世界の精密養殖市場予測2024年:システム種類別、用途別、提供別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.2.1 Inclusion and Exclusion
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographical Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Major Secondary Sources
2.1.1.2 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Primary Interviews With Experts
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.2.3 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.4.1 Key Market Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in Precision Aquaculture Market
4.2 Market in APAC, By System Type
4.3 Market, By Application
4.4 Market, By Offering
4.5 Geographic Analysis of Market
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Market Dynamics
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Increasing Adoption of Iot, Rovs, and Ai in Aquaculture Farms
5.1.1.2 Increasing Investment in Aquaculture Technology and R&D Projects
5.1.1.3 Increasing Middle Class Income and Rising Demand for Protein Rich Aqua Food
5.1.1.4 High Focus on Deployment of Large Scale Offshore Aquaculture Project and Various Government Initiatives
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Large Capital Expenditure (CAPEX) Requirement and High Monitoring Cost of Aquaculture Farm
5.1.2.2 System Complexity and Lack of Skilled Operators
5.1.2.3 Lack of Technological Awareness Among Aquaculture Farmers
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Increasing Adoption of Aquaculture Monitoring Technology in Developing Countries
5.1.3.2 Increasing Number of Aquaculture Farms and Rise of Aquaculture Production
5.1.3.3 Increasing Popularity of Land Based Recirculating Aquaculture Systems to Offer Substantial Opportunity
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Environmental Concern Due to Extensive Aquaculture Farming
6 Industry Trends (Page No. – 48)
6.1 Value Chain Analysis
6.1.1 Major Market Players in Precision Aquaculture Market
6.2 Industry Trends
6.2.1 Advent of Ai, Ar/Vr, and Blockchain in Aquaculture to Influence Market Expansion
6.2.2 Farm Automation, Rovs, and Feeding Robots to Mitigate Labor Shortage
6.2.3 Increasing Adoption of Robotics Cages and Underwater Drones on Aquaculture Farm
7 Precision Aquaculture Market, By Offering (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Hardware
7.2.1 Monitoring Devices
7.2.1.1 Temperature and Environmental Monitoring Devices
7.2.1.1.1 Increasing Demand for Wireless Sensor Network System for Monitor Aquaculture Farms to Boost the Demand for Monitoring Devices
7.2.1.2 Ph & Dissolved Oxygen Sensors
7.2.1.2.1 Increasing Preference for Monitoring Dissolved Oxygen Content Expected to Boost Deployment of Ph & Dissolved Oxygen Sensors
7.2.1.3 Others
7.2.2 Camera System
7.2.2.1 Increasing Adoption of Smart Hd and 4k Enabled Camera Systems
7.2.3 Others
7.3 Software
7.3.1 On-Cloud
7.3.1.1 Increasing Popularity of Software-As-A-Service (SaaS) Model Due to Ability to Access Data Remotely
7.3.2 On-Premise
7.3.2.1 Lower Cost of Ownership is a Major Factor Associated With Adoption of On-Premise Software
7.4 Services
8 Precision Aquaculture Market, By System Type (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Smart Feeding Systems
8.3 Monitoring & Control Systems
8.4 Underwater Rov Systems
8.5 Others
9 Precision Aquaculture Market, By Application (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 Feeding Management
9.3 Monitoring, Control and Survellience
9.4 Others
10 Geographic Analysis (Page No. – 85)
10.1 Introduction
10.2 Americas
10.2.1 North America
10.2.1.1 US
10.2.1.1.1 US Accounted for Largest Share of Precision Aquaculture Market in North America
10.2.1.2 Canada
10.2.1.3 Mexico
10.2.1.3.1 Market in Mexico to Witness Highest CAGR in North America
10.2.2 South America
10.2.2.1 Brazil
10.2.2.2 Chile
10.2.2.3 Rest of South America
10.3 Europe
10.3.1 Norway
10.3.2 Spain
10.3.3 UK
10.3.3.1 Brexit Deal to Impact UK Aquaculture Industry
10.3.4 France
10.3.5 Italy
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Accounted for Largest Market Share in Asia Pacific
10.4.2 India
10.4.2.1 India to Witness Highest Growth for Precision Aquaculture Market Between 2019 and 2024
10.4.3 Indonesia
10.4.4 Vietnam
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of World
10.5.1 Africa
10.5.1.1 Weak Exchange Rate in African Countries and Low-Profit Margins are Major Challenges
10.5.2 Middle East
10.5.2.1 Increasing R&D Investments to Boost Adoption of Aquaculture Robots
11 Competitive Landscape (Page No. – 118)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis for the Precision Aquaculture Market, 2018
11.3 Competitive Situation and Trends
11.4 Competitive Leadership Mapping, 2018
11.4.1.1 Visionary Leaders
11.4.1.2 Dynamic Differentiators
11.4.1.3 Innovators
11.4.1.4 Emerging Companies
11.5 Competitive Benchmarking
11.5.1 Strength of Product Portfolio (25 Players)
11.5.2 Business Strategies Excellence (25 Players)
11.6 Recent Developments
11.6.1 New Product Launches
11.6.2 Agreements, Partnerships, and Contracts
11.6.3 Mergers and Acquisitions
12 Company Profiles (Page No. – 127)
12.1 Key Players
12.2 AKVA Group
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Products Offered
12.2.3 Recent Developments
12.2.4 MnM View
12.2.5 SWOT Analysis
12.3 Innovasea Systems
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Products Offered
12.3.3 Recent Developments
12.3.4 MnM View
12.3.5 SWOT Analysis
12.4 Deep Trekker
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Products Offered
12.4.3 Recent Developments
12.4.4 MnM View
12.4.5 SWOT Analysis
12.5 Eruvaka Technology
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Products Offered
12.5.3 Recent Developments
12.5.4 MnM View
12.5.5 SWOT Analysis
12.6 Steinsvik
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Products Offered
12.6.3 Recent Developments
12.6.4 Steinsvik
12.7 Pentair AES (Subsidiary of Pentair LP)
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Products Offered
12.8 Aquabyte
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Products Offered
12.8.3 Recent Developments
12.8.4 MnM View
12.8.5 SWOT Analysis
12.9 Akuakare
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Products Offered
12.10 CPI Equipment
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Products Offered
12.11 Lifegard Aquatics
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Products Offered
12.12 Other Players
12.12.1 Imenco AS
12.12.2 Optimar
12.12.3 In-Situ, Inc.
12.12.4 Vemco
12.13 Key Innovator
12.13.1 Observe Technology
12.13.2 JALA Tech Pte
12.13.3 MonitorFish
12.13.4 Imenco Aquaculture
12.13.5 Osmo Systems
12.13.6 Aqualine AS
12.13.7 Sensorex
12.14 Right-To-Win
13 Appendix (Page No. – 154)
13.1 Insights From Industry Experts
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customization
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場予測2024年:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、サードパーティーリスク管理(TPRM)の世界市場規模が2019年32億ドルから2024年68億ドルまで年平均15.9%成長すると予測しています。本書は、世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(財務管理、契約管理、 …
  • 自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ブレーキホイールシリンダーの世界市場について調べ、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ブレーキホイールシリンダーの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 3Dプリンティング建設の世界市場予測:コンクリート、金属、複合材
    当調査レポートでは、3Dプリンティング建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別(コンクリート、金属、複合材)分析、工法別(押出、粉末接着)分析、エンドユーズセクター別(建物、インフラストラクチャー)分析、3Dプリンティング建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析 …
  • オイルコントロールローションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オイルコントロールローションの世界市場について調べ、オイルコントロールローションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オイルコントロールローションの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 切り替え可能スマートグラスの世界市場:種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)、地域別予測
    本資料は、切り替え可能スマートグラスの世界市場について調べ、切り替え可能スマートグラスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(強化スマートガラス、ラミネートスマートガラス、二重ガラススマートガラス)分析、用途別(建築、輸送、発電所(ソーラー)、家電、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報な …
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • 世界のHVDCコンバーターステーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のVDCコンバーターステーション市場が2018年87.3憶ドルから2027年214.4憶ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、VDCコンバーターステーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(ライン整流コンバーター(LCC)、電圧源コンバ …
  • 電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)トランスミッションの世界市場について調査・分析し、市場概要、トランスミッション種類別(シングルスピード、マルチスピード)分析、車種別(バッテリー電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車など)分析、トランスミッションシステム別(AMTトランスミッション、CVTトランスミッション、DCT / DH …
  • 紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙・板紙容器及びパッケージングの世界市場について調べ、紙・板紙容器及びパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙・板紙容器及びパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品および飲料産業、工業製品産業、医療産業、その他の …
  • PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PCaaS(サービスとしてのPC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、企業種類別(SME、大企業)分析、業種別(IT&テレコミュニケーション、ヘルスケア&ライフサイエンス、教育、BFSI、政府)分析、PCaaS(サービスとしてのPC …
  • 世界の商業ビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の商業ビルオートメーションシステム市場が2017年826憶ドルから2026年1443.6憶ドルまで年平均 6.4%成長すると予測しています。当資料では商業ビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(火と光の安全制御、ワイヤレス制御、HVACコ …
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 製造業向け予測分析の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、製造業向け予測分析の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア&サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(需要予測、機械検査、保守、製品開発、サプライチェーン管理、その他)分析、エンドユーザー別(半導体&エレクトロニクス、エネルギー&パワー、医薬品、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地 …
  • 世界の文書分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の文書分析市場が2018年2.8721憶ドルから2027年128.1246憶ドルまで年平均52.5%成長すると予測しています。当資料では、文書分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開種類別(クラウド、オンプロミス)分析、サービス別(マネージドサービス、プロフェッショ …
  • 世界のボトルウォーター処理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボトルウォーター処理が2018年1952.6億ドルから2027年4883.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では、ボトルウォーター処理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装材料別(グラス、プラスティック、その他)分析、製品タイプ別(炭酸水、静 …
  • 世界の嫌気消化市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の嫌気消化市場が2017年64.5憶ドルから2026年160.9憶ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では嫌気消化について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、原料のソース別(農業、市町村、その他)分析、種類別(拡張粒状スラッジベッド消化(EGSB)、内部循環 …
  • ガソリン発電機の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、ガソリン発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、タイプ別(ポータブル発電機、固定発電機)分析、電力圧力別(1.0 KW未満、1.0から3.0 KW、3.0から5.0 KW、5.0 KW以上)分析、用途別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、最終用途別(商業用、居住用、産業用、農業 …
  • 世界のシリコーン市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 医療用仮想アシスタントの世界市場:製品別(スマートスピーカー、チャットボット)、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)、地域別予測
    本資料は、医療用仮想アシスタントの世界市場について調べ、医療用仮想アシスタントの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(スマートスピーカー、チャットボット)分析、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)分析、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • 感情分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、感情分析の世界市場について調べ、感情分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、感情分析の市場規模をセグメンテーション別(用途別(顧客体験管理、販売およびマーケティング管理、競争力インテリジェンス、公安および法執行機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • 世界の可変風量ボックス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の可変風量ボックス市場が2018年43.5憶ドルから2027年85.7憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では、可変風量ボックスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、種類別(2デュアルダクトVAVボックス、誘導V …
  • クラウドソーシングテストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドソーシングテストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(パフォーマンステスト、機能テスト、ユーザビリティテスト、ローカリゼーションテスト、およびセキュリティテスト)分析、プラットフォーム別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドソーシングテストの世 …
  • 商業用衛星画像の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、商業用衛星画像の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(地理空間データ取得&マッピング、計画&開発、災害管理、エネルギー&天然資源管理、監視&セキュリティ、防衛&インテリジェンス、その他)分析、エンドユーザー別(政府、軍事防衛、林業&農業、エネルギー、土木工学&考古学、輸送&物流、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の …
  • 防護服の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、防護服の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料種類別(アラミド&ブレンド、ポリオレフィン&ブレンド、ポリベンズイミダゾール、綿繊維、積層ポリエステル、その他)分析、用途別(熱、機械、化学、放射線、その他)分析、エンドユーザー産業別(石油&ガス、建設&製造、医薬品、法執行&軍事、消防、その他)分析、 …
  • 膝用パッドの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、膝用パッドの世界市場について調べ、膝用パッドの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝用パッドの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、産業用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて …
  • 世界の卵包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • アスレチックシューズの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) …
  • 医療用データストレージの世界市場予測:配信別、構成別、種類別、システム別
    当調査レポートでは、医療用データストレージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、配信別(リモート、ハイブリッド、オンプレミス)分析、構成別(ファイル、ブロック、オブジェクト)分析、種類別(テープ、フラッシュ、ソリッド)分析、システム別(直接、ネットワーク)分析、医療用データストレージの世界市場規模及び予測 …
  • クリングフィルムの世界市場2019-2029
    本調査はクリングフィルムの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、需要分析、価格分析、成功背景、厚さ別(最大9ミクロン、9から12ミクロン、12ミクロン以上)分析、材料別(ポリエチレン(PE)、二軸配向ポリプロピレン(BOPP)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリ塩化ビニル(PVC)、その他)分析、最終用途別(食品、ヘル …
  • ビジネスジェットの世界市場2019-2026:航空機種類別、システム別、エンドユーザー別、販売時点別
    本調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、航空機種類別(小型、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、販売経路別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況などで構成さ …
  • 石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガス用井導体設置サービスの世界市場について調べ、石油及びガス用井導体設置サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガス用井導体設置サービスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 医療IT統合の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、医療IT統合の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年53億ドルまで年平均10.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合) …
  • 世界の輸送用凝縮ユニット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 無針ドラッグデリバリーデバイスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、無針ドラッグデリバリーデバイスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(吸入器、経皮パッチ、ジェットインジェクター)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • レンタカーの世界市場予測・分析:エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調べ、レンタカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV)、予約法別(オフライン、オンライン)、レンタルカテゴリー別(空 …
  • 世界のモバイルマーケティング市場予測2024年:コンポーネント別、チャネル別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマーケティングの世界市場規模が2019年105億ドルから2024年250億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマーケティング市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、チャンネル別(メッセージング、プッシュ通 …
  • 産業用自動販売機の世界市場:種類別(コイル、カルーセル)、製品別(MRO、PPE)、エンドユーズ別(製造、石油、ガス)
    Grand View Research社は、産業用自動販売機の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで37.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用自動販売機の世界市場について調査・分析し、産業用自動販売機の世界市場動向、産業用自動販売機の世界市場規模、市場予測、種類別(コイル、カルーセル)分析、エンドユーズ別(製造、石油、ガス …
  • 世界のBBクリーム市場及び機会分析2019-2027
  • グラブアンドゴーボトルの世界市場2019-2029
    本調査はグラブアンドゴーボトルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、素材種類別(プラスチック、グラス)分析、容量別(最大250 ml、251-500 ml、501-1000 ml、1000ml以上)分析、最終用途別(食品、飲料、化粧品とパーソナルケア、その他)分析、地域別分析、市場構造分析、競 …
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • 臭気制御システムの世界市場2019-2029
    本調査は臭気制御システムについて、エグゼクティブサマリー、市場ビューポイント、市場分析シナリオ、システムタイプ別(物理的な臭気制御、化学臭気制御、生物学的臭気制御)分析、用途別(廃棄物処理施設、食品および飲料、紙パルプ、化学薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場ビューポイント …
  • RFIDタグの世界市場2019-2026
    本資料は、RFIDタグの世界市場について調べ、RFIDタグの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(アクティブ及びパッシブ)分析、用途別(ヘルスケア、小売、物流&輸送、監視&セキュリティ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼ …
  • 世界の電気バス市場予測2027年:推進種類別、用途別、消費者セグメント別、範囲別、バス長さ別、出力別、バッテリー容量別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気バスの世界市場規模が2019年137千台から2027年935千台まで年平均27.2%成長すると予測しています。当資料では、世界の電気バス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、消費者セグメント別(フリートオペレーター、政府)分析、用途別(都市間、都市内)分析、長さ別(9 M未満、9-14 M、14 M未満)分析、コン …
  • 安全弁の世界市場:材料別(スチール、鋳鉄、合金、極低温、その他)、サイズ別(最大1インチ、1インチから6インチ、6インチから25インチ、25インチから50インチ、50インチ以上)、産業別(石油・ガス、エネルギー・電力、化学薬品、水・廃水、建築・建設、医薬品、農業、金属・鉱業、紙・パルプ、食品・飲料、その他)、地域別予測
    本資料は、安全弁の世界市場について調べ、安全弁の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(スチール、鋳鉄、合金、極低温、その他)分析、サイズ別(最大1インチ、1インチから6インチ、6インチから25インチ、25インチから50インチ、50インチ以上)分析、産業別(石油・ガス、エネルギー・電力、化学薬品、水・廃水、建築・建設、医薬品、農業、金属・鉱業、紙・パルプ、食品 …
  • グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(酵素、キット、試薬、器具)分析、用途別(医薬品発見&開発、診断、その他の用途)分析、エンドユーズ別(学術研究機関、製薬企業、バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CRO))分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場予測2027年:用途別、伝送種類別、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイ …
  • リテールオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競 …
  • 月経カップの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様