自己修復グリッドの世界市場2019-2026:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別、地域別

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Self-Healing Grid Market, by Component, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Self-Healing Grid Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Self-Healing Grid Market, by End-user, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Self-Healing Grid Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Self-Healing Grid Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Self-Healing Grid Market Dynamics
3.1. Self-Healing Grid Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Self-Healing Grid Market Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Self-Healing Grid Market, by Component
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Self-Healing Grid Market by Component, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Self-Healing Grid Market Estimates & Forecasts by Component 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Self-Healing Grid Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Hardware
5.4.2. Software & Services
Chapter 6. Global Self-Healing Grid Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Self-Healing Grid Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Self-Healing Grid Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Self-Healing Grid Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Distribution Lines
6.4.2. Transmission Lines
Chapter 7. Global Self-Healing Grid Market, by End-user
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Self-Healing Grid Market by End-user, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Self-Healing Grid Market Estimates & Forecasts by End-user 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Self-Healing Grid Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Public Utility
7.4.2. Private Utility
Chapter 8. Global Self-Healing Grid Market, Regional Analysis
8.1. Self-Healing Grid Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Self-Healing Grid Market
8.2.1. U.S. Self-Healing Grid Market
8.2.1.1. Component breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. End-user breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Self-Healing Grid Market
8.3. Europe Self-Healing Grid Market Snapshot
8.3.1. U.K. Self-Healing Grid Market
8.3.2. Rest of Europe Self-Healing Grid Market
8.4. Asia-Pacific Self-Healing Grid Market Snapshot
8.4.1. China Self-Healing Grid Market
8.4.2. India Self-Healing Grid Market
8.4.3. Japan Self-Healing Grid Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Self-Healing Grid Market
8.5. Latin America Self-Healing Grid Market Snapshot
8.5.1. Brazil Self-Healing Grid Market
8.5.2. Mexico Self-Healing Grid Market
8.6. Rest of The World Self-Healing Grid Market
Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Benchmarking
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
9.2.1.4. Product Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. ABB
9.2.3. Eaton
9.2.4. Siemens
9.2.5. GE
9.2.6. G&W
9.2.7. Schneider Electric
9.2.8. Landis+Gyr
9.2.9. Cisco
9.2.10. Oracle
9.2.11. Infosys
9.2.12. Sentient Energy
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption



  • 自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場:手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステアリング
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用調整可能ステアリングシステムの世界市場について調べ、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用調整可能ステアリングシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(手動調整可能ステアリング、電気的調整可能ステ …
  • レディーミックスコンクリートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レディーミックスコンクリートの世界市場について調べ、レディーミックスコンクリートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レディーミックスコンクリートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 世界の患者血液管理市場予測2024年:製品別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、患者血液管理の世界市場規模が2019年107億ドルから2024年153億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の患者血液管理市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(機器、アクセサリー、試薬&キット、ソフトウェア)分析、コンポーネント別(全血&赤血球、プラズマ)分析、エンドユーザー別( …
  • 世界の低電圧DCサーキットブレーカー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の低電圧DCサーキットブレーカーが2018年11.4億ドルから2027年20.3憶ドルまで年平均6.6%成長すると予測しています。当資料では、低電圧DCサーキットブレーカーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(成形ケースサーキットブレーカー、空気遮断器、半高速ブレ …
  • 世界の自動車用空気清浄機市場2020-2024
    「自動車用空気清浄機の世界市場2020-2024」は、自動車用空気清浄機について市場概要、市場規模、製品別(カウンターアップ、ビルトイン)分析、技術別(HEPAフィルター、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • 臨床参照検査室サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、臨床参照検査室サービスの世界市場について調べ、臨床参照検査室サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、臨床参照検査室サービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、エンドユーザー別、用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、そ …
  • 眼瞼炎治療薬の世界市場:ステロイド、抗生物質
    Technavio社の本調査レポートでは、眼瞼炎治療薬の世界市場について調べ、眼瞼炎治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、眼瞼炎治療薬の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ステロイド、抗生物質)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio …
  • 家畜管理用RFIDタグの世界市場:牛、ヤギ及び羊
    Technavio社の本調査レポートでは、家畜管理用RFIDタグの世界市場について調べ、家畜管理用RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家畜管理用RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界の製薬用温度制御パッケージングソリューション市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • 世界の心電計(ECG)市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の心電計(ECG)市場が2018年51.2179憶ドルから2027年97.3780憶ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。当資料では心電計(ECG)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(歩行心電図モニタリング装置、ストレス心電図検査装置、心電図検査装置の …
  • 世界の食用包装市場予測2025年:由来別、原材料別、エンドユーズ別、包装プロセス別、地域別
    MarketsandMarkets社は、食用包装の世界市場規模が2019年527百万ドルから2025年679百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の食用包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、由来別(植物、動物)分析、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他)分析、エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品)分析、加工技術別(抗菌、 …
  • ガスユーティリティの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ガスユーティリティの世界市場について調べ、ガスユーティリティの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ガスユーティリティの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(発電、住宅および商業、産業用、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場:Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE 600
    Technavio社の本調査レポートでは、熱機械処理(TMT)鋼棒の世界市場について調べ、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、熱機械処理(TMT)鋼棒の市場規模をセグメンテーション別(グレード種類別(Fe 415、Fe500および500D、Fe550および550D、FE …
  • スピルリナ属の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スピルリナ属の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他)分析、薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼク …
  • 医薬品包装機器の世界市場2019 – 2025:マシンタイプ別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、医薬品包装機器の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、マシンタイプ別(充填、ラベリング、フォームフィルシール、包装、パレタイジング、クリーニング)分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・医薬品包装機器市場:変数・傾向 …
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、ユーザー種類別(金融機関、収集機関、ヘルスケア、政府、通信、ユーティリティ)分析、債権回収ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関 …
  • 世界の骨伸延器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の骨伸延器市場が2018年678.6憶ドルから2027年1345.4憶ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。当資料では骨伸延器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(小骨伸延器、口蓋伸延器、下顎伸延器、顎伸延器、埋め込み型骨伸延器)分析、配置タイプ別(内部 …
  • 世界の集束イオンビーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の集束イオンビーム市場が2018年7億4,886万ドルから2027年16億9,483万ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、集束イオンビームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、イオン源別(Ga +液体金属、ガリウム、ガス田、ゴールド、イリジウム)分 …
  • 世界の精密農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の精密農業市場が2017年39.2憶ドルから2026年140.9憶ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当資料では精密農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(リモートセンシング、ガイダンス技術、可変レート技術、高精度位置決めシステム)分析、提供別(サ …
  • ゴルフカートの世界市場2019-2029
    本調査はゴルフカートについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場背景、製品別(プッシュプルゴルフカート、ガソリンゴルフカート、電気ゴルフカート、ソーラーゴルフカート)分析、操作別(手動、電動)分析、用途別(ゴルフ場、パーソナルユーズ、産業用、レンタル、その他)分析、サービスプロバイダー別(テレコムCDN、従来のCDN、その他)分析、所有別(レン …
  • 電子化学物質の世界市場:製品別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電子化学物質について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(特殊ガス、CMPスラリー、フォトレジスト薬品、導電性ポリマー、低K誘電体)分析、用途別(半導体、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分 …
  • 世界の磁気式分離器市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の熱収縮チューブ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱収縮チューブ市場が2018年17.1憶ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、熱収縮チューブについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、ペル …
  • クレンジングローションの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クレンジングローションの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場 …
  • コグニティブコラボレーションの世界市場予測:コンポーネント別、応用分野別、展開モード別、組織規模別
    MarketsandMarkets社は、コグニティブコラボレーションの世界市場規模が2019年983百万ドルから2024年1160百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、コグニティブコラボレーションの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、応用分野別(データ分析、顔 …
  • 世界の真空ポンプ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の真空ポンプ市場が2018年42.6憶ドルから2027年81.7憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、真空ポンプについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(高真空ポンプ、低真空ポンプ、中真空ポンプ)分析、種類別(液封式真空ポンプ、ロータリーベーン …
  • 世界の整形外科用義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の整形外科用義足市場が2017年15.9710憶ドルから2026年29.1160憶ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では整形外科用義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(脊椎矯正、ソケット、モジュラーコンポーネント、ライナー、ブレース)分 …
  • 世界のプラント資産管理(PAM)市場予測2024年:提供別、展開モード別、資産種類別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模が2019年55億ドルから2024年94億ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のプラント資産管理(PAM)市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、提供別(ソフトウェアソリューション、サービス)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド …
  • 世界の自動乗客計数システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動乗客計数システム市場が2018年1.4808憶ドルから2027年7.4503億ドルまで年平均20%成長すると予測しています。当資料では、自動乗客計数システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(乗客情報モバイルアプリケーション、乗客情報表示システム、乗客情報 …
  • AR及びVRディスプレイの世界市場予測:AR HMD、VR HMD、HUD、プロジェクター
    MarketsandMarkets社は、AR及びVRディスプレイの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年44億ドルまで年平均221.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、AR及びVRディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向,技術別(AR、VR)分析、デバイス別(Hmd、Hud、プロジェクター)分析、用途別(消費者、 …
  • 世界のスマート輸送市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマート輸送市場が2017年590.7憶ドルから2026年2371.43憶ドルまで年平均16.7%成長すると予測しています。当資料ではスマート輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、交通手段別(空路、鉄道、道路、海路)分析、サービス別(サポートとメンテナンス、トレーニ …
  • バイオエタノールの世界市場2019-2026
    本資料は、バイオエタノールの世界市場について調べ、バイオエタノールの世界規模、市場動向、市場環境、原料別(澱粉ベース、砂糖ベース、セルロースベース、その他)分析、エンドユーズ産業別(輸送、医薬品、化粧品、アルコール飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • 世界の学習管理システム(LMS)市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の学習管理システム(LMS)市場が2017年76.5憶ドルから2026年403.6憶ドルまで年平均20.3%成長すると予測しています。当資料では学習管理システム(LMS)について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、配信モード別( …
  • 腎臓移植治療法の世界市場:選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬
    Technavio社の本調査レポートでは、腎臓移植治療法の世界市場について調べ、腎臓移植治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腎臓移植治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(選択的サイトカイン阻害剤、免疫抑制性代謝拮抗薬、他の薬)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北 …
  • 世界のオンライン・ホームデコール市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはオンライン・ホームデコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オンラインホームファニチャー、オンラインホームファニッシング、その他のオンラインホームデコレーション製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、 …
  • 交通安全製品の世界市場:交通ベスト及びレインウェア、チューブデリニエーター、交通コーン、交通バリケード
    Technavio社の本調査レポートでは、交通安全製品の世界市場について調べ、交通安全製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、交通安全製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(交通ベスト及びレインウェア、チューブデリニエーター、交通コーン、交通バリケード、その他)、エンドユーザー別(市町村、 …
  • 障害者用車両の世界市場2019-2026:車両別、メーカータイプ別、運転オプション別、地域別
    当調査レポートでは、障害者用車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、車両別(乗用車、Mpv / Suv、ピックアップ、モビリティスクーター)分析、メーカータイプ別(Oem製造、サードパーティのカスタマイズ)分析、運転オプション別(回転席での運転、車椅子での運転、通常の座席での運転)分析、地域別分析、競合状況 …
  • 月経カップの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月 …
  • 電磁鋼の世界市場:タイプ別、用途別
    世界の電気鋼市場は2018年に約323億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって7%以上の成長率で成長すると予想されています。 電気鋼は、主に電気部品の芯の積層プロセスに使用されます。 当調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、最終用途産業別分析、地域別分析 …
  • 予測遺伝子検査&消費者/ウェルネスゲノミクスの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、予測遺伝子検査&消費者/ウェルネスゲノミクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、検査種類別(予測検査、消費者ゲノミクス、ウェルネス遺伝学)分析、用途別(乳がんおよび卵巣がんのスクリーニング、心臓血管のスクリーニング、糖尿病のスクリーニングおよびモニタリング、結腸がんのスクリーニング、パーキンソニズム/アルツハイマー病、泌尿器科スクリ …
  • ブロックチェーン技術の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ブロックチェーン技術の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(パブリック、プライベート、ハイブリッド)分析、コンポーネント別(アプリケーション&ソリューション、インフラストラクチャ&プロトコル、ミドルウェア)分析、用途別(デジタルアイデンティティ、取引所、支払い、スマートコントラクト、サプライチェーンマネジメント、その他)分析、企 …
  • エラストマーフォームの世界市場予測:断熱材、防音材
    当調査レポートでは、エラストマーフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(断熱材、防音材)分析、種類別(NBR、およびEPDM)分析、エンドユーズ産業別(HVAC、冷凍、暖房&配管、輸送)分析、エラストマーフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • ダイカストマシンの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ダイカストマシンの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(冷蔵室ダイカストマシン、温水室ダイカストマシン、重力ダイカストマシン)分析、材料別(アルミニウム、亜鉛、マグネシウム、その他)分析、エンドユーザー別(輸送、機械設備、製造設備、建築、建設、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多 …
  • 膜ろ過の世界市場:タイプ別、用途別、モジュール設計別
    世界の膜ろ過市場は2018年に約126億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって6.5%以上の成長率で成長すると予想されています。 膜ろ過は、プロセス流体を濃縮するための生体分子と粒子の分離に使用される膜技術です。当調査レポートでは、膜ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、タイプ別分析、用途別分析、モ …
  • ナノシリカの世界市場:Pタイプ、Sタイプ、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) …
  • 放射性医薬品の世界市場2019-2029
    本調査は放射性医薬品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場状況、需要分析、放射性同位元素別(テクネチウム-99、フッ素-18、ヨウ素-131、ロイテチウム-177、イットリウム-90)分析、用途別(腫瘍学、循環器、胃腸病学、神経内分泌学、神経学)分析、ソース別(サイクロトロン、原子炉)分析、エンドユーザー別(病院、画像 …
  • 車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、車両用リチウムイオン電池管理システムの世界市場について調べ、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、車両用リチウムイオン電池管理システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動車、産業用、機関車)、)と地域別(グロー …
  • スケール防止剤の世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスケール防止剤について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(ホスホネート、カルボキシレート/アクリル系スケール防止剤)分析、用途別(電力および建設、鉱業、石油およびガス、水および廃水処理、食品および飲料)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 完成車ロジスティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、完成車ロジスティクスの世界市場について調べ、完成車ロジスティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、完成車ロジスティクスの市場規模をセグメンテーション別(交通モード別(道路、レール、海、空)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリ …
  • ハエ駆除用化学薬品の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ハエ駆除用化学薬品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(殺幼虫剤&殺ダニ剤)分析、廃棄物処理方法別(機械的生物学的処理、焼却、嫌気性消化)分析、適用方法別(毒性餌、ジクロロス気化器、屋外噴霧、殺幼虫剤噴霧器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様