"世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Methodology Steps
2.2 Secondary and Primary Research Methodology
2.2.1 Secondary Research
2.2.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.2.2 Primary Research
2.2.2.1 Key Data From Primary Sources
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Service-Based Market Estimation
2.3.2 Primary Research Validation
2.4 Market Breakdown and Data Triangulation
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions for the Study
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Global Diagnostic Imaging Services Market Overview
4.2 Diagnostic Imaging Services Market, By Modality
4.3 Diagnostic Imaging Services Market, By End User(USD Billion)
4.4 Diagnostic Imaging Services Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rapidly Growing Geriatric Population and the Subsequent Increase in the Prevalence of Associated Diseases
5.2.1.2 Growing Awareness About Early Disease Detection and the Widening Scope of Clinical Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost of Diagnostic Imaging Systems
5.2.2.2 Low Reimbursement Structure for Outpatient Imaging Facilities
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Adoption of Artificial Intelligence and Blockchain in Diagnostic Imaging Settings
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Dearth of Trained Professionals
5.3 Industry Trends
5.3.1 Growing Preference for Outpatient Imaging Centers
5.3.2 Growing Adoption of Refurbished Diagnostic Imaging Systems in Outpatient Imaging Centers
5.3.3 Increasing Adoption of Teleradiology
5.4 Burning Issues
5.4.1 Overutilization of Diagnostic Imaging Services
5.5 Pricing Analysis for Imaging Scans, By Geography (2018)
5.6 Reimbursement Scenario in the US
5.6.1 Commercial Reimbursement: Diagnostic Imaging Services
6 Diagnostic Imaging Services Market, By Modality (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Magnetic Resonance Imaging
6.2.1 MRI Scans Offer Accurate Disease Staging and Effective Response to the Treatment of Various Chronic Conditions
6.2.1.1 MRI Services Market Split, By Application
6.2.1.2 MRI Services Market Split, By End User
6.3 Ultrasound
6.3.1 Increasing Prevalence of Target Diseases & Development of POC Ultrasound Systems to Support Market Growth
6.3.1.1 Ultrasound Services Market Split, By Application
6.3.1.2 Ultrasound Services Market Split, By End User
6.4 Computed Tomography
6.4.1 Increasing Incidence of CVD is Driving the Demand for This Imaging Modality
6.4.1.1 CT Services Market Split, By Application
6.4.1.2 CT Services Market Split, By End User
6.5 X-Ray Imaging
6.5.1 Lower Cost of X-Ray Imaging as Compared to Other Imaging Modalities to Support Market Growth
6.5.1.1 X-Ray Imaging Services Market Split, By Application
6.5.1.2 X-Ray Imaging Services Market Split, By End User
6.6 Nuclear Imaging
6.6.1 Uncertain Reimbursement Scenario in Emerging Countries for PET Scans to Hamper Market Growth
6.6.1.1 Nuclear Imaging Services Market Split, By Application
6.6.1.2 Nuclear Imaging Services Market Split, By End User
6.7 Mammography
6.7.1 Increasing Incidence of Breast Cancer to Drive Market Growth
6.7.1.1 Mammography Services Market Split, By End User
7 Diagnostic Imaging Services Market, By Application (Page No. – 62)
7.1 Introduction
7.2 Magnetic Resonance Imaging Services
7.2.1 Neurology
7.2.1.1 Growing Incidence of Brain Injuries to Support Market Growth
7.2.2 Orthopedics
7.2.2.1 MRI is the Most Common Imaging Method for the Diagnosis and Prognosis of Musculoskeletal Disorders
7.2.3 Cardiovascular
7.2.3.1 MRI is Among the Safest and Most-Reproducible Noninvasive Methods for Obtaining High-Resolution Images of the Vascular System
7.2.4 Pelvic & Abdomen
7.2.4.1 Rising Cases of Kidney Stones Among Individuals to Support Market Growth
7.2.5 Oncology
7.2.5.1 Rising Prevalence of Cancer and Increasing Awareness About Early Cancer Screening are Key Market Drivers
7.3 Ultrasound Services
7.3.1 Obstetrics & Gynecology
7.3.1.1 Growing Number of Maternity Centers and Diagnostic Clinics Across the Globe to Support Market Growth
7.3.2 Cardiovascular
7.3.2.1 The Growing Prevalence of Lifestyle and Age-Related Disorders to Aid Market Growth
7.3.3 Urology
7.3.3.1 Increasing Incidence of Urological Disorders to Support Market Growth
7.3.4 Neurology
7.3.4.1 Increasing Incidence of Neuromuscular Disorders to Contribute to Market Growth
7.3.5 Orthopedics
7.3.5.1 The Use of Ultrasound in Orthopedics Does Not Involve the Use of Harmful Ionizing Radiations
7.3.6 Other Ultrasound Applications
7.4 Computed Tomography Services
7.4.1 Cardiovascular
7.4.1.1 The Increasing Availability of Cardiac CT Devices in Imaging Centers of Mature Markets to Propel Market Growth
7.4.2 Oncology
7.4.2.1 Increasing Incidence of Cancer to Propel Market Growth
7.4.3 Neurology
7.4.3.1 High Prevalence of Target Diseases to Support Market Growth
7.4.4 Other CT Applications
7.5 X-Ray Imaging Services
7.5.1 General Radiography
7.5.1.1 Rising Prevalence of Lung Diseases to Drive Market Growth
7.5.2 Dentistry
7.5.2.1 High Prevalence of Dental Disorders to Drive the Growth of This Application Segment
7.5.3 Fluoroscopy
7.5.3.1 Increasing Application of Fluoroscopy in Pain Management to Support Market Growth
7.6 Nuclear Imaging Services
7.6.1 Cardiovascular
7.6.1.1 High Prevalence of CVD and Increasing Awareness About the Benefits of Early Detection of Cardiovascular Complications to Drive Market Growth
7.6.2 Oncology
7.6.2.1 The Ability of Nuclear Imaging Systems to Distinguish Between Benign and Malignant Tumors Helps Physicians in Efficient Diagnosis and Decision-Making
7.6.3 Neurology
7.6.3.1 Nuclear Imaging Techniques Provide Structural as Well as Functional Information About the Brain
7.6.4 Other Nuclear Imaging Applications
7.7 Mammography Services
7.7.1 Rising Incidence of Breast Cancer to Aid the Adoption of Mammography Services
8 Diagnostic Imaging Services Market, By End User (Page No. – 85)
8.1 Introduction
8.2 Hospitals
8.2.1 Large Number of Diagnostic Imaging Procedures Performed in Hospitals to Drive Market Growth
8.3 Diagnostic Imaging Centers
8.3.1 Budgetary Constraints to Limit the Adoption of Diagnostic Imaging Systems in This End-User Segment
8.4 Ambulatory Care Centers
8.4.1 Growing Number of Ambulatory Care Centers to Support Market Growth
8.5 Research & Academia
8.5.1 Increase in Clinical Applications & Research is Likely to Add Momentum in This Market
9 Diagnostic Imaging Services Market, By Region (Page No. – 90)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 A Large Number of Diagnostic Imaging Procedures/Scans are Performed in the US Annually
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Dearth of Radiologists and Long Wait Time for Scans are the Major Challenges in the Canadian Market
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Germany Dominates the European Market
9.3.2 UK
9.3.2.1 The UK Shows High Demand for Diagnostic Imaging, Counter-Balanced By High National Waiting Times for Scanning Procedures
9.3.3 France
9.3.3.1 High Incidence of Alzheimer’s and Other Diseases, Along With France’s Robust Healthcare System, Will Drive Market Growth
9.3.4 RoE
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Government Initiatives and Investments Along With Rapidly Growing Geriatric Population to Support Market Growth in China
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Fast Adoption of Advanced Technologies, as Well as Investments and Innovations By Key Market Players, Will Lead to Growth in the Number of Procedures
9.4.3 India
9.4.3.1 Uncertainties in Healthcare Policies and Poor Medical Insurance Coverage Will Restrict the Growth of the Market in India
9.4.4 RoAPAC
9.5 Rest of the World
9.5.1 Latin America
9.5.1.1 Growing Geriatric Population and Rising Disease Incidence have Attracted Market Players to Latam Countries
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Improvements in Healthcare Systems to Support Market Growth in the Middle East
10 Competitive Landscape (Page No. – 123)
10.1 Introduction
10.2 Market Ranking Analysis
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Acquisitions and Joint Ventures
10.3.2 Agreements
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Competitive Leadership Mapping: Major Market Players (2018)
10.4.2 Visionary Leaders
10.4.3 Innovators
10.4.4 Dynamic Differentiators
10.4.5 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 127)
(Business overview, Products offered, Recent developments)*
11.1 Radnet, Inc.
11.2 Sonic Healthcare
11.3 Dignity Health
11.4 Novant Health
11.5 Alliance Medical (A Part of Dubai International Capital)
11.6 Inhealth Group
11.7 Medica Group
11.8 Global Diagnostics
11.9 Healthcare Imaging Services Pty Ltd.
11.10 Concord Medical Services Holdings Limited
11.11 Center for Diagnostic Imaging, Inc.
11.12 Unilabs
11.13 Healius Limited
11.14 Simonmed Imaging
11.15 Canada Diagnostic Centres
*Business overview, Products offered, Recent developments analysis might not be captured in case of unlisted companies.
12 Appendix (Page No. – 151)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

The diagnostic imaging services market is projected to grow at a CAGR of 5.1% during the forecast period.
The diagnostic imaging services market is projected to reach USD 693.4 billion by 2024 from USD 539.7 billion in 2019, at a CAGR of 5.1% from 2019 to 2024. The major factors driving the growth of this market include the rapidly growing geriatric population and the subsequent increase in the prevalence of associated diseases and growing awareness about early disease detection and the widening scope of clinical applications. On the other hand, factors such as the high cost of diagnostic imaging systems and the low reimbursement structure for outpatient imaging facilities are likely to restrain the growth of the diagnostic imaging services market to a certain extent in the coming years.

On the basis of modality, X-ray accounted for the largest share of the diagnostic imaging services market in 2018.
Diagnostic imaging services make use of different modalities for the diagnosis and detection of various medical conditions, such as neurology, dentistry, oncology, cardiovascular, and mammography. The key modalities used for providing these services include X-ray imaging, computed tomography, ultrasound, MRI, nuclear imaging, and mammography. In 2018, the x-ray segment accounted for the largest share of the diagnostic imaging services market. The key factors driving the growth of this market include the rising geriatric population, lower cost of X-rays as compared to other imaging modalities, favorable returns on investments, and technological advancements in X-ray imaging systems.

The neurology segment accounted for the largest share of the MRI services market in 2018.
Based on application, the MRI services market is segmented into neurology, orthopedics, cardiovascular, pelvic & abdomen, and oncology. The neurology segment accounted for the largest share of the MRI services market in 2018. The large share of this segment can be attributed to the aggressive R&D activities in neuroscience, favorable federal initiatives, and the growing incidence of brain injuries.

The Asia Pacific market is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period.
The diagnostic imaging services market is segmented into four major regions, namely, North America, Europe, the Asia Pacific, and the RoW. In 2018, North America commanded the largest share of the global diagnostic imaging service market. However, the Asia Pacific market is estimated to grow at the highest CAGR during the forecast period primarily due to the improving healthcare infrastructure, rising investments in diagnostic imaging, improving reimbursement scenario, and the growing insurance coverage in several APAC countries.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 – 25%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 45%
• By Designation: C-level – 26%, Director-level – 30%, and Others – 44%
• By Region: North America- 34%, Europe – 26%, APAC – 23%, and RoW – 17%

The major players in the market includes RadNet, Inc. (US), Sonic Healthcare (Australia), Dignity Health (US), Novant Health (US), Alliance Medical (UK), InHealth Group (UK), Medica Group (UK), Global Diagnostics (Australia), and Healthcare Imaging Services Pty Ltd. (Australia), among others.

Research Coverage
This research report categorizes the diagnostic imaging services market, by modality, application, end user, and region. The report also studies factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges affecting market growth. It also provides details of the competitive landscape for market leaders. Furthermore, the report analyzes micro markets concerning individual growth trends, and it also forecasts the revenue of the market segments for four main regions.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; and high-growth countries along with their respective drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別
【英語】Diagnostic Imaging Services Market by Procedure (MRI, Ultrasound, X-RAY, CT, Nuclear Imaging (SPECT, PET), Mammography), Application (OB/Gyn, Orthopedics, Oncology, Vascular, Neurology), End User (Hospitals, Imaging Centers) - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年11月27日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】MD 7453
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別...市場動向/規模/将来展望...


  • 防水コネクタの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防水コネクタの世界市場について調査・分析し、防水コネクタの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防水コネクタシェア、市場規模推移、市場規模予測、防水コネクタ種類別分析(パネルシールド型、全密閉型)、防水コネクタ用途別分析(無線機器、戦術無線、屋外センサ、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成で …
  • 紫外線硬化樹脂および配合製品の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、紫外線硬化樹脂および配合製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体飼料添加物の世界市場:タンパク質、ミネラル、ビタミン
    当調査レポートでは、液体飼料添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、原料別分析、家畜別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水スピーカーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、防水スピーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水スピーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は …
  • 変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場予測(~2022年):アクリルポリマー、SBRラテックス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、ポリマー種類別分析、用途別分析、地域別分析、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塞栓療法の世界市場予測:塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー
    当調査レポートでは、塞栓療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー)分析、疾患別(腫瘍学、動脈瘤、末梢血管)分析、処置別分析、エンドユーザー別(病院、診療所、ASC、学界)分析、塞栓療法の世界 …
  • 血液ガス分析装置市場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液ガス分析装置市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 三酸化モリブデンの世界市場2016
    当調査レポートでは、三酸化モリブデンの世界市場について調査・分析し、三酸化モリブデンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における三酸化モリブデンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・三酸化モリブデンの用途 ・三酸化モリブデンの製造プロセス ・三酸化 …
  • 自動車用スチールホイールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用スチールホイールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スチールホイール市場規模、車両別(乗用車、LCV、M&HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用 …
  • リチウムイオン電池の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池の世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・リチウムイオン電池の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・リチウムイオン電池の世界市場:セグメント別市場 …
  • ハンチントン病(Huntington’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ハンチントン病(Huntington's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ハンチントン病(Huntington's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) …
  • 自動車サラウンドビューシステムの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車サラウンドビューシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車サラウンドビューシステムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたし …
  • 熱伝導性グリースの世界市場予測(~2022年):熱伝導性シリコーングリース、非シリコーン系グリース
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱伝導性グリースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱伝導性グリースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマシンビジョンシステムおよび構成品市場
  • 世界のチタン粉末市場2015
    本調査レポートでは、世界のチタン粉末市場2015について調査・分析し、チタン粉末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用感染症診断の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、動物用感染症診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(免疫診断(ラテラルフローアッセイ、ELISA)、分子診断)分析、動物別(コンパニオン、農場)分析、病原体別(細菌、ウイルス、寄生虫)分析、エンドユーザー別(ラボ、病院、クリニック、PoC)分析、動物 …
  • アルツハイマー病治療薬および診断の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、アルツハイマー病治療薬および診断の世界市場について調査・分析し、アルツハイマー病治療薬および診断の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・アルツハイマー病治療薬および診断の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の …
  • ソーラー充電器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ソーラー充電器の世界市場について調査・分析し、ソーラー充電器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ソーラー充電器シェア、市場規模推移、市場規模予測、ソーラー充電器種類別分析(5ワット未満、5-10ワット、10-20ワット、21ワット以上)、ソーラー充電器用途別分析(携帯型家電、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国 …
  • eスポーツの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、eスポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、収益の流れ(メディア著作権、チケット・商品、スポンサーシップ・直接広告、広告料)別分析、eスポーツの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析な …
  • 産業用クリーニングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、産業用クリーニングの世界市場規模が2019年468億ドルから2024年582億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、産業用クリーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、成分種類別(界面活性剤、溶媒、キレート …
  • カナダのアクリロニトリル市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の世界市場2016
    当調査レポートでは、ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の世界市場について調査・分析し、ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるヘキサフルオロプロピレン(HFP)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ヘキサフルオ …
  • 産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、訓練タイプ別分析、システム別分析、地域別分析、産業用消防訓練プログラム及びサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けい …
  • アメリカのエチレングリコール(EG)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるマイクロサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、導入タイプ別(クラウド、ハイブリッド、プライベート、オンプレミス)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、保険 …
  • 外科手術用封止剤&接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、外科手術用封止剤&接着剤の世界市場について調査・分析し、外科手術用封止剤&接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 外科手術用封止剤&接着剤の世界市場:市場動向分析 - 外科手術用封止剤&接着剤の世界市場:競争要因分析 - 外科手術用封止剤&接着剤の世 …
  • 煙排出システムの世界市場:製品別、用途別、エンドユーザー別
    世界の煙排出システム市場は2018年に約151.69百万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.8%以上の成長率で成長すると予想されています。 AnA排煙システムは、開放外科手術中に発生する煙を阻止するために特別に設計または開発された装置です。当調査レポートでは、煙排出システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動 …
  • 鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(HVAC、照明、トラクションシステム、インフォテイメント)分析、材料別分析、鉄道車両タイプ別(地下鉄・モノレール、ライトレール、HRS)分析、コンポーネン …
  • 自動車用ステアリング角度測定センサーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ステアリング角度測定センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用ステアリング角度測定センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報を …
  • リアシート用車載情報通信システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、リアシート用車載情報通信システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、リアシート用車載情報通信システムの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします …
  • ヘキサンの世界市場2016
    当調査レポートでは、ヘキサンの世界市場について調査・分析し、ヘキサンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるヘキサンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ヘキサンの用途 ・ヘキサンの製造プロセス ・ヘキサンの関連特許 ・ヘキサンの世界市場  - …
  • ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場
    当調査レポートでは、ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ストレージエリアネットワーク(SAN)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ストレージエリアネット …
  • エアフィルターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エアフィルターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアフィルター市場規模、エンドユーザー別(HVAC、産業、自動車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エアフィルターの世界市 …
  • 世界のマットレス市場(~2020):市場規模、動向、予測
    当調査レポートでは、世界のマットレス市場について調査・分析し、世界のマットレス市場規模、マットレス市場動向、マットレス市場予測などの情報をお届けいたします。
  • テトロドトキシンの世界市場2016
    当調査レポートでは、テトロドトキシンの世界市場について調査・分析し、テトロドトキシンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるテトロドトキシンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・テトロドトキシンの用途 ・テトロドトキシンの製造プロセス ・テトロ …
  • 世界の縫製糸市場2015
    本調査レポートでは、世界の縫製糸市場2015について調査・分析し、縫製糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 回転翼機用エンジンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、回転翼機用エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、回転翼機用エンジン市場規模、用途別(軍用ヘリコプター、商用ヘリコプター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GE Aviation, Honeywell I …
  • 世界のポッティング化合物市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 企業向けクラウドサービスの世界市場:SaaS、IaaS、PaaS
    当調査レポートでは、企業向けクラウドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けクラウドサービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用リレーの世界市場予測(~2022年):PCBリレー、プラグインリレー、高電圧リレー、保護リレー、定時リレー
    当調査レポートでは、自動車用リレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用リレーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業情報管理(EIM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、企業情報管理(EIM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、企業情報管理(EIM)市場規模、展開形態別(オンプレミス、クラウドベース)分析、最終用途別(BFSI、医療、製造、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ …
  • ストリングインバータの世界市場
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高分子分散剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、高分子分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、高分子分散剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡ポリスチレンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、発泡ポリスチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、発泡ポリスチレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン系接着剤の世界市場2017-2021:建設、家具・木工、自動車・運送、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリウレタン系接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン系接着剤の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリウレ …
  • 全天候着陸装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全天候着陸装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全天候着陸装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の手術用メッシュ市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用メッシュ市場2015について調査・分析し、手術用メッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 生命科学解析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生命科学解析の世界市場について調査・分析し、生命科学解析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 生命科学解析の世界市場:市場動向分析 - 生命科学解析の世界市場:競争要因分析 - 生命科学解析の世界市場:内容別 ソフトウェア サービス - 生命科学解析の世 …
  • 心血管情報システム(CVIS)の世界市場見通し
    当調査レポートでは、心血管情報システム(CVIS)の世界市場について調査・分析し、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場:市場動向分析 ・心血管情報システム(CVIS)の世界市場:競争要因分析 ・心血管情報シス …
  • ホスピタリティ産業向けVOD(ビデオ・オン・デマンド)ソリューションの世界市場:ペイテレビ、IPテレビ、OTT
    当調査レポートでは、ホスピタリティ産業向けVOD(ビデオ・オン・デマンド)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、収益モデル別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別、市場動向、市場規模、将来展望