世界の侵入検知&防止システム市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、展開種類別、エンドユーズ別、組織規模別、業種別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Participants’ Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities in the IDPS Market
4.2 Market, By Component, 2019
4.3 Market , By Organization Size, 2019–2024
4.4 Market, By Deployment Type, 2019–2024
4.5 Intrusion Detection and Prevention Systems Market, Market Share of Top 3 Verticals and Regions, 2019
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in the Number of Security Breaches and Cyberattacks
5.2.1.2 Mandate to Follow Data Protection Laws and Regulations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Availability of Open-Source and Substitute Solutions
5.2.2.2 Limited Security Budget Among Small and Medium-Sized Enterprises
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Market for Cloud-Based Businesses
5.2.3.2 Rapid Growth in Byod and Cyod Trends
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Skilled Security Professionals
5.3 Regulatory Implications
5.3.1 General Data Protection Regulation
5.3.2 Payment Card Industry Data Security Standard
5.3.3 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.3.4 Federal Information Security Management Act
5.3.5 Gramm–Leach–Bliley Act
5.3.6 Sarbanes-Oxley Act
5.3.7 International Organization for Standardization 27001
6 IDPS Market, By Component (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Hardware
6.2.1.1 Provision of Sandbox Execution to Help Organizations Stay Ahead of Zero-Day Threats
6.2.2 Software
6.2.2.1 Higher Efficiency, Availability, and Low Cost to Drive Organizations to Deploy Software-Based IDPS
6.3 Services
6.3.1 Planning and Integration
6.3.1.1 Planning and Integration Services to Assist Organizations in Drilling Down to Their Set of Requirements
6.3.2 Support and Maintenance
6.3.2.1 Support Services to Provide Additional Training and Awareness Required for IDPS Deployment
7 IDPS Market, By Type (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Network-Based
7.2.1 Network-Based Technology Helps in Monitoring Network Traffic for Particular Segments
7.3 Wireless-Based
7.3.1 Increased Usage of Personal Devices at Work to Push Organizations for Adopting Wireless-Based Technology
7.4 Network Behavior Analysis
7.4.1 Effectiveness in Identifying Dos Attacks and Reconstructing Major Malware Infections
7.5 Host-Based
7.5.1 Small-Scale Businesses to use Host-Based IDPS for Its Efficiency
8 Intrusion Detection and Prevention Systems Market, By Deployment Type (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Cloud
8.2.1 Subscription-Based Cloud Model to Boost the Overall Market Growth
8.3 On-Premises
8.3.1 On-Premises Deployment to Increase the Security and Privacy of Business Data
9 Intrusion Detection and Prevention Systems Market, By Organization Size (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Rising Security Issues to Drive Adoption of IDPS Solutions Among Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Increasing Cyberattacks and Hefty Fines for Regulatory Non-Compliance to Boost Adoption of IDPS Solutions Among Large Enterprises
10 IDPS Market, By Vertical (Page No. – 67)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services, and Insurance
10.2.1 Rising Adoption of Smart Banking and Already Existing Regulations to Drive Adoption of IDPS in Banking, Financial Services, and Insurance Organizations
10.3 Government and Defense
10.3.1 Increasing Need to Protect Sensitive Data of Citizens and Organizations Drives Adoption of IDPS in the Government and Defense Vertical
10.4 Healthcare
10.4.1 Need to Protect Patient Data and Payment Information to Drive Market Growth in Healthcare Vertical
10.5 IT and Telecom
10.5.1 Increased Attacks on Critical Infrastructure to Drive Market Growth in IT and Telecom Vertical
10.6 Retail and Ecommerce
10.6.1 Increasing Need to Manage Third-Party Relations to Fuel the Demand for IDPS in Retail and Ecommerce Vertical
10.7 Manufacturing
10.7.1 Growing Need to Curb Cyber Threats to Drive Adoption of IDPS in Manufacturing Vertical
10.8 Others
11 Intrusion Detection and Prevention Systems Market, By Region (Page No. – 77)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Rapid Growth in Technological Innovations and Stringent Regulations to Drive Market Growth in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Government Initiatives Against Cyberattacks to Set the Market Growth of IDPS in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Increased Ddos Attacks on Enterprises to Boost the IDPS Market Growth in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Increased Government Spending Owing to Several Cyberattacks to Boost the IDPS Market Growth in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Increased Government Spending on Security to Boost the IDPS Market Growth in France
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increased Cyberattacks to Boost the IDPS Market Growth in China
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Increased Government Spending on Cyberattacks to Boost the IDPS Market Growth in Japan
11.4.3 Australia and New Zealand
11.4.3.1 Increased Government Initiatives and Spending to Boost the IDPS Market Growth
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 United Arab Emirates
11.5.1.1 Increased Government Initiatives and Cyberattacks in the Country to Boost the Growth of IDPS Market
11.5.2 Kingdom of Saudi Arabia
11.5.2.1 Increased Cyberattacks in the Country to Boost the Growth of the IDPS Market in KSA
11.5.3 South Africa
11.5.3.1 Government Initiatives to Bring Awareness of Cyberattacks to Boost the Growth of the IDPS Market in South Africa
11.5.4 Rest of Middle East and Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Mexico
11.6.1.1 Government Initiatives to Bring Awareness of Cyberattacks to Boost the Growth of IDPS Market
11.6.2 Brazil
11.6.2.1 Increased Sophisticated Cyberattacks to Boost the Growth of IDPS Market in Brazil
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 128)
12.1 Overview
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Competitive Scenario
12.3.1 New Product Launches and Product Enhancements
12.3.2 Partnerships and Collaborations
12.3.3 Mergers and Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 133)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products & Solutions, Platforms, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Cisco Systems
13.3 IBM
13.4 McAfee
13.5 Trend Micro
13.6 Palo Alto Networks
13.7 AT&T Cybersecurity
13.8 DarKTrace
13.9 FireEye
13.10 AlertLogic
13.11 Fortinet
13.12 WatchGuard
13.13 Vectra
13.14 NSFOCUS
13.15 Armor Defense
13.16 Bluvector
13.17 Extrahop Networks
13.18 Hilstone Networks
13.19 Secureworks
13.20 Huawei
13.21 Bricata
13.22 Right to Win
*Details on Business Overview, Solutions & Platforms, Products, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 170)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • 心不整脈治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心不整脈治療法の世界市場について調べ、心不整脈治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心不整脈治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オーラル、静脈内)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavi …
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 非在来型ガスの世界市場予測・分析:シェールガス、タイトガス
    Technavio社の本調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調べ、非在来型ガスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非在来型ガスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(シェールガス、タイトガス)、エンドユーザー別(発電、住宅&商業、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出 …
  • 表面消毒剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組成別(4級アンモニウム、アルコール、塩素、過酸化水素)分析、種類別(液体、スプレー、ワイプ)分析、用途別(インハウス、機器)分析、エンドユーザー別(病院、診断、研究所)分析、表面消毒剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • 乳製品デザートの世界市場:ヨーグルト、クリーム
    Technavio社の本調査レポートでは、乳製品デザートの世界市場について調べ、乳製品デザートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳製品デザートの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ヨーグルト、クリーム、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は乳製品デザ …
  • 配電自動化ソリューションの世界市場:フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス
    Technavio社の本調査レポートでは、配電自動化ソリューションの世界市場について調べ、配電自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、配電自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス)、展開別(シス …
  • 光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場:モード別、製品タイプ別、接続性別、業種別
    当調査レポートでは、光ファイバおよびプラスチックコンジットの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、モード別分析、製品タイプ別分析、接続性別分析、業種別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・光ファイバおよびプラスチックコンジット …
  • 世界の心臓リーダーシステム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • チラーの世界市場:タイプ別、最終用途別
    世界のチラー市場は2018年に約96億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって4.40%以上の成長率で成長すると予想されています。チラーは、住宅および商業用途の食品および飲料を含む産業用途の冷却装置、原材料または流体の流れに使用される冷凍装置です。 当調査レポートでは、チラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動 …
  • ヘリコプターの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、ヘリコプターの世界市場規模が2019年317億ドルから2025年374億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ヘリコプターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、OEM種類別(ライト、ミディアム …
  • 世界の飼料コクシジウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の飼料コクシジウム市場が2018年3.1256憶ドルから2027年5.2360憶ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、飼料コクシジウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(乾燥、液体)分析、ソース別(ケミカル、ナチュラル)分析、摂取モード別( …
  • スマートグリッドの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、用途別(生成、送信、配布、および消費/最終用途)、ソリューション別(先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッド配布管理、スマートグリッド通信、スマートグリッドネットワーク管理、変電所自動化、スマートグリッドセキュリティなど)、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)
    本資料は、スマートグリッドの世界市場について調べ、スマートグリッドの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューション別(先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッド配布管理、スマートグリッド通信、スマートグリッドネットワーク管理、変電所自動化、スマートグリッドセキュリティなど)分析、エンドユー …
  • 乾燥ブルーベリーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、乾燥ブルーベリーの世界市場規模が2017年3580.8億ドルから2026年7039.7億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、乾燥ブルーベリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乾燥ブルーベリー市場規模、製品種類別(凍結乾燥、天日干し、その他の製品タイプ)分析、由来別(従来、オ …
  • BIW(ホワイトボディ)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、BIW(ホワイトボディ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、構造別(モノコック、フレームマウント)分析、製造方法別(冷間プレス、ホットスタンプ、ロールフォーミング)分析、材料別(スチール、アルミニウム、マグネシウム、CFRP)分析、BIW(ホワイトボディ)の世界市場規模及 …
  • 肺水腫治療法の世界市場予測・分析:心原性肺水腫、非心原性肺水腫
    Technavio社の本調査レポートでは、肺水腫治療法の世界市場について調べ、肺水腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、肺水腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(心原性肺水腫、非心原性肺水腫)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は肺水腫治療法の世 …
  • ジオクチルマレエートの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ジオクチルマレエートの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ別(接着剤、エマルジョン塗料、界面活性剤、湿潤剤、可塑剤、繊維コーティングなど)分析、地域別分析、競争状況、製造企業動向、販売業企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジオクチルマレエートの世界市 …
  • 産業用防護服の世界市場:製品別(耐久性、使い捨て)、用途別(難燃性アパレル、化学防護服)
    Grand View Research社は、産業用防護服の世界市場規模が年平均13.7%成長して2025年まで225.7億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用防護服の世界市場について調査・分析し、産業用防護服の世界市場動向、産業用防護服の世界市場規模、市場予測、製品別(耐久性、使い捨て)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報など …
  • 世界の食品安全性試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の食品安全性試験市場が2017年131.4400憶ドルから2026年276.1824憶ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。当資料では食品安全性試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、テスト済み食品別(シリアルと穀物、乳製品、果物と野菜、肉、家禽、魚介類、加工 …
  • フットウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調べ、フットウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フットウェアの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(非運動用靴、運動用靴)、エンドユーザ別(女性、男性、子供))と地域別(ア …
  • 世界のマンガン鉱業市場予測・分析2020-2024
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合 …
  • 世界のセーフティリレーおよびタイマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のセーフティリレーおよびタイマー市場は予測期間中に年平均6.5%で成長しています。当資料ではセーフティリレーおよびタイマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンタクト別(NOTO、NCTC、NOTC、NCTO)分析、種類別(モジュール式および構成可能な安全リレ …
  • 歯科用消耗品の世界市場2019-2026:製品別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(インプラント、補綴、歯列矯正、歯内治療、感染制御、歯科治療の必需品、生体材料)分析、最終用途別(病院&診療所、研究所)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・歯科用消 …
  • 先進及び予測分析ツールの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、先進及び予測分析ツールの世界市場について調べ、先進及び予測分析ツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、先進及び予測分析ツールの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウド、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • ドアシステムの世界市場:タイプ別、作用別、技術別
    世界のドアシステム市場は2018年に約2,625億2000万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって5.80%以上の成長率で成長すると予想されます。 ドアシステムは、建物、家、部屋の入り口で使用されるパネルです。当調査レポートでは、ドアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、作用 …
  • ペールエールのインド市場2018-2025
  • 世界のムコ多糖症(MPS)治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ケラチンの世界市場:アルファケラチン、ベータケラチン
    Technavio社の本調査レポートでは、ケラチンの世界市場について調べ、ケラチンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケラチンの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アルファケラチン、ベータケラチン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 接触および対流乾燥機の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、接触および対流乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(接触、対流分析、方向別(横型、縦型)分析、用途別(医薬品、食料と飲料、冶金、化学薬品、補助製造)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティ …
  • 医療用契約管理ソフトウェアの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場規模が2017年5287.0億ドルから2026年2兆6273.7億ドルまで年平均19.5 %成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用契約管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用契約管理ソフトウェア市場規模、サービス別(実装・統合サービス、トレ …
  • 飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場規模が2017年23.0億ドルから2026年33.6億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飼料用マイコトキシン結合剤・改質剤市場規模、家畜別(水生動物、ウマ、ペッ …
  • 熱変色性材料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱変色性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別(ロイコ染料、液晶、顔料)分析、エンドユーズ産業別(包装、印刷およびコーティング、医療、繊維)分析、熱変色性材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarket …
  • 二輪エンジンの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、二輪エンジンの世界市場について調べ、二輪エンジンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二輪エンジンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オートバイ、スクーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は二輪エンジンの世界市場 …
  • 中毒症治療法の世界市場:アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬
    Technavio社の本調査レポートでは、中毒症治療法の世界市場について調べ、中毒症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中毒症治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(アルコール中毒治療薬、たばこ中毒治療薬、薬物中毒治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 世界の食品産業用パルス電場(PEF)システム市場2020-2024
    「食品産業用パルス電場(PEF)システムの世界市場2020-2024」は、食品産業用パルス電場(PEF)システムについて市場概要、市場規模、用途別(液体食品、固形食品)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 航空機用無線ルーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用無線ルーターの世界市場について調べ、航空機用無線ルーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用無線ルーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 世界の水&廃水処理装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは水&廃水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、工業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 世界の工業用床コーティング市場予測2024年:樹脂種類別、床材別、コーティング成分別、技術別、最終用途セクター別、地域別
    MarketsandMarkets社は、工業用床コーティングの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年68億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の工業用床コーティング市場を広く調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、ハイブリッド、その他)分析、床材別(コンクリート、モルタル、テラゾ、その他)分析 …
  • 実験室用浄水器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、実験室用浄水器の世界市場について調べ、実験室用浄水器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、実験室用浄水器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(タイプII、タイプI、タイプIII)、エンドユーザー別(ヘルスケア、研究機関、研究所、その他)、)と地域別(グ …
  • ベビーフードの米国市場:機会分析及び産業予測2019–2026
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • 人工ニューラルネットワークの世界市場予測:コンポーネント別、用途別、展開モード別、組織規模別
    当調査レポートでは、人工ニューラルネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、プラットフォーム/ APIおよびサービス)分析、用途別(画像認識、信号認識、データマイニング)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、人工ニューラルネットワークの世界市場規模及び予測、市場 …
  • 植物ベース肉の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植物ベース肉の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • 手術器具追跡システムの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、手術器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(ハードウェアシステム、ソフトウェアソリューション、サービス)分析、技術別(バーコード、RFID)分析、エンドユーズ別(病院、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 世界のパワートレインセンサー市場予測2027年:ICE車両用センサー種類別、EV用センサー種類別、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パワートレインセンサーの世界市場規模が2019年198億ドルから2027年247億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のパワートレインセンサー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ICE車両用センサー種類別(位置センサー、圧力センサー、速度センサー、温度センサー)分析、EVパワートレインセン …
  • 自動車用接着剤の世界市場予測:ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA
    当調査レポートでは、自動車用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、車種別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマー …
  • 冷蔵のアメリカ市場2019-2025
  • 屋根システムの世界市場:材料別、製品別、建設種類別、最終用途セクター別
    世界の屋根システム市場は2018年に約116.40億米ドル、2019-2026年の予測期間で3%以上の成長率で成長すると予想されます。 屋根システムという用語は、空気バリアまたは蒸気抑制剤、屋根断熱材、屋根膜、フラッシングおよび付属品を指します。当調査レポートでは、屋根システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • コネクテッドカーの世界市場:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコネクテッドカーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、RSU)分析、最終市場別(O …
  • 構造用接着剤の世界市場予測:溶剤ベース、水ベース
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、水ベース)分析、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、アクリル、MMA、シアノアクリレート)分析、用途別(建築および建設、自動車、風力エネルギー、航空宇宙)分析、構造用接着剤の世界市場規模及び予測 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様