世界の計装用バルブ及び継手市場予測2025年:材料別、製品別、産業別、地域別

LINEで送る

1 Introduction
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Study Scope
1.3.1 Inclusions and Exclusions
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.3 Market Size Estimation Methodology
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumption
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in Instrumentation Valves and Fittings Market
4.2 Market, By Industry
4.3 Market, By Product
4.4 Market in APAC, By Industry & Country
4.5 Market, By Country
5 Market Overview
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Growing Requirement for Reducing Excessive Noise, Pressure, Vibration, and Cavitation in Critical Industrial Processes
5.1.1.2 Increasing Industrialization and Urbanization, Along With Growing Number of Smart City Initiatives
5.1.1.3 Rising Need for Connected Networks to Maintain and Monitor Varieties of Equipment in Plants
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Lack of Standardization of Certification and Policies
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Integration of Iiot-Enabled Instrumentation Valves to Minimize Unexpected Downtime
5.1.3.2 Focus of Valve Manufacturers to Offer Improved Customer Services
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Minimization of Lead Time
5.2 Value Chain Analysis
5.3 Industry Trends
6 Instrumentation Valves Market, By Material
6.1 Introduction
6.2 Stainless Steel
6.3 Alloy Based
6.4 Cast Iron
6.5 Others
7 Instrumentation Valves and Fittings Market, By Product
7.1 Introduction
7.2 Valves
7.2.1 Ball Valves
7.2.2 Needle Valves
7.2.3 Check Valves
7.2.4 Plug Valves
7.2.5 Other Valves
7.3 Fittings
7.3.1 Single Ferrule
7.3.2 Double Ferrule
7.3.3 Pipe Fittings
7.3.4 Flare Fittings
7.3.5 Others
7.4 Pneumatic Actuators
7.5 Others (Gaskets, Manifolds, Glands, in Line Filters)
8 Market, By Industry
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.3 Food & Beverages
8.4 Chemicals
8.5 Healthcare
8.6 Paper and Pulp
8.7 Energy & Power
8.8 Others
9 Market, By Region
9.1 North America
9.1.1 US
9.1.2 Canada
9.1.3 Mexico
9.2 Europe
9.2.1 Germany
9.2.2 UK
9.2.3 France
9.2.4 Rest of Europe
9.3 Asia-Pacific
9.3.1 China
9.3.2 Japan
9.3.3 South Korea
9.3.4 India
9.3.5 Rest of APAC
9.4 RoW
9.4.1 South America
9.4.2 Middle East
9.4.3 Africa
10 Competitive Landscape
10.1 Introduction
10.2 Market Player Ranking Analysis
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 New Product Launch/Development
10.3.2 Partnerships/Agreements/Strategic Alliances/Collaborations
10.3.3 Mergers & Acquisitions
10.3.4 Expansions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Dynamic Differentiators
10.4.3 Innovators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profile
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Swagelok
11.2 Parker Hannifin
11.3 Circor International
11.4 Ham-Let
11.5 Hy-Lok Corporation
11.6 Bray International
11.7 As-Schneider
11.8 Fujikin
11.9 Hex Valve
11.10 Oliver Valves
11.11 Safelok
11.12 SSP Corporation
11.13 Dwyer Instruments
11.14 Fitok
11.15 Other Key Players
11.15.1 Tylok International
11.15.2 Walter Stauffenberg GmbH & Co (Stauff)
11.15.3 Alco Valves Group
11.15.4 Brennan Industries
11.15.5 Waverley Brownall
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix
12.1 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.2 Marketsandmarkets Knowledge Store: Snapshot
12.3 Related Reports
12.4 Author Details



  • 潤滑剤包装の世界市場2019-2029
    本調査は潤滑剤包装について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、包装種類別(スタンドアップポーチ、びん、ドラム、バケツ、缶)分析、潤滑剤別(エンジンオイル、トランスミッションと油圧作動油、プロセス油、金属加工液)分析、素材別(金属、プラスチック、その他)分析、最終用途別(自動車、金属加工、石油ガス、発電、機械産業)分析、 …
  • ベーカリー製品の世界市場:パン及びロール、ケーキ及びペストリー、クッキー、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ベーカリー製品の世界市場について調べ、ベーカリー製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベーカリー製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(パン及びロール、ケーキ及びペストリー、クッキー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中 …
  • ソーラーカプセル化の世界市場2019-2026:材料別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ソーラーカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、技術別(単結晶、薄膜ソーラー技術)分析、用途別(建設、エレクトロニクス、自動車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 自洗式フィルターの世界市場:素材別、最終用途産業別
    世界の自洗式クリーニングフィルター市場は、2018年に約54億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7.4%を超える成長率で成長すると予想されています。自洗式クリーニングフィルターは、製品から汚濁物や大型物質を除去するために使用されます。当調査レポートでは、自洗式フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業 …
  • 三フッ化ホウ素および錯体の世界市場2019-2029
    本調査は三フッ化ホウ素および錯体の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(BF3(ガス)、BF3テトラヒドロフラン複合体、BF3メタノール複合体、BF3アセトニトリル錯体、その他)分析、用途別(触媒、ホウ素源、化学中間体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • テーマパークバケーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、テーマパークバケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ウォーターパーク、チルドレンズプレイパーク、アドベンチャーパーク、その他)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、旅行客種類別(ソロ、グループ)分析、販売チャンネル(オンラインチャネル、ダイレクトチャネル) …
  • ベビーカーシートの世界市場:幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビーカーシートの世界市場について調べ、ベビーカーシートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビーカーシートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(幼児用カーシート、コンバーチブルカーシート、ブースターカーシート)、流通チャンネル別(オフライン、オンラ …
  • 建物情報モデリング(BIM)の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、建物情報モデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、産業、市民インフラ、石油およびガス、その他)分析、エンドユーザー別(建築/エンジニア、請負業者、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • 世界の屋外3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の屋外3Dレーザースキャナー市場は予測期間中に年平均9.4%で成長しています。当資料では屋外3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(三脚マウント、ハンドヘルド、デスクトップおよび固定、自動化CMMベース)分析、用途別(医療およびヘルスケ …
  • シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別
    当調査レポートでは、シェールガス処理装置の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・シェールガス処理装置の世界市場:コンポーネント別(コンプレッサー&ポンプ、電気機械 …
  • 世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、画像診断サービスの世界市場規模が2019年5397億ドルから2024年6934億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本書は、世界の画像診断サービス市場について調査・分析し、市場概要、モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)分析、用途別(OB / Gyn …
  • 世界の患者体温管理市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市 …
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • 世界のブチルゴム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはブチルゴムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(タイヤ、医療用、接着剤及びシーラント、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • フラットベッドセミトレーラーの世界市場:コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレーラー、アルミ製フラットベッドセミトレーラー
    Technavio社の本調査レポートでは、フラットベッドセミトレーラーの世界市場について調べ、フラットベッドセミトレーラーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フラットベッドセミトレーラーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(コンボフラットベッドセミトレーラー、スチール製フラットベッドセミトレ …
  • FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではFTTxにおけるHDPEパイプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)分析、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)分析、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、地域別分析、競争 …
  • ローズオイルの世界市場:従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズオイルの世界市場について調べ、ローズオイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズオイルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ローズオイル、オーガニックローズオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • 臭素の世界市場予測:誘導体別、用途別
    MarketsandMarkets社は、臭素の世界市場規模が2019年33億ドルから2024年44億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、市場概要、誘導体別(有機臭素、透明ブライン液、臭化水素(HBR))分析、用途別(難燃剤、水処理、水銀放出制御、石油&ガス掘削、HBRフロー電池、Pta合成、 …
  • 自動車用テールゲートの世界市場2019-2026:テールゲートタイプ別、材料別、車両タイプ別、販売経路別
    本調査レポートでは、自動車用テールゲートの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、テールゲートタイプ別(油圧式、動力式、手動式)分析、材料別(プラスチック、金属、その他)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、販売経路別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクテ …
  • HIV・エイズ検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV・エイズ検査の世界市場について調べ、HIV・エイズ検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV・エイズ検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界のプロピオン酸カルシウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロピオン酸カルシウム市場が2018年2.4320憶ドルから2027年4.6830憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、プロピオン酸カルシウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、ドライ、結晶、圧縮)分析、用途別(飼料、食品および飲 …
  • ステビアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ステビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、サプライチェーン分析、価格分析、タイプ別(液体エキス、パウダーエキス、ステビアの葉)分析、性質別(オーガニック、イノーガニック)分析、用途別(乳製品、ベーカリー製品、飲料、包装食品、ダイエットサプリメント、菓子製品、軽食、テーブルトップ甘味料)分析、地域別 …
  • 医療用電子機器の世界市場2019-2026
    本資料は、医療用電子機器の世界市場について調べ、医療用電子機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(治療薬、診断薬、その他)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センター、クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • 歯科インプラントおよび補綴の世界市場:歯科用インプラント別、歯科補綴物別、施設の種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは歯科インプラントおよび補綴について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、歯科用インプラント別(チタン製インプラント、ジルコニウム製インプラント、テーパ付き歯科用インプラントおよび平行壁歯科用インプラント、その他)分析、歯科補綴物別(歯科用ブリッジ、歯冠、義歯、アバットメント、ベニア、その他)分析、施設の種類別(病院お …
  • 世界のエアディフレクター市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエアディフレクター市場が2018年89.7億ドルから2027年1720億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、エアディフレクターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製造プロセス別(真空成形、成形、鋳造)分析、車両別(大型商用車、小型商用車、乗用車 …
  • 世界のバッターおよびブリーダープレミックス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバッターおよびブリーダープレミックス市場が2018年20.7憶ドルから2027年42.7憶ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。当資料では、バッターおよびブリーダープレミックスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(バッター、ブリーダー)分析、用途別(家 …
  • 世界の家庭用クリーニング製品市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクテ …
  • 世界のIoT小売市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のIoT小売市場が2017年2,245万ドルから2026年1.1219憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料ではIoT小売について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ハードウェア別(ウェアラブル、ビーコン、センサー、無線周波数識別(RFID)タグ)分析、ソリ …
  • 自動車内アンビエント照明の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車内アンビエント照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、ボリューム分析、価格分析、技術別(LED、その他)分析、車両別(コンパクト、セダン、エグゼクティブ、 SUV / MUV、ラグジュアリー、スポーツ、LCV、HCV)分析、運転システム別(油圧系、電気機械システム)分析、用 …
  • 産業用ポンプの世界市場:製品別(遠心、ロータリー、ダイアフラム)、用途別(石油・ガス、化学薬品、電力、水・廃水)
    Grand View Research社は、産業用ポンプの世界市場規模が年平均5.9%成長して2025年まで884億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、産業用ポンプの世界市場動向、産業用ポンプの世界市場規模、市場予測、製品別(遠心、ロータリー、ダイアフラム)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業 …
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • エンジニアリング接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エンジニアリング接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エポキシ、ポリウレタン、シアノアクリレート、メタクリレート、その他)分析、用途別(輸送、建設、電気電子、エネルギー、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・エンジニア …
  • 飼料用酵母の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、飼料用酵母の世界市場規模が2017年16.1億ドルから2026年31.0億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用酵母市場規模、フォーム別(インスタント、フレッシュ、ドライ)分析、属別(クリュイベロミセス種、サッカロミセス種、そ …
  • SCARAロボットの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、SCARAロボットの世界市場規模が2019年64億ドルから2024年104億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、SCARAロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ペイロード容量別(最大5.00 kg、5.01〜15.00 kg …
  • 中電圧ケーブルの世界市場予測・分析:インストール別
    Technavio社の本調査レポートでは、中電圧ケーブルの世界市場について調べ、中電圧ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中電圧ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(インストール別(オーバーヘッド、地下、潜水艦)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中 …
  • ロボットトータルステーションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダク …
  • シリコーンシーラント剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコーンシーラント剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(常温加硫、熱硬化または熱硬化、放射線硬化、感圧性)分析、用途別(建設、断熱ガラス、自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・シリコーンシーラント剤の世界市 …
  • 世界の自動車サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の自動車サイバーセキュリティ市場が2017年10.9憶ドルから2026年38.1憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では自動車サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(外部クラウドサービス、車両内)分析、車両別(商用車、乗用車 …
  • 世界のコーディング及びマーキング機器市場予測・分析2020-2024
    「コーディング及びマーキング機器の世界市場2020-2024」は、コーディング及びマーキング機器について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(食品&飲料、工業用、ヘルスケア、その他)分析、技術別(CIJ印刷&コーディング、レーザーコーディング&マーキング、TIJ印刷、DOD印刷、その他)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレ …
  • 感染対策の世界市場予測・分析:治療薬、非治療薬
    Technavio社の本調査レポートでは、感染対策の世界市場について調べ、感染対策の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感染対策の市場規模をセグメンテーション別(種類別(治療薬、非治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は感染対策の世界市場規模が2020-202 …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 貯水装置の世界市場予測:材料別、用途別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、貯水装置の世界市場規模が2019年156億ドルから2024年205億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、貯水装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料別(コンクリート、スチール、グラスファイバー、プラスチック、その他)分析、用途別(水圧破砕貯蔵&収集、オンサイト水&廃水収集、飲料 …
  • エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(航空宇宙、自動車、建設、家電、半導体、医薬品、テレコム、その他)分析、ロケーションタイプ別(オンショア、オフショア)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • 紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場について調べ、紙・板紙容器及びパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙・板紙容器及びパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品および飲料産業、工業製品産業、医療産業、その他の …
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場予測:収集、リサイクル
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(収集、リサイクル)分析、ポリマー種類別(PP、LDPE)分析、ソース別(住宅、商業、産業)分析、エンドユーズ用途別(包装、建築、建設)分析、プラスチック廃棄物管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • 医薬品連続製造の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、医薬品連続製造の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(統合連続システム、半連続システム、制御&ソフトウェア)分析、用途別(最終医薬品製造、API製造)分析、エンドユーザー別(製薬会社、受託製造組織、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション …
  • 世界の製造実行システム市場予測2024年:提供別、展開別、プロセス産業別、離散産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、製造実行システムの世界市場規模が2019年118億ドルから2024年230ドルまで年平均14.3%成長すると予測しています。本書は、世界の製造実行システム市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス展開、オンデマンド展開、ハイブリッド展開)分析、加工産業別(食品および飲 …
  • 世界の水溶性包装市場予測2025年:原料別、エンドユーズ別、溶解度種類別、包装タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、水溶性包装の世界市場規模が2019年28億ドルから2025年37億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の水溶性包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)分析、溶解度種類別(冷水可溶性、温水可溶性)分析、包装種類別(バッグ、ポーチ、ポッド&カプセル)分析、エ …
  • 世界の自動車用アルミ押出市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の自動車用アルミ押出市場は予測期間中に年平均11.1%で成長しています。当資料では、自動車用アルミ押出について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(部分構造、送信、外装、インテリア、バンパーシステム)分析、用途別(商用車、乗用車)分析、用途別(商用車、乗用車)分析 …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:疾患種類別(クラミジア、梅毒、淋病、単純ヘルペスウイルス、ヒト乳頭腫ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど)、検査場所別(実験室テスト、POCテスト)
    本資料は、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の世界規模、市場動向、市場環境、疾患種類別(クラミジア、梅毒、淋病、単純ヘルペスウイルス、ヒト乳頭腫ウイルス、ヒト免疫不全ウイルスなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様