"世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Segmentation
1.3.1 Regions Covered
1.3.2 Periodization Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Approach One (Based on Type, By Region)
2.2.2 Approach Two (Based on Global Market)
2.3 Data Triangulation
2.4 Breakdown of Primaries
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Smart Plantation Management Systems Market
4.2 Smart Plantation Management Systems Market: Major Regional Submarkets
4.3 Asia Pacific: Smart Plantation Management Systems Market, By Type and Key Country
4.4 Smart Plantation Management Systems Market, By Type and Region
4.5 Smart Plantation Management Systems Market, By Crop
4.6 Smart Plantation Management Systems Market, By Component
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in the Adoption of Plantation Intelligence (Pi) and Data Mining By Farmers
5.2.1.2 Reduction in the Wastage of Resources and Manpower
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Capital Investment in the Deployment of Smart Plantation Systems
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growth in the Adoption of Smart Plantation Management Systems in Emerging Regions
5.2.3.2 The Advent of Big Data in Agriculture Farms
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Data Aggregation and Lack of Awareness Associated With Smart Plantation Management Systems
5.3 Value Chain
5.4 Yc Shift for Deere & Company
6 Smart Plantation Management Systems Market, By Type (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Irrigation Systems
6.2.1 Deployment of Irrigation Systems for A Wide Range of Plantation Crops Expected to Drive Their Demand
6.3 Plant Growth Monitoring Systems
6.3.1 Significant Usage of Plant Growth Monitoring Systems in Fruit Crops Expected to Drive Their Market Growth
6.4 Harvesting Systems
6.4.1 Increasing Farm Mechanization Driving the Market for Smart Harvesting Systems
7 Smart Plantation Management Systems Market, By Crop (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Coffee
7.2.1 Increasing Consumption of Coffee is Expected to Drive the Production of Coffee, in Turn, Driving the Demand for Smart Plantation Management Systems
7.3 Oilseeds
7.3.1 Large-Scale Irrigation Requirement of Oilseeds Plantation is Expected to Drive the Market for Smart Plantation Management Systems
7.4 Sugarcane
7.4.1 Difficulty in Accessing and Managing the Sugarcane Crop is Expected to Drive the Usage of Smart Plantation Management Systems
7.5 Cotton
7.5.1 Increasing Pressure to Adopt Better Practices in Cotton Farming Drives the Usage of Smart Plantation Management Systems
7.6 Fruits
7.6.1 Technological Development & Deployment for Fruits to Drive the Market Growth
7.7 Others
7.7.1 Increasing Pest Infestation and Diseases in Crops to Drive the Smart Plantation Management Systems Market
8 Smart Plantation Management Systems Market, By Component (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Hardware
8.2.1 Advancement in Software Systems Driving the Growth of Hardware Components
8.3 Software
8.3.1 Inclination Toward the Adoption of Efficient Agricultural Practices
9 Smart Plantation Management Systems Market, By Region (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Increased Adoption of Automated Technologies to Drive Market Growth
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growth in Controlled Plantation Spaces to Propel Market Growth
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 With A Wide Variety of Plantation Crops, Mexico Presents Huge Growth Opportunities for Smart Plantation Management Systems
9.3 Europe
9.3.1 Spain
9.3.1.1 Water Shortage Due to Climate Change Propelling the Demand for Smart Plantation Management Systems in Spain
9.3.2 Italy
9.3.2.1 Rising Awareness and Demand for Better-Quality Fruits Expected to Boost the Usage of Smart Plantation Management Systems
9.3.3 France
9.3.3.1 Demand for Quality Output Expected to Drive the Demand for Smart Plantation Management Systems
9.3.4 Germany
9.3.4.1 Consumer Focus on Sustainable Agriculture
9.3.5 Rest of Europe
9.3.5.1 Demand for Quality Output Expected to Increase the Adoption of Smart Plantation Management Systems
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Adoption of Smart Technologies to Conserve Natural Resources
9.4.2 Australia & New Zealand
9.4.2.1 Government Support to Fuel the Demand for Smart Plantation Management Systems
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Acute Shortage of Labor is Expected to Drive the Demand for Smart Plantation Management Systems
9.4.4 India
9.4.4.1 Advancement in Technology and Increasing Concerns for Sustainability
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.4.5.1 Extensive Research and Development Projects
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 South America
9.5.2 Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 102)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Innovators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Market Share Analysis
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 New Product/Technology Launches
10.4.2 Acquisitions
10.4.3 Agreements, Collaborations & Partnerships
10.4.4 Investments
11 Company Profiles (Page No. – 108)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Robert Bosch
11.2 Deere & Company
11.3 Netafim
11.4 Synelixis Solutions
11.5 DTN
11.6 Agroweblab Co., Ltd
11.7 Tevatronics
11.8 Semiosbio Technologies
11.9 Waterbit
11.10 Phytech
11.11 Rivulis
11.12 Jain Irrigation Systems
11.13 Hidrosoph
11.14 Aquaspy
11.15 AG Leader Technology
11.16 Teejet Technologies
11.17 Crop Metrics
11.18 Topcon Group
11.19 Raven Industries
11.20 Agjunction
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 137)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

“Increase in adoption of plantation intelligence (PI) and data mining by farmers and reduction in the wastage of resources and manpower.”
The global smart plantation management systems market size is projected to grow from USD 1.1 billion in 2019 to USD 1.5 billion by 2025, recording a compound annual growth rate (CAGR) of 5.8% during the forecast period. The major factors driving the growth of the smart plantation management systems market include increasing adoption of plantation intelligence (PI) and data mining by farmers and reduction in the wastage of resources and manpower. However, high capital investment in the development of smart plantation management systems is expected to hinder the market growth.

“The irrigation systems segment dominates the smart plantation management systems throughout the forecasted period.”
Smart irrigation systems control and monitor the water scheduling for the plantation crops based on the data collected by the sensors. It reduces the amount of water needed for irrigation, resulting in the reduction of operation costs, specifically for large farmlands. According to the tests by the Irrigation Association (IA) and the International Center for Water Technology (California), smart irrigation systems save around 20% more water than traditional irrigation systems, which is one of the major factors driving its demand in the market.

“The software segment is projected to grow at a higher growth rate during the forecast period.”
The software used in smart plantation management systems helps the farmers and plant growers to manage and analyze the data collected from the fields via sensors. Various field operations, such as harvesting, fertigation, and irrigation, can be efficiently monitored and controlled with software, which saves time and increases crop yield. The software makes it possible for the farmers to control and manage their fields with the help of a smartphone, or a laptop, thereby eliminating the need to visit the fields frequently. These factors are expected to drive the growth of the software segment.

“The Asia Pacific accounted for the largest market share in 2018.”
The Asia Pacific region accounted for the largest market share in 2018. This dominance is due to the large cultivation of plantation crops, which include tea, sugarcane, and cotton. Furthermore, this region is characterized by government support to promote the Internet of Things (IoT) in farming, adverse climatic conditions, rise in concerns toward the environment, decrease in productivity, and reduction in the number of farmlands. China is estimated to account for the major market share due to the presence of large cultivation areas for plantation crops, specifically for tea, sugarcane, and fruits.

A wide presence of manufacturers in the region is also driving market growth. The main players operating in the region include Netafim (Israel), Deere & Company (US), Synelixis Solutions (Greece), and AgroWebLab Co., Ltd (China).

In-depth interviews were conducted with CXOs, managers, and key executives from various key organizations operating in the smart plantation management systems.

• By Department: Sales/Marketing: 60%, CXOs: 30%, and production/procurement: 10%
• By Designation: Managers: 65%, CXOs: 25%, and Executives: 10%
• By Region/Country: The Middle East: 40%, Asia Pacific: 30%, South America: 20%, and US: 10%

The smart plantation management systems comprise major players such as Robert Bosch (Germany), Deere & Company (US), Netafim (Israel), Synelixis Solutions (Greece), DTN (US), AgroWebLab Co., Ltd (AWL) (China), Tevatronics (Israel), SemiosBio Technologies (Canada), WaterBit (US), Phytech (Israel), Rivulis (Israel), Jain Irrigation Systems (India), Hidrosoph (Portugal), and AquaSpy (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these players in the smart plantation management systems, with their company profiles, recent developments, and the key market strategies.

Research Coverage
The study covers the smart plantation management systems market across segments. It aims at estimating the market size and its growth potential across different segments such as type, crop, component, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall smart plantation management systems and subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help the stakeholders to understand the pulse of the market and will provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別
【英語】Smart Plantation Management Systems Market by Type (Irrigation Systems, Plant Growth Monitoring Systems, and Harvesting Systems), Crop (Coffee, Oilseeds, Sugarcane, and Cotton), Component (Hardware and Software), and Region - Global Forecast to 2025

【発行日】2019年12月23日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】FB 7475
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • ソラソジンの世界市場2016
    当調査レポートでは、ソラソジンの世界市場について調査・分析し、ソラソジンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるソラソジンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ソラソジンの用途 ・ソラソジンの製造プロセス ・ソラソジンの関連特許 ・ソラソジンの …
  • BPMaaS(クラウド型ビジネスプロセスマネジメントサービス)の世界市場
    当調査レポートでは、BPMaaS(クラウド型ビジネスプロセスマネジメントサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BPMaaS(クラウド型ビジネスプロセスマネジメントサービス)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届 …
  • 自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場
    当調査レポートでは、自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・関連規制動向 ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA)システム及び技術の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車向け前方障害物衝突防止(FCA …
  • 航空機着陸装置システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機着陸装置システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機着陸装置システム市場規模、着陸装置の位置別(主要着陸装置、前脚)分析、航空機の種類別(商用航空機、軍用機、ビジネスジェット)分析、着陸装置の配列形態別(タンデム式着陸装置、尾輪式着陸装置 、三輪式着陸装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ …
  • 世界のモバイルプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のモバイルプリンター市場2015について調査・分析し、モバイルプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお …
  • 堅牢型装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、堅牢型装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、堅牢型装置市場規模、製品別(通信機器、コンピュータシステム、ディスプレイ)分析、最終用途別(軍事・防衛、航空宇宙、産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベン …
  • 光学測定の世界市場予測(~2023年):オートコリメータ、測定顕微鏡、万能投影機、ODS、CMM、VMM
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、光学測定の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供方式別分析、装置別分析、産業別分析、地域別分析、光学測定の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドGIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaqu …
  • モバイル・アナリティクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル・アナリティクスの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のおむつかぶれクリーム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 歯磨き粉の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • K-12用図画工作材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、K-12用図画工作材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12用図画工作材料の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社はK-12用図 …
  • オランダのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 半導体生産装置の東南アジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体生産装置の東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体生産装置の東南アジア市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体生産装置の東南アジア市場が2017-2021年期間中に年平均9.2 …
  • 耐摩耗コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、耐摩耗コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(金属/セラミック、ポリマー)分析、エンドユーズ産業別(石油&ガス、船舶、発電、輸送、鉱業、建設)分析、耐摩耗コーティング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Market …
  • 食道炎(Esophagitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、食道炎(Esophagitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・食道炎(Esophagitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・食道炎(Esophagitis)のフェーズ3治験 …
  • 世界の可動式クラッシャーおよびスクリ−ナ−装置市場
  • 自動車シートの中国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車シートの中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車シートの中国市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車シートの中国市場が2017-2021年期間 …
  • 自動車用車軸の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用車軸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用車軸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 蛋白質治療の世界市場2017-2021:mAbs、ヒトインスリン、凝固因子、EPO、ヒト成長ホルモン
    当調査レポートでは、蛋白質治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、蛋白質治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用点火装置の世界市場予測(~2022年):電子式点火、マグネトー式点火、タービンエンジン、レシプロエンジン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機用点火装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、装置種類別分析、エンジン種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、航空機用点火装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バーチャルデータルームの世界市場予測(~2022年):ビジネス機能別(マーケティングと販売、法務、財務、人材管理)、構成要素別(ソフトウェアとサービス)、展開タイプ別、組織サイズ別、業種別、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バーチャルデータルームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析、バーチャルデータルームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イ …
  • 骨粗鬆症治療薬の世界市場2016-2026
  • 月経前症候群(Premenstrual Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における月経前症候群(Premenstrual Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、月経前症候群(Premenstrual Syndr …
  • ブロックチェーンアイデンティティ管理の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ブロックチェーンアイデンティティ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、プロバイダー別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、ブロックチェーンアイデンティティ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの …
  • モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルBPM(ビジネスプロセス管理)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ジメチルカーボネート(DMC)の世界市場2016
    当調査レポートでは、ジメチルカーボネート(DMC)の世界市場について調査・分析し、ジメチルカーボネート(DMC)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるジメチルカーボネート(DMC)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ジメチルカーボネート(D …
  • ステントの世界市場:薬剤溶出ステント、生体吸収性ステント、金属ステント、プラスチック製ステント、自己拡張型ステント
    当調査レポートでは、ステントの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ステントの世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:材料別分析/市 …
  • 三塩化リンの世界市場2017-2021:高純度、分析用試薬
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、三塩化リンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三塩化リンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は三塩化リンの世界市場が2017-2021年 …
  • チルドビーム・システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チルドビーム・システムの世界市場について調査・分析し、チルドビーム・システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チルドビーム・システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、チルドビーム・システム種類別分析(アクティブチルドビーム、パッシブチルドビーム、マルチサービス用チルドビーム)、チルドビーム・システム用途別分析(商業用、医療機関、教 …
  • 航空宇宙用テープの世界市場予測:アクリル、ゴム、シリコーン
    当調査レポートでは、航空宇宙用テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、裏材別(紙/ティッシュ、フィルム、フォーム)分析、エンドユーズ産業別(商業航空、軍用航空、一般航空)分析、航空宇宙用テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • サウジアラビアの酢酸ビニルモノマー(VAM)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界の薄膜電池市場予測・分析2020-2024
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の …
  • 廃炉の世界市場:PWR原子炉、BWR原子炉、PHWR原子炉、LWGR原子炉、GCR原子炉
    当調査レポートでは、廃炉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、廃炉の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術ナビゲーションシステムの世界市場2016-2020:神経外科ナビゲーションシステム、整形外科手術ナビゲーションシステム、ENT手術ナビゲーションシステム、脊椎外科手術ナビゲーションシステム
    当調査レポートでは、手術ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術ナビゲーションシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします …
  • バイオソリッドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオソリッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオソリッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 巻線型面実装インダクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、巻線型面実装インダクタの世界市場について調査・分析し、巻線型面実装インダクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別巻線型面実装インダクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、巻線型面実装インダクタ種類別分析()、巻線型面実装インダクタ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します …
  • 果物・野菜作物保護の世界市場
    当調査レポートでは、果物・野菜作物保護の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・果物・野菜作物保護の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・果物・野菜作物保護の世界市場:用途別分析/市場規模 ・果物 …
  • パーキング管理の世界市場予測(~2021年)Parking Management Market by Software and Professional Services, by Solution (Access Control, Security & Surveillance, Fee & Revenue Management, Enforcement & Permit Management) – Global Forecast to 2021
    当調査レポートでは、パーキング管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、ソリューション別分析、地域別分析、パーキング管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 加齢黄斑変性(AMD)治療薬の世界市場:ルセンティス、アイリーア、アバスチン
    当調査レポートでは、加齢黄斑変性(AMD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加齢黄斑変性(AMD)治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用救急箱のグローバル市場
    当調査レポートでは、建設用救急箱の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用救急箱の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は建設用救急箱の世界市場が2017-2021 …
  • フロントガラス用ワッシャー液の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場について調査・分析し、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フロントガラス用ワッシャー液シェア、市場規模推移、市場規模予測、フロントガラス用ワッシャー液種類別分析(即時使用可能液、濃縮液)、フロントガラス用ワッシャー液用途別分析(個別消費者、洗車ショップ・カーディーラー、 …
  • 製品エンジニアリングサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、製品エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製品エンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消化性潰瘍治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消化性潰瘍治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、消化性潰瘍治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 病院情報システム(HIS)の世界市場分析:送達モード別(クラウドベースの技術、オンプレミスのインストール、Webベースの技術)、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、病院情報システム(HIS)の世界市場について調査・分析し、病院情報システム(HIS)の世界市場動向、病院情報システム(HIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別病院情報システム(HIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クーリング織物の世界市場予測(~2021年):スポーツ衣類、保護服、ライフスタイル
    当調査レポートでは、クーリング織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、クーリング織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • UAVドローンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、UAVドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、ペイロード別分析、用途別分析、構成要素別分析、UAVドローンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望