"障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Vehicle for disabled Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Vehicle for disabled Market, by Vehicle Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Vehicle for disabled Market, by Manufacturer Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Vehicle for disabled Market, by Driving Option, 20147-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Vehicle for disabled Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Vehicle for disabled Market Dynamics
3.1. Vehicle for disabled Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Vehicle for disabled Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Vehicle for disabled Market, by Vehicle Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Vehicle for disabled Market by Vehicle Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Vehicle for disabled Market Estimates & Forecasts by Vehicle Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Vehicle for disabled Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Passenger car
5.4.2. MPV/SUV
5.4.3. Pickup
5.4.4. Mobility Scooter
Chapter 6. Global Vehicle for disabled Market, by Manufacturer Type
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Vehicle for disabled Market by Manufacturer Type, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Vehicle for disabled Market Estimates & Forecasts by Manufacturer Type 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Vehicle for disabled Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. OEM manufacturing
6.4.2. Third party customization
Chapter 7. Global Vehicle for disabled Market, by Driving option
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Vehicle for disabled Market by Driving option, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Vehicle for disabled Market Estimates & Forecasts by Driving Option 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Vehicle for disabled Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Driving on swivel seat
7.4.2. Driving through Wheelchair
7.4.3. Driving on normal seat
Chapter 8. Global Vehicle for disabled Market, Regional Analysis
8.1. Vehicle for disabled Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Vehicle for disabled Market
8.2.1. U.S. Vehicle for disabled Market
8.2.1.1. Vehicle Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Manufacturer Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. Driving option breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Vehicle for disabled Market
8.3. Europe Vehicle for disabled Market Snapshot
8.3.1. U.K. Vehicle for disabled Market
8.3.2. Germany Vehicle for disabled market
8.3.3. Rest of Europe Vehicle for disabled Market
8.4. Asia-Pacific Vehicle for disabled Market Snapshot
8.4.1. China Vehicle for disabled Market
8.4.2. India Vehicle for disabled Market
8.4.3. Japan Vehicle for disabled Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Vehicle for disabled Market
8.5. Latin America Vehicle for disabled Market Snapshot
8.5.1. Brazil Vehicle for disabled Market
8.5.2. Mexico Vehicle for disabled Market
8.6. Rest of The World Vehicle for disabled Market

Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Toyota Motor Corporation
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
9.2.1.4. Product Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. Vantage Mobility International
9.2.3. Braunability
9.2.4. Revability
9.2.5. Mobility works
9.2.6. AMS Vans
9.2.7. Mobility network group
9.2.8. Allied vehicles
9.2.9. Brother Automobility
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption


■ 説 明 ■

Global Vehicle for disabled market is valued approximately USD 2.23 billion in 2018 and is anticipated to grow with a growth rate of more than 11.7% over the forecast period 2019-2026.
The vehicles that are specially designed for the disabled people with specification that will be easy them to drive are called as vehicle for disabled. The market of vehicles for disabled is driven by the increase in population of aged people and various scheme provided by the government of various countries to disabled people and increase in emphasis on providing equality to disabled people in term of accessibility & mobility solutions. Whereas, high cost and lack of medical reimbursement are hampering the growth of market over the forecast years. The improving healthcare infrastructure in developing countries is expected as lucrative growth opportunity for the global vehicle for disabled market. Furthermore, Mobility scooter is fastest growing sub segment in the segment by vehicle type owing to the increasing demand of the mobility solutions for disabled people that helps in the individual performance of the routine basic task thereby, propel the growth of market over the forecast years. Mobility scooter are an efficient substitute for the wheelchairs and make routinely task of the disability people easy, thus the inherent features of vehicles for disabled fuel the growth of market in the upcoming years.

The regional analysis of global Vehicle for disabled market is considered for the key regions such as Asia Pacific, North America, Europe, Latin America and Rest of the World. The North America region is dominating in the market of vehicle for disabled market followed by the Europe. The factors are increasing demand for mobility solutions and an increase in the sense of independence among disabled people propel the growth of market. Also, various government policies and scheme to help disabled people in purchasing disabled vehicles is accelerating the growth of market in the upcoming year. Whereas, the Asia Pacific is the fastest growing region for the global vehicle for disable market owing to the factors such as increasing improvement in the health care, development of healthcare infrastructure, rising awareness among patient and disposable income of the individuals. Additionally, the initiative from the government of developing economies in the Asia pacific such as India, China fuels the growth of market in the region

Market player included in this report are:
Toyota Motor Corporation
Vantage Mobility international
Braunability
Revability
Mobility works
AMS Vans
Mobility network group
Allied vehicles
Brother Automobility

The objective of the study is to define market sizes of different segments & countries in recent years and to forecast the values to the coming eight years. The report is designed to incorporate both qualitative and quantitative aspects of the industry within each of the regions and countries involved in the study. Furthermore, the report also caters the detailed information about the crucial aspects such as driving factors & challenges which will define the future growth of the market. Additionally, the report shall also incorporate available opportunities in micro markets for stakeholders to invest along with the detailed analysis of competitive landscape and product offerings of key players. The detailed segments and sub-segment of the market are explained below:

By Vehicle Type:

Passenger car
MPV/SUV
Pick up
Mobility scooters

By Manufacturer Type:

OEM manufacturing
Third party customization

By Driving options
Driving on swivel seat
Driving through Wheelchair
Driving on normal seat

By Regions:
North America
U.S.
Canada
Europe
UK
Germany
Asia Pacific
China
India
Japan
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of the World

Furthermore, years considered for the study are as follows:

Historical year – 2016, 2017
Base year – 2018
Forecast period – 2019 to 2026

Target Audience of the Global Vehicle for disabled Market in Market Study:

Key Consulting Companies & Advisors
Large, medium-sized, and small enterprises
Venture capitalists
Value-Added Resellers (VARs)
Third-party knowledge providers
Investment bankers
Investors


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別
【英語】Global Vehicle for disabled Market Size study, by Vehicle Type (Passenger car, Mpv/Suv, Pickup and Mobility Scooter), Manufacturer Type (Oem manufacturing and Third-party customization) and Driving options (Driving on swivel seat, driving through Wheelchair and Driving on normal seat) and Regional Forecasts 2019-2026

【発行日】2019年11月28日
【発行会社】Bizwit Research & Consulting
【商品コード】BZW9DC037
【調査対象地域】グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別...市場動向/規模/将来展望...


  • 次世代抗体治療の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、次世代抗体治療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 次世代抗体治療の概要 3. 次世代抗体治療: 世界市場 2016-2026 4. 主要地域市場 2016-2026 5. 抗体薬物複合体: 市場予測とパイプライン 2016-2026 6. 改変抗体: 市場予測とパイプライン 2016- …
  • サービスロボットの北米市場
  • 米国の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 汎用検査装置(GPTE)の世界市場
    当調査レポートでは、汎用検査装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、汎用検査装置(GPTE)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャヨーグルトの世界市場2017-2021:プレーン、フレーバー付
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ギリシャヨーグルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギリシャヨーグルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届け …
  • インドネシアの試験測定機器市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドネシアの試験測定機器市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドネシアの試験測定機器市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スライド式ジッパー付き保存袋の世界市場
    当調査レポートでは、スライド式ジッパー付き保存袋の世界市場について調査・分析し、スライド式ジッパー付き保存袋の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スライド式ジッパー付き保存袋の世界市場:市場動向分析 - スライド式ジッパー付き保存袋の世界市場:競争要因分析 - スライド式ジ …
  • がんによる食欲不振(Cancer Anorexia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるがんによる食欲不振(Cancer Anorexia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、がんによる食欲不振(Cancer Anorexia)治療 …
  • 自動駐車システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動駐車システムの世界市場について調査・分析し、自動駐車システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動駐車システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、自動駐車システム種類別分析()、自動駐車システム用途別分析(住居、ショッピングモール、オフィスビル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成 …
  • 世界のポータブル型クリーンインプレース市場予測・分析2020-2024
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • アルコール依存症(Alcohol Addiction):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アルコール依存症(Alcohol Addiction)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルコール依存症(Alcohol Addiction):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アル …
  • 自立型バイクの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自立型バイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自立型バイクの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自立型バイク …
  • 世界の保険仲介業市場予測・分析2020-2024
    「保険仲介業の世界市場2020-2024」は、保険仲介業について市場概要、市場規模、保険種類別(生命保険、損害保険)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ヘルスケア情報ソフトウェアの …
  • 果物・野菜作物保護の世界市場
    当調査レポートでは、果物・野菜作物保護の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・果物・野菜作物保護の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・果物・野菜作物保護の世界市場:用途別分析/市場規模 ・果物 …
  • 世界の紙コーティング添加剤市場:分散剤、消泡剤、レオロジー改質剤
  • 世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015
    本調査レポートでは、世界の光ファイバ母材(プリフォーム)市場2015について調査・分析し、光ファイバ母材(プリフォーム)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資 …
  • 変色性材料の世界市場機会
  • ポーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • 商用車用AMTトランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用AMTトランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用AMTトランスミッションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用3Dプリンティングの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軍事用3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、提供方式別分析、用途別分析、プラットフォーム別分析、技術別分析、軍事用3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報を …
  • アメリカの産業用ロボット市場
    当調査レポートでは、アメリカの産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、装置種類別分析、規模別分析、地域別分析、搾乳ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次亜塩素酸マグネシウムの世界市場2016
    当調査レポートでは、次亜塩素酸マグネシウムの世界市場について調査・分析し、次亜塩素酸マグネシウムの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における次亜塩素酸マグネシウムのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・次亜塩素酸マグネシウムの用途 ・次亜塩素酸マグネ …
  • インベストメント鋳物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インベストメント鋳物の世界市場について調査・分析し、インベストメント鋳物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インベストメント鋳物シェア、市場規模推移、市場規模予測、インベストメント鋳物種類別分析(ケイ酸ナトリウム加工、テトラエチルオルトけい酸エステル/シリカゾル加工)、インベストメント鋳物用途別分析(自動車、航空宇宙・防衛、工業用ガス …
  • 大気造水(AWG)の世界市場分析:製品別(冷却凝縮、湿潤乾燥)、用途別(産業、商業、住居)、セグメント予測
    本調査レポートでは、大気造水(AWG)の世界市場について調査・分析し、大気造水(AWG)の世界市場動向、大気造水(AWG)の世界市場規模、市場予測、セグメント別大気造水(AWG)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ディスプレイコントローラの世界市場予測(~2022):種類別(LCDコントローラ、タッチスクリーンコントローラ、マルチディスプレイ、スマートディスプレイ、グラフィックLCDコントローラ)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、ディスプレイコントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ディスプレイコントローラの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スケートボード用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スケートボード用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スケートボード用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 原子力用発電機の世界市場2017-2021:PWR、WWER、PHWR
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、原子力用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、原子力用発電機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は原子力用 …
  • 飲食業界におけるアルミホイル包装の世界市場2018-2022:アルミニウムロール、容器、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、飲食業界におけるアルミホイル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲食業界におけるアルミホイル包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 導電性繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、素材別(銅、炭素、ニッケル、鉛、銀、その他)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、基材別(コットン、ナイロン、 ポリエステル、ウール、 ポリアミド、その他)分析、最終用途別(軍事および防衛、 航空宇宙および航空、スポーツとフィットネ …
  • 人工心臓(VAD)の世界市場予測
    当調査レポートでは、人工心臓(VAD)の世界市場について調査・分析し、人工心臓(VAD)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工心臓(VAD)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工心臓(VAD)の世界市場:セグメント別市場 …
  • 風力タービン用ブレーキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力タービン用ブレーキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用ブレーキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 風力タービンは風の運動エネルギーを電気エネ …
  • 高眼圧症(Ocular Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高眼圧症(Ocular Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高眼圧症(O …
  • ビッグデータの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ビッグデータの世界市場について調査・分析し、ビッグデータの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビッグデータの世界市場:市場動向分析 - ビッグデータの世界市場:競争要因分析 - ビッグデータの世界市場:ソフトウェア別 ・システムソフトウェア ・Hadoo …
  • 機関車用前照システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機関車用前照システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機関車用前照システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の酸化プロピレン(PO)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 試験データ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、試験データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセスオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロセスオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンポーネント別分析、ビジネス機能(サプライチェーン管理・受注処理、マーケティング、人材管理)別分析、導入タイプ別分析、組織サイズ別分析、プロセスオーケストレーション …
  • 離型剤の世界市場2017-2021:製パン・製菓用、食品包装用、食肉用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が201 …
  • 2,5-ビス(アミノメチル)フランの世界市場2016
    当調査レポートでは、2,5-ビス(アミノメチル)フランの世界市場について調査・分析し、2,5-ビス(アミノメチル)フランの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における2,5-ビス(アミノメチル)フランのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・2,5-ビス …
  • セーフティエアガン・エアノズルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティエアガン・エアノズルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたしま …
  • 機能性織物仕上剤の世界市場2017-2021:防虫剤、難燃性、抗菌、体温調節機能、デュラブルプレス加工、しわ防止加工、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機能性織物仕上剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性織物仕上剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は機能性織物仕上剤 …
  • 一般照明の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、一般照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一般照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ジチオカルバメートの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジチオカルバメートの世界市場について調査・分析し、ジチオカルバメートの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジチオカルバメートシェア、市場規模推移、市場規模予測、ジチオカルバメート種類別分析(マンゼブ、プロピネブ、ジネブ、チラム、その他)、ジチオカルバメート用途別分析(果物・野菜、農業作物、園芸・装飾、その他)、主要地域分析(北米、欧州、 …
  • ガラス接合用接着剤の世界市場予測:UV硬化型シアノアクリレート接着剤、シリコーン接着剤、UV硬化型エポキシ接着剤、ポリウレタン接着剤
    当調査レポートでは、ガラス接合用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ガラス接合用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタカオリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタカオリン市場2015について調査・分析し、メタカオリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたしま …
  • イギリスのポリメタクリル酸メチル(PMMA)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 超音波試験の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、超音波試験の世界市場について調査・分析し、超音波試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・超音波試験の世界市場:市場動向分析 ・超音波試験の世界市場:競争要因分析 ・超音波試験の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・超音波試験の世界市場:検査種類別分析/市場規 …
  • 有機腐食防止剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、有機腐食防止剤の世界市場について調査・分析し、有機腐食防止剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別有機腐食防止剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、有機腐食防止剤種類別分析()、有機腐食防止剤用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・有機腐食防止剤の市場概観 ・有機腐 …
  • 自動車用カムシャフトの世界市場2017-2021:鋳鉄、ビレット鋼
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用カムシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カムシャフトの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたしま …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別、市場動向、市場規模、将来展望