世界の造影剤/コントラスト剤市場予測2024年::種類別、処置別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research Methodology
2.1.1.1 Secondary Research
2.1.1.2 Primary Research
2.1.2 Key Insights From Primary Sources
2.1.3 Market Size Estimation Methodology
2.1.4 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.1.5 Market Data Validation and Triangulation
2.2 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Contrast Media Market Overview
4.2 European Contrast Media Market, By Modality (2019)
4.3 Contrast Media Market Share, By Modality, 2019 vs. 2024
4.4 Contrast Media Market Share, By Route of Administration, 2019 vs. 2024
4.5 Contrast Media Market Share, By Indication, 2019 vs. 2024
4.6 Contrast Media Market Share, By Application, 2019 vs. 2024
4.7 Contrast Media Market Share, By Type, 2019 vs. 2024
4.8 Geographic Snapshot: Contrast Media Market
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Prevalence of Cancer and Cvds
5.2.1.2 Approvals of Contrast Agents
5.2.1.3 Increasing Demand for Early Diagnosis and Rising Volume of Ct and Mri Examinations
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Side-Effects and Allergic Reactions Associated With Contrast Agents
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Generic Contrast Media
5.2.3.2 Increasing Research
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Technological Advancements in Imaging Solutions
5.2.4.2 Restriction and Withdrawal of Linear Gadolinium-Based Contrast Agents
6 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Iodinated Contrast Media
6.2.1 Extensive Usage of Iodinated Contrast Media in Ct Examinations is A Key Factor Supporting Market Growth
6.3 Gadolinium-Based Contrast Media
6.3.1 APAC is the Fastest-Growing Market for Gadolinium-Based Contrast Media
6.4 Microbubble Contrast Media
6.4.1 Microbubble Contrast Media to Register the Highest Growth Rate During the Forecast Period
6.5 Barium-Based Contrast Media
6.5.1 Barium-Based Contrast Media Can Cause Adverse Effects in Patients, Owing to Which the Market is Projected to Decline
7 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Modality (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 X-Ray/Ct
7.2.1 X-Ray/Ct Accounts For The Largest Share of the Contrast Media Market
7.3 Magnetic Resonance Imaging
7.3.1 Growing Number of Mri Scanners and Increasing Mri Examinations are Likely to Drive Market Growth
7.4 Ultrasound
7.4.1 Ultrasound Contrast Agents Will Register the Highest Growth Rate During the Forecast Period
8 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Indication (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Cardiovascular Diseases
8.2.1 Cardiovascular Diseases Segment to Dominate the Contrast Media Market
8.3 Cancer
8.3.1 Asia Pacific is Expected to Register Relatively Higher Growth Owing to the High Cancer Prevalence in the Region
8.4 Gastrointestinal Disorders
8.4.1 Rising Prevalence of Gi Disorders to Support Market Growth
8.5 Musculoskeletal Disorders
8.5.1 Rising Incidence of Work-Related Musculoskeletal Disorders to Support Market Growth
8.6 Neurological Disorders
8.6.1 Rising Prevalence of Dementia Worldwide to Support Market Growth
8.7 Nephrological Disorders
8.7.1 Rising Prevalence of Esrd is Driving the Demand for Diagnostic Tools for Kidney Diseases
9 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Route of Administration (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Intravascular Route
9.2.1 Intravascular Route of Administration is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
9.2.1.1 Intravenous (IV)
9.2.1.2 Intra-Arterial (IA)
9.3 Oral Route
9.3.1 North America to Dominate the Contrast Media Market for Oral Route of Administration
9.4 Rectal Route
9.4.1 Contrast Agents Administered Rectally are Liquid E-Z-Paque, Liquid Polibar Plus, and Micropaque
9.5 Other Routes of Administration
10 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Application (Page No. – 71)
10.1 Introduction
10.2 Radiology
10.2.1 Growing Number of Diagnostic Procedures to Drive the Contrast Media Market for Radiology Applications
10.3 Interventional Radiology
10.3.1 Increasing Popularity of Minimally Invasive Procedures to Support Market Growth
10.4 Interventional Cardiology
10.4.1 Rising Incidence of Cardiac Disorders to Drive the Demand for Interventional Cardiology Procedures
11 Contrast Media/Contrast Agents Market, By Region (Page No. – 76)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 The US Dominates the Global Contrast Media Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Increasing Investments in Improving Medical Imaging—A Major Factor Driving Market Growth in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Presence of A Well-Developed Diagnostic Imaging Infrastructure is A Major Factor Supporting Market Growth in Germany
11.3.2 France
11.3.2.1 Increasing Prevalence of Cancer Will Drive the Market for Contrast Media in France
11.3.3.1 Increasing Investments in the Field of Diagnostic Imaging to Boost Market Growth
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Growing Prevalence of Cancer and Obesity Will Drive the Demand for Diagnostic Procedures in Italy
11.3.5 Spain
11.3.5.1 Shortage of Radiologists in the Country to Restrain Market Growth
11.3.6 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Japan Dominates the APAC Contrast Media Market
11.4.2 China
11.4.2.1 High Incidence of Cancer and Strokes Will Support the Market for Contrast Media in China
11.4.3 India
11.4.3.1 Growing Investments in the Indian Radiology Market Will Propel Market Growth
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Rest of the World
12 Competitive Landscape (Page No. – 115)
12.1 Introduction
12.2 Market Share Analysis
12.3 Right-To-Win
12.4 Competitive Leadership Mapping
12.4.1 Visionary Leaders
12.4.2 Innovators
12.4.3 Dynamic Differentiators
12.4.4 Emerging Companies
12.5 Competitive Scenario
12.5.1 Product Launches & Approvals
12.5.2 Expansions
12.5.3 Acquisitions
12.5.4 Partnerships & Agreements
13 Company Profiles (Page No. – 123)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and Mnm View)*
13.1 GE Healthcare
13.2 Bracco Imaging S.P.A
13.3 Bayer AG
13.4 Guerbet Group
13.5 Lantheus Medical Imaging, Inc.
13.6 Daiichi Sankyo
13.7 Unijules Life Sciences
13.8 J.B. Chemicals and Pharmaceuticals Ltd.
13.9 Sanochemia
13.10 Magnus Health
13.11 Taejoon Pharm
13.12 Jodas Expoim
13.13 Nano Therapeutics Pvt. Ltd.
13.14 Kiran X-Ray
13.15 Interpharma Praha A.S.
13.16 Imax Diagnostic Imaging Limited
13.17 Yangtze River Pharmaceutical Group (YRPG)
13.18 Spago Nanomedical AB
13.19 Subhra Pharma Pvt. Ltd.
13.20 M. Biotech Limited
13.21 Mri Contrast Agents: Product Comparison
13.22 CT Contrast Agents: Product Comparison
13.23 Ultrasound Contrast Agents: Product Comparison
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, and Mnm View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 157)
14.1 Discussion Guide
14.2 Available Customizations
14.3 Related Reports
14.4 Author Details



  • 3Dプロジェクターの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(DLP、LCD、LCoS)分析、光源別(レーザー、メタルハライド、ハイブリッド、LED)分析、輝度別分析、解像度別分析、3Dプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 画像認識の世界市場:技術別、用途別、展開タイプ別、産業別
    世界の画像認識市場は2018年に約229億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって20%以上の成長率で成長すると予想されています。 画像認識とは、画像内のロゴ、場所、人、建物、オブジェクト、その他の変数を識別する技術のことです。当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、技術別分 …
  • 潤滑剤の世界市場:製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)
    Grand View Research社は、潤滑剤の世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで1660億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構 …
  • 3Dプリンティング建設の世界市場予測:コンクリート、金属、複合材
    当調査レポートでは、3Dプリンティング建設の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料種類別(コンクリート、金属、複合材)分析、工法別(押出、粉末接着)分析、エンドユーズセクター別(建物、インフラストラクチャー)分析、3Dプリンティング建設の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • IPMフェロモンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、IPMフェロモンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(性フェロモン、凝集フェロモン、産卵抑制フェロモン、アラームフェロモン)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・IPMフェロモンの世界市場:製品別(性フェロモン、凝集フェロモン、産卵抑制フェロ …
  • 安眠マスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、安眠マスクの世界市場について調べ、安眠マスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、安眠マスクの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は安眠マスクの世界市 …
  • 臭素の世界市場2019-2026:誘導体別、用途別
    本調査レポートでは、臭素の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、誘導体別(有機臭素、透明塩水、臭化水素)分析、用途別(難燃剤、水処理、HBRフロー電池、水銀放出制御、PTA合成、石油&ガス掘削、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 降圧薬の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、降圧薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、治療クラス別(利尿薬、ACE阻害薬、カルシウムチャネル遮断薬、血管拡張薬、ベータアドレナリン遮断薬、その他)分析、流通経路別(小売薬局、病院薬局、Eコマース、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション …
  • 航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、市場背景、素材別(カーボンカーボン複合材、カーボンセラミック)分析、航空機の種類別(一般航空、民間航空機、軍用機)分析、フィットタイプ別(ファーストフィット、レトロフィット)分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けし …
  • 世界の計装チューブ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは計装チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 電気自動車(EV)ポリマーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場規模が2017年14.8億ドルから2026年1235.8億ドルまで年平均61.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気自動車(EV)ポリマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)ポリマー市場規模、コンポネント別(外装、内装、パワートレインシス …
  • コグニティブメディアソリューションの世界市場:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、コグニティブメディアソリューションの世界市場について調べ、コグニティブメディアソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コグニティブメディアソリューションの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(中小企業、大企業)、)と地域別(グローバ …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • リテールオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競 …
  • IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場:製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)、用途別(マテリアルハンドリング、液体ポンプ、ファン・換気、冷却コンプレッサー、空気圧縮機・真空ポンプ、ブロワー、クーラー)
    本資料は、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場について調べ、IE4永久磁石同期電動機(PMSM)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(20kW未満、20〜200kW、200kW以上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション …
  • スポーツオプティクスの世界市場:製品別、ゲーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスポーツオプティクスについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(望遠鏡、双眼鏡、距離計、ライフルスコープ)分析、ゲーム別(射撃スポーツ、ゴルフ、ウォータースポーツ、ホイールスポーツ、スノースポーツ、競馬)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマ …
  • 砂管理システムの世界市場:エンドユーザー別、用途別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは砂管理システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ウェルタイプ別(ケースホール、オープンホール)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、技術別(砂利パック、フラックパック、サンドスクリーン、流入制御装置、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼ …
  • 世界のクリーンラベル粉市場及び機会分析2019-2029
  • 外来手術センター(ASC)の世界市場:用途別(整形外科、形成外科、眼科、消化器科、疼痛管理)
    Grand View Research社は、外来手術センター(ASC)の世界市場規模が年平均6.1%成長して2026年まで1286億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、外来手術センター(ASC)の世界市場について調査・分析し、外来手術センター(ASC)の世界市場動向、外来手術センター(ASC)の世界市場規模、市場予測、用途別(整形外科、形成外科 …
  • 世界のアルミニウム押出市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成で …
  • クリーンルーム用使い捨て手袋のアジア太平洋市場
  • 農業用アジュバントの世界市場予測:機能別、用途別、製剤別
    当調査レポートでは、農業用アジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(アクティベーター及びユーティリティ)分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、製剤別(懸濁液濃縮物及び乳化性濃縮物)分析、農業用アジュバントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(燃料ポンプ、ウォーターポンプ、真空ポンプ、燃料噴射ポンプ、ステアリングポンプ、ヘッドライトウォッシャーポンプ)分析、技術別分析、排水量別分析、車種別(PC、LCV、HCV)分析、自動車用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 世界のバルブポジショナー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のバルブポジショナー市場が2018年15.9憶ドルから2027年29.6憶ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当資料ではバルブポジショナーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作動別(複動ポジショナー、単動ポジショナー、その他)分析、種類別(デジタルポジショナ …
  • 世界のイオン注入装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはイオン注入装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(高電流注入装置、中電流注入装置、高エネルギー注入装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • インドのプレースクール市場予測・分析2020-2024
  • データセンターコロケーションの世界市場2019-2026:ソリューションタイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、ソリューションタイプ別(小売コロケーション、卸売コロケーション)分析、最終用途別(銀行および金融サービス、ITおよびテレコム、ヘルスケア、政府、およびその他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • ソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングの世界市場:種類別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではソフトウェア定義(SDx)ネットワーキングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ソフトウェア定義のネットワーキング、ソフトウェア定義のワイドエリアネットワーク、ソフトウェア定義のデータセンター)分析、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、企業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多 …
  • 契約管理ソフトウェアの世界市場予測:コンポーネント別、業務機能別、展開種類別、組織規模別
    当調査レポートでは、契約管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア及びサービス)分析、業務機能別(法的、販売、調達、財務)分析、展開種類別(オンプレミス&クラウド)分析、組織規模別分析、契約管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界の植物ゲノム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の植物ゲノム市場が2018年61.8憶ドルから2027年144.9憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では植物ゲノムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(遺伝子工学、分子工学、ゲノム編集、その他)分析、目的別(ジェノタイピング、デオキシリボ核酸 …
  • 天然ガスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、天然ガスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、リソースの種類別(従来型、非従来型)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 肺活量計の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ハンドヘルド、テーブルトップ、デスクトップ)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、ホームヘルスケア)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 身体障害者向け車両の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、身体障害者向け車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(アダプティブ4輪車、モビリティスクーター)分析、製造種類別(OEM・サードパーティカスタマイズ)分析、エントリーメカニズム別分析、エントリーコンフィギュレーション別分析、身体障害者向け車両の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 光線療法用機器の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、光線療法用機器の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(従来型光線療法装置、LED光線療法装置、光ファイバー光線療法装置)分析、用途別(皮膚疾患治療、新生児黄疸管理)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、在宅ケア)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリ …
  • 従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均12.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、従業員モニタリングソリューション(自動化)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、従業員モニタリングソリューション(自動化)市場規模、ソリューション別(統合型、スタ …
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカ …
  • 航空・防衛用スプリングの世界市場2019 – 2025:種類別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、航空・防衛用スプリングの世界市場について調査・分析し、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、種類別(フラットスパイラル/パワー、コイル)分析、地域別分析、競合状況などを含め以下の構成でお届けします。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・航空・防衛用スプリング市場:産業概要 ・航空・防衛用スプリングの世界市場:種類 …
  • 潤滑剤の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、潤滑剤の世界市場規模が2019年1643億ドルから2024年1880億ドルまで年平均2.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種 …
  • 術中イメージングの世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、術中イメージングの世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(iCT、iMRI)分析、分析、用途別(神経外科、整形外科)、最終用途別(病院、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・術中イメージング市場:変数・傾向 ・術 …
  • 手術器具追跡システムの世界市場2019-2026
    本資料は、手術器具追跡システムの世界市場について調べ、手術器具追跡システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(バーコード及び無線周波数識別(RFID))、分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院及びその他のエンドユーザー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規 …
  • 臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測:スコアカード及び視覚化ツール、ダッシュボード分析、リスク報告
    当調査レポートでは、臨床的リスク分類ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(スコアカード及び視覚化ツール、ダッシュボード分析、リスク報告)分析、展開別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、エンドユーザー別分析、臨床的リスク分類ソリューシ …
  • 世界の豆乳市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の豆乳市場が2017年144.4憶ドルから2026年284.0憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では豆乳について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、フレーバー別(チョコレート、バニラ、コーヒー、マンゴー、カルダモン)分析、製品別(全脂肪豆乳、低脂肪豆乳、そ …
  • 世界のグローライト市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグローライト市場が2018年30.5憶ドルから2027年97.2億ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。当資料では、グローライトについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、スペクトラム別(部分スペクトル、フルスペクトル)分析、光源別(高圧ナトリウム(HPS)、蛍光 …
  • アロマ成分の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマ成分の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(合成成分および天然成分)分析、用途別(ホームケア、パーソナルケア、ファインフレグランス、香水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アロマ成分の世界市場:種類別(合成成分お …
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • RFIDタグの世界市場2019-2026
    本資料は、RFIDタグの世界市場について調べ、RFIDタグの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(アクティブ及びパッシブ)分析、用途別(ヘルスケア、小売、物流&輸送、監視&セキュリティ、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼ …
  • バンカー燃料の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、バンカー燃料の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(高硫黄燃料、低硫黄燃料)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • 世界の精密ステンレス鋼市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 自動車用ポンプの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調べ、自動車用ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポンプの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ポンプの世界市場 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様