世界の公共安全LTE市場予測2024年:インフラストラクチャ別、サービス別、展開モデル別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition & Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.1.1 Key Industry Insights
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 Major Secondary Sources
2.1.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Interviews With Experts
2.1.3.2 Breakdown of Primaries
2.1.3.3 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Arriving at the Market Size Using Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Arriving at the Market Size Using Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in Public Safety LTE Market
4.2 PS-LTE Market, By End User
4.3 PS-LTE Market in North America, By Deployment Mode and Country
4.4 PS-LTE Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Use of LTE Technology to Eliminate the Existing Interconnectivity Issues Between Different Networks
5.2.1.2 Increased Demand for Unmanned Vehicles Across the Globe
5.2.1.3 Seamless Data Connectivity Offered By LTE Technology
5.2.1.4 Increased Data Security and High Quality of Services Offered By LTE Technology
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Spectrum Scarcity
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Implementation of Emergency Services IP Networks
5.2.3.2 Adoption of Lpwa in LTE Technology
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Costs of Developing and Maintaining LTE Network Infrastructures
5.2.4.2 Limited Adoption of LTE Networks in Public Safety Applications Due to Reliability Concerns
5.2.4.3 Budget Constraints for Developing and Maintaining Dedicated PS-LTE Networks
5.3 Industry Trends
5.3.1 LTE-U
5.3.2 LTE-Railroad
5.3.2.1 Benefits of LTE-Railroad
6 Public Safety LTE Market, By Infrastructure & Service (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Infrastructure
6.2.1 Evolved Umts Terrestrial Radio Access Network (E-Utran)
6.2.1.1 E-Utran is Air Interface of LTE Technology
6.2.2 Evolved Packet Core (EPC)
6.2.2.1 EPC is Also Known as Service Architecture Evolution (SAE) Core
6.2.3 End-Use Devices
6.2.3.1 End-Use Devices for Public Safety-LTE are Developed to Withstand Harsh Weather Conditions
6.2.3.1.1 Handheld Devices
6.2.3.1.2 Body-Worn Cameras
6.2.3.1.3 Routers
6.2.3.1.4 Others
6.3 Services
6.3.1 Consulting Services
6.3.2 Integration Services
6.3.3 Maintenance Services
6.3.4 Other Services
7 Public Safety LTE Market, By Deployment Model (Page No. – 60)
7.1 Introduction
7.2 Private LTE
7.2.1 Public Safety Agencies Manage Their Own Networks in Private LTE Model
7.3 Commercial LTE
7.3.1 Public Safety Agencies Use Existing LTE Networks Under Commercial LTE Model
7.4 Hybrid LTE
7.4.1 Highly Reliable Services at Low Costs are Among Key Attributes of Hybrid LTE Model
8 Public Safety LTE Market, By Application (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Law Enforcement & Border Control
8.2.1 High-Speed Data Offered By PS-LTE Networks Resulting in Their Increased Adoption in Law Enforcement & Border Control Application
8.3 Emergency Medical Services
8.3.1 PS-LTE Allows Remote Monitoring of Patients During Emergency Situations
8.4 Firefighting Services
8.4.1 Effective Evaluation of Ground Situation With Real-Time Streaming of Images and Videos Leading to Adoption of LTE Technology By Firefighters
8.5 Disaster Management
8.5.1 LTE Broadband Uses Mobile Data to Offer Coordinated Responses Among Disaster Management Agents During Emergency Situations
9 Public Safety LTE Market, By End User (Page No. – 79)
9.1 Introduction
9.2 Public Safety Agencies
9.2.1 PS-LTE Enables Effective Communication Among First Responders for Public Safety Applications
9.3 Industrial
9.3.1 Public Safety-LTE Necessary to Secure Critical Assets, Networks, and Systems
9.4 Transport
9.4.1 Railways Could Be Key Beneficiary of PS-LTE Technology
9.5 Utilities
9.5.1 PS-LTE Channels are Widely Used to Notify Emergency Situations in Utilities
10 Regional Analysis (Page No. – 89)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Firstnet is Major Application of PS-LTE in US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Deployment of PS-LTE in Canada to Enhance Its Emergency Response
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Altan Redes Anticipated to Drive Growth of PS-LTE Market in Mexico
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 Allocation of Different Bands to Roll-Out PS-LTE Networks in UK
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Bdbos is Expected to Start PS-LTE Trials in Germany in Near Future
10.3.3 France
10.3.3.1 Project Pcstorm Driving Growth of PS-LTE Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 APAC
10.4.1 China
10.4.1.1 China Among Early Adopters of PS-LTE Technology in APAC
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Ongoing Trials of PS-LTE Networks Fueling Growth of PS-LTE Market in Japan
10.4.3 South Korea
10.4.3.1 Safenet Driving Growth of PS-LTE Network in South Korea
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Project Lanes Initiated Adoption of LTE Services for Public Safety in Australia
10.4.5 Rest of APAC
10.5 RoW
10.5.1 South America
10.5.1.1 Brazil Among Prominent Countries in Terms of Adoption of PS-LTE Technology in South America
10.5.2 Middle East
10.5.2.1 Deployment of PS-LTE Networks in Qatar and UAE Fueling Growth of PS-LTE in Middle East
10.5.3 Africa
10.5.3.1 Kenya and Angola are Early Adopters of PS-LTE Technology in Africa
11 Competitive Landscape (Page No. – 121)
11.1 Overview
11.2 Market Player Ranking Analysis, 2018
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Scenario
11.4.1 Product Launches
11.4.2 Product Developments
11.4.3 Acquisitions
12 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products, Solutions, Platforms and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.1 Key Players
12.1.1 General Dynamics
12.1.2 Airbus
12.1.3 MotoRoLA Solutions
12.1.4 Nokia
12.1.5 Harris
12.1.6 Huawei
12.1.7 Bittium
12.1.8 AT&T
12.1.9 Hytera
12.1.10 Cobham Wireless
12.2 Right to Win
12.3 Other Key Players
12.3.1 Samsung Electronics
12.3.2 Ericsson
12.3.3 Mentura Group
12.3.4 Sonim Technologies
12.3.5 Kyocera
12.3.6 Leonardo
12.3.7 Airspan
12.3.8 ZTE
12.3.9 KT
12.3.10 Sierra Wireless
*Details on Business Overview, Products, Solutions, Platforms and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 165)
13.1 Insights From Industry Experts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details



  • 世界の3Dモーションキャプチャ市場2013-2017及び予測2018-2028
  • 世界の冷蔵輸送市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の冷蔵輸送が2018年146.5億ドルから2027年280憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では、冷蔵輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、温度別(単一温度、多温度)分析、交通手段別(冷蔵道路輸送、冷蔵鉄道輸送、冷蔵海上輸送、冷蔵航空輸送)分析、 …
  • 世界の都市農業-市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の都市農業市場が2017年2100憶ドルから2026年2887.1憶ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。当資料では都市農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、農業の種類別(ホームガーデン、コーポレート、コミュニティ、その他)分析、育成培地別(エアロポニクス、 …
  • 世界のコンセント管理市場2013-2017及び予測2018-2028
  • エアろ過メディアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、エアろ過メディアの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他)分析、メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他)分析、使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル)分析、評価別(MERV …
  • プロバイオティクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロバイオティクス食品および飲料、プロバイオティクス栄養補助食品、動物飼料プロバイオティクス)分析、成分別(細菌、酵母)分析、エンドユーズ別(ヒトプロバイオティクス、動物プロバイオティクス)分析、流通チャンネル別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、薬局/ドラッグスト …
  • 採血の世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、セグメント予測
    本レポートでは、採血の世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、変数・傾向、製品別(針と注射器、採血管、血液バッグ、その他)分析、用途別(診断、治療)分析、最終用途別(病院、診断センター、血液バンク、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・採血 …
  • 大型車両用エンジンブレーキの世界市場予測・分析:圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー
    Technavio社の本調査レポートでは、大型車両用エンジンブレーキの世界市場について調べ、大型車両用エンジンブレーキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、大型車両用エンジンブレーキの市場規模をセグメンテーション別(種類別(圧縮解除ブレーキ、排気ブレーキ、リターダー)、)と地域別(グローバル)に分 …
  • マーケティングオートメーション(MA)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マーケティングオートメーション(MA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、用途別(リードナーチャリング&リードスコアリング、メールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、分析及びレポート、キャンペーン管理)分析 …
  • シームテープの世界市場:PU、PVC
    Technavio社の本調査レポートでは、シームテープの世界市場について調べ、シームテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、シームテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(PU、PVC)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出 …
  • 血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)、コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)
    本資料は、血管ガイドワイヤの世界市場について調べ、血管ガイドワイヤの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場予測2024年:原材料別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、PUソール(フットウェアポリウレタン)の世界市場規模が2019年42億ドルから2024年59億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポ …
  • 世界のスポーツ分析市場予測2024年:スポーツ種類別、コンポーネント別、用途別、展開モデル別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スポーツ分析の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年52億ドルまで年平均22.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスポーツ分析市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、スポーツ種類別(個人スポーツ、チームスポーツ)分析、用途別(パフォーマンス分析、プレーヤー&チーム評価、プレーヤーフ …
  • ポリアミド樹脂の世界市場:反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂
    Technavio社の本調査レポートでは、ポリアミド樹脂の世界市場について調べ、ポリアミド樹脂の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポリアミド樹脂の市場規模をセグメンテーション別(種類別(反応性ポリアミド樹脂、非反応性ポリアミド樹脂)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 塞栓療法の世界市場予測:塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー
    当調査レポートでは、塞栓療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(塞栓剤(ミクロスフィア、取り外し可能コイル、プッシュ可能コイル)、ガイドワイヤー)分析、疾患別(腫瘍学、動脈瘤、末梢血管)分析、処置別分析、エンドユーザー別(病院、診療所、ASC、学界)分析、塞栓療法の世界 …
  • 自動車用フォームの世界市場2019-2026:種類別、用途別、最終用途別
    本調査レポートでは、自動車用フォームの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、種類別(ポリウレタンフォーム、ポリオレフィンフォーム、その他のフォーム)分析、用途別(内装、外装)分析、最終用途別(乗用車、大型商用車、小型商用車)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義 …
  • 静脈ファインダーの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、静脈ファインダーの世界市場規模が2017年1269.0億ドルから2026年5715.2億ドルまで年平均18.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、静脈ファインダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静脈ファインダー市場規模、製品別(ベンチトップ型、ハンドヘルド型)分析、技術別(赤外線、紫外線、超 …
  • 世界のブラシ付きDCモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のブラシ付きDCモーター市場は予測期間中に年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではブラシ付きDCモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(375kWを超えるo / p、 750W o / p未満、750Wと75kWの間o / p、75kWと3 …
  • 感熱紙の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、感熱紙の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(ダイレクトサーマル、その他)分析、用途別(POS、タグ&ラベル、宝くじ&ゲーム、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・感熱紙の世界市場:技術別(ダイレクトサーマル、その他) ・感熱 …
  • レンタカーの世界市場予測・分析:エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調べ、レンタカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(エコノミーカー、エグゼクティブカー、高級車、SUV、MUV)、予約法別(オフライン、オンライン)、レンタルカテゴリー別(空 …
  • 世界の化粧品および香水ガラス瓶市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の化粧品および香水ガラス瓶市場が2018年101.4144憶ドルから2027年161.7375憶ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当資料では、化粧品および香水ガラス瓶について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(プレミアム香水と化粧品、中質量範囲製品、低質量 …
  • 急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)、種類別(小児および成人)
    本資料は、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場について調べ、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界規模、市場動向、市場環境、薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、ア …
  • 脳卒中治療法の世界市場:虚血性脳卒中、出血性脳卒中
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界 …
  • 木材ベースパネルの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、木材ベースパネルの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(中密度ファイバーボード(MDF)、高密度ファイバーボード(HDF)、パーティクルボード、配向性ストランドボード(OSB)、ソフトボード、ハードボード、合板)分析、用途別(家具、建設、包装)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • がん治療法の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、がん治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、用途別(血液がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、頭頸部がん、膠芽腫、悪性髄膜腫、中皮腫、黒色腫など)分析、売れ筋医薬品別(レブリミド、アバスチン、ハーセプチン、リツキサン、オプジーボ、グリベック、ベルケード、インブルビカ、イブランス、ジチガ、アリムタ、クタンディ、タル …
  • エステルの世界市場2019-2029
    本調査はエステルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(二塩基性エステル、ポリオールエステル、メチルエステル、硝酸エステル、ビニルエステル)分析、用途別(潤滑剤、溶剤、可塑剤、燃料および油添加剤、難燃剤)分析、最終用途産業別(食物、自動車および航空、マリン、テキスタイル、化粧品およびパーソナル …
  • 世界のビデオ監視ストレージ市場予測2024年:製品別、ストレージメディア別、エンタープライズサイズ別、用途別、展開モード別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ビデオ監視ストレージの世界市場規模が2019年76億ドルから2024年175億ドルまで年平均18.1%成長すると予測しています。当資料では、世界のビデオ監視ストレージ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(ストレージエリアネットワーク、ネットワーク接続ストレージ、直接接続ストレージ、ビデオレコーダー)分析、ストレ …
  • リンパ浮腫診断の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、リンパ浮腫診断の世界市場規模が2019年24百万ドルから2024年35百万ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、リンパ浮腫診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(リンシンシングラフィ、MRI、近赤外蛍光イメージ …
  • クラスDオーディオアンプの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラスDオーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス別(スマートフォン、テレビ、ホームオーディオシステム、自動車用インフォテインメントシステム)分析、アンプ種類別(モノチャンネル、2チャンネル、4チャンネル、6チャンネル)分析、エンドユーザー産業別分析、クラスDオーデ …
  • セキュリティ印刷の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、セキュリティ印刷の世界市場について調べ、セキュリティ印刷の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セキュリティ印刷の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(銀行および金融部門、政府部門、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 個人用潤滑剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、個人用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(水ベース、シリコンベース、オイルベース)分析、流通チャンネル別(Eコマース、ドラッグストア、その他)分析、地域別分析、競合動向、推奨事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・個人用潤滑剤の世界市場:種類別(水ベース、シ …
  • 世界のセラミックマトリックス複合材料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックマトリックス複合材料市場が2018年84.3憶ドルから2027年224憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセラミックマトリックス複合材料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、販売経路別(直販、ディストリビューター)分析、ファイバー材料 …
  • 絹タンパク質の世界市場2019-2029
    本調査は絹タンパク質について、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品イノベーション・開発動向、市場指向のマーケットバズ、リスクと機会、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリューチェーン分析、製品別(セリシン、フィブロイン)分析、用途別(ヘアケア、スキンケア、アイケア、カラー化粧品、リップケア)分析、形態別(パウダー、オイル)分析、地域別分析、市場構造分 …
  • 世界の薄膜電池市場予測・分析2020-2024
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の …
  • クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場予測:コンポーネント別、業種別
    当調査レポートでは、クラウド型ITサービス管理(ITSM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(サービスポートフォリオ管理、構成および変更管理、運用およびパフォーマンス管理)、サービス)分析、業種別(BFSI、ITおよび通信、小売および消費財)分析、クラウド型ITサービス …
  • 粉末コーティング剤のインド市場
  • 世界のランドリーケア市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォ …
  • 世界のコーポレートリーダーシップトレーニング市場2020-2024
    「コーポレートリーダーシップトレーニングの世界市場2020-2024」は、コーポレートリーダーシップトレーニングについて市場概要、市場規模、用途別(ILT、ブレンドトレーニング、オンライントレーニング)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 亜炭の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、亜炭の世界市場について調べ、亜炭の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、亜炭の市場規模をセグメンテーション別(用途別(発電、シンガス発電、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は亜炭の世界市場規模が2020-2024期間 …
  • 世界のウォークインクーラー・フリーザー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、GISソフトウェア種類別(デスクトップGIS、サーバーGIS、開発者GIS、モバイルGIS、その他)、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、公益事業、輸送・物流、その他)
    本資料は、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界市場について調べ、地理情報システム(GIS)ソフトウェアの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、機能別(マッピング、測量、位置情報サービス、ナビゲーション・テレマティクス、およびその他)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(防衛、農業、石油・ガス、建設、 …
  • サードパーティー光トランシーバーの世界市場:種類別(SFP、SFP +、QSFP / QSFP +、XFP、CXP)、用途別(テレコム、データコム)、地域別予測
    本資料は、サードパーティー光トランシーバーの世界市場について調べ、サードパーティー光トランシーバーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(SFP、SFP +、QSFP / QSFP +、XFP、CXP)分析、用途別(テレコム、データコム)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポ …
  • 油田用掘削エレベーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用掘削エレベーターの世界市場について調べ、油田用掘削エレベーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用掘削エレベーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別、ポリマータイプ別、処理タイプ別、最終用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは使用済み再生プラスチックについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)分析、ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、処理タイプ別(化学プロ …
  • 世界の電磁クラッチ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の電磁クラッチ市場が2017年32.7314憶ドルから2026年53.4491憶ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当資料では電磁クラッチについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品タイプ別(湿式、乾式、磁性粉タイプ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車産業、 …
  • 心室ドレナージ装置の世界市場予測・分析:心室ドレナージアクセサリー、心室ドレナージ装置
    Technavio社の本調査レポートでは、心室ドレナージ装置の世界市場について調べ、心室ドレナージ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心室ドレナージ装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(心室ドレナージアクセサリー、心室ドレナージ装置)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • モバイル仮想化の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、モバイル仮想化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、技術別(ハイパーバイザー、アプリケーションコンテナー)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(IT&テレコム、建設&製造、BFSI、ヘルスケア、公共セクター、小売、教育、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめており …
  • メディカルスパの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、メディカルスパの世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(フェイシャルトリートメント、ボディシェーピング&コンタリング、脱毛、傷跡修正、タトゥー除去、その他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・メディカルスパの世界市場:サービス別(フェイシャ …
  • オンラインチュータリングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調べ、オンラインチュータリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンラインチュータリングの市場規模をセグメンテーション別(コース別(STEMコース、語学コース、その他のコース)、)と地域別(グローバル、アジア太 …
  • コンテンツ配信ネットワークの世界市場2019-2029
    本調査はコンテンツ配信ネットワークについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、市場背景、サービス別(設計、テスト、展開、サービスとしてのソフトウェア、マネージドサービス、コンサルティングサービス)分析、用途別(メディアの配信/配信、ソフトウェアの配布/配信、ウェブサイトのキャッシュ、その他)分析、業界別(メディア&エンターテイメント、Eコ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様