"弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

Table of Content

Chapter 1. Methodology and Scope
1.1. Market Segmentation & Scope
1.2. Market Definition
1.3. Information Procurement
1.3.1. Purchased Database
1.3.2. GVR’s Internal Database
1.3.3. Secondary Sources & Third-Party Perspectives
1.3.4. Primary Research
1.4. Information Analysis
1.4.1. Data Analysis Models
1.5. Market Formulation & Data Visualization
1.6. Data Validation & Publishing
Chapter 2. Executive Summary
2.1. Market Outlook
2.2. Segmental Outlook
2.3. Competitive Insights
Chapter 3. Ammunition Market Variables, Trends, & Scope
3.1. Penetration & Growth Prospect Mapping
3.2. Industry Value Chain Analysis
3.2.1. Outsourcing & Contract Manufacturing Trends
3.2.2. Sales Channel Analysis
3.2.3. List of End-Users
3.2.4. Vendor Selection Criteria Analysis
3.3. Technology Overview
3.4. Regulatory Framework
3.4.1. Regulations on Lead Ammunition
3.5. Ammunition – Market dynamics
3.5.1. Market Driver Analysis
3.5.1.1. Rising global expenditure
3.5.1.2. Rising terrorism and political instabilities
3.5.2. Market Restraint Analysis
3.5.2.1. Rising Arms Trafficking
3.5.3. Industry Challenges
3.5.3.1. Challenge of Arms & Ammunition Market Proliferation
3.6. Business Environment Analysis: Ammunition Market
3.6.1. Industry Analysis – Porter’s
3.6.1.1. Supplier Power
3.6.1.2. Buyer Power
3.6.1.3. Substitution Threat
3.6.1.4. Threat from New Entrant
3.6.1.5. Competitive Rivalry
3.6.2. PESTEL Analysis
3.6.2.1. Political Landscape
3.6.2.2. Environmental Landscape
3.6.2.3. Social Landscape
3.6.2.4. Technology Landscape
3.6.2.5. Economic Landscape
3.6.2.6. Legal Landscape
3.7. Case Studies
3.8. Capacity Expansion Plans and its Impact on the Industry
3.8.1. Production Capacity Increases and Shutdowns
Chapter 4. Ammunition Market: Caliber Estimates & Trend Analysis
4.1. Ammunition market: Caliber movement analysis, 2018 & 2025
4.2. Small Caliber
4.2.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
4.2.2. Market Estimates and Forecasts, By Caliber 2014 – 2025 (USD Million)
4.2.3. Market Estimates and Forecasts, By 7.62 mm Caliber 2014 – 2025 (USD Million)
4.2.4. Market Estimates and Forecasts, By 9mm Caliber 2014 – 2025 (USD Million)
4.3. Medium Caliber
4.3.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
4.3.2. Market Estimates and Forecasts, By Caliber 2014 – 2025 (USD Million)
4.4. Large Caliber
4.4.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
4.4.2. Market Estimates and Forecasts, By caliber 2014 – 2025 (USD Million)
4.5. Rockets & Missiles and Others
4.5.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
4.5.2. Market Estimates and Forecasts, By caliber 2014 – 2025 (USD Million)
Chapter 5. Ammunition Market: Product Estimates & Trend Analysis
5.1. Ammunition market: Product movement analysis, 2018 & 2025
5.2. Rimfire
5.2.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
5.3. Centerfire
5.3.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
Chapter 6. Ammunition Market: Application Estimates & Trend Analysis
6.1. Ammunition market: Application movement analysis, 2018 & 2025
6.2. Civil & Commercial
6.2.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
6.2.2. Market Estimates and Forecasts, By Civil & Commercial, By Application 2014 – 2025 (USD Million)
6.3. Defense
6.3.1. Market Estimates and Forecasts, 2014 – 2025 (USD Million)
6.3.2. Market Estimates and Forecasts, By Defense, By Application 2014 – 2025 (USD Million)
Chapter 7. Ammunition Market: Regional Estimates & Trend Analysis


■ 説 明 ■

The global ammunition market size is expected to reach USD 26.0 billion by 2025, expanding at a CAGR of 4.3%, according to a new report by Grand View Research, Inc. Rising demand for ammunition for shooting sports and self-defense is expected to drive the market over the forecast period.

The member states of North Atlantic Treaty Organization (NATO) have initiated plans to increase their defense budgets, to counter potential threats from Middle East and Russia. Moreover, countries including China, India, and Japan have also significantly increased their defense spending owing to persistent security threats as well as heightened geopolitical pressures, thereby bolstering the industry growth.

The global ammunition industry is witnessing a huge rise in stockpiling trends owing to emergence of warlike situation across the globe. It is driven by rising cross border conflicts and terrorist activities in several economies. The stockpiling strategy primarily offers significant cost savings as the ammo can be purchased in high volume at cheap prices, thereby benefitting the industry growth.

International instruments and projects such as International Tracing Instrument (ITI), Arms Trade Treaty (ATT), and the Firearms Protocol have been deployed to monitor and prevent the illicit trade of arms and ammo. These entities lead the state parties to ensure that the licensed manufacturers apply appropriate and unique markings as a major component of production process.

In 2018, True Velocity, Inc., a Texas-based company, announced the launch of polymer-case ammo, which will eventually replace brass-cased bullets. These cartridges made with polymer are lighter and more consistent as compared to conventional ammunition. The introduction of advanced bullets with higher penetration is expected to drive growth.

Further key findings from the report suggest:

• Small caliber ammunition was recorded to be the largest caliber segment in 2018 and is estimated to generate revenue over USD 13.52 billion by 2025; owing to wide usage range of the product in arms including pistols, handguns, and assault rifles

• High demand for 7.62 x 51mm ammo in arms such as AK-47 and Western SIG rifles is expected to propel the market growth at a CAGR of 4.0 % from 2019 to 2025

• Centerfire ammo realized a revenue of USD 6.43 billion in 2018 and is anticipated to witness the highest growth over the forecast period; since it is employed as a universal standard across military, police, and security forces

• The use of ammo in the defense segment emerged as the largest segment in 2018, accounting for over 76.7% share of the overall revenue in 2018, mainly on account of high demand in maintaining personnel security

• Asia Pacific is projected to witness substantial CAGR of 4.9% over the forecast period, primarily due to the modernization of armed forces across countries such as India, China, Singapore, and Australia.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測
【英語】Ammunition Market Size, Share & Trends Analysis Report By Caliber (Small, Rockets, Missiles & Other), By Product (Rimfire, Centerfire), By Application (Civil & Commercial, Defense), By Region, And Segment Forecasts, 2019 - 2025

【発行日】2019年11月7日
【発行会社】Grand View Research
【商品コード】GV9DE003
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測...市場動向/規模/将来展望...


  • 沿岸警備の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、沿岸警備の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、構造別分析、地域別分析、沿岸警備の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗装鋼材の世界市場:ポリエステル、フルオロポリマー、シリコン処理ポリエステル、プラスチゾル
    当調査レポートでは、塗装鋼材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外用鼻腔拡張テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、外用鼻腔拡張テープの世界市場について調査・分析し、外用鼻腔拡張テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別外用鼻腔拡張テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、外用鼻腔拡張テープ種類別分析(成人用、子供用)、外用鼻腔拡張テープ用途別分析(鼻詰まり、いびき、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構 …
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)の疫学的予測
    当調査レポートでは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・COPD(慢性閉塞性肺疾患)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 乳がん(Breast Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、乳がん(Breast Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乳がん(Breast Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・乳がん(Breast Cancer)のフ …
  • IBCレンタル事業の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、IBCレンタル事業の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、素材別(炭素鋼、ステンレス鋼、プラスチック)分析、製品タイプ別(フレキシタンク、ステンレス鋼IBC、炭素鋼IBC、プラスチックIBC、複合IBC)分析、コンテンツ別(液体、固体および半固体)分析、容量別(最大1,000リットル …
  • 油田用バイオ溶剤の世界市場2017-2021:炭化水素、アルコール、グリコール、エステル、エーテル、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、油田用バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田用バイオ溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • コンクリート冷却の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンクリート冷却の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンクリート冷却市場規模、種類別(水冷却、氷の冷却、空冷、液体窒素)分析、用途別(高速道路建設、ダム・水門、港湾建設、発電所建設)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグ …
  • 廃棄物処理の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、廃棄物処理の世界市場について調査・分析し、廃棄物処理の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別廃棄物処理シェア、市場規模推移、市場規模予測、廃棄物処理種類別分析(埋め立てごみ処理、償却、リサイクル、その他)、廃棄物処理用途別分析(地方自治体、農業、社会、工業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届 …
  • インドのポリスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 電着塗装(E-Coat)の世界市場:陰極エポキシ塗料、陰極アクリル塗料、陽極塗料
    当調査レポートでは、電着塗装(E-Coat)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、電着塗装(E-Coat)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓マーカー検査・PoCの世界市場分析・予測
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 …
  • グリッドスケール電池の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、グリッドスケール電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、所有権別分析、用途別分析、地域別分析、グリッドスケール電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イソホロンジアミンの世界市場2016
    当調査レポートでは、イソホロンジアミンの世界市場について調査・分析し、イソホロンジアミンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるイソホロンジアミンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・イソホロンジアミンの用途 ・イソホロンジアミンの製造プロセス …
  • 婦人科ロボット手術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、婦人科ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、婦人科ロボット手術の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱塗料の世界市場
    当調査レポートでは、耐熱塗料の世界市場について調査・分析し、耐熱塗料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・耐熱塗料の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・耐熱塗料の世界市場:セグメント別市場分析 ・耐熱塗料の世界市場:地域別市場分 …
  • テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別、用途別
    当調査レポートでは、テクスチャード大豆タンパク質の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、性質別分析、用途別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・テクスチャード大豆タンパク質の世界市場:性質別(有機、従来、非GMO) ・テクスチ …
  • コラーゲン加水分解、ナトリウム塩溶液の世界市場2016
    当調査レポートでは、コラーゲン加水分解、ナトリウム塩溶液の世界市場について調査・分析し、コラーゲン加水分解、ナトリウム塩溶液の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるコラーゲン加水分解、ナトリウム塩溶液のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・コラー …
  • 防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場分析:原材料別(ePTFE、ポリウレタン、ポリエステル)、テキスタイル別(密織、メンブレン、コーティング)、製品別(衣類、履物、手袋)、用途別(アクティブスポーツウェア)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場について調査・分析し、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場動向、防水透湿性テキスタイル(WBT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別防水透湿性テキスタイル(WBT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 治療薬剤モニタリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、治療薬剤モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、治療薬剤モニタリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 窓用フィルムの世界市場分析:製品別(日光調節、装飾、安全・セキュリティ、プライバシー)、エンドユーザー別(自動車、建設(商業、住宅)、海洋)、動向・動態、競争の見通しとセグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、窓用フィルムの世界市場について調査・分析し、窓用フィルムの世界市場動向、窓用フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別窓用フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマンモグラフィ装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンモグラフィ装置市場2015について調査・分析し、マンモグラフィ装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお …
  • 世界の肺がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肺がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺がん診断検査装置の概要 ・肺がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・肺がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・肺がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・肺がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・肺がん診断検 …
  • ジカウイルス用ワクチンの世界市場機会分析
  • 粥腫切除術用装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、粥腫切除術用装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(方向性アテレクトミー、回転式アテレクトミー、眼窩アテレクトミー、レーザーアテレクトミー)分析、地域別分析、競合動向、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・粥腫切除術用装置世界市場:種類別(方向性アテレクトミ …
  • バージ輸送の世界市場2018-2022:フレキシブル包装、剛性包装
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バージ輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージ輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場:非冷却カメラ、冷却カメラ
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場について調べ、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模をセグメンテーション別(冷却技術別(非冷却カメラ、冷 …
  • 世界の乳製品代替飲料市場:アーモンド、大豆、ココナッツ
  • アシスティブ・テクノロジーのグローバル市場
    当調査レポートでは、アシスティブ・テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アシスティブ・テクノロジーの世界市場規模及び予測、製品別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社 …
  • メキシコの電気生理学装置市場(~2021)
  • 音響センサーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、音響センサーの世界市場について調査・分析し、音響センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 音響センサーの世界市場:市場動向分析 - 音響センサーの世界市場:競争要因分析 - 音響センサーの世界市場:センサー種類別 ・表面波センサー ・弾性波センサー …
  • 鉱業用潤滑剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、鉱業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先(産業)別分析、種類別分析、地域別分析、鉱業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵化学品の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 浮遊式生産システム(FPS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、浮遊式生産システム(FPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浮遊式生産システム(FPS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 宇宙デブリ監視及び除去のグローバル市場
    当調査レポートでは、宇宙デブリ監視及び除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙デブリ監視及び除去の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は宇宙デブリ監視及び除去の世界市場が2017-20 …
  • 低圧セラミックコンデンサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低圧セラミックコンデンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低圧セラミックコンデンサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外診断(IVD)品質管理の世界市場:全血ベース管理、血清ベース管理、血漿ベース管理、尿ベース管理
    当調査レポートでは、体外診断(IVD)品質管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、ソース別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冠血流予備量比(FFR)測定装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冠血流予備量比(FFR)測定装置市場規模、製品別(FFRガイドワイヤ、FFR監視システム)分析、用途別(多枝冠動脈疾患、一枝冠動脈疾患)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお …
  • 逆浸透膜の世界市場
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、逆浸透膜の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キオスクプリンターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、キオスクプリンターの世界市場について調査・分析し、キオスクプリンターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別キオスクプリンターシェア、市場規模推移、市場規模予測、キオスクプリンター種類別分析()、キオスクプリンター用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・キオスクプリン …
  • UV硬化装置の世界市場
    当調査レポートでは、UV硬化装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、UV硬化装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 屋根ふき用化学製品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の屋根ふき用化学製品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:イントロダクション ・屋根ふき用化学製品の世界市場:市場概観 ・屋根ふき用化学製品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・屋根ふき用化学製品の世界市 …
  • リン酸塩の世界市場:リン酸アンモニウム、リン酸カルシウム、リン酸、リン酸カリウム、トリポリリン酸ナトリウム
    当調査レポートでは、リン酸塩の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、リソース別分析、地域別分析、リン酸塩の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 宅配便・エクスプレス・小包の世界市場予測・分析:顧客種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、宅配便・エクスプレス・小包の世界市場について調べ、宅配便・エクスプレス・小包の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、宅配便・エクスプレス・小包の市場規模をセグメンテーション別(顧客種類別(B2B、B2C、C2C)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました …
  • 火災用スプリンクラーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、火災用スプリンクラーの世界市場について調査・分析し、火災用スプリンクラーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 火災用スプリンクラーの世界市場:市場動向分析 - 火災用スプリンクラーの世界市場:競争要因分析 - 火災用スプリンクラーの世界市場:用途別 ・業 …
  • 世界のリン酸鉄リチウム電池市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリン酸鉄リチウム電池市場が2018年79憶ドルから2027年133.5憶ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、リン酸鉄リチウム電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(リチウムコバルト酸化物、リチウムニッケルマンガンコバルト、酸化マンガンマ …
  • アメリカの心臓人工弁市場(~2021)
  • 人工授精の世界市場
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、人工授精の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工授精の世界市場:市場動向分析 - 人工授精の世界市場:競争要因分析 - 人工授精の世界市場:技術別 ・子宮頸管内授精(ICI) ・卵管内授精(ITI) ・子宮腔内授 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

弾薬の世界市場2019 – 2025:口径別、製品別、用途別、セグメント予測、市場動向、市場規模、将来展望