世界の脳モニタリング市場予測2024年:製品別、病気別、エンドユーザー別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 24)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 28)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data from Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data from Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Brain Monitoring: Market Overview
4.2 Brain Monitoring Market, By Product
4.3 Brain Monitoring Market, By End User
4.4 Geographic Snapshot of the Global Brain Monitoring Market
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Incidence and Prevalence of Neurological Disorders
5.2.1.2 Rising Awareness of Neurodegenerative Disorders
5.2.1.3 Growing Incidence of Traumatic Brain Injuries
5.2.1.4 Increasing Applications in Clinical Trials
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Complex Brain Monitoring Procedures and Devices
5.2.2.2 Unfavorable Reimbursement Policies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Non-Invasive and Minimally Invasive Devices
5.2.3.2 Expanding Therapeutic Applications of Brain Monitoring Devices
5.2.3.3 Growing Healthcare Market in Emerging Economies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Shortage of Trained Professionals
5.2.4.2 Issues Related to Product Approval and Commercialization
6 Brain Monitoring Market, By Product (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Devices
6.2.1 Brain Monitoring Devices Market, By Type
6.2.1.1 MRI Scanners
6.2.1.1.1 Research Efforts Focusing on Technological Advancements like Ai for Image Analysis Will Drive Market Growth
6.2.1.2 Ct Scanners
6.2.1.2.1 High Preference for CT among Physicians for Brain Disease Progression Monitoring to Drive Market Growth
6.2.1.3 EEG Devices
6.2.1.3.1 Growing Applications of EEG and the Rising Number of Specialized Facilities Are Key Growth Drivers in This Market
6.2.1.4 Pet Scanners
6.2.1.4.1 Introduction of Novel Radiopharmaceutical Tracers Has Driven the Use of Pet in Brain Disease Monitoring
6.2.1.5 Sleep Monitoring Devices
6.2.1.5.1 Rising Incidence of Sleep Disorders Is Boosting the Demand for Sleep Monitoring
6.2.1.6 Cerebral Oximeters
6.2.1.6.1 Growing Cases of Hypoxia during Surgical Procedures Are Likely to Drive Market Growth
6.2.1.7 EMG Devices
6.2.1.7.1 High Demand for EMG Devices Is Mainly Due to the Increasing Prevalence of Neuromuscular Diseases
6.2.1.8 Intracranial Pressure Monitors
6.2.1.8.1 Fatal Consequences of High ICP Make Monitoring Important
6.2.1.9 Meg Devices
6.2.1.9.1 High Implementation and Maintenance Costs of Meg Devices Are Likely to Hinder Market Growth
6.2.1.10 TCD Devices
6.2.1.10.1 Rising Prevalence of Strokes and Cerebrovascular Disorders Will Contribute to Market Growth
6.2.2 Brain Monitoring Devices Market, By Procedure
6.2.2.1 Devices for Non-Invasive Procedures
6.2.2.1.1 Drawbacks of Invasive Monitoring Are Driving the Demand for Devices for Non-Invasive Procedures
6.2.2.2 Devices for Invasive Procedures
6.2.2.2.1 Higher Accuracy of Devices Used for Invasive Procedures Has Ensured Their Adoption
6.2.3 Brain Monitoring Devices Market, By Type of Modality
6.2.3.1 Portable Devices
6.2.3.1.1 Growing Application of Portable Devices in Home Care Settings to Drive Makret Growth
6.2.3.2 Fixed Devices
6.2.3.1.1 High Installation and Maintainance Cost of Fixed Devices Likely to Hinder Market Growth
6.3 Accessories
6.3.1 Brain Monitoring Accessories Market, By Type
6.3.1.1 Electrodes
6.3.1.1.1 Electrodes Market, By Type
6.3.1.1.1.1 Wet Electrodes
6.3.1.1.1.1.1 Flexibility and High Quality of Signal Recording Are Driving the Adoption of Wet Electrodes
6.3.1.1.1.2 Dry Electrodes
6.3.1.1.1.2.1 Technological Advancements and Non-Requirement for Skin Preparation Have Made Dry Electrodes Popular
6.3.1.1.1.3 Needle Electrodes
6.3.1.1.1.3.1 Needle Electrodes Can Provide More Accurate Signals for Disease Assessment
6.3.1.2 Sensors
6.3.1.2.1 Increasing Patient Preference for Non-Invasive Procedures to Drive the Market for Sensors
6.3.1.3 Pastes & Gels
6.3.1.3.1 Development of Novel Gels & Pastes Is Likely to Drive Market Growth
6.3.1.4 Caps
6.3.1.4.1 Extended Application of Infacaps for Premature Babies to Offer New Opportunities for Market Players
6.3.1.5 Batteries
6.3.1.5.1 Increasing Usage of Portable Devices Will Drive Market Growth in This Segment
6.3.1.6 Cables
6.3.1.6.1 Technological Developments for Increasing the Capabilities and Lifespan of Cables Will Drive Market Growth
6.3.1.7 Other Accessories
6.3.2 Brain Monitoring Accessories Market, By Usability
6.3.2.1 Disposable Accessories
6.3.2.1.1 Growing Physician Preference for Disposable Accessories Is Driving Market Growth
6.3.2.2 Reusable Accessories
6.3.2.2.1 High Usage of Reusable Accessories in Developing Countries Will Drive Market Growth
7 Brain Monitoring Market, By Medical Condition (Page No. – 100)
7.1 Introduction
7.2 Traumatic Brain Injury
7.2.1 Growing Incidence of TBI across the Globe to Drive Market Growth
7.3 Stroke
7.3.1 Growing Awareness about Strokes and Their Treatment Options to Support Market Growth
7.4 Dementia
7.4.1 Government Initiatives to Promote Awareness of Dementia—A Major Factor Driving Market Growth
7.5 Headache Disorders
7.5.1 Neuroimaging Techniques Are Used for the Evaluation of Headache Disorders in Clinical Practices
7.6 Sleep Disorders
7.6.1 Growing Incidence of Sleep Disorders to Drive Market Growth
7.7 Parkinson’s Disease
7.7.1 Increasing Prevalence of Parkinson’s disease to Drive Market Growth
7.8 Epilepsy
7.8.1 Large Population Deprived of Accurate Treatment for Epilepsy to Offer Growth Opportunities for Players in the Brain Monitoring Market
7.9 Huntington’s Disease
7.9.1 Availability of Advanced Methodologies for Diagnosis to Aid Market Growth
7.1 Other Diseases
8 Brain Monitoring Market, By End User (Page No. – 116)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Hospitals Are the Major End Users in the Global Brain Monitoring Market
8.3 Neurology Centers
8.3.1 Preference for the Diagnosis and Treatment of Brain Disorders at Neurology Centers Is Increasing Among Patients
8.4 Ambulatory Surgery Centers (ASCS) & Clinics
8.4.1 Patients Are Increasingly Opting for Ambulatory Surgery Centers & Clinics as a More Convenient Alternative to Hospital-Based Outpatient Procedures
8.5 Diagnostic Centers
8.5.1 Diagnostic Centers Offer Diagnosis and Treatment Options for Various Neurological Conditions
8.6 Other End Users
9 Brain Monitoring Market, By Region (Page No. – 125)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US Dominates the North American Brain Monitoring Market
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Growing Number of Hospitals and Surgical Centers Are Expected to Drive the Demand for Brain Monitoring Systems in Canada
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 High Burden of Alzheimer’s in the Country Will Support Market Growth
9.3.2 France
9.3.2.1 France to Witness the Highest Growth in the European Brain Monitoring Market during the Forecast Period
9.3.3 UK
9.3.3.1 Increasing Investments By Public and Private Sectors Play An Important Role in the Growth of the Brain Monitoring Market in the UK
9.3.4 Rest of Europe
9.4 Asia
9.4.1 Japan
9.4.1.1 High Incidence of Neurological Disorders Owing to the Large Geriatric Population Will Drive Market Growth
9.4.2 China
9.4.2.1 China to Register the Highest Growth in the Brain Monitoring Market from 2019 to 2024
9.4.3 India
9.4.3.1 Improving Healthcare Infrastructure in the Country Will Support
9.4.4 Rest of Asia
9.5 Rest of the World (Row)
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 High Cost of Brain Monitoring and Imaging Modalities to Hamper
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Strengthening of the Healthcare Infrastructure in the Region to Support Market Growth
10 Competitive Landscape (Page No. – 180)
10.1 Overview
10.2 Market Share Analysis
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Dynamic Differentiators
10.3.3 Innovators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Situation and Trends
10.4.1 Product Launches
10.4.2 Acquisitions
10.4.3 Other Strategies
11 Company Profiles (Page No. – 187)
11.1 Natus Medical, Inc.
11.2 Nihon Kohden Corporation
11.3 Philips Healthcare
11.4 GE Healthcare
11.5 Siemens Healthineers
11.6 Compumedics Limited
11.7 Medtronic Plc
11.8 Cas Medical Systems, Inc.
11.9 Advanced Brain Monitoring, Inc.
11.1 Drägerwerk Ag & Co. Kgaa
11.11 Masimo Corporation
11.12 Spiegelberg Gmbh & Co. Kg.
11.13 Cadwell Industries, Inc.
11.14 Neurowave Systems, Inc.
11.15 Nonin
11.16 Other Key Players
11.16.1 Integra Lifesciences Corporation
11.16.2 Neurosoft
11.16.3 Rimed
11.16.4 Emotiv
11.16.5 Cognionics, Inc.
12 Appendix (Page No. – 221)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: MarketsandMarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 自動テストの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(テストタイプ(静的、動的(機能、非機能))、サービス)分析、エンドポイントインターフェイス別(モバイル、Web、デスクトップ、組み込みソフトウェア)分析、組織サイズ別分析、業種別分析、自動テストの世界市場 …
  • 世界の自動車サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の自動車サイバーセキュリティ市場が2017年10.9憶ドルから2026年38.1憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では自動車サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(外部クラウドサービス、車両内)分析、車両別(商用車、乗用車 …
  • ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別
    MarketsandMarkets社は、ポリカーボネートジオールの世界市場規模が2019年200百万ドルから2024年255百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリカーボネートジオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、分子量別(1,000 G / Mol未満、1000 G / Mol – 2,000 G …
  • パーソナルクラウドの世界市場2019-2026:収入タイプ別、ユーザータイプ別
    本調査レポートでは、パーソナルクラウドの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、収入タイプ別(直接収入&間接収入)分析、ユーザータイプ別(企業&消費者)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・パーソナルクラウドの世界市場:収入タイプ …
  • 無線電力伝送の世界市場2019-2026:技術別、実装別、受信用途別、送信用途別
    本調査レポートでは、無線電力伝送の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(近距離技術、遠距離技術)分析、実装別(アフターマーケット、統合)分析、受信用途別(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルエレクトロニクス、ノートブック、その他の家電製品、電気自動車充電、産業用)分析、送信用途別(スタンドアロン充電器 …
  • 世界の天然ガス貯蔵市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の天然ガス貯蔵市場が2017年62.49百万ドルから2026年96.94百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では天然ガス貯蔵について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(フローティングLNG、ガス貯蔵、液状化、液体貯蔵、再ガス化)分析、用途別(地上保 …
  • 軍用センサーの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、軍用センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(インテリジェンス・偵察、通信・航法、戦闘作戦、電子戦、標的認識、指揮統制、監視)分析、プラットフォーム別分析、コンポーネント別分析、軍用センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • ベビー パウダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ベビー パウダーの世界市場について調べ、ベビー パウダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベビー パウダーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に …
  • ジオフォームの世界市場2019-2026:タイプ別、出力別、用途別
    本調査レポートでは、ジオフォームの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(発泡ポリスチレン(EPS)ジオフォーム、押出ポリスチレン(XPS)ジオフォーム)分析、用途別(道路&高速道路建設、建物&インフラ、空港滑走路&誘導路)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 産業用オートメーション制御の世界市場:センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用オートメーション制御の世界市場について調べ、産業用オートメーション制御の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用オートメーション制御の市場規模をセグメンテーション別(製品別(センサー、DCS、ドライブ、SCADA、PLC)、エンドユーザー別(プロセ …
  • 電池管理システムの世界市場予測:リチウムイオン、先進鉛酸
    MarketsandMarkets社は、電池管理システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年126億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電池管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、種類別(定置用バッテリー、動力用バッテリー)分析、トポロジー別(集 …
  • 世界の自動車用燃料電池市場予測2028年:コンポーネント別、出力別、H2燃料ステーション別、車両タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用燃料電池の世界市場規模が2020年13.6千台から2028年932.6千台まで年平均69.7%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用燃料電池市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、コンポーネント別(燃料スタック、燃料プロセッサー、パワーコンディショナー、空気圧縮機、加湿器)分析、電 …
  • ウェーハ裏面研削テープの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ウェーハ裏面研削テープの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(UV硬化および非UV)分析、ウエハーサイズ別(6インチ、8インチ、12インチなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ウェーハ裏面研削テープの世界市場:種類別(UV硬化および非 …
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • 世界のデータセンターラックサーバー市場予測2024年:フォームファクター別、サービス別、層タイプ別、データセンター種類別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンターラックサーバーの世界市場規模が2019年521億ドルから2024年1025億ドルまで年平均14.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンターラックサーバー市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、フォームファクタ別(1U、2U、4U、その他)分析、サービス別(設計&コンサル …
  • 世界のマイクロラーニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマイクロラーニングが2018年13億ドルから2027年46.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、マイクロラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展 …
  • ネブライザーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ジェット、メッシュ、超音波)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、救急センター&在宅医療)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、地域別分析、競合分析、KOL解説などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法 …
  • 世界のHIV・HBV・HCVテストキット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 航空機用透明フィルムの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用透明フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ別分析、用途別(窓、フロントガラス、キャノピー、チンバブル、キャビン用インテリア)分析、材料別(ガラス、アクリル、ポリカーボネート)分析、コーティングタイプ別(ITO、金、ポリウレタン)分析、航空機用透明フィルムの世 …
  • 産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場について調べ、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場規模をセグメンテーション別(用途別(空気ろ過、クリーンル …
  • 世界の安定性試験室市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界のスマートホームセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートホームセキュリティ市場が2017年6.1863憶ドルから2026年32.2320憶ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。当資料ではスマートホームセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スマートアラーム、スマートカメラと監視システム、 …
  • LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、LTCC (低温同時焼成セラミックス)・HTCC (高温同時焼成セラミックス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プロセス種類別(LTCC、HTCC)分析、材料種類別(ガラスセラミック、セラミック)分析、エンドユーズ産業別(自動車、通信、航空宇宙・防衛、医療)分析、LT …
  • 世界の電動式歯ブラシ市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • 石油増進回収法 (EOR) の世界市場2019-2026
    本資料は、石油増進回収法 (EOR) の世界市場について調べ、石油増進回収法 (EOR) の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(熱、ガス、化学、微生物、地震)分析、用途別(オンショア及びオフショア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エ …
  • 世界のパワーオーバーイーサネット照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパワーオーバーイーサネット照明市場が2018年1.9161憶ドルから2027年25.9831憶ドルまで年平均33.6%成長すると予測しています。当資料では、パワーオーバーイーサネット照明について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ワット数別(25ワット以上、最大25ワット)分 …
  • 世界の免疫栄養成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、予測期間中に世界の免疫栄養成分市場は年平均7.4%成長すると予測しています。当資料では免疫栄養成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(植物化学および植物エキス、オメガ-3脂肪酸、ミネラル、繊維と特殊炭水化物、カロテノイド)分析、用途別(パーソナルケア、機能性 …
  • パッケージ型ココナッツウォーターの世界市場予測・分析:パッケージ型フレーバーココナッツウォーター、パッケージ型プレーンココナッツウォーター
    Technavio社の本調査レポートでは、パッケージ型ココナッツウォーターの世界市場について調べ、パッケージ型ココナッツウォーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、パッケージ型ココナッツウォーターの市場規模をセグメンテーション別(種類別(パッケージ型フレーバーココナッツウォーター、パッケージ型 …
  • 脂肪アミンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脂肪アミンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(一次脂肪アミン、二次脂肪アミン、三次脂肪アミン)分析、用途別(農薬、油田化学、アスファルト添加剤、固化防止、水処理、化学合成、パーソナルケア、家庭、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 消泡剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(水ベース、オイルベース、シリコンベース、その他)分析、用途別(パルプ・紙、コーティング剤、農薬、水処理、食品・飲料、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・消泡剤の世界市場:製品別( …
  • 携帯電話アクセサリーのアメリカ市場2019-2026
  • 自動車用接着剤の世界市場2019-2026
    本資料は、自動車用接着剤の世界市場について調べ、自動車用接着剤の世界規模、市場動向、市場環境、樹脂別(ポリウレタン、エポキシ、アクリル、シリコーン、SMP、MMA、その他)分析、用途別(ボディインホワイト、ペイントショップ、アセンブリ、パワートレイン)分析、ベース車両タイプ別(乗用車、LCV、トラック、バス、アフターマーケット)分析、アメリカ市場規模、ヨーロ …
  • 安全針の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界のエチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のエチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)市場が2018年3億8,598万ドルから2027年8億3,446万ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料では、エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(パウダー、ペレ …
  • 世界のコンクリート修理モルタル市場予測2024年:種類別、適用方法別、最終用途産業別、グレード別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート修理モルタルの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年28億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコンクリート修理モルタル市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(ポリマー変性セメント(PMC)モルタル、エポキシ系モルタル)分析、グレード別(構造的、非構造的)分析 …
  • 世界の産業用冷凍システム市場予測2025年:コンポーネント別、冷媒種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、産業用冷凍システムの世界市場規模が2019年193億ドルから2025年248億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。本書は、世界の産業用冷凍システム市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター、コントロール、容器、ポンプ、バルブ&補助機器)分析、冷媒種類別 …
  • エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場予測・分析:展開別、エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、エンドポイント検出及び対応(EDR)の世界市場について調べ、エンドポイント検出及び対応(EDR)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エンドポイント検出及び対応(EDR)の市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、エンドユーザ …
  • 世界のスマートドアベルカメラ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはスマートドアベルカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(独立型、統合型)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …
  • 醸造酵素の世界市場予測・分析:アミラーゼ、ベータグルカナーゼ
    Technavio社の本調査レポートでは、醸造酵素の世界市場について調べ、醸造酵素の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、醸造酵素の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アミラーゼ、ベータグルカナーゼ、その他)、剤型別(液体、粉末)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio …
  • マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エンジンベース&燃料電池ベース)分析、技術別(内燃機関、PEMFC、ランキンサイクルエンジン、スターリングエンジン&SOFC)分析、用途別(住宅用&商用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • 自動車用レーダーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、自動車用レーダーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(適応クルーズコントロール(ACC)、自律緊急ブレーキ(AEB)、死角検知(BSD)、前方衝突警告システム、インテリジェントパークアシスト、その他)分析、周波数別(24GHz、77GHz、79GHz)分析、範囲別(長距離レーダー(LRR)& …
  • 地中探査レーダ(GPR)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地中探査レーダ(GPR)の世界市場規模が2017年4285.2億ドルから2026年9940.2億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地中探査レーダ(GPR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地中探査レーダ(GPR)市場規模、製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カート …
  • グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、グライコミックス/糖鎖生物学の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(酵素、キット、試薬、器具)分析、用途別(医薬品発見&開発、診断、その他の用途)分析、エンドユーズ別(学術研究機関、製薬企業、バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CRO))分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 世界のファイバレーザ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(材料加工、アドバンストアプリケーション、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼ …
  • ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ATVエレクトロニクスシステムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 自転車・スクーターレンタルの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自転車・スクーターレンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(従量制およびサブスクリプションベース)、分析、推進力別(ペダル、電気、ガソリン)分析、運用モデル別(ドックレスおよびステーションベース)分析、乗り物別(自転車、スクーター)分析、自転車・スクーターレンタルの世界 …
  • 世界の合成ガス&誘導体市場予測2024年:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、合成ガス&誘導体世界市場規模が2019年277,507MWthから2024年501,932MWthまで年平均12.6%成長すると予測しています。本書は、世界の合成ガス&誘導体市場について調査・分析し、市場概要、生産技術別(水蒸気改質、部分酸化、オートサーマル改質、バイオマスガス化、その他)分析、ガス化装置種類別(固定( …
  • 複合ベアリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合ベアリングの世界市場規模が2017年38.0億ドルから2026年81.9億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合ベアリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合ベアリング市場規模、材料別(POM(ポリオキシメチレン)複合材料、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)複合 …
  • 世界のイヤホン・ヘッドフォン市場2014-2018及び機会分析2018-2028
  • 世界のワイヤレスセキュリティカメラ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のワイヤレスセキュリティカメラ市場は予測期間中に年平均9.6%成長すると予測しています。当資料ではワイヤレスセキュリティカメラについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、視角別(60視野角、 72視野角、90視野角、100視野角)分析、使用別(屋外、屋内)分析、種類別( …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様