"世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in AI-Powered Stoarge Market
4.2 AI-Powered Storage Market, By Offering
4.3 Market, By End User
4.4 Market, By Storage System
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Massive Growth in Data Volumes
5.2.1.2 Need for Global Enterprise Infrastructure to Refresh Their Storage Architecture
5.2.1.3 Increasing Adoption of Cloud-Based Services
5.2.1.4 Growing Demand for AI in HPC Data Centers
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Expertise in AI Hardware
5.2.2.2 Lack of Data Security in Cloud- and Server-Based Services
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Number of Cross-Industry Partnerships and Collaborations
5.2.3.2 Availability and Rapid Development of Useful Data Analysis Tools
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Unreliability of AI Algorithms
5.2.4.2 Concerns Regarding Data Privacy
6 AI-Powered Storage Market, By Offering (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Storage Medium
6.2.1.1 SSD
6.2.1.2 HDD
6.2.2 Other Hardware
6.2.2.1 CPU
6.2.2.2 GPU
6.3 Software
7 AI-Powered Storage Market, By Storage System (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Direct-Attached Storage Systems
7.2.1 Exisiting Storage Architecture Can Be Easily Accessed Using DAS Systems
7.3 Network-Attached Storage Systems
7.3.1 Multiple Client Access Feature Increases Demand for Nas Storage Systems
7.4 Storage Area Network
7.4.1 San Storage Systems Provide Multinent Environment Through Storage Virtualization
8 AI-Powered Storage Market, By Storage Architecture (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 File- and Object-Based Storage
8.2.1 File Storage
8.2.1.1 File Storage Architecture Provides Benefits Including Uniformity While Storing Data and While Retrieving It
8.2.2 Object Storage
8.2.2.1 Object-Based Storage Can Be Retrieved Exactly in Same Way Irrespective of Their Location
8.3 Block Storage
8.3.1 Block Storage Architecture is Used to Store Files for Special Applications Such as Virtual Machine File Systems
9 AI-Powered Storage Market, By Storage Medium (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Hard Disk Drive
9.2.1 Lower Cost of HDD is Major Reason for Its High Adoption
9.3 Solid State Drive
9.3.1 All-Flash Arrays
9.3.1.1 Low Maintenance and Faster Response are Key Features of All-Flash Arrays
9.3.2 Hybrid Flash Arrays
9.3.2.1 Balanced Cost and Good Performance are Main Reasons for High Adoption of Hybrid Flash Arrays
10 AI-Powered Storage Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Enterprises
10.2.1 BFSI
10.2.1.1 BFSI Sector is Adopting AI Technology to Cut Short Tedious Tasks Including Loan Application Approvals
10.2.2 Healthcare
10.2.2.1 Healthcare Sector is Adopting This Technology to Automate Tasks and Analyse Patient Data Sets for Faster Delivery
10.2.3 Media and Entertainment
10.2.3.1 This Sector is Adopting AI-Powered Storage Systems for Storing, Managing, and Distributing Huge Data Collections
10.2.4 Retail
10.2.4.1 Retail Companies are Bridging Gap Between Virtual and Physical Sale Channels Through AI Technology
10.2.5 Consumer Goods
10.2.5.1 Consumer Goods Sector Adopts AI Technology Owing to Development in Smart Retailing
10.2.6 Manufacturing
10.2.6.1 This Sector Uses AI Technology to Optimize Manufacturing Supply Chains and Anticipate Market Changes
10.2.7 Other Enterprises
10.2.7.1 Aerospace and Defense
10.2.7.2 Business and Consulting
10.2.7.3 Education and Research
10.2.7.4 Energy
10.3 Government Bodies
10.3.1 Government Bodies Use This Technology for Public Policy Objectives Including Health and Welfare and Emergency Services
10.4 Cloud Service Providers
10.4.1 Cloud Service Providers Use AI-Powered Storage for Data Management and Analysis
10.5 Telecom Companies
10.5.1 Telecom Companies Use AI Technology to Enhance Customer Experience and Improve Netwrok Reliability
11 AI-Powered Storage Market, By Region (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Presence of Leading Data Storage Companies in US to Continue to Drive Growth of AI-Powered Storage Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Various Funding Activities and Other Initiatives to Fuel Canadian Market Growth
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Growing Penetration of AI in Manufacturing and Healthcare Industries to Propel Mexican Market
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Adoption of Data Storage Services in Banking and Telecom Industries to Drive Market in UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Adoption of Cloud Computing and Industry 4.0 has Created Increased Demand for AI-Powered Storage Systems in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Funding Activities By French Government in Education, Research, and Government Bodies to Continue to Fuel Market Growth
11.3.4 Rest of Europe
11.3.4.1 Russia, Norway, Sweden, Switzerland, and Spain Drive Market Growth in Region
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 Adoption of Latest Technologies By Enterprises in China is Escalating Market Growth
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Contribution By Small and Medium Enterprises Drive Growth of Japanese Market
11.4.3 India
11.4.3.1 Growing Adoption of Cloud-Based Services to have Positive Impact on Indian Market
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 Adoption of AI Applications for Robotics and Automotive Sectors are Escalating Growth of South Korean Market
11.4.5 Rest of APAC
11.4.5.1 Australia, Indonesia, Thailand are Major Countries Responsible for Growth in Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East and Africa
11.5.1.1 Rise in Demand for Data Storage in Industries Such as Energy, and Oil & Gas is Resulting in Market Growth in This Region
11.5.2 South America
11.5.2.1 Brazil and Argentina are Driving Growth of Market in Region
12 Competitive Landscape (Page No. – 118)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Product Launches and Developments
12.4.2 Partnerships, Contracts, Acquisitions, and Agreements
13 Company Profiles (Page No. – 126)
13.1 Key Players
(Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1.1 Dell Technologies
13.1.2 Hewlett Packard Enterprise (HPE) Company
13.1.3 IBM
13.1.4 NVIDIA Corporation
13.1.5 Pure Storage
13.1.6 Intel Corporation
13.1.7 Netapp
13.1.8 Samsung Electronics
13.1.9 Micron Technology
13.1.10 Cisco
13.1.11 Advanced Micro Devices (AMD)
13.1.12 Toshiba
13.1.13 Hitachi
13.1.14 Lenovo
* Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.2 Right-To-Win
13.3 Other Key Players
13.3.1 Datadirect Network
13.3.2 Seagate Technology PLC
13.3.3 Flextronics International
13.3.4 Western Digital
13.3.5 Fujitsu
13.3.6 Tintri
14 Appendix (Page No. – 179)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details


■ 説 明 ■

AI-powered storage market to grow at CAGR of 27.1% from 2019 to 2024
The global AI-powered storage market is expected to grow from USD 10.4 billion in 2019 to USD 34.5 billion by 2024; growing at a CAGR of 27.1%. Massive growth in data volumes, need for global enterprise infrastructure to refresh their storage architecture, increasing adoption of cloud-based services, and growing demand for AI in HPC data centers have created a demand for AI-powered storage solutions. Limited AI hardware experts and the lack of data security in cloud and server-based services can be a few restraints for the AI-powered storage market. There are a lot of opportunities for the AI-powered storage market including the growing number of cross-industry partnerships and collaborations and the availability and rapid development of useful data analysis tools. The unreliability of AI algorithms and concerns regarding data privacy are the challenges for the AI-powered storage market.

AI-powered storage market for Network-attached Storage (NAS) is expected to grow at highest CAGR during forecast period
The demand for evolved NAS systems is increasing in order to cope with the growth of unstructured data. NAS is a dedicated storage device with multiple racks of storage media and is set up onto a dedicated network for storing the data. Scale-out is an improved technique in NAS devices, enabling capacity expansion based on end users’ requirements. This is achieved with the help of clustered nodes; as a result, there is a reduction in the upgrading cost. Small businesses and medium-sized enterprises are gradually adapting cloud-based NAS storage solutions owing to their features such as the ease of use, automated data backup, simple server setup procedure, and good collaboration.

Healthcare market for enterprises is expected to grow at highest CAGR during forecast period
AI in the healthcare ecosystem allows for a multitude of benefits, including automating tasks and analyzing patient data sets to deliver faster healthcare at a lower cost. Healthcare organizations have started improving the storage and management of their data for analytics and AI purposes. New healthcare offerings such as collaborative solutions through mobile devices, video conferencing, and built-in applications lead to the need for the adoption of AI-powered storage systems. The demand for AI-powered storage systems is driven by regulatory mandates for the use of electronic health records, increasing focus on precision medicine, and a strong presence of service providers engaged in developing AI solutions for healthcare.

AI-powered storage market in North America is projected to hold largest share and market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period.
The AI-powered storage market in North America is projected to hold the largest share and the market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period. This market in North America is further divided into the US, Canada, and Mexico. There is a growing trend of cloud computing, which has increased the economic impact of data center investments made by leading service providers such as Amazon (US), Google (US), and Microsoft (US). Enterprises in North America are increasing their spending on storage infrastructure for AI workloads to gain competitive advantage and increase their business productivity. The presence of other prominent AI technology providers including IBM, NVIDIA, and Intel, is boosting the growth of the AI-powered storage market in this region.

This market in APAC is further divided into China, Japan, India, South Korea and the Rest of APAC. The Rest of APAC primarily includes Australia, New Zealand, Vietnam, and Indonesia. Countries in this region are heavily reliant on manufacturing and can implement automated supply chain optimization, which will generate faster outputs. All these activities will help to generate greater economic output for the countries. Automated transportation can play an important role to boost this market as the elevated levels of congestion can be alleviated through fleet-wide traffic flow control.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level Executives – 75%, Managers – 25%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, and RoW – 30%

Intel Corporation (US), NVIDIA Corporation (US), IBM (US), Samsung Electronics (South Korea), Pure Storage (US), NetApp (US), Micron Technology (US), CISCO (US), Toshiba (Japan), Hitachi (Japan), Lenovo (China), Dell Technologies (US), and HPE (US) are a few major players in the AI-powered storage market.

Research Coverage:
Various market segments have been covered in this report. These include offering, storage system, storage architecture, storage medium, and end user. It also gives a detailed view of the market across 4 main regions: North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the AI-powered storage market in terms of offering, storage system, storage architecture, storage medium, end user and region, along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the AI-powered storage market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the AI-powered storage market based on its segments and subsegments.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別
【英語】AI-Powered Storage Market by Offering (Hardware, Software), Storage System (DAS, NAS, SAN), Storage Architecture (File & Object-Based Storage), Storage Medium, End User, and Region (North America, Europe, APAC, RoW) - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年12月23日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】SE 7467
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • セーフティライトカーテンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 物流ロボットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、物流ロボットの世界市場について調査・分析し、物流ロボットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別物流ロボットシェア、市場規模推移、市場規模予測、物流ロボット種類別分析()、物流ロボット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・物流ロボットの市場概観 ・物流ロボットのメー …
  • 食物繊維の世界市場:不溶性食物繊維、可溶性食物繊維
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食物繊維の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー有効窓の世界市場予測(~2026):ガラス種類別(ダブル、ダブルLow-E、トリプル、トリプルLow-e)、構成要素別、用途別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、エネルギー有効窓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガラス種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、エネルギー有効窓の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育向けゲームベース学習の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育向けゲームベース学習の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育向けゲームベース学習の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メタクリル酸無水物の世界市場2016
    当調査レポートでは、メタクリル酸無水物の世界市場について調査・分析し、メタクリル酸無水物の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるメタクリル酸無水物のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・メタクリル酸無水物の用途 ・メタクリル酸無水物の製造プロセス …
  • 単方向テープ(UDテープ)の世界市場:ファイバー別(カーボン、ガラス、その他)、樹脂別(熱硬化性、熱可塑性、その他)、最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、スポーツ・レジャー、その他)、地域別予測
    本資料は、単方向テープ(UDテープ)の世界市場について調べ、単方向テープ(UDテープ)の世界規模、市場動向、市場環境、ファイバー別(カーボン、ガラス、その他)分析、樹脂別(熱硬化性、熱可塑性、その他)分析、最終用途別(自動車、航空宇宙・防衛、スポーツ・レジャー、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • 石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場予測・分析:SCADA、DCS、PLC、MES
    Technavio社の本調査レポートでは、石油及びガスにおける自動化ソリューションの世界市場について調べ、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、石油及びガスにおける自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(SCADA、DCS、PLC、ME …
  • 衛星推進システムの世界市場
    当調査レポートでは、衛星推進システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星推進システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 白色アルミナ研削材の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、白色アルミナ研削材の世界市場について調査・分析し、白色アルミナ研削材の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別白色アルミナ研削材シェア、市場規模推移、市場規模予測、白色アルミナ研削材種類別分析(耐火・セラミックグレード、研磨グレード)、白色アルミナ研削材用途別分析(固定・コート砥粒、耐火物質、セラミック、その他)、主要地域分析(北米、欧州、 …
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるタンパク尿(Proteinuria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、タンパク尿(Proteinuria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も …
  • 膨張黒鉛の世界市場2016
    当調査レポートでは、膨張黒鉛の世界市場について調査・分析し、膨張黒鉛の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における膨張黒鉛のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・膨張黒鉛の用途 ・膨張黒鉛の製造プロセス ・膨張黒鉛の関連特許 ・膨張黒鉛の世界市場  - …
  • クロルフェネシンの世界市場2016
    当調査レポートでは、クロルフェネシンの世界市場について調査・分析し、クロルフェネシンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるクロルフェネシンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・クロルフェネシンの用途 ・クロルフェネシンの製造プロセス ・クロル …
  • 無水クロム酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無水クロム酸の世界市場について調査・分析し、無水クロム酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無水クロム酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、無水クロム酸種類別分析(純度99.7%、純度99.8%、純度99.9%)、無水クロム酸用途別分析(印刷・染色産業、電気メッキ産業、木材防腐、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析 …
  • 世界のリハビリテーションロボット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリハビリテーションロボット市場が2018年5億9,666万ドルから2027年31憶4,861万ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料では、リハビリテーションロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(支援ロボット、治療リハビリテーションロボッ …
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、経カテーテル的大動脈弁置換術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、経カテーテル的大動脈弁置換術市場規模、製品別(大腿骨移植、経肛門的移植)分析、最終用途別(病院、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマ …
  • 世界の超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場2015
    本調査レポートでは、世界の超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)市場2015について調査・分析し、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプラ …
  • 極超音速ミサイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、極超音速ミサイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、極超音速ミサイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ミサイルは、自己推進装置を持つ精密誘導兵器システムで、照準もしくはミサイル誘導装 …
  • SATCOM装置の世界市場予測(~2022年):製品(レシーバー、送信機/トランスポンダー、トランシーバー、アンテナ、モデム/ルータ)、技術、用途、産業、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SATCOM装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品(レシーバー、送信機/トランスポンダー、トランシーバー、アンテナ、モデム/ルータ)別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、SATCOM装置の世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • ニコチンガムの世界市場2019-2026
    本資料は、ニコチンガムの世界市場について調べ、ニコチンガムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(2MGニコチンガム、4MGニコチンガム、6MGニコチンガム)分析、用途別(撤退クリニック、医療行為、個人喫煙者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダク …
  • 世界のインスリン送達デバイス市場:動向、予測2014-2021
  • 可変周波数ドライブの世界市場2017-2021:1000kw未満、1000kw以上
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可変周波数ドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数ドライブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • 世界の膝再建装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膝再建装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膝再建装置の概要 ・膝再建装置の開発動向:開発段階別分析 ・膝再建装置の開発動向:セグメント別分析 ・膝再建装置の開発動向:領域別分析 ・膝再建装置の開発動向:規制Path別分析 ・膝再建装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膝再建装 …
  • 血友病A・血友病Bの組換え因子補充療法:世界の薬剤市場予測・分析
  • 航空貨物コンテナの世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空貨物コンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物コンテナの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空貨物コンテナの世界市場が …
  • クラウド移行サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クラウド移行サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クラウド移行サービス市場規模、導入形態別(パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 欧州主要国の末梢血管処置用機器市場見通し(~2021)
  • スプリンクラー灌漑システムの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スプリンクラー灌漑システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、作物別分析、サイズ別分析、地域別分析、スプリンクラー灌漑システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場:用途別、展開別
    Grand View Research社は、プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場規模が年平均11.7%成長して2025年まで16,015.0百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、プロフェッショナルサービスオート …
  • 世界の眼科用診断装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、眼科用診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用診断装置の概要 ・眼科用診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用診断装置の開発動向:承認日(推 …
  • クラウド型バックアップサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型バックアップサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型バックアップサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リハビリテーション用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リハビリテーション用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリテーション用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブ ホワイトボードの世界市場2018-2022:スタンドアローン、パッケージ製品
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インタラクティブ ホワイトボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インタラクティブ ホワイトボードの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいた …
  • 海洋掘削の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、海洋掘削の世界市場について調査・分析し、海洋掘削の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 海洋掘削の世界市場:市場動向分析 - 海洋掘削の世界市場:競争要因分析 - 海洋掘削の世界市場:用途別 ・深海掘削 ・浅瀬掘削 ・超深海掘削 - 海洋掘削の世界市場:サ …
  • 亜塩素酸ナトリウムの世界市場分析:用途別(殺菌、抗菌剤、漂白剤)、用途別(水処理、紙、テキスタイル、医療)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、アフリカ)、セグメント予測
    本調査レポートでは、亜塩素酸ナトリウムの世界市場について調査・分析し、亜塩素酸ナトリウムの世界市場動向、亜塩素酸ナトリウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別亜塩素酸ナトリウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の太陽電池フィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界の太陽電池フィルム市場2015について調査・分析し、太陽電池フィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届け …
  • 体外診断薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、体外診断薬の世界市場について調査・分析し、体外診断薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・体外診断薬の世界市場:市場動向分析 ・体外診断薬の世界市場:競争要因分析 ・体外診断薬の世界市場:用途別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:製品・サービス別分析/市場 …
  • 垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、材料別(GaAs、InP、GaN)分析、タイプ別(シングルモード、マルチモード)分析、用途別(データ通信、センシング、IR照明、 …
  • ノックアウトマウス・モデルの価格分析:指標、マウス種類、エンドユーザー、ディスカウント、契約、需要・供給、生理的特徴、ビジネスモデル、利害関係者分析
    当調査レポートでは、ノックアウトマウス・モデルの価格動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・市場指標 ・ノックアウトマウスの種類 ・需要・供給の経済学的モデル ・契約 ・ディスカウント ・生理的特徴 ・エンドユーザー ・ビジネスモデル ・利害関係者 ・付録
  • ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場2018-2022:企業用、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、携帯電話会社
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク管理システム(NMS) の世界市場規模及び予測、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報を …
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボ …
  • 世界の皮膚病薬市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 暗号化ソフトの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、暗号化ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、アプリケーション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、暗号化ソフトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの抗菌コーティング市場
  • 日本のスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のエンタープライズサイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のエンタープライズサイバーセキュリティ市場が2017年33.5憶ドルから2026年176.5憶ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料ではエンタープライズサイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(セキュリティハードウェア、セキュリテ …
  • ブロックチェーンの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、ブロックチェーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ブロックチェーンの世界市場:市場動向分析 ・ブロックチェーンの世界市場:競争要因分析 ・ブロックチェーンの世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・ブロックチェ …
  • 世界のパレタイザー市場2015
    本調査レポートでは、世界のパレタイザー市場2015について調査・分析し、パレタイザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空用救命ボートの世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空用救命ボートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用救命ボートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空用救命ボートの世界市場が2017-20 …
  • エンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエンテロコッカス・フェシウム感染症(Enterococcus Faecium Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エンテロ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望