世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.3 Breakup of Primary Profiles
2.1.4 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Nanosatellite and Microsatellite Market
4.2 Global Market By Type and Region
4.3 Market By Region
4.4 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Leo-Based Services
5.2.1.2 Growing Focus on Reducing the Cost of Miniatures Satellite
5.2.1.3 Rising Demand for Earth Observation Related Application
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Access to Space
5.2.2.2 Government Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Demand for Satellite Imagery From Nongovernmental Players
5.2.3.2 Increase in the Number of Application Areas
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Raising Capital and Funding of Satellite Manufacturing and Launch
5.2.4.2 Concerns Related to Space Debris
5.3 Evolution of Nanosatellite and Microsatellite
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Hawkeye 360
5.4.2 Use Case: KTh Royal Institute of Technology
5.4.3 Use Case: European Firers Project
5.5 Impact of Disruptive Technologies
5.5.1 Artificial Intelligence
5.5.2 Internet of Things
6 Nanosatellite and Microsatellite Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Several Players Offering Low-Cost Hardware to Drive the Growth of This Segment
6.3 Software and Data Processing
6.3.1 Advanced Data Processing in Space for Monitoring Geology to Drive the Software and Data Processing Market
6.4 Space Services
6.4.1 Focus on Improving Business Opportunities and Reducing Expenses and Overheads Via Space Services
6.5 Launch Services
6.5.1 Demand for Specialized Vehicles for Specific Microsatellite and Nanosatellite Launching to Drive the Launch Services Industry
7 Nanosatellite and Microsatellite Market By Type (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Nanosatellite
7.2.1 Constant Innovations in the Miniaturization of Nanosatellites to Drive Its Adoption Among Verticals
7.3 Microsatellite
7.3.1 Ability of Microsatellites to Perform Complex Space Tasks With High Precision to Drive Their Adoption in the Future
8 Nanosatellite and Microsatellite Market By Application (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Communication
8.2.1 Communication-Related Missions to Offer Enhanced Quality Communication Systems in Future
8.3 Earth Observation and Remote Sensing
8.3.1 Compact Nature of Nanosatellites and Microsatellites Led to Efficient Earth Observation and Remote Sensing
8.4 Scientific Research
8.4.1 Endless Prospects in Space Research to Open Up With Evolving Nanosatellites and Microsatellites
8.5 Biological Experiments
8.5.1 Low Cost of Nanosatellites and Microsatellites to Increase the Overall Adoption for Experiments
8.6 Technology Demonstration and Verification
8.6.1 Nanosatellites and Microsatellites Offer a Cost-Effective Approach for Technology Demonstration and Verification Projects
8.7 Academic Training
8.7.1 Increasing Support From Government to Train Students in Small Satellite Development
8.8 Mapping and Navigation
8.8.1 Transportation and Marine Companies to Invest in Nanosatellites and Microsatellites to Develop Better Navigation and Tracking Systems
8.9 Reconnaissance
8.9.1 Reconnaissance Application to be Majorly Adopted for Military and Defense Purposes Set to Grow in the Future
9 Nanosatellite and Microsatellite Market By Vertical (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Government
9.2.1 Government Initiatives to Increase the Number of Nanosatellite and Microsatellite Launches
9.3 Civil
9.3.1 Civil Vehicle Tracking and Weather Monitoring to Drive the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites Across the Civil Vertical
9.4 Commercial
9.4.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites for Commercial Purposes to Grow Owing to Low Costs
9.5 Defense
9.5.1 General Trend of Miniaturization of Technology and Increasing Capabilities of Nanosatellites and Microsatellites to Drive the Market Growth
9.6 Energy and Infrastructure
9.6.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites to Detect and Monitor Oil and Gas Wells
9.7 Maritime and Transportation
9.7.1 Accuracy of Data Provided By Nanosatellites Led to Increased Adoption Across the Vertical
10 Nanosatellite and Microsatellite Market By Region (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Benefits of Technology-Enabled Nanosatellites and Microsatellites in the US Agriculture Vertical
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Collaborations With International Space Agencies to Boost the Canadian Market
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Government Initiatives to Boost the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites
10.3.2 Russia
10.3.2.1 Growing Reliability of Russia on Self-Developed Space Systems
10.3.3 France
10.3.3.1 Increasing Partnerships Among Local Companies to Boost the French Nanosatellite and Microsatellite Market
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growth of Self-Made Space Technology to Increase the Number of Space Programs in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan’s Private Space Industry Plays a Key Role in the Government’s Space Program
10.4.3 India
10.4.3.1 Upcoming Nanosatellite Space Initiatives to Drive the Indian Nanosatellite and Microsatellite Market
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Growing Partnerships to Develop the Middle Eastern Space Sector to Drive Market Growth
10.5.2 Africa
10.5.2.1 African Market to Accelerate With Several Countries Launching Their Satellites
10.5.3 Latin America
10.5.3.1 Latin America to Depict Healthy Involvement in Space Initiatives Through Nanosatellite and Microsatellite Space Missions
11 Competitive Landscape (Page No. – 114)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Dynamic Differentiators
11.2.3 Innovators
11.2.4 Emerging Companies
11.2.5 Ranking of Key Players
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Launches
11.3.2 Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
12.1 Introduction
12.2 Gomspace
12.3 Lockheed Martin
12.4 L3Harris
12.5 Sierra Nevada Corporation
12.6 AAC Clyde Space
12.7 Planet Labs
12.8 Tyvak
12.9 NanoAvionics
12.10 Innovative Solutions in Space
12.11 SpaceQuest
12.12 Raytheon
12.13 RUAG Space
12.14 Surrey Satellite Technology Limited
12.15 Dauria Aerospace
12.16 Axelspace Corporation
12.17 Sky and Space Global
12.18 Kepler
12.19 GAUSS’
12.20 Spaceworks Enterprises
12.21 Berlin Space Technologies
12.22 Right-to-Win
*Details on Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 153)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • プロAVの世界市場予測・分析:製品、ディスプレイ、プロジェクター、防音、会議、サービス、インストールサービス、AV取得及び配信、メンテナンス、ITネットワーキングサービス、システム設計
    Technavio社の本調査レポートでは、プロAVの世界市場について調べ、プロAVの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロAVの市場規模をセグメンテーション別(種類別(製品、ディスプレイ、プロジェクター、防音、会議、サービス、インストールサービス、AV取得及び配信、メンテナンス、ITネットワーキ …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • エステル類のアメリカ市場2019-2025
  • 世界のDDI市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のショ糖エステル市場予測2025年:用途別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ショ糖エステルの世界市場規模が2019年76百万ドルから2025年106百万ドルまで年平均5.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のショ糖エステル市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(食品、パーソナルケア製品、洗剤および洗剤、その他の用途)分析、フォーム別(粉末、液体、ペレット)分析、機能別(タン …
  • 自動芝刈り機の世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機) ・自動芝刈り機の世界 …
  • 世界のFMCGパッケージ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のFMCGパッケージ市場が2018年5233.5憶ドルから2027年8993.2憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、FMCGパッケージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パッケージの種類別(紙ベースの包装、カスタム包装、フレキシブル包装、硬質プ …
  • 世界の加速度計およびジャイロスコープ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の加速度計およびジャイロスコープ市場が2017年17.1憶ドルから2026年27.6憶ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当資料では加速度計およびジャイロスコープについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、寸法別(1軸、2軸、 3軸)分析、種類別(DTG、FOG、H …
  • スマートグラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、スマートグラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(エレクトロクロミック、PDLC、SPD、サーモクロミック、フォトクロミック)分析、用途別(建築、輸送、家電、発電)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・スマートグラスの世界市場:技術別(エレ …
  • 石油&ガス掘削自動化の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、石油&ガス掘削自動化の世界市場について調べ、石油&ガス掘削自動化の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油&ガス掘削自動化の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 自動車用ギアの世界市場:材料タイプ別、用途別、製品タイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは自動車用ギアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、材料タイプ別(金属歯車、非金属ギア)分析、用途別(トランスミッションシステム、ディファレンシャルシステム、ステアリングシステム、その他)分析、製品タイプ別(平歯車、はすば歯車、かさ歯車、ウォームギア、遊星歯車、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスな …
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場予測2027年:用途別、伝送種類別、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイ …
  • ゴルフカートの世界市場2019-2029
    本調査はゴルフカートについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、製品別(プッシュプルゴルフカート、ガソリンゴルフカート、電気ゴルフカート、ソーラーゴルフカート)分析、操作別(手動、電動)分析、用途別(ゴルフ場、パーソナルユーズ、産業用、レンタル、その他)分析、サービスプロバイダー別(テレコムCDN、従来のCDN、その他)分析、所有別(レン …
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • マッサージ機器の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、マッサージ機器の世界市場について調べ、マッサージ機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マッサージ機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(商業用、家庭用)、種類別(電気マッサージ機器、非電気マッサージ機器)、製品別(マッサージチェア・ソファ …
  • ナノセンサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、ナノセンサーセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ナノセンサーの世界市場:タイプ別(光学、化学、物理、バイオセンサーなど) ・ナ …
  • 二次チケットの世界市場予測・分析:イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、二次チケットの世界市場について調べ、二次チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二次チケットの市場規模をセグメンテーション別(イベント種類別(スポーツイベント、コンサート、舞台芸術、映画)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 嫌気性接着剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、嫌気性接着剤の世界市場について調べ、嫌気性接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、嫌気性接着剤の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業用、交通手段、電気及び電子機器、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • スマートシューズの世界市場:製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本資料は、スマートシューズの世界市場について調べ、スマートシューズの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(スマートウォーキングシューズ、スマートランニングシューズ、スマートスポーツシューズ)分析、流通チャンネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場 …
  • ケラチンの世界市場:アルファケラチン、ベータケラチン
    Technavio社の本調査レポートでは、ケラチンの世界市場について調べ、ケラチンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケラチンの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アルファケラチン、ベータケラチン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • CTスキャナーの世界市場予測・分析:スタンドアロン、ポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、CTスキャナーの世界市場について調べ、CTスキャナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CTスキャナーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スタンドアロン、ポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はCTスキャナ …
  • 世界のスマートホームセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートホームセキュリティ市場が2017年6.1863憶ドルから2026年32.2320憶ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。当資料ではスマートホームセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スマートアラーム、スマートカメラと監視システム、 …
  • ポリ尿素コーティング剤の世界市場2019-2026:原料別、ポリ尿素タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、ポリ尿素コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、原料別(芳香族イソシアネートベースセグメント、脂肪族イソシアネートベースセグメント)分析、ポリ尿素タイプ別(純粋ポリ尿素、ハイブリッドポリ尿素)分析、技術別(スプレー、注入、ハンドミキシング)分析、用途別(建築&建設、輸送、工業用、 …
  • カテーテルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、カテーテルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(心臓血管カテーテル、泌尿器カテーテル、静脈カテーテル、神経血管カテーテル、特殊カテーテル)分析、流通チャンネル別(病院、小売店、その他(オンラインストア))分析、地域別分析、競合分析、企業動向、KOLコメンタリー、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・レポート範囲 ・調 …
  • 自動車用牽引バーの世界市場:引き込み不可、引き込み可能
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用牽引バーの世界市場について調べ、自動車用牽引バーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用牽引バーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(引き込み不可、引き込み可能)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車 …
  • 電気医薬品/生体電気医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、電気医薬品/生体電気医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(埋め込み型電気医療機器、非侵襲性電気医療機器)分析、製品別(植込み型除細動器(ICD)、心臓ペースメーカー、人工内耳、脊髄刺激装置(SCS)、脳血管刺激装置(DBS)、経皮的電気神経刺激装置(TENS)、瘢痕神経刺激装置(SNS)、迷走神経刺激装置(VNS)、その他 …
  • 世界のリハビリテーションロボット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリハビリテーションロボット市場が2018年5億9,666万ドルから2027年31憶4,861万ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料では、リハビリテーションロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(支援ロボット、治療リハビリテーションロボッ …
  • 再利用可能アイスパックの世界市場予測・分析:アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック
    Technavio社の本調査レポートでは、再利用可能アイスパックの世界市場について調べ、再利用可能アイスパックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再利用可能アイスパックの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アイス/ドライアイスパック、冷媒ゲルベースアイスパック、化学ベースアイスパック)、用途 …
  • ストリーミング分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ストリーミング分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(予測資産管理、リスク管理、ロケーションインテリジェンス、販売およびマーケティング、サプライチェーン管理)分析、業種別分析、展開モデル別分析、ストリーミング分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場予測:PVC、アクリル、ポリウレタン
    当調査レポートでは、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポリマー種類別(PVC、アクリル、ポリウレタン)分析、用途別(床材及び壁装材、ワイヤー及びケーブル、フィルム及びシート、コーティング布、消費財など)分析、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界の湿式創傷包帯市場予測・分析2020-2024
    「湿式創傷包帯の世界市場2020-2024」は、湿式創傷包帯について市場概要、市場規模、製品別(フォームドレッシング、ハイドロコロイドドレッシング、アルギン酸塩ドレッシング、フィルムドレッシング、ハイドロゲルドレッシング、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグ …
  • プレバイオティクス成分の世界市場2019-2029
    本調査はプレバイオティクス成分の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(野菜、シリアル、ルーツ、その他)分析、材料別(フルクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、イヌリン、その他)分析、最終用途別(臨床栄養、 ダイエットサプリ、機能性食品および飲料、乳製品、幼児用フォーミュラ)分析、地域別分析、競 …
  • 世界の綿実市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボティクスにおけるモーション制御ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、ロボットタイプ別(多関節、デカルト、円筒形、ポーラー、スカラ、デルタ)分析、ロボットシステムタイプ別(操作ロボットシステム、移動ロボットシステム、データ収集および制御ロボット)分析、用途別(産業用ロ …
  • バナナペーパーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バナナペーパーの世界市場について調べ、バナナペーパーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バナナペーパーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はバナナ …
  • ポイントオブケアグルコース検査の世界市場2019 – 2025:製品別、セグメント予測
    本レポートでは、ポイントオブケアグルコース検査の世界市場について、調査手法、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(Accu Chek Avivaメーター、Onetouch Verio Flex、i-STAT、フリースタイルライト、True Metrix)分析、地域別分析、競合分析などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法 ・エグゼクティブサ …
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 医療用イメージングの世界市場:X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージング
    Technavio社の本調査レポートでは、医療用イメージングの世界市場について調べ、医療用イメージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療用イメージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージン …
  • フローサイトメトリーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、フローサイトメトリーの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(セルベース、ビーズベース)分析、製品&サービス別(機器、試薬および消耗品、ソフトウェア、アクセサリー、サービス)分析、用途別(研究、産業、臨床)分析、エンドユーズ別(営利団体、病院、学術機関、臨床検査室)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・ …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • バンカー燃料の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、バンカー燃料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(高硫黄燃料、低硫黄燃料)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場:用途別(UPS、分散型エネルギー生成、輸送、データセンター)
    Grand View Research社は、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで479.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、用途別(UPS …
  • ASEAN(東南アジア諸国連合)の安全センサー・スイッチ市場2013-2017機会分析2018-2028
  • 冷凍朝食用食品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍朝食用食品の世界市場について調べ、冷凍朝食用食品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍朝食用食品の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ハイパーマーケット及びスーパーマーケット、食料品店及びコンビニ、オンライン小売)、)と地域別(グロー …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測:窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実 …
  • 世界の微量化学検出器市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(亜鉛、鉄、銅、セレン、その他)分析、用途別(乳牛、家禽、馬、豚、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:製品別(亜鉛、鉄、銅 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様