世界のインダストリー4.0市場予測2024年:技術別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Inclusion and Exclusion
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Geographic Scope
1.4.3 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders

2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in Industry 4.0 Market
4.2 Market, By Technology
4.3 Market, By Technology and Region
4.4 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Evolution
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Increasing Adoption of Industrial Internet Worldwide
5.3.1.2 Growing Demand for Industrial Robots
5.3.1.3 Increasing Focus on Enhanced Efficiency and Reduced Production Costs
5.3.1.4 Rising Adoption of Industrial Robots for Cost-Effective and Enhanced Quality Production
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Significant Capital Investments Required to Upgrade Traditional Systems
5.3.2.2 Lack of Cost-Benefit Analysis of Industry 4.0 Solutions
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 3D Printing to Enhance Manufacturing and Supply Chain Management
5.3.3.2 Advent of Collaborative Robots
5.3.3.3 Adoption of Big Data Analytics By Enterprises for Cybersecurity
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Lack of Standardization in Communication Interfaces and Protocols
5.3.4.2 Instances of Data Security Breaches
5.3.4.3 Shortage of Skilled Workforce

6 Industry 4.0 Market, By Technology (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 3D Printing
6.2.1 By Offering
6.2.1.1 3D Printing Material
6.2.1.2 3D Printers
6.2.1.3 Software
6.2.2 By Application
6.2.2.1 Prototyping
6.2.2.2 Tooling
6.2.2.3 Functional Part Manufacturing
6.2.3 By End-User Industry
6.2.3.1 Energy & Power
6.2.3.2 Automotive
6.2.3.3 Electronics
6.2.3.4 Aerospace & Defense
6.2.3.5 Healthcare
6.2.3.6 Foundry
6.3 Industrial Robotics
6.3.1 By Offering
6.3.1.1 Collaborative Industrial Robots
6.3.1.2 Articulated Robots
6.3.1.3 Cylindrical Robots
6.3.1.4 Scara Robots
6.3.1.5 Parallel Robots
6.3.1.6 Cartesian Robots
6.3.1.7 Others
6.3.1.7.1 Spherical Robot
6.3.1.7.2 Swing-Arm Robot
6.3.2 By Application
6.3.2.1 Handling
6.3.2.2 Welding & Soldering
6.3.2.3 Assembling & Disassembling
6.3.2.4 Dispensing
6.3.2.5 Processing
6.3.3 By End-User Industry
6.3.3.1 Automotive
6.3.3.2 Chemicals
6.3.3.3 Pharmaceuticals
6.3.3.4 Food & Beverages
6.3.3.5 Semiconductor
6.3.3.6 Manufacturing
6.3.3.7 Pharmaceuticals & Cosmetics
6.3.3.8 Aerospace & Defense
6.4 Blockchain
6.4.1 By Application
6.4.1.1 Predictive Maintenance
6.4.1.2 Asset Tracking and Management
6.4.1.3 Business Process Optimization
6.4.1.4 Logistics and Supply Chain Management
6.4.1.5 Real-Time Workforce Tracking and Management
6.4.1.6 Quality Control and Compliance
6.4.1.7 Counterfeit Management
6.4.2 By End-User Industry
6.4.2.1 Energy & Power
6.4.2.2 Pharmaceuticals
6.4.2.3 Food & Beverages
6.4.2.4 Automotive
6.4.2.5 Aerospace & Defense
6.4.2.6 Manufacturing
6.5 Internet of Things (IoT)
6.5.1 By Offering
6.5.1.1 Sensors
6.5.1.2 Nodes
6.5.1.3 Actuators
6.5.1.4 Gateways
6.5.2 By End-User Industry
6.5.2.1 Automotive
6.5.2.2 Electronics
6.5.2.3 Oil & Gas
6.5.2.4 Energy & Power
6.5.2.5 Chemicals
6.5.2.6 Pharmaceuticals
6.5.2.7 Food & Beverages
6.5.2.8 Manufacturing
6.6 Artificial Intelligence (AI)
6.6.1 By Offering
6.6.1.1 Processors/Hardware
6.6.1.2 Software
6.6.2 By Application
6.6.2.1 Predictive Maintenance & Machinery Inspection
6.6.2.2 Material Movement
6.6.2.3 Production Planning
6.6.2.4 Field Services
6.6.2.5 Reclamation
6.6.2.6 Quality Control
6.6.2.7 Energy & Power
6.6.2.8 Pharmaceuticals
6.6.2.9 Food & Beverages
6.6.2.10 Automotive
6.6.2.11 Electronics
6.6.2.12 Aerospace & Defense
6.6.2.13 Healthcare
6.7 Industrial Metrology
6.7.1 By Offering
6.7.1.1 CMM
6.7.1.2 ODS
6.7.1.2.1 Laser Scanner
6.7.1.2.2 Laser Tracker
6.7.1.3 Software
6.7.2 By Application
6.7.2.1 Quality Control & Inspection
6.7.2.2 Reverse Engineering
6.7.2.3 Mapping & Modeling
6.7.3 By End-User Industry
6.7.3.1 Automotive
6.7.3.2 Semiconductor
6.7.3.3 Aerospace & Defense
6.7.3.4 Manufacturing
6.8 Digital Twin
6.8.1 By Type
6.8.1.1 Product Digital Twin
6.8.1.2 Process Digital Twin
6.8.1.3 System Digital Twin
6.8.2 By End-User Industry
6.8.2.1 Energy & Utilities
6.8.2.2 Oil & Gas
6.8.2.3 Automotive
6.8.2.4 Aerospace & Defense
6.8.2.5 Healthcare
6.8.2.6 Home & Commercial
6.9 Augmented Reality & Virtual Reality
6.9.1 By Offering
6.9.1.1 Sensors
6.9.1.1.1 Accelerometer
6.9.1.1.2 Gyroscope
6.9.1.1.3 Magnetometer
6.9.1.2 Display and Projectors
6.9.1.3 Cameras
6.9.1.4 Software
6.9.2 By End-User Industry
6.9.2.1 Energy & Power
6.9.2.2 Automotive
6.9.2.3 Aerospace & Defense
6.9.2.4 Healthcare
6.9.2.5 Electronics
6.1 5G
7 Geographic Analysis (Page No. – 117)
7.1 Introduction
7.2 North America
7.2.1 US
7.2.1.1 Increasing Manufacturing Base Accounts for Large Industry 4.0 Market in US
7.2.2 Canada
7.2.2.1 Canadian Market is Driven By Growing Small- and Medium-Sized Enterprises in Region
7.2.3 Mexico
7.2.3.1 Growing Impetus From Government to Increase Manufacturing is Propelling Demand for Industry 4.0 Technologies in Mexico
7.3 Europe
7.3.1 Germany
7.3.1.1 Government Initiatives to Promote Smart Factory in Germany Drives Market in Region
7.3.2 UK
7.3.2.1 Growing Market for IoT Propels the Growth of Industry 4.0 in UK
7.3.3 France
7.3.3.1 Increasing Government Investments in Cloud Computing and IoT in France
7.3.4 Spain
7.3.4.1 Government Funding Contributes to Growth of Industry 4.0 Market in Spain
7.3.5 Italy
7.3.5.1 Government to Invest in Cloud Computing and IoT in France
7.3.6 Rest of Europe
7.3.6.1 Rising Manufacturing Base in Rest of Europe Offers Lucrative Market for Industry 4.0
7.4 APAC
7.4.1 China
7.4.1.1 Increasing Labor Cost in the Country Leads to Adoption of Advanced Connected Solutions in Industries
7.4.2 Japan
7.4.2.1 Ongoing Developments in Smart Manufacturing Processes in Country to Boost Market
7.4.3 India
7.4.3.1 Make in India Campaign to Encourage Manufacturing Industry of the Country
7.4.4 South Korea
7.4.4.1 Increasing Investments By South Korean Government Encourages Growth of Market
7.4.5 Rest of APAC
7.5 RoW
7.5.1 Middle East & Africa
7.5.1.1 Market Growth in Middle East Due to High Adoption of Advanced Manufacturing Solutions in Oil & Gas Industry
7.5.2 South America
7.5.2.1 Increasing IoT Penetration in Brazil and Argentina Drives Market in South America
8 Competitive Landscape (Page No. – 128)
8.1 Overview
8.2 Market Ranking Analysis 2019: Industry 4.0 Market
8.3 Recent Developments
8.3.1 Product Launches
8.3.2 Partnerships, Contracts, Agreements, and Collaborations
8.3.3 Mergers & Acquisitions
8.3.4 Expansions
8.4 Competitive Leadership Mapping
8.4.1 Visionary Leaders
8.4.2 Dynamic Differentiators
8.4.3 Innovators
8.4.4 Emerging Companies
8.5 Business Strategies Excellence (27 Companies)
8.6 Strength of Product Portfolio (27 Companies)
9 Company Profiles (Page No. – 138)
(Business Overview, Products/Software/Solutions/Software Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
9.1 Key Players
9.1.1 ABB LTD.
9.1.2 Mitsubishi Electric Corp.
9.1.3 Yaskawa
9.1.4 KUKA
9.1.5 FANUC
9.1.6 General Electric Company
9.1.7 International Business Machines Corporation
9.1.8 Cisco Systems, Inc.
9.1.9 Microsoft Corporation
9.1.10 Stratasys LTD.
9.1.11 Google.
9.1.12 Intel Corporation
9.1.13 Hewlett Packard Enterprise Company
9.1.14 Siemens AG
9.1.15 Ansys
9.2 Other Key Players
9.2.1 AIBrain
9.2.2 SAP
9.2.3 Amazon Web Services
9.2.4 General Vision
*Details on Business Overview, Products/Software/Solutions/Software Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
9.3 Right to Win
10 Appendix (Page No. – 186)
10.1 Insights From Industry Experts
10.2 Discussion Guide
10.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
10.4 Available Customization
10.5 Related Reports
10.6 Author Details



  • 先進型タイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、先進型タイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、素材別(天然ゴム、合成ゴム、スチール、エラストマー、その他)分析、タイプ別(空気入りタイヤ、ランフラットタイヤ、エアレスタイヤ、その他)分析、技術別(チップ組み込みタイヤ、自己膨張タイヤ、マルチチャンバータイヤ、オールインワンタイヤ、その他)分析、車 …
  • ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場規模が2017年782億ドルから2026年1357.8億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリヒドロキシアルカン酸市場規模、製品種類別(PHAコポリマー、PHAモノマー、PHAター …
  • 世界の3Dセンシング技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の3Dセンシング技術市場が2017年8.68210憶ドルから2026年49.8290憶ドルまで年平均21.2%成長すると予測しています。当資料では3Dセンシング技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、センサータイプ別(イメージセンサー、近接センサー、圧力センサー、ジャイ …
  • グラフデータベースの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理、顧客分析、IDおよびアクセス管理、推奨エンジン、プライバシーおよびリスクコンプライアンス、その他)
    本資料は、グラフデータベースの世界市場について調べ、グラフデータベースの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、データベースタイプ別(リレーショナル(SQL)、非リレーショナル(NoSQL))分析、分析タイプ別(パス分析、接続性分析、コミュニティ分析、中心性分析)分析、用途別(不正検出およびリスク管理、マスターデータ管理 …
  • ロボットベット犬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボットベット犬の世界市場について調べ、ロボットベット犬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボットベット犬の市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(M …
  • 体外膜酸素化装置の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、体外膜酸素化装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、治療法別(静脈および動静脈、静脈動脈)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • マイクロおよびナノPLCの世界市場:種類別、提供別、構造別、産業別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではマイクロおよびナノPLCについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(マイクロPLC、ナノPLC)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、構造別(固定PLC、モジュラーPLC)分析、産業別(自動車、ホーム&ビルオートメーション、食品&飲料)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場:共重合PHA、リニアPHA
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカノエートの世界市場について調べ、ポリヒドロキシアルカノエートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリヒドロキシアルカノエートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(共重合PHA、リニアPHA)、用途別(パッケージング、生物医学、食品 …
  • 世界のスムージー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(フルーツベース、乳製品ベース、その他のスムージー)分析、顧客状況、地域別状況、消費パターン別(家庭外消費、家庭内消費)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構 …
  • 世界の乳がん薬市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の乳がん薬市場が2017年147.5憶ドルから2026年432.7憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では乳がん薬について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(有糸分裂阻害剤、アロマターゼ阻害剤、ホルモンレック、HER2阻害剤、代謝産物)分析、薬別( …
  • バイオセンサーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、バイオセンサーの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(熱、電気化学、圧電、光学)分析、用途別(医療、食品毒性、バイオリアクター、農業、環境、その他)分析、エンドユーズ別(在宅医療診断、PoC検査、食品産業、研究所、セキュリティ&バイオディフェンス)分析、地域別分析、競合分析、KOLコメンタリー、推薦事項などを含め次の構成でお届け …
  • 世界のインタラクティブ児童書市場予測・分析2020-2024
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の有機飼料市場予測2025年:種類別、フォーム別、家畜別、添加物別、地域別
    MarketsandMarkets社は、有機飼料の世界市場規模が2019年68億ドルから2025年101億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、世界の有機飼料市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(シリアル&穀物、油料種子、その他)分析、家畜別(家禽、豚、反すう動物、水生動物、その他の家畜)分析、フォーム別(ペレット、クランブル、 …
  • ゲーミフィケーションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調べ、ゲーミフィケーションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ゲーミフィケーションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(消費者主導型アプリケーション、エンタープライズ駆動型アプリケーション)、エンドユーザー別(健 …
  • 世界のマイクロラーニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマイクロラーニングが2018年13億ドルから2027年46.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、マイクロラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展 …
  • 世界のスマートフォン電源管理IC市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスマートフォン電源管理ICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、価格別(高価格帯、中価格帯、低価格帯)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 世界の包装用カーボンブラック市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • イヤホン&ヘッドフォンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、イヤホン&ヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、価格別(50米ドル未満、50〜100米ドル、100米ドル以上)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(フィットネス/スポーツ、ゲーム、バーチャルリアリティ、音楽、エンターテイメント)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致し …
  • 医療用外骨格の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、医療用外骨格の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、モビリティタイプ別(モバイル外骨格、ステーショナリー外骨格)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市 …
  • 石油・ガス継手の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、石油・ガス継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、タイプ別(ポータブル発電機、固定発電機)分析、電力出力別(1.0 KW未満、1.0から3.0 KW、3.0から5.0 KW、5.0 KW以上)分析、用途別(スタンバイバックアップ電源、連続電力)分析、最終用途別(商業用、 居住用、産業用、産 …
  • 手術用止血帯の世界市場:空気圧止血帯、非空気圧止血帯
    Technavio社の本調査レポートでは、手術用止血帯の世界市場について調べ、手術用止血帯の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、手術用止血帯の市場規模をセグメンテーション別(製品別(空気圧止血帯、非空気圧止血帯)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は手術用止血帯の世 …
  • モーターソフトスターターの世界市場予測:電圧別、定格電力別、用途別、産業別
    当調査レポートでは、モーターソフトスターターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低および中)分析、定格電力別(最大750 W、751 W〜75 kW、75 kW以上)分析、用途別(ポンプ、ファン、コンプレッサー)分析、産業別(石油&ガス、上下水道、発電、鉱業)分析、モーターソフトスターターの世界 …
  • フラットガラスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、フラットガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ベーシック/焼鈍、焼き戻し、ラミネート、絶縁、その他)分析、用途別(建築、自動車、その他の用途)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・フラットガラスの世界市場:製品別(ベーシック/ …
  • 栗の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、栗の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(アジアの栗種、欧州の栗種、アメリカの栗種)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 …
  • 油田掘削デリック及びマストの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田掘削デリック及びマストの世界市場について調べ、油田掘削デリック及びマストの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田掘削デリック及びマストの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界市場2019-2026
    本資料は、断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界市場について調べ、断熱コンクリートフォーム(ICF)の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム、セメント接着木質繊維、セメント接着ポリスチレンビーズ、及びセルラーコンクリート)分析、用途別(住宅、商業、産業、インフラストラクチャ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規 …
  • ガス装置の世界市場:装置カテゴリー別(ガス供給システム、ガス調整器、精製器・フィルター、フローデバイス、ガス生成システム、低温製品、アクセサリー、ガス検出システム)、ガス別(大気ガス、水素、アセチレン、ヘリウム、その他のガス)、プロセス別(生成、保管、検出、輸送)、エンドユーズセクター別(化学、金属加工、ヘルスケア・医療、石油・ス、その他)、地域別予測
    本資料は、ガス装置の世界市場について調べ、ガス装置の世界規模、市場動向、市場環境、装置カテゴリー別(ガス供給システム、ガス調整器、精製器・フィルター、フローデバイス、ガス生成システム、低温製品、アクセサリー、ガス検出システム)分析、ガス別(大気ガス、水素、アセチレン、ヘリウム、その他のガス)分析、プロセス別(生成、保管、検出、輸送)分析、エンドユーズセクター …
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その …
  • 乗り物酔い用薬の世界市場:抗コリン薬、抗ヒスタミン薬
    Technavio社の本調査レポートでは、乗り物酔い用薬の世界市場について調べ、乗り物酔い用薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乗り物酔い用薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(抗コリン薬、抗ヒスタミン薬)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tec …
  • 世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場が2018年109憶ドルから2027年659憶まで年平均22.1%成長すると予測しています。当資料では、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(タッチレス生体認証、衛生設備)分 …
  • 世界のグラフェンナノコンポジット市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場:用途別、展開別(クラウド、オンプレミス)、企業サイズ別、ソリューション別
    Grand View Research社は、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模が年平均9.8%成長して2025年まで139億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場について調査・分析し、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場動向、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模、市場予測、用途別分析、 …
  • 自律列車技術の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、自律列車技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、自動化グレード別(GOA 1、GOA 2、GOA 3、およびGOA 4)分析、列車種類別(旅客列車および貨物列車)分析、技術別(CBTC、ETRMS、ATC、およびPTC)分析、コンポーネント別(カメラ、加速度計、走行距離計、タコメーター、ラジオセット、その他)分析、地域別分析など含め …
  • 温度管理の世界市場予測:表面および血管内システム-加温および冷却
    当調査レポートでは、温度管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(表面および血管内システム-加温および冷却)分析、用途別(周術期(術前ケア、手術室)、急性期ケア、新生児ケア)分析、医療専門別(小児科、整形外科)分析、温度管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 建設用フィルムの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、建設用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(LIDPE、LDPE、HDPE、PP / BOPP、PET / BOPET、ポリアミド/ BOPA、PVB、PVC、その他)分析、用途別(バリア&保護、装飾)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けし …
  • ブロックチェーン・サプライチェーンの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、用途別(スマートコントラクト、支払い・決済、製品トレーサビリティ、在庫監視、コンプライアンス管理、その他)、業種別(小売、製造、食品・飲料、ヘルスケア、石油・ガス、その他)
    本資料は、ブロックチェーン・サプライチェーンの世界市場について調べ、ブロックチェーン・サプライチェーンの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、業種別(小売、製造、食品・飲料、ヘルスケア、石油・ガス、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情 …
  • 世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、タッチプローブの世界市場規模が2020年606百万ドルから2025年736百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のタッチプローブ市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(3Dタッチプローブ、2Dスピンドルプローブ、ツール長測定プローブ、ツールタッチオフプローブ)分析、送信別(ハード …
  • 超音波流量計の世界市場2019-2026
    本資料は、超音波流量計の世界市場について調べ、超音波流量計の世界規模、市場動向、市場環境、実装タイプ別(クランプオン、インライン、その他の実装タイプ)分析、測定技術別(通過時間、ドップラー、ハイブリッド)分析、パス数別(パス通過時間、上記パス通過時間)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、水&廃水、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • 中電圧ケーブルの世界市場予測・分析:インストール別
    Technavio社の本調査レポートでは、中電圧ケーブルの世界市場について調べ、中電圧ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中電圧ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(インストール別(オーバーヘッド、地下、潜水艦)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中 …
  • 世界の月経カップ市場2020-2024
    「月経カップの世界市場2020-2024」は、月経カップについて市場概要、市場規模、製品別(再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ)分析、流通チャンネル別(小売、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場 …
  • 産業用高電圧モーターの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高電圧モーターの世界市場について調べ、産業用高電圧モーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高電圧モーターの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油およびガス産業、化学および石油化学産業、公益事業部門、水および廃水処理産業、そ …
  • 冷凍食品の世界市場:製品タイプ別、ユーザー別
    世界の冷凍食品市場は2018年に約2,802億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって4.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 冷凍食品は、水分含有量を固化状態に保つために零度以下の温度で保存される食品であり、生鮮食品よりも長期間保存することができます。当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義 …
  • マイクロアレイの世界市場2019-2026:製品別、タイプ別、アプリケーション別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、マイクロアレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(消耗品、ソフトウェア&サービスおよび機器)分析、タイプ別(DNAマイクロアレイ、タンパク質マイクロアレイおよびその他のマイクロアレイ)分析、アプリケーション別(研究アプリケーション、創薬、疾患診断およびその他のアプリケーション)分 …
  • タンパク質成分の世界市場2019-2029
    本調査はタンパク質成分の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、調査手法、イントロダクション、市場動向、製品別(動物タンパク質、植物タンパク質)分析、状態別(アイソレート、コンセントレート、その他)分析、用途別(サプリメントと栄養粉末、飲料、プロテインバーと栄養バー、ベーカリーとスナック、朝食用シリアル)分析、地域別分析、競争状況に区分して掲載し …
  • 鉛蓄電池のインドネシア市場予測・分析:用途別、種類別
  • 世界の磁気センサー市場予測・分析2020-2024
    「磁気センサーの世界市場2020-2024」は、磁気センサーについて市場概要、市場規模、用途別(自動車、産業、家電、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・磁気センサーの世界市 …
  • 複合ベアリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合ベアリングの世界市場規模が2017年38.0億ドルから2026年81.9億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合ベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合ベアリング市場規模、材料別(POM(ポリオキシメチレン)複合材料、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)複合 …
  • 光線療法用機器の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、光線療法用機器の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(従来型光線療法装置、LED光線療法装置、光ファイバー光線療法装置)分析、用途別(皮膚疾患治療、新生児黄疸管理)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、在宅ケア)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリ …
  • 動物飼料の世界市場:家禽、豚、反すう動物、養殖
    Technavio社の本調査レポートでは、動物飼料の世界市場について調べ、動物飼料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物飼料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(家禽、豚、反すう動物、養殖、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は動物飼料の世界市場規模 …
  • プラスチック配合の世界市場:ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリスチレン(PS)および発泡ポリスチレン(EPS)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリウレタン(PU)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)など ポリマー)、エンドユーズ別(自動車、建築および建設、包装、電気および電子機器、医療、その他)
    本資料は、プラスチック配合の世界市場について調べ、プラスチック配合の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリスチレン(PS)および発泡ポリスチレン(EPS)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリウレタン(PU)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)な …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様