世界の計装用バルブ及び継手市場予測2025年:材料別、製品別、産業別、地域別

LINEで送る

1 Introduction
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Study Scope
1.3.1 Inclusions and Exclusions
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Market Size Estimation Methodology
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumption
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in Instrumentation Valves and Fittings Market
4.2 Market, By Industry
4.3 Market, By Product
4.4 Market in APAC, By Industry & Country
4.5 Market, By Country
5 Market Overview
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Growing Requirement for Reducing Excessive Noise, Pressure, Vibration, and Cavitation in Critical Industrial Processes
5.1.1.2 Increasing Industrialization and Urbanization, Along With Growing Number of Smart City Initiatives
5.1.1.3 Rising Need for Connected Networks to Maintain and Monitor Varieties of Equipment in Plants
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Lack of Standardization of Certification and Policies
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Integration of Iiot-Enabled Instrumentation Valves to Minimize Unexpected Downtime
5.1.3.2 Focus of Valve Manufacturers to Offer Improved Customer Services
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Minimization of Lead Time
5.2 Value Chain Analysis
5.3 Industry Trends
6 Instrumentation Valves Market, By Material
6.1 Introduction
6.2 Stainless Steel
6.3 Alloy Based
6.4 Cast Iron
6.5 Others
7 Instrumentation Valves and Fittings Market, By Product
7.1 Introduction
7.2 Valves
7.2.1 Ball Valves
7.2.2 Needle Valves
7.2.3 Check Valves
7.2.4 Plug Valves
7.2.5 Other Valves
7.3 Fittings
7.3.1 Single Ferrule
7.3.2 Double Ferrule
7.3.3 Pipe Fittings
7.3.4 Flare Fittings
7.3.5 Others
7.4 Pneumatic Actuators
7.5 Others (Gaskets, Manifolds, Glands, in Line Filters)
8 Market, By Industry
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.3 Food & Beverages
8.4 Chemicals
8.5 Healthcare
8.6 Paper and Pulp
8.7 Energy & Power
8.8 Others
9 Market, By Region
9.1 North America
9.1.1 US
9.1.2 Canada
9.1.3 Mexico
9.2 Europe
9.2.1 Germany
9.2.2 UK
9.2.3 France
9.2.4 Rest of Europe
9.3 Asia-Pacific
9.3.1 China
9.3.2 Japan
9.3.3 South Korea
9.3.4 India
9.3.5 Rest of APAC
9.4 RoW
9.4.1 South America
9.4.2 Middle East
9.4.3 Africa
10 Competitive Landscape
10.1 Introduction
10.2 Market Player Ranking Analysis
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 New Product Launch/Development
10.3.2 Partnerships/Agreements/Strategic Alliances/Collaborations
10.3.3 Mergers & Acquisitions
10.3.4 Expansions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Dynamic Differentiators
10.4.3 Innovators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profile
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Swagelok
11.2 Parker Hannifin
11.3 Circor International
11.4 Ham-Let
11.5 Hy-Lok Corporation
11.6 Bray International
11.7 As-Schneider
11.8 Fujikin
11.9 Hex Valve
11.10 Oliver Valves
11.11 Safelok
11.12 SSP Corporation
11.13 Dwyer Instruments
11.14 Fitok
11.15 Other Key Players
11.15.1 Tylok International
11.15.2 Walter Stauffenberg GmbH & Co (Stauff)
11.15.3 Alco Valves Group
11.15.4 Brennan Industries
11.15.5 Waverley Brownall
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix
12.1 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.2 Marketsandmarkets Knowledge Store: Snapshot
12.3 Related Reports
12.4 Author Details



  • アスレチックシューズの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) …
  • 眼科用視野計の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、眼科用視野計の世界市場について調べ、眼科用視野計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼科用視野計の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院、眼科クリニック、その他)、製品別(静的、組み合わせ、キネティック)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 脳波記録システム/装置の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脳波記録システム/装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(8チャンネルEEG、21チャンネルEEG、25チャンネルEEG、32チャンネルEEG、40チャンネルEEG、マルチチャンネルEEG)分析、移植性タイプ別(スタンドアロンデバイス、ポータブルデバイス)分析、エンドユーズ別(病院、診断センター、その他)分析、地域 …
  • 天然酸化防止剤の世界市場2019-2029
    本調査は天然酸化防止剤について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(果物と野菜、ハーブとスパイス、微細藻類と海藻)分析、製品タイプ別(ビタミン、カロテノイド、ポリフェノール)分析、最終用途別(食品および飲料、化粧品、栄養補助食品、医薬品、動物飼料)分析、性質別(オーガニック、従来式)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲 …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026:技術別、動物タイプ別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(計器、消耗品)分析、技術別(免疫診断、臨床生化学、尿検査、血液学、分子診断、その他)分析、動物タイプ別(伴侶動物、家畜動物)分析、エンドユーザー別(獣医参照研究所、獣医病院&診療所、ポイントオブケア/社内テスト、研究所、大学)分析、地域別 …
  • リテールオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競 …
  • グリコール酸の世界市場予測:グレード別、用途別
    当調査レポートでは、グリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(化粧品、技術)分析、用途別(パーソナルケア&皮膚科、産業、家庭)分析、グリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリコール酸の世 …
  • 古紙管理の世界市場:リサイクル、埋立、焼却
    Technavio社の本調査レポートでは、古紙管理の世界市場について調べ、古紙管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、古紙管理の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(リサイクル、埋立、焼却)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は古紙管理の世界市場規模が201 …
  • ロボット手術システムの世界市場:器具・アクセサリー、システム、サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット手術システムの世界市場について調べ、ロボット手術システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット手術システムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(器具・アクセサリー、システム、サービス)、用途別(婦人科、一般手術、泌尿器科、心臓手術、その …
  • カプロラクタムの世界市場:用途別、地域別
    世界のカプロラクタム市場は2018年に約131億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって3.59%以上の健全な成長率で成長すると予想されています。カプロラクタムは有機化合物であり、基本的に無色の固体であり、カプロン酸のラクタムです。当調査レポートでは、カプロラクタムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の …
  • 敗血症診断の世界市場:病原体別(細菌、真菌)、技術別(微生物学、分子診断、免疫測定法)、製品別、検査種類別
    Grand View Research社は、敗血症診断の世界市場規模が年平均9.8%成長して2026年まで106億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、敗血症診断の世界市場動向、敗血症診断の世界市場規模、市場予測、病原体別(細菌、真菌)分析、製品別分析、検査種類別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企 …
  • 携帯型医療用電子機器の世界市場規模調査:機器別(心臓モニター、呼吸器モニター、パルスオキシメーター、超音波医療画像、心臓モニター、血圧モニター)、エンドユース別(病院、在宅患者設定、医院、老人ホーム)、地域別予測 2021-2027年
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • 世界のコンクリート及びセメント市場予測・分析2020-2024
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界のTピース蘇生器市場展望、2021-2027年の予測
  • ろう付け用合金の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ろう付け用合金の世界市場について調べ、ろう付け用合金の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ろう付け用合金の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、電気および電子機器、航空宇宙、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 凍結乾燥装置及びサービスの世界市場予測・分析:サービス別、製品別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、凍結乾燥装置及びサービスの世界市場について調べ、凍結乾燥装置及びサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、凍結乾燥装置及びサービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、製品別(トレイ式凍結乾燥機、マニホールド凍結乾燥機、回転凍結乾燥機)、エンド …
  • コグニティブコンピューティングの世界市場:技術別、エンドユーザー別、展開モデル別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコグニティブコンピューティングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(自然言語処理、機械学習、自動推論)分析、エンドユーザー別(中小企業(SMBS)大企業)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(BFSI、消費財、小売、 航空宇宙と防衛、通信とIT)分析、地域別分析、競争状況、調査プロ …
  • ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の世界市場について調べ、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業顧 …
  • 植栽機器の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規 …
  • Eコマースパッケージングの世界市場:段ボール箱、保護包装、ポリ袋
    Technavio社の本調査レポートでは、Eコマースパッケージングの世界市場について調べ、Eコマースパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、Eコマースパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(段ボール箱、保護包装、ポリ袋)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界の自動分析装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の自動分析装置市場は予測期間中に年平均13.5%で成長しています。当資料では、自動分析装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(免疫ベースのアナライザー、生化学分析装置、血液分析装置、自動液体ハンドラー、自動ストレージおよび検索システム(AS / RS)) …
  • 世界の機内エンターテイメントおよび接続市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の機内エンターテイメントおよび接続市場が2018年51.2憶ドルから2027年128億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では、機内エンターテイメントおよび接続について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フィット別(ラインフィット、レトロフィット)分析、航空 …
  • 世界のスーパーフードベースパッケージスナック菓子市場2020-2024
    「スーパーフードベースパッケージスナック菓子の世界市場2020-2024」は、スーパーフードベースパッケージスナック菓子について市場概要、市場規模、製品別(ナッツ&種、食用海藻、スーパーフルーツ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • ギターの世界市場予測・分析:アコースティック、電気
    Technavio社の本調査レポートでは、ギターの世界市場について調べ、ギターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ギターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アコースティック、電気)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はギターの世界市場規模が2020-2024 …
  • 世界の実験室用ろ過市場予測2025年:製品別、技術別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、実験室用ろ過の世界市場規模が2019年25億ドルから2025年41億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の実験室用ろ過市場を広く調査・分析し、市場概要、業界インサイト、製品別(ろ過媒体、ろ過アセンブリ、ろ過アクセサリー)分析、技術別(精密ろ過、限外ろ過、逆浸透、真空ろ過、ナノろ過)分 …
  • 潤滑剤包装の世界市場2019-2029
    本調査は潤滑剤包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、包装種類別(スタンドアップポーチ、びん、ドラム、バケツ、缶)分析、潤滑剤別(エンジンオイル、トランスミッションと油圧作動油、プロセス油、金属加工液)分析、素材別(金属、プラスチック、その他)分析、最終用途別(自動車、金属加工、石油ガス、発電、機械産業)分析、 …
  • フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測:報酬タイプ別、世代タイプ別、業種別、コンポーネント別
    MarketsandMarkets社は、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年17億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、機能別(電圧制御、ネットワーク安定化、伝送容量、高調波抑制)分析、コン …
  • 世界の診断心電計(ECG)市場予測2024年:製品別、サービス別、リードタイプ別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、診断心電計(ECG)の世界市場規模が2019年75億ドルから2024年103億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の診断心電計(ECG)市場を広く調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(製品、ソフトウェア&サービス)分析、リード種類別(12ピンECGデバイス、5ピンECGデバイス、 …
  • 商業用ドローンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、商業用ドローンの世界市場について調査・分析し、市場動向、規制及び政治環境、産業見通し、用途別(撮影&写真、検査&メンテナンス、マッピング&測量、精密農業、監視&モニタリング、その他)分析、製品別(固定翼、回転刃、ハイブリッド)分析、エンドユーズ別(農業、配送&物流、エネルギー、メディア&エンターテイメント、不動産&建設、セキュリティ&法執 …
  • Eコマースパッケージングの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界のペットフード成分市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のペットフード成分市場が2018年344.2憶ドルから2027年6599憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、ペットフード成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フォーム別(ウェット/缶詰、ドライフード)分析、材料別(野菜、肉および肉製品、添加剤 …
  • 世界のモバイルCRM市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のショ糖エステル市場予測2025年:用途別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ショ糖エステルの世界市場規模が2019年76百万ドルから2025年106百万ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のショ糖エステル市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途)分析、フォーム別(粉末、液体、ペレット)分析、機能別(タン …
  • 自動車テレマティクスの世界市場2019-2026:チャネルタイプ別、車両タイプ別、用途別、コネクティビティソリューション別
    本調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、チャネルタイプ別(OEM&アフターマーケット)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車、二輪車)分析、用途別(資産管理、ナビゲーション&ロケーションベースシステム、インフォテインメントシステム、保険テレマティクス、安全性&セキュリティ)分析 …
  • 脳卒中治療法の世界市場:虚血性脳卒中、出血性脳卒中
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界 …
  • モバイルフォトプリンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、モバイルフォトプリンターの世界市場について調べ、モバイルフォトプリンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、モバイルフォトプリンターの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロ …
  • ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホテル及びホスピタリティ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、SaaSベース)、 …
  • 熱電発電機の世界市場予測:用途別、ワット数別、温度別、材料別
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(廃熱回収、環境発電、直接発電、コジェネレーション)分析、ワット数別( 1kW)分析、温度別( 500°C)分析、材料別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • スマートミラーの世界市場:用途別(自動車、ホスピタリティおよび小売、その他(スマートホームおよびヘルスケア))、地域別予測
    本資料は、スマートミラーの世界市場について調べ、スマートミラーの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、ホスピタリティおよび小売、その他(スマートホームおよびヘルスケア))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の極低温燃料市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の極低温燃料市場は予測期間中に年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では極低温燃料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(酸素、可燃性ガス)分析、用途別(発電、燃料、自動車、その他)分析、エンドユーザー別(製造業、ヘルスケア、エネルギー、化学、生物医 …
  • 世界のローダー市場規模調査:製品タイプ別(バックホーローダー、スキッドステアローダー、クローラーローダー、ホイールローダー)、エンジンタイプ別(250馬力以下、250~500馬力、500馬力以上)、地域別予測 2021年~2027年
  • データセンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターの世界市場について調べ、データセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、電力管理システム、機械構造、一般的建設、セキュリティソリューション装置)、)と地域別( …
  • リン酸二水素カリウムの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車用照明の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用照明の世界市場について調べ、自動車用照明の世界規模、市場動向、市場環境、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、用途別(インテリア照明、エクステリア照明)分析、技術別(ハロゲン、キセノン、LED、その他のテクノロジー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • 法律サービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、法律サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、サービス別(税務、不動産、訴訟、破産、労働/雇用、企業)分析、会社サイズ別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、プロバイダー別(個人弁護士、法律事務所、政府機関、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマ …
  • オーガニックパーソナルケア成分の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オーガニックパーソナルケア成分の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(オーガニック成分、天然成分)分析、製品別(天然界面活性剤、皮膚軟化剤、有効成分、糖ポリマー、天然防腐剤、その他)分析、用途別(スキンケア、オーラルケア、ヘアケア、化粧品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手 …
  • 世界の油圧式真空トレーラー市場、洞察と2027年までの予測
  • 体外診断(IVD)品質管理市場:供給源別(血漿、全血、尿)、技術別(免疫測定、血液、微生物、分子診断)、メーカー別(サードパーティ、OEM)、エンドユーザー別(病院、研究所)- 2026年までの世界予測

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様