世界の鉱山用換気市場予測2024年:提供別、技術別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Introduction
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.1.3.1 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at Market Size Using Bottom-Up Analysis
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at Market Size Using Top-Down Analysis
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Mine Ventilation Market, 2019–2024 (USD Million)
4.2 Mine Ventilation Market, By Offering
4.3 Mine Ventilation Equipment Market, By Type
4.4 Mine Ventilation Market, By Technique and Region
4.5 Mine Ventilation Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Requirement for Optimized and Quality Airflow in Mines
5.2.1.2 Rise in Number of Infrastructure Development Projects
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Depletion of Natural Resources
5.2.2.2 Electrification of Mine Equipment and Machinery
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Number of Planned Mining Activities Worldwide
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Revised Trade Agreements and Continuous Changes in Environmental Regulations That Impact Global Mining Industry
5.2.4.2 High Operational Costs of Mine Ventilation Systems
5.3 Value Chain Analysis
6 Mine Ventilation Market, By Offering (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Equipment
6.2.1 Requirement for Safe and Comfortable Working Conditions for Miners Projected to Lead to Growth of Mine Ventilation Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.2 Ventilation
6.2.2.1 Fans Segment Projected to Account for the Largest Size of Ventilation Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.2.1.1 Fans
6.2.2.1.2 Compressors
6.2.2.1.3 Blowers
6.2.3 Cooling
6.2.3.1 Air Coolers Segment of Cooling Equipment Market Projected to Grow at A Higher Rate Than Refrigerating Units Segment From 2019 to 2024
6.2.3.1.1 Air Coolers
6.2.3.1.2 Refrigerating Units
6.2.4 Heating
6.2.4.1 Heaters Segment Projected to Hold A Larger Size of Heating Equipment Market From 2019 to 2024
6.2.4.1.1 Heaters
6.2.4.1.2 Heat Exchangers
6.3 Software
6.3.1 Increased Use of Software to Design Mine Ventilation Systems to Fuel Growth of Software Segment From 2019 to 2024
6.4 Services
6.4.1 Services Segment of Mine Ventilation Market Projected to Grow at the Highest Rate From 2019 to 2024
7 Mine Ventilation Market, By Technique (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Underground Mining
7.2.1 Underground Mining Segment Projected to Lead Mine Ventilation Market From 2019 to 2024
7.3 Surface Mining
7.3.1 Services Segment of Mine Ventilation Market for Surface Mining Projected to Grow at the Highest CAGR From 2019 to 2024
8 Geographic Analysis (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Number of Mining Activities Fueling Growth of Mine Ventilation Market in US
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Ongoing Mining Operations Projected to Contribute to Growth of Mine Ventilation Market in Canada
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Increasing Foreign Direct Investments in Mining Industry to Upsurge Demand for Mine Ventilation Equipment in Mexico
8.3 Europe
8.3.1 Russia
8.3.1.1 Ongoing Discoveries of New Gold Deposits Expected to Contribute to Growth of Mining Industry of Russia
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Mining of Lithium Expected to Lead to Increased Demand for Mine Ventilation Equipment in Germany
8.3.3 Norway
8.3.3.1 Upcoming Mining Projects to Boost Growth of Mine Ventilation Market in Norway
8.3.4 Rest of Europe
8.3.4.1 Increasing Number of Mining Activities Projected to Contribute to Growth of Mine Ventilation Market in Rest of Europe
8.4 Asia Pacific
8.4.1 China
8.4.1.1 China Projected to Account for the Largest Size of Mine Ventilation Market in APAC
8.4.2 Australia
8.4.2.1 Increased Number of Mining Activities Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in Australia
8.4.3 India
8.4.3.1 Government Initiatives to Boost Domestic Steel Sector Expected to Lead to Rise in Demand for Mining Activities and Mine Ventilation Equipment in India
8.4.4 Rest of APAC
8.4.4.1 Rise in Mining Activities Expected to Drive Growth of Mine Ventilation Market in Rest of APAC
8.5 RoW
8.5.1 South America
8.5.1.1 Increased Mining Investments Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in South America
8.5.2 Middle East
8.5.2.1 Rise in Number of Metal Production Projects Expected to Drive Growth of Mine Ventilation Market in Middle East
8.5.3 Africa
8.5.3.1 Presence of Rich Mineral Deposits Expected to Fuel Growth of Mine Ventilation Market in Africa
9 Competitive Landscape (Page No. – 93)
9.1 Overview
9.2 Ranking of Players in Mine Ventilation Market
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionaries
9.3.2 Dynamic Differentiators
9.3.3 Innovators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Competitive Situations & Trends
9.4.1 Product Launches
9.4.2 Contracts & Agreements, Mergers & Acquisitions, and Collaborations
10 Company Profiles (Page No. – 99)
(Business Overview, Products, Solutions & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.1 Key Players
10.1.1 ABB
10.1.2 Epiroc
10.1.3 Howden
10.1.4 Stantec
10.1.5 Twin City Fan
10.1.6 ABC Industries
10.1.7 Chicago Blower
10.1.8 DMT
10.1.9 TLT-Turbo
10.1.10 New York Blower Company
10.1.11 Zitron
10.2 Right to Win
10.3 Other Companies
10.3.1 Gefa System
10.3.2 Hurley Ventilation
10.3.3 Sibenergomash
10.3.4 Bbe Consulting
10.3.5 Schauenburg Industries
10.3.6 Stiavelli
10.3.7 ABC Ventilation Systems
10.3.8 Clempcorp Australia
10.3.9 Minetek
10.3.10 Zibo Fans
*Details on Business Overview, Products, Solutions & Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 120)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details



  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別、流通経路別
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソ …
  • ジェットインジェクターデバイスの世界市場:粉末及び液体、デポ
    Technavio社の本調査レポートでは、ジェットインジェクターデバイスの世界市場について調べ、ジェットインジェクターデバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ジェットインジェクターデバイスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(粉末及び液体、デポ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • ナノシリカの世界市場:Pタイプ、Sタイプ、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) …
  • 世界のBBクリーム市場及び機会分析2019-2027
  • 眼科用PACSの世界市場予測・分析:オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS
    Technavio社の本調査レポートでは、眼科用PACSの世界市場について調べ、眼科用PACSの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼科用PACSの市場規模をセグメンテーション別(種類別(オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tec …
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • イオンミリング装置の世界市場予測:SEM、TEM、FIB
    当調査レポートでは、イオンミリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電子顕微鏡種類別(SEM、TEM、FIB)分析、サンプル材料別分析、用途別(半導体製造、地質学研究所、医学研究所)分析、イオンミリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mar …
  • DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、DTC(消費者直接)遺伝子検査の世界市場について調べ、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、DTC(消費者直接)遺伝子検査の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(直販、小売)、サービス別、)と地域別(グローバル、ア …
  • 力センサーの世界市場2019-2029
    本調査は力センサーの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、製品種類別(ロードセル、容量性、ピエゾ抵抗、圧電、その他)分析、用途別(監視と制御、テストと測定)分析、エンドユーザー別(自動車、医療およびヘルスケア、家電、衣料品、食料と飲料)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分して …
  • 世界のグレープジュース市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはグレープジュースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの …
  • イソソルビドの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イソソルビドの世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(ポリエチレンイソソルビドテレフタレート(PEIT)、ポリカーボネート、ポリウレタン、ポリエステルポリイソソルビド、イソソルビドジエステル、その他)分析、エンドユーズ別(樹脂・ポリマー、添加剤、その他)分析、地域別分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エ …
  • 安全弁の世界市場:材料別(スチール、鋳鉄、合金、極低温、その他)、サイズ別(最大1インチ、1インチから6インチ、6インチから25インチ、25インチから50インチ、50インチ以上)、産業別(石油・ガス、エネルギー・電力、化学薬品、水・廃水、建築・建設、医薬品、農業、金属・鉱業、紙・パルプ、食品・飲料、その他)、地域別予測
    本資料は、安全弁の世界市場について調べ、安全弁の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(スチール、鋳鉄、合金、極低温、その他)分析、サイズ別(最大1インチ、1インチから6インチ、6インチから25インチ、25インチから50インチ、50インチ以上)分析、産業別(石油・ガス、エネルギー・電力、化学薬品、水・廃水、建築・建設、医薬品、農業、金属・鉱業、紙・パルプ、食品 …
  • 水耕栽培の世界市場:用途別、コンポーネント別
    当調査レポートでは、水耕栽培の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別分析、コンポーネント別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め、以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水耕栽培の世界市場:用途別(屋内農業、屋外農業) ・水耕栽培の世界市場:コンポ …
  • 肉代用品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肉代用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐ベース、テンペベース、TVPベース、セイタンベース、クオーンベースなど)分析、由来別(大豆ベース、小麦ベース、マイコプロテイン、その他)分析、カテゴリー別(冷凍、冷蔵、棚安定)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • FTTxパイプの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、FTTxパイプの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料種類別(HDPE、MDPE、PVC)分析、製品種類別(標準ダクト、マイクロダクト、経路、その他)分析、業種別(テレコム、電力、輸送、建築&インフラストラクチャ、その他)分析、応用分野別(バックボーン、メトロポリタン、モバイルバックホール)分析、 …
  • 建物情報モデリング(BIM)の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、建物情報モデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、産業、市民インフラ、石油およびガス、その他)分析、エンドユーザー別(建築/エンジニア、請負業者、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • 自動車照明の世界市場:技術別、車両別、用途別、販売チャンネル別
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別分析、車両別分析、用途別分析、販売チャンネル別分析、地域別分析、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車照明の世界市場:技術別(ハロゲン、キセノン/ HID、およびLED) …
  • フルーツティーの世界市場:従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー
    Technavio社の本調査レポートでは、フルーツティーの世界市場について調べ、フルーツティーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルーツティーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(従来型フルーツティー、オーガニックフルーツティー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ア …
  • 世界の作物油濃縮物市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の作物油濃縮物市場が2018年1.8755憶ドルから2027年3.1957憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、作物油濃縮物について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作物の種類別(油糧種子と豆類、果物と野菜、穀物と穀物、その他)分析、界面活性剤濃度別( …
  • スマートラベルの世界市場2019-2029
    本調査はスマートラベルについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、ラベル技術別(RFID、NFCタグ、EAS、検知ラベル、電子棚ラベル)分析、プリント技術別(フレキソ、デジタル、グラビア、スクリーン)分析、最終用途別(健康管理、自動車、FMCG、ロジスティクス、小売)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲 …
  • 世界のRFIDタグ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のRFIDタグ市場が2017年49.1憶ドルから2026年182憶ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。当資料ではRFIDタグについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(タグ、ソフトウェア、リーダー、その他)分析、種類別(セミパッシブ、パッシブ、アクテ …
  • 特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場予測・分析:炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス
    Technavio社の本調査レポートでは、特発性頭蓋内圧亢進治療法の世界市場について調べ、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、特発性頭蓋内圧亢進治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(炭酸脱水酵素阻害剤、その他の薬物クラス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 浸漬冷却の世界市場予測:単相および二相
    当調査レポートでは、浸漬冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単相および二相)分析、用途別(高性能コンピューティング、エッジコンピューティング、暗号通貨マイニング)分析、冷却液種類別(鉱油、合成油、フルオロカーボンベース)分析、浸漬冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界のコネクテッドカー市場予測2027年:サービス別、フォーム別、エンド市場別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オ …
  • 世界の殺線虫剤市場予測2025年:種類別、適用方法別、線虫種類別、作物種類別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、殺線虫剤の世界市場規模が2019年13億ドルから2025年16億ドルまで年平均3.4%成長すると予測しています。本書は、世界の殺線虫剤市場について調査・分析し、市場概要、線虫タイプ別(ネコブセンチュウ、シストセンチュウ、その他)分析、種類別(燻蒸剤、カルバメート、有機リン酸塩、殺生物剤、その他)分析、適用方法別(燻蒸、 …
  • ヘモグロビン異常症の世界市場:種類別(サラセミア、鎌状赤血球症)、治療別、診断別
    Grand View Research社は、ヘモグロビン異常症の世界市場規模が年平均10.2%成長して2026年まで126億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ヘモグロビン異常症の世界市場について調査・分析し、ヘモグロビン異常症の世界市場動向、ヘモグロビン異常症の世界市場規模、市場予測、種類別(サラセミア、鎌状赤血球症)分析、診断別分析、主要地 …
  • 車両整備用製品の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両整備用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別(洗浄・お手入れ、艶出し・ワックス、シーリンググレイズ・コーティング)分析、溶剤種類別分析、用途別分析、消費別分析、車両整備用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Mark …
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 気道管理デバイスの世界市場2019-2026:タイプ別、エンドユーザー別、患者年齢別、地域別
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(蘇生器、喉頭鏡、その他)分析、患者の年齢別(成人患者、小児患者/新生児)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・気道管理デバイスの定義・範囲 ・気道管理デバイス …
  • VFXソフトウェアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、VFXソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、用途別(映画、広告、テレビ、ゲーム)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・VFXソフトウェアの …
  • 世界の患者体温管理市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市 …
  • マイクロチャンネル熱交換器の世界市場:種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)、地域別予測
    本資料は、マイクロチャンネル熱交換器の世界市場について調べ、マイクロチャンネル熱交換器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・ …
  • 脂肪族炭化水素溶剤・希釈剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素溶剤・希釈剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ワニスメーカー・ペインターズナフサ、ミネラルスピリット、ヘキサン、ヘプタン)分析、用途別(塗料・コーティング、クリーニング・脱脂、接着剤、エアロゾル、ゴム・ポリマー)分析、脂肪族炭化水素溶剤・希釈剤 …
  • 二輪エンジンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、二輪エンジンの世界市場について調べ、二輪エンジンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二輪エンジンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オートバイ、スクーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は二輪エンジンの世界市場 …
  • 再生カーボンブラック(RCB)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場規模が2017年403.4億ドルから2026年1兆8152.6億ドルまで年平均52.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生カーボンブラック(RCB)市場規模、グレード別(特殊、商品)分析 …
  • T細胞療法の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、T細胞療法の世界市場について調査・分析し、市場動向、モダリティ別(研究、商業化)分析、療法別(CAR T細胞療法、T細胞受容体(TCR)ベース、腫瘍浸潤リンパ球(TIL)ベース)分析、疾患別(血液悪性腫瘍、固形腫瘍)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • くもり止め蓋フィルムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、くもり止め蓋フィルムの世界市場について調べ、くもり止め蓋フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、くもり止め蓋フィルムの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PE、PP、PET、EVOH、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ …
  • 世界の使い捨てカップ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使い捨てカップ市場が2018年137.7憶ドルから2027年277.5憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、使い捨てカップについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(プラスチック、紙、フォーム)分析、成形技術別(熱成形成形、射出成形)分析 …
  • 電気式スーパーカーの世界市場:BEV、PHEV
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • ゲノミクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、成果物別(製品、サービス)分析、技術-用途別(機能ゲノミクス、エピジェネティクス、経路解析、バイオマーカー発見、その他)分析、エンドユーズ別(臨床研究研究所、学術および政府研究所、病院および診療所、製薬およびバイオテクノロジー企業、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析などを含め次の構 …
  • 医療用テキスタイルの世界市場:ファブリック別(不織布、ニット、織物)、用途別
    Grand View Research社は、医療用テキスタイルの世界市場規模が2025年まで233億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、医療用テキスタイルの世界市場について調査・分析し、医療用テキスタイルの世界市場動向、医療用テキスタイルの世界市場規模、市場予測、ファブリック別(不織布、ニット、織物)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業 …
  • コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別、コネクタータイプ別
    当調査レポートでは、コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、業種別分析、コネクタータイプ別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市 …
  • データガバナンスの世界市場:用途別、ビジネス機能別、コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではデータガバナンスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理)分析、ビジネス機能別(金融、情報技術(IT)、法務、業務、人事)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別(SME、大企業)分析、展開モデル別(クラ …
  • スマートポートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、スマートポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、ブロックチェーン、プロセス自動化、人工知能(AI))分析、要素別(ターミナルオートメーション、PCS、スマートポートインフラストラクチャ、およびその他)分析、スループット容量別分析、ポート種類別分析、スマートポートの世 …
  • 世界の民間航空機用キャビンインテリア市場2020-2024
    「民間航空機用キャビンインテリアの世界市場2020-2024」は、民間航空機用キャビンインテリアについて市場概要、市場規模、製品別(座席、洗面所モジュール、窓/キャビンパネル/収納ビン、ギャレー、照明)分析、種類別(狭胴機、広胴機、リージョナル機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したもの …
  • 世界のワクチンアジュバント市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(感染症、がん、その他の疾患)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • ロボットグリッパーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、ロボットグリッパーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(爪グリッパー、角グリッパー、Oリンググリッパー、ニドルグリッパー、真空カップ、磁気グリッパー、特別な目的のグリッパー、その他)分析、用途別(マテリアルハンドリング、検査・その他)分析、最終用途別(自動車およ …
  • 熱伝導性プラスチックの世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途産業別
    本調査レポートでは、熱伝導性プラスチックの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(ポリアミド、ポリカーボネート、ポリフェニレンサルファイド、ポリブチレンテレフタレート、ポリエーテルイミド、その他)分析、最終用途産業別(電気&電子、自動車、産業、ヘルスケア、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争状況などで …
  • 農業用灌漑機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、農業用灌漑機械の世界市場規模が2017年48.5億ドルから2026年241.9億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業用灌漑機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用灌漑機械市場規模、種類別(ピボット灌漑、点滴灌漑、センターピボット灌漑、局地的灌漑、スプリンクラー灌漑 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様