世界のオーバーザトップサービス(OTT)市場予測2024年:種類別、収益化モデル別、ストリーミング装置別、業種別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primaries
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Over-the-Top Services Market
4.2 Over-the-Top Services Market, By Monetization Model, 2019
4.3 North America: Market, By Streaming Device and Monetization Model, 2019
4.4 Asia Pacific: Market, By Streaming Device and Monetization Model, 2019
5 OTT Services Market Overview and Industry Trends (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Flexibility and Ease-Of-Use to Offer Seamless Customer Experience
5.2.1.2 Internet Proliferation With Penetration of Smart Devices
5.2.1.3 Global and Local Players Offering Freemium Models in Price-Sensitive Markets
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Disparity in Opinion Between Producers and Aggregators Over Licensed Business Model
5.2.2.2 Threat to Privacy of Content Consumption and Security of User Database Due to Spyware
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Mergers With National Producers and Film Studios Across Regions for the Svod Model
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex IP, Government Regulatory Frameworks, and Licensing Regimes Across Regions
6 Over-the-Top Services Market, By Monetization Model (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Subscription-Based
6.2.1 Billing as Per Services Opted By Customers to Drive the Demand for OTT Services
6.3 Advertising-Based
6.3.1 Higher Penetration of Internet and Use of Mobile Devices to Increase the Adoption of OTT Services
6.4 Transaction-Based
6.4.1 Attractive Video Packages Through Transaction-Based Monetization Model to Propel the Adoption of OTT Services
7 Over-the-Top Services Market, By Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Online Gaming
7.2.1 Growing Demand for Online Games in Hd Quality to Drive the Growth of the Online Gaming Segment
7.3 Music Streaming
7.3.1 Subscription and Transaction-Based Monetization Models are Highly Embraced By End Users With Regards to Music Streaming
7.4 Video on Demand
7.4.1 Flexibility, Comfort, and Personalization of Content to Drive the Adoption of VOD Services
7.5 Communication
7.5.1 Rich Communication Services to Support Market Growth for the Communication Segment Globally
7.6 Others
8 Over-the-Top Services Market, By Streaming Device (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Smartphones and Tablets
8.2.1 Growing Internet Penetration to Lead to Increased Number of Smartphones, Contributing to the Overall Market Growth
8.3 Desktops and Laptops
8.3.1 Growing Need to View Hd Content on Bigger Screens and Multitasking Habits of Customers to Support Market Growth of Content Viewing on Desktops and Laptops
8.4 Internet Protocol Television and Consoles
8.4.1 Growth of the Gaming Industry to Boost the Adoption of Internet Protocol Television and Consoles for Streaming Over-the-Top Services
9 Over-the-Top Services Market, By Service Vertical (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 Media and Entertainment
9.2.1 Growing Internet Penetration and Increasing Demand for Entertainment in the Media and Entertainment Vertical
9.3 Education and Learning
9.3.1 Emergence of Smart Education System and Diverse Learning Needs of Online Learners to Drive the Market Growth in the Education and Learning Sector
9.4 Gaming
9.4.1 Growing Traction Among Millennials to Boost the Gaming Vertical in the Market
9.5 Service Utilities
9.5.1 Growing Demand for On-The-Go Services on Handheld Devices to Boost Service Utilities Adoption
10 Over-the-Top Services Market, By Region (Page No. – 61)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 North America: Over-the-Top Market Drivers
10.2.2 North America: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.2.3 United States
10.2.4 Canada
10.3 Europe
10.3.1 Europe: Over-the-Top Market Drivers
10.3.2 Europe: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.3.3 United Kingdom
10.3.4 Germany
10.3.5 France
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Asia Pacific: Over-the-Top Market Drivers
10.4.2 Asia Pacific: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.4.3 China
10.4.4 Japan
10.4.5 India
10.4.6 Australia and New Zealand
10.4.7 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Latin America: Over-the-Top Market Drivers
10.5.2 Latin America: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.5.3 Mexico
10.5.4 Brazil
10.5.5 Rest of Latin America
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Middle East and Africa: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.6.2 Middle East: Over-the-Top Market Drivers
10.6.3 Africa: Over-the-Top Market Drivers
11 Competitive Landscape (Page No. – 98)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Partnerships
11.2.2 New Product Launches
12 Company Profiles (Page No. – 102)
(Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Netflix
12.2 Amazon
12.3 Google
12.4 Apple
12.5 Facebook
12.6 Youtube
12.7 Hbo
12.8 Microsoft
12.9 Hulu
12.10 Indieflix
12.11 Vudu
12.12 Roku
12.13 Tencent
12.14 Rakuten
12.15 Kakao
12.16 Line
12.17 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 133)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • デジタルサイネージの世界市場:種類別、コンポーネント別、技術別(LCD、LED、プロジェクション)、用途別、ローケーション別
    Grand View Research社は、デジタルサイネージの世界市場規模が年平均8.0%成長して2025年まで317.1億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、デジタルサイネージの世界市場について調査・分析し、デジタルサイネージの世界市場動向、デジタルサイネージの世界市場規模、市場予測、種類別分析、技術別(LCD、LED、プロジェクション)分 …
  • 世界の合法マリファナ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の合法マリファナ市場が2017年127.8憶ドルから2026年756.9憶ドルまで年平均21.9%成長すると予測しています。当資料では合法マリファナについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(オイル、チンキ、芽)分析、マリファナの種類別(レクリエーション用マリファナ、医 …
  • 世界のモバイルCRM市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他 …
  • タンク断熱の世界市場:材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)、温度別(低温断熱、高温断熱)、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)、地域別予測
    本資料は、タンク断熱の世界市場について調べ、タンク断熱の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(Pu&Pir、ロックウール、エラストマーフォーム、グラスファイバー、EPS、セルラーガラス、その他)分析、種類別(貯蔵タンク断熱、輸送タンク断熱)分析、温度別(低温断熱、高温断熱)分析、エンドユーズ産業別(石油・ガス、化学、食品・飲料、エネルギー・電力、その他)分析 …
  • スマートライティングの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではスマートライティングについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、接続技術別(Bluetooth、Zigbee、Wi-Fi、DALI)分析、照明技術別(LED、ハロゲン、白熱、蛍光、CFL)分析、用途別(屋内照明、屋外照明)分析、業種別(商業、住宅、産業、自動車、 その他)分析 …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • モーターラミネーションの世界市場2019-2026:用途別、車両タイプ別、技術タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、用途別(パフォーマンス、快適性、安全性)分析、車両タイプ別(旅客タイプ、軽車両、トラック、バス)分析、技術タイプ別(溶接、接着、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブ …
  • 末梢血管診断システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、末梢血管診断システムの世界市場について調べ、末梢血管診断システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、末梢血管診断システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院&診療所、ASC、医師オフィス)、製品別(システム、アクセサリー)、用途別(糖 …
  • eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア及びサービス)分析、ソフトウェア別(使用法及び種類)分析、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、およびリスク管理)分析 …
  • 芝刈り機の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは芝刈り機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(乗用草刈り機、プッシュ草刈り機、ロボット式草刈り機)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、燃料の種類別(電子、非電子)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・芝刈り機の世界市場 …
  • サービスとしてのデスクトップ(DaaS)の世界市場2019-2029
    本調査はサービスとしてのデスクトップ(DaaS)について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、オファー別(デスクトップとしてのサービスソリューション、サービス)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、展開別(公衆、民間、ハイブリッドクラウド)分析、産業別(BFSI、メディア&エンターテイメント、政府、IT&テレコム、健康管理)分 …
  • 膜ろ過の世界市場:タイプ別、用途別、モジュール設計別
    世界の膜ろ過市場は2018年に約126億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 膜ろ過は、プロセス流体を濃縮するための生体分子と粒子の分離に使用される膜技術です。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、モ …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴン)分析、種類別(ディーゼル、電気)分析、列車種類別(鉄道貨物、旅客鉄道)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・鉄道用車両の世界市場:製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴ …
  • 世界のアルプラゾラム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアルプラゾラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(不安、パニック障害、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 熱管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(接着剤、非接着剤)分析、デバイス別(伝導、対流、高度、およびハイブリッド)分析、熱管理サービス別(設置・キャリブレーションおよび最適化・販売後サポート)分析、エンドユーズ産業別分析、熱管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 自己修復材料の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、自己修復材料の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(コンクリート、コーティング、ポリマー、アスファルト、繊維強化複合材料、セラミック、金属)分析、技術別(リバーシブルポリマー、マイクロカプセル化、形状記憶材料、生物材料システム、その他)分析、用途別(発電、建築・建設、自動車・輸送、電子・半導体、医療、その他)分析、地域別分析、競 …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ビルオートメーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、システムタイプ別(セキュリティと監視、HVAC、照明ソリューション、ビルエネルギー管理、その他)分析、製品タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(商業用、住居用、政府、その他)分析、地 …
  • 世界の船舶用電子機器市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 仮想化セキュリティの世界市場予測:コンポーネント別、展開別、組織規模別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、仮想化セキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション(仮想インフラストラクチャ&ライフサイクル保護)、サービス(プロフェッショナル&マネージド))分析、展開別分析、組織規模別分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー&企業)分析、仮 …
  • 再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場について調べ、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(太陽光発電、EV、風力)、)と地域別(グロー …
  • 血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)、コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)
    本資料は、血管ガイドワイヤの世界市場について調べ、血管ガイドワイヤの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 粘度指数向上剤の世界市場2019-2029
    本調査は粘度指数向上剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模予測、価格分析、需要分析、市場背景、製品種類別(ポリメチルアクリレート(PMA)、エチレンプロピレン共重合体(OCP)、ヒドロスチレンジエン共重合体(HSD)、ポリイソブチレン(PIB)、その他)分析、用途別(車両用潤滑剤、工業用潤滑剤、トランス …
  • 医薬品開発のアジア太平洋市場2019-2026
  • リップフィラーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、リップフィラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ヒアルロン酸、ポリ-L-乳酸)分析、最終用途別(病院、外来手術センター、オフィスベースクリニック、スパ/美容クリニック)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします …
  • 綿棒の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、綿棒の世界市場について調べ、綿棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、綿棒の市場規模をセグメンテーション別(用途別(医療、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は綿棒の世界市場規模が2019-2023期間中に年平 …
  • ハイブリッド電源装置の世界市場:ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ハイブリッド電源装置の世界市場について調べ、ハイブリッド電源装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハイブリッド電源装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(ソーラーディーゼル、太陽風ディーゼル、ウィンドディーゼル、その他)、エンドユーザー別(非家庭 …
  • ストレステストソリューションの世界市場:アプリケーションテスト、製品テスト
    Technavio社の本調査レポートでは、ストレステストソリューションの世界市場について調べ、ストレステストソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ストレステストソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、)と地域別(グローバル、アジア …
  • 建物情報モデリング(BIM)の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、建物情報モデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、産業、市民インフラ、石油およびガス、その他)分析、エンドユーザー別(建築/エンジニア、請負業者、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • FISHプローブの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、FISHプローブの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(Q-Fish、フロー-Fish、その他-Fish)分析、種類別(Dna、Rna)分析、用途別(がん診断、遺伝病、その他)分析、エンドユーズ別(研究、臨床使用、コンパニオン診断)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …
  • 世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、安定同位体標識化合物の世界市場規模が2019年269百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の安定同位体標識化合物市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体)分析、用途別(研究用 …
  • リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場:技術別(定量的、デジタル)、製品別(消耗品、機器)、用途別
    Grand View Research社は、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場規模が年平均8.5%成長して2026年まで43.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル …
  • 世界の支援ロボティクス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の支援ロボティクス市場が2018年33.5憶ドルから2027年176.9憶ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料では、支援ロボティクスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(社会的支援ロボット、身体支援ロボット、混合支援ロボット、その他)分析、モビ …
  • ジオシンセティックスの世界市場2019-2029
    本調査はジオシンセティックスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット)分析、用途別(分離、排水とろ過、強化、封じ込め)分析、最終用途別(道路(舗装および未舗装)、鉄道、擁壁、上水道および廃棄物処理、埋立と侵食の制御)分析、地域別 …
  • 世界の透明プラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の透明プラスチック市場が2018年112.75億ドルから2027年2,291億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当資料では、透明プラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ポリマータイプ別(アクリロニトリルブタジエンスチレン、アクチュエータ、液体シリコ …
  • 炭化タングステン粉末の世界市場:グレード別、用途別、最終用途別
    世界の炭化タングステン粉末市場は、2018年に約164億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって5.40%以上の成長率で成長すると予想されています。炭化タングステン粉末は、タングステン粉末と高純度炭素原子の両方を同量含む高性能の化合物です。当調査レポートでは、炭化タングステン粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、 …
  • 世界のトルク校正サービス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のトルク校正サービス市場が2017年510万ドルから2026年782万ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当資料ではトルク校正サービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ニューインストールサービス、アフターサービス)分析、用途別(ディスクリート産業、 …
  • 人工授精の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(子宮内授精、子宮頸管内授精、膣内授精、管内授精)分析、エンドユーズ別(不妊治療クリニック&その他の施設、ホーム)分析、由来種類別(旦那、寄付)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工授精の世界市 …
  • 歯科用感染制御製品の世界市場:消耗品、機器
    Technavio社の本調査レポートでは、歯科用感染制御製品の世界市場について調べ、歯科用感染制御製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、歯科用感染制御製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(消耗品、機器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は歯科用感染制御 …
  • 世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場が2018年17.1億ドルから2027年41.0億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアサプライチェーンマネジメントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(Webベース、オンプ …
  • 臭気制御システムの世界市場2019-2029
    本調査は臭気制御システムについて、エグゼクティブサマリー、市場ビューポイント、市場分析シナリオ、システムタイプ別(物理的な臭気制御、化学臭気制御、生物学的臭気制御)分析、用途別(廃棄物処理施設、食品および飲料、紙パルプ、化学薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント …
  • 高性能フルオロポリマーの世界市場予測:PTFE、FEP、PFA / MFA、ETFE
    当調査レポートでは、高性能フルオロポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(PTFE、FEP、PFA / MFA、ETFE)分析、フォーム別(コーティング、フィルムおよび膜、チューブ)分析、エンドユーズ産業別(産業加工、輸送、電気電子、医療)分析、高性能フルオロポリマーの世界市 …
  • スキム有機ミルク粉末の世界市場:種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)、地域別予測
    本資料は、スキム有機ミルク粉末の世界市場について調べ、スキム有機ミルク粉末の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(レギュラータイプ、インスタントタイプ)分析、用途別(インスタントフォーミュラ、菓子、ベーカリー製品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • 世界の電動パワートレイン市場予測2027年:コンポーネント別、種類別、車種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電動パワートレインの世界市場規模が2019年629億ドルから2027年1914億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電動パワートレイン市場を広く調査・分析し、市場概要、車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車)分析、パワートレイン種類別(BE …
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、) …
  • 先進運転支援システムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、先進運転支援システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、最終用途別(自動車OEM、ティア1サプライヤー、研究所およびその他の研究所)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグ …
  • ヘリコプター防氷システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプター防氷システムの世界市場について調べ、ヘリコプター防氷システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプター防氷システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(民生、防衛)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techn …
  • 自己輸血装置の世界市場予測:自動輸血製品及びアクセサリー
    当調査レポートでは、自己輸血装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動輸血製品及びアクセサリー)分析、用途別(心臓手術、整形外科手術、臓器移植、外傷処置、およびその他の処置)分析、自己輸血装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • 世界の衛生不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の衛生不織布市場は予測期間中に年平均9.2%で成長しています。当資料では衛生不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(赤ちゃんのおむつ、女性の衛生、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様