世界の鉄道プラットフォームセキュリティ市場予測2024年:センサー別、ビデオ監視システム別、警報システム&GPS別、サービス別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Railway Platform Security Market
4.2 Market, By Component, 2019
4.3 Market, By Solution, 2017–2024
4.4 Market, By Service, 2019 vs 2024
4.5 Market Investment Scenario
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Need to Minimize the Risk of Unauthorized Access to Platforms
5.2.1.2 Rising Need for Enhanced Staff Security for Public and Passenger Safety
5.2.1.3 Increasing Need for Additional Support and Advanced Solutions for Security Management
5.2.1.4 Growing Need for Platform Security Due to the Increasing Instances of Suicides
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Heavy Infrastructure Investments Required for Platform Security
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Smart City Initiatives Boost Platform Security
5.2.3.2 Growing Public–Private Partnership Investment for Enhanced Platform Security
5.2.3.3 Requirement of Object Identification Through Artificial Intelligence
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Growing Privacy and Security Concerns Leading to Numerous Threats to Platform Security
5.2.4.2 Rising Cases of False Alarms
5.3 Impact of Disruptive Technologies
5.3.1 Artificial Intelligence
5.3.2 Internet of Things
5.4 Connected Markets
5.4.1 Physical Security Market
5.4.2 Perimeter Intrusion Detection System Market
5.5 Emerging Safety Practices
5.5.1 Platform Screen Doors
5.5.2 Blue LED Lights and Mirrors
6 Railway Platform Security Market, By Component (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Sensors
6.2.1.1 Microwave Sensors
6.2.1.2 Infrared Sensors
6.2.1.3 Fiber Optic Sensors
6.2.1.4 Radar Sensors
6.2.1.5 Other Sensors
6.2.2 Video Surveillance Systems
6.2.2.1 Software
6.2.2.1.1 Intelligent Video Analytics
6.2.2.1.2 Video Management Software
6.2.2.2 Hardware
6.2.2.2.1 Camera
6.2.2.2.1.1 Analog Camera
6.2.2.2.1.2 IP Camera
6.2.2.2.2 Storage Device
6.2.3 Platform Edge Doors/Platform Screen Doors
6.2.4 Alert/Alarm Systems
6.3 Services
6.3.1 Professional Services
6.3.1.1 System Integration and Deployment
6.3.1.2 Support and Maintenance
6.3.2 Managed Services
7 Railway Platform Security Solutions Market, By Application (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Subways
7.3 Trains
8 Railway Platform Security Market, By Region (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 United States
8.2.2 Canada
8.3 Europe
8.3.1 United Kingdom
8.3.2 Spain
8.3.3 Germany
8.3.4 Rest of Europe
8.4 Asia Pacific
8.4.1 India
8.4.2 China
8.4.3 Japan
8.4.4 Rest of Asia Pacific
8.5 Rest of the World
8.5.1 Middle East and Africa
8.5.2 Latin America
9 Competitive Landscape (Page No. – 102)
9.1 Introduction
9.2 Competitive Scenario
9.2.1 Partnerships
9.2.2 New Product Launches
9.2.3 Acquisitions
9.2.4 Business Expansions
10 Company Profiles (Page No. – 107)
10.1 Introduction
(Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.2 Honeywell
10.3 Indra Sistemas
10.4 Huawei
10.5 Bosch
10.6 ATOS
10.7 FLIR Systems
10.8 Axis Communications
10.9 Telent
10.10 Dahua Technology
10.11 Hikvision
10.12 STANLEY Access Technology
10.13 WabTec Corporation
10.14 L&T Technology Services
10.15 Mitsubishi Electric
10.16 Genetec
10.17 Knorr-Bremse
10.18 Nabtesco
10.19 Senstar
10.20 Avnet
10.21 Anixter
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 145)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details



  • スマートセンサーの世界市場2019-2026
    本資料は、スマートセンサーの世界市場について調べ、スマートセンサーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(イメージセンサー、スマートモーションセンサー、スマートポジションセンサー、スマート圧力センサー、スマート温度センサー、タッチセンサー)分析、エンドユーザー別(自動車産業、家電、産業、インフラ、医療機器など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、ア …
  • 航空機用無線ルーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用無線ルーターの世界市場について調べ、航空機用無線ルーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用無線ルーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用モノのインターネット(IIoT)の世界市場について調査・分析し、市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス、プラットフォーム)分析、エンドユーズ別(製造、エネルギー&電力、石油&ガス、ヘルスケア、物流&輸送、農業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサ …
  • 食品用香料の世界市場:天然香料、人工香料
    Technavio社の本調査レポートでは、食品用香料の世界市場について調べ、食品用香料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食品用香料の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天然香料、人工香料)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出 …
  • 自動芝刈り機の世界市場:製品別、用途別
    当調査レポートでは、自動芝刈り機の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要、などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動芝刈り機の世界市場:製品別(ロール芝刈り機、スラブ芝刈り機) ・自動芝刈り機の世界 …
  • 世界のE-スクーター市場2020-2024
    「E-スクーターの世界市場2020-2024」は、E-スクーターについて市場概要、市場規模、電池種類別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・E- …
  • シングルループ調節計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シングルループ調節計の世界市場規模が2017年939.8億ドルから2026年1205億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シングルループ調節計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シングルループ調節計市場規模、ディスプレイ種類別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LC …
  • 骨ステープル装置の世界市場予測・分析:形状記憶骨ステープル装置、機械骨ステープル装置
    Technavio社の本調査レポートでは、骨ステープル装置の世界市場について調べ、骨ステープル装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、骨ステープル装置の市場規模をセグメンテーション別(材料別(形状記憶骨ステープル装置、機械骨ステープル装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界のココナッツミルク製品市場及び機会分析2018-2028
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場2019-2026
  • 再利用可能ウォーターボトルの世界市場2019-2026
    本資料は、再利用可能ウォーターボトルの世界市場について調べ、再利用可能ウォーターボトルの世界規模、市場動向、市場環境、材料種類別(ガラス、金属、プラスチック、シリコン)分析、流通チャネル別(専門店、ハイパーマーケット&スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、 …
  • 世界のXRFアナライザー市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • ガス絶縁開閉装置の世界市場:種類別、電圧別、技術別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではガス絶縁開閉装置について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(高電圧ガス絶縁開閉装置、中電圧ガス絶縁開閉装置)分析、電圧別(配電電圧、サブ伝送電圧、高電圧、超高電圧、超高電圧)分析、技術別(ハイブリッド開閉装置、統合3相、コンパクトガス絶縁開閉装置)分析、エンドユーザー別(送電ユーティリティ、発電ユーティリテ …
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場予測2025年:装置種類別、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技 …
  • 世界のインタラクティブ児童書市場予測・分析2020-2024
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 産業用廃水処理サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、産業用廃水処理サービスの世界市場規模が2017年182.2億ドルから2026年352.2億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用廃水処理サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用廃水処理サービス市場規模、サービス種類別(操作・プロセス制御、メンテナンス・修理、構築 …
  • 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場規模が2017年19.1億ドルから2026年49.6億ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬市場規模、疾患別(乳がん、大腸 …
  • 眼科用PACSの世界市場予測・分析:オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS
    Technavio社の本調査レポートでは、眼科用PACSの世界市場について調べ、眼科用PACSの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼科用PACSの市場規模をセグメンテーション別(種類別(オンプレミスPACS、Web /クラウドベースPACS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tec …
  • クレーンレンタルの世界市場予測:移動式、固定式
    当調査レポートでは、クレーンレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(移動式、固定式)分析、重量挙げ能力別(低、低、中、重、極度の重さ)分析、エンドユーズ産業別(建築および建設、海洋およびオフショア、鉱業および掘削、石油およびガス、輸送)分析、クレーンレンタルの世界市 …
  • 自動車用バックアップカメラの世界市場2019-2026:位置別、車両タイプ別、販売経路別
    本調査レポートでは、自動車用バックアップカメラの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、位置別(表面実装、フラッシュ実装、ライセンス実装)分析、車両タイプ別(乗用車&商用車)分析、販売経路別(OEM及びアフターマーケット)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範 …
  • 施肥管理システムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、施肥管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、チャンネルタイプ別(マルチチャンネル、シングルチャンネル、 デュアルチャンネル)分析、テクノロジー別(自動施肥制御システム、手動施肥制御システム)分析、最終用途別(温室、オープンフィールド(農場)、研究機関、 …
  • 世界の医療文書管理システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の医療文書管理システム市場が2018年3.7237憶ドルから2027年13.995憶ドルまで年平均15.0%成長すると予測しています。当資料では医療文書管理システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、配信モード別(ウェブベース、クラウドベース、オンプロミス)分析、用途別 …
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、風力タービンピッチシステムの世界市場について調べ、風力タービンピッチシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、風力タービンピッチシステムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 世界の心臓リーダーシステム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 油圧機器の世界市場予測・分析:用途別、コンポーネント別
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧機器の世界市場について調べ、油圧機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧機器の市場規模をセグメンテーション別(用途別(モバイル、産業用)、コンポーネント別(ポンプ&モーター、バルブ、シリンダー、アキュムレーター&フィルター、その他)、)と地域別( …
  • 世界の肉代用品市場予測2026年:由来別、種類別、製品別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース …
  • 湿疹治療薬の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、湿疹治療薬の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、疾患別(アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規 …
  • 動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場2019-2026:種類別、動物タイプ別
    本調査レポートでは、動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)分析、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市 …
  • ガス装置の世界市場:装置カテゴリー別(ガス供給システム、ガス調整器、精製器・フィルター、フローデバイス、ガス生成システム、低温製品、アクセサリー、ガス検出システム)、ガス別(大気ガス、水素、アセチレン、ヘリウム、その他のガス)、プロセス別(生成、保管、検出、輸送)、エンドユーズセクター別(化学、金属加工、ヘルスケア・医療、石油・ス、その他)、地域別予測
    本資料は、ガス装置の世界市場について調べ、ガス装置の世界規模、市場動向、市場環境、装置カテゴリー別(ガス供給システム、ガス調整器、精製器・フィルター、フローデバイス、ガス生成システム、低温製品、アクセサリー、ガス検出システム)分析、ガス別(大気ガス、水素、アセチレン、ヘリウム、その他のガス)分析、プロセス別(生成、保管、検出、輸送)分析、エンドユーズセクター …
  • 副腎皮質癌治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、副腎皮質癌治療薬の世界市場について調べ、副腎皮質癌治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、副腎皮質癌治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Tech …
  • 世界のボトルウォーター処理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のボトルウォーター処理が2018年1952.6億ドルから2027年4883.4憶ドルまで年平均9.6%成長すると予測しています。当資料では、ボトルウォーター処理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、包装材料別(グラス、プラスティック、その他)分析、製品タイプ別(炭酸水、静 …
  • 世界の空気絶縁スイッチギア市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の空気絶縁スイッチギア市場が2017年65.2憶ドルから2026年115.2憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料では空気絶縁スイッチギアについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、設置別(屋内、屋外)分析、電圧別(低電圧AIS( 36 kV)))分析、エンド …
  • テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別、用途別
    当調査レポートでは、テクスチャード大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、性質別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO) ・テクスチ …
  • 磁性プラスチックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 世界のシリコーン市場2020-2024
    「シリコーンの世界市場2020-2024」は、シリコーンについて市場概要、市場規模、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルなど)分析、エンドユーザー別(工業プロセス、建設、パーソナルケアおよび消費財、輸送、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリ …
  • テクニカルセラミックスの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、テクニカルセラミックスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、材料別(酸化物&非酸化物)分析、製品別(モノリシックセラミックス、セラミックコーティング、セラミックマトリックス複合材料)分析、最終用途産業別(電子&半導体、自動車、エネルギー&電力、工業、医療、軍事&防衛、その他)分析、地域別分析、競争状 …
  • 椎弓根スクリューシステムの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、椎弓根スクリューシステムの世界市場規模が2017年5029.3億ドルから2026年9324.2億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、椎弓根スクリューシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、椎弓根スクリューシステム市場規模、種類別(二重芯椎弓根スクリュー、円筒形椎弓根スクリ …
  • 航空機用燃料タンクの世界市場予測:外部、内部
    当調査レポートでは、航空機用燃料タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(外部、内部)分析、エンドユーズ別(アフターマーケット、OEM)分析、プラットフォーム別(民間航空、軍事航空)分析、材料別(炭素系複合材料、金属合金、ハイブリッド、ポリマー)分析、航空機用燃料タンクの世界市場規模及び予測、市 …
  • 豆類成分の世界市場2019-2026
    本資料は、豆類成分の世界市場について調べ、豆類成分の世界規模、市場動向、市場環境、機能別(乳化、テクスチャー化、ゲル化、水保持、接着、フィルム形成及びブレンド)分析、タイプ別(パルス粉、パルス澱粉、パルスタンパク質、パルス繊維及びグリッツ)分析、由来別(エンドウ豆、豆、ヒヨコ豆、レンズ豆)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模 …
  • フィルター完全性試験の世界市場2019 – 2026:試験方法別、モード別、タイプ別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、フィルター完全性試験の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、傾向・範囲、試験方法別(バブルポイント、フォワードフロー(拡散)テスト、圧力保持試験、水侵入試験、その他)分析、モード別(自動、手動)分析、タイプ別(液体フィルター完全性試験、エアフィルター完全性試験)分析、最終用途別(バイオ医薬品および製薬産業、食品および飲料産業、そ …
  • 世界の使用済み再生プラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使用済み再生プラスチック市場が2018年72.8憶ドルから2027年141.8憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、使用済み再生プラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート …
  • スマートロックの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調べ、スマートロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートロックの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(家庭用、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマートロック …
  • POC血液凝固検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、POC血液凝固検査の世界市場について調べ、POC血液凝固検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、POC血液凝固検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院・診療所、ホームケア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて …
  • ウッドコーティング剤の欧州市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ウッドコーティング剤の欧州市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)分析、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)分析、用途別(家具、建具、フローリング、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概 …
  • 世界の水&廃水処理装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは水&廃水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、工業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • レーザー切断機の世界市場:ファイバ、固体状態、ダイオード、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調べ、レーザー切断機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レーザー切断機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ファイバ、固体状態、ダイオード、その他)、エンドユーザ別(自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子機器、産業 …
  • 市民サービス向けAIの世界市場2019-2026
    本資料は、市民サービス向けAIの世界市場について調べ、市民サービス向けAIの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(交通及び輸送管理、医療、公共安全、公益事業及び一般サービス)分析、技術別(機械学習、自然言語処理、画像処理、顔認識)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです …
  • インターベンショナル神経学の世界市場2019-2026:製品別、疾患病理学別
    本調査レポートでは、インターベンショナル神経学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(動脈瘤コイル塞栓術デバイス、脳バルーン血管形成術&ステントシステム、サポートデバイス、神経血栓摘出デバイス)分析、疾患病理学別(虚血性脳卒中、脳動脈瘤、動静脈奇形&瘻孔、その他の疾患病理学)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 世界のディープパケットインスペクション及び処理市場予測2024年:コンポーネント別、ソリューション種類別、インストール種類別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ディープパケットインスペクション及び処理の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年125億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のディープパケットインスペクション及び処理市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、ソリューシ …
  • オーバーザトップ(OTT)の世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、デバイス種類別(スマートフォン、スマートテレビ、ラップトップデスクトップおよびタブレット、ゲームコンソール、セットトップボックスなど)、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)、ユーザー種類別(個人用、商用)
    本資料は、オーバーザトップ(OTT)の世界市場について調べ、オーバーザトップ(OTT)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)分析、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)分析、ユーザー種類別(個人用、商用)分析、アメリカ市 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様