スマートホスピタリティの世界市場:種類別、ホテルタイプ別、展開モデル別、地域別予測 2019-2026

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Smart Hospitality Market, by Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Smart Hospitality Market, by Hotel Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Smart Hospitality Market, by Deployment Model, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Smart Hospitality Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Smart Hospitality Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Sensor Type Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Smart Hospitality Market Dynamics
3.1. Smart Hospitality Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Smart Hospitality Market Sensor Type Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Smart Hospitality Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Smart Hospitality Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Smart Hospitality Market Estimates & Forecasts by Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Smart Hospitality Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. By Software
5.4.2. By Service
Chapter 6. Global Smart Hospitality Market, by Hotel Type
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Smart Hospitality Market by Hotel Type, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Smart Hospitality Market Estimates & Forecasts by Hotel Type, 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Smart Hospitality Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Business Hotels
6.4.2. Heritage and Boutique Hotels
6.4.3. Resorts and Spas
6.4.4. Others
Chapter 7. Global Smart Hospitality Market, by Deployment Model
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Smart Hospitality Market by Deployment Model, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Smart Hospitality Market Estimates & Forecasts by Deployment Model, 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Smart Hospitality Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. On-Premises
7.4.2. On-Demand
Chapter 8. Global Smart Hospitality Market, Regional Analysis
8.1. Smart Hospitality Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Smart Hospitality Market
8.2.1. U.S. Smart Hospitality Market
8.2.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Hotel Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. Deployment Model breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Smart Hospitality Market
8.3. Europe Smart Hospitality Market Snapshot
8.3.1. U.K. Smart Hospitality Market
8.3.2. Rest of Europe Smart Hospitality Market
8.4. Asia-Pacific Smart Hospitality Market Snapshot
8.4.1. China Smart Hospitality Market
8.4.2. India Smart Hospitality Market
8.4.3. Japan Smart Hospitality Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Smart Hospitality Market
8.5. Latin America Smart Hospitality Market Snapshot
8.5.1. Brazil Smart Hospitality Market
8.5.2. Mexico Smart Hospitality Market
8.6. Rest of The World Smart Hospitality Market
Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. NEC Corporation
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject To Data Availability)
9.2.1.4. Sensor Type Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. Huawei Technologies Co.Ltd
9.2.3. IBM Corporation
9.2.4. Cisco Systems, Inc.
9.2.5. Schneider Electric Se
9.2.6. Siemens AG
9.2.7. Johnson Controls
9.2.8. Honeywell International, Inc.
9.2.9. Winhotel Solution S.L.
9.2.10. Oracle Corporation
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption



  • 加工でんぷんの世界市場2019-2029
    本調査は加工でんぷんについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(トウモロコシ/トウモロコシ、小麦、じゃがいも、タピオカ、米)分析、製品タイプ別(アセチル化でんぷん、物理的に変更されたでんぷん、酵素でんぷん)分析、用途別(食品および飲料、動物飼料、化粧品とパーソナルケア、製紙、繊維)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲 …
  • カルボキシメチルセルロースの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、カルボキシメチルセルロースの世界市場について調査・分析し、市場概要、純度レベル別(高純度、技術用、工業用)分析、用途別(食品、飲料、石油、精製、医薬品、塗料、繊維、化粧品、パーソナルケア、紙コーティング、家庭用ケア、その他)分析、プロパティ別(増粘剤、安定剤、バインダー、アンチレポジトリ剤、潤滑剤、乳化剤、賦形剤)分析、地域別分析、企業動 …
  • 低光量イメージングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、低光量イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(CCD、およびCMOS)分析、用途別(写真、監視、検査・検出、セキュリティ・監視)分析、業種別(家電、自動車)分析、低光量イメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。M …
  • 顔料分散の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、顔料分散の世界市場規模が2017年372.1億ドルから2026年655.8億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、顔料分散の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、顔料分散市場規模、分散タイプ別(溶媒ベース分散、水ベース分散、その他の分散タイプ)分析、顔料種類別(無機顔料、有機顔料) …
  • ヒトマイクロバイオームの世界市場2019-2026:製品別、用途別、疾患別、技術別、地域別
    当調査レポートでは、ヒトマイクロバイオームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、食品、医療食品、診断検査および薬物)分析、用途別(治療、診断)分析、疾患別(感染症、炎症性疾患、内分泌および代謝障害、癌およびその他の疾患)分析、技術別( ゲノミクス、プロテオミクス …
  • 世界のコンクリート及びセメント市場予測・分析2020-2024
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 指関節用インプラントの世界市場:MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、指関節用インプラントの世界市場について調べ、指関節用インプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、指関節用インプラントの市場規模をセグメンテーション別(製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他) …
  • USBウォール充電器の世界市場:種類別(1ポート、2ポート、3ポート、4ポート、その他)、用途別(個人、商業、専門スポーツ、その他)、地域別予測
    本資料は、USBウォール充電器の世界市場について調べ、USBウォール充電器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(1ポート、2ポート、3ポート、4ポート、その他)分析、用途別(個人、商業、専門スポーツ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクシ …
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 関節リウマチ診断装置の世界市場:アナライザー、消耗品
    Technavio社の本調査レポートでは、関節リウマチ診断装置の世界市場について調べ、関節リウマチ診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、関節リウマチ診断装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アナライザー、消耗品)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しま …
  • 自動芝刈り機の世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機) ・自動芝刈り機の世界 …
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その …
  • 臭素誘導体の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、臭素誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ソリューション別(臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE、その他)分析、用途別(難燃剤、有機中間体、石油およびガス掘削、殺生物剤、PTA合成、その他)分析、最終用途別(化学薬品、石油ガス、 …
  • 原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場予測:提供別、グレード別、用途別
    当調査レポートでは、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(AFM、プローブ、ソフトウェア)分析、グレード別(工業用、研究用)分析、用途別(材料科学、生命科学、半導体&エレクトロニクス、学術)分析、原子間力顕微鏡(AFM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 埋め込み型薬剤溶出デバイスの世界市場2019-2029
    本調査は埋め込み型薬剤溶出デバイスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、需要分析、価格分析、市場背景、技術別(アクティブ薬剤溶出デバイス、パッシブ薬剤溶出デバイス)分析、製品別(植込み型薬剤注入ポンプ、 眼内薬物溶出デバイス、避妊薬溶出デバイス、ブプレノルフィンインプラント、薬物溶出ステント)分析、用途別(糖尿病 …
  • 世界の航空機推力反転装置作動システム市場予測・分析2020-2024
    「航空機推力反転装置作動システムの世界市場2020-2024」は、航空機推力反転装置作動システムについて市場概要、市場規模、種類別(民間航空機、ビジネスジェット、軍用機)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分 …
  • 冷凍ピザの世界市場:一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアント …
  • RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場規模が2019年45億ドルから2024年106億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、RCS(リッチコミュニケーションサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、 …
  • 世界の静脈血栓塞栓症治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 天然石の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは天然石について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(大理石、花崗岩、石灰岩、その他)分析、用途別(フローリング、メモリアルアーツ、ウォールクラッディング、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・天然石の世界市場:種類別(大理石、 …
  • ブラインドスポットソリューションの世界市場:製品タイプ別、技術タイプ別、車両タイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではブラインドスポットソリューションについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品タイプ別(ブラインドスポット検出システム、パークアシストシステム、バックアップカメラシステム、サラウンドビューシステム、バーチャルピラー)分析、技術タイプ別(レーダーベースシステム、超音波ベースシステム、カメラベースシステム)分析、車両 …
  • 神経刺激装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、神経刺激装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(脊髄刺激装置、深部脳刺激装置、仙骨神経刺激装置、迷走神経刺激装置、胃電気刺激装置)分析、用途別(痛み用、てんかん用、本態性振戦用、尿および便失禁用、うつ病用、ジストニア用、胃不全麻痺用、パーキンソン病用、その他)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・ …
  • 解剖病理学の世界市場2019-2026:製品&サービス別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、解剖病理学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品&サービス別(機器、消耗品、サービス)分析、用途別(病気診断、創薬&開発、その他)分析、エンドユーザー別(病院、病理学研究所、研究所、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • クーリングファブリックの世界市場予測:合成、ナチュラル
    当調査レポートでは、クーリングファブリックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(合成、ナチュラル)分析、テキスタイル種類別(織布、不織布、ニット)分析、用途別(スポーツアパレル、ライフスタイル、保護服、その他)分析、クーリングファブリックの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 世界のワイヤレスセキュリティカメラ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のワイヤレスセキュリティカメラ市場は予測期間中に年平均9.6%成長すると予測しています。当資料ではワイヤレスセキュリティカメラについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、視角別(60視野角、 72視野角、90視野角、100視野角)分析、使用別(屋外、屋内)分析、種類別( …
  • 石油及びガスにおけるデジタル変革の世界市場予測・分析:IoT、E&Pソフトウェア、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、HPC、AI、AR / VR、データ収益化
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガスにおけるデジタル変革の世界市場について調べ、石油及びガスにおけるデジタル変革の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガスにおけるデジタル変革の市場規模をセグメンテーション別(技術別(IoT、E&Pソフトウェア、ビッグデータ、クラウドコンピ …
  • 自動車用ポンプの世界市場:種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、フロントガラスウォッシャーポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションオイルポンプ、燃料噴射ポンプ、真空ポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)、車両種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))、技術別(電動ポンプ、機械式ポンプ)、排気量別(固定排気量、可変排気量)、EVタイプ別(バッテリー電気自動車、燃料電池電気自動車、ハイブリッド電気自動車、プラグイン電気自動車)、地域別予測
    本資料は、自動車用ポンプの世界市場について調べ、自動車用ポンプの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、フロントガラスウォッシャーポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションオイルポンプ、燃料噴射ポンプ、真空ポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、車両種類別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、技術別(電動ポ …
  • 世界のポータブル型ファブリックキャノピー市場2020-2024
    「ポータブル型ファブリックキャノピーの世界市場2020-2024」は、ポータブル型ファブリックキャノピーについて市場概要、市場規模、製品別(シェードキャノピー、ガーデンキャノピー、イベントテント、ポータブルガレージ)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調 …
  • 魚たんぱく質の世界市場2019-2026:種類別、最終用途別
    本調査レポートでは、魚たんぱく質の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(魚タンパク質濃縮物(FPC)、魚タンパク質加水分解物(FPH)、魚タンパク質分離物(FPI))分析、最終用途別(肉加工、パン、栄養補助食品、臨床栄養、乳児用調製粉乳、スポーツ栄養、調理済み、小売/家庭、動物飼料)分析、地域別分析、競争 …
  • リグおよび油田マットの世界市場2019-2029
    本調査はリグおよび油田マットについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、製品別(ウッドマット、複合マット、メタルマット)分析、最終用途産業別(オイルとガス、電気T&D建設およびメンテナンス、ウィンド、インフラ建設)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載して …
  • 綿棒の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、綿棒の世界市場について調べ、綿棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、綿棒の市場規模をセグメンテーション別(用途別(医療、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は綿棒の世界市場規模が2019-2023期間中に年平 …
  • 聴能学デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、聴能学デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(補聴器、人工内耳、BAHA / BAHS、診断機器)分析、技術別(デジタル聴覚デバイス、アナログ聴覚デバイス)分析、販売チャンネル別(小売販売、政府購入、電子商取引)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界のエンジニアリングプラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエンジニアリングプラスチック市場が2018年824憶ドルから2027年1834.4憶ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当資料では、エンジニアリングプラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ポリカーボネート、アクリロニトリルブタジエンスチレン …
  • 構造用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ウレタン、エポキシ、アクリル、シアノアクリル、その他)分析、技術別(水系、溶剤系、その他)分析、用途別(輸送、建設、家電、家具、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・構造用接 …
  • 世界のコマンド及び制御システム市場予測2025年:用途別、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛 …
  • 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、システム別(メインフレーム、オープン)分析、企業別(大、小、中レベル)分析、業種別(テレコム&IT、金融、製造、小売、ヘルスケア)分析、専用バックア …
  • 感熱紙の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(ダイレクトサーマル、その他)分析、用途別(POS、タグ&ラベル、宝くじ&ゲーム、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・感熱紙の世界市場:技術別(ダイレクトサーマル、その他) ・感熱 …
  • 世界の保険仲介業市場予測・分析2020-2024
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの …
  • 世界のゲノミクス市場2020-2024
    「ゲノミクスの世界市場2020-2024」は、ゲノミクスについて市場概要、市場規模、ソリューション別(製品、サービス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ゲノミクスの世界市場:ソリ …
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別、展開別、組織規模別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、展開別分析、組織規模別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・債権回収ソフトウェアの世界市場: …
  • 宇宙用SATCOM装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、宇宙用SATCOM装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(トランスポンダー、トランシーバー、コンバーター、アンプ、アンテナ)分析、衛星種類別(キューブサット、小、中、大)分析、エンドユーザー別(商業、政府、軍事)分析、用途別分析、宇宙用SATCOM装置の世界市場規模 …
  • リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場:技術別(定量的、デジタル)、製品別(消耗品、機器)、用途別
    Grand View Research社は、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場規模が年平均8.5%成長して2026年まで43.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル PCR(dPCR)の世界市場について調査・分析し、リアルタイム PCR (qPCR)・デジタル …
  • 低密度ポリエチレン(LDPE)の世界市場2019-2029
    本調査は低密度ポリエチレン(LDPE)について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、技術別(オートクレーブ、チューブラー)分析、用途別(フィルム&シート、押出コーティング、射出成形、その他)分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場背景 ・需要分析 ・低密度ポリエチレン(LDPE)の世 …
  • 角膜厚測定の世界市場:非ハンドヘルド、ハンドヘルド
    Technavio社の本調査レポートでは、角膜厚測定の世界市場について調べ、角膜厚測定の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、角膜厚測定の市場規模をセグメンテーション別(製品別(非ハンドヘルド、ハンドヘルド)、用途別(屈折矯正手術、緑内障診断)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 世界の3Dプリント金属市場予測2024年:フォーム別、技術別、金属種類別、最終用途産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、3Dプリント金属の世界市場規模が2019年774百万ドルから2024年3159百万ドルまで年平均32.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の3Dプリント金属市場を広く調査・分析し、市場概要、フォーム別(パウダー、フィラメント)分析、種類別(チタン、アルミニウム、ニッケル、ステンレス、銀、金、その他)分 …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(機関車、地下鉄、モノレール、路面電車、貨車、旅客コーチ、その他)分析、エンドユーズ別(旅客輸送、貨物列車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・鉄道用車両の世界市場:種類別(機関車、地下鉄、 …
  • バランスシャフトの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、バランスシャフトの世界市場規模が2017年9兆9784億ドルから2026年20兆2156億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、バランスシャフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バランスシャフト市場規模、製造加工別(キャストバランスシャフト、鍛造バランスシャフト)分析、車種別 …
  • 医療用栄養の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療用栄養の世界市場規模が2017年359.2億ドルから2026年706.2億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療用栄養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用栄養市場規模、製品別(ビタミン、微量元素、スポーツ栄養、たんぱく質、非経口栄養)分析、製品由来別(野菜、フルー …
  • 自動車用軽量材料の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用軽量材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途・コンポーネント別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気およびハイブリッド)分析、自動車 …
  • 腫瘍アブレーションの世界市場2019 – 2026:技術別、治療別、用途別、セグメント予測
    本レポートでは、腫瘍アブレーションの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、治療別(外科、腹腔鏡)分析、技術別(ラジオ波、マイクロ波)分析、用途別(腎臓がん、肝臓がん、肺癌、乳がん、前立腺がん、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様