世界の動物用参照試験所市場予測2024年:サービス種類別、用途別、動物別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Approach
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Market Share Estimation
2.5 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Veterinary Reference Laboratories Market Overview
4.2 Asia Pacific: Market, By Type of Service & Country (2018)
4.3 Market: Geographic Growth Opportunities
4.4 Market: Regional Mix
4.5 Market: Developing vs. Developed Countries
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.3 Key Market Drivers
5.3.1 Growth in the Companion Animal Population
5.3.2 Growing Demand for Pet Insurance and Increasing Pet Care Expenditure
5.3.3 Increasing Number of Veterinary Practitioners in Developed Economies
5.3.4 Demand for Animal-Derived Food Products
5.3.5 Increasing Incidence of Trans-Boundary and Zoonotic Diseases
5.4 Key Market Restraints
5.4.1 Increasing Pet Care Costs
5.4.2 Growing Demand for Rapid Tests, Poc Testing, and Portable Instruments
5.5 Key Market Opportunities
5.5.1 Untapped Emerging Markets
5.5.2 Public-Private Partnerships in Veterinary Health
5.6 Key Challenges
5.6.1 Low Awareness in Emerging Markets
5.6.2 Shortage of Veterinarians in Emerging Markets
5.6.3 Weak Functional and Infrastructural Capacities
6 Industry Insights (Page No. – 51)
6.1 Industry Trends
6.1.1 Adoption of Multiple Testing Panels
6.1.2 Outsourcing of Veterinary Diagnostic Testing Services
6.1.3 Innovation in Diagnostic Products for Quality Service Implementation
6.2 Disease Trends
6.2.1 Livestock Animals
6.2.1.1 Avian Influenza (AI)
6.2.1.2 African Swine Fever (ASF)
6.2.1.3 Bovine Babesiosis (BB)
6.2.1.4 Peste Des Petits Ruminants (PPR)
6.2.1.5 West Nile Virus (WNV)
6.2.2 Companion Animals
6.2.2.1 Zoonotic Diseases
6.2.2.2 Obesity & Diabetes
6.3 Regulatory Analysis
7 Veterinary Reference Laboratories Market, By Type of Service (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Immunodiagnostic Services
7.2.1 Low Cost & Procedural Complexity are Driving the Growth of This Segment
7.3 Clinical Chemistry Services
7.3.1 Increasing Pet Healthcare Expenditure and the Increasing Number of Screening Tests Performed to Drive Market Growth
7.4 Molecular Diagnostic Services
7.4.1 Growing Demand for Reliable and Faster Methods of Genetic Disorder Detection to Drive Market Growth
7.5 Hematology Services
7.5.1 Hematology Services are Used to Measure Blood Cell Count, Evaluate Leukocyte Morphology, and Count Coagulation Time of Blood in Animals
7.6 Urinalysis Services
7.6.1 Rising Occurrence of Kidney Diseases in Cats and Dogs to Support the Growth of This Segment
7.7 Other Services
8 Veterinary Reference Laboratories Market, By Application (Page No. – 68)
8.1 Introduction
8.2 Clinical Pathology
8.2.1 Clinical Pathology Dominates the Market, By Application
8.3 Bacteriology
8.3.1 Rising Prevalence of Zoonotic Diseases Will Drive the Market for Bacteriology
8.4 Virology
8.4.1 Growing Number of Viral Outbreaks is Contributing to Market Growth in This Segment
8.5 Parasitology
8.5.1 Increasing Prevalence of Parasitic Diseases Will Support the Growth of This Application Segment
8.6 Productivity Testing
8.6.1 Increasing Focus on Quality of Milk and Meat is Driving the Demand for Productivity Testing Services
8.7 Pregnancy Testing
8.7.1 Focus on Breeding and Herd Management Programs Will Drive the Growth of Testing Services in This Segment
8.8 Toxicology Testing
8.8.1 Regulation of Animal Health to Avoid Feed and Animal-Derived Food Contamination is Driving Market Growth
9 Veterinary Reference Laboratories Market By Animal (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 Companion Animals
9.2.1 Dogs
9.2.1.1 The Market for Dogs Dominates the Global Market
9.2.2 Cats
9.2.2.1 Rising Prevalence of Infectious Diseases in Cats Will Drive the Growth of This Segment
9.2.3 Horses
9.2.3.1 Global Equine Population has Witnessed Slow Growth in Recent Years
9.2.4 Other Companion Animals
9.3 Livestock Animals
9.3.1 Cattle
9.3.1.1 Early Diagnosis is Crucial as Cattle Contribute More Than 85% to the Global Milk Supply
9.3.2 Pigs
9.3.2.1 Need to Check Disease Outbreaks and Thereby Reduce Economic Losses is Driving the Demand for Swine Diagnostics
9.3.3 Poultry
9.3.3.1 Increasing Focus on Animal-Derived Protein Sources From Poultry Will Drive the Growth in This Segment
9.3.4 Other Livestock Animals
10 Veterinary Reference Laboratories Market, By Region (Page No. – 94)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the Market in North America
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Population of Livestock Animals and Adoption of Pets is Driving the Growth of This Market
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 The UK Dominates the Market in Europe
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Majority of Veterinary Practices in Germany Collaborate With Reference Laboratories for Testing Services
10.3.3 France
10.3.3.1 Rising Pet Ownership Rate is One of the Major Drivers of Market Growth in France
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Disease Outbreaks and Rising Meat Consumption Indicate Demand for Testing Facilities in Italy
10.3.5 Spain
10.3.5.1 Increasing Number of Vet Practices and Willingness to Spend on Animal Healthcare Will Propel the Growth of This Market
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China Dominates the Asia Pacific Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Rising Demand for Diagnosing Zoonotic Diseases in Imported Pet Breeds is Expected to Drive Market Growth
10.4.3 Australia
10.4.3.1 Australia is One of the Largest Consumers of Beef & Mutton in the World
10.4.4 India
10.4.4.1 India is an Untapped Market With Huge Growth Potential
10.4.5 Rest of APAC
10.5 Latin America
10.5.1 Rising Beef Exports and Growing Pet Adoption Have Driven Market Growth in Latam
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Reluctance to Spend on Pet Health has Slowed the Pace of Market Growth
11 Competitive Landscape (Page No. – 147)
11.1 Introduction
11.2 Growth Strategy Matrix
11.3 Market Share Analysis
11.4 Competitive Situation and Trends
11.4.1 Product Launches
11.4.2 Acquisitions
11.4.3 Other Developments
11.5 Competitive Leadership Mapping
11.5.1 Visionary Leaders
11.5.2 Innovators
11.5.3 Dynamic Differentiators
11.5.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 155)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Introduction
12.2 IDEXX Laboratories, Inc.
12.3 VCA, Inc.
12.4 GD Animal Health
12.5 Boehringer Ingelheim
12.6 Zoetis, Inc.
12.7 Neogen Corporation
12.8 Laboklin GmbH
12.9 Synlab International GmbH
12.10 Marshfield Labs
12.11 Texas A&M Veterinary Medical Diagnostic Laboratory
12.12 University of Minnesota (Veterinary Diagnostic Laboratory)
12.13 Iowa State University (Veterinary Diagnostic Laboratory)
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.14 Other Players
12.14.1 Protatek International Inc.
12.14.2 Animal and Plant Health Agency
12.14.3 Animal Health Diagnostic Center (Cornell University)
12.14.4 National Veterinary Services Laboratory Usda-Aphis
12.14.5 Znlabs
12.14.6 Colorado State University (Veterinary Diagnostic Laboratories)
12.14.7 The Pirbright Institute
12.14.8 Friedrich-Loeffler-Institut (FLI)
13 Appendix (Page No. – 199)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測:多関節、スカラ、平行、デカルト、協調
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 二次チケットの世界市場予測・分析:イベント種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、二次チケットの世界市場について調べ、二次チケットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、二次チケットの市場規模をセグメンテーション別(イベント種類別(スポーツイベント、コンサート、舞台芸術、映画)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別、流通経路別
    当調査レポートでは、子供用トロリーバッグの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・子供用トロリーバッグの世界市場:タイプ別(ハードラゲッジおよびソ …
  • レモンエキスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レモンエキスの世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レモンエキスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レモンエキス市場規模、流通チャンネル別(企業間、Eコマース、ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門小売店、その他の小売業者)分析、由来別( …
  • 世界の紙ストロー市場予測2024年:材料種類、製品種類別、ストロー長さ別、ストロー直径別、エンドユーズ用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、紙ストローの世界市場規模が2019年585百万ドルから2024年1687百万ドルまで年平均23.6%成長すると予測しています。当資料では、世界の紙ストロー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料種類別(バージンペーパー、再生紙)分析、製品種類別(印刷済み、非印刷)分析、ストロー長さ別( 10.5インチ)分析、ストロー …
  • 世界の使い捨てカップ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使い捨てカップ市場が2018年137.7憶ドルから2027年277.5憶ドルまで年平均8.1%成長すると予測しています。当資料では、使い捨てカップについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(プラスチック、紙、フォーム)分析、成形技術別(熱成形成形、射出成形)分析 …
  • 契約清掃サービスの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、契約清掃サービスの世界市場について調べ、契約清掃サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、契約清掃サービスの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業用、産業用、住宅用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は …
  • コグニティブコンピューティングの世界市場:技術別、エンドユーザー別、展開モデル別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコグニティブコンピューティングについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(自然言語処理、機械学習、自動推論)分析、エンドユーザー別(中小企業(SMBS)大企業)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(BFSI、消費財、小売、 航空宇宙と防衛、通信とIT)分析、地域別分析、競争状況、調査プロ …
  • 医療用レーザーの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、医療用レーザーの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品種類別(固体レーザーシステム、ガスレーザーシステム、色素レーザーシステム、ダイオードレーザーシステム)分析、用途別(眼科、皮膚科、婦人科、歯科、泌尿器科、心臓血管、その他)分析、エンドユーザー別(外科、化粧品、歯科)分析、地域別分析、企業概要な …
  • 航空機用装飾ラミネートの世界市場:フィルムラミネート、強化ラミネート
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用装飾ラミネートの世界市場について調べ、航空機用装飾ラミネートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用装飾ラミネートの市場規模をセグメンテーション別(種類別(フィルムラミネート、強化ラミネート)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 産業用ロボットの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、需要分析、価格分析、製品タイプ別(スカラロボット、デカルトロボット/ガントリーロボット、多関節ロボット、協調ロボット、双腕ロボット)分析、最終用途別(自動車産業、電気/電子産業、ゴムおよびプラスチック産業、金属および機械、食品およ …
  • 二酸化炭素の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、二酸化炭素の世界市場について調査・分析し、市場動向、由来別(水素、エチルアルコール、酸化エチレン、代替天然ガス、その他)分析、用途別(食品・飲料、石油・ガス、医療、ゴム、消火、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・二酸化炭素の世界市場: …
  • 世界のAI搭載ストレージ市場予測2024年:提供別、ストレージシステム別、ストレージアーキテクチャ別、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、AI搭載ストレージの世界市場規模が2019年104億ドルから2024年345億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。本書は、世界のAI搭載ストレージ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ストレージシステム別(直接接続ストレージシステム、ネットワーク接続ストレージシステ …
  • 世界の殺藻剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の殺藻剤市場が2018年23億ドルから2027年47.1億ドルまで年平均8.3%成長すると予測しています。当資料では、殺藻剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、固体)分析、製品別(天然殺藻剤、合成殺藻剤)分析、アクションのモード別(非選択的、選択的)分析、 …
  • 世界の人的資本管理(HCM)市場予測2024年:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別、地域別
    MarketsandMarkets社は、人的資本管理(HCM)の世界市場規模が2019年167億ドルから2024年265億ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。本書は、世界の人的資本管理(HCM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企 …
  • 重合開始剤の世界市場予測:過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物
    当調査レポートでは、重合開始剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物)分析、活性種別(フリーラジカル、カチオン、アニオン)分析、用途別(ポリエチレン、ポリプロピレン、PVC、ポリスチレン、ABS)分析、重合開始剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • ソーラートラッカーの世界市場2019 – 2025:技術別、製品別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、ソーラートラッカーの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、技術別(太陽光発電、集光型太陽光発電(CSP)、集光型太陽光発電(CPV))分析、製品別(単軸、二軸)分析、用途別(ユーティリティ、ノンユーティリティ)分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 …
  • 世界の装具型フットインソール市場2020-2024
    「装具型フットインソールの世界市場2020-2024」は、装具型フットインソールについて市場概要、市場規模、用途別(医療、スポーツ)分析、流通チャンネル別(小売店、オンライン小売)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリル酸/ポリアクリルアミド、共重合体)分析、用途別(個人衛生、農業、医療、工業、包装、建設、石油、ガス)分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 埋め込み型薬剤溶出デバイスの世界市場2019-2029
    本調査は埋め込み型薬剤溶出デバイスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、需要分析、価格分析、市場背景、技術別(アクティブ薬剤溶出デバイス、パッシブ薬剤溶出デバイス)分析、製品別(植込み型薬剤注入ポンプ、 眼内薬物溶出デバイス、避妊薬溶出デバイス、ブプレノルフィンインプラント、薬物溶出ステント)分析、用途別(糖尿病 …
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業 …
  • データファブリックの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、データファブリックの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、展開別(オンプレミス、クラウド)分析、種類別(ディスクベースデータファブリック、インメモリデータファブリック)分析、企業規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、テレコミュニケーション&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府、エネルギー&公 …
  • クリーンルーム用使い捨て手袋のアジア太平洋市場
  • 紫外線(UV)分析装置の世界市場予測:液体、ガス
    当調査レポートでは、紫外線(UV)分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、処理種類別(液体、ガス)分析、デバイス種類別(オンライン、フィールド)分析、産業別(石油&ガス、化学品&医薬品、環境、食品&飲料)分析、用途別分析、紫外線(UV)分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 世界の綿実市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは綿実の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アップランド綿、超長綿)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 …
  • 世界のアイデンティティ・アクセス管理市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ホームオートメーションのインド市場2019-2026
  • 水スクーターの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、水スクーターの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(個人用、商用、軍用)分析、推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動)分析、車両タイプ別(水上&水中)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水スクーターの …
  • 高性能フルオロポリマーの世界市場予測:PTFE、FEP、PFA / MFA、ETFE
    当調査レポートでは、高性能フルオロポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(PTFE、FEP、PFA / MFA、ETFE)分析、フォーム別(コーティング、フィルムおよび膜、チューブ)分析、エンドユーズ産業別(産業加工、輸送、電気電子、医療)分析、高性能フルオロポリマーの世界市 …
  • 工業用潤滑剤の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、工業用潤滑剤のの世界市場規模が2019年628億ドルから2024年733億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、工業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分 …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 食用フレークの世界市場予測・分析:流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、食用フレークの世界市場について調べ、食用フレークの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食用フレークの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食用フレーク …
  • 創薬インフォマティクスの世界市場:機能別(シーケンス・ターゲットデータ分析、ドッキング、分子モデリング、ライブラリ・データベース準備、その他の機能)、ソリューション別(ソフトウェアおよびサービス)、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CROS)およびその他のエンドユーザー)、地域別予測
    本資料は、創薬インフォマティクスの世界市場について調べ、創薬インフォマティクスの世界規模、市場動向、市場環境、機能別(シーケンス・ターゲットデータ分析、ドッキング、分子モデリング、ライブラリ・データベース準備、その他の機能)分析、ソリューション別(ソフトウェアおよびサービス)分析、エンドユーザー別(製薬・バイオテクノロジー企業、受託研究機関(CROS)および …
  • デジタル病理学の世界市場予測・分析:デジタルスライドスキャナー、ソフトウェア
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタル病理学の世界市場について調べ、デジタル病理学の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタル病理学の市場規模をセグメンテーション別(製品別(デジタルスライドスキャナー、ソフトウェア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 活性炭の世界市場:製品別(粉末、粒状)、用途別(液体、ガス)、エンドユーズ別(水処理、空気浄化)
    Grand View Research社は、活性炭の世界市場規模が年平均17.5%成長して2025年まで146.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、活性炭の世界市場について調査・分析し、活性炭の世界市場動向、活性炭の世界市場規模、市場予測、製品別(粉末、粒状)分析、エンドユーズ別(水処理、空気浄化)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企 …
  • 自動車用ISOFIXマウントの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ISOFIXマウントの世界市場について調べ、自動車用ISOFIXマウントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ISOFIXマウントの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)、)と地域別(グローバル、アジ …
  • ハエ駆除用化学薬品の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ハエ駆除用化学薬品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)分析、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)分析、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …
  • 世界のバイオマスペレット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 自動車照明の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場背景、需要分析、価格分析、用途別(フロントヘッドライト、フォグランプ、リアライト、サイドライト、インテリアライト)分析、車両別(乗用車、 軽商用車、大型商用車、電気自動車、二輪車)分析、ライトソースタイプ別(ハロゲン、LED、キセノン)分析 …
  • ガラクトオリゴ糖の世界市場予測・分析:シロップ、パウダー
    Technavio社の本調査レポートでは、ガラクトオリゴ糖の世界市場について調べ、ガラクトオリゴ糖の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガラクトオリゴ糖の市場規模をセグメンテーション別(製品別(シロップ、パウダー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はガラクトオリゴ …
  • 電気医薬品/生体電気医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、電気医薬品/生体電気医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(埋め込み型電気医療機器、非侵襲性電気医療機器)分析、製品別(植込み型除細動器(ICD)、心臓ペースメーカー、人工内耳、脊髄刺激装置(SCS)、脳血管刺激装置(DBS)、経皮的電気神経刺激装置(TENS)、瘢痕神経刺激装置(SNS)、迷走神経刺激装置(VNS)、その他 …
  • 世界の画像処理ユニット市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の画像処理ユニット市場が2018年10.8憶ドルから2027年55.1憶ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料では画像処理ユニットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製作プロセス別(= 16 NMノード、> 16–28 NMノード)分析、用途別(監視カ …
  • 世界の有機農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の有機農業市場が2017年53.16百万ドルから2026年129.97百万ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。当資料では有機農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(純粋な有機農業、統合有機農業)分析、方法別(堆肥化、作物の輪作、切断、マルチング、ポ …
  • ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • 世界の買掛金オートメーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の買掛金オートメーション市場が2018年19憶ドルから2027年50.8憶ドルまで年平均13.1%成長すると予測しています。当資料では買掛金オートメーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開タイプ別(クラウド、オン …
  • トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、トランスミッション販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(往復、回転、遠心、軸流)分析、用途別(人工リフト、ガス処理ステーション、LNG&FPS、貯蔵施設)分析、圧縮媒体別分析、エンドユーザー別分析、トランスミッション販売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • アンダーフィル材料の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、アンダーフィル材料の世界市場規模が2017年2405.6億ドルから2026年5355.6億ドルまで年平均9.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アンダーフィル材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンダーフィル材料市場規模、製品別(フローアンダーフィル材(NUF)、キャピラリーアンダーフィル …
  • 世界の自律データプラットフォーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自律データプラットフォーム市場が2018年6738.7憶ドルから2027年3.5295兆ドルまで年平均20.2%成長すると予測しています。当資料では、自律データプラットフォームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(サ …
  • エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンド …
  • ペリメータセキュリティの世界市場:システム別(アラーム・通知、ビデオ監視)、サービス別、エンドユーズ別(政府、輸送)
    Grand View Research社は、ペリメータセキュリティの世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで296億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ペリメータセキュリティの世界市場について調査・分析し、ペリメータセキュリティの世界市場動向、ペリメータセキュリティの世界市場規模、市場予測、システム別(アラーム・通知、ビデオ監視)分析 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様