世界の吸収性ガラスマット(AGM)バッテリー市場予測2025年:電圧別、種類別、エンドユーザー別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Sources
2.1.3.2 Key Industry Insights
2.1.3.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at the Market Share By Bottom-Up Approach (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at the Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Growth Opportunities in the AGM Battery Market
4.2 AGM Battery Market, By Voltage
4.3 AGM Battery Market, By Type
4.4 AGM Battery Market in APAC, By Country and Application
4.5 AGM Battery Market, By Application
4.6 AGM Battery Market, By Country, 2018
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Inherent Advantages of AGM Batteries
5.2.1.2 Upsurge in Renewable Energy Investment
5.2.1.3 Easy Recyclability of AGM Batteries
5.2.1.4 Increasing Demand for AGM Batteries for A Wide Range of High-Current Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Inclination Toward Other Effective Alternatives in the Energy Storage Space
5.2.2.2 Safety-Related Issues
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Adoption of High-Performance Engine Starter Batteries in Vehicles
5.2.3.2 Large Storage Requirements in Data Centers
5.2.3.3 Increase in Renewable Energy Generation Target
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lower Specific Energy Than Other Batteries
5.2.4.2 Growth of Electric Vehicles
5.3 Value Chain Analysis
5.3.1 R&D
5.3.2 Component Providers
5.3.3 Manufacturers
5.3.4 System Integrators & Distributors
5.3.5 End-Users
5.3.6 Post-Sales Service Providers
6 AGM Battery Market, By Voltage (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 2–4 V
6.2.1 Designed to Meet the Needs of UPS and Other General-Purpose Applications
6.3 6–8 V
6.3.1 Suitable for Deep-Cycle Applications
6.4 12 V & Above
6.4.1 Designed for High-Current Applications, Thus the Most Demanded Ones
7 AGM Battery Market, By Type (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Stationary
7.2.1 Deep Cycle Technology in Stationary AGM Batteries Provides Power for Longer Time With Low Discharge Rate
7.3 Motive
7.3.1 Reduced Co2 Emission and Noise Reduction Drive the Demand for Motive AGM Batteries
8 AGM Battery Market, By End-User (Page No. – 64)
8.1 Introduction
8.2 OEM
8.2.1 OEM Segment is One of the Biggest Adopters of AGM Batteries
8.3 Aftermarket
8.3.1 Rising Need for Replacing Old AGM Batteries Drives the Aftermarket Segment
9 AGM Battery Market, By Application (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 Automotive
9.2.1 Passenger Vehicle
9.2.1.1 AGM Batteries are A Preferred Solution for Start-Stop Vehicle Technology
9.2.2 Motorcycle
9.2.2.1 AGM Batteries are Ideal for Motorbikes With High Energy Requirements
9.2.3 Others
9.2.3.1 Significant Demand for AGM Batteries in Motor Homes, Agvs, and Golf Carts Applications Propel the Market
9.3 UPS
9.3.1 AGM Batteries Work as an Emergency Power Supply for Various Industries
9.4 Industrial
9.4.1 Growth in Industrial Automation is Expected to Boost the Demand for AGM Batteries
9.5 Energy Storage
9.5.1 Rapid Growth of Renewable Energy Installations Drive the Demand for AGM Batteries in Energy Storage Applications
9.6 Others
9.6.1 Medical Equipment
9.6.1.1 Need for Backup Power and Portability are the Factors Propelling the Demand for AGM Batteries for Medical Equipment
9.6.2 Marine
9.6.2.1 Demand for High Cranky Power and Deep-Cycle Solution Supporting the Heavy Marine Accessory Load Drives the Marine AGM Battery Market
10 Geographic Analysis (Page No. – 87)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US, Being the Home for the Majority of Well-Established AGM Battery Manufacturers, has A Huge Growth Opportunity
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Canada is Set to Install AGM Batteries for Renewable Integration and Data Centers
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Rising Investments in the Automotive Sector are Propelling the Growth of the AGM Battery Market in Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Well-Established Automotive Sector in Germany is Boosting the German AGM Battery Market
10.3.2 UK
10.3.2.1 Focus on the Recycling of All Lead-Acid Batteries is Propelling the Growth of the AGM Battery Market in the UK
10.3.3 France
10.3.3.1 UPS is One of the Major Applications Driving the AGM Battery Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 AGM Battery Market is Likely to Witness Growth in China, as It is the Largest Producer and Consumer of Lead
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Increasing Sales of Lead-Acid Batteries for Start-Stop Vehicles in Japan is Driving the AGM Battery Market in the Automotive Industry
10.4.3 India
10.4.3.1 Increasing Deployment of Off-Grid Solar Systems in Rural Communities is Leading to the Growth of the AGM Battery Market
10.4.4 Rest of APAC
10.5 RoW
10.5.1 Middle East & Africa
10.5.1.1 UAE is Expected to Install Infrastructure to Boost the Telecom Sector
10.5.2 South America
10.5.2.1 Brazil to Make Massive Investments in the Telecom Industry and Data Centers
11 Competitive Landscape (Page No. – 114)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking Analysis, 2018
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Situations and Trends
11.4.1 Product Launches and Developments
11.4.2 Expansions, Acquisitions and Agreements
12 Company Profiles (Page No. – 120)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 Key Players
12.1.1 Exide Technologies
12.1.2 Clarios
12.1.3 Power Sonic Corporation
12.1.4 Enersys
12.1.5 East Penn Manufacturing Company
12.1.6 C&D Technologies
12.1.7 Panasonic Industry Europe
12.1.8 Storage Battery Systems
12.1.9 Fullriver Battery
12.1.10 Universal Power Group
12.2 Right-To-Win
12.3 Other Companies
12.3.1 Bosch
12.3.2 Crown Battery
12.3.3 Gs Battery
12.3.4 Cellpower Batteries
12.3.5 Fiamm Energy Technology
12.3.6 B.B. Battery
12.3.7 Concorde Battery Corporation
12.3.8 Leoch
12.3.9 Victron Energy
12.3.10 Rolls Battery
12.3.11 Vmax USA
12.3.12 Eaglepicher Technologies
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 151)
13.1 Insights of Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 回転成形機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、回転成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(カルーセル機、ロックンロール型機械、シャトル機、アップとオーバー回転機械、クラムシェルマシン)分析、用途別(タンク&コンテナ、ドラム&ビン、カートとキャリア、おもちゃとカヤック、 食料と飲料、農業、自 …
  • 世界の堆肥ターニングマシン市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ボイラー制御の世界市場2019-2026
    本資料は、ボイラー制御の世界市場について調べ、ボイラー制御の世界規模、市場動向、市場環境、ボイラータイプ別(水管ボイラー、火管ボイラー)分析、制御タイプ別(オン/オフ制御、変調制御)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(産業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • 世界の航空機用スイッチ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の航空機用スイッチ市場が2018年21.3憶ドルから2027年32憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では航空機用スイッチについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(手動、自動、その他)分析、プラットフォーム別(回転翼、固定翼)分析、用途別(油圧シス …
  • 世界の子供用フットウェア市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは子供用フットウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 麻酔深度モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、麻酔深度モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(装置、消耗品)分析、デバイス別(モジュール、スタンドアロン)分析、購入モード別(グループ購入組織、直接購入)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック)分析、麻酔深度モニタリングの世界市場規模及び予測、市 …
  • 仮想リハビリテーション・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場:種類別(仮想リハビリテーション、遠隔リハビリテーション)、エンドユーザー別(住宅、介護施設、病院、その他)、地域別予測
    本資料は、仮想リハビリテーション・遠隔リハビリテーションシステムの世界市場について調べ、仮想リハビリテーション・遠隔リハビリテーションシステムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(仮想リハビリテーション、遠隔リハビリテーション)分析、エンドユーザー別(住宅、介護施設、病院、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中 …
  • 飼料用血漿タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、飼料用血漿タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(ブタ、ウシ、およびその他)分析、用途別(豚用飼料、ペットフード、アクア飼料、その他(反すう動物および家禽用飼料を含む))分析、飼料用血漿タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • オレオレジンの世界市場2019-2026
    本資料は、オレオレジンの世界市場について調べ、オレオレジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(パプリカ、トウガラシ、種子スパイス、ウコン、ハーブ、ジンジャー、シナモン&カッシアなど)分析、用途別(食品及び飲料、医薬品及び栄養補助食品、パーソナルケア製品及び飼料)分析、抽出プロセス別(オレオレジン市場、サブセグメント分析、溶媒抽出、超臨界流体抽出プロセス) …
  • 男性用スキンケア製品の世界市場2019-2029
    本調査は男性用スキンケア製品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(クレンザーと洗顔、保湿剤とクリーム、血清、オイル、トリートメント)分析、スキンタイプ別(油性肌、乾燥肌、敏感肌、コンビネーションスキン、ノーマルスキン)分析、価格帯別(エコノミー、ミッドレンジ、プレミアム) …
  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測:レギュラーレイ、ラングレイ
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ& …
  • 水素燃料電池スタックの世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、水素燃料電池スタックの世界市場について調べ、水素燃料電池スタックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水素燃料電池スタックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(固定、輸送、ポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 交通安全の世界市場:コンポーネン別(ソリューション、サービス)、地域別予測
    本資料は、交通安全の世界市場について調べ、交通安全の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネン別(ソリューション、サービス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・交通安全の世界市場概要 ・交通安全の世界市場環境 ・ …
  • 芝刈り機の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは芝刈り機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、燃料の種類別(電子、非電子)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・芝刈り機の世界市場 …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:PET、HDPE、PP、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、使用済み再生プラスチックの世界市場について調べ、使用済み再生プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、使用済み再生プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(材料種類別(PET、HDPE、PP、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • 化粧品保存料(防腐剤)の世界市場:合成防腐剤、天然防腐剤
    Technavio社の本調査レポートでは、化粧品保存料(防腐剤)の世界市場について調べ、化粧品保存料(防腐剤)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、化粧品保存料(防腐剤)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(合成防腐剤、天然防腐剤)、用途別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場規模が2017年4434.2億ドルから2026年1兆1074.2億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)市場規模、エンドユ …
  • シームテープの世界市場:PU、PVC
    Technavio社の本調査レポートでは、シームテープの世界市場について調べ、シームテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、シームテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PU、PVC)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出 …
  • 世界の電気バス市場予測2027年:推進種類別、用途別、消費者セグメント別、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気バスの世界市場規模が2019年137千台から2027年935千台まで年平均27.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気バス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府)分析、用途別(都市間、都市内)分析、長さ別(9 M未満、9-14 M、14 M未満)分析、コン …
  • クラッチバッグの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クラッチバッグの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ …
  • AR&VRディスプレイの世界市場2019-2026:デバイスタイプ別、テクノロジー別、用途別
    本調査レポートでは、AR&VRディスプレイの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、デバイスタイプ別(AR HMD、VR HMD、HUD、プロジェクター)分析、テクノロジー別(AR、VR)分析、用途別(消費者、企業、商業、自動車、ヘルスケア、航空宇宙、防衛、エネルギー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されていま …
  • 熱管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(接着剤、非接着剤)分析、デバイス別(伝導、対流、高度、およびハイブリッド)分析、熱管理サービス別(設置・キャリブレーションおよび最適化・販売後サポート)分析、エンドユーズ産業別分析、熱管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 世界の自動車用テールゲート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると世界の自動車用テールゲート市場が年平均4.3%成長しています。当資料では、自動車用テールゲートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(商用車、乗用車)分析、素材別(プラスチック、金属、ポリマー、その他)分析、種類別(油圧作動、手動操作)分析、販売経路別(アフターマ …
  • 世界の衛星ベース地球観測市場予測・分析2020-2024
    「衛星ベース地球観測の世界市場2020-2024」は、衛星ベース地球観測について市場概要、市場規模、用途別(防衛、天気、LBS、エネルギー、その他)分析、種類別(VAS、データ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • 高度ガラスの世界市場2019-2026:種類別、最終用途別、機能別
    本調査レポートでは、高度ガラスの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(合わせガラス、コーティングガラス、強化ガラス)分析、最終用途別(商業建設、住宅建設、インフラストラクチャ、自動車、電子、スポーツ)分析、機能別(安全&セキュリティ、ソーラーコントロール、光学&照明、高性能、その他)分析、地域別分析、競争 …
  • 世界のポーチ包装機械市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはポーチ包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(HFFS、VFFS、SUP)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 世界のコンピュータビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のコンピュータビジョン市場が2017年110.4憶ドルから2026年237.8憶ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料ではコンピュータビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、プロセッサー、カメラ、インター …
  • 機能性茶の世界市場予測・分析:ハーブティー、フルーツティー、フラワーティー
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性茶の世界市場について調べ、機能性茶の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性茶の市場規模をセグメンテーション別(種類別(ハーブティー、フルーツティー、フラワーティー、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は機能 …
  • 世界の医療用大麻市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは医療用大麻の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(慢性疼痛、嘔吐、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 自動車用ポンプの世界市場:種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、フロントガラスウォッシャーポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションオイルポンプ、燃料噴射ポンプ、真空ポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)、車両種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、技術別(電動ポンプ、機械式ポンプ)、排気量別(固定排気量、可変排気量)、EVタイプ別(バッテリー電気自動車、燃料電池電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグイン電気自動車)、地域別予測
    本資料は、自動車用ポンプの世界市場について調べ、自動車用ポンプの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、フロントガラスウォッシャーポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションオイルポンプ、燃料噴射ポンプ、真空ポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、車両種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、技術別(電動ポ …
  • 重症筋無力症治療の世界市場2019 – 2026:治療別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、重症筋無力症治療の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、競合分析、治療別(薬、手術、その他)分析、最終用途別(病院、診療所、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・重症筋無力症治療市場:変数・傾向 ・重症筋無力症治療市場 …
  • 監視レーダーの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、監視レーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(商業、国家安全保障、防衛&宇宙)分析、プラットフォーム別(陸、空,、海軍、宇宙)分析、周波数帯域別(UHF&VHF; L; S; C; X; K、Ku、&Ka)分析、ディメンション別分析、監視レーダーの世界市場規模及び予測、市場 …
  • コンクリート流動化剤の世界市場2019-2026:種類別、用途別、形状別
    本調査レポートでは、コンクリート流動化剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(PC誘導体、スルホン化ナフタレンホルムアルデヒド、スルホン化メラミンホルムアルデヒド&変性リグノスルホン酸塩)分析、用途別(レディミックスコンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリートなど)分析、形状別(液体形状& …
  • 食品加工 & ハンドリング装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(食品加工機器、食品包装機器、および外食機器)分析、用途別分析、フォーム別(固体、液体、および半固体)分析、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • ロボット手術システムの世界市場:器具・アクセサリー、システム、サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット手術システムの世界市場について調べ、ロボット手術システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット手術システムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(器具・アクセサリー、システム、サービス)、用途別(婦人科、一般手術、泌尿器科、心臓手術、その …
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(亜鉛、鉄、銅、セレン、その他)分析、用途別(乳牛、家禽、馬、豚、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:製品別(亜鉛、鉄、銅 …
  • 頭蓋装具の世界市場:アクティブヘルメット、パッシブヘルメット
    Technavio社の本調査レポートでは、頭蓋装具の世界市場について調べ、頭蓋装具の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、頭蓋装具の市場規模をセグメンテーション別(種類別(アクティブヘルメット、パッシブヘルメット)、用途別(斜頭症、舟状頭症、短頭症)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その …
  • 自動車用フィルムの世界市場:ウィンドウフィルム、ラップフィルム
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用フィルムの世界市場について調べ、自動車用フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用フィルムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ウィンドウフィルム、ラップフィルム)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 粘度指数向上剤の世界市場2019-2029
    本調査は粘度指数向上剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模予測、価格分析、需要分析、市場背景、製品種類別(ポリメチルアクリレート(PMA)、エチレンプロピレン共重合体(OCP)、ヒドロスチレンジエン共重合体(HSD)、ポリイソブチレン(PIB)、その他)分析、用途別(車両用潤滑剤、工業用潤滑剤、トランス …
  • 世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳製品栄養成分および栄養補助食品成分市場が2017年143憶ドルから2026年323憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では乳製品栄養成分および栄養補助食品成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(ビタミンとミネラル、ヌクレオチド、初乳、乳タ …
  • コールドチェーン物流のイギリス市場2019-2026.
  • アドバンスト創傷ケアの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではアドバンスト創傷ケアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)分析、用途別(慢性創傷、急性創傷)分析、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • 電極イオン化の世界市場:デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)、地域別予測
    本資料は、電極イオン化の世界市場について調べ、電極イオン化の世界規模、市場動向、市場環境、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • スマートソーラーの世界市場:ソリューション別、サービス別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマートソーラーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(ネットワークモニタリング、メーターデータ管理、分析、SCADA、リモートメータリング)分析、サービス別(コンサルティングサービス、デマンドレスポンスサービス、システム統合および展開サービス、サポートおよびメンテナンスサービス)分析、地域別 …
  • ハイドロゲルドレッシングの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ハイドロゲルドレッシングの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界のタウリン市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • サーブウェアの世界市場2019-2026:製品別、原料別、用途別
    本調査レポートでは、サーブウェアの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(ボウル、大皿、摩擦皿、水差し、飲料ポット、ボード、トレイ、コンポート、段付きスタンド、調味料、ソースボート、その他)分析、原料別(金属、プラスチック、ガラス、セラミック、木材、その他)分析、用途別(家庭用&商業用)分析、地域別分析、競 …
  • フィルター完全性試験の世界市場2019-2026:フィルタータイプ別、タイプ別、メカニズム別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、フィルター完全性試験の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、フィルタータイプ別(液体フィルター完全性テスト、Aiフィルター完全性テスト)分析、タイプ別(拡散テスト、水流完全性テスト、バブルポイントテスト)分析、メカニズム別(自動フィルター完全性テストおよび手動フィルター完全性テスト)分析、エ …
  • 顔認証の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、顔認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、ツール、およびサービス)分析、用途エリア別(感情認識、出席追跡および監視、アクセス制御、法執行)分析、業種別分析、顔認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Ma …
  • 包装印刷の世界市場2019-2026:印刷技術別、用途別
    本調査レポートでは、包装印刷の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、印刷技術別(フレキソ印刷、グラビア、デジタル)分析、用途別(食品&飲料、化粧品、医薬品など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・包装印刷の世界市場:印刷技術別 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様