世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.3 Breakup of Primary Profiles
2.1.4 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Global Nanosatellite and Microsatellite Market
4.2 Global Market By Type and Region
4.3 Market By Region
4.4 Market Investment Scenario
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Leo-Based Services
5.2.1.2 Growing Focus on Reducing the Cost of Miniatures Satellite
5.2.1.3 Rising Demand for Earth Observation Related Application
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Access to Space
5.2.2.2 Government Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Demand for Satellite Imagery From Nongovernmental Players
5.2.3.2 Increase in the Number of Application Areas
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Raising Capital and Funding of Satellite Manufacturing and Launch
5.2.4.2 Concerns Related to Space Debris
5.3 Evolution of Nanosatellite and Microsatellite
5.4 Use Cases
5.4.1 Use Case: Hawkeye 360
5.4.2 Use Case: KTh Royal Institute of Technology
5.4.3 Use Case: European Firers Project
5.5 Impact of Disruptive Technologies
5.5.1 Artificial Intelligence
5.5.2 Internet of Things
6 Nanosatellite and Microsatellite Market By Component (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Several Players Offering Low-Cost Hardware to Drive the Growth of This Segment
6.3 Software and Data Processing
6.3.1 Advanced Data Processing in Space for Monitoring Geology to Drive the Software and Data Processing Market
6.4 Space Services
6.4.1 Focus on Improving Business Opportunities and Reducing Expenses and Overheads Via Space Services
6.5 Launch Services
6.5.1 Demand for Specialized Vehicles for Specific Microsatellite and Nanosatellite Launching to Drive the Launch Services Industry
7 Nanosatellite and Microsatellite Market By Type (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Nanosatellite
7.2.1 Constant Innovations in the Miniaturization of Nanosatellites to Drive Its Adoption Among Verticals
7.3 Microsatellite
7.3.1 Ability of Microsatellites to Perform Complex Space Tasks With High Precision to Drive Their Adoption in the Future
8 Nanosatellite and Microsatellite Market By Application (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Communication
8.2.1 Communication-Related Missions to Offer Enhanced Quality Communication Systems in Future
8.3 Earth Observation and Remote Sensing
8.3.1 Compact Nature of Nanosatellites and Microsatellites Led to Efficient Earth Observation and Remote Sensing
8.4 Scientific Research
8.4.1 Endless Prospects in Space Research to Open Up With Evolving Nanosatellites and Microsatellites
8.5 Biological Experiments
8.5.1 Low Cost of Nanosatellites and Microsatellites to Increase the Overall Adoption for Experiments
8.6 Technology Demonstration and Verification
8.6.1 Nanosatellites and Microsatellites Offer a Cost-Effective Approach for Technology Demonstration and Verification Projects
8.7 Academic Training
8.7.1 Increasing Support From Government to Train Students in Small Satellite Development
8.8 Mapping and Navigation
8.8.1 Transportation and Marine Companies to Invest in Nanosatellites and Microsatellites to Develop Better Navigation and Tracking Systems
8.9 Reconnaissance
8.9.1 Reconnaissance Application to be Majorly Adopted for Military and Defense Purposes Set to Grow in the Future
9 Nanosatellite and Microsatellite Market By Vertical (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Government
9.2.1 Government Initiatives to Increase the Number of Nanosatellite and Microsatellite Launches
9.3 Civil
9.3.1 Civil Vehicle Tracking and Weather Monitoring to Drive the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites Across the Civil Vertical
9.4 Commercial
9.4.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites for Commercial Purposes to Grow Owing to Low Costs
9.5 Defense
9.5.1 General Trend of Miniaturization of Technology and Increasing Capabilities of Nanosatellites and Microsatellites to Drive the Market Growth
9.6 Energy and Infrastructure
9.6.1 Use of Nanosatellites and Microsatellites to Detect and Monitor Oil and Gas Wells
9.7 Maritime and Transportation
9.7.1 Accuracy of Data Provided By Nanosatellites Led to Increased Adoption Across the Vertical
10 Nanosatellite and Microsatellite Market By Region (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Benefits of Technology-Enabled Nanosatellites and Microsatellites in the US Agriculture Vertical
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Collaborations With International Space Agencies to Boost the Canadian Market
10.3 Europe
10.3.1 United Kingdom
10.3.1.1 Government Initiatives to Boost the Adoption of Nanosatellites and Microsatellites
10.3.2 Russia
10.3.2.1 Growing Reliability of Russia on Self-Developed Space Systems
10.3.3 France
10.3.3.1 Increasing Partnerships Among Local Companies to Boost the French Nanosatellite and Microsatellite Market
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Growth of Self-Made Space Technology to Increase the Number of Space Programs in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan’s Private Space Industry Plays a Key Role in the Government’s Space Program
10.4.3 India
10.4.3.1 Upcoming Nanosatellite Space Initiatives to Drive the Indian Nanosatellite and Microsatellite Market
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Growing Partnerships to Develop the Middle Eastern Space Sector to Drive Market Growth
10.5.2 Africa
10.5.2.1 African Market to Accelerate With Several Countries Launching Their Satellites
10.5.3 Latin America
10.5.3.1 Latin America to Depict Healthy Involvement in Space Initiatives Through Nanosatellite and Microsatellite Space Missions
11 Competitive Landscape (Page No. – 114)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Dynamic Differentiators
11.2.3 Innovators
11.2.4 Emerging Companies
11.2.5 Ranking of Key Players
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 New Product Launches
11.3.2 Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 118)
(Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis)*
12.1 Introduction
12.2 Gomspace
12.3 Lockheed Martin
12.4 L3Harris
12.5 Sierra Nevada Corporation
12.6 AAC Clyde Space
12.7 Planet Labs
12.8 Tyvak
12.9 NanoAvionics
12.10 Innovative Solutions in Space
12.11 SpaceQuest
12.12 Raytheon
12.13 RUAG Space
12.14 Surrey Satellite Technology Limited
12.15 Dauria Aerospace
12.16 Axelspace Corporation
12.17 Sky and Space Global
12.18 Kepler
12.19 GAUSS’
12.20 Spaceworks Enterprises
12.21 Berlin Space Technologies
12.22 Right-to-Win
*Details on Business Overview, Products Offered, Solutions and Services Offered, Recent Developments & SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 153)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 吻合装置の世界市場予測:製品別、手術用ステープラー別、手術用縫合糸別、手術用シーラント及び接着剤別
    当調査レポートでは、吻合装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、手術用ステープラー別(手動、動力付き)分析、手術用縫合糸別(吸収性、非吸収性)分析、手術用シーラント及び接着剤別分析、吻合装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ用途別(スマートフォン、ADAS、カメラ、ドローン、AR / VR製品)分析、業種別(家電、自動車、セキュリティ、および監視)分析、製作プロセス別分析、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット) …
  • 世界の自律データプラットフォーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自律データプラットフォーム市場が2018年6738.7憶ドルから2027年3.5295兆ドルまで年平均20.2%成長すると予測しています。当資料では、自律データプラットフォームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(サ …
  • 熱交換器のインド市場2019–2026
  • 精子バンクの世界市場:サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)、ドナータイプ別(既知、匿名)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、精子バンクの世界市場規模が年平均3.3%成長して2025年まで54.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、精子バンクの世界市場について調査・分析し、精子バンクの世界市場動向、精子バンクの世界市場規模、市場予測、サービス種類別(精子貯蔵、精液分析、遺伝相談)分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模 …
  • 宅配便・エクスプレス・小包の世界市場予測・分析:顧客種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、宅配便・エクスプレス・小包の世界市場について調べ、宅配便・エクスプレス・小包の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、宅配便・エクスプレス・小包の市場規模をセグメンテーション別(顧客種類別(B2B、B2C、C2C)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました …
  • 石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場予測・分析:SCADA、DCS、PLC、MES
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場について調べ、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(SCADA、DCS、PLC、ME …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界の屋内3Dレーザースキャナー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の屋内3Dレーザースキャナー市場が2017年37.9憶ドルから2026年65.8憶ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当資料では屋内3Dレーザースキャナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(自動化CMMベース、ハンドヘルド、デスクトップおよび固定、三 …
  • 個別化医療の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、個別化医療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(PM診断、PM治療、個人医療、個人栄養及び健康)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合分析 ・個別化医療の世界市場:製品別(PM診断、PM治療、個人医療、個人栄養及び健康) ・個別化医療の …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • 世界の雌豚用電子給餌(ESF)システム市場、洞察と2027年までの予測
  • スライドジッパー付きポーチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スライドジッパー付きポーチの世界市場規模が2017年119.7億ドルから2026年241.2億ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スライドジッパー付きポーチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スライドジッパー付きポーチ市場規模、閉鎖タイプ別(スライダージップ、プレストゥジップ …
  • 木質繊維石膏ボードの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 脂肪アミンの世界市場 2021-2025
  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別、流通経路別
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソ …
  • 飼料酵素の世界市場2019-2029
    本調査は飼料酵素の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、需要分析、価格分析、状態別(乾燥、液体)分析、動物種類別(家禽、反すう動物、豚、水生動物、その他)分析、地域別分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場動向 ・成功要因 ・市場背景 ・需要分析 ・ …
  • 金属切削油の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:企業別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 無機系難燃剤製品の世界市場、洞察と2027年までの予測
  • ポリエチレン断熱材の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 植栽機器の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植栽機器の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(シードドリル、プランター、エアシーダー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規 …
  • シリコーンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他)分析、用途別(建設、輸送、電気・電子、テキスタイル、パーソナルケア、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・シリコーンの世界市場: …
  • 世界のアルミニウム押出市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の3Dセンシング技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dセンシング技術市場が2017年8.68210憶ドルから2026年49.8290憶ドルまで年平均21.2%成長すると予測しています。当資料では3Dセンシング技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(イメージセンサー、近接センサー、圧力センサー、ジャイ …
  • 静電気防止フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調べ、静電気防止フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、静電気防止フィルムの市場規模をセグメンテーション別(パッケージング別(フレキシブル、リジッド)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • 仮想現実コンテンツ作成の世界市場:コンテンツタイプ別、コンポーネント別、最終用途セクター別
    当調査レポートでは、仮想現実コンテンツ作成の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンテンツタイプ別分析、コンポーネント別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・仮想現実コンテンツ作成の世界市場: …
  • 髭グルーミング製品の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは髭グルーミング製品の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(ひげ油、ひげシャンプー、シェービングクリーム、トリマー、シェービングジェル)分析、エンドユーザー別(個人、商業)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 世界のデジタル保証市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のデジタル保証市場が2017年26.6憶ドルから2026年97.3憶ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。当資料ではデジタル保証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、試験タイプ別(セキュリティテスト、機能テスト、アプリケーションプログラミングインターフェイスの …
  • 体外受精(IVF)のイギリス市場2019-2026
  • 胸骨閉鎖の世界市場2019 – 2026:製品別、材料別、手順別、セグメント予測
    本レポートでは、胸骨閉鎖の世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、製品別(クロージャーデバイス、骨セメント)分析、材料別(ステンレス、PEEK、チタン)分析、手順別(胸骨正中切開、片側切開、両側胸骨切開)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- …
  • ポーチの世界市場予測・分析:フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ
    Technavio社の本調査レポートでは、ポーチの世界市場について調べ、ポーチの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポーチの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フラットポーチ、スタンドアップポーチ、スパウトポーチ、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はポ …
  • 赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別
    本調査レポートでは、赤外線検出器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(MCT、InGaAs、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他)分析、技術別(冷却&非冷却)分析、波長別(NIR&SWIR、MWIR、LWIR)分析、用途別(人&モーション検知、温度測定、セキュリティ&監視、ガス&火災検知、 …
  • 全地球測位システム(GPS)の世界市場規模調査:展開別(スタンドアロントラッカー、ポータブルナビゲーションデバイス、オートモーティブテレマティクスシステム、コンシューマーデバイス、その他)、用途別(道路、航空、海洋、位置サービス、測量・マッピング、その他)、地域別予測 2021-2027年
  • 世界のセキュリティスクリーニング市場2013-2017及び市場予測2018-2028
  • 世界のデジタル出版市場予測・分析2020-2024
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル …
  • 世界の精密ステンレス鋼市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場:用途別(UPS、分散型エネルギー生成、輸送、データセンター)
    Grand View Research社は、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで479.3百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場動向、フライホイールエネルギー貯蔵の世界市場規模、市場予測、用途別(UPS …
  • Oracleサービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、Oracleサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、サービスタイプ別(コンサルティングサービス、金融業務、クラウドサービス、 IAAS(サービスとしてのインフラストラクチャ)、 PAAS(サービスとしてのプラットフォーム)、 SAAS(サービスとしてのサービス))分析、組織規 …
  • ASICチップの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ASICチップの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(フルカスタム、セミベースカスタム、プログラマブルロジックデバイス)分析、用途別(航空宇宙サブシステム&センサー、無線通信、医療機器、通信製品、家庭用電気製品、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております …
  • 世界のプラスチック誘電体フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の炭化カルシウム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(アセチレン生産、還元剤及び脱水剤、製鋼、カルシウムシアナミド生産、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたしま …
  • 身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、身体障害者向け車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(アダプティブ4輪車、モビリティスクーター)分析、製造種類別(OEM・サードパーティカスタマイズ)分析、エントリーメカニズム別分析、エントリーコンフィギュレーション別分析、身体障害者向け車両の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • ユーイング肉腫治療の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、ユーイング肉腫治療の世界市場について調べ、ユーイング肉腫治療の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ユーイング肉腫治療の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単独療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はユーイン …
  • 世界のハイブリッド冷却塔市場2020-2024
    「ハイブリッド冷却塔の世界市場2020-2024」は、ハイブリッド冷却塔について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(発電、HVAC、石油&ガス、化学&石油化学、食品&飲料、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の植物性飼料添加物市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の植物性飼料添加物市場が2018年6億3,875万ドルから2027年17億4,305万ドルまで年平均11.8%成長すると予測しています。当資料では、植物性飼料添加物について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(ドライ、液体)分析、種類別(フラボノイド、エッセンシャルオイル …
  • 世界の精密誘導弾薬市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の精密誘導弾薬市場が2018年274憶ドルから2027年620.1憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、精密誘導弾薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(自律的、半自律)分析、製品別(誘導弾薬、誘導ロケット、徘徊型兵器、戦術ミサイル)分析、 …
  • 油田ケーシングスプールの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田ケーシングスプールの世界市場について調べ、油田ケーシングスプールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田ケーシングスプールの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 生物学的安全性試験製品&サービスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、生物学的安全性試験製品&サービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(試薬&キット、サービス、機器)分析、用途別(幹細胞、組織および組織ベース製品、遺伝子治療、血液および血液ベース製品、ワクチンおよび治療薬)分析、試験タイプ別(無菌試験、細胞株認証および特性評価試験、バイオバーデン試験、エンドトキシン試験、外来物質検 …
  • 次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場2019 – 2025:ワークフロー別、用途別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、変数・傾向、ワークフロー別(自動ライブラリ調整)分析、用途別(腫瘍学、臨床調査、リプロダクティブ・ヘルス、HLAタイピング)分析、最終用途別(学術研究、臨床研究、病院および診療所、製薬およびバイオテクノロジー事業体、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様