世界のオーバーザトップサービス(OTT)市場予測2024年:種類別、収益化モデル別、ストリーミング装置別、業種別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primaries
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Over-the-Top Services Market
4.2 Over-the-Top Services Market, By Monetization Model, 2019
4.3 North America: Market, By Streaming Device and Monetization Model, 2019
4.4 Asia Pacific: Market, By Streaming Device and Monetization Model, 2019
5 OTT Services Market Overview and Industry Trends (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Flexibility and Ease-Of-Use to Offer Seamless Customer Experience
5.2.1.2 Internet Proliferation With Penetration of Smart Devices
5.2.1.3 Global and Local Players Offering Freemium Models in Price-Sensitive Markets
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Disparity in Opinion Between Producers and Aggregators Over Licensed Business Model
5.2.2.2 Threat to Privacy of Content Consumption and Security of User Database Due to Spyware
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Mergers With National Producers and Film Studios Across Regions for the Svod Model
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complex IP, Government Regulatory Frameworks, and Licensing Regimes Across Regions
6 Over-the-Top Services Market, By Monetization Model (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.2 Subscription-Based
6.2.1 Billing as Per Services Opted By Customers to Drive the Demand for OTT Services
6.3 Advertising-Based
6.3.1 Higher Penetration of Internet and Use of Mobile Devices to Increase the Adoption of OTT Services
6.4 Transaction-Based
6.4.1 Attractive Video Packages Through Transaction-Based Monetization Model to Propel the Adoption of OTT Services
7 Over-the-Top Services Market, By Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Online Gaming
7.2.1 Growing Demand for Online Games in Hd Quality to Drive the Growth of the Online Gaming Segment
7.3 Music Streaming
7.3.1 Subscription and Transaction-Based Monetization Models are Highly Embraced By End Users With Regards to Music Streaming
7.4 Video on Demand
7.4.1 Flexibility, Comfort, and Personalization of Content to Drive the Adoption of VOD Services
7.5 Communication
7.5.1 Rich Communication Services to Support Market Growth for the Communication Segment Globally
7.6 Others
8 Over-the-Top Services Market, By Streaming Device (Page No. – 50)
8.1 Introduction
8.2 Smartphones and Tablets
8.2.1 Growing Internet Penetration to Lead to Increased Number of Smartphones, Contributing to the Overall Market Growth
8.3 Desktops and Laptops
8.3.1 Growing Need to View Hd Content on Bigger Screens and Multitasking Habits of Customers to Support Market Growth of Content Viewing on Desktops and Laptops
8.4 Internet Protocol Television and Consoles
8.4.1 Growth of the Gaming Industry to Boost the Adoption of Internet Protocol Television and Consoles for Streaming Over-the-Top Services
9 Over-the-Top Services Market, By Service Vertical (Page No. – 55)
9.1 Introduction
9.2 Media and Entertainment
9.2.1 Growing Internet Penetration and Increasing Demand for Entertainment in the Media and Entertainment Vertical
9.3 Education and Learning
9.3.1 Emergence of Smart Education System and Diverse Learning Needs of Online Learners to Drive the Market Growth in the Education and Learning Sector
9.4 Gaming
9.4.1 Growing Traction Among Millennials to Boost the Gaming Vertical in the Market
9.5 Service Utilities
9.5.1 Growing Demand for On-The-Go Services on Handheld Devices to Boost Service Utilities Adoption
10 Over-the-Top Services Market, By Region (Page No. – 61)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 North America: Over-the-Top Market Drivers
10.2.2 North America: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.2.3 United States
10.2.4 Canada
10.3 Europe
10.3.1 Europe: Over-the-Top Market Drivers
10.3.2 Europe: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.3.3 United Kingdom
10.3.4 Germany
10.3.5 France
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Asia Pacific: Over-the-Top Market Drivers
10.4.2 Asia Pacific: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.4.3 China
10.4.4 Japan
10.4.5 India
10.4.6 Australia and New Zealand
10.4.7 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Latin America: Over-the-Top Market Drivers
10.5.2 Latin America: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.5.3 Mexico
10.5.4 Brazil
10.5.5 Rest of Latin America
10.6 Middle East and Africa
10.6.1 Middle East and Africa: Core Over-the-Top Vendor Initiatives and Developments
10.6.2 Middle East: Over-the-Top Market Drivers
10.6.3 Africa: Over-the-Top Market Drivers
11 Competitive Landscape (Page No. – 98)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Partnerships
11.2.2 New Product Launches
12 Company Profiles (Page No. – 102)
(Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Netflix
12.2 Amazon
12.3 Google
12.4 Apple
12.5 Facebook
12.6 Youtube
12.7 Hbo
12.8 Microsoft
12.9 Hulu
12.10 Indieflix
12.11 Vudu
12.12 Roku
12.13 Tencent
12.14 Rakuten
12.15 Kakao
12.16 Line
12.17 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 133)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 世界の水フロッサ市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • セラミックエッグスタイルグリルの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • レーダ装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーダ装置の世界市場規模が2017年192.5億ドルから2026年367.8億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーダ装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーダ装置市場規模、コンポネント別(送信機、受信機、アンテナ、その他のコンポネント)分析、技術別(連続波(CW)レー …
  • 冷凍食品の世界市場:製品タイプ別、ユーザー別
    世界の冷凍食品市場は2018年に約2,802億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷凍食品は、水分含有量を固化状態に保つために零度以下の温度で保存される食品であり、生鮮食品よりも長期間保存することができます。当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義 …
  • ワイヤレス検査の世界市場予測:提供別、技術別、用途別
    当調査レポートでは、ワイヤレス検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(機器、サービス)分析、技術別(Bluetooth、2G / 3G、4G / 5G、Wi-Fi)分析、用途別(家電、自動車、ITおよび通信、医療機器、航空宇宙および防衛)分析、ワイヤレス検査の世界市場規模及び予測 …
  • ポリイミドチューブの世界市場:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別、2021年の洞察、分析、2026年までの予測
  • FIDO認証の世界市場:コンポーネント別(FIDO認証デバイス、FIDO認証SDK、サポートサービス)、用途別(決済処理、PKI・クレデンシャル管理、データベース暗号化、アプリケーションレベル暗号化、その他)、産業別(銀行・金融サービス、政府、技術・通信、産業・製造、エネルギー・ユーティリティ、小売・消費財、ヘルスケア・ライフサイエンス、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、予測、2021年~2031年
  • 世界の先進的腸溶性カプセル市場展望、2021-2027年の予測
  • 医療IT統合の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、医療IT統合の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年53億ドルまで年平均10.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合) …
  • 世界のTピース蘇生器市場展望、2021-2027年の予測
  • 粥腫切除術用装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、粥腫切除術用装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(方向性アテレクトミー、回転式アテレクトミー、眼窩アテレクトミー、レーザーアテレクトミー)分析、地域別分析、競合動向、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・粥腫切除術用装置世界市場:種類別(方向性アテレクトミ …
  • 世界のパンネット包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパンネット包装市場が2018年5970億ドルから2027年9261.4億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では、パンネット包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、容量別(500グラム以上、300-500グラム、150-300グラム、150グラムまで …
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別、フォーム別、流通経路別
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世 …
  • 食物繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、タイプ別(溶性、不溶性)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、ソース別(シリアルと穀物、果物と野菜、その他の作物)分析、用途別(機能性食品および飲料、 動物飼料、 ペットフード、医薬品)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分 …
  • 段ボールパレットの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、段ボールパレットの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(
  • ワークフォース分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ワークフォース分析の世界市場について調べ、ワークフォース分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ワークフォース分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、金融、テレコム及びIT、医療、製造業、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グロー …
  • 世界の宝くじ市場2020-2024
    「宝くじの世界市場2020-2024」は、宝くじについて市場概要、市場規模、種類別(スクラッチオフゲーム、ターミナルベースのゲーム、スポーツ宝くじ)分析、プラットフォーム別(従来型、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 …
  • ドキュメントイメージングの世界市場2019-2029
    本調査はドキュメントイメージングの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、コンポーネント別(ソフトウエア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(政府機関、法律事務所、診療所、教育機関、その他)分析、展開別(オンプロミス、クラウド)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析に区分して掲載しています。 …
  • 世界の水性コーティング剤市場予測2024年:樹脂種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、水性コーティング剤の世界市場規模が2019年741億ドルから2024年918億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の水性コーティング剤市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(アクリル、ポリエステル、アルキド、エポキシ、ポリウレタン、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、ポリフ …
  • ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:種類別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア定義のネットワーキング、ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク、ソフトウェア定義のデータセンター)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多 …
  • ホワイトセメントの世界市場:種類別(ホワイトポートランドセメント、ホワイトメーソンリーセメント、その他)、エンドユーズ別(住宅、商業、産業)
    本資料は、ホワイトセメントの世界市場について調べ、ホワイトセメントの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ホワイトポートランドセメント、ホワイトメーソンリーセメント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …
  • 世界のピアノ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはピアノの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アコースティックピアノ、デジタルピアノ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 冷凍朝食用食品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍朝食用食品の世界市場について調べ、冷凍朝食用食品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍朝食用食品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ハイパーマーケット及びスーパーマーケット、食料品店及びコンビニ、オンライン小売)、)と地域別(グロー …
  • ルーフィングの北米市場
  • ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場規模が2017年78.6億ドルから2026年138.6億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ウェルケーシング (井戸ケーシング) ・ セメンチングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ウェルケーシング (井戸ケーシ …
  • 世界の航空機用マウント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の航空機用マウント市場が2018年5.6583憶ドルから2027年12.4936憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、航空機用マウントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アルミニウム合金、ゴム、ニッケル基合金、ポリアミド、鋼合金)分析、航 …
  • アフェクティブコンピューティングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模が2019年222億ドルから2024年900億ドルまで年平均32.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(タッチベースおよびタッチレ …
  • 使い捨て保護服の世界市場:材料別、用途別、最終用途産業別
    当調査レポートでは、使い捨て保護服の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、材料別分析、用途別分析、最終用途産業別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・使い捨て保護服の世界市場:材料別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポ …
  • 肺水腫治療法の世界市場予測・分析:心原性肺水腫、非心原性肺水腫
    Technavio社の本調査レポートでは、肺水腫治療法の世界市場について調べ、肺水腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、肺水腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(心原性肺水腫、非心原性肺水腫)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は肺水腫治療法の世 …
  • 世界のパイプライン監視システム市場予測2024年:技術別、エンドユーズ産業別、ソリューション別、パイプ種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パイプライン監視システムの世界市場規模が2019年46億ドルから2024年65億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。本書は、世界のパイプライン監視システム市場について調査・分析し、市場概要、パイプ種類別(金属パイプ、非金属パイプ、その他)分析、技術別(超音波、PIG、スマートボール、磁束漏れ、光ファイバー技 …
  • 世界の心調律管理デバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の心調律管理デバイス市場が2018年203.2憶ドルから2027年427.8憶ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。当資料では、心調律管理デバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(除細動器、心臓再同期療法(CRT)、ペースメーカー、アクセサリー、その …
  • 耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場:ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザー
    Technavio社の本調査レポートでは、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場について調べ、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザ …
  • スマートスペースの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、スマートスペースの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、スペース種類別(スマート屋内スペース&スマート屋外スペース)分析、用途別(エネルギー管理&最適化、レイアウト&スペース管理、緊急&災害管理、セキュリティ管理、その他)分析、エンドユーザー別(住宅および商業)分析、地 …
  • DDoS保護・軽減の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、DDoS保護・軽減の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(配布、送信、および生成)分析、用途範囲別(ネットワーク、アプリケーション、データベース、エンドポイント)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、DDoS保護・軽減の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 髪修復サービスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、髪修復サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(毛包単位抽出、毛包単位移植、レーザー治療、毛包単位ストリップ手術、その他)分析、性別(男性、女性)分析、サービスプロバイダー別(病院、診療所、および外科センター)分析、地域別分析など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、展開種類別、産業別
    当調査レポートでは、FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(IT及び通信、エネルギー及びユーティリティ、製造、輸送及び物流)分析、FFA(フィールドフォース …
  • バケーションレンタルの世界市場予測・分析:管理別
    Technavio社の本調査レポートでは、バケーションレンタルの世界市場について調べ、バケーションレンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バケーションレンタルの市場規模をセグメンテーション別(管理別(所有者管理、専門的管理)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • コンピューター支援製造(CAM)の世界市場2019-2026
    本資料は、コンピューター支援製造(CAM)の世界市場について調べ、コンピューター支援製造(CAM)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション&サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、展開種類別(オンプレミス&クラウド)分析、業種別(自動車、航空宇宙及び防衛、産業機器、ハイテク、医療機器及びコンポーネント、エネルギー及びユーテ …
  • 大豆タンパク質分離物の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、大豆タンパク質分離物の世界市場について調査・分析し、アウトルック、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場規模・予測、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・アウトルック ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・大豆タンパク質分離物の世界市場規模・予測 ・大豆たんぱく質分離物の世界市場:地域別分析 …
  • データセンターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターの世界市場について調べ、データセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、電力管理システム、機械構造、一般的建設、セキュリティソリューション装置)、)と地域別( …
  • マイクロアレイの世界市場2019-2026:製品別、タイプ別、アプリケーション別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、マイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(消耗品、ソフトウェア&サービスおよび機器)分析、タイプ別(DNAマイクロアレイ、タンパク質マイクロアレイおよびその他のマイクロアレイ)分析、アプリケーション別(研究アプリケーション、創薬、疾患診断およびその他のアプリケーション)分 …
  • 世界の神経内視鏡装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは神経内視鏡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(リジッド及びセミリジッド型内視鏡、フレキシブル内視鏡)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 量子ドットディスプレイの世界市場規模調査:コンポーネント別(チューブ、フィルム、LED)、素材別(カドミウム含有、カドミウムフリー)、用途別(家電、医療)、地域別予測2021-2027年
  • 軍事航空宇宙用コーティング剤の世界市場、洞察2021年、分析、2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 世界の農業用トラクター市場予測・分析2020-2024
    「農業用トラクターの世界市場2020-2024」は、農業用トラクターについて市場概要、市場規模、体積別(低電力、中電力、高電力)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・農業用トラクターの世界市場:体積別( …
  • 世界のプリンテッドエレクトロニクス市場予測2024年:プリント技術別、用途別、材料別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プリンテッドエレクトロニクスの世界市場規模が2019年98億ドルから2024年198億ドルまで年平均15.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のプリンテッドエレクトロニクス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、プリント技術別(インクジェット印刷、スクリーン印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、その他)分析、用途別 …
  • 世界の免疫栄養成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、予測期間中に世界の免疫栄養成分市場は年平均7.4%成長すると予測しています。当資料では免疫栄養成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(植物化学および植物エキス、オメガ-3脂肪酸、ミネラル、繊維と特殊炭水化物、カロテノイド)分析、用途別(パーソナルケア、機能性 …
  • 世界の賞味期限試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の賞味期限試験市場は予測期間中に年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では賞味期限試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(早期、リアルタイム)分析、用途別(動物飼料、ペットフード、人間の食べ物、栄養補助食品)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に …
  • 天気予報サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、天気予報サービスの世界市場規模が2017年12.2億ドルから2026年26.8億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、天気予報サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、天気予報サービス市場規模、予報種類別(長期予報、中期予報、短期予報)分析、目的別(安全性、運用効率、その他の …
  • 化学粘着性アンカーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様