世界の飼料用酵素市場予測2025年:種類別、家畜別、由来別、フォーム別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Units Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Opportunities in the Feed Enzymes Market
4.2 Feed Enzymes Market, By Type and Region, 2019
4.3 Asia Pacific: Feed Enzymes Market, By Livestock and Country, 2019
4.4 Feed Enzymes Market, By Form, 2019
4.5 Feed Enzymes Market, By Key Country, 2019
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Macroindicators
5.2.1 Increase in Feed Production
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Provision of Feed Cost-Efficiency
5.3.1.1.1 Poultry
5.3.1.1.2 Ruminants
5.3.1.1.3 Swine
5.3.1.1.4 Aquatic Animals
5.3.1.1.5 Pets
5.3.1.2 Increasing Demand for Animal-Based Products, Such as Meat Products, Dairy Products, and Eggs
5.3.1.2.1 Improved Meat Quality Or Egg Production
5.3.1.2.2 Improved Animal Health to Increase the Consumption of Animal-Based Food Products
5.3.1.3 Rise in the Global Demand for Naturally Produced Feed and Feed Additives
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Hydrolysis of Cellulose Remains Difficult
5.3.2.2 Higher Inclusion Rates of Enzymes May Have Negative Effects
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Innovation in Phytase Production Processes
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 High R&D Investments
5.3.4.2 Thermostability of Enzymes
5.4 Value Chain
5.5 Regulatory Framework
5.5.1 Regulation 1831/2003 on Feed Additives
6 Feed Enzymes Market, By Function (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Performance Enhancement
6.3 Feed Efficiency
7 Feed Enzymes Market, By Type (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Phytase
7.2.1 Phytases Help Break Down Indigestible Phytioc Acid and Release Digestible Phosphorus
7.3 Protease
7.3.1 Protease Reduces Nitrogen Emission During Livestock Production
7.4 Carbohydrase
7.4.1 Xylanase and Amylase are the Major Types of Carbohydrase
7.4.2 Xylanase
7.4.3 Amylase
7.4.4 Cellulase
7.4.5 Other Carbohydrases
7.5 Others
8 Feed Enzymes Market, By Source (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Microorganism
8.2.1 Microorganisms are the Most Preferred Source of Feed Enzymes Due to High Stability
8.3 Plant
8.3.1 Plant-Based Feed Enzymes Increase Phytate Breakdown, Thus Aiding in the Release of Phosphorous in Livestock
8.4 Animal
8.4.1 Animal-Sourced Feed Enzymes are the Least Preferred Because of Their Instability and High Cost
9 Feed Enzymes Market, By Form (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Dry
9.2.1 Ease of Application and Storage Makes It A Preferred Form
9.3 Liquid
9.3.1 Requirement of A Special Apparatus for Application Makes the Liquid Form Less Economical Than the Dry Form
10 Feed Enzymes Market, By Livestock (Page No. – 71)
10.1 Macroindicators
10.1.1 Livestock Population Increase
10.2 Connected Market: Feed Additives
10.2.1 Growth in the Compound Feed Industry
10.2.1.1 Increasing Compound Feed Production
10.3 Introduction
10.4 Poultry
10.4.1 Poultry Segment Projected to Be the Largest During the Forecast Period
10.4.2 Broilers
10.4.3 Turkeys
10.4.4 Layers
10.4.5 Others
10.5 Swine
10.5.1 Feed Enzymes Help in the Breakdown of Complex Carbohydrates, Which are Not Utilized By Swine
10.5.2 Starter
10.5.3 Grower
10.5.4 Sow
10.6 Ruminants
10.6.1 Feed Enzymes are Added to Cattle Diets to Enhance Milk Production and Improve Feed Efficiency
10.6.2 Calves
10.6.3 Dairy Cattle
10.6.4 Beef Cattle
10.6.5 Others
10.7 Aquatic Animals
10.7.1 The Use of Feed Enzymes in Fish Feed has Provided Environmental Benefits as Well as Enabled the Use of Lower-Cost Feedstuffs
10.8 Others
11 Feed Enzymes Market, By Region (Page No. – 82)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 The US Accounted for the Largest Share in the North American Feed Enzymes Market in 2018
11.2.2 Canada
11.2.2.1 The Rise in Demand for Meat Products and the Introduction of Lenient Regulations Pertaining to the Use of Growth Promoters in the Country are Factors That are Projected to Drive the Growth of the Market
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Increasing Support of Government Programs and the Rise in Livestock Production to Encourage the Consumption of Feed Enzymes in the Country 91
11.3 Europe
11.3.1 Russia
11.3.1.1 The Russian Meat and Pork Industry has Witnessed Significant Growth in Recent Years
11.3.2 Spain
11.3.2.1 Rise in the Demand for Meat and Dairy Products
11.3.3 Germany
11.3.3.1 Modernization of the Livestock Industry has Resulted in the Usage of Scientific Methods for the Production of Livestock
11.3.4 France
11.3.4.1 Domestic Demand for Meat Products Plays A Vital Role in the Increasing Demand for Essential Feed Enzymes in Livestock Feed
11.3.5 Italy
11.3.5.1 The Country Accounted for the Fifth-Largest Share for Feed Enzymes in the Region
11.3.6 UK
11.3.6.1 Adoption of Mega-Farms and Intensive Factory Farming for Cattle, Poultry, and Swine to Drive the Market Growth of Feed Enzymes
11.3.7 Rest of Europe
11.3.7.1 Rising Awareness About the Benefits of Feed Enzymes Among Livestock Growers
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Established Players in the Market are Focusing on Developing Feed Enzyme Products
11.4.2 India
11.4.2.1 Availability of Raw Materials and A Major Destination for Foreign Companies
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Stabilization in Feed Prices to Drive the Adoption of Feed Enzymes
11.4.4 Thailand
11.4.4.1 Wider Opportunities in the Poultry Industry
11.4.5 Indonesia
11.4.5.1 Increasing Feed Production to Have A Proportional Impact on the Consumption of Feed Enzymes
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.4.6.1 Rising Awareness Regarding the Importance of Feed Enzymes for Livestock Nutrition for Good Quality Meat and Other Animal-Based By-Products
11.5 South America
11.5.1 Brazil
11.5.1.1 High Animal Product Exports to Drive Growth
11.5.2 Argentina
11.5.2.1 The Rise in the Adoption of Advanced Technologies has Led to the Usage of Additives, Such as Enzymes
11.5.3 Rest of South America
11.6 Rest of the World (RoW)
11.6.1 Africa
11.6.1.1 Increase in the Presence of Substantial Livestock Population in the Region to Drive the Demand for Feed Enzymes
11.6.2 Middle East
11.6.2.1 The Rising Meat Consumption and Improved Performance in Feed are Factors Driving the Market
12 Competitive Landscape (Page No. – 127)
12.1 Overview
12.2 Company Ranking
12.3 Competitive Leadership Mapping
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Innovators
12.3.3 Dynamic Differentiators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Leadership Mapping (For Smes/Start-Ups)
12.4.1 Progressive Companies
12.4.2 Starting Blocks
12.4.3 Responsive Companies
12.4.4 Dynamic Companies
12.5 Competitive Scenario
12.5.1 New Product Launches
12.5.2 Expansions and Investments
12.5.3 Mergers & Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 136)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 BASF SE
13.2 Dowdupont
13.3 Koninklijke DSM N.V
13.4 Bluestar Adisseo
13.5 Cargill
13.6 Associated British Foods PLC
13.7 Novozymes
13.8 Advanced Enzyme Technologies
13.9 Kemin Industries, Inc.
13.10 Novus International Inc.
13.11 Azelis Holdings SA
13.12 Alltech
13.13 Bio Cat
13.14 Rossari Biotech Ltd.
13.15 Biovet JSC
13.16 Bec Feed Solutions
13.17 Bioresource International Inc.
13.18 Amorvet
13.19 Nutrex BE
13.20 Sunson Industry Group Co. Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 174)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場予測:PVC、アクリル、ポリウレタン
    当調査レポートでは、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポリマー種類別(PVC、アクリル、ポリウレタン)分析、用途別(床材及び壁装材、ワイヤー及びケーブル、フィルム及びシート、コーティング布、消費財など)分析、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • パッチ管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、パッチ管理ソフトウェアの世界市場について調べ、パッチ管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッチ管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカ …
  • ビデオストリーミングの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ビデオストリーミングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)分析、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)分析、展開モード別(クラウド、オンプ …
  • モジュールチラーの世界市場予測:空冷、水冷
    当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(空冷、水冷)分析、用途別(商業、産業、住宅)分析、モジュールチラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モジュールチラー …
  • 世界のスマート教室市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマート教室市場が2017年505.3憶ドルから2026年1345.9憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではスマート教室について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、教育制度別(評価システム、教室管理システム、コラボレーションシステム、コンテンツ作成シス …
  • クローラーカメラシステムの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではクローラーカメラシステムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(カメラ、クローラー、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、産業、自治体)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・クローラーカメラシステムの世界市場:製品 …
  • 流量計の世界市場2019 – 2025:用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、流量計の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、製品別(ポジティブディスプレイスメント、磁気、超音波、コリオリ、タービン、その他)分析、用途別(水と廃水、石油とガス、化学薬品、発電、パルプと紙、食品と飲料)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼ …
  • カゼインナトリウムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、カゼインナトリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、バリューチェーン分析、市場ビューポイント、市場動向、需要分析、グレード別(食品グレード、工業グレード)分析、最終用途産業別(食品および飲料、医薬品、化粧品、ケミカル、その他)分析、地域別分析、市場構造分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクテ …
  • 公開鍵基盤(PKI)の世界市場:組織規模別(大企業、中小企業)、展開種類別(オンプレミス、クラウド)、業種別(銀行、金融サービス・保険、政府・防衛、通信・IT、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・eコマース、製造・自動車、教育、その他)、地域別予測
    本資料は、公開鍵基盤(PKI)の世界市場について調べ、公開鍵基盤(PKI)の世界規模、市場動向、市場環境、組織規模別(大企業、中小企業)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(銀行、金融サービス・保険、政府・防衛、通信・IT、ヘルスケア・ライフサイエンス、小売・eコマース、製造・自動車、教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模 …
  • マイクロプリンティングの世界市場:タイプ別、素材別、用途別
    世界のマイクロプリンティング市場は2018年に約5億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって5%以上の成長率で成長すると予想されます。 マイクロプリンティングは、肉眼では読めない非常に小さなテキストを印刷する方法です。当調査レポートでは、マイクロプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別 …
  • 世界の賞味期限テスト市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の賞味期限テスト市場が2018年34.1憶ドルから2027年71憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、賞味期限テストについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パラメータ別(腐敗、官能特性、栄養安定性、微生物汚染)分析、食品試験別(加工果物と野菜、包装食 …
  • 世界の空気処理市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別( …
  • 世界のコンクリート混和剤市場予測2024年:製品種類別、エンドユーズセクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート混和剤の世界市場規模が2019年154億ドルから2024年240億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコンクリート混和剤市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(ミネラル混和剤、化学混和剤)分析、エンドユーズセクター別(住宅、商業、インフラ)分析、地域別分析、競合環境、企業概 …
  • 世界のエンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)市場が2018年34憶ドルから2027年240憶ドルまで年平均24.5%成長すると予測しています。当資料では、エンタープライズファイルの同期と共有(EFSS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開タイプ別(オンプロミス …
  • スピルリナパウダーの世界市場2019-2029
    本調査はスピルリナパウダーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、性質別(オーガニック、従来式)分析、用途別(食品と飲料、栄養補助食品と医薬品、動物および養殖飼料、化粧品とパーソナルケア、医薬品)分析、販売経路別(直販、小売)分析、地域別分析、競争分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • EEGおよびEMGの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、EEGおよびEMGの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(EEGデバイス、EMGデバイス)分析、顧客状況、地域別状況、エンドユーザー別(病院およびクリニック、ASC、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 …
  • ジオクチルマレエートの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市 …
  • 炭化ホウ素の世界市場2019-2029
    本調査は炭化ホウ素の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、グレード別(研磨グレード、核グレード)分析、製品別(パウダー、穀類、ペースト)分析、用途別(研磨剤、ノズル、 アーマー/核、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント ・ …
  • SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(顧客分析、運用管理、販売およびマーケティング管理、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、展開モデル別分析、業種別分析、SoI(システムオヴインサイト)の世 …
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • 電子走査アレイの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電子走査アレイの世界市場規模が2017年66.8億ドルから2026年123.9億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子走査アレイ市場規模、プラットフォーム別(空中、地上、海軍)分析、アレイジオメトリ別(周波数走査アレイ、線形 …
  • 世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場予測2024年:製品抗生物質&非抗生物質別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサーの世界市場規模が2019年139億ドルから2024年185億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(非抗生物質増殖促進剤およびパフォーマンスエンハンサー、抗 …
  • 世界のデジタル保証市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のデジタル保証市場が2017年26.6憶ドルから2026年97.3憶ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。当資料ではデジタル保証について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、試験タイプ別(セキュリティテスト、機能テスト、アプリケーションプログラミングインターフェイスの …
  • 自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場:手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステアリング
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場について調べ、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステ …
  • タンパク尿治療法の世界市場予測・分析:ACE阻害薬、ARB
    Technavio社の本調査レポートでは、タンパク尿治療法の世界市場について調べ、タンパク尿治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タンパク尿治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ACE阻害薬、ARB、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • 世界のCBDスキンケア市場2020-2024
    「CBDスキンケアの世界市場2020-2024」は、CBDスキンケアについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・CBD …
  • 圧力注入バッグの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、圧力注入バッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(再利用可能な圧力注入バッグ、使い捨て圧力注入バッグ)分析、容量別(500cc、1000cc、3000cc、3000cc以上)分析、素材別(ナイロン、ポリウレタン、ラテックス、その他)分析、用 …
  • 卵白パウダーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、卵白パウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、成功要因、価格分析、最終用途別(食品加工、化粧品とパーソナルケア、医薬品、 ダイエットサプリメント、飲料加工、小売)分析、グレード別(食品グレード、テクニカルグレード)分析、販売チャンネル別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競合分析などを含 …
  • 重合開始剤の世界市場予測:過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物
    当調査レポートでは、重合開始剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物)分析、活性種別(フリーラジカル、カチオン、アニオン)分析、用途別(ポリエチレン、ポリプロピレン、PVC、ポリスチレン、ABS)分析、重合開始剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 世界のガスセンサー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のガスセンサー市場が2018年9.3憶ドルから2027年19.3憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、ガスセンサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、接続性別(無線、有線)分析、製品別(ガス検知器、空気清浄機/空気清浄機、暖房、換気、および空調( …
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • アーモンド成分の世界市場:種類別(全アーモンド、アーモンド小片、アーモンド粉、アーモンドペースト、アーモンドミルク、その他)、用途別(スナック&バー、ベーカリー&菓子、牛乳代替品&アイスクリーム、ナッツ&シードバター、RTEシリアル、その他)、地域別予測
    本資料は、アーモンド成分の世界市場について調べ、アーモンド成分の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(全アーモンド、アーモンド小片、アーモンド粉、アーモンドペースト、アーモンドミルク、その他)分析、用途別(スナック&バー、ベーカリー&菓子、牛乳代替品&アイスクリーム、ナッツ&シードバター、RTEシリアル、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、ア …
  • 世界の心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬市場2020-2024
    「心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬の世界市場2020-2024」は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療薬について市場概要、市場規模、製品別(抗うつ薬、抗不安薬、その他のPTSD治療薬)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場 …
  • 世界の女性健康管理市場予測2024年:薬物別、用途別
    MarketsandMarkets社は、女性健康管理の世界市場規模が2019年96億ドルから2024年178憶ドルまで年平均13.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の女性健康管理市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(閉経後骨粗鬆症、避妊薬、閉経期、ホルモン不妊症、多嚢胞性卵巣症候群、子宮内膜症、その他の用途)分析、地域別分析、競合動向 …
  • 世界のインク樹脂市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のインク樹脂市場が2018年3,614.12百万ドルから2027年6,370.15百万ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では、インク樹脂について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(溶剤系、UV硬化性、水ベース、オイルベース)分析、プロセス別(フレキソ …
  • 自動車用ターボチャージャーの世界市場予測:VGT、ウェイストゲート、電気
    MarketsandMarkets社は、自動車用ターボチャージャーの世界市場規模が2019年125億ドルから2027年264億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、燃料別(ディーゼル、ガソリン、代替燃料/ CNG …
  • 表面消毒剤の世界市場2019-2026
    本資料は、表面消毒剤の世界市場について調べ、表面消毒剤の世界規模、市場動向、市場環境、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、タイプ別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(家庭用、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • ソーラーカプセル化の世界市場2019-2026:材料別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ソーラーカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、技術別(単結晶、薄膜ソーラー技術)分析、用途別(建設、エレクトロニクス、自動車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 配電自動化ソリューションの世界市場:フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス
    Technavio社の本調査レポートでは、配電自動化ソリューションの世界市場について調べ、配電自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、配電自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス)、展開別(シス …
  • 世界の使い捨てカップ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使い捨てカップ市場が2018年137.7憶ドルから2027年277.5憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、使い捨てカップについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(プラスチック、紙、フォーム)分析、成形技術別(熱成形成形、射出成形)分析 …
  • 世界のシリコーン市場予測2024年:種類別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消 …
  • ロジックアナライザの世界市場予測:モジュラーロジックアナライザー、PCベースロジックアナライザー
    当調査レポートでは、ロジックアナライザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(モジュラーロジックアナライザー、PCベースロジックアナライザー)分析、チャンネルカウント別(2-32、32-80、> 80)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、自動車&輸送、航空宇宙&防衛)分析、ロジックアナライザの世 …
  • 衛星データサービスの世界市場予測:業種別、サービス別、エンドユーズ別
    当調査レポートでは、衛星データサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(エネルギー及び電力、エンジニアリング及びインフラストラクチャ、環境、農業、海事、輸送及び物流、保険)分析、サービス別(画像データ、データ分析)分析、エンドユーズ別分析、衛星データサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 患者リフト装置の世界市場2019-2026
    本資料は、患者リフト装置の世界市場について調べ、患者リフト装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(天井/天井リフト、階段リフト、移動式/床リフト、座位-立位リフト、バス&プールリフト、リフトスリング、アクセサリー)分析、エンドユーザー別(病院、在宅ケア、高齢者介護施設)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模 …
  • プロアントシアニジンの世界市場2019-2026
    本資料は、プロアントシアニジンの世界市場について調べ、プロアントシアニジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(クランベリー、ブドウ種、松樹皮など)分析、未加工用途別(医薬品及び栄養補助食品、機能性食品及び飲料、パーソナルケア及び化粧品)分析、タイプ別(タイプA及びタイプB)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場 …
  • 美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場:製品別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、美容レーザーおよびエネルギーデバイスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、技術別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・美容レーザーおよびエネルギーデバイス …
  • ヘリコプターブレードの世界市場予測・分析:メインローターブレード、テールローターブレード
    Technavio社の本調査レポートでは、ヘリコプターブレードの世界市場について調べ、ヘリコプターブレードの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヘリコプターブレードの市場規模をセグメンテーション別(製品別(メインローターブレード、テールローターブレード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 気管切開製品の世界市場予測:気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ
    当調査レポートでは、気管切開製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(気管切開チューブ(二重内腔、カフ付き、有窓)、アクセサリ)分析、技術別(シアリア・ブルー・ライノ、トランスラリンジアル、パーカットウィスト、シャクナー/ラピトラック、トランスラリンジアル/ファントーニ) …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様