世界の光ファイバ市場予測2024年:ケーブル種類別、光ファイバー種類別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 14)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Market
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.3.3 Currency
1.4 Stakeholders
1.5 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 17)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Growth Opportunities for the Fiber Optics Manufacturers
4.2 Fiber Optics Market, By Region
4.3 Asia-Pacific Fiber Optics Market, By Country, and Application
4.4 Fiber Optics Market, By Key Country
4.5 Fiber Optics Market, By Application
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for the Internet
5.2.1.2 Growing Need for Fttx
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Wireless Communication Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Telecommunication Industry in Middle East & Africa
5.2.3.2 Advances in Technology
5.3 Regulatory Framework
6 Industry Trends (Page No. – 42)
6.1 Porter’s Five Forces Analysis
6.1.1 Bargaining Power of Buyers
6.1.2 Bargaining Power of Suppliers
6.1.3 Threat of New Entrants
6.1.4 Threat of Substitutes
6.1.5 Intensity of Competitive Rivalry
6.4 Macroeconomic Indicators
6.4.1 GDP Trends and Forecast
6.4.2 Internet Users
7 Fiber Optics Market, By Cable Type (Page No. – 52)
7.1 Introduction
7.2 Market Analysis, By Cable Type
7.2.1 Single Mode
7.2.2 Multi-Mode
8 Fiber Optics Market, By Optical Fiber Type (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Market Analysis, By Optical Fiber Type
8.2.1 Glass
8.2.2 Plastic
9 Fiber Optics Market, By Application (Page No. – 58)
9.1 Introduction
9.2 Market Analysis, By Application
9.2.1 Communications
9.2.1.1 Telecom
9.2.1.2 Premises
9.2.1.3 Utility
9.2.1.4 CATV
9.2.1.5 Industrial
9.2.1.6 Military
9.2.1.7 Others
9.2.2 Non-Communications
9.2.2.1 Sensors
9.2.2.2 Fiber Optic Lighting
10 Fiber Optics Market, Regional Analysis (Page No. – 67)
10.1 Introduction
10.2 Asia-Pacific
10.2.1 Overview
10.2.2 Asia-Pacific: Fiber Optics Market Size, By Country
10.2.3 Asia-Pacific: Fiber Optics Market Size, By Optical Fiber Type
10.2.4 Asia-Pacific: Fiber Optics Market Size, By Cable Type
10.2.5 Asia-Pacific: Fiber Optics Market Size, By Application
10.2.6 Market Analysis, By Country
10.2.6.1 China
10.2.6.2 India
10.2.6.3 Australia
10.2.6.4 Japan
10.2.6.5 Indonesia
10.2.6.6 Malaysia
10.2.6.7 Thailand
10.3 North America
10.3.1 Overview
10.3.2 North America: Fiber Optics Market Size, By Country
10.3.3 North America: Fiber Optics Market Size, By Optical Fiber Type
10.3.4 North America: Fiber Optics Market Size, By Cable Type
10.3.5 North America: Fiber Optics Market Size, By Application
10.3.6 Market Analysis, By Country
10.3.6.1 U.S.
10.3.6.2 Canada
10.3.6.3 Mexico
10.4 Europe
10.4.1 Overview
10.4.2 Europe: Fiber Optics Market Size, By Country
10.4.3 Europe: Fiber Optics Market Size, By Optical Fiber Type
10.4.4 Europe: Fiber Optics Market Size, By Cable Type
10.4.5 Europe: Fiber Optics Market Size, By Application
10.4.6 Market Analysis, By Country
10.4.6.1 Germany
10.4.6.2 U.K.
10.4.6.3 France
10.4.6.4 Russia
10.4.6.5 Italy
10.4.6.6 Spain
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Overview
10.5.2 Middle East & Africa: Fiber Optics Market Size, By Country
10.5.3 Middle East & Africa: Fiber Optics Market Size, By Optical Fiber Type
10.5.4 Middle East & Africa: Fiber Optics Market Size, By Cable Type
10.5.5 Middle East & Africa: Fiber Optics Market Size, By Application
10.5.6 Market Analysis, By Country
10.5.6.1 Iran
10.5.6.2 Saudi Arabia
10.5.6.3 South Africa
10.5.6.4 Egypt
10.5.6.5 UAE
10.6 South America
10.6.1 Overview
10.6.2 South America: Fiber Optics Market Size, By Country
10.6.3 South America: Fiber Optics Market Size, By Optical Fiber Type
10.6.4 South America: Fiber Optics Market Size, By Cable Type
10.6.5 South America: Fiber Optics Market Size, By Application
10.6.6 Market Analysis, By Country
10.6.6.1 Brazil
10.6.6.2 Argentina
10.6.6.3 Colombia
11 Competitive Landscape (Page No. – 111)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping, Tier 1 Companies
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.3 Strength of Product Portfolio
11.4 Business Strategy Excellence
11.5 Competitive Leadership Mapping (Small and Medium-Sized Enterprises)
11.5.1 Progressive Companies
11.5.2 Responsive Companies
11.5.3 Starting Blocks
11.6 Strength of Product Portfolio
11.7 Business Strategy Excellence
11.8 Market Share Analysis
11.9 Competitive Scenario
12 Company Profiles (Page No. – 113)
12.1 Corning Inc.
12.1.1 Business Overview
12.1.2 Recent Developments
12.2 Prysmian Group
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Recent Developments
12.3 Finisar
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Recent Developments
12.4 AFL Global
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Recent Developments
12.5 Sumitomo Electric Industries (SEI)
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Recent Developments
12.6 LS Cable & System
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Recent Developments
12.7 Leoni AG
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Recent Developments
12.8 Furukawa Electric
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Recent Developments
12.9 Finolex
12.10.1 Business Overview
12.10 Sterlite Technologies Limited
12.10.1 Business Overview
12.11 Optical Cable Corporation
12.11.1 Business Overview
12.12 Fujikura Limited
12.12.1 Business Overview
12.13 Yangtze Optical Fiber & Cable Co., Ltd.
12.13.1 Business Overview
12.14 Other Market Players
13 Appendix (Page No. – 126)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 医薬品包装機器の世界市場2019 – 2025:マシンタイプ別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、医薬品包装機器の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、マシンタイプ別(充填、ラベリング、フォームフィルシール、包装、パレタイジング、クリーニング)分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・医薬品包装機器市場:変数・傾向 …
  • 世界のアイスクリーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(インパルス、テイクホーム、アルティサナル)分析、顧客状況、流通経路別(スーパーマーケット&ハイパーマーケット、専門店、独立小売業者、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向 …
  • ロングタームケア(LTC)の世界市場:サービス別(在宅医療、ホスピス、介護、介護施設)
    Grand View Research社は、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模が年平均7.5%成長して2026年まで17億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ロングタームケア(LTC)の世界市場について調査・分析し、ロングタームケア(LTC)の世界市場動向、ロングタームケア(LTC)の世界市場規模、市場予測、サービス別(在宅医療、ホスピス …
  • チャットボットの世界市場:コンポーネント別、技術別、展開タイプ別、使用別、組織規模別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではチャットボットについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習とディープラーニング、自然言語処理と自動音声認識)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、使用別(ウェブサイト、コンタクトセンター、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、 …
  • 軍用レーザー照準器の世界市場:車載、マンポータブル
    Technavio社の本調査レポートでは、軍用レーザー照準器の世界市場について調べ、軍用レーザー照準器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軍用レーザー照準器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(車載、マンポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は軍用レ …
  • セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、用途別分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答 …
  • エネルギーと電力品質の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、エネルギーと電力品質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、市場背景、技術別(スタンドアロン、組み込みController / PLC、マルチサーキット、ポータブルユニット)分析、用途別(ネットワークおよび分岐回路の監視、電力品質コンプライアンス監視、エネルギーコスト管理、その他)分析、最終用途産業別( …
  • レーザーマーキングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、レーザーマーキングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、レーザー種類別(ファイバーレーザー、ダイオードレーザー、半導体レーザー、CO2レーザー)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、エンドユーザー別(工作機械、半導体・電子機器、自動車)分析、レ …
  • 水素電解装置の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、水素電解装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、価格分析、容量別(低( 1mW))分析、製品タイプ別(PEM電解槽、アルカリ電解槽、固体酸化物電解装置)分析、出口圧力別(低( 40バー))分析、エンドユーザー別(アンモニア、メタノール、精製/炭化水素、エレクトロニクス、エネルギー、輸送、金 …
  • 紙幣の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、紙幣の世界市場について調べ、紙幣の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、紙幣の市場規模をセグメンテーション別(プリンター別(国有、商業用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は紙幣の世界市場規模が2019-2023期間中に年平 …
  • 脳波記録システム/装置の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脳波記録システム/装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(8チャンネルEEG、21チャンネルEEG、25チャンネルEEG、32チャンネルEEG、40チャンネルEEG、マルチチャンネルEEG)分析、移植性タイプ別(スタンドアロンデバイス、ポータブルデバイス)分析、エンドユーズ別(病院、診断センター、その他)分析、地域 …
  • 坑井仕上げ装置&サービスの世界市場2019-2026
    本資料は、坑井仕上げ装置&サービスの世界市場について調べ、坑井仕上げ装置&サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(パッカー、砂管理ツール、多段破砕ツール、ライナーハンガー、スマートウェル、バルブ、その他)分析、用途別(オンショア及びオフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • ポイントオブケアグルコース検査の世界市場2019 – 2025:製品別、セグメント予測
    本レポートでは、ポイントオブケアグルコース検査の世界市場について、調査手法、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(Accu Chek Avivaメーター、Onetouch Verio Flex、i-STAT、フリースタイルライト、True Metrix)分析、地域別分析、競合分析などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法 ・エグゼクティブサ …
  • 世界のポータブル発電機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のポータブル発電機市場が2018年18.9憶ドルから2027年31.6憶まで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、ポータブル発電機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、燃料別(天然ガス、ガソリン、ディーゼル、その他)分析、定格電力別(低電力(8KW-20KW …
  • データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場:データセンターオペレーター、通信サービスプロバイダー、インターネットコンテンツプロバイダー、政府、金融サービスプロバイダー、他のオペレーター種類
    Technavio社の本調査レポートでは、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの世界市場について調べ、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、データセンターバックアップ・リカバリソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(オペレーター種類 …
  • ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場予測2024年:種類別、基材別、用途別、国家別
    MarketsandMarkets社は、押出コーティング用生分解性ポリマーのヨーロッパ市場規模が2019年403百万ドルから2024年829百万ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、ヨーロッパの押出コーティング用生分解性ポリマー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(PLA、澱粉、PBS、PHA、その他)分析、基板別(紙・板 …
  • IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場:材料種類別(銅、アルミニウム)
    本資料は、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界市場について調べ、IGBT用ピンフィンヒートシンクの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(銅、アルミニウム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IGBT用ピンフ …
  • ラストマイルデリバリーの北米市場予測・分析:サービス別
  • 世界の地理空間ソリューション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の地理空間ソリューション市場が2018年2075.5憶ドルから2027年7416.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、地理空間ソリューションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソリューション別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、技 …
  • マイクロフルイディクスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(医薬品、体外診断薬(IVD)、医療機器)分析、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン、その他)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・マイクロフルイディクスの世界市場:用途別(医 …
  • 世界の食品廃棄物由来製品市場及び機会分析2019-2029
  • 世界の計装チューブ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは計装チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 自動車用等速ジョイントの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用等速ジョイントの世界市場について調べ、自動車用等速ジョイントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用等速ジョイントの市場規模をセグメンテーション別(用途別(乗用車、商業車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • クラッチバッグの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クラッチバッグの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ …
  • 世界の改ざん防止パッケージ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の改ざん防止パッケージ市場は予測期間中に年平均5.2%成長すると予測しています。当資料では改ざん防止パッケージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(プラスチック、紙蓋、金属、ガラス、その他)分析、製品別(ブリスター/ストリップパック、バブルパック、フィルム …
  • 投与ポンプの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは投与ポンプについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)分析、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • 5Gインフラストラクチャのヨーロッパ市場2019-2026
  • アブサンの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、アブサンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)分析、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)分析、地域別分析、企業概要な …
  • 自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場:ABS、EPB
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの世界市場について調べ、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ABS及びEPBセンサーケーブルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ABS、EPB)、)と地域別(グ …
  • セラミックマトリックス複合材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、複合タイプ別(炭化ケイ素強化炭化ケイ素(SIC / SIC)、炭素強化炭素(C / C)、酸化物-酸化物(OX / OX)およびその他(炭化ケイ素および炭素(SIC / C))分析、繊維種類別(短繊維および連続繊維)分析、繊維材料別(アルミナ繊維、非晶質セラミック繊維 …
  • 5G技術の世界市場2020-2026
    当調査レポートでは、5G技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、接続別(拡張モバイルブロードバンド[eMBB]、超高信頼低遅延通信[URLLC]、および大規模マシンタイプ通信[mMTC])分析、用途別(コネクテッドビークル、監視&追跡、自動化、スマートサーベイランス、VR&AR、強化型ビデオサー …
  • 世界のプラズマフィード市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプラズマフィード市場が2018年19.9憶ドルから2027年35.9憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、プラズマフィードについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソース別(ブタ、ウシ、その他)分析、用途別(豚の餌、ペットフード、アクアフィード、その …
  • エラストマーフォームの世界市場予測:断熱材、防音材
    当調査レポートでは、エラストマーフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(断熱材、防音材)分析、種類別(NBR、およびEPDM)分析、エンドユーズ産業別(HVAC、冷凍、暖房&配管、輸送)分析、エラストマーフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • レインスクリーンクラッドの世界市場:材料別、建設別、最終用途セクター別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではレインスクリーンクラッドについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、建設別(新規建設、改修)分析、材料別(複合材料、金属、繊維セメント、HPL)分析、最終用途別(非居住、居住)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 …
  • 世界のIoT小売市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のIoT小売市場が2017年2,245万ドルから2026年1.1219憶ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当資料ではIoT小売について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ハードウェア別(ウェアラブル、ビーコン、センサー、無線周波数識別(RFID)タグ)分析、ソリ …
  • 産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーズ別(製造、エネルギー&電力、石油&ガス、ヘルスケア、物流&輸送、農業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサ …
  • 世界のグレープシードオイル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープシードオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(機械的抽出、化学的抽出)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • 音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年41億ドルまで年平均20.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、音声認識 (Speech-to-text) APIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コ …
  • 世界のガス絶縁電力機器市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のガス絶縁電力機器市場が2017年170憶ドルから2026年400.8億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料ではガス絶縁電力機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、用途別(HVAC(高電圧交流)、HVDC(高電圧直流))分析、種類別(ガス絶縁送電線、 …
  • POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場2019-2026
    本資料は、POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場について調べ、POU(ポイントオブユース)水処理の世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(蛇口取り付けフィルター、卓上ピッチャー、カウンタートップユニット、アンダーザシンクフィルター)分析、技術別(逆浸透システム、蒸留システム、限外ろ過システム、消毒方法、ろ過方法、イオン交換)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • ラボオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではラボオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(機器、ソフトウェア&インフォマティクス)分析、用途別(薬物発見、臨床診断、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション)分析、エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬産業、研究所、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • コールドチェーン物流の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ …
  • 世界の包装ライススナック市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは包装ライススナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ライスケーキ、ライスクラッカー、ライスクッキー、ライスビスケット、ライスチップス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお …
  • 車両アクセスコントロールの世界市場:種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、技術展望別(生体認証、非生体認証、近距離無線通信(NFC)、Bluetooth、無線識別(RFID)、Wi-Fi)、用途展望別(交通管理、機密サイト/施設/ゾーン、有料道路、商業ビル、住宅、その他)、地域別予測
    本資料は、車両アクセスコントロールの世界市場について調べ、車両アクセスコントロールの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、技術展望別(生体認証、非生体認証、近距離無線通信(NFC)、Bluetooth、無線識別(RFID)、Wi-Fi)分析、用途展望別(交通管理、機密サイト/施設/ゾーン、有料道路、商業ビル、住宅、その他 …
  • 臨床検査情報システム(LIS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、臨床検査情報システム(LIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(スタンドアロン、統合)分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(病院ラボ、独立ラボ、Pols)分析、配信モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、臨床 …
  • 予定スケジューリングソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、予定スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他)分析、組織規模別(中小企業および大企業)分析、エンドユーザー産業別(企業、美容とウェルネス、教育、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エ …
  • 地中探査レーダ(GPR)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地中探査レーダ(GPR)の世界市場規模が2017年4285.2億ドルから2026年9940.2億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地中探査レーダ(GPR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地中探査レーダ(GPR)市場規模、製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カート …
  • 耳チューブ装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、耳チューブ装置の世界市場について調べ、耳チューブ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳チューブ装置の市場規模をセグメンテーション別(材料別(ふっ素樹脂チューブ、シリコーンチューブ、金属チューブ、その他)、エンドユーザー別(病院、ASC、その他)、)と …
  • 作物油濃縮物(COC)の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、作物油濃縮物(COC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、作物種類別(シリアル・穀物、油糧種子・豆類、果物・野菜)分析、界面活性剤濃度別分析、作物油濃縮物(COC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 医療用冷却システムの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは医療用冷却システムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)分析、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)分析、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様