インラインUV-Vis分光法の世界市場2019 – 2026:用途別、最終用途別、セグメント予測

LINEで送る

Table of Content

Chapter 1 Executive Summary
1.1 Market Snapshot (2018, USD Million)
Chapter 2 Research Methodology
2.1 Information Procurement
2.1.1 Purchased database:
2.1.2 GVR’s Internal Database
2.1.3 Secondary sources:
2.1.4 Third Party Perspective:
2.1.5 Primary Research:
2.2 Data Analysis
2.3 Market Formulation & Validation
Chapter 3 In-line UV-Vis Spectroscopy Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market Segmentation & Scope
3.1.1 Market driver analysis
3.1.1.1 Expanding applications of in-line spectroscopy
3.1.1.2 Technological advancements driving product adoption in spectroscopy
3.1.1.3 Active participation of government and regulatory authorities
3.1.2 Market restraint analysis
3.1.2.1 Fewer commercial products
3.1.2.2 High adoption of other spectroscopy methods
3.1.3 Market opportunity analysis
3.1.3.1 Growing concerns of food-borne illnesses and adulteration
3.1.3.2 Increase in funds for academic and research laboratories
3.2 Penetration & Growth Prospect Mapping For Application, 2018
3.3 In-line UV-Vis spectroscopy Market-Swot Analysis, By Factor (Political & Legal, Economic, and Technological)
3.4 Industry Analysis – Porter’s
3.5 Supply Chain Analysis
3.5.1 Component manufacturers
3.5.1.1 Supply chain of deuterium arc lamp in India: Case study
3.5.2 Distribution & sales
Chapter 4 In-line UV-Vis Spectroscopy Market Categorization: Application Estimates & Trend Analysis
4.1 In-line UV-Vis spectroscopy Market: Application Movement Analysis
4.2 Color Measurement
4.2.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for color measurement, 2015 – 2026 (USD Million)
4.3 Chemical Concentration
4.3.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for chemical concentration, 2015 – 2026 (USD Million)
4.4 Turbidity & Haze Measurement
4.4.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for turbidity & haze measurement, 2015 – 2026 (USD Million)
4.5 Thickness Measurement
4.5.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for thickness measurement, 2015 – 2026 (USD Million)
Chapter 5 In-line UV-Vis Spectroscopy Market Categorization: End-use Estimates & Trend Analysis
5.1 In-line UV-Vis Spectroscopy Market: End-use Movement Analysis
5.2 Plastics Industry
5.2.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for plastics industry, 2015 – 2026 (USD Million)
5.3 Chemical Industry
5.3.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for chemical industry, 2015 – 2026 (USD Million)
5.4 Food & Beverages Industry
5.4.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for food & beverages industry, 2015 – 2026 (USD Million)
5.5 Pharmaceutical Industry
5.5.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for pharmaceutical industry, 2015 – 2026 (USD Million)
5.6 Painting & Coating Industry
5.6.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for painting & coating industry, 2015 – 2026 (USD Million)
5.7 Other Industries
5.7.1 Global in-line UV-Vis spectroscopy market for other industries, 2015 – 2026 (USD Million)
Chapter 6 In-line UV-Vis Spectroscopy Market Categorization: Regional Estimates & Trend Analysis, by Application & End-use
6.1 In-Line UV-Vis Spectroscopy Market Share By Region, 2018 & 2026
6.2 North America
6.2.1 North America in-line UV-Vis spectroscopy market, 2015 – 2026 (USD Million)
6.2.2 U.S.
6.2.2.1 U.S. in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.2.2.2 U.S. in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.2.3 Canada
6.2.3.1 Canada in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.2.3.2 Canada in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.3 Europe
6.3.1 Europe in-line UV-Vis spectroscopy market, 2015-2026 (USD Million)
6.3.2 Germany
6.3.2.1 Germany in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.3.2.2 Germany in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.3.3 UK
6.3.3.1 UK in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.3.3.2 UK in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.4 Asia Pacific
6.4.1 Asia Pacific in-line UV-Vis spectroscopy market, 2015-2026 (USD Million)
6.4.2 Japan
6.4.2.1 Japan in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.4.2.2 Japan in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.4.3 China
6.4.3.1 China in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.4.3.2 China in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.5 Latin America
6.5.1 Latin America in-line UV-Vis spectroscopy market, 2015-2026 (USD Million)
6.5.2 Brazil
6.5.2.1 Brazil in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.5.2.2 Brazil in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
6.6 Middle East and Africa (MEA)
6.6.1 MEA in-line UV-Vis spectroscopy market, 2015-2026 (USD Million)
6.6.2 South Africa
6.6.2.1 South Africa in-line UV-Vis spectroscopy market, by application, 2015 – 2026 (USD Million)
6.6.2.2 South Africa in-line UV-Vis spectroscopy market, by end-use, 2015 – 2026 (USD Million)
Chapter 7 In-line UV-Vis Spectroscopy Market: Competitive Landscape
7.1 Strategy Framework
7.2 Market Participant Categorization
7.3 Company Profiles
7.3.1 X-Rite, Inc.
7.3.1.1 Company overview
7.3.1.2 Financial performance
7.3.1.3 Product benchmarking
7.3.2 Hunter Associates Laboratory, Inc.
7.3.2.1 Company overview
7.3.2.2 Product benchmarking
7.3.3 ColVisTec AG
7.3.3.1 Company overview
7.3.3.2 Financial performance
7.3.3.3 Product benchmarking
7.3.4 Applied Analytics, Inc.
7.3.4.1 Company overview
7.3.4.1 Financial performance
7.3.4.2 Product benchmarking
7.3.4.3 Strategic initiatives
7.3.5 AMETEK, Inc.
7.3.5.1 Company overview
7.3.5.2 Financial performance
7.3.5.3 Product benchmarking
7.3.6 Guided Wave, Inc.
7.3.6.1 Company overview
7.3.6.2 Financial performance
7.3.6.3 Product benchmarking
7.3.7 Kemtrak AB
7.3.7.1 Company overview
7.3.7.2 Financial performance
7.3.7.3 Product benchmarking
7.3.8 Endress+Hauser Management AG
7.3.8.1 Company overview
7.3.8.1.1 Blue Ocean Nova AG
7.3.8.1 Financial performance
7.3.8.2 Product benchmarking
7.3.8.3 Strategic initiatives
7.3.9 Color Consult
7.3.9.1 Company overview
7.3.9.2 Product benchmarking
7.3.9.3 Strategic initiatives
7.3.10 Equitech Int’l Corporation
7.3.10.1 Company overview
7.3.10.2 Financial performance
7.3.10.3 Product benchmarking
7.3.11 Uniqsis Ltd
7.3.11.1 Company overview
7.3.11.2 Financial performance
7.3.11.3 Product benchmarking
7.3.11.4 Strategic initiatives
7.3.12 Advanced Vision Technology Ltd.
7.3.12.1 Company overview
7.3.12.2 Financial performance
7.3.12.3 Product benchmarking



  • ポリグリコール酸の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリグリコール酸の世界市場規模が2019年41億ドルから2024年65億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリグリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(繊維、フィルム、その他)分析、エンドユーズ産業別(医療、石油 …
  • 肺動脈性肺高血圧症(PAH)の世界市場:薬物クラス別(プロスタサイクリン・プロスタサイクリン類似体、SGC刺激剤、ERA、PDE-5)
    Grand View Research社は、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の世界市場規模が年平均5.6%成長して2026年まで93億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の世界市場について調査・分析し、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の世界市場動向、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の世界市場規模、市場予測、薬物クラス別(プロスタ …
  • 自動誘導車両の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、自動誘導車両の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、ナビゲーション技術別(レーザーガイダンス、磁気ガイダンス、赤外線ガイダンス、ワイヤーガイダンス、慣性ガイド、光学ガイド)分析、用途別(交通手段、流通、ストレージ)分析、車両タイプ別(ユニットロードキャリア、パレットトラック、組立ライン、レッカ …
  • 細胞培養の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品(メディア、FBS)、機器(バイオリアクター、遠心分離機、インキュベーター、顕微鏡、オートクレーブ))分析、用途別(幹細胞、ワクチン、治療用タンパク質)分析、エンドユーザー別(製薬、研究機関)分析、細胞培養の世界市場規模及び予 …
  • 自動車用圧力センサーの世界市場:車両タイプ別、用途別
    世界の自動車用圧力センサー市場は2018年に約44億4000万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって8.3%以上の成長率で成長すると予想されます。 自動車用圧力センサーは、車両内の気体または液体の圧力測定に使用される装置です。当調査レポートでは、自動車用圧力センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、車両タイプ …
  • ヘルスケアビジネスインテリジェンスの世界市場:コンポーネント別、機能別、用途別、展開モデル別、エンドユーザー別
    世界のヘルスケアビジネスインテリジェンス市場は2018年に約45億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって15.40%以上の成長率で成長すると予想されています。 ヘルスケアビジネスインテリジェンスは臨床の分析と使用、財務、運用、効果的な意思決定を行うためにヘルスケア設定の内部および外部ソースから取得した非伝統的なデータの集約です。当調査レポートで …
  • 消火器の世界市場2019-2029
    本調査は消火器について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、市場シナリオ分析、製品別(水、フォーム、ウェットケミカル、乾燥粉末、二酸化炭素)分析、ファイアータイプ別(クラスA、クラスB、クラスC、クラスD、クラスK)分析、最終用途別(家庭用、商業用、産業用、公共エリア、その他)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼク …
  • 世界のアイデンティティ・アクセス管理市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • コネクテッドカーの世界市場:サービス別、フォーム別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではコネクテッドカーについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(コネクテッドサービス、安全性とセキュリティ、自動運転)分析、フォーム別(埋め込み、テザー、統合)分析、ネットワーク別(DSRC、セルラー)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、トランスポンダー別(OBU、RSU)分析、最終市場別(O …
  • スケートボード用靴の世界市場:製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)、エンドユーザー別(男性、女性)、地域別予測
    本資料は、スケートボード用靴の世界市場について調べ、スケートボード用靴の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(カップソールシューズ、加硫ソールシューズ)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • ベーカリー製品の世界市場:パン及びロール、ケーキ及びペストリー、クッキー、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ベーカリー製品の世界市場について調べ、ベーカリー製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ベーカリー製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(パン及びロール、ケーキ及びペストリー、クッキー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中 …
  • 医療用冷却システムの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは医療用冷却システムについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)分析、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)分析、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・ …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別、ポリマータイプ別、処理タイプ別、最終用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは使用済み再生プラスチックについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)分析、ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、処理タイプ別(化学プロ …
  • 産業用ヘンプの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、産業用ヘンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ヘンプシード、ヘンプシードオイル、ヘンプファイバー、およびCBDヘンプオイル)分析、用途別(食品、飲料、パーソナルケア製品、繊維製品、医薬品)分析、由来別(有機、従来)分析、産業用ヘンプの世界市場規模及び予測、市 …
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、 …
  • 航空機用ギアボックスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、航空機用ギアボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、機体)分析、ギアボックス種類別(減速、アクセサリー、作動、テールローター、APU)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機タイプ別(民間、軍事)分析、航空機用ギアボックスの世界市場規模及 …
  • PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場予測:提供別、ワット数種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場規模が2019年256百ドルから2024年1174百万ドルまで年平均35.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、PoE(パワーオーバーイーサネット)照明の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、事例紹介、提供別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス …
  • 世界のFMCGパッケージ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のFMCGパッケージ市場が2018年5233.5憶ドルから2027年8993.2憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、FMCGパッケージについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、パッケージの種類別(紙ベースの包装、カスタム包装、フレキシブル包装、硬質プ …
  • 低転がり抵抗タイヤの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、低転がり抵抗タイヤの世界市場について調べ、低転がり抵抗タイヤの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、低転がり抵抗タイヤの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • コネクテッドカーのインド市場
  • 心不整脈治療法の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、心不整脈治療法の世界市場について調べ、心不整脈治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、心不整脈治療法の市場規模をセグメンテーション別(用途別(オーラル、静脈内)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavi …
  • 自動運転バスの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、自動運転バスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動運転バスの世界 …
  • UV硬化装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(水銀ランプ(マイクロ波ランプ、アークランプ)及びUV LED)分析、種類別(スポットキュア、フラッドキュア、集束ビーム)分析、圧力別(高、中、低)分析、用途別分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 防爆装置の英国市場:業種別、適用システム別、保護方法別
  • 超高性能コンクリートの世界市場:材料別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは超高性能コンクリートについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、材料別(セメント、混和剤、砂および石英粉、その他)分析、用途別(住宅、インフラ、商業、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・超高 …
  • 自然言語処理(NLP)の世界市場2019-2026
    本資料は、自然言語処理(NLP)の世界市場について調べ、自然言語処理(NLP)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(モバイルコンテンツ管理、ポリシー管理、サブスクライバーデータ管理、テレコムアプリケーションサーバー)分析、用途別(モバイル、Pstn、ビジネスデータサービス、住宅用ブロードバンド)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、 …
  • モーターソフトスターターの世界市場予測:電圧別、定格電力別、用途別、産業別
    当調査レポートでは、モーターソフトスターターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低および中)分析、定格電力別(最大750 W、751 W〜75 kW、75 kW以上)分析、用途別(ポンプ、ファン、コンプレッサー)分析、産業別(石油&ガス、上下水道、発電、鉱業)分析、モーターソフトスターターの世界 …
  • 電気再生式イオン交換の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気再生式イオン交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、電気再生式イオン交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 世界の記録可能光ディスク市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のモバイルエッジコンピューティング市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のモバイルエッジコンピューティング市場が2017年2.37憶ドルから2026年27.7236憶ドルまで年平均33.9%成長すると予測しています。当資料ではモバイルエッジコンピューティングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(エッジ管理プラットフォーム、ハ …
  • 世界のマンガン鉱業市場予測・分析2020-2024
    「マンガン鉱業の世界市場2020-2024」は、マンガン鉱業について市場概要、市場規模、用途別(合金、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マンガン鉱業の世界市場:用途別(合 …
  • スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場
  • 感染症診断の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、感染症診断の世界市場規模が2017年148.2億ドルから2026年259億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、感染症診断の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、感染症診断市場規模、用途別(感染症、心血管感染症、CNS感染、真菌感染症、消化管感染症)分析、技術別(臨床微生物学、DN …
  • オフィス文具及び備品B2Bの世界市場予測・分析:流通チャンネル別、製品別
    Technavio社の本調査レポートでは、オフィス文具及び備品B2Bの世界市場について調べ、オフィス文具及び備品B2Bの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オフィス文具及び備品B2Bの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、製品別(紙製品、机用品、文具/郵送用品 …
  • 世界のコネクテッドオートバイ市場予測2027年:サービス別、ネットワーク別、呼び出しサービス別、エンドユーザー別、通信別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コネクテッドオートバイの世界市場規模が2019年39百万ドルから2027年912百万ドルまで年平均48.3%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコネクテッドオートバイ市場を広く調査・分析し、市場概要、呼び出しサービス別(緊急電話(eCall)、内訳電話(bCall)、情報電話(iCall))分析、サービ …
  • 自動車用ギア位置センサーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ギア位置センサーの世界市場について調べ、自動車用ギア位置センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ギア位置センサーの市場規模をセグメンテーション別(用途別(自動トランスミッション、手動トランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、ヨー …
  • 世界の機械翻訳市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは機械翻訳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(防衛、IT 、自動車、ヘルスケア)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 世界の乳製品代替品市場及び機会分析2019-2029
  • 倉庫管理システムの世界市場:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、倉庫管理システムの世界市場について調べ、倉庫管理システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、倉庫管理システムの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は倉庫 …
  • 乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場:ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレート、加水分解ホエイプロテイン
    Technavio社の本調査レポートでは、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の世界市場について調べ、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、乳清タンパク質(ホエイプロテイン)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ホエイプロテイン濃縮物、ホエイプロテインアイソレー …
  • スマートスピーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートスピーカーの世界市場について調べ、スマートスピーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートスピーカーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭ユーザー、商業ユーザー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • 血液腫瘍検査の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、血液腫瘍検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品&サービス別(アッセイキット、サービス)分析、がん別(白血病(急性リンパ芽球性、急性骨髄性)、非ホジキンリンパ腫)分析、技術別(PCR、NGS、IHC)分析、エンドユーザー別(臨床研究所、病院)分析、血液腫瘍検査の世 …
  • 電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場予測:電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器
    当調査レポートでは、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(電子ウェアラブル注入ポンプ、自動注射器、注射ペン、電子吸入器)分析、疾患別(糖尿病、多発性硬化症、心血管疾患、喘息&COPD)分析、電子ドラッグデリバリーシステムの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 世界のマシンビジョンシステム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマシンビジョンシステム市場が2018年135.3憶ドルから2027年337.8憶ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当資料では、マシンビジョンシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(3D測定、2D測定、1D測定)分析、製品別(組み込みシステム …
  • 自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析:パワートレイン、完成車、電気/電子機器
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調べ、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場規模をセグメンテーション別(サー …
  • 3Dセンサーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、3Dセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市 …
  • 世界の冷蔵輸送市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の冷蔵輸送が2018年146.5億ドルから2027年280憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では、冷蔵輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、温度別(単一温度、多温度)分析、交通手段別(冷蔵道路輸送、冷蔵鉄道輸送、冷蔵海上輸送、冷蔵航空輸送)分析、 …
  • 水及びガスバルブの世界市場予測・分析:クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ
    Technavio社の本調査レポートでは、水及びガスバルブの世界市場について調べ、水及びガスバルブの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、水及びガスバルブの市場規模をセグメンテーション別(種類別(クォーターターンバルブ、マルチターンバルブ、コントロールバルブ)、エンドユーザー別(石油・ガス産業、上下 …
  • 世界のパッド取り付けスイッチギア市場予測2024年:種類別、電圧別、用途別、標準別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パッド取り付けスイッチギアの世界市場規模が2019年55億ドルから2024年72億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当資料では、世界のパッド取り付けスイッチギア市場を統合的に調査・分析し、市場概要、用途別(産業用、商業用、住宅用)分析、標準別(IEC、IEEE、その他)分析、種類別(空気絶縁、ガス絶縁、固 …
  • 世界のBOPET包装フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様