ASインターフェースの世界市場:コンポーネント別、用途別、地域別予測-2026

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. AS-Interface Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. AS-Interface Market, by Component,2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. AS-Interface Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. AS-Interface Market, by Industry, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global AS-Interface Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global AS-Interface Market Dynamics
3.1. AS-Interface Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global AS-Interface Market: Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global AS-Interface Market, By Component
5.1. Market Snapshot
5.2. Global AS-Interface Market by Component , Performance – Potential Analysis
5.3. Global AS-Interface Market Estimates & Forecasts by Component 2016-2026 (USD Billion)
5.4. AS-Interface Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. AS-I Gateway/Master
5.4.2. AS-I Slaves
5.4.2.1. Slaves Addressing
5.4.3. AS-Interface Power Supply
5.4.4. AS-I Cables
Chapter 6. Global AS-Interface Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global AS-Interface Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global AS-Interface Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
6.4. AS-Interface Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Material Handling
6.4.1.1. Use of AS-Interface in Airport for Baggage Handling
6.4.1.2. Bottle Sorting With the Help of AS-Interface
6.4.1.3. Packaging
6.4.1.3.1. AS-Interface Used in Packaging for Various Operations
6.4.1.4. Laser Cutting
6.4.2. Drive Control
6.4.2.1. AS-Interface Module Controls Dc Motors in Conveyor Application
6.4.3. Building Automation
6.4.3.1. Role of AS-Interface in Fire and Smoke Damper
6.4.4. Others

Chapter 7. Global AS-Interface Market, by Industry
7.1. Market Snapshot
7.2. Global AS-Interface Market by Industry, Performance – Potential Analysis
7.3. Global AS-Interface Market Estimates & Forecasts by Industry 2016-2026 (USD Billion)
7.4. AS-Interface Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Food & Beverages
7.4.1.1. AS-Interface Safety at Work (Asisafe) Increases the Safety in Food Industry Plants
7.4.2. Chemicals
7.4.3. Paper
7.4.4. Oil & Gas
7.4.5. Water and Wastewater Treatment
7.4.5.1. Use of AS-Interface in Reverse Osmosis as A Water Treatment
7.4.6. Pharmaceuticals
7.6.6.1. AS-Interface Used in Biopharmaceuticals Industry
7.4.7. Automotive
7.4.7.1 AS-Interface in Wheel Assembly Application
7.4.8. Metal & Mining
7.4.9. Others
7.4.9.1. Aerospace
7.4.9.2. Semiconductor
Chapter 8. Global AS-Interface Market, Regional Analysis
8.1. AS-Interface Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America AS-Interface Market
8.2.1. U.S. AS-Interface Market
8.2.1.1. Component breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. Industry breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada AS-Interface Market
8.2.3. Mexico AS-Interface Market
8.2.4. Rest of North America AS-Interface Market
8.3. Europe AS-Interface Market Snapshot
8.3.1. U.K. AS-Interface Market
8.3.2. Germany AS-Interface Market
8.3.3. France AS-Interface Market
8.3.4. Rest of Europe AS-Interface Market
8.4. Asia-Pacific AS-Interface Market Snapshot
8.4.1. China AS-Interface Market
8.4.2. Japan AS-Interface Market
8.4.3. India AS-Interface Market
8.4.4. South Korea AS-Interface Market
8.4.5. Rest of Asia Pacific AS-Interface Market
8.5. Rest of The World AS-Interface Market

Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Bihl+Wiedemann GmbH
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
9.2.1.4. Type Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. Baumer Electric AG
9.2.3. Pepperl+Fuchs GmbH
9.2.4. Siemens AG
9.2.5. Valmet Corporation
9.2.6. ABB Ltd.
9.2.7. Emerson Electric Co.
9.2.8. IFM Electronic GmbH
9.2.9. Phoenix Contact GmbH & Co. Kg
9.2.10. Schneider Electric SE Ericsson

Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption



  • 包装用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、包装用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、その他)分析、用途別(フレキシブル包装、折りたたみカートン、箱&ケース、ラベル、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・包装用接着剤の世界市場:技術 …
  • 融資処理ソフトウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、融資処理ソフトウェアの世界市場について調べ、融資処理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、融資処理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • ユニファイドコミュニケーションの世界市場:製品別(ホステッド、オンプレミス)、用途別(企業、政府)、組織規模別、ソリューション別
    Grand View Research社は、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模が年平均16.8%成長して2025年まで1671億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーションの世界市場について調査・分析し、ユニファイドコミュニケーションの世界市場動向、ユニファイドコミュニケーションの世界市場規模、市場予測、製品別( …
  • EV充電ケーブルの世界市場2019-2026:電源タイプ別、用途別、ケーブル長別、形状別、充電レベル別
    本調査レポートでは、EV充電ケーブルの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、電源タイプ別(AC充電、DC充電)分析、用途別(プライベート充電、公共充電)分析、ケーブル長別(2メートル~5メートル、6メートル~10メートル、10メートル以上)分析、形状別(ストレート、コイル状)分析、充電レベル別(レベル1、レベル2 …
  • 大気質管理システムの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、大気質管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(屋内および周囲)分析、汚染物質種類別(ガス、VOC、ダスト、その他)分析、エンドユーザー産業(パワートレイン管理、エネルギー&電力、鉱業、農業、半導体、医療&製薬、商業&住宅、輸送、その他)分析、用途別(トンネル、航空ターミナル、地下ガレージ、公共交通システム、大気汚 …
  • イヤホン&ヘッドフォンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イヤホン&ヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、価格別(50米ドル未満、50〜100米ドル、100米ドル以上)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、バーチャルリアリティ、音楽、エンターテイメント)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致し …
  • クラフト紙の世界市場予測:グレード別、パッケージングフォーム別、用途別
    当調査レポートでは、クラフト紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(漂白、未漂白、ラッピング&パッキング、袋用クラフト紙)分析、パッケージングフォーム別(ラップ、ポーチ、食料品および工業用バッグ、段ボール箱、封筒)分析、用途別分析、クラフト紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • ポリメタクリル酸メチルの世界市場:製品種類別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーズ別(サイン・ディスプレイ、建設、電子機器、自動車)
    Grand View Research社は、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模が年平均8.4%成長して2025年まで81.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ポリメタクリル酸メチルの世界市場について調査・分析し、ポリメタクリル酸メチルの世界市場動向、ポリメタクリル酸メチルの世界市場規模、市場予測、製品種類別(押出シート、ペレット、アクリル …
  • 化学粘着性アンカーの世界市場、洞察2021年、分析と2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • スマートロックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調べ、スマートロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートロックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(家庭用、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートロック …
  • 世界の浸漬式冷却市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の浸漬式冷却市場が2018年1.4367憶ドルから2027年7.9287憶ドルまで年平均20.9%成長すると予測しています。当資料では、浸漬式冷却について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、冷却液タイプ別(脱イオン水、フルオロカーボンベースの流体、鉱油、合成油、その他)分析、種 …
  • 塞栓療法の世界市場予測:塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー
    当調査レポートでは、塞栓療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー)分析、疾患別(腫瘍学、動脈瘤、末梢血管)分析、処置別分析、エンドユーザー別(病院、診療所、ASC、学界)分析、塞栓療法の世界 …
  • 世界の自動車用電気油圧式パワーステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の自動車用電気油圧式パワーステアリングシステム市場は、予測期間中に年平均12.8%成長すると予測しています。当資料では自動車用電気油圧式パワーステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(P-EHPS、R-EHPS、C-EHPS)分析、用途別( …
  • 世界の耳チューブ装置市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の耳チューブ装置市場が2018年憶69.01百万ドルから2027年88.48百万ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、耳チューブ装置について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、素材別(ふっ素樹脂チューブ、金属管、ミクロン、ホスホリルコリン(PC)、ポリエチ …
  • 量子センサーの世界市場予測・分析:原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー
    Technavio社の本調査レポートでは、量子センサーの世界市場について調べ、量子センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、量子センサーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー)、用途別(軍事および防衛、農業 …
  • 世界のアンビエントインテリジェンス市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のアンビエントインテリジェンス市場は予測期間中に年平均7.6%で成長しています。当資料ではアンビエントインテリジェンスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、技術別(周囲光センサー、Bluetooth L …
  • 男性用スキンケア製品の世界市場2019-2029
    本調査は男性用スキンケア製品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(クレンザーと洗顔、保湿剤とクリーム、血清、オイル、トリートメント)分析、スキンタイプ別(油性肌、乾燥肌、敏感肌、コンビネーションスキン、ノーマルスキン)分析、価格帯別(エコノミー、ミッドレンジ、プレミアム) …
  • 船舶用フィンスタビライザーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用フィンスタビライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(引き込み式フィンスタビライザー、格納式フィンスタビライザー、アンカーまたはレストスタビライザー)分析、船種別(旅客船、海軍および沿岸警備隊の船、漁船、商船)分析、用途別(スタンバイバッ …
  • インタラクティブフラットパネルの世界市場予測・分析:用途別、仕様別、画面タイプ別
    Technavio社の本調査レポートでは、インタラクティブフラットパネルの世界市場について調べ、インタラクティブフラットパネルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インタラクティブフラットパネルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(教育部門、企業部門)、仕様別(50-60インチサイズ、60-7 …
  • 世界の食品廃棄物由来製品市場及び機会分析2019-2029
  • 坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、坑井介入(ウェルインターベンション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(ロギング&底部調査、チューブ/パッカー故障・修理、刺激、人工リフト)分析、種類別(ライト、ミディアム、ヘビー)分析、用途別(陸上、海上)分析、ウェル別(横、縦)分析、坑井介入(ウェルインターベンション …
  • 燃料電池の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、固体酸化物燃料電池(SOFC)、溶融炭酸塩燃料電池(MCFC)、その他の燃料電池)分析、用途別(固定、輸送、ポータブル)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • 世界の綿実市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 工業用バルブの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、工業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場紹介、市場背景、成功要因、需要分析、バルブ素材別(鋳鋼、 炭素鋼、ステンレス鋼、ブロンズ、その他の合金)分析、バルブタイプ別(ゲート、グローブ、ボール、バタフライ、プラグ、チェック、安全リリーフ、その他のカスタマイズ)分析、最終用途産業別(石油ガス、化学、水と廃水、発 …
  • デジタルマップの世界市場:技術別(GIS、LiDAR)、使用法別、サービス別、用途別(自動車、エンタープライズソリューション、軍事、モバイルデバイス)
    Grand View Research社は、デジタルマップの世界市場規模が年平均12.1%成長して2025年まで122.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、デジタルマップの世界市場について調査・分析し、デジタルマップの世界市場動向、デジタルマップの世界市場規模、市場予測、技術別(GIS、LiDAR)分析、サービス別分析、用途別(自動車、エン …
  • 網膜障害治療の世界市場2019-2026:疾患徴候別、治療クラス別、投与形態別、流通経路別
    本調査レポートでは、網膜障害治療の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、疾患徴候別(黄斑変性、糖尿病性網膜症、糖尿病黄斑浮腫、その他(網膜静脈閉塞など))分析、治療クラス別(抗VEGF剤、その他(抗炎症薬など))分析、投与形態別(ゲル、目薬、カプセル&錠剤、点眼薬、軟膏)分析、流通経路別(病院薬局、小売薬局、オン …
  • ファルネセンの世界市場 2021-2025
  • 世界の飼料用酵素市場予測2025年:種類別、家畜別、由来別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、飼料用酵素の世界市場規模が2019年12億ドルから2025年20億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当資料では、世界の飼料用酵素市場を統合的に調査・分析し、市場概要、機能別(パフォーマンス強化、フィード効率)分析、種類別(フィターゼ、プロテアーゼ、カルボヒドラーゼ、その他)分析、由来別(微生物、植物、動物 …
  • 血液製剤の世界市場:製品別(全血、血液成分、血液誘導体)、抗血栓薬・抗凝固薬種類別、用途別
    Grand View Research社は、血液製剤の世界市場規模が年平均5.6%成長して2026年まで567.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、血液製剤の世界市場について調査・分析し、血液製剤の世界市場動向、血液製剤の世界市場規模、市場予測、製品別(全血、血液成分、血液誘導体)分析、用途別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • アフターサンケア製品の世界市場:プライスポイント別、フォーム別、流通経路別
    当調査レポートでは、アフターサンケア製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、プライスポイント別分析、フォーム別分析、流通経路別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・市場動向 ・アフターサンケア製品の世 …
  • 熱電発電機の世界市場予測:用途別、ワット数別、温度別、材料別
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(廃熱回収、環境発電、直接発電、コジェネレーション)分析、ワット数別( 1kW)分析、温度別( 500°C)分析、材料別分析、熱電発電機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • 乾癬性関節炎治療法の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、乾癬性関節炎治療法の世界市場について調べ、乾癬性関節炎治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乾癬性関節炎治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Te …
  • 鏡・防食用ミラーコーティング市場:樹脂タイプ別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、その他)技術別(溶剤型、水性型)、基材別(銀、アルミニウム、その他)、VOCタイプ別(低VOC、無VOC)、コーティングタイプ別(塗装型、鉛・銅含有、鉛・銅非含有)、用途別(建築、自動車・輸送、太陽光発電、装飾、その他)-産業分析、サイズ、シェア、成長、トレンド、および予測、2016-2025年
  • 世界の免税小売市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • オイル洗浄剤の世界市場、洞察2021年、分析および2026年までの予測:メーカー別、地域別、技術別、用途別、製品タイプ別
  • 先進高強度鋼の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、先進高強度鋼の世界市場について調べ、先進高強度鋼の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、先進高強度鋼の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(自動車、建設、航空および船舶、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 世界の電子用硫酸市場予測2024年:グレード別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電子用硫酸の世界市場規模が2019年300百万ドルから2024年415百万ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の電子用硫酸市場を統合的に調査・分析し、市場概要、グレード別(PPT、PPB)分析、用途別(半導体、PCBパネル、医薬品)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …
  • 地震探査の世界市場2019-2026
    本資料は、地震探査の世界市場について調べ、地震探査の世界規模、市場動向、市場環境、サービス別(データ収集、データ処理、解釈)分析、技術別(2D、3D、4D)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・地震探査の世界市場概 …
  • 低電力広域ネットワーク(LPWAN)の世界市場:コネクティビティテクノロジー別、テクノロジーサービス別、ネットワーク展開別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは低電力広域ネットワーク(LPWAN)について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、コネクティビティテクノロジー別(Sigfox、Lora wan、Weightless、その他)分析、テクノロジーサービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、ネットワーク展開別(民間セクター、公共セクター)分析、用途 …
  • オレオレジンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オレオレジンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(パプリカ、黒胡椒、トウガラシ、ウコン、ショウガ、ニンニク、タマネギ、その他のオレオレジン)分析、用途別(食品&飲料、香料、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・オレオ …
  • イソフラボンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、イソフラボンの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イソフラボンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、由来別(大豆、レッドクローバー)分析、用途別(医薬品、栄養補助食 …
  • マラリア診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、マラリア診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合分析 ・マラリア診断の世界市場:技術別(顕微鏡検査、迅速診断検査(RDT)、分子診断検査) …
  • 世界の偽造防止用医薬品包装市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の偽造防止用医薬品包装市場が2017年7.2619憶ドルから2026年23.8547憶ドルまで年平均14.1%成長すると予測しています。当資料では偽造防止用医薬品包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、使用機能別(追跡および追跡技術、秘密の機能、改ざんの証拠、フォレンジ …
  • 世界のオンライン成人用おもちゃ市場2020-2024
    「オンライン成人用おもちゃの世界市場2020-2024」は、オンライン成人用おもちゃについて市場概要、市場規模、製品別(成人用バイブレーター、勃起リング、ディルド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース …
  • モノレールの世界市場:タイプ別、推進力別、サイズ別
    世界のモノレール市場は2018年に約49.5億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって2.8%以上の成長率で成長すると予想されています。 モノレールとは、コンクリートまたは金属のいずれかで構成された単一の軌条で走る列車です。当調査レポートでは、モノレールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別 …
  • 水スクーターの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、水スクーターの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(個人用、商用、軍用)分析、推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動)分析、車両タイプ別(水上&水中)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水スクーターの …
  • 機能性食品成分のアジア太平洋市場2019-2029
  • 北米の食品包装市場規模・シェア・トレンド分析レポート:タイプ別(硬質、軟質)、素材別(プラスチック、紙・紙ベース、金属、ガラス)、用途別、国別、セグメント別予測、2020年~2028年
  • ソリッドステートクーリングの世界市場予測:冷凍システム及び冷却システム
    当調査レポートでは、ソリッドステートクーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(冷凍システムおよび冷却システム)分析、種類別(シングルステージ、マルチステージ、およびサーモサイクラー)分析、エンドユーザー産業別(自動車、半導体および電子機器、ヘルスケア、消費者)分析、ソリッドステートクーリング …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様