世界の機能安全市場予測2024年:提供別、システム別、産業別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary & Primary Research
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Major Secondary Sources
2.1.2.2 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Interviews With Experts
2.1.3.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3.3 Key Industry Insights
2.1.3.4 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Functional Safety Market
4.2 Market, By System
4.3 Market, By Component
4.4 Market, By Service
4.5 Market, By Offering
4.6 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Strict Mandates for Safety Regulations
5.2.1.2 Surging Demand for Safety Systems in Oil & Gas Industry
5.2.1.3 High Requirement for Reliable Safety Systems to Ensure Personnel and Asset Protection
5.2.1.4 Rise in Industrial Revolution 4.0
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Investment Required for Installing Functional Safety Systems
5.2.2.2 Lack of Awareness and Complexity of Standards
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Acceptance of Workplace Safety Standards in Emerging Economies
5.2.3.2 Increasing Usage of Industrial Internet of Things (Iiot) Creating Opportunities for the Market
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Complexity of Safety Applications
5.2.4.2 Lack of Functional Safety Certified Workforce
5.3 Safety Integrity Level (SIL)
5.3.1 Functional Safety Standards
5.3.1.1 IEC 61508
5.3.1.2 IEC 61511
5.3.1.3 IEC 62061
5.3.1.4 IEC 62443
5.3.2 Adoption of Different Technologies in Functional Safety
5.4 Process Flow Analysis of Functional Safety
6 Functional Safety Market, By System (Page No. – 52)
6.1 Introduction
6.2 Emergency Shutdown System (ESD)
6.2.1 Emergency Shutdown Systems Held Largest Size of Functional Safety Market in 2018
6.3 Fire & Gas Monitoring
6.3.1 Fire and Gas Monitoring System Mainly Used to Prevent and Lower After-Effects of Fire Accidents
6.4 High Integrity Pressure Protection System (HIPPS)
6.4.1 Rising Demand for Reliable Safety Solutions for Personnel and Asset Protection in High-Pressure Environments Triggers HIPPS Market Growth
6.5 Burner Management System (BMS)
6.5.1 BMS Helps in Reliable Monitoring, Operations, and Maintenance of All Assets in Plants
6.6 Turbomachinery Control (TMC)
6.6.1 TMC Provides Tight Control Over the Speed of Steam, Hydro, and Gas Turbines
7 Functional Safety Market, By Offering (Page No. – 79)
7.1 Introduction
7.2 Component
7.2.1 Safety Sensor
7.2.1.1 Safety Sensors Hold Largest Share of Functional Safety Market
7.2.2 Programmable Safety System
7.2.2.1 Programmable Safety Systems to Grow at Highest Rate During Forecast Period
7.2.3 Safety Controller/Module/Relay
7.2.3.1 High Requirement of Safety Components in Functional Safety Systems
7.2.4 Safety Switch
7.2.4.1 Functional Safety Switches are Used to Protect Equipment and Users During Hazardous Situations
7.2.5 Emergency Stop Device
7.2.5.1 Emergency Stop Devices have Wide Range of Safety Applications in Industries
7.2.6 Final Control Element
7.2.6.1 Demand for Final Control Element in Oil & Gas and Power Generation Industries to Continue to Rise in Future
7.2.7 Others
7.3 Service
7.3.1 Testing, Inspection, and Certification
7.3.1.1 Market for TIC Services to Grow at Highest CAGR From 2019 to 2024
7.3.2 Maintenance
7.3.2.1 Maintenance Services to Continue to Hold Largest Size of Functional Safety Market During 2019–2024
7.3.3 Training and Consulting
7.3.3.1 Training and Consulting Services are Gaining Pace With Rising Adoption of HIPPS in Process Plants
8 Functional Safety Market, By Industry (Page No. – 99)
8.1 Introduction
8.2 Oil & Gas
8.2.1 Oil & Gas Industry to Account for Largest Market Share
8.3 Food & Beverages
8.3.1 Food & Beverages Industry Employ Functional Safety Owing to Regulatory Issues
8.4 Pharmaceuticals
8.4.1 Pharmaceutical Companies Implement Functional Safety to Prevent Potential Hazards
8.5 Chemicals
8.5.1 Demand for Safety and Reliability in Chemicals Industry Propels Growth for Functional Safety Market
8.6 Power Generation
8.6.1 Power Generation Industry Uses Functional Safety for Protecting Plants From Hazard
8.7 Metals & Mining
8.7.1 Functional Safety System Helps Ensure Efficient and Safe Production in Metals & Mining Industry
8.8 Water & Wastewater
8.8.1 Functional Safety Helps in Improving Operational Efficiency and Saving Operational Costs of Water & Wastewater Treatment Plants
8.9 Others
9 Geographic Analysis (Page No. – 118)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US to Hold Largest Size of Market in North America During Forecast Period
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Strict Government Regulations Drive Market in Canada
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Abundance of Oil & Gas Reserves in Mexico to Offer Opportunities for Functional Safety Manufacturers
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 Mandate for Safety Regulations Propels Demand for Functional Safety System and Services in Uk
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Germany to Hold Largest Size of Market in Europe During Forecast Period
9.3.3 France
9.3.3.1 Stringent Safety Requirements are Driving Market in France
9.3.4 Rest of Europe
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 Oil & Gas and Chemicals are Major End-User Industries for Functional Safety in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Fast-Growing Process Industries in Japan are Adhering to Safety Standards
9.4.3 India
9.4.3.1 Market in India to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
9.4.4 South Korea
9.4.4.1 Stringent Law to Prevent Industrial Accidents Drives Market in South Korea
9.4.5 Rest of APAC
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 South America to Be Booming Market for Functional Safety
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Middle East Held Larger Size of Market for Oil & Gas Industry in 2018
10 Competitive Landscape (Page No. – 139)
10.1 Overview
10.2 Market Ranking Analysis: Functional Safety Market
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionaries
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Strength of Product Portfolio
10.5 Business Strategy Excellence
10.6 Competitive Situation & Trends
10.6.1 Contracts, Agreements, and Partnerships
10.6.2 Product Launches & Developments
10.6.3 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 151)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.1 Key Players
11.1.1 Schneider Electric
11.1.2 Honeywell
11.1.3 ABB
11.1.4 Rockwell
11.1.5 Hima Paul
11.1.6 Yokogawa
11.1.7 Emerson Electric
11.1.8 GE
11.1.9 Omron
11.1.10 Siemens Ag
11.2 Right to Win
11.3 Other Key Players
11.3.1 Johnson Controls
11.3.2 Balluff GmbH
11.3.3 Mogas Industries
11.3.4 Pietro Fiorentini (Arvan SRL)
11.3.5 Frames Group
11.3.6 Schlumberger
11.3.7 Intertek
11.3.8 Dekra SE
11.3.9 TUV SUD
11.3.10 TUV Rheinland
11.3.11 SGS Group
11.3.12 Exida
11.3.13 Velan Inc
11.3.14 Paladon Systems Ltd.
11.3.15 Proserv Ingenious Simplicity
*Details on Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 191)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide—Functional Safety Market
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details



  • ウェアラブル医療機器の世界市場:製品種類別(診断、治療)、部位別(ハンドヘルド、ヘッドバンド、ストラップ、靴センサー)
    Grand View Research社は、ウェアラブル医療機器の世界市場規模が年平均26.1%成長して2026年まで668億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル医療機器の世界市場動向、ウェアラブル医療機器の世界市場規模、市場予測、製品種類別(診断、治療)分析、主要地域別市場規模、 …
  • 高純度アルミナの世界市場2019 – 2025:製品別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、高純度アルミナの世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、傾向、製品別(4N、5N、6N)分析、用途別(LED、半導体、リチウムイオン電池、サファイア)分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・高純度アルミナ市場:傾向 ・高純度アルミナ …
  • カーボンモールドの世界市場2019-2029
    本調査はカーボンモールドの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(カーボンファイバー、黒鉛、その他)分析、モールドタイプ別(男性、女性)分析、用途別(航空宇宙および防衛、自動車および輸送、エレクトロニクス&半導体、エネルギー、その他)分析、地域別分析、市場構造分析、競争分析、調査手法に区分 …
  • MS樹脂(SMMA)の世界市場:射出成形グレード、押出グレード
    Technavio社の本調査レポートでは、MS樹脂(SMMA)の世界市場について調べ、MS樹脂(SMMA)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MS樹脂(SMMA)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(射出成形グレード、押出グレード)、用途別(自動車、電子、食品、おもちゃ及びレジャー、医療、光 …
  • 世界の力センサー市場予測2024年:用途別、技術別、操作別、力種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、力センサーの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年23億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界の力センサー市場について調査・分析し、市場概要、用途別(製造、エネルギー&電力、医薬品、化学薬品、石油&ガス、鉱業、その他)分析、操作別(アナログ、デジタル)分析、力種類別(圧縮、張力、圧縮&張 …
  • 世界の使い捨てカップ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使い捨てカップ市場が2018年137.7憶ドルから2027年277.5憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、使い捨てカップについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(プラスチック、紙、フォーム)分析、成形技術別(熱成形成形、射出成形)分析 …
  • 自洗式フィルターの世界市場:素材別、最終用途産業別
    世界の自洗式クリーニングフィルター市場は、2018年に約54億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7.4%を超える成長率で成長すると予想されています。自洗式クリーニングフィルターは、製品から汚濁物や大型物質を除去するために使用されます。当調査レポートでは、自洗式フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業 …
  • 石膏ボードの世界市場:製品別(事前装飾板、壁板、天井板)、用途別(商業、住宅、制度、事前設計用金属建物)
    Grand View Research社は、石膏ボードの世界市場規模が年平均11.4%成長して2025年まで791.7億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、石膏ボードの世界市場について調査・分析し、石膏ボードの世界市場動向、石膏ボードの世界市場規模、市場予測、製品別(事前装飾板、壁板、天井板)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報など …
  • ナチュラルフレグランスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ナチュラルフレグランスの世界市場について調べ、ナチュラルフレグランスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナチュラルフレグランスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、パーソナルケア・化粧品、ファインフレグランス)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • 世界のコグニティブコラボレーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のコグニティブコラボレーション市場が2018年憶8億3156万ドルから2027年24億5853万ドルまで年平均12.8%成長すると予測しています。当資料では、コグニティブコラボレーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、コンポーネン …
  • 感熱紙の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(ダイレクトサーマル、その他)分析、用途別(POS、タグ&ラベル、宝くじ&ゲーム、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・感熱紙の世界市場:技術別(ダイレクトサーマル、その他) ・感熱 …
  • 世界の眼科治療市場2020-2024
    「眼科治療の世界市場2020-2024」は、眼科治療について市場概要、市場規模、製品別(網膜障害治療薬、緑内障治療薬、ドライアイ疾患治療薬、眼感染症および炎症治療薬、その他の治療薬)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • 世界の周波数カウンター市場2014-2018及び機会分析2019-2027
  • 乾癬性関節炎治療法の世界市場:生物製剤、小分子
    Technavio社の本調査レポートでは、乾癬性関節炎治療法の世界市場について調べ、乾癬性関節炎治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乾癬性関節炎治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Te …
  • 塞栓療法の世界市場予測:塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー
    当調査レポートでは、塞栓療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー)分析、疾患別(腫瘍学、動脈瘤、末梢血管)分析、処置別分析、エンドユーザー別(病院、診療所、ASC、学界)分析、塞栓療法の世界 …
  • 局所薬物デリバリーの世界市場予測:半固体(クリーム、軟膏、ゲル、ローション)、液体、固体、経皮製剤
    当調査レポートでは、局所薬物デリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(半固体(クリーム、軟膏、ゲル、ローション)、液体、固体、経皮製剤)分析、経路別(皮膚、眼、直腸、膣、鼻)分析、利用施設別(在宅、病院、バーンセンター)分析、局所薬物デリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • スマート水道メーターの世界市場:メーター種類別、技術別、コンポーネント別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマート水道メーターについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、メーター種類別(電磁、超音波、機械)分析、技術別(高度な計測インフラストラクチャ(AMI)、自動メーター読み取り(AMR))分析、コンポーネント別(メーターとアクセサリー、ITソリューション、通信)分析、用途別(水道事業、産業)分析、地域別分析、競争状 …
  • スマートチケットの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートチケットの世界市場について調べ、スマートチケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートチケットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(交通、スポーツ&イベント)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はスマート …
  • AIインフラの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、AIインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、技術別(機械学習、ディープラーニング)分析、機能別(トレーニング、推論)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド、ハイブリッド)分析、AIインフラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場について調査・分析し、市場動向、用途別(航空宇宙、自動車、建設、家電、半導体、医薬品、テレコム、その他)分析、ロケーションタイプ別(オンショア、オフショア)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • 世界のキャストフィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のキャストフィルム市場が2018年11.9億ドルから2027年19.8億ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、キャストフィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(キャストポリプロピレン、顧客提供の機器、その他)分析、素材別(ポリエチレン、二軸配 …
  • 医療用電子機器の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、製品別
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市 …
  • 工業用ゴムの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、工業用ゴムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(天然&合成)分析、最終用途産業別(自動車、建設、製造、電気&電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・工業用ゴムの世界市場:タ …
  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • 世界のNPK(窒素、リン、カリウム)肥料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のNPK(窒素、リン、カリウム)肥料市場が2018年23憶ドルから2027年39.2憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料では、NPK(窒素、リン、カリウム)肥料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(塩素ベースの複合肥料、ニトロベースの複合肥料、 …
  • 水産飼料の世界市場予測:魚、甲殻類、軟体動物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種別(魚、甲殻類、および軟体動物)分析、成分別(大豆、トウモロコシ、魚粉、魚油、添加物)分析、ライフサイクル別(スターターフィード、グローワーフィード、フィニッシャーフィード、およびブルーダーフィード)分析、フォーム別分析、水産飼料の世界市 …
  • 細胞ベースアッセイの世界市場2019-2026
    本資料は、細胞ベースアッセイの世界市場について調べ、細胞ベースアッセイの世界規模、市場動向、市場環境、製品&サービス別(消耗品、機器、サービス)分析、用途別(薬物発見、基礎研究、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬及びバイオテクノロジー企業、学術及び政府機関、受託研究機関)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市 …
  • ヒトインスリン薬のブラジル市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別、用途別
    Technavio社はヒトインスリン薬のブラジル市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。
  • 世界の自動車用電気油圧式パワーステアリングシステム市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の自動車用電気油圧式パワーステアリングシステム市場は、予測期間中に年平均12.8%成長すると予測しています。当資料では自動車用電気油圧式パワーステアリングシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(P-EHPS、R-EHPS、C-EHPS)分析、用途別( …
  • 世界の耐火試験市場予測2024年:サービス種類別、ソーシング種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、耐火試験の世界市場規模が2019年63億ドルから2024年86億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本書は、世界の耐火試験市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(試験、検査、認証、その他)分析、ソーシング種類別(社内、外部委託)分析、用途別(消費財&小売、農業&食品、化学、建設&インフラ、エネルギー …
  • 世界の電気トラック市場予測・分析2020-2024
    「電気トラックの世界市場2020-2024」は、電気トラックについて市場概要、市場規模、車種別(ハイブリッド電気トラック、バッテリー式電気トラック)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界のモバイルマネー市場予測2024年:トランザクションモード別、支払い性質別、用途別、支払い種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマネーの世界市場規模が2019年34億ドルから2024年120億ドルまで年平均28.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマネー市場を広く調査・分析し、市場概要、トランザクションモード別(POS、モバイルアプリ、QRコード、インターネット決済、SMSおよびSTK / USSD決済、キャ …
  • 苛性ソーダの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)分析、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • 世界のBBクリーム市場及び機会分析2019-2027
  • 世界のプラント資産管理(PAM)市場予測2024年:提供別、展開モード別、資産種類別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模が2019年55億ドルから2024年94億ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプラント資産管理(PAM)市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、提供別(ソフトウェアソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド …
  • レンタルHVAC機器の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタルHVAC機器の世界市場について調べ、レンタルHVAC機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタルHVAC機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業、商業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • バルブポジショナーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バルブポジショナーの世界市場について調べ、バルブポジショナーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バルブポジショナーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(石油及びガス、水及び廃水管理、発電、化学薬品、鉱業及び鉱物、その他のエンドユーザー)、製 …
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動 …
  • ソーラー照明システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソーラー照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェアとソフトウェアとサービス)分析、光源別(LEDおよびその他)分析、グリッドタイプ別(オングリッドおよびオフグリッド)分析、用途別(高速道路・道路、産業、商業)分析、ソーラー照明システムの世界市場規模及び予測、 …
  • 電動水中ポンプの世界市場:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、電動水中ポンプの世界市場について調べ、電動水中ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電動水中ポンプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オフショア、オンショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電動水中ポンプの …
  • ソマトスタチンアナログの世界市場2019 – 2026:タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ソマトスタチンアナログの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、競合分析、タイプ別(オクトレオチド、ランレオチド、パシレオチド)分析、用途別(先端巨大症、神経内分泌腫瘍)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・市場変数・傾向 ・ソマト …
  • 世界の装具型フットインソール市場2020-2024
    「装具型フットインソールの世界市場2020-2024」は、装具型フットインソールについて市場概要、市場規模、用途別(医療、スポーツ)分析、流通チャンネル別(小売店、オンライン小売)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 世界のアカデミックEラーニング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のアカデミックEラーニング市場が2017年583.8憶ドルから2026年1517.8憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料ではアカデミックEラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ブレンド、オンライン)分析、用途別(高等教育、 K-12 …
  • 非導電性インクの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、基材別(ガラス、セラミック、アクリル)分析、用途別(PCBパネル、PVパネル、LEDパッケージ)分析、非導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandM …
  • 世界の航空機用シート張地市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の航空機用シート張地市場が2018年11.2憶ドルから2027年23.2憶ドルまで年平均8.5%成長すると予測しています。当資料では、航空機用シート張地について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、シートカバータイプ別(シート後部ポケット、ヘッドレスト、ボトムカバー、背もたれ、ア …
  • 電気自動車(EV)の世界市場予測・分析:BEV、PHEV
    Technavio社の本調査レポートでは、電気自動車(EV)の世界市場について調べ、電気自動車(EV)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気自動車(EV)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は電気自動車 …
  • 超音波流量計の世界市場2019-2026
    本資料は、超音波流量計の世界市場について調べ、超音波流量計の世界規模、市場動向、市場環境、実装タイプ別(クランプオン、インライン、その他の実装タイプ)分析、測定技術別(通過時間、ドップラー、ハイブリッド)分析、パス数別(パス通過時間、上記パス通過時間)分析、エンドユーザー別(石油&ガス、発電、水&廃水、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジ …
  • 高級化粧品の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(有機、従来型)分析、製品種類別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(Eコマース、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場:ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス
    Technavio社の本調査レポートでは、非侵襲性血糖モニタリング装置の世界市場について調べ、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非侵襲性血糖モニタリング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ウェアラブルデバイス、非ウェアラブルデバイス)、)と地域別(グローバ …
  • ナルコレプシー治療薬の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ナルコレプシー治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、病気種類別(昼間極度眠気、カタプレニア、その他)分析、治療種類別(中枢神経系刺激薬、三環系抗うつ薬、オキシケイ酸ナトリウム、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様