建設用ガラスの世界市場2019-2026:タイプ別、化学組成別、製造プロセス別、用途別、地域別

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Construction Glass Market, by Type, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Construction Glass Market, by Chemical Composition, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Construction Glass Market, by Manufacturing Process, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Construction Glass Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.5. Construction Glass Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Construction Glass Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Construction Glass Market Dynamics
3.1. Construction Glass Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Construction Glass Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Construction Glass Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Construction Glass Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Construction Glass Market Estimates & Forecasts by Type 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Construction Glass Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Low-Emissivity Glass
5.4.2. Special Glass
Chapter 6. Global Construction Glass Market, by Chemical Composition
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Construction Glass Market by Chemical Composition, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Construction Glass Market Estimates & Forecasts by Chemical Composition 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Construction Glass Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Soda-Lime
6.4.2. Potash-Lime
6.4.3. Potash-Lead
Chapter 7. Global Construction Glass Market, by Manufacturing Process
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Construction Glass Market by Manufacturing Process, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Construction Glass Market Estimates & Forecasts by Manufacturing Process 2016-2026 (USD Billion)
7.4. Construction Glass Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. Float
7.4.2. Rolled/Sheet
Chapter 8. Global Construction Glass Market, by Application
8.1. Market Snapshot
8.2. Global Construction Glass Market by Application, Performance – Potential Analysis
8.3. Global Construction Glass Market Estimates & Forecasts by Application 2016-2026 (USD Billion)
8.4. Construction Glass Market, Sub Segment Analysis
8.4.1. Residential
8.4.2. Commercial
Chapter 9. Global Construction Glass Market, Regional Analysis
9.1. Construction Glass Market, Regional Market Snapshot
9.2. North America Construction Glass Market
9.2.1. U.S. Construction Glass Market
9.2.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.2. Chemical Composition breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.3. Manufacturing Process breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.1.4. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
9.2.2. Canada Construction Glass Market
9.3. Europe Construction Glass Market Snapshot
9.3.1. U.K. Construction Glass Market
9.3.2. Rest of Europe Construction Glass Market
9.4. Asia-Pacific Construction Glass Market Snapshot
9.4.1. China Construction Glass Market
9.4.2. India Construction Glass Market
9.4.3. Japan Construction Glass Market
9.4.4. Rest of Asia Pacific Construction Glass Market
9.5. Latin America Construction Glass Market Snapshot
9.5.1. Brazil Construction Glass Market
9.5.2. Mexico Construction Glass Market
9.6. Rest of The World Construction Glass Market
Chapter 10. Competitive Intelligence
10.1. Top Market Strategies
10.2. Company Profiles
10.2.1. Asahi Glass Co., Ltd.
10.2.1.1. Key Information
10.2.1.2. Overview
10.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
10.2.1.4. Product Summary
10.2.1.5. Recent Developments
10.2.2. Central Glass Co. Ltd.
10.2.3. China Glass Holdings Ltd.
10.2.4. Guardian Industries
10.2.5. Nippon Sheet Glass (NSG)
10.2.6. PPG Industries
10.2.7. Saint-Gobain
10.2.8. Schott AG
10.2.9. Sisecam Group
10.2.10. Xinyi Glass Holdings Limited
Chapter 11. Research Process
11.1. Research Process
11.1.1. Data Mining
11.1.2. Analysis
11.1.3. Market Estimation
11.1.4. Validation
11.1.5. Publishing
11.2. Research Attributes
11.3. Research Assumption



  • 世界のクラウドゲーム市場予測2024年:提供別、デバイス種類別、ソリューション別、ゲーマータイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、クラウドゲームの世界市場規模が2019年306百万ドルから2024年3107百万ドルまで年平均59.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のクラウドゲーム市場を広く調査・分析し、市場概要、提供別(インフラ、ゲームプラットフォームサービス)分析、装置種類別(スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン、 …
  • 食品検査の世界市場2019-2029
    本調査は食品検査の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、対象別(病原体、アレルゲン、残留物および汚染物質、化学および栄養、賞味期限)分析、用途別(ベーカリー&製菓、乳製品、加工食品および包装食品、幼児食、アルコール飲料および非アルコール飲料)分析、技術別(トラディショナル、ラピッド)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分 …
  • SoI(システムオヴインサイト)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、SoI(システムオヴインサイト)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、用途別(顧客分析、運用管理、販売およびマーケティング管理、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、展開モデル別分析、業種別分析、SoI(システムオヴインサイト)の世 …
  • 種子検査サービスの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、種子検査サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、テストタイプ別(純度試験、水分試験、活力テスト、発芽試験、その他)分析、シードタイプ別(穀物の種、野菜の種、花の種)分析、エンドユーザー別(種子メーカー、農家、農業コンサルタント、研究機関、ディストリビュータ …
  • 世界のマシンビジョンシステム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマシンビジョンシステム市場が2018年135.3憶ドルから2027年337.8憶ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では、マシンビジョンシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(3D測定、2D測定、1D測定)分析、製品別(組み込みシステム …
  • LTE IoTの世界市場2019-2026:技術別、サービス別、産業別
    本調査レポートでは、LTE IoTの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE-M、NB-IoT)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、産業別(製造、エネルギー&ユーティリティ、輸送&ロジスティクス、ヘルスケア、農業)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • 世界の空気圧管システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の空気圧管システム市場が2018年17.8憶ドルから2027年34.1憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、空気圧管システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、システムタイプ別(三相、単相)分析、機能別(半自動、全自動)分析、システム・サービス別 …
  • 機械状態監視の世界市場予測:振動モニタリング、サーモグラフィー、オイル分析、腐食モニタリング、超音波放射、MCA
    MarketsandMarkets社は、機械状態監視の世界市場規模が2019年26億ドルから2025年39億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、機械状態監視におけるIoT、機械状態監視装置調達、監視別(サードパーティサービスプロバイダー、エンドユーザー)分析、監視技術別(振 …
  • ワックスの世界市場:用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤)、製品別(合成、天然、ミネラル)
    Grand View Research社は、ワックスの世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで128.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ワックスの世界市場について調査・分析し、ワックスの世界市場動向、ワックスの世界市場規模、市場予測、用途別(キャンドル、パッケージング、プラスチック&ゴム、化粧品&トイレタリー、防火ログ、接着剤) …
  • 写真印刷及び商品の世界市場予測・分析:デバイス別、製品別、流通チャンネル別
    Technavio社の本調査レポートでは、写真印刷及び商品の世界市場について調べ、写真印刷及び商品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、写真印刷及び商品の市場規模をセグメンテーション別(デバイス別(デスクトップ、モバイル)、製品別(写真のみ、壁飾り、写真カード、写真プレゼント、カレンダー)、流通チ …
  • 歯科用インプラントアバットメント装置の世界市場:ストック/プレハブアバットメントシステム、カスタムアバットメントシステム
    Technavio社の本調査レポートでは、歯科用インプラントアバットメント装置の世界市場について調べ、歯科用インプラントアバットメント装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、歯科用インプラントアバットメント装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ストック/プレハブアバットメントシステム、カ …
  • 天然酸化防止剤の世界市場2019-2029
    本調査は天然酸化防止剤について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ソース別(果物と野菜、ハーブとスパイス、微細藻類と海藻)分析、製品タイプ別(ビタミン、カロテノイド、ポリフェノール)分析、最終用途別(食品および飲料、化粧品、栄養補助食品、医薬品、動物飼料)分析、性質別(オーガニック、従来式)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲 …
  • 世界の無線周波数成分市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の無線周波数成分市場が2017年155.4憶ドルから2026年600.2憶ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当資料では無線周波数成分について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(パワーアンプ、変調器と復調器、フィルター、アンテナスイッチ、デュプレクサ)分析 …
  • ハイパースペクトルイメージングシステムの世界市場:製品別、用途別
    世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場は、2018年に約95.6億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって17.5%を超える成長率で成長すると予想されます。 ハイパースペクトルイメージングシステムは、分光法とデジタルイメージングの組み合わせであり、従来のイメージングおよび検出方法を区別する感度と機能を向上させます。当調査レポートでは、ハイパ …
  • 徐放性コーティング剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、徐放性コーティング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(In Vitro、In Vivo)分析、基材種類別(錠剤、カプセル、ピル)分析、ポリマー材料種類別(エチル&メチルセルロース、ポリビニル&セルロースアセテート、メタクリル酸、PEG)分析、徐放性コーティング剤の世界市場規 …
  • 血管ガイドワイヤの世界市場:用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)、コーティングタイプ別(コーティング、非コーティング)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)
    本資料は、血管ガイドワイヤの世界市場について調べ、血管ガイドワイヤの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、用途別(冠動脈ガイドワイヤー、末梢ガイドワイヤー、泌尿器ガイドワイヤー、神経血管ガイドワイヤー)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • シリコーンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エラストマー、流体、樹脂、ゲル、その他)分析、用途別(建設、輸送、電気・電子、テキスタイル、パーソナルケア、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・シリコーンの世界市場: …
  • アメリカのココナッツウォーター市場予測・分析2020-2025
  • システム統合の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、システム統合の世界市場について調査・分析し、市場動向、サービス別(インフラ統合、アプリケーション統合、コンサルティング)分析、エンドユーズ別(ITおよび通信、防衛およびセキュリティ、BFSI、オイルおよびガス、ヘルスケア、輸送、小売、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティ …
  • コネクテッドカーの世界市場:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコネクテッドカーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、RSU)分析、最終市場別(O …
  • 熱可塑性複合材料の世界市場予測:ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド
    当調査レポートでは、熱可塑性複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂タイプ別(ポリプロピレン、ポリアミド、ポリエーテルエーテルケトン、ハイブリッド)分析、繊維種類別(ガラス、カーボン、ミネラル)分析、製品種類別(SFT、LFT、CFT、GMT)分析、用途別分析、熱可塑性複合材料の世界市場規模及び …
  • 油田デガッサの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、油田デガッサの世界市場について調べ、油田デガッサの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田デガッサの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油田デガッサの世界市場 …
  • 水産飼料の世界市場予測:魚、甲殻類、軟体動物
    当調査レポートでは、水産飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種別(魚、甲殻類、および軟体動物)分析、成分別(大豆、トウモロコシ、魚粉、魚油、添加物)分析、ライフサイクル別(スターターフィード、グローワーフィード、フィニッシャーフィード、およびブルーダーフィード)分析、フォーム別分析、水産飼料の世界市 …
  • プレミアム化粧品の世界市場2019-2026:製品別、流通経路別
    本調査レポートでは、プレミアム化粧品の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、フレグランス、その他)分析、流通経路別(オンライン&オフライン)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・プレミ …
  • 苦情管理ソフトウェアの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは苦情管理ソフトウェアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、タイプ別(統合、スタンドアロン)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(BFSI、小売、政府および公共部門、ITおよびテレコム、ホスピタリティ)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録 …
  • 世界のデジタル出版市場予測・分析2020-2024
    「デジタル出版の世界市場2020-2024」は、デジタル出版について市場概要、市場規模、種類別(テキストコンテンツ、ビデオコンテンツ、オーディオコンテンツ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタル …
  • 熱交換器の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • ドローンソフトウェアの世界市場:用途別、構造別、提供別、プラットフォーム別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではドローンソフトウェアについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、用途別(コントロールおよびデータキャプチャ、画像処理および分析)分析、構造別(オープンソース、クローズドソース)分析、提供別(デスクトップソフトウェア、アプリベースのソフトウェア)分析、プラットフォーム別(軍事、商用)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • 液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場:金属、複合
    Technavio社の本調査レポートでは、液化石油ガス(LPG)シリンダーの世界市場について調べ、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、液化石油ガス(LPG)シリンダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(金属、複合)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しまし …
  • 世界の上肢義足市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の上肢義足市場が2017年2.1480憶ドルから2026年3.226憶ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。当資料では上肢義足について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、修復材料別(ハイブリッド補綴、機械的(身体駆動)補綴、筋電(外部電源)補綴)分析、表示別(肘関節切 …
  • ネブライザーの世界市場:種類別(空気圧、超音波、メッシュ)
    Grand View Research社は、ネブライザーの世界市場規模が年平均6.5%成長して2026年まで14.4億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、ネブライザーの世界市場動向、ネブライザーの世界市場規模、市場予測、種類別(空気圧、超音波、メッシュ)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報 …
  • 世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場が2018年109憶ドルから2027年659憶まで年平均22.1%成長すると予測しています。当資料では、ジェスチャー認識およびタッチレスセンシングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(タッチレス生体認証、衛生設備)分 …
  • ラムの世界市場予測・分析:ゴールド及びダークラム、ホワイトラム、スパイスラム
    Technavio社の本調査レポートでは、ラムの世界市場について調べ、ラムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ラムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ゴールド及びダークラム、ホワイトラム、スパイスラム)、流通チャンネル別(オントレード、オフトレード)、)と地域別(グローバル)に分けて算出し …
  • 世界の動力用鉛蓄電池市場2020-2024
    「動力用鉛蓄電池の世界市場2020-2024」は、動力用鉛蓄電池について市場概要、市場規模、電池集類別(VRLA、FLA)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・動力用鉛蓄電池の世界市 …
  • 医療用ディスプレイの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、医療用ディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、装置別(モバイル、デスクトップ、オールインワン製品)分析、パネルサイズ別(22.9インチ以下パネル、23.0-26.9インチパネル、27.0-41.9インチパネル、42インチ以上パネル)分析、解像度別(最大2 MP、2.1-4 MP、4.1-8 MP、8 MP以上)分析、用途別( …
  • 工業用バルブの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、工業用バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場紹介、市場背景、成功要因、需要分析、バルブ素材別(鋳鋼、 炭素鋼、ステンレス鋼、ブロンズ、その他の合金)分析、バルブタイプ別(ゲート、グローブ、ボール、バタフライ、プラグ、チェック、安全リリーフ、その他のカスタマイズ)分析、最終用途産業別(石油ガス、化学、水と廃水、発 …
  • 人的資源管理の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、人的資源管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、ソフトウェア別(コアHR、従業員コラボレーション&エンゲージメント、採用、タレントマネジメント、従業員計画&分析、その他)分析、サービス別(統合&展開、サポート&メンテナンス、トレーニング&コンサルティング)分析、展開別(ホステッド、オンプレミス)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分 …
  • 燃料電池技術の世界市場:エンドユーザー別、用途別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは燃料電池技術について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル、ステーショナリー、移動)分析、種類別(プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、アルカリ燃料電池、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しまし …
  • セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場:製品別(酸化物、炭化ケイ素、炭素)、用途別(航空宇宙、防衛、エネルギー・電力、電気・電子機器)
    Grand View Research社は、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場規模が年平均12.9%成長して2025年まで77.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場について調査・分析し、セラミックマトリックス複合材(CMC)の世界市場動向、セラミックマトリックス複合材(CMC)の …
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:機会分析及び産業予測2018–2026
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • 月経カップのベトナム市場2019-2026
  • スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スマートモバイルサプライチェーンソリューションの世界市場規模が2017年12兆3883.5億ドルから2026年30兆6767.8億ドルまで年平均10.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スマート・モバイルサプライチェーンソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート・モバイルサプラ …
  • 世界のワクチンアジュバント市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(感染症、がん、その他の疾患)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 陸電の世界市場予測:ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ)
    当調査レポートでは、陸電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、設置別(ショアサイド、シップサイド(船舶タイプ))分析、接続別(新規インストール、レトロフィット)分析、コンポーネント別(変圧器、開閉装置、周波数変換器、ケーブルおよび付属品)分析、陸電の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 通信用タワーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、通信用タワーの世界市場について調べ、通信用タワーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、通信用タワーの市場規模をセグメンテーション別(事業セグメント別(オペレーター主導型タワー企業、MNOキャプティブサイト、独立型タワー会社、合弁型インフラ企業)、)と地域別 …
  • 振動性呼気陽圧(OPEP)装置の世界市場2019-2029
    本調査は振動性呼気陽圧(OPEP)装置の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、製品別(フェイスマスクPEPデバイス、マウスピースPEPデバイス、ボトルPEPデバイス)分析、疾患別(COPD、喘息、無気肺、気管支炎、気管支拡張症)分析、販売経路別(病院薬局、小売薬局、オンライン薬局/オン …
  • 世界の臨床腫瘍学用次世代シーケンシング市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 患者用リフティング装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、患者用リフティング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(天井型/オバーヘッド型リフト、階段リフト、移動式/床リフト、座位から立位までのリフト、バス&プールリフト、リフトスリング、リフトアクセサリー)分析、エンドユーザー別(病院、在宅医療、介護施設)分析、患者用リフティング装 …
  • 集束イオンビーム(FIB)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、集束イオンビーム(FIB)の世界市場規模が2019年820百万ドルから2024年1185百万ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、集束イオンビーム(FIB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、イオン源別(Ga +液体金属、プラズマ)分 …
  • 世界のテレビ市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様