世界の産業用冷凍システム市場予測2025年:コンポーネント別、冷媒種類別、用途別、地域別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in Market
4.2 Market in APAC, By Component and Application
4.3 Market, By Refrigerant Type
4.4 Country-Wise Industrial Refrigeration System Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Innovative and Compact Refrigeration Systems
5.2.1.2 Increasing Government Support to Strengthen Cold Chain Infrastructure in Developing Countries
5.2.1.3 Growing Adoption of Natural Refrigerant-Based Refrigeration Systems Due to Stringent Regulatory Policies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Installation Cost and Other Expenses
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Popularity of Carbon Dioxide/Ammonia (CO2/NH3)-Based Cascade Refrigeration Systems
5.2.3.2 Rising Demand for Frozen and Processed Food Across the World
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Skilled Personnel, Along With High Safety Concerns
5.3 Value Chain Analysis
5.4 Policies and Regulations
5.4.1 Europe
5.4.1.1 EU F-Gas Regulation
5.4.1.2 Montreal Protocol
5.4.1.3 Ecodesign Directive
5.4.2 North America
5.4.2.1 Significant New Alternatives Policy (SNAP)
5.4.3 Asia Pacific
5.4.3.1 Japan
5.4.3.2 Australia
6 Industrial Refrigeration System Market, By Component (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Compressors
6.2.1 Reciprocating Compressors
6.2.1.1 Wide Use of Reciprocating Compressors Owing to Their High Efficiency and Low Cost
6.2.1.1.1 Semi-Hermetic Type
6.2.1.1.2 Hermetic Type
6.2.1.1.3 Open Type
6.2.2 Screw Compressors
6.2.2.1 Screw Compressors to Command Industrial Refrigeration Compressor Market During Forecast Period
6.2.2.1.1 Single-Screw Compressors
6.2.2.1.2 Twin-Screw Compressors
6.3 Condensers
6.3.1 Air-Cooled Condensers
6.3.1.1 Low Maintenance Cost of Air-Cooled Condensers to Accelerate Their Demand During Forecast Period
6.3.2 Water-Cooled Condensers
6.3.2.1 Higher Efficiency and Greater Reliability of Water-Cooled Condensers to Propel Market Growth During Forecast Period
6.3.3 Evaporative Condensers
6.3.3.1 Evaporative Condensers to Continue to Dominate Industrial Refrigeration Condenser Market During Forecast Period
6.4 Evaporators
6.4.1 Market for Evaporators to Grow at Second-Highest CAGR During Forecast Period
6.4.1.1 By Cooling Type
6.4.1.1.1 Air-Cooled Evaporators
6.4.1.2 By Design Type
6.4.1.2.1 Bare Tube Evaporators
6.4.1.2.2 Plate Type Evaporators
6.4.1.2.3 Finned Evaporators
6.4.1.2.4 Shell and Tube Type Evaporators
6.5 Controls
6.5.1 Controls are Used to Automate Defrost Cycles, Thereby Saving Energy
6.5.1.1 Compressor Controls
6.5.1.2 Condenser Controls
6.5.1.3 Evaporator Controls
6.6 Vessels, Pumps, Valves, and Auxiliary Equipment
6.6.1 Vessels, Pumps, Valves, and Auxiliary Equipment Drastically Improve Performance of Industrial Refrigeration Systems
7 Industrial Refrigeration System Market, By Refrigerant Type (Page No. – 88)
7.1 Introduction
7.2 Ammonia
7.2.1 Ammonia to Be Preferred Refrigerant in Various Refrigeration Systems Owing to Its Cost-Effectiveness and Energy Efficiency
7.2.1.1 Ammonia Refrigeration System
7.2.1.2 Low-Charge Ammonia Refrigeration System
7.3 CO2
7.3.1 Various Government Initiatives to Phase Out Environmentally Harmful Refrigerants Provide Opportunities for CO2-Based Refrigeration Systems
7.3.1.1 CO2 Refrigeration System
7.3.1.2 CO2 Cascade Refrigeration System
7.4 Others
7.4.1 HFC
7.4.2 HCFC
7.4.3 HC
7.4.4 HFO
8 Industrial Refrigeration System Market, By Application (Page No. – 95)
8.1 Introduction
8.2 Refrigerated Warehouse
8.2.1 Increasing Investments and Growing Number of Refrigerated Warehouses Propel Market Growth
8.3 Fruit & Vegetable Processing
8.3.1 Strict Government Regulations for Fruit & Vegetable Processing Industry Provide Opportunities for Market Players
8.4 Beverage
8.4.1 Adoption of Ammonia-Based Refrigeration Systems to Accelerate Demand for Industrial Refrigeration Systems in Beverage Applications
8.5 Meat, Poultry, & Fish Processing
8.5.1 Increasing Worldwide Consumption of Meat and Poultry Products Creates Market Opportunities
8.6 Dairy & Ice Cream Processing
8.6.1 Rising Demand for Processed Dairy Products Such as Cheese, Yoghurt, and Fermented Milk to Drive Market
8.7 Chemical, Petrochemical, & Pharmaceutical
8.7.1 Requirement for Temperature-Controlled Environments to Preserve Chemical and Pharmaceutical Products to Augment Market Growth
8.8 Refrigerated Transportation
8.8.1 Increasing Demand for Frozen and Fresh Commodities Drives Growth of Market
9 Geographic Analysis (Page No. – 118)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Increasing Demand for Refrigerated Warehouse Spaces Due to Growth in Online Grocery Shopping to Drive Market in US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Ongoing Developments in Pharmaceuticals Industry to Augment Canadian Market Growth
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Rising Demand for Fresh Food Products and Beverages, and Medicines to Propel Demand for Industrial Refrigeration Systems in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 UK to Record Highest CAGR in Market During 2019–2025
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Germany to Hold Largest Share of European Market
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Adoption of Low-Charge Ammonia Refrigeration Systems to Fuel Market in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Increasing Adoption of Natural Refrigerant-Based Industrial Refrigeration Systems to Accelerate Italian Market Growth
9.3.5 Rest of Europe (RoE)
9.4 Asia Pacific (APAC)
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Hold Largest Share of Market in APAC During Forecast Period
9.4.2 India
9.4.2.1 Government Initiatives for Setting Up Cold Chain Networks Across Country to Augment Indian Market Growth
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Shifting Focus Toward Implementation of Natural Refrigerant-Based Systems to Propel Market Growth in Japan
9.4.4 Rest of APAC (RoAPAC)
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 South America
9.5.1.1 Brazil has Largest Contribution to Growth of Market in South America
9.5.2 Middle East and Africa
9.5.2.1 Growing Pharmaceuticals Industry and Increasing Consumption of Frozen Food to Fuel Demand for Industrial Refrigeration Systems in Middle East and Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 136)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Innovators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Market Share Analysis: Industrial Refrigeration System Market, 2018
10.3.1 Product Launches
10.3.2 Partnerships, Collaborations, and Joint Ventures
10.3.3 Expansions
10.3.4 Agreements and Contracts
10.3.5 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 145)
11.1 Key Players
11.1.1 Johnson Controls
11.1.1.1 Business Overview
11.1.1.2 Products Offered
11.1.1.3 Recent Developments
11.1.1.4 SWOT Analysis
11.1.1.5 MnM View
11.1.2 Emerson
11.1.2.1 Business Overview
11.1.2.2 Products Offered
11.1.2.3 Recent Developments
11.1.2.4 SWOT Analysis
11.1.2.5 MnM View
11.1.3 Danfoss
11.1.3.1 Business Overview
11.1.3.2 Products Offered
11.1.3.3 Recent Developments
11.1.3.4 SWOT Analysis
11.1.3.5 MnM View
11.1.4 GEA
11.1.4.1 Business Overview
11.1.4.2 Products Offered
11.1.4.3 Recent Developments
11.1.4.4 SWOT Analysis
11.1.4.5 MnM View
11.1.5 Mayekawa
11.1.5.1 Business Overview
11.1.5.2 Products Offered
11.1.5.3 Recent Developments
11.1.5.4 SWOT Analysis
11.1.5.5 MnM View
11.1.6 Baltimore Aircoil
11.1.6.1 Business Overview
11.1.6.2 Products Offered
11.1.6.3 Recent Developments
11.1.7 Bitzer
11.1.7.1 Business Overview
11.1.7.2 Products Offered
11.1.7.3 Recent Developments
11.1.8 Daikin
11.1.8.1 Business Overview
11.1.8.2 Products Offered
11.1.8.3 Recent Developments
11.1.9 Evapco
11.1.9.1 Business Overview
11.1.9.2 Products Offered
11.1.9.3 Recent Developments
11.1.10 Güntner
11.1.10.1 Business Overview
11.1.10.2 Products Offered
11.1.10.3 Recent Developments
11.1.11 Ingersoll-Rand
11.1.11.1 Business Overview
11.1.11.2 Products Offered
11.1.11.3 Recent Developments
11.1.12 Lennox International
11.1.12.1 Business Overview
11.1.12.2 Products Offered
11.1.12.3 Recent Developments
11.1.13 LU-VE
11.1.13.1 Business Overview
11.1.13.2 Products Offered
11.1.13.3 Recent Developments
11.1.14 United Technologies
11.1.14.1 Business Overview
11.1.14.2 Products Offered
11.1.14.3 Recent Developments
11.2 Right to Win
11.3 Other Players
11.3.1 Clauger
11.3.2 Dorin
11.3.3 Kobelco
11.3.4 Parker Hannifin
11.3.5 Rivacold
11.3.6 Star Refrigeration
12 Appendix (Page No. – 191)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details



  • 交通分析の世界市場予測:記述分析、予測分析、規範的分析
    当調査レポートでは、交通分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(記述分析、予測分析、規範的分析)分析、モード別(道路、鉄道、航空路、水路)分析、交通分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、交通分析の世界市場 …
  • 人工知能(AI)プラットフォームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、人工知能(AI)プラットフォームの世界市場について調べ、人工知能(AI)プラットフォームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、人工知能(AI)プラットフォームの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル) …
  • 世界の複合材市場予測2024年:繊維種類別、樹脂種類別、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、複合材の世界市場規模が2019年906億ドルから2024年1316億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。本書は、世界の複合材市場について調査・分析し、市場概要、繊維タイプ別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)分析、製造加工別(レイ …
  • 比色計の世界市場2019-2029
    本調査は比色計について、エグゼクティブサマリー、市場動向、市場概要、成功要因、価格分析、バリュー分析、市場背景、ポータビリティ別(固定式、移動式)分析、製品別(カラー濃度計、カラー測光器)分析、最終用途別(医薬品、食料と飲料、塗料と繊維、ケミカル、研究および教育機関)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティ …
  • 世界の自動乗客計数システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動乗客計数システム市場が2018年1.4808憶ドルから2027年7.4503億ドルまで年平均20%成長すると予測しています。当資料では、自動乗客計数システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(乗客情報モバイルアプリケーション、乗客情報表示システム、乗客情報 …
  • 世界のブラシ付きDCモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のブラシ付きDCモーター市場は予測期間中に年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではブラシ付きDCモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(375kWを超えるo / p、 750W o / p未満、750Wと75kWの間o / p、75kWと3 …
  • CBDスキンケアの世界市場2019-2026:ソース別、タイプ別
    本調査レポートでは、CBDスキンケアの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、ソース別(ヘンプ、マリファナ)分析、タイプ別(オイル、クリーム、保湿剤、マスク&血清、クレンザー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・CBDスキンケア …
  • 心不整脈治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心不整脈治療法の世界市場について調べ、心不整脈治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心不整脈治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オーラル、静脈内)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavi …
  • 世界の無線周波数フィルター市場2020-2024
    「無線周波数フィルターの世界市場2020-2024」は、無線周波数フィルターについて市場概要、市場規模、用途別(携帯機器、GPS機器、タブレット、その他)分析、技術別(SAWフィルター、BAWフィルター)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポ …
  • 衛星データサービスの世界市場予測:業種別、サービス別、エンドユーズ別
    当調査レポートでは、衛星データサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(エネルギー及び電力、エンジニアリング及びインフラストラクチャ、環境、農業、海事、輸送及び物流、保険)分析、サービス別(画像データ、データ分析)分析、エンドユーズ別分析、衛星データサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 癌補助療法薬剤の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、癌補助療法薬剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、薬物クラス別(G-CSF、エリスロポエチン刺激剤(ESA)、制吐剤、ビスホスホネート、オピオイド、NSAIDおよびその他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・癌補助療法薬剤の世界市場:薬物クラス別 …
  • 世界の境界侵入検知市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ナースコールシステムの世界市場2019-2026
    本資料は、ナースコールシステムの世界市場について調べ、ナースコールシステムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ボタン、統合通信システム、インターコム、モバイルシステム)分析、技術別(有線、無線)分析、用途別(アラーム&通信、ワークフロー最適化、落下検出器)分析、エンドユーザー別(病院&ASC、長期療養施設、診療所&医師用オフィス)分析、アメリカ市場規模 …
  • 電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子治験マスターファイル (eTMF) システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、受託研究機関)分析、配信モード別(オンプレミス、クラウドベース)分析、電子 …
  • 世界の農業キレート市場予測2025年:種類別、用途別、微量栄養素種類別、作物種類別、エンドユーズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、農業キレートの世界市場規模が2019年9億ドルから2025年15億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の農業キレート市場を統合的に調査・分析し、市場概要、種類別(EDTA、EDDHA、DTPA、IDHA、その他)分析、微量栄養素別(鉄、マンガン、その他)分析、エンドユーズ別(農業、屋内農業) …
  • 磁性プラスチックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 選択的レーザー焼結 (SLS) 装置の世界市場:レーザータイプ別(固体レーザー、ガスレーザー)、材料別(金属、ナイロン)、用途別(自動車、航空宇宙および航空、消費財、機械および装置、医療機器、その他)、地域別予測
    本資料は、選択的レーザー焼結 (SLS) 装置の世界市場について調べ、選択的レーザー焼結 (SLS) 装置の世界規模、市場動向、市場環境、レーザータイプ別(固体レーザー、ガスレーザー)分析、材料別(金属、ナイロン)分析、用途別(自動車、航空宇宙および航空、消費財、機械および装置、医療機器、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日 …
  • ビジネスジェットの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、航空機種類別(軽量、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、ビジネスジェ …
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場2019-2026:タイプ別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(ブレーキディスク、ブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキライナー、ドラムブレーキ)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ …
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、 …
  • 世界のXRFアナライザー市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • ラテラルフローアッセイの世界市場2019-2026:製品別、用途別、手法別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、ラテラルフローアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(キットおよび試薬、ラテラルフローリーダー)分析、用途別(臨床試験、獣医診断、食品安全性および環境試験、医薬品開発および品質試験)分析、手法別(サンドイッチアッセイ、競合アッセイ、多重検出アッセイ)分析、エンドユーザー別(病 …
  • アルミニウムダイカスト機械の世界市場:HPDC、LPDC、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウムダイカスト機械の世界市場について調べ、アルミニウムダイカスト機械の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウムダイカスト機械の市場規模をセグメンテーション別(製品別(HPDC、LPDC、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・ …
  • 世界のセキュリティポリシー管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセキュリティポリシー管理市場が2018年13.4憶ドルから2027年35.8憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセキュリティポリシー管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ネットワークポリシー管理、脆弱性評価、コンプライアンスと監査、 …
  • クラウドAPIの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、クラウドAPIの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(PaaS API、SaaS API、IaaS API、クロスプラットフォームAPI)分析、企業規模別(大企業、中小企業(SME))分析、業種別(BFSI、IT、通信、製造、教育、ヘルスケア、メディア&エンターテイメント、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以 …
  • 末梢血管診断システムの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、製品別、用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、末梢血管診断システムの世界市場について調べ、末梢血管診断システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、末梢血管診断システムの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院&診療所、ASC、医師オフィス)、製品別(システム、アクセサリー)、用途別(糖 …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • シリコーンシーラント剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコーンシーラント剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(常温加硫、熱硬化または熱硬化、放射線硬化、感圧性)分析、用途別(建設、断熱ガラス、自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・シリコーンシーラント剤の世界市 …
  • ホームアクセサリーの日本市場2018-2025
  • 世界のメタマテリアル技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のメタマテリアル技術市場は、予測期間中に年平均18.5%成長しています。当資料ではメタマテリアル技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(音響メタマテリアル、フォトニックメタマテリアル、無線およびマイクロ波のメタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、その他 …
  • 世界のグリコール酸市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグリコール酸市場が2018年2億6,148万ドルから2027年5億3,148万ドルまで年平均8%成長すると予測しています。当資料では、グリコール酸について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、グレード別(化粧品グレード、工業用グレード、医療グレード、技術グレード、その他)分析、 …
  • 人工授精の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(子宮内授精、子宮頸管内授精、膣内授精、管内授精)分析、エンドユーズ別(不妊治療クリニック&その他の施設、ホーム)分析、由来種類別(旦那、寄付)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・人工授精の世界市 …
  • オンライン映画チケットサービスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オンライン映画チケットサービスの世界市場について調査・分析し、市場動向、プラットフォーム別(PC、モバイル)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・オンライン映画チケットサービスの世界市場:プラットフォーム別(PC、モバイル) ・オンライン映画チケットサー …
  • ポリマーエマルジョンの世界市場2019-2026
    本資料は、ポリマーエマルジョンの世界市場について調べ、ポリマーエマルジョンの世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(アクリル、ポリウレタン(Pu)分散液、スチレンブタジエン(Sb)ラテックス、酢酸ビニル、その他のポリマーエマルジョン)分析、用途別(接着剤及びカーペット裏地、紙及び板紙包装、塗料及びコーティング、及びその他の用途)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 自動車用ポンプの世界市場予測・分析:乗用車、商用車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ポンプの世界市場について調べ、自動車用ポンプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ポンプの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、商用車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ポンプの世界市場 …
  • 脳波(EEG)キャップの世界市場:大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ
    Technavio社の本調査レポートでは、脳波(EEG)キャップの世界市場について調べ、脳波(EEG)キャップの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳波(EEG)キャップの市場規模をセグメンテーション別(製品別(大人用EEGキャップ、子供用EEGキャップ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • ビデオストリーミングの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、ビデオストリーミングの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、ソリューションタイプ別(IPTV、オーバーザトップ、有料テレビ)分析、ストリーミングタイプ別(ライブ/リニアビデオストリーミング、ノンリニアビデオストリーミング)分析、展開モード別(クラウド、オンプ …
  • レインスクリーンクラッドの世界市場:材料別、建設別、最終用途セクター別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではレインスクリーンクラッドについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、建設別(新規建設、改修)分析、材料別(複合材料、金属、繊維セメント、HPL)分析、最終用途別(非居住、居住)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 …
  • 施肥管理システムの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、施肥管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、チャンネルタイプ別(マルチチャンネル、シングルチャンネル、 デュアルチャンネル)分析、テクノロジー別(自動施肥制御システム、手動施肥制御システム)分析、最終用途別(温室、オープンフィールド(農場)、研究機関、 …
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボ …
  • 世界の真空ポンプ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の真空ポンプ市場が2018年42.6憶ドルから2027年81.7憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、真空ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(高真空ポンプ、低真空ポンプ、中真空ポンプ)分析、種類別(液封式真空ポンプ、ロータリーベーン …
  • スペース打ち上げサービスの世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、スペース打ち上げサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、ペイロード別(衛星、人間の宇宙飛行、貨物、テストプローブ、ストラトライト)分析、発射台別(陸、空、海)分析、サービス種類別(発売前、発売後)分析、ロケット別(小型(300トン未満)、重量(300トン以上))分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・ …
  • 獣医診断の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、獣医診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品種類別(消耗品、試薬、キット、機器およびデバイス)分析、種別(ウシ、ラクダ科動物、イヌ&ネコ、ヤギ、ウマ、ヒツジ、ブタ、鳥類、その他)分析、テストカテゴリ別(分析サービス、画像診断、細菌学、病理学、分子診断、免疫測定法、寄生虫学、血清学、ウイルス学)分析、病気種類別(感染症、 …
  • ユーティリティドローンの世界市場:種類別、サービス別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではユーティリティドローンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(マルチローター、固定翼)分析、サービス別(エンドツーエンドソリューション、ポイントソリューション)分析、エンドユーザー別(パワー、再生可能)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサ …
  • 可塑剤の世界市場2019-2026:タイプ別、用途別
    本調査レポートでは、可塑剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(フタル酸塩&非フタル酸塩可塑剤)分析、用途別(ワイヤー&ケーブル、コーティング布、消費財、フィルム&シートなど)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・可 …
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向 …
  • エステルの世界市場2019-2029
    本調査はエステルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、製品種類別(二塩基性エステル、ポリオールエステル、メチルエステル、硝酸エステル、ビニルエステル)分析、用途別(潤滑剤、溶剤、可塑剤、燃料および油添加剤、難燃剤)分析、最終用途産業別(食物、自動車および航空、マリン、テキスタイル、化粧品およびパーソナル …
  • 音声及びスピーチ分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音声及びスピーチ分析の世界市場について調べ、音声及びスピーチ分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音声及びスピーチ分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 世界の肉代用品市場予測2026年:由来別、種類別、製品別、フォーム別、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様