世界の使い捨て式アセンブリ市場予測2024年:製品別、用途別、ソリューション別、エンドユーザー別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources: Single-Use Assemblies Market
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Single-Use Assemblies Market Overview
4.2 North America: Market Share, By Product & Country (2019)
4.3 Market, By Solution, 2017–2024
4.4 Market, By Application, 2019 vs. 2024
4.5 Market, By End User, 2019 vs. 2024
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Single-Use Assemblies Market: Drivers, Restraints, Opportunities, and Challenges
5.3 Drivers
5.3.1 Rapid Implementation and Low Risk of CROs s-Contamination
5.3.2 Increasing Biopharmaceutical R&D
5.4 Restraints
5.4.1 Issues Related to Extractables & Leachables
5.5 Opportunities
5.5.1 Emerging Countries
5.5.2 Patent Expiry
5.6 Challenges
5.6.1 Waste Disposal
5.7 Related Market Reports
5.7.1 Single-Use Bioprocessing Market Global Forecast to 2021
6 Single-Use Assemblies Market, By Product (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Bag Assemblies
6.2.1 Bag Assemblies Segment Dominates the Market
6.3 Filtration Assemblies
6.3.1 Increasing Focus on Reducing Contamination has Driven the Adoption of Filter Assemblies
6.4 Bottle Assemblies
6.4.1 Use of Bottle Assemblies Reduces Downtime and Turnaround Time—Key Advantages Driving Market Growth
6.5 Mixing System Assemblies
6.5.1 Flexibility in Multiproduct Manufacturing has Driven the Adoption of Mixing System Assemblies
6.6 Other Products
7 Single-Use Assemblies Market, By Solution (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Standard Solutions
7.2.1 Standard Solutions Account for the Larger Share of the Market
7.3 Customized Solutions
7.3.1 The Adoption of Customized Solutions is Limited and Only Arises in Case of Material Compatibility Issues Or Nonstandard Quality Requirements
8 Single-Use Assemblies Market, By Application (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Filtration
8.2.1 Filtration Dominated the Applications Market in 2018
8.3 Cell Culture & Mixing
8.3.1 North America is Expected to Hold the Largest Share of the Cell Culture & Mixing Application Segment
8.4 Storage
8.4.1 Bag Assemblies and Bottle Assemblies are Widely Used for Storage
8.5 Sampling
8.5.1 Strict Guidelines for Drug Safety are Supporting the Market Growth for Sampling
8.6 Fill-Finish Applications
8.6.1 Reduced Risk of Contamination Due to Negligible Involvement of Operators has Propelled the Demand for Single-Use Assemblies in Fill-Finish Applications
8.7 Other Applications
9 Single-Use Assemblies Market, By End User (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Biopharmaceutical & Pharmaceutical Companies
9.2.1 Increase in Biologics Production is Driving the Demand for Single-Use Assemblies
9.3 Contract Research Organizations & Contract Manufacturing Organizations
9.3.1 Increasing Outsourcing of R&D Services By Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies to Support Market Growth
9.4 Academic & Research Institutes
9.4.1 Growing Pharma-Academia Collaborations Will Drive the Uptake of Single-Use Assemblies in Academic & Research Institutes
10 Single-Use Assemblies Market, By Region (Page No. – 73)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the North American Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Demand for Biopharmaceuticals is Supporting the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increase in Biopharmaceutical Sales is Expected to Support Market Growth
10.3.2 UK
10.3.2.1 New Drug Developments to Propel the Demand for Single-Use Assemblies in the UK
10.3.3 France
10.3.3.1 Increase in Biopharmaceutical Manufacturing to Drive the Demand for Single-Use Assemblies in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Significant Investments By Biopharmaceutical Companies & CMOS in Emerging APAC Countries to Drive Market Growth
10.5 Rest of the World
11 Competitive Landscape (Page No. – 98)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis, 2018
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Scenario
11.4.1 Key Product Launches
11.4.2 Key Acquisitions
11.4.3 Key Partnerships, Agreements, & Collaborations
11.4.4 Key Expansions
12 Company Profiles (Page No. – 103)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Sartorius Stedim Biotech
12.2 Thermo Fisher Scientific
12.3 Danaher Corporation
12.4 Merck Millipore
12.5 GE Healthcare
12.6 Avantor, Inc.
12.7 Parker Hannifin Corporation
12.8 Saint-Gobain
12.9 Repligen Corporation
12.1 Corning Incorporated
12.11 Entegris
12.12 Lonza
12.13 Other Companies
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 142)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • 世界の滅菌装置市場予測2024年:製品&サービス別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、滅菌装置の世界市場規模が2019年89億ドルから2024年125億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界の滅菌装置市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(滅菌器具、滅菌サービス、滅菌消耗品および付属品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、医療機器会社、製薬会社、食品・飲料会社、その …
  • コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場:技術別、コネクタータイプ別
    当調査レポートでは、コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、技術別分析、業種別分析、コネクタータイプ別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・コンシューマーアクティブ光ケーブルの世界市 …
  • 世界のTDSメーター市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 集束イオンビームの世界市場:イオン源別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは集束イオンビームについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(Ga +液体金属、ガス田、プラズマ)分析、用途別(故障解析、ナノ加工、デバイスの変更、サーキット編集、偽造品の検出)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、産業科学、材料科学、バイオサイエンス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • 慢性骨髄性白血病治療法の世界市場:標的療法、化学療法、免疫療法
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性骨髄性白血病治療法の世界市場について調べ、慢性骨髄性白血病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性骨髄性白血病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法、免疫療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 世界のコネクテッドオートバイ市場予測2027年:サービス別、ネットワーク別、呼び出しサービス別、エンドユーザー別、通信別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コネクテッドオートバイの世界市場規模が2019年39百万ドルから2027年912百万ドルまで年平均48.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコネクテッドオートバイ市場を広く調査・分析し、市場概要、呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall))分析、サービ …
  • 世界の商業ビルオートメーションシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の商業ビルオートメーションシステム市場が2017年826憶ドルから2026年1443.6憶ドルまで年平均 6.4%成長すると予測しています。当資料では商業ビルオートメーションシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(火と光の安全制御、ワイヤレス制御、HVACコ …
  • ギターの世界市場予測・分析:アコースティック、電気
    Technavio社の本調査レポートでは、ギターの世界市場について調べ、ギターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ギターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アコースティック、電気)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はギターの世界市場規模が2020-2024 …
  • ジオフォームの世界市場予測:発泡ポリスチレン(EPS)ジオフォーム、および押出ポリスチレン(XPS)ジオフォーム
    当調査レポートでは、ジオフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(発泡ポリスチレン(EPS)ジオフォーム、および押出ポリスチレン(XPS)ジオフォーム)分析、用途別(道路&高速道路建設、建物&インフラ、空港滑走路&誘導路)分析、ジオフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • 自動車金融の世界市場2019-2026:プロバイダー種類別、金融種類別、目的種類別、車両種類別
    本調査レポートでは、自動車金融の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、プロバイダー種類別(銀行、OEMなど)分析、金融種類別(直接&間接)分析、目的種類別(ローン、リースなど)分析、車両種類別(商用車&乗用車)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場 …
  • 精密林業の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、精密林業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別(CTL、地理空間、火災検知)分析、用途別(収穫、造林・火災管理、在庫・物流)分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、精密林業の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • 世界のファーティゲーション&ケミゲーション市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のファーティゲーション&ケミゲーション市場が2017年364.2憶ドルから2026年746.6憶ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当資料ではファーティゲーション&ケミゲーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、灌漑システム別(点滴灌漑、スプリンクラー灌漑 …
  • エネルギー管理システムの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(IEMS、BEMS、HEMS)分析、コンポーネント別(センサー、コントローラー、バッテリー、ソフトウェア、ディスプレイデバイス、その他)分析、ソリューション別(炭素エネルギー管理、需要応答管理、公共料金請求および顧客情報システム)分析、業種別(電力&エネルギー、通信& …
  • 使い捨て防護服の世界市場予測:PE、PP、ポリエステル
    当調査レポートでは、使い捨て防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別(PE、PP、ポリエステル)分析、用途別(熱、化学、生物/放射線、可視性)分析、エンドユーズ産業別(製造、建設、ヘルスケア/医療)分析、使い捨て防護服の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • マルウェア解析の世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、展開別、業種別
    MarketsandMarkets社は、マルウェア解析の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年117億ドルまで年平均31.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、マルウェア解析の世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大 …
  • 蒸着の世界市場2019-2026:技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、蒸着の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(化学蒸着&物理蒸着)分析、最終用途別(マイクロエレクトロニクス、切削工具、産業&エネルギー、医療機器&装備、装飾コーティング、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 …
  • 世界の賞味期限試験市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の賞味期限試験市場は予測期間中に年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では賞味期限試験について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(早期、リアルタイム)分析、用途別(動物飼料、ペットフード、人間の食べ物、栄養補助食品)分析、地域別分析、主要動向、企業概要に …
  • 性感染症(STD)検査の世界市場:実験室検査装置、POC検査装置
    Technavio社の本調査レポートでは、性感染症(STD)検査の世界市場について調べ、性感染症(STD)検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、性感染症(STD)検査の市場規模をセグメンテーション別(製品別(実験室検査装置、POC検査装置)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • バイオプロセス検証の世界市場予測:抽出物及び浸出物、完全性テスト、微生物学テスト
    当調査レポートでは、バイオプロセス検証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、テスト種類別(抽出物および浸出物、完全性テスト、微生物学テスト)分析、プロセスコンポーネント別(フィルター要素、バイオリアクター)分析、エンドユーザー別(CDMO、バイオテクノロジー、製薬会社)分析、バイオプロセス …
  • 世界のプローブカード市場2020-2024
    「プローブカードの世界市場2020-2024」は、プローブカードについて市場概要、市場規模、製品別(高度型プローブカード、標準プローブカード)分析、エンドユーザー別(ファウンドリおよびロジック、メモリデバイス)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • アロマテラピーの世界市場:製品別(消耗品、機器)、デリバリー方法別(局所、空中、直接吸入)、用途別、流通チャンネル別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、アロマテラピーの世界市場規模が年平均10.4%成長して2026年まで28億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、アロマテラピーの世界市場について調査・分析し、アロマテラピーの世界市場動向、アロマテラピーの世界市場規模、市場予測、製品別(消耗品、機器)分析、用途別分析、流通チャンネル別分析、エンドユーズ別 …
  • インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場規模が2017年8028億ドルから2026年1兆5009億ドルまで年平均7.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、インテリジェントアシスタント組み込み型消費者機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェントアシスタント組み込み型消 …
  • ホームオートメーションのインド市場2019-2026
  • 非在来型ガスの世界市場予測・分析:シェールガス、タイトガス
    Technavio社の本調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調べ、非在来型ガスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非在来型ガスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(シェールガス、タイトガス)、エンドユーザー別(発電、住宅&商業、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出 …
  • ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ドライブ・バイ・ワイヤの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(ワイヤースロットル、ワイヤーシフト、ワイヤーブレーキ、ワイヤーパーク、ワイヤーステア)分析、車両種類別(乗用車、商用車、電気自動車、オフハイウェイ車)分析、構成要素別(アクチュエーター、電子制御ユニット(ECU)、エンジンコントロー …
  • 屋根ふきの世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは屋根ふきについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(アスファルト帯状疱疹、コンクリートおよび粘土タイル屋根、金属屋根、エラストマーおよびプラスチック屋根、その他)分析、用途別(住宅、非住宅)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義お …
  • アブサンの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、アブサンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(アブサンブランシュ、アブサンアンバー、アブサンヴェルテ、アブサンオーディネール、アブサンレヴェパスティス、アブサンボヘミアン、アブサンリキュール、プレミアムアブサン)分析、用途別(食品&飲料産業、化粧品産業、医療産業)分析、地域別分析、企業概要な …
  • 電池管理システムの世界市場予測:リチウムイオン、先進鉛酸
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集 …
  • 世界の天然香料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の天然香料市場が2018年242万ドルから2027年654万ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料では、天然香料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(天然エキス、エッセンシャルオイル、アロマケミカル、その他)分析、ソース別(フルーツベース、花ベー …
  • ロボット手術システムの世界市場:器具・アクセサリー、システム、サービス
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット手術システムの世界市場について調べ、ロボット手術システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット手術システムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(器具・アクセサリー、システム、サービス)、用途別(婦人科、一般手術、泌尿器科、心臓手術、その …
  • 窓用センサーの世界市場:種類別(屋内、屋外)、用途別(商業、家庭)
    本資料は、窓用センサーの世界市場について調べ、窓用センサーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(屋内、屋外)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・窓用センサーの世界市場概要 ・窓用センサーの世界市場環 …
  • 油圧シリンダーの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、油圧シリンダーの世界市場規模が2019年142億ドルから2024年194億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、油圧シリンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、機能別(複動、単動)分析、仕様別(溶接、タイロッド …
  • ポリウレタン分散の世界市場予測:低溶剤、無溶剤
    当調査レポートでは、ポリウレタン分散の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(低溶剤、無溶剤)分析、用途別(塗料及びコーティング剤、接着剤及びシーラント剤、革仕上げ、繊維仕上げ)分析、ポリウレタン分散の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 …
  • コールドプレスオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドプレスオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ココナッツ油、綿実油、オリーブ油、パーム油、パーム核油、落花生油、菜種油、大豆油、ひまわりの種油)分析、用途別(食品産業、農業、化粧品およびパーソナルケア産業)分析、流通チャンネル別(コンビニエンスストア、デパート、近代的な貿易ユニット、オンライン小売)分析、地域別分析 …
  • 植物エキスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、植物エキスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別(フィトメディシン&ハーブエキス、エッセンシャルオイル、スパイス、フレーバー&フレグランス)分析、用途別(医薬品および栄養補助食品、食品および飲料、化粧品)分析、由来別分析、植物エキスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • エレベーター&エスカレーターの世界市場2019-2026:タイプ別、サービス別、エレベーター技術別、最終用途別
    本調査レポートでは、エレベーター&エスカレーターの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エレベーター、エスカレーター、動く歩道)分析、サービス別(新規設置、メンテナンス&修理、現代化)分析、エレベーター技術別(牽引、機械室レス(Mrl)牽引、油圧)分析、最終用途別(住宅部門、商業部門、機関部門、インフラ …
  • 航空・防衛用スプリングの世界市場2019 – 2025:種類別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、航空・防衛用スプリングの世界市場について調査・分析し、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、種類別(フラットスパイラル/パワー、コイル)分析、地域別分析、競合状況などを含め以下の構成でお届けします。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・航空・防衛用スプリング市場:産業概要 ・航空・防衛用スプリングの世界市場:種類 …
  • コネクテッドカーのインド市場
  • インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別、タイプ別、技術別、年齢別、投与経路別
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、ワクチンタイプ別分析、技術別分析、年齢別分析、投与経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・インフルエンザワクチンの世界市場:ワクチンタイプ別 …
  • リチウムおよびリチウムイオン電池の電解液の世界市場2019-2029
    本調査はリチウムおよびリチウムイオン電池の電解液について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、形態別(液体、固体、ゲル)分析、製品種類別(リチウムベース、硫化物ベース、ポリマーベース、酸化物ベース、その他)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査 …
  • 車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両制御ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、コンポーネント別(ハードウェア及びソフトウェア)分析、推進別分析、電圧別(12 / 24V、36 / 48V)分析、車両制御ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。M …
  • 建設用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、建設用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、樹脂別(アクリル、ポリウレタン、ポリ酢酸ビニル、エポキシ、その他)分析、技術別(水ベース、溶剤ベース、反応性、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・建 …
  • バンキングのアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、バンキングのアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)分析、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • 自動車用ドアラッチの世界市場2019-2029
    本調査は自動車用ドアラッチの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、ラッチタイプ別(サイドドアラッチ、テールゲートラッチ、フードラッチ)分析、販売経路別(オンライン、オフライン)分析、機能別(電動式、機械式)分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼク …
  • 世界のアルミニウム押出市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 無線電力伝送の世界市場2019-2026:技術別、実装別、受信用途別、送信用途別
    本調査レポートでは、無線電力伝送の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(近距離技術、遠距離技術)分析、実装別(アフターマーケット、統合)分析、受信用途別(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルエレクトロニクス、ノートブック、その他の家電製品、電気自動車充電、産業用)分析、送信用途別(スタンドアロン充電器 …
  • 世界の合法マリファナ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の合法マリファナ市場が2017年127.8憶ドルから2026年756.9憶ドルまで年平均21.9%成長すると予測しています。当資料では合法マリファナについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(オイル、チンキ、芽)分析、マリファナの種類別(レクリエーション用マリファナ、医 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様