世界のプッシュトゥトーク市場予測2024年:コンポーネント別、ネットワーク種類別、組織規模別、業種別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 12)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Market Scope
1.4.1 Market Segmentation
1.4.2 Regional Scope
1.4.3 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Global Push to Talk Market
4.2 Market By Component, 2019
4.3 Market By Service, 2019—2024
4.4 Market By Organization Size, 2019—2024
4.5 Market By Network Type, 2019 — 2024
4.6 Market By Vertical, 2019 Vs. 2024
4.7 Market By Commercial Vertical, 2017—2024
4.8 Market Investment Scenario (2019–2024)
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Demand for POC
5.2.1.2 Proliferation of Rugged and Ultra-Rugged Smartphones
5.2.1.3 Growing Need for Driver Safety
5.2.1.4 Transition of LMR Systems From Analog to Digital
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 High-Speed 5g Network for Enhancing PTT-Related Operations
5.2.2.2 Standardization of Infrastructure Platforms
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 LMR and PTT Interoperability Issues
5.2.3.2 High On-Going Investments By the Public Sector to Deploy LMR Systems
5.3 Industry use Cases
5.3.1 Use Case 1: Orion Labs Increases Summit Hospitality Group’s Operational Efficiency Across Multiple Properties With Its PTT Voice Services
5.3.2 Use Case 2: Iridium Helps Protect Communities and Wildlife in Kenya With Its PTT Solution and Services
5.3.3 Use Case 3: Zello Helped Yrc Worldwide to Improve Communications for Dispatchers
5.4 1- Many Push-To-Talk Over Cellular Session
6 Push to Talk Market By Component (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Smartphones Expected to Drive the Adoption of Push to Talk
6.3 Solutions
6.3.1 Push to Talk Enables Secured and Reliable Communication for Mission and Non-Mission Critical Purposes
6.4 Services
6.4.1 Consulting
6.4.2 Implementation
6.4.2.1 Implementation Services to Offer Significant Revenue Growth Opportunities in Asia Pacific
6.4.3 Support and Maintenance
6.4.3.1 Field Service Assurance to Fuel the Demand for Support and Maintenance Services
7 Push to Talk Market By Organization Size (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Large Enterprises
7.2.1 POC Provides Wide Range Communication for Large Enterprises
7.3 Small and Medium-Sized Enterprises
7.3.1.1 Cost-Effectiveness of Cloud-Based Solutions to Drive the Demand Among Small and Medium-Sized Enterprises
8 Push to Talk Market By Network Type (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Land Mobile Radio
8.2.1.1 Public Safety Vertical is the Major Adopter of Land Mobile Radio Systems
8.3 Cellular
8.4 Long Term Evolution to Drive the Cellular Push to Talk
9 Push to Talk Market By Vertical (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Public Safety
9.2.1 Land Mobile Radio a Reliable Network for Mission Critical Communication
9.3 Government and Defense
9.3.1 Use of Push to Talk Solutions to Augment the Existing use of Land Mobile Radios
9.4 Commercial
9.5 POC Solution to Drive the Demand for Push to Talk Solutions Across the Commercial Vertical
9.6 Transportation and Logistics
9.6.1.1 Push to Talk Solution is a Vital Tool for the Fleet Dispatchers
9.7 Travel and Hospitality
9.7.1.1 POC to Improve Overall Guest and Traveler Experience
9.8 Energy and Utilites
9.8.1.1 Push to Talk Devices Enable Real-Time Communication and Ensure Safety of the Large Workforce
9.9 Construction
9.9.1.1 Push to Talk Solutions Offer an Effective Communication Tool on Construction Sites
9.10 Manufacturing
9.10.1.1 Push to Talk Solutions Help Manufacturers to Improve Worker Safety and Improved Productivity
9.11 Others
10 Push to Talk Market By Region (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 Firstnet Driving the Demand for Lte Based PTT Solution in Public Safety
10.3 United States
10.3.1 Highly Developed Telecom Infrastructure and Presence of Many PTT Vendors to Drive PTT Market Growth in the US
10.4 Canada
10.4.1 Adoption of Critical Communication Solutions Todrive PTT Market Growth in Canada
10.5 Europe
10.5.1 PSCE Initiatives Towards Citizen Safety to Drive the Adoption of PTT Solutions
10.6 United Kingdom
10.6.1 Increasing Demand for Digital Transformation to Boost PTT Market Growth in the UK
10.7 Germany
10.7.1 Lack of 5g Readiness to Hinder the Deployment of Advanced PTT Solutions
10.8 Rest of Europe
10.9 Asia Pacific
10.9.1 Proliferation of Smartphones and Better Cellular Connectivity to Drive POC Adoption in APAC
10.10 China
10.10.1 CCSA Adoption of 3Gpp Standards is Expected to Drive the Adoption of POC Solutions
10.11 Japan
10.11.1 Government Initiatives to Improve Public Safety and Worker Productivity to Drive the Market Growth in Japan
10.12 Rest of Asia Pacific
10.13 Latin America
10.13.1 Government Initiatives for Lte Adoption to Drive the POC Solutions
10.14 Brazil
10.14.1 Established 4G Lte Networks to Boost the Adoption of POC Solutions in Brazil
10.15 Mexico
10.15.1 Telecom Reforms to Boost the Adoption of PTT Technology in Mexico
10.16 Rest of Latin America
10.17 Middle East and Africa
10.17.1 Prevalence of Digital LMR to Boost the PTT Adoption in Mea
10.18 United Arab Emirates
10.18.1 Adoption of Lte to Drive PTT Market in the Middle East
10.19 Kingdom of Saudi Arabia
10.19.1 Focus on Safe Communications is Expected to Drive the Adoption of Mcptt Solutions in Ksa
10.20 Rest of Middle East and Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 106)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 New Product Launches and Product Enhancements
11.2.2 Mergers and Acquisitions
11.2.3 Agreements and Partnerships
11.3 Market Ranking of Key Players
12 Company Profiles (Page No. – 109)
12.1 Introduction
12.2 AT&T
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Solutions Offered
12.2.3 Recent Developments
12.2.3.1 Organic Growth Strategies
12.2.4 MnM View
12.3 Verizon Wireless
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Solutions Offered
12.3.3 MnM View
12.4 MotoRoLA Solutions
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Products Offered
12.4.3 Recent Developments
12.4.3.1 Organic Growth Strategies
12.4.4 MnM View
12.5 Sprint
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Solutions Offered
12.5.3 MnM View
12.6 Bell Canada
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Solutions Offered
12.7 Iridium
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Products and Services Offered
12.7.3 Recent Developments
12.7.3.1 Organic Growth Strategies
12.7.3.2 Inorganic Growth Strategies
12.8 Qualcomm
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Solutions Offered
12.8.3 Recent Developments
12.8.3.1 Organic Growth Strategies
12.9 Tait Communications
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Products Offered
12.9.3 Recent Developments
12.9.3.1 Organic Growth Strategies
12.10 Zebra
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Solutions Offered
12.10.3 Recent Developments
12.10.3.1 Organic Growth Strategies
12.11 Telstra
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Products Offered
12.11.3 Recent Developments
12.11.3.1 Organic Growth Strategies
12.11.3.2 Inorganic Growth Strategies
12.12 Simoco Wireless Solutions
12.12.1 Products Offered
12.12.2 Recent Developments
12.12.2.1 Inorganic Growth Strategies
12.13 Orion
12.14 Zello
12.15 VoiceLayer
12.16 Grouptalk
12.17 Voxer
12.18 IPTT
12.19 ESChat
12.2 Aina Wireless
12.21 Azetti Networks
12.22 Zinc By ServiceMax
12.23 Hytera
13 Appendix (Page No. – 138)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customization
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • インテリジェントピギングサービスの世界市場2019-2029
    本調査はインテリジェントピギングサービスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、技術別(磁束漏れ(MFL)、超音波試験(UT))分析、最終用途別(オイル、ガス)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場背景 ・インテリジェントピギングサービスの世界市場:技術別(磁束 …
  • クローラーカメラシステムの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではクローラーカメラシステムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(カメラ、クローラー、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、産業、自治体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・クローラーカメラシステムの世界市場:製品 …
  • 世界のコーポレートリーダーシップトレーニング市場2020-2024
    「コーポレートリーダーシップトレーニングの世界市場2020-2024」は、コーポレートリーダーシップトレーニングについて市場概要、市場規模、用途別(ILT、ブレンドトレーニング、オンライントレーニング)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界の炭酸ジメチル市場予測2024年:用途別、エンドユーズ産業別、グレード別、地域別
    MarketsandMarkets社は、炭酸ジメチルの世界市場規模が2019年895百万ドルから2024年1207百万ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の炭酸ジメチル市場を統合的に調査・分析し、市場概要、合成別(メタノールホスゲン化、メタノール酸化的カルボニル化(ENI)、硝酸メチルによるメタノール酸化的カルボニル化(UBE)、 …
  • スマート電気メーターの世界市場:フェーズ別(単相および三相)、通信技術種類別(電力線通信、無線周波数、携帯電話)、エンドユーザー別(商業、住宅、産業)、地域別予測
    本資料は、スマート電気メーターの世界市場について調べ、スマート電気メーターの世界規模、市場動向、市場環境、フェーズ別(単相および三相)分析、通信技術種類別(電力線通信、無線周波数、携帯電話)分析、エンドユーザー別(商業、住宅、産業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • 世界のメタマテリアル技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のメタマテリアル技術市場は、予測期間中に年平均18.5%成長しています。当資料ではメタマテリアル技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(音響メタマテリアル、フォトニックメタマテリアル、無線およびマイクロ波のメタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、その他 …
  • 世界の機内エンターテイメントおよび接続市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の機内エンターテイメントおよび接続市場が2018年51.2憶ドルから2027年128億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では、機内エンターテイメントおよび接続について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フィット別(ラインフィット、レトロフィット)分析、航空 …
  • 世界の粘液クリアランスデバイス市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のプリンテッドエレクトロニクス市場予測2024年:プリント技術別、用途別、材料別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模が2019年98億ドルから2024年198億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のプリンテッドエレクトロニクス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)分析、用途別 …
  • 世界のポリプロピレン(PP)不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のポリプロピレン(PP)不織布市場が2017年311.7憶ドルから2026年602.6憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料ではポリプロピレン(PP)不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ステープル、スパンボンド、メルトブローン、コンポジッ …
  • モバイルマーケティングの世界市場2019-2026:ソリューション別、企業規模別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、モバイルマーケティングの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(モバイルウェブ、SMS、ロケーションベースマーケティング、QRコード、その他)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、エンドユーザー別(小売、メディア&エンターテイメント、自動車、ヘルスケア、その他)分析、地域別 …
  • テレハンドラーの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではテレハンドラーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、高さ別(50フィート未満、50フィート以上)分析、エンドユーザー別(建設、鉱業、農業、重工業、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テレハンドラーの世界市場:高さ別(50フィ …
  • 鼻出血用デバイスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、鼻出血用デバイスの世界市場規模が2017年17兆8489.1億ドルから2026年34兆5081.9億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、鼻出血用デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鼻出血用デバイス市場規模、製品別(鼻カテーテル、鼻パッキング、鼻タンポン、その他の製品) …
  • サイディングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、サイディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ビニール、繊維セメント、木材)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、サイディングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、サイディン …
  • 麻酔・呼吸装置の世界市場:製品別(麻酔機器、呼吸器)
    Grand View Research社は、麻酔・呼吸装置の世界市場規模が年平均6.6%成長して2026年まで494億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、麻酔・呼吸装置の世界市場について調査・分析し、麻酔・呼吸装置の世界市場動向、麻酔・呼吸装置の世界市場規模、市場予測、製品別(麻酔機器、呼吸器)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報な …
  • エアブレーキシステムの世界市場2019-2026:ブレーキタイプ別、車両タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、エアブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、ブレーキタイプ別(エアドラムブレーキ、エアディスクブレーキ)分析、車両タイプ別(剛体トラック、大型トラック、セミトレーラー、バス)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- …
  • ポリアクリルアミドの世界市場:製品別(アニオン、カチオン、非イオン)、用途別(水処理、石油・ガス、製紙)
    Grand View Research社は、ポリアクリルアミドの世界市場規模が年平均6.2%成長して2025年まで68億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、ポリアクリルアミドの世界市場動向、ポリアクリルアミドの世界市場規模、市場予測、製品別(アニオン、カチオン、非イオン)分析、主要地域別市場規模 …
  • マイクロおよびナノPLCの世界市場:種類別、提供別、構造別、産業別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではマイクロおよびナノPLCについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(マイクロPLC、ナノPLC)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、構造別(固定PLC、モジュラーPLC)分析、産業別(自動車、ホーム&ビルオートメーション、食品&飲料)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • 世界のセキュリティスクリーニング市場2013-2017及び市場予測2018-2028
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、技術別(KYCシステム、トランザクションモニタリング、ケース管理、コンプライアンス管理、監査およびレポート)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、アンチマネーロンダリング(AM …
  • 自動車用エアリフトジャックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用エアリフトジャックの世界市場について調べ、自動車用エアリフトジャックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用エアリフトジャックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個人顧客、プロ顧客)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 世界の心臓リーダーシステム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 産業用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(アクリル、ポリ酢酸ビニル、エポキシ、ポリウレタン、酢酸エチル、その他)分析、用途別(自動車、包装、電気・電子、医療、産業機械、家具、靴、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • セラミックスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(従来型、先進型)分析、用途別(衛生陶器、研磨剤、レンガ&パイプ、タイル、陶器、その他)分析、エンドユーズ別(建築・建設、産業、医療、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・セラ …
  • DC-DCコンバーターの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、DC-DCコンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(自動車、航空宇宙、医療、通信、産業)分析、フォームファクター別(フル、ハーフ、クォーター、エイト)分析、製品種類別分析、アウトプットパワー別分析、DC-DCコンバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • フラットガラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、フラットガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ベーシック/焼鈍、焼き戻し、ラミネート、絶縁、その他)分析、用途別(建築、自動車、その他の用途)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・フラットガラスの世界市場:製品別(ベーシック/ …
  • ガラス充填ナイロンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラス充填ナイロンの世界市場について調べ、ガラス充填ナイロンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラス充填ナイロンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、産業用、電気および電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨー …
  • プラスチックコンジットの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではプラスチックコンジットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(硬質導管、可撓性導管)分析、材料別(ポリ塩化ビニル、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、その他)分析、業界別(製造、建設、ITおよびテレコム、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクショ …
  • 骨密度計の世界市場予測:DEXA、周辺機器(X線、定量吸収計)
    MarketsandMarkets社は、骨密度計の世界市場規模が2019年247百万ドルから2024年311百万ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(デュアルエネルギーX線吸収法スキャナー、末梢骨密度計)分析、用途別(骨粗鬆症及び骨減少症診断、嚢胞性線維症診断、慢性腎疾患 …
  • 紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場について調べ、紙・板紙容器及びパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙・板紙容器及びパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品および飲料産業、工業製品産業、医療産業、その他の …
  • マイクロ電池の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、マイクロ電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(薄膜、印刷済み、固体チップ電池)分析、容量別分析、再充電性別分析、用途別(スマートカード、スマートパッケージ、医療機器、ウェアラブルデバイス)分析、マイクロ電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • テクニカルセラミックスの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料別(酸化物&非酸化物)分析、製品別(モノリシックセラミックス、セラミックコーティング、セラミックマトリックス複合材料)分析、最終用途産業別(電子&半導体、自動車、エネルギー&電力、工業、医療、軍事&防衛、その他)分析、地域別分析、競争状 …
  • 世界の無機顔料市場予測2024年:顔料種類別、用途別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、無機顔料の世界市場規模が2019年220億ドルから2024年283億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の無機顔料市場を広く調査・分析し、市場概要、顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック、その他)分析、用途別(塗料&コーティング剤、プラスチック、インク、その他)分析、最終 …
  • 世界の業務用食品脱水機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の業務用食品脱水機市場が2018年5億3,780万ドルから2027年11億7,772万ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では、業務用食品脱水機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(棚脱水機、積み重ね可能な食品脱水機)分析、技術別(水平気流、垂直 …
  • 指紋センサーの世界市場予測:容量性、光学、熱、超音波
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(容量性、光学、熱、超音波)分析、種類別(タッチ、スワイプ)分析、用途別(家電、銀行および金融、政府および法執行機関、商業、スマートホーム)分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • スプライシングテープの世界市場:アクリル、ゴム、シリコーン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、スプライシングテープの世界市場について調べ、スプライシングテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプライシングテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(アクリル、ゴム、シリコーン、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東 …
  • 自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場について調べ、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グロ …
  • 世界の血液診断市場2013-2017及び機会分析2018-2026
  • 使い捨て食器の世界市場2019-2026
    本資料は、使い捨て食器の世界市場について調べ、使い捨て食器の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(紙製品(紙皿、紙皿、及び紙ボウル)、プラスチック製品、竹製品、その他(銀製品))分析、用途別(レストラン、家庭、学校、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場2019-2029
    本調査は自動車テレマティクスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場分析シナリオ、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場分析シナリオ ・自動車テレマティクスの世界市場:地域別 ・競争状況 ・調査手法
  • 世界のインダストリー4.0市場予測2024年:技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、 …
  • 微量酸素分析計の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、微量酸素分析計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ポータビリティタイプ別(ポータブル、ベンチトップ)分析、製品タイプ別(常磁性酸素アナライザー、ジルコニア酸素アナライザー、電気化学酸素分析装置、 赤外線酸素アナライザー、その他)分析、最終用途別(医薬品およびヘ …
  • 自動車使用量ベース保険の世界市場予測・分析:価格体系別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車使用量ベース保険の世界市場について調べ、自動車使用量ベース保険の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車使用量ベース保険の市場規模をセグメンテーション別(価格体系別(従量課金制(PHYD)、従量課金制(PAYD)、従量課金制(MHYD) )、用途別 …
  • トランプ&ボードゲームの中国市場2018-2025
  • 世界の押出ポリスチレン市場予測2024年:用途別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、押出ポリスチレンの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年67億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本書は、世界の押出ポリスチレン市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(住宅、商業、その他)分析、用途別(基礎、屋根、壁、床&天井、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載して …
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界の内視鏡用超音波針市場2013-2016及び機会分析2017-2025
  • 特殊照明の世界市場:光源別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは特殊照明について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 …
  • インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別、タイプ別、技術別、年齢別、投与経路別
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ワクチンタイプ別分析、技術別分析、年齢別分析、投与経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別 …
  • 体外受精(IVF)のイギリス市場2019-2026

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様