世界の航空におけるIoT市場予測2025年:エンド市場別、用途別、コンポーネント別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Regional Scope
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 USD Exchange Rates, 2016–2018
1.6 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.1.3 Market Definition & Scope
2.1.4 Segment Definitions
2.1.4.1 IoT in Aviation Market, By Application
2.1.4.2 Market, By Component
2.1.4.3 Market, By End Market
2.2 Research Approach and Methodology
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 IoT in Aviation Market
2.2.1.2 Market, By End Markets
2.2.1.3 Total IoT in Aviation Market, By Country,
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 IoT in Aviation Market, By Application
2.3 Data Triangulation & Validation
2.3.1 Triangulation Through Secondary
2.3.2 Triangulation Through Primaries
2.4 Research Limitations
2.5 Research Assumptions
2.6 Risks
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in IoT in Aviation Market
4.2 By Application
4.3 By End Market
4.4 By Country
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advancements in Wireless Network Technologies
5.2.1.2 IoT Optimizes Business Processes and Increases Connectivity
5.2.1.3 Improved Passenger Experience
5.2.1.4 Data Gathering
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Reduction in Operational Expenses
5.2.2.2 Automated Aircraft Monitoring and Reporting
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Concerns Related to Data Privacy and Cybersecurity
5.2.3.2 Multiple Stakeholders in the Aviation Industry
6 Industry Trends (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 IoT in Megatrends
6.2.1 IoT in Augmented Reality (AR)
6.2.2 IoT in Blockchain
6.2.3 IoT in Wearables
6.3 IoT in Drones
6.4 Internet of Battlefield Things (IoBT)
6.5 Edge Computing in IoT
7 IoT in Aviation Market, By End Market (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Airports
7.3 Airlines
7.4 Maintenance, Repair, and Operations (MROS)
7.5 Manufacturers
8 IoT in Aviation Market, By Application (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Ground Operations
8.2.1 Passenger Processing
8.2.2 Baggage Tracking
8.2.3 Airport Maintenance
8.2.4 Security & Surveillance
8.2.5 Ground Handling
8.2.6 Location-Based Navigation & Alerts
8.3 Passenger Experience
8.3.1 In-Flight Communication
8.3.2 Connected Cabin
8.3.3 Personalized Customer Service
8.4 Asset Management
8.4.1 Fleet Management
8.4.2 Crew Management
8.4.3 Aircraft Maintenance
8.4.4 Aircraft Manufacturing
8.5 Air Traffic Management
9 IoT in Aviation Market, By Component (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 IoT Devices
9.2.1 Sensors & Actuators
9.2.2 Processors
9.2.2.1 Brain of IoT
9.2.3 Beacons
9.2.3.1 Used to Track Passenger Movement and to Navigate Them
9.2.4 Cameras
9.2.4.1 Used for Security & Surveillance
9.2.5 Tags
9.2.5.1 Fixed on Devices That Need to Be Tracked
9.2.6 IoT Gateway & Networking Devices
9.2.6.1 Integration of Protocols for Networking
9.3 IoT Solutions
9.3.1 Software & Applications
9.3.1.1 Enhances Operational Efficiency
9.3.2 Platforms
9.3.2.1 Monitor, Manage, and Control Connected Devices
9.3.2.2 Device Management
9.3.2.3 Application Management
9.3.2.4 Network Management
9.4 Services
9.4.1 Professional Services
9.4.1.1 Deployment, Integration, Consulting, and Maintenance Services
9.4.2 Managed Services
9.4.2.1 Provisioning, Cloud Infrastructure, and Devops Automation
10 Regional Analysis (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The Necessity to Increase Operational Efficiency is Driving the Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 High Investments in IoT is Expected to Drive the Market
10.3 Europe
10.3.1 France
10.3.1.1 Partnerships Between Aircraft OEMs and IoT Players Driving the Market
10.3.2 UK
10.3.2.1 Adoption of IoT Technology at Airports is Increasing With the Growth in Passenger Traffic
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Partnerships Between Airlines and IoT Platform Providers are Driving the Market
10.3.4 Rest of Europe
10.3.4.1 Presences of Major IoT Players is Driving the Market in Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Large Aircraft Fleet and Initiatives of Digital Transformation Driving the Demand for IoT Technology
10.4.2 India
10.4.2.1 New Airport Projects Driving the Demand for IoT Technology
10.4.3 Japan
10.4.3.1 Advancements in Electronics and the Presence of IoT Players are Driving the Market
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.4.4.1 Demand for IoT is Driven By Increased Passenger Traffic
10.5 Rest of the World
10.5.1 Latin America
10.5.1.1 Presence of Aircraft OEMs Driving the Market
10.5.2 Middle East
10.5.2.1 Airlines & Airports Investing in IoT to Enhance Passenger Experience
10.5.3 Africa
10.5.3.1 Growth in Passenger Traffic Driving the Market
11 Competitive Landscape (Page No. – 100)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Analysis
11.2.1 Competitive Leadership Mapping
11.2.1.1 Visionary Leaders
11.2.1.2 Innovators
11.2.1.3 Dynamic Differentiators
11.2.1.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Contracts and Agreements
11.3.2 New Product Launches
11.3.3 Collaborations and Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 108)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 IBM Corporation
12.2 Huawei Technologies Co., LTD.
12.3 Cisco Systems, Inc.
12.4 Sitaonair
12.5 Tata Sons Private Limited.
12.6 Honeywell International Inc.
12.7 Aeris
12.8 Happiest Minds Technologies
12.9 Amadeus IT Group SA
12.10 Walkbase
12.11 Sendum Wireless Corporation
12.12 Microsoft Corporation
12.13 Palantir Technologies
12.14 Blip Systems
12.15 Tech Mahindra Limited
12.16 SAP SE
12.17 Arrow Electronics, Inc.
12.18 Wind River Systems, Inc.
12.19 Undagrid
12.20 Zestiot
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 152)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports



  • 外傷及び四肢デバイスの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、外傷及び四肢デバイスの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、長骨刺激、その他の外傷装置)分析、地域別分析、競合分析、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・外傷及び四肢デバイスの世界市場:種類別(外部固定、内部固定、頭蓋顔面装置、 …
  • サイドビューカメラシステムの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、サイドビューカメラシステムの世界市場規模が2020年2百万ドルから2027年388百万ドルまで年平均112.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、サイドビューカメラシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、カメラ種類別(シングルカメラ、マルチカメラ) …
  • 再生ガラスの世界市場:製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)、用途別(ボトル&コンテナー、板ガラス、グラスファイバー、ハイウェイビーズ、その他)
    本資料は、再生ガラスの世界市場について調べ、再生ガラスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(カレット、粉砕ガラス、ガラス粉末)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生ガラスの世界市場概要 ・再生ガラ …
  • 動物飼料の世界市場:家禽、豚、反すう動物、養殖
    Technavio社の本調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調べ、動物飼料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物飼料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(家禽、豚、反すう動物、養殖、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は動物飼料の世界市場規模 …
  • 世界の生物医学温度センサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の生物医学温度センサー市場が2017年56憶ドルから2026年101憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では生物医学温度センサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(光ファイバーセンサー、赤外線センサー、液晶温度センサー、測温抵抗体(RTD)、 …
  • 飼料用酵母の世界市場予測・分析:家禽、反すう動物、豚、養殖
    Technavio社の本調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調べ、飼料用酵母の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、飼料用酵母の市場規模をセグメンテーション別(製品別(家禽、反すう動物、豚、養殖、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は飼料用酵母の世界 …
  • 世界のヘルスケアクラウドコンピューティング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアクラウドコンピューティング市場が2018年182.8憶ドルから2027年922.4憶ドルまで年平均19.7%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアクラウドコンピューティングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(ハイブリッドクラウド、プライベー …
  • 交通安全製品の世界市場:交通ベスト及びレインウェア、チューブデリニエーター、交通コーン、交通バリケード
    Technavio社の本調査レポートでは、交通安全製品の世界市場について調べ、交通安全製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、交通安全製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(交通ベスト及びレインウェア、チューブデリニエーター、交通コーン、交通バリケード、その他)、エンドユーザー別(市町村、 …
  • 世界の装甲材市場予測2024年:種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、装甲材の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年152億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。本書は、世界の装甲材市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(金属・合金、セラミックス、複合材、パラアラミド繊維、超高分子量、ファイバーグラス、その他)分析、用途別(ビークルアーマー、航空宇宙アーマー …
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業 …
  • 世界の大型段ボール包装市場2014-2028及び機会分析2019-2029
  • 世界の航空用ファスナー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは航空用ファスナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(商業及びビジネス航空、防衛及び宇宙)分析、顧客状況、材料別(アルミニウム、チタン、超合金、スチール)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構 …
  • 世界のアクリルゴム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアクリルゴム市場が2018年681.19百万ドルから2027年1,619.42百万ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料では、アクリルゴムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ジエンアクリレートゴム、活性塩素アクリレートゴム、エポキシアクリレー …
  • カプノグラフィ装置の世界市場:製品別(ハンドヘルド、スタンドアロン)、技術別(マイクロストリーム、サイドストリーム)、コンポーネント別、用途別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、カプノグラフィ装置の世界市場規模が年平均17.8%成長して2026年まで15.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、カプノグラフィ装置の世界市場について調査・分析し、カプノグラフィ装置の世界市場動向、カプノグラフィ装置の世界市場規模、市場予測、製品別(ハンドヘルド、スタンドアロン)分析、コンポーネン …
  • プレチスモグラフの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、プレチスモグラフの世界市場について調べ、プレチスモグラフの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、プレチスモグラフの市場規模をセグメンテーション別(用途別(大人、子供)、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、 …
  • 自動車用シリンダーライナーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車用シリンダーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場マーケットビュー、ライナータイプ別(ドライ、ウェット)分析、素材別(鋳鉄、アルミニウム合金、鋼、チタン合金)分析、製品タイプ別(新しい同期コンデンサ、改装された同期コンデンサ)分析、車両タイプ別(ライトデューティ、ヘビーデューティ)分析、地域別 …
  • 世界の免税小売市場2020-2024
    「免税小売の世界市場2020-2024」は、免税小売について市場概要、市場規模、製品別(ファッションアパレル&アクセサリー、化粧品&香水、タバコ&アルコール飲料、菓子&高級食品)分析、流通チャンネル別(空港、国境・ダウンタウン・ホテルショップ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • 工業用ゴムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、工業用ゴムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(天然&合成)分析、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・工業用ゴムの世界市場:タ …
  • ソーラーカプセル化の世界市場2019-2026:材料別、技術別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ソーラーカプセル化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、材料別(EVA、PVB、PDMS、Iオノマー、TPU、ポリオレフィン)分析、技術別(単結晶、薄膜ソーラー技術)分析、用途別(建設、エレクトロニクス、自動車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 …
  • 繊維薬品の世界市場:製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)、用途別(アパレル、ホームファニシング)
    Grand View Research社は、繊維薬品の世界市場規模が年平均4.5%成長して2025年まで322.3億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、繊維薬品の世界市場動向、繊維薬品の世界市場規模、市場予測、製品別(着色剤および助剤、仕上げ剤、コーティングおよびサイジング、界面活性剤)分析、主要地域別市 …
  • 電気自動車(EV)ポリマーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場規模が2017年14.8億ドルから2026年1235.8億ドルまで年平均61.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)ポリマー市場規模、コンポネント別(外装、内装、パワートレインシス …
  • 血液透析及び腹膜透析の世界市場2019-2026
    本資料は、血液透析及び腹膜透析の世界市場について調べ、血液透析及び腹膜透析の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(血液透析、腹膜透析)分析、製品別(デバイス、消耗品)分析、エンドユーズ別(ホームベース型透析、病院ベース型透析)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • 運用分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、運用分析の世界市場について調べ、運用分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、運用分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製造業、テレコム及びIT、金融、交通手段、小売、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロ …
  • 世界の帯鋸機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の帯鋸機市場は予測期間中に年平均6%に達すると予想されています。当資料では、帯鋸機について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、機械別(横型、縦型)分析、技術別(全自動、ハイテクバンドソー、手動、半自動)分析、切断タイプ別(円形切断、マイターカット、リング切断、ストレート …
  • MRIコイルの世界市場予測・分析:患者種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、MRIコイルの世界市場について調べ、MRIコイルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MRIコイルの市場規模をセグメンテーション別(患者種類別(大人、小児)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はMRIコイルの世界市場規模が2 …
  • 世界の光スペクトラム分析装置市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 買掛金 (AP) 自動化の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、買掛金 (AP) 自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、産業別(BFSI、IT&テレコム、製造、消費財&小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ)分析、買掛金 (AP) 自動 …
  • ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)分析、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)分析、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業 …
  • 世界の冷蔵輸送市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の冷蔵輸送が2018年146.5億ドルから2027年280憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では、冷蔵輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、温度別(単一温度、多温度)分析、交通手段別(冷蔵道路輸送、冷蔵鉄道輸送、冷蔵海上輸送、冷蔵航空輸送)分析、 …
  • 世界の自動車用HUD市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、蒸着の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(化学蒸着&物理蒸着)分析、最終用途別(マイクロエレクトロニクス、切削工具、産業&エネルギー、医療機器&装備、装飾コーティング、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 …
  • にきび対策用化粧品の世界市場:クレンザー、エマルジョン、マスク
    Technavio社の本調査レポートでは、にきび対策用化粧品の世界市場について調べ、にきび対策用化粧品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、にきび対策用化粧品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(クレンザー、エマルジョン、マスク)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました …
  • 周辺ガイドワイヤーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、周辺ガイドワイヤーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(インターベンショナル、診断)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 世界のRFIDタグ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のRFIDタグ市場が2017年49.1憶ドルから2026年182憶ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。当資料ではRFIDタグについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(タグ、ソフトウェア、リーダー、その他)分析、種類別(セミパッシブ、パッシブ、アクテ …
  • 自動車用レーダーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用レーダーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他)分析、周波数別(24GHz、77GHz、79GHz)分析、範囲別(長距離レーダー(LRR)& …
  • コンフォーマルコーティングの世界市場:アクリル、シリコーン、エポキシ、ウレタン、パラキシレン
    Technavio社の本調査レポートでは、コンフォーマルコーティングの世界市場について調べ、コンフォーマルコーティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンフォーマルコーティングの市場規模をセグメンテーション別(種類別(アクリル、シリコーン、エポキシ、ウレタン、パラキシレン、その他の種類)、用 …
  • 植物性飼料添加物の世界市場予測:エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン
    MarketsandMarkets社は、植物性飼料添加物の世界市場規模が2019年701百万ドルから2025年1226百万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性飼料添加物の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エッセンシャルオイル、フラボノイド、サポニン、オレオレジン、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反芻動物、水 …
  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測:レギュラーレイ、ラングレイ
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ& …
  • 5Gインフラストラクチャの世界市場予測:スモールセル&マクロセル
    当調査レポートでは、5Gインフラストラクチャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、通信インフラ別(スモールセル&マクロセル)分析、コアネットワーク別(SDN、NFV)分析、ネットワークアーキテクチャ別(スタンドアロン、非スタンドアロン)分析、動作周波数別(サブ6GHz、6GHz以上)分析、5Gインフラスト …
  • 装甲車の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは装甲車について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(防衛、商用)分析、ドライブタイプ別(ホイール、トラック)分析、車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・装甲車の世 …
  • 3Dレンダリングサービスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは3Dレンダリングサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、サービス別(インテリアの視覚化、エクステリアの視覚化、モデリングサービス、ウォークスルーとアニメーション、フロアプラン)分析、エンドユーザー別(建築家、デザイナー、エンジニアリング会社、不動産会社)分析、プロジェクトタイプ別(商業プロジェクト、住宅プ …
  • ガラクトオリゴ糖(GOS)の世界市場:用途別(食品および飲料、栄養補助食品)
    Grand View Research社は、ガラクトオリゴ糖(GOS)の世界市場規模が年平均9.6%成長して2025年まで15.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ガラクトオリゴ糖(GOS)の世界市場について調査・分析し、ガラクトオリゴ糖(GOS)の世界市場動向、ガラクトオリゴ糖(GOS)の世界市場規模、市場予測、用途別(食品および飲料、栄 …
  • 自動車用部品パッケージングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用部品パッケージングの世界市場規模が2017年13.7億ドルから2026年22.8億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用部品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用部品パッケージング市場規模、製品別(トレイ、パレット、折りたたみカートン、木枠、 …
  • 世界の境界侵入検知市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 高度機能材料の世界市場2019-2026:種類別
    本調査レポートでは、高度機能材料の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(複合材料、セラミック、エネルギー材料、ナノ材料、導電性ポリマー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・高度機能材料の世界市場:種類別(複合材料、セラ …
  • ワックスの世界市場:用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤)、製品別(合成、天然、ミネラル)
    Grand View Research社は、ワックスの世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで128.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ワックスの世界市場について調査・分析し、ワックスの世界市場動向、ワックスの世界市場規模、市場予測、用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤) …
  • 世界の魚タンパク質濃縮物市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 医療用仮想アシスタントの世界市場:製品別(スマートスピーカー、チャットボット)、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)、地域別予測
    本資料は、医療用仮想アシスタントの世界市場について調べ、医療用仮想アシスタントの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(スマートスピーカー、チャットボット)分析、ユーザーインターフェイス別(自動音声認識、テキストベース、音声合成など)分析、エンドユーザー別(医療提供者、医療費支払者、患者、その他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • 世界の血管塞栓装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは血管塞栓装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(コイル装置、非コイル装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様