世界のオメガ3市場予測2025年:種類別、用途別、由来別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Regions Covered
1.2.2 Periodization Considered
1.3 Currency
1.4 Unit Considered
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
2.5 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Opportunities in the Omega-3 Market
4.2 Omega-3 Market: Key Countries
4.3 Omega-3 Market, By Application and Region
4.4 Omega-3 Market, By Type and Region
4.5 North America: Omega-3 Market, By Source and Country
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Evolution
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Consumer Awareness Regarding the Health Benefits of Omega-3
5.3.1.1.1 Increase in Focus on Preventive Healthcare
5.3.1.1.2 Growth in Demand for Food Fortification
5.3.1.1.2.1 Mother & Infant Nutrition Products
5.3.1.1.3 Growth in Food Processing Applications
5.3.1.2 Increase in Application Profiling and Existing Applications Finding New Markets
5.3.1.2.1 Pet Food and Feed
5.3.1.3 Innovative Production Technologies
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Lower Fish Oil Supply Due to Sustainability Issues Among Fisheries
5.3.2.2 Lack of Clarity Among Consumers About Daily Recommended Intake
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Research for the Development of Alternative Sources to Obtain Omega-3
5.3.3.1.1 Rise in Consumer Demand for Plant-Based Products
5.3.3.1.1.1 Microalgae
5.3.3.1.1.2 Side Effects and Allergies Related to Fish-Based Products
5.3.3.2 Emerging Economies of Asia Pacific and South America to Witness High Growth
5.3.3.3 Favorable Regulatory Environment
5.3.3.4 Microencapsulation
5.3.3.5 Awareness About Certified Food Ingredients
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 High Cost Involved in R&D Activities
5.3.4.2 Highly Unstable Fish Oil Prices
5.4 Supply Chain Analysis
5.5 Value Chain Analysis
5.6 Industry Insights
5.7 Porter’s Five Forces Analysis
5.7.1 Threat of New Entrants
5.7.2 Threat of Substitutes
5.7.3 Bargaining Power of Suppliers
5.7.4 Bargaining Power of Buyers
5.7.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.8 YC & YCC Shift: Corbion
5.9 Pricing Trends
6 Omega-3 Market, By Type (Page No. – 69)
6.1 Introduction
6.2 Docosahexaenoic Acid (DHA)
6.2.1 Intake of DHA Plays A Major Role in Brain Development
6.3 Eicosapentaenoic Acid (EPA)
6.3.1 Intake of DHA Ensures Proper Utilization of Eicosapentaenoic Acid (EPA), Lowers Triglyceride Levels, and Cures People With Cardiovascular Problems
6.4 Alpha-Linolenic Acid (ALA)
6.4.1 High Consumption of Alpha-Linolenic Acid (ALA) By Vegetarians
7 Omega-3 Market, By Source (Page No. – 75)
7.1 Introduction
7.2 Marine Source
7.2.1 Marine Source of Omega-3 is Highly Preferred Source for Infant Nutrition
7.3 Plant Source
7.3.1 The Growth of Plant Based Source of Omega-3 is Driven By Growing Demand From Adult Population With Cardiovascular Diseases
8 Omega-3 Market, By Application (Page No. – 80)
8.1 Introduction
8.2 Dietary Supplements
8.2.1 High Nutritional Value and Health Benefits
8.3 Functional Foods & Beverages
8.3.1 Nanoencapsulation of Omega-3 has High Growth Opportunity to Retain the Aesthetics of Natural Food Products
8.4 Pharmaceuticals
8.4.1 Rise in Global Innovations
8.5 Infant Formula
8.5.1 Adequate Levels of Omega-3 Fatty Acids Required for Proper Growth of the Brain and Retina
8.6 Pet Food and Feed
8.6.1 Enriched Food for Glistening Coat
9 Omega-3 Market, By Region (Page No. – 87)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Growth in Demand for Fish Oil is Boosting the Market for Omega-3 Products in the US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Omega-3 Deficiency Fuels the Demand for Omega-3 Products in the Canadian Market
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Rise in Awareness Boosts the Omega-3 Market in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Growing Awareness Among the Germans Fueling the Market for Omega-3
9.3.2 UK
9.3.2.1 High Risks to Heart Health Among UK Adults Boosting the Omega-3 Market in the Region
9.3.3 France
9.3.3.1 Increase in Awareness Among Consumers About Health-Based Benefits of Omega-3 Boosting the Market Growth in France
9.3.4 Norway
9.3.4.1 Market Growth in Norway Attributed to the Country’s Omega-3 Resources
9.3.5 Italy
9.3.5.1 Rising Awareness About Omega-3 Deficiency Leading to Its Increased Consumption
9.3.6 Spain
9.3.6.1 Market Growth in Spain Attributed to the Rising Mental Disorders Due to Omega-3 Deficiency
9.3.7 Netherlands
9.3.7.1 Market Growth in the Country Due to Omega-3 Deficiency Among Children
9.3.8 Rest of Europe
9.3.8.1 Technological Advancements in the Region Projected to Fuel the Market Growth During the Forecast Period
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Increasing Demand for Omega-3 to Encourage Its Production Among the Chinese Manufacturers
9.4.2 India
9.4.2.1 Omega-3 Deficiency Among Indian Women to Drive the Market Growth in the Country
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Increased Consumption of Fish Oil Impacts the Health of the Japanese Consumers, Which has Led to an Increasing Preference for Omega-3 as an Alternative
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Rise in Awareness About the Health Benefits of Omega-3 to Drive the Growth of the Market in Australia
9.4.5 New Zealand
9.4.5.1 Increasing Demand for Omega-3 Supplements to Drive the Growth of the Market in New Zealand
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Variety of Brands of Omega-3 Available in the Brazilian Market
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 Improving Economic Conditions in Argentina Leading to the High Demand for Omega-3
9.5.3 Rest of South America
9.5.3.1 Chile and Peru are the Major Sourcing Countries for Omega-3
9.6 Rest of the World (RoW)
9.6.1 South Africa
9.6.1.1 Rise in Consumer Awareness About Omega-3 Health Benefits to Drive the Growth of the Market
9.6.2 Middle East
9.6.2.1 Increasing Consumer Preferences to Drive the Growth of the Omega-3 Market in the Region
9.6.3 Others in RoW
10 Competitive Landscape (Page No. – 140)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.2.1 Terminology/Nomenclature
10.2.1.1 Visionary Leaders
10.2.1.2 Innovators
10.2.1.3 Dynamic Differentiators
10.2.1.4 Emerging Companies
10.2.2 Strength of Product Portfolio
10.2.3 Business Strategy Excellence
10.3 Competitive Leadership Mapping (Start-Ups/Smes)
10.3.1 Terminology/Nomenclature
10.3.1.1 Progressive Companies
10.3.1.2 Starting Blocks
10.3.1.3 Responsive Companies
10.3.1.4 Dynamic Companies
10.3.2 Strength of Product Portfolio
10.3.3 Business Strategy Excellence
10.4 Ranking of Key Players, 2018
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 New Product and Technology Launches
10.5.2 Investments
10.5.3 Joint Ventures
10.5.4 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 153)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Cargill
11.2 BASF
11.3 DSM
11.4 Croda International
11.5 EPAx
11.6 Lonza
11.7 Orkla Health
11.8 Corbion
11.9 KD Pharma
11.10 GC Rieber
11.11 Guangdong Runke Bioengineering
11.12 Nordic Naturals
11.13 Golden Omega
11.14 Biosearch Life
11.15 Pharma Marine
11.16 Polaris
11.17 Sinomega Biotech Engineering
11.18 Huatai Biopharm
11.19 Kinomega Biopharm
11.20 Algisys
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 186)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、アンチセンス&RNAi治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(RNA干渉、アンチセンスRNA)分析、用途別(腫瘍学、心血管疾患、呼吸器疾患、腎疾患、神経変性疾患、遺伝性疾患、感染症、その他の疾患)分析、投与経路別(肺への送達、静脈内注射、皮内注射、腹腔内注射、局所送達、その他の投与経路)分析、地域別分析、企業動向などを含め …
  • 鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析:用途別、種類別
  • 軟磁性材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、軟磁性材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料別(コバルト、鉄、ニッケル、電気鋼、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、電気、電子機器、通信、エネルギー、電力、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・軟磁性材料の世界市場:材 …
  • 世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場予測2024年:センサー別、ビデオ監視システム別、警報システム&GPS別、サービス別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、鉄道プラットフォームセキュリティの世界市場規模が2019年17億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本書は、世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、用途別(地下鉄、電車)分析、地域別分析、競合環境、企 …
  • 世界の偏向可能カテーテル市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のボルト/ VAr管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボルト/ VAr管理市場が2018年4.968憶ドルから2027年7.9206憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、ボルト/ VAr管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェアとサービス、ハードウェア)分析、用途別(デ …
  • 医療用電子機器の世界市場2019-2026
    本資料は、医療用電子機器の世界市場について調べ、医療用電子機器の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(治療薬、診断薬、その他)分析、エンドユーズ別(病院、外来手術センター、クリニック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクテ …
  • 変圧器監視システムの世界市場:種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)、地域別予測
    本資料は、変圧器監視システムの世界市場について調べ、変圧器監視システムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ハードウェアソリューションおよびITソリューション)分析、用途別(電力変圧器、配電変圧器など)分析、サービス別(オイル/ガス監視、ブッシング監視、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業 …
  • 世界の自然言語処理市場予測2024年:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自然言語処理の世界市場規模が2019年102億ドルから2024年264億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。本書は、世界の自然言語処理市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モード別(クラウド、オンプレミス)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、種類別 …
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 三フッ化ホウ素および錯体の世界市場2019-2029
    本調査は三フッ化ホウ素および錯体の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、製品別(BF3(ガス)、BF3テトラヒドロフラン複合体、BF3メタノール複合体、BF3アセトニトリル錯体、その他)分析、用途別(触媒、ホウ素源、化学中間体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブ …
  • 製薬ロボットの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、製薬ロボットの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(従来型ロボット、協調型ロボット)分析、用途別(ピッキング&包装、研究室用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・製薬ロボットの世界市場:タイプ別( …
  • アロマ成分の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマ成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(合成成分および天然成分)分析、用途別(ホームケア、パーソナルケア、ファインフレグランス、香水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アロマ成分の世界市場:種類別(合成成分お …
  • 医薬品製剤開発・製造の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、医薬品製剤開発・製造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サービス別(医薬品、生物製剤、医薬品有効成分、錠剤、カプセル、非経口、経口液体)分析、エンドユーザー別(大製薬会社、小製薬会社、ジェネリック製薬、CRO)分析、医薬品製剤開発・製造の世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 機能性食品成分のアジア太平洋市場2019-2029
  • 世界のソーダ灰市場2020-2024
    「ソーダ灰の世界市場2020-2024」は、ソーダ灰について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ソーダ灰の世界市場:エンドユーザー …
  • 音声バイオメトリクスの世界市場2019-2026
    本資料は、音声バイオメトリクスの世界市場について調べ、音声バイオメトリクスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(アクセス制御&認証、不正検出&防止、法医学的音声分析&犯罪捜査など)分析、タイプ別(アクティブ音声バイオメトリクス及びパッシブ音声バイオメトリクス)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、アメリカ市 …
  • 自己輸血装置の世界市場予測:自動輸血製品及びアクセサリー
    当調査レポートでは、自己輸血装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動輸血製品及びアクセサリー)分析、用途別(心臓手術、整形外科手術、臓器移植、外傷処置、およびその他の処置)分析、自己輸血装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • FTTxにおけるHDPEパイプの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではFTTxにおけるHDPEパイプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(標準ダクト、マイクロダクト、パスウェイ、その他)分析、産業別(テレコム、電力、輸送、建物およびインフラストラクチャ、その他)分析、アプリケーションエリア別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、地域別分析、競争 …
  • スケール防止剤の世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスケール防止剤について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ホスホネート、カルボキシレート/アクリル系スケール防止剤)分析、用途別(電力および建設、鉱業、石油およびガス、水および廃水処理、食品および飲料)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 癌補助療法薬剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、癌補助療法薬剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、薬物クラス別(G-CSF、エリスロポエチン刺激剤(ESA)、制吐剤、ビスホスホネート、オピオイド、NSAIDおよびその他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・癌補助療法薬剤の世界市場:薬物クラス別 …
  • 液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場:金属、複合
    Technavio社の本調査レポートでは、液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場について調べ、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(金属、複合)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 世界の光スペクトラム分析装置市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 検査ロボットの世界市場予測・分析:ROV、自律型ロボット
    Technavio社の本調査レポートでは、検査ロボットの世界市場について調べ、検査ロボットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、検査ロボットの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ROV、自律型ロボット)、エンドユーザー別(石油&ガス、石油化学製品、食品&飲料、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 照明制御システムの世界市場2019-2026:構成要素別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、照明制御システムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(PLC、POE、Wi-fi、Bluetooth、Zigbee、その他)分析、用途別(住宅、商業、鉄道、高速道路、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・ …
  • パイプライン及びプロセスサービスの世界市場予測:パイプライン(伝送、配信)、プロセス(FPS、精製および石油化学、ガス貯蔵および処理)
    当調査レポートでは、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、資産種類別(パイプライン:伝送、配信、プロセス:FPS、精製および石油化学、ガス貯蔵および処理)分析、運用別(試運転および試運転、保守、廃止措置)分析、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場規模及 …
  • 家畜管理用RFIDタグの世界市場:牛、ヤギ及び羊
    Technavio社の本調査レポートでは、家畜管理用RFIDタグの世界市場について調べ、家畜管理用RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家畜管理用RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • ネットワークテレメトリーの世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、ネットワークテレメトリーの世界市場規模が2019年140百ドルから2024年704百万ドルまで年平均38.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ネットワークテレメトリーの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エ …
  • 自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場予測・分析:コルチコステロイド、モノクローナル抗体
    Technavio社の本調査レポートでは、自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場について調べ、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(コルチコステロイド、モノクローナル抗体、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • オプトジェネティクス(光遺伝学)アクチュエーターおよびセンサーの世界市場2019-2026:製品タイプ別、疾患タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、オプトジェネティクス(光遺伝学)アクチュエーターおよびセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品タイプ別(アクチュエーター、センサー)分析、疾患タイプ別(網膜疾患、パーキンソン病、自閉症、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼ …
  • リンパ浮腫診断の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、リンパ浮腫診断の世界市場規模が2019年24百万ドルから2024年35百万ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リンパ浮腫診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(リンシンシングラフィ、MRI、近赤外蛍光イメージ …
  • 世界の多関節ロボット市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の多関節ロボット市場が2017年82.6憶ドルから2026年384.5憶ドルまで年平均18.6%成長すると予測しています。当資料では多関節ロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ペイロード容量別(高(60.01〜225.00 kg)、中(16.01–60.00 kg …
  • 植物性魚用飼料の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、植物性魚用飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、製品タイプ別(大豆かす、綿実かす、コーンミール、蒸留器乾燥した穀物、小麦ふすま、米ぬか、その他の製品タイプ(キャノーラミール、ヒマワリミールなど))分析、性質別(オーガニック、従来型)分析、最終用途アプリケーション別(商 …
  • 航空機シート用装飾材料の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機シート用装飾材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(レザー、ビニール、布)分析、シートカバー種類別(ヘッドレスト、アームレスト)分析、シート種類別(ファースト、ビジネス、プレミアム、エコノミー)分析、航空機種類別(コマーシャル、ビジネスジェット、ヘリコプ …
  • モバイルバンキングの世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルバンキングの世界市場について調べ、モバイルバンキングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(IOS、Android、Windows)分析、エンドユーザー別(個人、エンタープライズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界の3Dモーションキャプチャ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の3Dモーションキャプチャ市場が2018年1.3465憶ドルから2027年3.7536憶ドルまで年平均11.9%成長すると予測しています。当資料では、3Dモーションキャプチャについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、システム …
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、 …
  • 指紋センサーの世界市場予測:容量性、光学、熱、超音波
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(容量性、光学、熱、超音波)分析、種類別(タッチ、スワイプ)分析、用途別(家電、銀行および金融、政府および法執行機関、商業、スマートホーム)分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • 世界の非冷却赤外線イメージング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の非冷却赤外線イメージング市場が予測期間中に年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、非冷却赤外線イメージングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、スペクトル範囲別(長波赤外線、中波赤外線、短波赤外)分析、種類別(可動式、固定式)分析、カメラコア別(フェロエレ …
  • プロアントシアニジンの世界市場2019-2026
    本資料は、プロアントシアニジンの世界市場について調べ、プロアントシアニジンの世界規模、市場動向、市場環境、由来別(クランベリー、ブドウ種、松樹皮など)分析、未加工用途別(医薬品及び栄養補助食品、機能性食品及び飲料、パーソナルケア及び化粧品)分析、タイプ別(タイプA及びタイプB)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場 …
  • レブリン酸の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レブリン酸の世界市場規模が2017年179.4億ドルから2026年682.6億ドルまで年平均16.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レブリン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レブリン酸市場規模、種類別(産業用、その他)分析、製品種類別(バイオファイン、酸加水分解)分析、技術別(グリーンテ …
  • 世界のトータルラボオートメーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のトータルラボオートメーション市場は予測期間中に年平均8.0%で成長しています。当資料では、トータルラボオートメーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ソフトウェア、機器)分析、用途別(タンパク質工学、ゲノミクス、創薬、臨床診断、バイオ分析、分析化学 …
  • 世界の自動車用ライトバー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 口腔がん治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、口腔がん治療法の世界市場について調べ、口腔がん治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、口腔がん治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • 世界のグレープジュース市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 中東のクラウドアプリケーション市場予測2024年:用途別、組織規模別、業種別、国家別
    MarketsandMarkets社は、クラウドアプリケーションの中東市場規模が2019年20億ドルから2024年45億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、中東のクラウドアプリケーション市場を広く調査・分析し、市場概要、用途別(エンタープライズリソース管理、顧客関係管理、人的資本管理、サプライチェーン管理、ビジネスインテリジ …
  • 世界の統合ブリッジシステム市場予測2025年:エンドユーザー別、船種類別、サブシステム別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、統合ブリッジシステムの世界市場規模が2019年70億ドルから2025年88億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の統合ブリッジシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、船種類別(商用、防衛)分析、サブシステム別(統合ナビゲーションシステ …
  • インテリジェント輸送の世界市場:輸送モード別、種類別、展開モード別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではインテリジェント輸送について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、輸送モード別(道路、航空路、鉄道)分析、種類別(ATMS、ATPS、ATIS、APTS、その他)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • ギャンブルの世界市場予測・分析:宝くじ、ベッティング、カジノ
    Technavio社の本調査レポートでは、ギャンブルの世界市場について調べ、ギャンブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ギャンブルの市場規模をセグメンテーション別(種類別(宝くじ、ベッティング、カジノ)、プラットフォーム別(オフラインギャンブル、オンラインギャンブル)、)と地域別(グローバル) …
  • サービスとしての生体認証の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、サービスとしての生体認証の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、モダリティ別(ユニモーダルバイオメトリクス、マルチモーダルバイオメトリクス)分析、業種別(BFSI、小売、電子商取引、ヘルスケア、政府、防衛、IT、通信、教育、その他)分析、地域別分析、競 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様