世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場予測2024年:原材料別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction
1.1 Market Scope
1.1.1 Market Definition
1.1.2 Market Covered
1.1.2.1 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Raw Materials
1.1.2.2 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By End-Use
1.1.2.3 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Region
1.1.3 Estimation Years Considered for The Study
1.1.4 Currency
1.1.5 Package size
1.1.6 Limitations
1.2 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Market Size Estimation
2.2 Market Share Estimation
2.2.1 Key Data from Secondary Sources
2.2.2 Key Data from Primary Sources
2.2.2.1 Key Industry Insights
2.2.3 Assumptions
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.4 Innovation (Patent Analysis)
5.5 Value Chain Analysis
5.6 Pricing Analysis
5.7 YC, YCC shift
5.8 Macroeconomic Overview
6 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Raw Material – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
6.1 Methylene Diisocyanate (MDI)
6.2 Toluene Diisocyanate (TDI)
6.3 Polyols
7 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Application – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
7.1 Casuals
7.2 Boots
7.3 Slippers & Sandals
7.4 Sports
7.5 Formals
8 PU Sole (Footwear Polyurethane) Market, By Region – Forecast till 2024 (in USD Million and KT)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 U.S.
8.2.2 Canada
8.2.3 Mexico
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.2 UK
8.3.3 France
8.3.4 Spain
8.3.5 Italy
8.3.6 Rest of the Europe
8.4 Asia-Pacific
8.4.1 China
8.4.2 India
8.4.3 Japan
8.4.4 South Korea
8.4.5 Thailand
8.4.6 Rest of APAC
8.5 Rest of the World (RoW)
8.5.1 Middle East & Africa
8.5.2 South America
9 Competitive Landscape
9.1 Introduction
9.2 New Product Launches
9.3 Expansion Activities
9.4 Partnerships, Agreements and Collaborations
9.5 Mergers and Acquisitions
9.6 Industry structure
9.6.1 Market share / capacities of key players / operational growth drivers
9.6.2 Industry consolidation / fragmentation
10 Company Profiles
(Business Overview, Financials^, Products & Services, Key Strategy, and Recent Developments. Winning Imperatives, Current focus on strategies, Threat from competition and Right to win)
10.1 Huntsman Corporation
10.2 BASF
10.3 Dow Inc
10.4 COIM
10.5 Wanhua Chemical Company
10.6 Lubrizol
10.7 LANXESS
10.8 Covestro
10.9 Manali Petrochemical
10.1 INOAC Corporation
10.11 Eurofoam Group
10.12 Asahi Kasei Corporation
10.13 Trelleborg
10.14 Headway Group
10.15 Cellular Mouldings
10.16 ERA Polymers
10.17 Perstorp
10.18 Kasodur
10.19 VCM Polyurethanes
10.2 Rogers Corporation



  • 鉄道資産管理の世界市場予測:ソリューション別、サービス別、用途別
    MarketsandMarkets社は、鉄道資産管理の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年123億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、鉄道資産管理の世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、提供別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(車両、インフラ)分析、地域 …
  • 手術止血帯の世界市場:タイプ別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは手術止血帯について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(止血帯システム、止血帯カフ、止血帯付属品)分析、用途別(下肢手術、上肢手術)分析、エンドユーザー別(病院および外傷センター、外来手術センター、軍隊、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクテ …
  • 世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ナノサテライト&マイクロサテライトの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年36億ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、宇宙サービス、打ち上げサービ …
  • 光スペクトラムアナライザーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、光スペクトラムアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ベンチトップ、ハンドヘルド、ポータブル)分析、最終用途別(ITおよび通信、半導体および電子機器、医療およびヘルスケア、エネルギーとユーティリティ、自動車、機関、政府と防衛)分析、 …
  • プロポリスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プロポリスの世界市場について調べ、プロポリスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プロポリスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(健康管理、パーソナルケア及び化粧品、食品及び飲料)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(ME …
  • 心臓移植治療薬の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、心臓移植治療薬の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(免疫抑制剤、補助薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 甲状腺未分化がん治療薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場規模が2017年1395.6億ドルから2026年2318.1億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、甲状腺未分化がん治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、甲状腺未分化がん治療薬市場規模、種類別(クロリブリン、エファタゾン、GLONC-2、CL …
  • 浴室付属品の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、浴室付属品の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファ …
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 特殊照明の世界市場予測:LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯
    当調査レポートでは、特殊照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ)分析、特殊照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets …
  • 患者体温管理の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、患者体温管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(患者加温システム、患者冷却システム)分析、用途別(手術、循環器、小児科、神経科、その他)分析、エンドユーズ別(手術室、新生児ICU、救急室、ICU、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 民間航空機用座席の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用座席の世界市場について調べ、民間航空機用座席の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用座席の市場規模をセグメンテーション別(機内クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、レミアムエコノミークラス、ファーストクラス)、航空機種類別(ナロ …
  • 世界の熱収縮チューブ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱収縮チューブ市場が2018年17.1憶ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、熱収縮チューブについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、ペル …
  • ボイラ制御の世界市場:ボイラの種類別、制御タイプ別、コンポーネント別、エンドユーザー別
    世界のボイラ制御市場は、2018年に約18億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.1%以上の成長率で成長すると予想されています。 発電所におけるデジタル技術の出現と産業用IOTの採用は、世界のボイラ制御市場の主要な成長傾向と考えられます。当調査レポートでは、ボイラ制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界 …
  • タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タイヤ由来燃料(TDF)の世界市場について調べ、タイヤ由来燃料(TDF)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タイヤ由来燃料(TDF)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(セメントキルン、パルプ・製紙工場、ユーティリティ・産業用ボイラー)、) …
  • 有毛細胞白血病治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、有毛細胞白血病治療薬の世界市場について調べ、有毛細胞白血病治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、有毛細胞白血病治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しまし …
  • ペクチンの世界市場2019-2026
    本資料は、ペクチンの世界市場について調べ、ペクチンの世界規模、市場動向、市場環境、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替剤など)分析、原材料別(柑橘類、リンゴ、テンサイなど)分析、タイプ別(HMペクチン&LMペクチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イ …
  • マイクロカプセル化成分のアジア太平洋市場2019-2026
  • ベーカリープレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ベーカリープレミックスの世界市場規模が2019年298百万ドルから2025年413百万ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ベーカリープレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(コンプリートミックス、ドウベースミックス、ド …
  • グレープフルーツ種子エキスの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 電子接着剤の世界市場2019-2029
    本調査は電子接着剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、材料別(PUR、ポリウレタン、アクリル、シリコーン、エポキシ)分析、用途別(熱管理、コンフォーマルコーティング、カプセル化、表面実装、ワイヤータッキング)分析、最終用途別(モバイルおよび通信機器、デスクトップとネットワーク、テレビ、家電、 …
  • 機能性チューインガムの世界市場:口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 2,5-ジアミノトルエンサルフェートの世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 医薬品用ガラス包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用ガラス包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイアル、ボトル、カートリッジ&注射器、アンプル)分析、薬物タイプ別(ジェネリック、ブランド、生物製剤)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・医薬品用ガラス包装の世界市場:製品 …
  • 世界のライフサイエンス業界における産業オートメーション市場予測・分析2020-2024
    「ライフサイエンス業界における産業オートメーションの世界市場2020-2024」は、ライフサイエンス業界における産業オートメーションについて市場概要、市場規模、製品別(DCS、SCADA、PLC、MES)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界のレールグレージング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のレールグレージング市場は予測期間中に年平均6.8%成長すると予想されます。当資料ではレールグレージングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(サイドウィンドウ、フロントガラス、その他)分析、用途別(アフターマーケット、OEM)分析、地域別分析、主要動向、企 …
  • 世界の電気自動車通信コントローラー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電気自動車通信コントローラー市場が2018年4,113万ドルから2027年4億9,369万ドルまで年平均31.8%成長すると予測しています。当資料では、電気自動車通信コントローラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、充電タイプ別(有線充電(プラグイン)、ワイヤレス充電 …
  • 世界の自動車用ディスプレイユニット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の車両制御ユニット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の車両制御ユニット市場が2018年24.3憶ドルから2027年117.4憶ドルまで年平均19.1%成長すると予測しています。当資料では、車両制御ユニットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(乗用車、商用車)分析、容量別(16ビット、32ビット、64ビット)分析、機 …
  • 人工ニューラルネットワークの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    当調査レポートでは、人工ニューラルネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ APIおよびサービス)分析、用途別(画像認識、信号認識、データマイニング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、人工ニューラルネットワークの世界市場規模及び予測、市場 …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • 世界のステアリルメチコン市場、洞察と2027年までの予測
  • 世界の計算流体力学(CFD)市場2020-2024
    「計算流体力学(CFD)の世界市場2020-2024」は、計算流体力学(CFD)について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(航空宇宙および防衛、自動車、電気および電子機器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界のミリ流体チップ市場 – 展望・2021-2027年の予測
  • 工業用油の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、工業用油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(大豆、菜種、ひまわり、綿実、トウモロコシ、ヤシ)分析、種類別(グレードI、グレードII、グレードIII)分析、エンドユーズ別(バイオ燃料、塗料・コーティング剤、化粧品・パーソナルケア製品、医薬品)分析、工業用油の世界市場規模及び予測 …
  • 世界のターミナルトラクター市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車軸種類別(4*2、4*4、6*4)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 飼料添加物の世界市場 2021-2025
  • 脂肪アミンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脂肪アミンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(一次脂肪アミン、二次脂肪アミン、三次脂肪アミン)分析、用途別(農薬、油田化学、アスファルト添加剤、固化防止、水処理、化学合成、パーソナルケア、家庭、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 世界の3Dマシンビジョン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dマシンビジョン市場が2017年12.6憶ドルから2026年39.8憶ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。当資料では3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、製品別(スマートカメラ …
  • オーバーザトップ(OTT)の世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、デバイス種類別(スマートフォン、スマートテレビ、ラップトップデスクトップおよびタブレット、ゲームコンソール、セットトップボックスなど)、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)、ユーザー種類別(個人用、商用)
    本資料は、オーバーザトップ(OTT)の世界市場について調べ、オーバーザトップ(OTT)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)分析、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)分析、ユーザー種類別(個人用、商用)分析、アメリカ市 …
  • デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)市場規模、シェア、トレンド分析レポート:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別、エンドユース別、地域別、セグメント予測、2021年~2028年
  • 世界の弾薬市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の弾薬市場が2018年249.6億ドルから2027年378.4億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当資料では、弾薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(推進薬、発射体と弾頭、ベース、ヒューズとプライマー、その他)分析、口径別(大口径弾薬、中 …
  • フェノール樹脂の世界市場:用途別(ラミネート、成形、断熱、木材接着剤、紙含浸、コーティング)、製品別(レゾール、ノボラック)
    Grand View Research社は、フェノール樹脂の世界市場規模が年平均5.3%成長して2025年まで159.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場動向、フェノール樹脂の世界市場規模、市場予測、用途別(ラミネート、成形、断熱、木材接着剤、紙含浸、コーティング)分析、 …
  • ジオシンセティックスの世界市場2019-2029
    本調査はジオシンセティックスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント分析、製品別(ジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオグリッド、ジオネット、ジオコンポジット)分析、用途別(分離、排水とろ過、強化、封じ込め)分析、最終用途別(道路(舗装および未舗装)、鉄道、擁壁、上水道および廃棄物処理、埋立と侵食の制御)分析、地域別 …
  • マガジン出版の世界市場:プリント、デジタル
    Technavio社の本調査レポートでは、マガジン出版の世界市場について調べ、マガジン出版の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マガジン出版の市場規模をセグメンテーション別(種類別(プリント、デジタル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はマガジン出版の世界市場規模 …
  • ライトフィールド市場:技術別(ハードウェア(イメージングソリューション、ライトフィールドディスプレイ)、ソフトウェア)、業種別(メディア&エンターテインメント、医療、建築、産業、防衛)、地域別(北米、APAC、欧州、RoW) – 2026年までの世界予測
  • パッションフルーツエキスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、パッションフルーツエキスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、アウトルック、市場背景、種の種類別(パッションフルーツ、イエローパッションフルーツ、グラナディラ、トケイソウ、その他)分析、ソース別(皮、果肉、種)分析、フォーム別(パウダー、オイル、濃縮)分析、抽出方法別(冷間加工/冷間プレス、噴霧乾燥法 …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様