"世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Periodization Considered for the Study
1.4 Currency Considered for the Study
1.5 Volume Unit Considered for the Study
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Approach 1 (Based on Material, By Region)
2.2.2 Approach 2 (Based on Global Cladding Market)
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Opportunities in the Rainscreen Cladding Systems Market
4.2 Europe: Rainscreen Cladding Systems Market, By Material and Country
4.3 Rainscreen Cladding Systems Market, By Material
4.4 Rainscreen Cladding Systems Market, By Construction Type
4.5 Rainscreen Cladding Systems Market, By End-Use Sector
4.6 Rainscreen Cladding Systems Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growth in Population and Rapid Urbanization Translating to A Large Number of New Construction Projects
5.2.1.2 Increase in Non-Residential Construction Activities
5.2.1.3 High Durability of Rainscreen Cladding Systems
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Raw Material and Installation Costs
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rise in Demand for Protective Systems, Enhancing the Aesthetic Appeal of A Building
5.2.3.2 Rise in Population and Urbanization in Emerging Economies
5.2.3.3 Increase in Demand for Fiber Cement in the Rainscreen Cladding Systems
5.2.3.4 Increase in Demand for Sustainable Cladding Materials
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Repairing Costs
5.3 Yc, Ycc Drivers
6 Rainscreen Cladding Systems Market, By Material (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.1.1 Rainscreen Cladding Systems Market, By Material
6.2 Composite Materials
6.2.1 Composite Materials to Gain High Preference From the Construction Sector in the Rainscreen Cladding Systems Market
6.3 Fiber Cement
6.3.1 High Strength and Durability to Drive the Growth of the Fiber Cement Rainscreen Cladding Systems Market
6.4 Metal
6.4.1 The Increasing Demand for High Thermal Efficiency and Durability of the Material Drives the Demand for Metal Cladding
6.5 High-Pressure Laminate
6.5.1 The Hpl Segment is Projected to Record A Stagnant Growth Rate During the Forecast Period
6.6 Others
7 Rainscreen Cladding Systems Market, By Construction Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Renovation
7.3 New Construction
8 Rainscreen Cladding Systems Market, By End-Use Sector (Page No. – 48)
8.1 Introduction
8.2 Residential
8.2.1 The Residential Sector is Projected to Grow at A Moderate Rate in the Rainscreen Cladding Systems Market
8.3 Non-Residential
8.3.1 The Non-Residential Application is Projected to Account for A Larger Share in the Rainscreen Cladding Systems Market
9 Rainscreen Cladding Systems Market, By Region (Page No. – 51)
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 China
9.2.1.1 The Chinese Rainscreen Cladding Systems Market to Grow at the Highest Rate Through 2024
9.2.2 Japan
9.2.2.1 The New Construction Segment is Projected to Grow at A Higher Rate By 2024
9.2.3 India
9.2.3.1 India is Projected to Witness Second-Highest Growth in the Asia Pacific Rainscreen Cladding Systems Market
9.2.4 Australia
9.2.4.1 The New Construction Segment Accounted for the Larger Share in the Australian Rainscreen Cladding Systems Market
9.2.5 South Korea
9.2.5.1 The New Construction Segment is Projected to Lead the South Korea Rainscreen Cladding Systems Market
9.2.6 Rest of Asia Pacific
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 The Non-Residential Sector Segment is Projected to Witness High Growth in Germany
9.3.2 France
9.3.2.1 The Non-Residential Cement Segment is Projected to Grow at the Highest Rate in France
9.3.3 UK
9.3.3.1 The New Construction Segment is Projected to Witness High Consumption in the UK Through 2024
9.3.4 Italy
9.3.4.1 The New Construction Segment is Projected to Witness High Growth During the Forecast Period
9.3.5 Russia
9.3.5.1 The New Construction Segment Accounted for the Larger Share in 2017 in Russia
9.3.6 Rest of Europe
9.3.6.1 The Non-Residential Segment is Projected to Grow at the Highest Rate in the Rest of Europe Market By 2024
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 The Non-Residential Sector to Witness the Highest Consumption in the US By 2024
9.4.2 Canada
9.4.2.1 The New Construction Segment to Grow at A Higher CAGR, in Terms of Value, in Canada
9.4.3 Mexico
9.4.3.1 New Construction to Witness High Growth, in Terms of Volume, in Mexico Through 2024
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Turkey
9.5.1.1 Turkey to Lead the Rainscreen Cladding Systems Market in the Middle East & Africa, in Terms of Value
9.5.2 Saudi Arabia
9.5.2.1 Saudi Arabia to Be the Second-Fastest-Growing Market in the Middle East & Africa, in Terms of Value
9.5.3 UAE
9.5.3.1 New Construction is Expected to Be the Faster-Growing Cladding Material in the UAE, in Terms of Volume
9.5.4 South Africa
9.5.4.1 The Non-Residential Segment to Lead the South African Rainscreen Cladding Systems Market
9.5.5 Rest of the Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Brazil to Account for the Largest Share in the South American Rainscreen Cladding Systems Market
9.6.2 Argentina
9.6.2.1 Increase in Investment in Constructions is Projected to Drive the Rainscreen Cladding Systems Market in Argentina
9.6.3 Rest of South America
9.6.3.1 New Construction is Projected to Remain the Larger Segment in the Rainscreen Cladding Systems Market in Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 100)
10.1 Overview
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 Acquisitions
10.2.2 Investments
10.2.3 Expansions
11 Company Profiles (Page No. – 102)
11.1 Kingspan Insulation
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, and Right to Win)*
11.2 SIKA
11.3 Rockwool International A/S
11.4 Everest Industries Limited
11.5 SFS Group AG
11.6 Sotech Architectural Façade Systems
11.7 Promat UK Ltd.
11.8 Additional Company Profiles
11.8.1 CGL Façades Ltd
11.8.2 Celotex Ltd.
11.8.3 Terraclad
11.8.4 ECO Earth Solutions Pvt Ltd
11.8.5 Omnimax International Inc.
11.8.6 Trespa International B.V.
11.8.7 Middle East Insulation Llc
11.8.8 Euro Panels Overseas N.V.
11.8.9 Centria International
11.8.10 Dow Building Solutions
11.8.11 Fundermax
11.8.12 Alucobond (3A Composites)
11.8.13 Arconic Inc
11.8.14 Euroclad Group
11.8.15 Dams Incorporated
11.8.16 Northclad
11.8.17 Armetco Systems
11.8.18 Vulcan Cladding Systems
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, and Right to Win Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 128)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

“Increase in the construction (innovation, remodelling, and maintenance) activities are projected to drive the overall growth of the rainscreen cladding market across the globe from 2019 to 2024.”

The rainscreen cladding market is projected to grow from USD 10.1 billion in 2019 to USD 14.3 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 7.1% from 2019 to 2024. The global rainscreen cladding market has witnessed high growth primarily because of the increasing construction activities worldwide. Rising disposable income of consumers, specifically in developing nations, is another key factor contributing towards the increase in renovation and remodelling activities, which in turn will drive the growth of the rainscreen cladding market over the next few years.

“In terms of both, value and volume, the new construction segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
The new construction segment of the rainscreen cladding market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, in terms of value as well as volume. It is a durable, flexible and waterproof cladding material in the market. It includes an extruded polymer-based core layer which provides a better rigid property to the floor. Its properties such as ease installation, and smooth finished appearance after the installation further drives the market for rainscreen cladding market.

“In terms of both, value and volume, the composite material segment is projected to lead the rainscreen cladding market from 2019 to 2024.”
Growth of composite material segment in the rainscreen cladding market is primarily attributed to the high strength, increased durability, and design flexibility. It accounted for a market share of 53.4% among all the materials used for rainscreen cladding due to its low cost and easy installation techniques. Composite materials are the most preferred rainscreen cladding material for residential as well as non-residential buildings, owing to their high durability, longer shelf-life of around 30–40 years, and no maintenance. Their easy maintenance & installation features save the additional labor cost involved in it.

“In terms of both, value and volume, the non-residential segment is projected to lead the rainscreen cladding market from 2019 to 2024.”
Growth of non-residential segment in the rainscreen cladding market is primarily attributed to the favourable and lenient lending policies initiated by governments across all regions, which is driving the sales of residential construction projects. The non-residential construction spending is estimated to go up, particularly in the emerging Asia Pacific and Latin American regions; there is a trend of urbanization observed in these regions, resulting in a much higher growth rate for the residential construction market, than in developed markets. The increasing need for renovation, remodelling as well as maintenance further increase the need of rainscreen cladding in the non-residential segment.

“In terms of both, value and volume, the Europe rainscreen cladding market is projected to contribute the maximum market share during the forecast period.”
In terms of value, the Europe region is projected to lead the rainscreen cladding market from 2019 to 2024 due to the strong demand from countries such as UK, Germany, France, Russia, and Italy. This demand in these mentioned countries is due to the tremendous growth of the construction opportunities in these countries. The demand is also driven by the increasing number of new housing units and huge investments in the infrastructural sector.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the rainscreen cladding market.

By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 40%, and Tier 3: 25%
By Designation: C-Level: 25%, D-Level: 35%, and Others: 40%
By Region: North America: 20%, Europe: 30%, Asia Pacific: 35%, Middle East & Africa: 10%, and
South America: 5%

The rainscreen cladding market comprises major manufacturers such as Kingspan Insulation (UK), SIKA (Switzerland), Rockwool International A/S (Denmark), Everest Industries Limited (Denmark), SFS Group AG (US), Sotech Architectural Façade (UK), Promat UK Ltd (UK).

Research Coverage
The market study covers the rainscreen cladding market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments based on the construction, material end-use sector, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their products and business offerings, recent developments undertaken by them, and key growth strategies adopted by them to enhance their position in the rainscreen cladding market.

Key Benefits of Buying the Report
The report is projected to help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers of the overall rainscreen cladding market and its segments and sub-segments. This report is projected to help stakeholders understand the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also aims at helping stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, challenges, and opportunities.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別
【英語】Rainscreen Cladding Market by Material (Composite Materials, Metal, Fiber Cement, HPL), Construction (New Construction and Renovation), End-Use Sector (Non-residential and Residential), and Region - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年11月25日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】BC 7430
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • 機能性流体の世界市場:トランスミッション液、油圧作動油、金属加工油、熱伝達流体、プロセス油
    当調査レポートでは、機能性流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性流体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラッディング装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、クラッディング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、構成品別分析、機能別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用 ブレーキキャリパの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用 ブレーキキャリパの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用 ブレーキキャリパの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Tec …
  • がん登録ソフトウェアの世界市場:タイプ別、展開モデル別、データベースタイプ別、機能別、エンドユーザー別
    世界のがん登録ソフトウェア市場は2018年に約50.68百万米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって10.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 がん登録はコンピュータ化されたデータベースであり、ソフトウェアソリューションを使用しがん患者のデータを整理、収集、保存しがん特有の結果、状況、および薬物/医療機器の露出を評価します。当調査レポ …
  • フレキソ印刷機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フレキソ印刷機の世界市場について調査・分析し、フレキソ印刷機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フレキソ印刷機シェア、市場規模推移、市場規模予測、フレキソ印刷機種類別分析(ユニット式、セントラルインプレッション型)、フレキソ印刷機用途別分析(フレキシブル包装、ラベル製造、段ボール、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分 …
  • 核酸分離・精製の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、核酸分離・精製の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核酸分離・精製の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は核酸分離・精製の世界市場が201 …
  • デング熱(Dengue):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるデング熱(Dengue)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、デング熱(Dengue)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・デン …
  • ロボット式フレキシブル部品供給システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロボット式フレキシブル部品供給システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボット式フレキシブル部品供給システムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 高耐熱複合材料の世界市場:PMC(高分子マトリックス複合材料)、CMC(セラミック基複合材料)、MMC(金属基複合材料)
    当調査レポートでは、高耐熱複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、温度別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブラシ付きDCモーター市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のブラシ付きDCモーター市場は予測期間中に年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではブラシ付きDCモーターについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、出力別(375kWを超えるo / p、 750W o / p未満、750Wと75kWの間o / p、75kWと3 …
  • 熱形成包装の世界市場
    当調査レポートでは、熱形成包装の世界市場について調査・分析し、熱形成包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱形成包装の世界市場:市場動向分析 - 熱形成包装の世界市場:競争要因分析 - 熱形成包装の世界市場:ヒートシールによるコーティング別 ・熱溶解ベースのヒートシール …
  • ポリオレフィンのアジア市場
    本調査レポートでは、ポリオレフィンのアジア市場について調査・分析し、ポリオレフィンのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 防音材の世界市場予測(~2022年):グラスウール、ロックウール、発泡プラスチック
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、防音材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、防音材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 化学療法用注入ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、化学療法用注入ポンプの世界市場について調査・分析し、化学療法用注入ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別化学療法用注入ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、化学療法用注入ポンプ種類別分析(LVP(大容量ポンプ)、シリンジポンプ、エラストマーポンプ)、化学療法用注入ポンプ用途別分析(病院・クリニック、在宅治療)、主要地域分析(北 …
  • 体外受精(IVF)のドイツ市場2019-2026
  • 世界の電気自動車通信コントローラー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電気自動車通信コントローラー市場が2018年4,113万ドルから2027年4億9,369万ドルまで年平均31.8%成長すると予測しています。当資料では、電気自動車通信コントローラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、充電タイプ別(有線充電(プラグイン)、ワイヤレス充電 …
  • LIDAR技術のアジア市場
    本調査レポートでは、LIDAR技術のアジア市場について調査・分析し、LIDAR技術のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 加工調理済み動物飼料の世界市場
    当調査レポートでは、加工調理済み動物飼料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・加工調理済み動物飼料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・加工調理済み動物飼料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・加 …
  • 米国の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 動物用画像診断装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用画像診断装置の世界市場について調査・分析し、動物用画像診断装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用画像診断装置の世界市場:市場動向分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:競争要因分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物用画 …
  • デンマークのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 世界の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015について調査・分析し、変性ポリプロピレン・ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能 …
  • 世界の三酸化モリブデン市場2015
    本調査レポートでは、世界の三酸化モリブデン市場2015について調査・分析し、三酸化モリブデンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性 …
  • 世界の基礎修理サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • 心臓弁の世界市場:機械式心臓弁、組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
    当調査レポートでは、心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓弁の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フラッキング液体及び化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • インビトロ毒物検査の世界市場:発癌性、経皮毒性、遺伝毒性、全身毒性、眼毒性、皮膚感作性、神経毒性、臓器毒性
    当調査レポートでは、インビトロ毒物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データディスカバリの世界市場予測(~2021):種類別、サービス別、用途別(リスク管理、販売&マーケティング最適化、コスト最適化)、導入別、企業規模別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、データディスカバリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、サービス別分析、用途別分析、導入別分析、データディスカバリの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水蒸気透過性フィルムのグローバル市場
    当調査レポートでは、水蒸気透過性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水蒸気透過性フィルムの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は水蒸気透過性フィルムの世界市場が2017-2021年 …
  • 微生物検査の世界市場予測(~2022年):大腸菌、サルモネラ属、カンピロバクター属、レジオネラ、リステリア属
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物種類別分析、技術別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、微生物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の石油精製用触媒市場2015
    本調査レポートでは、世界の石油精製用触媒市場2015について調査・分析し、石油精製用触媒の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいた …
  • 水素電解装置の世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、水素電解装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、需要分析、価格分析、容量別(低( 1mW))分析、製品タイプ別(PEM電解槽、アルカリ電解槽、固体酸化物電解装置)分析、出口圧力別(低( 40バー))分析、エンドユーザー別(アンモニア、メタノール、精製/炭化水素、エレクトロニクス、エネルギー、輸送、金 …
  • 転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性前立腺がん(Metastatic Prostate Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性前立腺がん(Metastati …
  • ロボティックスの世界市場2018-2022:工業用、産業用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボティックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボティックスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場
    当調査レポートでは、携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場について調査・分析し、携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:市場動向分析 - 携帯電話用ケースおよびカバーの世界市場:競争要因分析 - 携帯電話用ケ …
  • ホバーボードの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホバーボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホバーボードの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホバーボー …
  • 肥料添加剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、肥料添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肥料添加剤市場規模、機能別(抗凝固剤、防塵剤、疎水剤 、腐食防止剤、その他)分析、形態別(粒状、顆粒、粉末)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範 …
  • 食品産業用高せん断ミキサーの世界市場2018-2022:バッチ式、インライン式、多段式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品産業用高せん断ミキサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品産業用高せん断ミキサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency Anemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、鉄欠乏性貧血(Iron Deficiency A …
  • 拡張現実(AR)の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)、ディスプレイ別(頭部装着型ディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、スマートグラス)、用途別(航空宇宙/防衛、医療、ゲーム、産業、自動車、Eコマース、小売)、セグメント予測
    本調査レポートでは、拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、拡張現実(AR)の世界市場動向、拡張現実(AR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別拡張現実(AR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯科矯正サービスの世界市場
    当調査レポートでは、歯科矯正サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科矯正サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スキー用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場:アダルトグッズ、避妊具、潤滑剤、ランジェリー、妊娠テスト
    当調査レポートでは、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セクシャルウェルネス(性的健康増強)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたしま …
  • 食肉代替食品の世界市場予測(~2022):豆腐、テンペ、植物性たんぱく質(TVP)、セイタン、クォーン
    当調査レポートでは、食肉代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、原料別分析、カテゴリ別分析、地域別分析、食肉代替食品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 推進システムの世界市場:空気吸い込み式エンジン(ABE)、非空気吸い込み式エンジン、電気推進エンジン
    当調査レポートでは、推進システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、推進システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリオキサールの世界市場分析:用途別(繊維、皮革、樹脂・ポリマー、化粧品、製紙包装、石油・ガス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、グリオキサールの世界市場について調査・分析し、グリオキサールの世界市場動向、グリオキサールの世界市場規模、市場予測、セグメント別グリオキサール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のカゼイン&カゼイン塩市場
  • カナダのアジピン酸市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のMEMSジャイロスコープ市場2015
    本調査レポートでは、世界のMEMSジャイロスコープ市場2015について調査・分析し、MEMSジャイロスコープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析な …
  • フォークリフト用電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フォークリフト用電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フォークリフト用電池市場規模、用途別分析、種類別(鉛酸電池、リチウムイオン電池)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

世界のレインスクリーンクラッディング市場予測2024年:材料別、建設別、エンドユーズセクター別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望