世界のトウプリプレグ市場予測2024年:繊維種類別、樹脂種類別、用途別、エンドユーズ産業別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the Tow Prepreg Market
4.2 Tow Prepreg Market, By Application and Region
4.3 Tow Prepreg Market, By End-Use Industry
4.4 Tow Prepreg Market, By Fiber Type
4.5 Tow Prepreg Market, By Resin Type
4.6 Tow Prepreg Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Use of Tow Prepreg in the Oil & Gas Industry
5.2.1.2 Advantages Over Wet-Winding Process
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Processing and Manufacturing Cost
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand From Emerging Economies
5.2.3.2 Penetration of Tow Prepregs in New Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Developing Low-Cost Technologies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends in Aerospace Industry
5.4.4 Trends in Automotive Industry
6 Tow Prepreg Market, By Resin Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Epoxy Resin
6.3 Phenolic Resin
6.4 Others
7 Tow Prepreg Market, By Fiber Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Carbon Fiber
7.2.1 High Demand From Aerospace & Defense Industry Driving Demand for Carbon Fiber Based Tow Prepreg
7.3 Glass
7.3.1 Glass Fiber Segment Holds the Largest Market Share, in Terms of Volume
7.4 Others
8 Tow Prepreg Market, By Application (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Pressure Vessel
8.2.1 Growing Consumption in Oil & Gas Industry Driving the Demand in Pressure Vessel
8.3 Scuba Tanks
8.3.1 Growing Demand From North America and Europe is Fueling the Growth
8.4 Oxygen Cylinders
8.4.1 Oxygen Cylinder Witnessing Growing Demand in Medical Industry
8.5 Others
9 Tow Prepreg Market, By End-Use Industry (Page No. – 60)
9.1 Introduction
9.2 Aerospace & Defense
9.2.1 High Demand From European Region Fueling Growth of Tow Prepreg in Aerospace & Defense Industry
9.3 Trends in Aerospace Industry
9.4 Automotive & Transportation
9.4.1 Automotive & Transportation is the Fastest-Growing Segment in the Overall Tow Prepreg Market
9.5 Sports & Recreational
9.5.1 Europe is Biggest Consumer of Tow Prepreg in Sports & Recreational Industry
9.6 Oil & Gas
9.6.1 Tow Prepreg Increasingly Used in Pressure Vessel
9.7 Others
10 Tow Prepreg Market, By Region (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US is the Largest Market for Tow Prepreg Across the Globe
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Aerospace & Defense Industry is Driving the Demand in the Country
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 High Demand From the Aerospace & Defense Industry is Augmenting the Growth in the Country
10.3.2 France
10.3.2.1 Presence of Major Aircraft Manufacturers Helping the Market Growth
10.3.3 UK
10.3.3.1 UK is the Third-Largest Market for Tow Prepreg in Europe
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Growth of Major End-Use Industries, Including Automotive & Transportation, Expected to Support the Market Growth
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 Growing Consumption in Oil & Gas and Automotive Industries Expected to Drive the Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan is the Second-Largest Market for Tow Prepreg in APAC
10.4.3 South Korea
10.4.3.1 Heavy Investment in Automotive Industry Anticipated to Increase Consumption of Tow Prepreg
10.5 MEA
10.5.1 UAE
10.5.1.1 UAE is the Largest Market in the MEA
10.5.2 Saudi Arabia
10.5.2.1 Increasing Demand From Oil & Gas and Automotive Industries Driving the Market
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Automotive & Transportation to Drive the Tow Prepreg Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Mexico is Second-Largest Market for Tow Prepreg in the Region
11 Competitive Landscape (Page No. – 90)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Dynamic Differentiators
11.2.2 Innovators
11.2.3 Visionary Leaders
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Benchmarking
11.3.1 Portfolio of Product Offering
11.3.2 Business Strategy Excellence
11.4 Market Ranking
11.5 Competitive Scenario
11.5.1 New Product Development
11.5.2 Partnership
12 Company Profile (Page No. – 95)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 TCR Composites
12.2 SGL Carbon SE
12.3 JXTG Holdings, Inc.
12.4 Teijin Limited
12.5 Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
12.6 Hexcel Corporation
12.7 Porcher Industries
12.8 Red Composites Ltd.
12.9 Vitech Composites
12.10 Arisawa MFG. Co., Ltd.
12.11 Other Companies
12.11.1 Fibrtec
12.11.2 CTMI (Composite Textile Materials Innovation)
12.11.3 ATA Group
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 117)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の世界市場について調べ、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BPMaaS (クラウドベースのビジネスプロセス管理)の市場規模をセグメンテーション別 …
  • 油脂化学製品の世界市場:製品別(脂肪酸、脂肪族アルコール、グリセロール)
    Grand View Research社は、油脂化学製品の世界市場規模が2025年まで286億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、油脂化学製品の世界市場について調査・分析し、油脂化学製品の世界市場動向、油脂化学製品の世界市場規模、市場予測、製品別(脂肪酸、脂肪族アルコール、グリセロール)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め …
  • 合法的マリファナの世界市場:種類別(医療用大麻、レクリエーション大麻)、製品種類別、医療用途別(がん、精神障害)
    Grand View Research社は、合法的マリファナの世界市場規模が年平均23.9%成長して2025年まで663億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、合法的マリファナの世界市場について調査・分析し、合法的マリファナの世界市場動向、合法的マリファナの世界市場規模、市場予測、種類別(医療用大麻、レクリエーション大麻)分析、医療用途別(がん、 …
  • アフェクティブコンピューティングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模が2019年222億ドルから2024年900億ドルまで年平均32.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(タッチベースおよびタッチレ …
  • 世界のココナッツミルク製品市場及び機会分析2018-2028
  • スマート製造プラットフォームの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スマート製造プラットフォームの世界市場規模が2017年27.6億ドルから2026年159.3億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート製造プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート製造プラットフォーム市場規模、種類別(接続管理、アプリケーション実現プラ …
  • 世界のイオン注入装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはイオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • CBDスキンケアの世界市場2019-2026:ソース別、タイプ別
    本調査レポートでは、CBDスキンケアの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、ソース別(ヘンプ、マリファナ)分析、タイプ別(オイル、クリーム、保湿剤、マスク&血清、クレンザー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・CBDスキンケア …
  • 抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の世界市場:腫瘍学、神経学、免疫学
    Technavio社の本調査レポートでは、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の世界市場について調べ、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗CD20モノクローナル抗体(mAb)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(腫瘍学、神経学、免疫学)、)と地域別( …
  • 女性用性具の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性用性具の世界市場について調べ、女性用性具の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性用性具の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(小売店及び専門店、オンラインストア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA) …
  • 世界の産業用電池充電器市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場:Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE …
  • 熱交換器の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • ポリウレタン分散の世界市場予測:低溶剤、無溶剤
    当調査レポートでは、ポリウレタン分散の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(低溶剤、無溶剤)分析、用途別(塗料及びコーティング剤、接着剤及びシーラント剤、革仕上げ、繊維仕上げ)分析、ポリウレタン分散の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • ペーパーエッジプロテクターの世界市場:角度、円形
    Technavio社の本調査レポートでは、ペーパーエッジプロテクターの世界市場について調べ、ペーパーエッジプロテクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ペーパーエッジプロテクターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(角度、円形)、エンドユーズ産業別、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場2019–2028
    当調査レポートでは、ベータラクタム及びベータラクタマーゼ阻害剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、薬物クラス別(ペニシリン、セファロスポリン、カルバペネム、モノバクタム、組み合わせ)分析、疾患別(尿路感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、合併症のある尿路感染症(cUTI)、合併症のある腹腔内感染症(cIAI)、院内肺炎、血流感染症、その他の疾患)分析、投与 …
  • アロマセラピーキャリアオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマセラピーキャリアオイルの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、用途別(化粧品、パーソナルケア、食品&飲料、医療)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・アロマセラピーキャリアオイルの世界市場:競合分析 ・アロマセラピーキャリアオイルの世界 …
  • 世界の自動乗客計数システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動乗客計数システム市場が2018年1.4808憶ドルから2027年7.4503億ドルまで年平均20%成長すると予測しています。当資料では、自動乗客計数システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(乗客情報モバイルアプリケーション、乗客情報表示システム、乗客情報 …
  • 身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、身体障害者向け車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(アダプティブ4輪車、モビリティスクーター)分析、製造種類別(OEM・サードパーティカスタマイズ)分析、エントリーメカニズム別分析、エントリーコンフィギュレーション別分析、身体障害者向け車両の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 血液培養検査の世界市場:テクニック別(従来型、自動型)、製品別(消耗品、機器、ソフトウェア)、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)、用途別(細菌、真菌、マイコバクテリア)
    Grand View Research社は、血液培養検査の世界市場規模が年平均9.1%成長して2026年まで73億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、血液培養検査の世界市場動向、血液培養検査の世界市場規模、市場予測、テクニック別(従来型、自動型)分析、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)分析、用 …
  • 医薬品用ガラス包装の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医薬品用ガラス包装の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイアル、ボトル、カートリッジ&注射器、アンプル)分析、薬物タイプ別(ジェネリック、ブランド、生物製剤)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・医薬品用ガラス包装の世界市場:製品 …
  • 農業用灌漑機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、農業用灌漑機械の世界市場規模が2017年48.5億ドルから2026年241.9億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業用灌漑機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用灌漑機械市場規模、種類別(ピボット灌漑、点滴灌漑、センターピボット灌漑、局地的灌漑、スプリンクラー灌漑 …
  • アップストリームバイオプロセスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アップストリームバイオプロセスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(バイオリアクター/発酵槽、細胞培養製品、フィルター、バイオリアクターアクセサリー、バッグ&コンテナ、その他)分析、ワークフロー別(培地調製、細胞培養、細胞分離)分析、使用タイプ別(マルチユース、シングルユース)分析、モード別(インハウス、アウトソース)分析、地 …
  • 世界の地熱発電市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは地熱発電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(フラッシュ、ドライスチーム、バイナリー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • リン酸鉄リチウム電池の世界市場:電力容量別、産業別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではリン酸鉄リチウム電池について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、電力容量別(0〜16,250 mAh、16,251〜50,000 mAh、50,001〜100,000 mAh、100,001〜540,000 mAh)分析、産業別(自動車、電力、産業、その他)分析、用途別(ポータブル、固定)分析、地域別分析、競争状況 …
  • サードパーティ物流(3PL)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、サードパーティ物流(3PL)の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(DCC /貨物輸送、DTM、ITM、倉庫&流通、付加価値物流サービス)分析、輸送別(道路、鉄道、水路、航空路)分析、エンドユーズ別(製造、小売、ヘルスケア、自動車、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 世界のデータセンター用液体冷却市場予測2024年:コンポーネント別、エンドユーザー別、データセンター種類別、エンタープライズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンター用液体冷却の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年32億ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンター用液体冷却市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、データーセンター種類別(小規模および中規模 …
  • スマートパッケージングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調べ、スマートパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(食品及び飲料、健康管理、パーソナルケア、自動車、その他)、)と地域別(グロー …
  • 世界の鉛蓄電池市場予測・分析2020-2024
    「鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、鉛蓄電池について市場概要、市場規模、用途別(自動車、静止、動機)分析、製品別(VRLAバッテリー、FLAバッテリー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 世界のロール紙市場2014-2028及びきかいぶんせき2019-2029
  • IoT接続の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IoT接続の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、組織規模別分析、用途範囲別(ビルディング&ホームオートメーション、スマートエネルギー&ユーティリティ、スマートマニュファクチャリング、コネクテッドヘルス、スマートリテール …
  • リップスティックの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、リップスティックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(マット、グロッシー、リップパウダー、その他)分析、フォーム別(スティック、液体、パレット)分析、流通経路別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • 世界の発泡ガラス市場見通し2018-2027
    当資料では、発泡ガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プロセス別(化学プロセス、物理的プロセス)分析、種類別(ブラック(グレー)発泡ガラス、クローズドセル、マルチカラー、オープンセル、ホワイトフォームガラス)分析、用途別(建築および工業用断熱、化学処理システム、商用配管および建物、消費者研磨剤、極低温 …
  • コネクテッドトイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、コネクテッドトイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、相互作用デバイス別(スマートフォン接続用おもちゃ、アプリ接続用ドローン、コンソール接続用おもちゃ、タブレット接続用おもちゃ)分析、年齢グループ別(2〜5歳、6〜8歳、9〜12歳、および10代)分析、コネクテッドトイの世界市場規模及び …
  • ロボットベット犬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボットベット犬の世界市場について調べ、ロボットベット犬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボットベット犬の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(M …
  • アンチドローンの世界市場:防御種類別(検出・中断、検出)、エンドユーズ別(軍事および防衛、商業)
    Grand View Research社は、アンチドローンの世界市場規模が年平均29.9%成長して2026年まで45億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、アンチドローンの世界市場について調査・分析し、アンチドローンの世界市場動向、アンチドローンの世界市場規模、市場予測、防御種類別(検出・中断、検出)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情 …
  • スチレンブロック共重合体の世界市場:製品別(SBS、SIS、HSBC)、用途別(舗装・屋根、履物、ポリマー改質、接着剤・シーラント剤、ワイヤー・ケーブル)
    Grand View Research社は、スチレンブロック共重合体の世界市場規模が年平均6.8%成長して2025年まで108億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スチレンブロック共重合体の世界市場について調査・分析し、スチレンブロック共重合体の世界市場動向、スチレンブロック共重合体の世界市場規模、市場予測、製品別(SBS、SIS、HSBC)分 …
  • 腎臓移植治療法の世界市場:選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北 …
  • ERPソフトウェアの世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、業務機能別(金融、人事(HR)、サプライチェーン、顧客管理、在庫管理、製造モジュールなど)分析、エンドユーザー別(大企業、中企業、小企業)分析、業種別(製造、BFSI、ヘルス …
  • 世界の医療文書管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の医療文書管理システム市場が2018年3.7237憶ドルから2027年13.995憶ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。当資料では医療文書管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、配信モード別(ウェブベース、クラウドベース、オンプロミス)分析、用途別 …
  • 世界の医学物理学市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ペット用栄養補助食品の世界市場予測・分析:共同健康支援ペットサプリメント、皮膚&コート用ペットサプリメント、胃腸管用ペットサプリメント、肝臓&腎臓用ペットサプリメント
    Technavio社の本調査レポートでは、ペット用栄養補助食品の世界市場について調べ、ペット用栄養補助食品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ペット用栄養補助食品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(共同健康支援ペットサプリメント、皮膚&コート用ペットサプリメント、胃腸管用ペットサプリメント …
  • 世界の有機乳製品市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機乳製品市場が2017年180憶ドルから2026年410憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では有機乳製品について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装タイプ別(ボトル、缶、パウチ、テトラパック、その他)分析、製品タイプ別(有機バター、有機チーズ、有機 …
  • 世界のロンワークスビル管理システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のロンワークスビル管理システム市場は、予測期間中に年平均17.2%で成長すると予想されます。当資料ではロンワークスビル管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、用途別(営業所、政府機関、レジャー&ホテル、製造工場、 …
  • 圧力容器複合材料の世界市場予測・分析:エポキシ樹脂、ガラス繊維、炭素繊維
    Technavio社の本調査レポートでは、圧力容器複合材料の世界市場について調べ、圧力容器複合材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、圧力容器複合材料の市場規模をセグメンテーション別(種類別(エポキシ樹脂、ガラス繊維、炭素繊維)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 先進型タイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、先進型タイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(天然ゴム、合成ゴム、スチール、エラストマー、その他)分析、タイプ別(空気入りタイヤ、ランフラットタイヤ、エアレスタイヤ、その他)分析、技術別(チップ組み込みタイヤ、自己膨張タイヤ、マルチチャンバータイヤ、オールインワンタイヤ、その他)分析、車 …
  • 自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場予測・分析:コルチコステロイド、モノクローナル抗体
    Technavio社の本調査レポートでは、自己免疫性溶血性貧血治療薬の世界市場について調べ、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己免疫性溶血性貧血治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(コルチコステロイド、モノクローナル抗体、その他)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界のプロバイオティクス成分市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • ティーツリー油の世界市場:従来型ティーツリーオイル、オーガニックティーツリーオイル
    Technavio社の本調査レポートでは、ティーツリー油の世界市場について調べ、ティーツリー油の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ティーツリー油の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型ティーツリーオイル、オーガニックティーツリーオイル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Te …
  • 世界のペットフード成分市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のペットフード成分市場が2018年344.2憶ドルから2027年6599憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、ペットフード成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フォーム別(ウェット/缶詰、ドライフード)分析、材料別(野菜、肉および肉製品、添加剤 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様