世界のトウプリプレグ市場予測2024年:繊維種類別、樹脂種類別、用途別、エンドユーズ産業別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the Tow Prepreg Market
4.2 Tow Prepreg Market, By Application and Region
4.3 Tow Prepreg Market, By End-Use Industry
4.4 Tow Prepreg Market, By Fiber Type
4.5 Tow Prepreg Market, By Resin Type
4.6 Tow Prepreg Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Use of Tow Prepreg in the Oil & Gas Industry
5.2.1.2 Advantages Over Wet-Winding Process
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Processing and Manufacturing Cost
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand From Emerging Economies
5.2.3.2 Penetration of Tow Prepregs in New Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Developing Low-Cost Technologies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends in Aerospace Industry
5.4.4 Trends in Automotive Industry
6 Tow Prepreg Market, By Resin Type (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Epoxy Resin
6.3 Phenolic Resin
6.4 Others
7 Tow Prepreg Market, By Fiber Type (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Carbon Fiber
7.2.1 High Demand From Aerospace & Defense Industry Driving Demand for Carbon Fiber Based Tow Prepreg
7.3 Glass
7.3.1 Glass Fiber Segment Holds the Largest Market Share, in Terms of Volume
7.4 Others
8 Tow Prepreg Market, By Application (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Pressure Vessel
8.2.1 Growing Consumption in Oil & Gas Industry Driving the Demand in Pressure Vessel
8.3 Scuba Tanks
8.3.1 Growing Demand From North America and Europe is Fueling the Growth
8.4 Oxygen Cylinders
8.4.1 Oxygen Cylinder Witnessing Growing Demand in Medical Industry
8.5 Others
9 Tow Prepreg Market, By End-Use Industry (Page No. – 60)
9.1 Introduction
9.2 Aerospace & Defense
9.2.1 High Demand From European Region Fueling Growth of Tow Prepreg in Aerospace & Defense Industry
9.3 Trends in Aerospace Industry
9.4 Automotive & Transportation
9.4.1 Automotive & Transportation is the Fastest-Growing Segment in the Overall Tow Prepreg Market
9.5 Sports & Recreational
9.5.1 Europe is Biggest Consumer of Tow Prepreg in Sports & Recreational Industry
9.6 Oil & Gas
9.6.1 Tow Prepreg Increasingly Used in Pressure Vessel
9.7 Others
10 Tow Prepreg Market, By Region (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 US is the Largest Market for Tow Prepreg Across the Globe
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Aerospace & Defense Industry is Driving the Demand in the Country
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 High Demand From the Aerospace & Defense Industry is Augmenting the Growth in the Country
10.3.2 France
10.3.2.1 Presence of Major Aircraft Manufacturers Helping the Market Growth
10.3.3 UK
10.3.3.1 UK is the Third-Largest Market for Tow Prepreg in Europe
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Growth of Major End-Use Industries, Including Automotive & Transportation, Expected to Support the Market Growth
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 Growing Consumption in Oil & Gas and Automotive Industries Expected to Drive the Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Japan is the Second-Largest Market for Tow Prepreg in APAC
10.4.3 South Korea
10.4.3.1 Heavy Investment in Automotive Industry Anticipated to Increase Consumption of Tow Prepreg
10.5 MEA
10.5.1 UAE
10.5.1.1 UAE is the Largest Market in the MEA
10.5.2 Saudi Arabia
10.5.2.1 Increasing Demand From Oil & Gas and Automotive Industries Driving the Market
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Automotive & Transportation to Drive the Tow Prepreg Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Mexico is Second-Largest Market for Tow Prepreg in the Region
11 Competitive Landscape (Page No. – 90)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Dynamic Differentiators
11.2.2 Innovators
11.2.3 Visionary Leaders
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Benchmarking
11.3.1 Portfolio of Product Offering
11.3.2 Business Strategy Excellence
11.4 Market Ranking
11.5 Competitive Scenario
11.5.1 New Product Development
11.5.2 Partnership
12 Company Profile (Page No. – 95)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 TCR Composites
12.2 SGL Carbon SE
12.3 JXTG Holdings, Inc.
12.4 Teijin Limited
12.5 Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
12.6 Hexcel Corporation
12.7 Porcher Industries
12.8 Red Composites Ltd.
12.9 Vitech Composites
12.10 Arisawa MFG. Co., Ltd.
12.11 Other Companies
12.11.1 Fibrtec
12.11.2 CTMI (Composite Textile Materials Innovation)
12.11.3 ATA Group
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 117)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 屋外動力装置の世界市場:装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)、電源別(燃料、電気)、用途別(商業、住宅/ DIY)、地域別予測
    本資料は、屋外動力装置の世界市場について調べ、屋外動力装置の世界規模、市場動向、市場環境、装置種類別(芝刈り機、のこぎり、トリマー・エッジャー、ブロワー、耕うん機・耕運機、除雪機、その他)分析、電源別(燃料、電気)分析、用途別(商業、住宅/ DIY)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまと …
  • 世界の患者ケア監視システム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の患者ケア監視システム市場が2017年174.1憶ドルから2026年339.5憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では患者ケア監視システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(神経監視デバイス、心臓監視デバイス、マルチパラメータ監視デバイス、血 …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • 調理器具のフランス市場
  • 太陽光エネルギーの世界市場:技術別、ソーラーモジュール別、用途別、最終用途別
    当調査レポートでは、太陽光エネルギーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、ソーラーモジュール別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・太陽光エネルギーの世界市場:技術別(太陽光発電システ …
  • 膝用パッドの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、膝用パッドの世界市場について調べ、膝用パッドの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、膝用パッドの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個々、産業用)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて …
  • プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場:用途別、展開別
    Grand View Research社は、プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場規模が年平均11.7%成長して2025年まで16,015.0百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、プロフェッショナルサービスオート …
  • 自動車金融の世界市場2019-2026:プロバイダー種類別、金融種類別、目的種類別、車両種類別
    本調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、プロバイダー種類別(銀行、OEMなど)分析、金融種類別(直接&間接)分析、目的種類別(ローン、リースなど)分析、車両種類別(商用車&乗用車)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場 …
  • 世界の統合エンドポイント管理市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは統合エンドポイント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブ …
  • 世界のスマートフォン市場予測・分析2020-2024
    「スマートフォンの世界市場2020-2024」は、スマートフォンについて市場概要、市場規模、技術別(Android、iOS、その他)分析、価格別(150ドル〜800ドル、150ドル未満、800ドル以上)分析、スクリーンサイズ別(5〜6インチの間、6インチ以上、5インチ未満)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合 …
  • 金属製押出しチューブの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、金属製押出しチューブの世界市場規模が2017年1兆657.8億ドルから2026年1兆6252.4億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、金属製押出しチューブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属製押出しチューブ市場規模、閉鎖タイプ別(フェズキャップ、フリップキャップ、ノズルキ …
  • 一般外科用器具の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、一般外科用器具の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(使い捨て手術用品、オープン手術器具、エネルギーベースおよび電動器具、低侵襲手術器具、癒着防止製品、医療ロボットおよびコンピューター支援手術器具)分析、用途別(整形外科、心臓病学、眼科、創傷ケア、聴覚学、胸部外科、泌尿器科婦人科外科、形成外科、神経外科、その他)分析、地域別分析 …
  • 3Dレンダリングサービスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは3Dレンダリングサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、サービス別(インテリアの視覚化、エクステリアの視覚化、モデリングサービス、ウォークスルーとアニメーション、フロアプラン)分析、エンドユーザー別(建築家、デザイナー、エンジニアリング会社、不動産会社)分析、プロジェクトタイプ別(商業プロジェクト、住宅プ …
  • 重合開始剤の世界市場予測:過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物
    当調査レポートでは、重合開始剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物)分析、活性種別(フリーラジカル、カチオン、アニオン)分析、用途別(ポリエチレン、ポリプロピレン、PVC、ポリスチレン、ABS)分析、重合開始剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 世界のファイバーレーザー市場2020-2024
    「ファイバーレーザーの世界市場2020-2024」は、ファイバーレーザーについて市場概要、市場規模、用途別(材料加工、高度な応用、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ファイバーレー …
  • 世界のリンゴ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはリンゴの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 提案管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、提案管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年31億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、提案管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別(展開&統合、コ …
  • 振動式超音波クリーナーの世界市場の洞察・予測(~2027年)
  • 世界の自動車雨センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の自動車雨センサー市場が2017年33.4憶ドルから2026年65憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では自動車雨センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(軽商用車、乗用車、大型商用車)分析、流通経路別(OEM、アフターマーケット)分析、種 …
  • 世界の紙・パルプ用殺生物剤市場展望、2021-2027年の予測
  • 皮膚裂傷治療の世界市場2019-2029
    本調査は皮膚裂傷治療の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、市場背景、製品種類別(保湿ドレッシング、バリアフィルム、ヒアルロン酸創傷デバイス、コンタクトレイヤードレッシング、2-オクチルシアノアクロレート局所包帯)分析、皮膚裂傷のタイプ別(タイプ1皮膚裂傷、タイプ2皮膚裂傷、タイプ3皮膚裂 …
  • イーサネットケーブルの世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル)分析、用途別(住宅、工業、商業)分析、ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場 …
  • 世界のRFIDタグ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のRFIDタグ市場が2017年49.1憶ドルから2026年182憶ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。当資料ではRFIDタグについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(タグ、ソフトウェア、リーダー、その他)分析、種類別(セミパッシブ、パッシブ、アクテ …
  • 世界の前立腺がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の前立腺がん市場は予測期間中に年平均10.3%で成長しています。当資料では前立腺がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ホルモン感受性、ホルモン不応性)分析、治療別(局所療法、生物学的療法、凍結手術、免疫療法、ワクチン、治療ワクチン)分析、診断技術別(前 …
  • 手術前計画ソフトウェアの世界市場:種類別(オフプレミス、オンプレミス)、用途別(整形外科[一般的な整形外科手術、変形矯正、骨折管理、および関節再建]、脳神経外科、歯科および歯列矯正用、およびその他)、エンドユーザー別(病院、整形外科、リハビリテーションセンター)
    本資料は、手術前計画ソフトウェアの世界市場について調べ、手術前計画ソフトウェアの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(オフプレミス、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(病院、整形外科、リハビリテーションセンター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • コイルドチュービング(CT)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、コイルドチュービング(CT)の世界市場規模が2019年38億ドルから2024年54億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コイルドチュービング(CT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フリート別(オペレーター、リージョン)分析、サー …
  • 軍用トラックの世界市場予測:用途別、アクスル別、推進力別、トラック別
    当調査レポートでは、軍用トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(貨物/物流、軍隊、ユーティリティ)分析、アクスル別(4x4、6x6、8x8)分析、推進力別(電気、ガソリン、ディーゼル)分析、トラック別(軽、中、重)分析、軍用トラックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体)分析、用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他)分析、エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマ …
  • 世界のティラピア市場予測・分析2020-2024
    「ティラピアの世界市場2020-2024」は、ティラピアについて市場概要、市場規模、製品別(ナイルティラピア、ブルーティラピア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ティラピアの世界市場:製品別(ナイル …
  • 地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、最終用途別
    当調査レポートでは、地上から空へのオンボードコネクティビティの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、用途別分析、最終用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・地上から空へのオンボードコネクティビティの世 …
  • 世界のプロピオン酸カルシウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロピオン酸カルシウム市場が2018年2.4320憶ドルから2027年4.6830憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、プロピオン酸カルシウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、ドライ、結晶、圧縮)分析、用途別(飼料、食品および飲 …
  • 機械方向オリエンターの世界市場、洞察と2027年までの予測
  • 人工大腿骨の世界市場:大腿骨ステム、大腿骨ヘッド
    Technavio社の本調査レポートでは、人工大腿骨の世界市場について調べ、人工大腿骨の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工大腿骨の市場規模をセグメンテーション別(製品別(大腿骨ステム、大腿骨ヘッド)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は人工大腿骨の世界市場規模 …
  • 医療用イメージングの世界市場:X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージング
    Technavio社の本調査レポートでは、医療用イメージングの世界市場について調べ、医療用イメージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療用イメージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(X線イメージング、超音波画像、MRI、CTスキャナーイメージング、SPECT / PETイメージン …
  • 工業用チョコレートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、工業用チョコレートの世界市場について調べ、工業用チョコレートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、工業用チョコレートの市場規模をセグメンテーション別(用途別、エンティティ別(統合型工業用チョコレート、オープン型工業用チョコレート)、)と地域別(グローバル、 …
  • 世界の鉱山機械市場規模調査:機器別(地下採掘、地表採掘、破砕・粉砕・スクリーニング、ドリル・ブレーカー、その他)、用途別(金属鉱業、非金属鉱業、石炭鉱業)、地域別予測2021-2027年
  • 過活動膀胱治療法の世界市場:抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬
    Technavio社の本調査レポートでは、過活動膀胱治療法の世界市場について調べ、過活動膀胱治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、過活動膀胱治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、ベータ3アドレナリン作動薬、その他のOAB治療薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • レディーミックスコンクリートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レディーミックスコンクリートの世界市場について調べ、レディーミックスコンクリートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レディーミックスコンクリートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • ガソリン用アンチノック剤の世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 自動車用軽量素材の世界市場2019-2026:材料別、用途&構成要素別、車両タイプ別
    本調査レポートでは、自動車用軽量素材の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途&構成要素別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気&ハイブリッド)分析、地域別分析、競争状況などで構成されてい …
  • 使い捨て蓋の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、使い捨て蓋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(カップ、トレイ、コンテナ、タンブラー、バケット、ボウル)分析、素材別(紙、プラスチック)分析、製品タイプ別(全閉、直飲み、間接飲み)分析、最終用途別(フードサービスアウトレット、施設、オンライン食品小売、家 …
  • サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)、用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)
    本資料は、サーバーレスアーキテクチャの世界市場について調べ、サーバーレスアーキテクチャの世界規模、市場動向、市場環境、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロ …
  • 性具の世界市場2019 – 2026:タイプ別、流通経路別、セグメント予測
    本レポートでは、性具の世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、タイプ別(女性、男性)分析、流通経路別(Eコマース、専門店、量販店)分析、地域別分析、競合分析などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数・傾向 ・性具の世界市場:タイプ別(女性、男性) ・性具の世界市場:流通 …
  • 手動蘇生器の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、手動蘇生器の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(自己膨張、フロー膨張)分析、モダリティ別(使い捨て、再利用可能)分析、材料別(シリコン、PVC、ゴム)分析、技術別(ポップオフバルブ、ピープバルブ、その他)分析、患者種類別(大人、小児、その他(新生児、乳児))分析、用途別(慢性閉塞性肺疾患(Copd)、心肺停止、その他(麻酔、喘 …
  • 世界の石炭市場予測・分析2020-2024
    「石炭の世界市場2020-2024」は、石炭について市場概要、市場規模、種類別(瀝青および亜瀝青、無煙炭、亜炭)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・石炭の世界市 …
  • ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場2019-2026:農業投入物別、用途別、作物タイプ別、灌漑システム別
    本調査レポートでは、ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、農業投入物別(肥料、除草剤、殺虫剤&殺菌剤)分析、用途別(農業、景観&温室)分析、灌漑システム別(点滴、スプリンクラー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • 新生児聴覚スクリーニング装置の世界市場予測・分析:デスクトップおよびコンパクト装置、ハンドヘルド装置
    Technavio社の本調査レポートでは、新生児聴覚スクリーニング装置の世界市場について調べ、新生児聴覚スクリーニング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、新生児聴覚スクリーニング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(デスクトップおよびコンパクト装置、ハンドヘルド装置)、)と地域別(グ …
  • ひずみゲージの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ひずみゲージの世界市場について調べ、ひずみゲージの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ひずみゲージの市場規模をセグメンテーション別(用途別(力及びトルク測定、計量及び吊り上げ装置、フィールドテスト、航空宇宙及び防衛)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 世界の圧力センサー市場予測2024年:製品種類別、技術別、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、圧力センサーの世界市場規模が2019年174億ドルから2024年236億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界の圧力センサー市場について調査・分析し、市場概要、機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、技術別(ピエゾ抵抗圧力セン …
  • 航空機用装飾ラミネートの世界市場:フィルムラミネート、強化ラミネート
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用装飾ラミネートの世界市場について調べ、航空機用装飾ラミネートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用装飾ラミネートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様