世界のガラス繊維市場予測2024年:ガラス種類別、樹脂種類別、製品種類別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Study
1.3.1 Regional Scope
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency Considered
1.4.1 Package Size
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Primary and Secondary Research
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions and Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities in Fiberglass Market
4.2 Fiberglass Market, By Product Type
4.3 Fiberglass Market, By Application
4.4 Fiberglass Market, By Region
4.5 Asia Pacific Fiberglass Market, By Country & Product Type
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Evolution
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Extensive Use of Fiberglass in the Construction Industry
5.3.1.2 Increased Use of Fiberglass Composites in the Automotive Industry
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Issues in Recycling Glass Wool
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Increasing Number of Wind Turbine Installations
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Capital-Intensive Production and Complex Manufacturing Process, of Fiberglass
6 Industry Trends (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Porter’s Five Forces Analysis
6.2.1 Bargaining Power of Suppliers
6.2.2 Threat of New Entrants
6.2.3 Threat of Substitutes
6.2.4 Bargaining Power of Buyers
6.2.5 Rivalry Among Existing Competitors
7 Fiberglass Market, By Glass Type (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 E-Glass
7.3 ECR-Glass
7.4 H-Glass
7.5 AR-Glass
7.6 S-Glass
7.7 Others
8 Fiberglass Market, By Resin Type (Page No. – 54)
8.1 Introduction
8.2 Thermoset Resins
8.2.1 Polyester
8.2.2 Epoxy
8.2.3 Polyurethane
8.2.4 Vinyl Ester
8.2.5 Phenolic
8.3 Thermoplastic Resins
9 Fiberglass Market, By Product Type (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Glass Wool
9.2.1 Glass Wool is Used as A Thermal Insulator in Residential Walls and Ceilings to Reduce Power Consumption
9.3 Direct and Assembled Roving
9.3.1 High Demand From the Construction, Infrastructure, and Wind Energy Sectors is Expected to Drive the Growth of the Direct and Assembled Roving Segment
9.4 Yarn
9.4.1 The Rising Demand for Yarns From the Electronics and Construction Sectors is Expected to Drive the Growth Of, the Yarn Segment
9.5 Chopped Strand
9.5.1 The Rise in Automobile Production in Asia Pacific and Europe is Contributing to the Growing Demand for Chopped Strands
9.6 Others
10 Fiberglass Market, By Application (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 Composites
10.2.1 Construction & Infrastructure
10.2.1.1 Lightweight, High Tensile Strength, and High Strength to Weight Ratio Properties Makes Fiberglass Composites Preferable in Construction and Infrastructure Applications
10.2.2 Automotive
10.2.2.1 Weight Reduction, Increased Processing Speed, and Low Voc Emissions From Vehicles Encourages Adoption of Fiberglass in Automotive Applications
10.2.3 Wind Energy
10.2.3.1 High Tensile Strength of Fiberglass Composites is Driving Its Demand for Wind Turbine Blades Manufacturing
10.2.3.2 Trends in Wind Energy Industry
10.2.4 Electronics
10.2.4.1 High Thermal Resistance and Electrical Conductivity Properties of Fiberglass Increases Its Adoption in Electronics Application
10.2.5 Aerospace
10.2.5.1 S-Glass and E-Glass are the Most Widely Used Glass Types in Aerospace Applications
10.2.6 Others
10.3 Insulation
10.3.1 Residential Construction
10.3.1.1 The Residential Construction Segment Led Fiberglass Insulation Market in 2018
10.3.2 Non-Residential Construction
10.3.2.1 The Non-Residential Construction Segment Accounted for the Second-Largest Share of the Fiberglass Insulation Market in 2018
10.3.3 Industrial
10.3.3.1 High Demand for Glass Wool Fiber to Manufacture Industrial Pipes, Power Plant Boilers, and Smoke Flues is Driving the Industrial Insulation Application Segment
10.3.4 Others
11 Fiberglass Market, By Region (Page No. – 82)
11.1 Introduction
11.2 Asia Pacific
11.2.1 China
11.2.1.1 China Dominated the Asia Pacific Fiberglass Market in 2018
11.2.2 Japan
11.2.2.1 Extensive Automotive Manufacturing in the Country is Fueling, the Demand for the Fiberglass in Japan
11.2.3 India
11.2.3.1 Growth of the Construction, Pipe & Tanks Manufacturing, and Wind Energy Industries in India is Driving the Growth of the Fiberglass Market
11.2.4 South Korea
11.2.4.1 High Demand for Fiberglass From the Electronics Industry is Fueling the Fiberglass Market in South Korea
11.2.5 Indonesia
11.2.5.1 The Expansion of the Construction Industry in Indonesia Propelling the Demand for the Fiberglass in the Country
11.2.6 Australia
11.2.6.1 High Demand for the Fiberglass From Aerospace & Defense, Wind Energy, Transportation, and Construction Industries is Driving, the Growth of the Fiberglass Market
11.2.7 Malaysia
11.2.7.1 Growth of Transportation and Aerospace Industries in the Country is Majorly Contributing to the Fiberglass Market Growth
11.2.8 Rest of Asia Pacific
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany is the Largest Consumer of Fiberglass in Europe
11.3.2 France
11.3.2.1 By Product Type, the Glass Wool Segment Dominated the Fiberglass Market in France in 2018
11.3.3 UK
11.3.3.1 The UK is the Third-Largest Consumer of Fiberglass in the European Region
11.3.4 Italy
11.3.4.1 By Product Type, the Chopped Strand Segment of the Fiberglass Market in Italy is Projected to Grow at the Highest Rate During, the Forecast Period
11.3.5 Russia
11.3.5.1 Growing Adoption of Carbon-Fiber Technologies is Driving to the Fiberglass Market in the Country
11.3.6 Spain
11.3.6.1 By Product Type, the Glass Wool Segment Dominated the Fiberglass Market in Spain in 2018
11.3.7 Rest of Europe
11.4 North America
11.4.1 US
11.4.1.1 The US Accounted for the Largest Share of the Fiberglass Market in 2018
11.4.2 Canada
11.4.2.1 Canada Accounted for the Second-Largest Share of the Fiberglass Market in North America in 2018
11.4.3 Mexico
11.4.3.1 By Application, the Composites Segment Dominated the Fiberglass Market in Mexico in 2018
11.5 Middle East & Africa
11.5.1 Saudi Arabia
11.5.1.1 Saudi Arabia is Estimated to Account for the Largest Share of the Fiberglass Market in the Middle East & African Region in 2019
11.5.2 UAE
11.5.2.1 The UAE is the Second-Largest Market for Fiberglass in the Middle East & African Region
11.5.3 Egypt
11.5.3.1 Increased Spending on Infrastructure Development in the Country is Contributing in the Growth of the Fiberglass Market
11.5.4 Rest of Middle East & Africa
11.6 South America
11.6.1 Brazil
11.6.1.1 Brazil Accounted for the Largest Share of the South American Fiberglass Market in 2018
11.6.2 Argentina
11.6.2.1 Argentina is the Second-Largest Market for Fiberglass in South America
11.6.3 Colombia
11.6.3.1 By Product Type, the Glass Wool Segment Dominated the Fiberglass Market in 2018
11.6.4 Rest of South America
12 Competitive Landscape (Page No. – 166)
12.1 Overview
12.2 Competitive Landscape Mapping, 2019
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Strength of Product Portfolio
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Market Ranking of Key Players
12.6 Competitive Scenario
12.6.1 Expansions
12.6.2 New Product Launches
12.6.3 Agreements
12.6.4 Acquisitions
12.6.5 Investments
12.6.6 New Product Developments
12.6.7 Partnerships
13 Company Profiles (Page No. – 179)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 China Jushi Co., LTD.
13.2 Owens Corning
13.3 Nippon Electric Glass Co., LTD.
13.4 Taishan Fiberglass Inc. (CTG)
13.5 Chongqing Polycomp International Corp. (CPIC)
13.6 Binani 3b-The Fibreglass Company
13.7 Taiwan Glass Ind. Corp.
13.8 Johns Manville Corp.
13.9 PFG Fiber Glass (Kunshan) Co., LTD.
13.10 Asahi Fiberglass Co., LTD.
13.11 Knauf Insulation
13.12 Saint-Gobain Vetrotex
13.13 Certainteed Corporation
13.14 Saint-Gobain Adfors
13.15 AGY Holding Corp.
13.16 Other Companies
13.16.1 Saint-Gobain Isover
13.16.2 Soda Sanayii As
13.16.3 Saertex GmbH & Co.Kg
13.16.4 Nitto Boseki Co., LTD.
13.16.5 KCC Corporation
13.16.6 Jiangsu Changhai Composite Materials Co., LTD.
13.16.7 Fiberex Corporation
13.16.8 Bgf Industries, Inc.
13.16.9 Arabian Fiberglass Insulation Co., LTD. (AFICO)
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 223)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • 自動テストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(テストタイプ(静的、動的(機能、非機能))、サービス)分析、エンドポイントインターフェイス別(モバイル、Web、デスクトップ、組み込みソフトウェア)分析、組織サイズ別分析、業種別分析、自動テストの世界市場 …
  • 先進運転支援システム(ADAS)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、先進運転支援システム(ADAS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、システム種類別(タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、眠気モニターシステム、インテリジェントパーキングアシストシステム(IPAS)、適応クルーズコントロールシステム、死角物体検出システム、車線逸脱警報システム、適応フロントライトシステムなど)分析、センサー種類別(イ …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のコーン油市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(食用、非食用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 家庭用ロボットの世界市場:提供別(製品、サービス)、種類別(家庭、娯楽、レジャー)、用途別(掃除機、芝生移動、プール清掃、交際、高齢者支援・ハンディキャップシステム、ロボット玩具・ホビーシステム、その他)、地域別予測
    本資料は、家庭用ロボットの世界市場について調べ、家庭用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(製品、サービス)分析、種類別(家庭、娯楽、レジャー)分析、用途別(掃除機、芝生移動、プール清掃、交際、高齢者支援・ハンディキャップシステム、ロボット玩具・ホビーシステム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市 …
  • 世界のマンガン鉱業市場予測・分析2020-2024
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合 …
  • 21700リチウムイオン電池の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、21700リチウムイオン電池の世界市場について調べ、21700リチウムイオン電池の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、21700リチウムイオン電池の市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、その他)、)と地域別(グローバル、米州、アジア太平洋、中東・ …
  • 世界のビール加工市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のビール加工市場が2018年6446.2憶ドルから2027年1.86兆ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当資料では、ビール加工について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、醸造タイプ別(クラフトビール醸造所、マクロ醸造所)分析、価格区分別(ディスカウント、主流、スー …
  • 世界のビジネスジェット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のビジネスジェット市場が2018年238.4憶ドルから2027年389.3憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料では、ビジネスジェットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、航空機別(旅客機、大型、小型、中型)分析、システム別(OEMシステム、アフターマー …
  • 坑井仕上げ装置&サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、坑井仕上げ装置&サービスの世界市場について調べ、坑井仕上げ装置&サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(パッカー、砂管理ツール、多段破砕ツール、ライナーハンガー、スマートウェル、バルブ、その他)分析、用途別(オンショア及びオフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 弾性床材の世界市場:製品別(LVT、ビニールシート、VCT、グラスファイバー、リノリウム)、用途別(住宅、商業、産業)
    Grand View Research社は、 弾性床材の世界市場規模が年平均5.0%成長して2025年まで104億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、弾性床材の世界市場について調査・分析し、弾性床材の世界市場動向、弾性床材の世界市場規模、市場予測、製品別(LVT、ビニールシート、VCT、グラスファイバー、リノリウム)分析、主要地域別市場規模、競 …
  • LiDARドローンの世界市場2019-2026:構成要素別、タイプ別、範囲別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、LiDARドローンの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(LiDARレーザー、ナビゲーション&ポジショニングシステム、UAVカメラ)分析、タイプ別(回転翼LiDARドローン&固定翼LiDARドローン)分析、範囲別(短距離LiDARドローン、中距離LiDARドローン、長距離LiDAR …
  • 車両接近通報装置(AVAS)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、推進タイプ別分析、車両タイプ別分析、電動二輪車別(Eスクーター/モペット、Eモーターサイクル)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模及び予測、 …
  • 世界の放射線治療用患者ポジショニングアクセサリー市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 水痘生ワクチンの世界市場:製品別、用途別、プロバイダー別
    当調査レポートでは、水痘生ワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、プロバイダー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水痘生ワクチンの世界市場:製品別(一価水痘生ワクチン、水痘生ワクチンの組み合 …
  • 世界の電子用硫酸市場予測2024年:グレード別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電子用硫酸の世界市場規模が2019年300百万ドルから2024年415百万ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の電子用硫酸市場を統合的に調査・分析し、市場概要、グレード別(PPT、PPB)分析、用途別(半導体、PCBパネル、医薬品)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …
  • 世界の次亜リン酸ナトリウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の次亜リン酸ナトリウムが2018年5.8236憶ドルから2027年10.5128憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、次亜リン酸ナトリウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、グレード別(産業用、電気、その他)分析、純度別(< 99%、≥ 99%) …
  • 世界の自動車用燃料電池市場予測2028年:コンポーネント別、出力別、H2燃料ステーション別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用燃料電池の世界市場規模が2020年13.6千台から2028年932.6千台まで年平均69.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用燃料電池市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、コンポーネント別(燃料スタック、燃料プロセッサー、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)分析、電 …
  • 世界のX線検査システム技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のX線検査システム技術市場が2017年4.6989憶ドルから2026年10.6348憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料ではX線検査システム技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、寸法別(2D、3D)分析、技術別(コンピューター撮影、コンピューター断 …
  • ネットワークモニタリングの世界市場:提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、クラウドサービスプロバイダー)、地域別予測
    本資料は、ネットワークモニタリングの世界市場について調べ、ネットワークモニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ネットワークタップおよびデータ監視スイッチ)分析、帯域幅別(1および10 Gbps、40 Gbpsおよび100 Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、インフィニバンド)分析、エンドユーザー産業別(企業、通信産業、政府機関、ク …
  • 世界の空気清浄器市場2020-2024
    「空気清浄器の世界市場2020-2024」は、空気清浄器について市場概要、市場規模、技術別(HEPA、静電集塵機、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(酵素、キット、試薬、器具)分析、用途別(医薬品発見&開発、診断、その他の用途)分析、エンドユーズ別(学術研究機関、製薬企業、バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CRO))分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • スマートポートの世界市場:要素別、スループット能力別、技術別、ポートタイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマートポートについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、要素別(ターミナルオートメーションおよび貨物処理、ポートコミュニティシステム、トラフィック管理システム、スマートポートインフラストラクチャ、スマートセーフティおよびセキュリティ)分析、スループット能力別(広範囲に使用中(1800万Teu以上)、適度に使用中( …
  • 世界のアルミニウムフリー消臭剤2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の商業用大型ディスプレイサイネージ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは商業用大型ディスプレイサイネージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(屋内、屋外)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 乳牛群管理の世界市場:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは乳牛群管理について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(自動化システム、スタンドアロンソフトウェア)分析、用途別(牛乳収穫、給餌、育種、子牛管理、健康管理)分析、エンドユーザー別(小規模酪農場、大規模酪農場、協同酪農場)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグ …
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 世界の月経カップ市場2020-2024
    「月経カップの世界市場2020-2024」は、月経カップについて市場概要、市場規模、製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)分析、流通チャンネル別(小売、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場 …
  • 自動車用エアバッグ・シートベルトの世界市場:エアバッグ種類別(正面、膝、側面、カーテン)、シートベルト種類別(2点式、3点式)、車両別(PC、LCV、バス、トラック)、電気自動車別(バッテリー電気自動車(BEVS)、燃料電池電気自動車(FCEVS)、ハイブリッド電気自動車(HEVS)およびプラグインハイブリッド電気自動車(PHEVS))、地域別予測
    本資料は、自動車用エアバッグ・シートベルトの世界市場について調べ、自動車用エアバッグ・シートベルトの世界規模、市場動向、市場環境、エアバッグ種類別(正面、膝、側面、カーテン)分析、シートベルト種類別(2点式、3点式)分析、車両別(PC、LCV、バス、トラック)分析、電気自動車別(バッテリー電気自動車(BEVS)、燃料電池電気自動車(FCEVS)、ハイブリッド …
  • ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場について調査・分析し、市場概要、旅行者種類別(絶対的贅沢、意欲的贅沢、アクセシブル贅沢)分析、年齢層別(ミレニアル世代、ジェネレーションX、ベビーブーマー、シルバーヘア)分析、ツアー種類別(カスタマイズ&プライベートバケーション、アドベンチャー&サファリ、クルーズ/船旅、小グループジャーニー、祝 …
  • 自動車用板バネの世界市場2019-2026:材料別、車両種類別、スプリング種類別、地域別
    当調査レポートでは、自動車用リーフスプリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(鋼ばね、複合板ばね)分析、車両種類別(軽量車両、中重量車両、重量車両)分析、スプリング種類別(パラボラリーフスプリング、マルチリーフスプリング)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 世界のココナッツミルク製品市場及び機会分析2018-2028
  • 世界のIn situハイブリダイゼーション(ISH)市場2020-2024
    「In situハイブリダイゼーション(ISH)の世界市場2020-2024」は、In situハイブリダイゼーション(ISH)について市場概要、市場規模、技術別(FISH、CISH)分析、エンドユーザー別(分子診断研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまと …
  • かんきつ油の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、かんきつ油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、消費者行動および態度測定、市場傾向、リスク・機会およびSTP分析、関連業界の評価、価格分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリー ・消費者行動および態度測定 ・市場傾向 ・リスク・機会およびSTP分析 ・関連業界の評価 ・かん …
  • 世界の有効栄養補助食品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の有効栄養補助食品市場は、予測期間中に年平均8.3%で成長する予定です。当資料では有効栄養補助食品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、健康上の利点別(骨の健康、認知健康、腸の健康、心臓の健康、免疫)分析、種類別(カロテノイド、繊維と特殊炭水化物、ミネラル、オメガ …
  • 世界のデータガバナンス市場予測2024年:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データガバナンスの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年48億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。本書は、世界のデータガバナンス市場について調査・分析し、市場概要、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)分析、 …
  • 押出プラスチックの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、押出プラスチックの世界市場規模が2017年1941.5億ドルから2026年3252.3億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、押出プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、押出プラスチック市場規模、フォーム別(フィルム、パイプ、シート、チューブ、ワイヤー・ケーブル)分析、 …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調べ、自動車用ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポンプの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ポンプの世界市場 …
  • 卵管がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、卵管がん治療法の世界市場について調べ、卵管がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、卵管がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technav …
  • コーティング装置の世界市場2019-2026
    本資料は、コーティング装置の世界市場について調べ、コーティング装置の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(液体コーティング、粉体コーティング、特殊コーティング)分析、エンドユーズ産業別(自動車及び輸送、航空宇宙、産業、建築及びインフラストラクチャ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • ペクチンの世界市場予測:HMペクチン、LMペクチン
    当調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、テンサイ)分析、機能別分析、用途別(食品および飲料、医薬品およびパーソナルケア製品、産業用途)分析、ペクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 産業用ロボットの世界市場2019-2026
    本資料は、産業用ロボットの世界市場について調べ、産業用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(多関節ロボット、協調ロボット)分析、用途別(処理、組立、溶接、加工、分配、その他)分析、産業別(自動車、電気及び電子機器、金属及び機械、食品及び飲料、精密工学、医薬品及び化粧品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規 …
  • 世界の堆肥ターニングマシン市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 電気式スーパーカーの世界市場:BEV、PHEV
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 構造用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ウレタン、エポキシ、アクリル、シアノアクリル、その他)分析、技術別(水系、溶剤系、その他)分析、用途別(輸送、建設、家電、家具、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・構造用接 …
  • クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測:サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ
    当調査レポートでは、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模 …
  • 術中放射線療法(IORT)の世界市場予測:電子IORT、術中近接照射療法
    当調査レポートでは、術中放射線療法(IORT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、方法別(電子IORT、術中近接照射療法)分析、製品及びサービス別(加速器、治療計画システム、アプリケーター、アフターローダー、アクセサリー)分析、用途別(乳房、脳)分析、術中放射線療法(IORT) …
  • クラフト紙の世界市場予測:グレード別、パッケージングフォーム別、用途別
    当調査レポートでは、クラフト紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(漂白、未漂白、ラッピング&パッキング、袋用クラフト紙)分析、パッケージングフォーム別(ラップ、ポーチ、食料品および工業用バッグ、段ボール箱、封筒)分析、用途別分析、クラフト紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • 防虫剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、防虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、昆虫種類別(蚊、虫、ハエ忌避剤、およびその他)分析、製品種類別(気化器、スプレー、クリーム、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・防虫剤の世界市場:昆虫種類別(蚊、虫、ハエ忌避剤、およ …
  • バルブポジショナーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バルブポジショナーの世界市場について調べ、バルブポジショナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バルブポジショナーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー)、製 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様