農業バイオテクノロジーの世界市場2019 – 2025:用途別、生物別、セグメント予測

LINEで送る

Table of Contents

Chapter 1 Executive Summary
1.1 Market Snapshot
Chapter 2 Research Methodology
2.1 Information Procurement
2.2 Information or Data Analysis
2.3 Market Formulation & Validation
Chapter 3 Agricultural Biotechnology Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market Segmentation & Scope
3.1.1 Market driver analysis
3.1.1.1 Growth in adoption of genetically modified/biotech crops
3.1.1.2 Increase in biotech crop area
3.1.1.3 Technological advancements
3.1.2 Market restraint analysis
3.1.2.1 Lengthy development process
3.1.2.2 Risks pertaining to the usage of genetically modified food
3.2 Penetration & Growth Prospect Mapping for Application, 2018
3.3 Global Agricultural Biotechnology Market-Swot Analysis, By Factor (Political & Legal, Economic, and Technological)
3.4 Industry Analysis – Porter’s
Chapter 4 Agricultural Biotechnology Market Categorization: Application Estimates & Trend Analysis
4.1 Agricultural Biotechnology Market: Application Movement Analysis
4.2 Vaccine Development
4.2.1 Agricultural biotechnology market for vaccine development, 2014 – 2025 (USD Billion)
4.3 Transgenic Crops & Animals
4.3.1 Agricultural biotechnology market for transgenic crops & animals, 2014 – 2025 (USD Billion)
4.4 Antibiotic Development
4.4.1 Agricultural biotechnology market for antibiotic development, 2014 – 2025 (USD Billion)
4.5 Nutritional Supplements
4.5.1 Agricultural biotechnology market for nutritional supplements, 2014 – 2025 (USD Billion)
4.6 Flower Culturing
4.6.1 Agricultural biotechnology market for flower culturing, 2014 – 2025 (USD Billion)
4.7 Biofuels
4.7.1 Agricultural biotechnology market for biofuels, 2014 – 2025 (USD Billion)
Chapter 5 Agricultural Biotechnology Market Categorization: Organism Estimates & Trend Analysis
5.1 Agricultural Biotechnology Market: Organism Movement Analysis
5.2 Plants
5.2.1 Plant-based agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.2.2 Conventional techniques
5.2.2.1 Plant-based agricultural biotechnology market for conventional techniques, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.2.3 Established Techniques Of Genetic Modification (ETGM)
5.2.3.1 Plant-based agricultural biotechnology market for ETGM, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.2.4 New Breeding Techniques (NBT)
5.2.4.1 Plant-based agricultural biotechnology market for NBT, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.3 Comparative Analysis: New Breeding Techniques Vs Conventional Breeding Techniques
5.4 Animals
5.4.1 Animal-based agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.4.2 Conventional techniques
5.4.2.1 Animal-based agricultural biotechnology market for conventional techniques, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.4.3 Established Techniques of Genetic Modification (ETGM)
5.4.3.1 Animal-based agricultural biotechnology market for ETGM, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.4.4 New Breeding Techniques (NBT)
5.4.4.1 Animal-based agricultural biotechnology market for NBT, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.5 Microbes
5.5.1 Microbe-based agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.5.2 Conventional techniques
5.5.2.1 Microbe-based agricultural biotechnology market for conventional techniques, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.5.3 Established Techniques of Genetic Modification (ETGM)
5.5.3.1 Microbe-based agricultural biotechnology market for ETGM, 2014 – 2025 (USD Billion)
5.5.4 New Breeding Techniques (NBT)
5.5.4.1 Microbe-based agricultural biotechnology market for NBT, 2014 – 2025 (USD Billion)
Chapter 6 Agricultural Biotechnology Market Categorization: Regional Estimates & Trend Analysis by Application and Organism
6.1 North America
6.1.1 North America agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.1.2 U.S.
6.1.2.1 U.S. agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.1.3 Canada
6.1.3.1 Canada agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.2 Europe
6.2.1 Europe agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.2.2 UK
6.2.2.1 UK agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.2.3 Germany
6.2.3.1 Germany agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.3 Asia Pacific
6.3.1 Asia Pacific agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.3.2 Japan
6.3.2.1 Japan agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.3.3 China
6.3.3.1 China agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.4 Latin America
6.4.1 Latin America agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.4.2 Brazil
6.4.2.1 Brazil agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.5 Middle East & Africa
6.5.1 Middle East & Africa agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
6.5.2 South Africa
6.5.2.1 South Africa agricultural biotechnology market, 2014 – 2025 (USD Billion)
Chapter 7 Competitive Landscape
7.1 Strategy Framework
7.2 Market Participation Categorization
7.3 Company Profiles
7.3.1 KWS SAAT SE & Co. KGaA
7.3.1.1 Company overview
7.3.1.2 Financial performance
7.3.1.3 Product benchmarking
7.3.1.4 Strategic initiatives
7.3.2 ChemChina
7.3.2.1 Company overview
7.3.2.2 Syngenta
7.3.2.2.1 Company overview
7.3.2.3 Financial performance
7.3.2.4 Product benchmarking
7.3.2.5 Strategic initiatives
7.3.3 Corteva
7.3.3.1 Company overview
7.3.3.2 Product benchmarking
7.3.3.3 Strategic initiatives
7.3.4 Limagrain
7.3.4.1 Company overview
7.3.4.2 VILMORIN & CIE
7.3.4.2.1 Company overview
7.3.4.3 Financial performance
7.3.4.4 Product benchmarking
7.3.4.5 Strategic initiatives
7.3.5 MITSUI & CO., LTD.
7.3.5.1 Company overview
7.3.5.2 Certis USA
7.3.5.2.1 Company overview
7.3.5.3 Financial performance
7.3.5.4 Product benchmarking
7.3.5.5 Strategic initiatives
7.3.6 Evogene Ltd.
7.3.6.1 Company overview
7.3.6.2 Financial performance
7.3.6.3 Product benchmarking
7.3.6.4 Strategic initiatives
7.3.7 Bayer AG
7.3.7.1 Company overview
7.3.7.2 Monsanto Company
7.3.7.2.1 Company overview
7.3.7.3 Financial performance
7.3.7.4 Product benchmarking
7.3.7.5 Strategic initiatives
7.3.8 Valent BioSciences LLC
7.3.8.1 Company overview
7.3.8.2 Product benchmarking
7.3.8.3 Strategic initiatives
7.3.9 Nufarm
7.3.9.1 Company overview
7.3.9.2 Financial performance
7.3.9.3 Product benchmarking
7.3.9.4 Strategic initiatives
7.3.10 Marrone Bio Innovations
7.3.10.1 Company overview
7.3.10.2 Financial performance
7.3.10.3 Product benchmarking
7.3.10.4 Strategic initiatives
7.3.11 Performance Plants Inc.
7.3.11.1 Company overview
7.3.11.2 Product benchmarking
7.3.11.3 Strategic initiatives
7.3.12 ADAMA Ltd
7.3.12.1 Company overview
7.3.12.2 Financial performance
7.3.12.3 Product benchmarking
7.3.12.4 Strategic initiatives



  • インラインUV-Vis分光法の世界市場2019 – 2026:用途別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、インラインUV-Vis分光法の世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、調査手法、変数、傾向、範囲、用途別(色測定、化学物質濃度、濁度とヘイズの測定)分析、最終用途別(塗装&コーティング、化学、プラスチック、医薬品、食品産業)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリ- ・ …
  • 世界の茶エキス市場予測2025年:用途別、カテゴリー別、フォーム別、種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、茶エキスの世界市場規模が2019年25億ドルから2025年38億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の茶エキス市場を統合的に調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(オーガニック、従来型)分析、フォーム別(液体、粉末)分析、種類別(緑茶、紅茶、ウーロン茶、その他(白、黄、濃))分析、用途別(食品 …
  • 粘度指数向上剤の世界市場2019-2029
    本調査は粘度指数向上剤の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、市場規模予測、価格分析、需要分析、市場背景、製品種類別(ポリメチルアクリレート(PMA)、エチレンプロピレン共重合体(OCP)、ヒドロスチレンジエン共重合体(HSD)、ポリイソブチレン(PIB)、その他)分析、用途別(車両用潤滑剤、工業用潤滑剤、トランス …
  • 世界の拡張現実(AR)市場予測・分析2020-2024
    「拡張現実(AR)の世界市場2020-2024」は、拡張現実(AR)について市場概要、市場規模、用途別(エンタープライズ、小売、ヘルスケア、メディアとエンターテイメント、教育、その他の用途)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー …
  • ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場規模が2017年4434.2億ドルから2026年1兆1074.2億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)市場規模、エンドユ …
  • モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場について調べ、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(不正及びセキュリティ管理、販売及びマーケティング管理、予測資産管理、リスク及びコンプライアンス管理、サプライチェーン管理及び運用、その他)分析、業種別(銀行、金融サー …
  • 疼痛管理装置の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、疼痛管理装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(電気刺激装置、ラジオ波アブレーション、鎮痛剤注入ポンプ、神経刺激)分析、用途別(がん、神経因性疼痛、顔面および片頭痛、筋骨格障害、トラウマ)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・競合 …
  • 北米の使い捨てアイスパック市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは使い捨てアイスパックの北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(食品及び飲料、医療及びヘルスケア、化学薬品)分析、顧客状況、製品別(ドライアイスベース、ゲルベース)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次 …
  • 世界のキャストフィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のキャストフィルム市場が2018年11.9億ドルから2027年19.8億ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、キャストフィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(キャストポリプロピレン、顧客提供の機器、その他)分析、素材別(ポリエチレン、二軸配 …
  • 世界のコマンド及び制御システム市場予測2025年:用途別、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛 …
  • 運用分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、運用分析の世界市場について調べ、運用分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、運用分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製造業、テレコム及びIT、金融、交通手段、小売、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロ …
  • 咽頭癌治療法の世界市場:標的療法、化学療法
    Technavio社の本調査レポートでは、咽頭癌治療法の世界市場について調べ、咽頭癌治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、咽頭癌治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は咽頭癌治療法の世界市場規模 …
  • 弾性接着剤&シーラント剤の世界市場予測:ポリウレタン、シリコン、SMP
    当調査レポートでは、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(ポリウレタン、シリコン、SMP)分析、エンドユーズ産業別(建設、産業、自動車、輸送)分析、弾性接着剤&シーラント剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届 …
  • 調理器具のフランス市場
  • リテールオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではリテールオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(POS、バーコードとRFID、電子棚ラベル(ESL)、カメラ、自律走行車(AGV)、その他)分析、実装別(店舗、倉庫)分析、エンドユーザー別(ハイパーマーケット 、スーパーマーケット、単品店、燃料ステーション、小売薬局)分析、地域別分析、競 …
  • 害虫駆除の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、害虫駆除の世界市場規模が2017年178.7億ドルから2026年331.3億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、害虫駆除の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、害虫駆除市場規模、種類別(機械的、化学的、生物学的)分析、作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類)分 …
  • 世界のスマートセンサー市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスマートセンサー市場が2017年242.6憶ドルから2026年1232.2憶ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料ではスマートセンサーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(トランシーバー、マイクロコントローラー、D / Aコンバーター …
  • X線装置の世界市場予測・分析:デジタル、アナログ
    Technavio社の本調査レポートでは、X線装置の世界市場について調べ、X線装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、X線装置の市場規模をセグメンテーション別(技術別(デジタル、アナログ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はX線装置の世界市場規模が2020-20 …
  • グラブアンドゴーボトルの世界市場2019-2029
    本調査はグラブアンドゴーボトルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、価格分析、市場背景、素材種類別(プラスチック、グラス)分析、容量別(最大250 ml、251-500 ml、501-1000 ml、1000ml以上)分析、最終用途別(食品、飲料、化粧品とパーソナルケア、その他)分析、地域別分析、市場構造分析、競 …
  • 誘導モーターの世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは誘導モーターについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(単相誘導モーター、三相誘導モーター)分析、用途別(住宅、産業、商業)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・誘導モーターの世界市場:種類別 …
  • 製造分析の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、製造分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(予測保守、在庫管理、サプライチェーン最適化、その他)分析、業種別(半導体、電子、エネルギー、電力、製薬、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地域別分析、競争状況、 …
  • 買掛金 (AP) 自動化の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、買掛金 (AP) 自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、産業別(BFSI、IT&テレコム、製造、消費財&小売、ヘルスケア、エネルギー&ユーティリティ)分析、買掛金 (AP) 自動 …
  • 手術器具トラッキングシステムの世界市場予測:バーコード、RFID
    当調査レポートでは、手術器具トラッキングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別(バーコード、RFID)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア[スキャナー]、サービス)分析、エンドユーザー別(病院[パブリック、プライベート])分析、手術器具トラッキングシステムの世界 …
  • 自動車用フィルムの世界市場:ウィンドウフィルム、ラップフィルム
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用フィルムの世界市場について調べ、自動車用フィルムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用フィルムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ウィンドウフィルム、ラップフィルム)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社 …
  • 自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別、車両別、用途別、接続ソリューション別
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、チャンネル別分析、車両別分析、用途別分析、接続ソリューション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車テレマティクスの世界市場:チャンネル別( …
  • データセンターコロケーションの世界市場2019-2026:ソリューションタイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、データセンターコロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、ソリューションタイプ別(小売コロケーション、卸売コロケーション)分析、最終用途別(銀行および金融サービス、ITおよびテレコム、ヘルスケア、政府、およびその他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届 …
  • 世界のマイクロラーニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のマイクロラーニングが2018年13億ドルから2027年46.5憶ドルまで年平均15.2%成長すると予測しています。当資料では、マイクロラーニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展 …
  • 世界の液体ろ過市場予測2024年:生地材料別、ろ過媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合 …
  • 金ナノ粒子の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、金ナノ粒子の世界市場について調査・分析し、市場動向、エンドユーズ別(医歯学、エレクトロニクス、触媒、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・金ナノ粒子の世界市場:エンドユーズ別(医歯学、エレクトロニクス、触媒、その他) ・金ナノ粒子の世界 …
  • 世界の空気処理市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別( …
  • 世界のライトタワー市場予測2024年:市場種類別、ライト種類別、燃料種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ライトタワーの世界市場規模が2019年47億ドルから2024年61億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界のライトタワー市場について調査・分析し、市場概要、販売種類別(販売、レンタル)分析、ライト種類別(LEDライトタワー、メタルハライドライトタワー)分析、燃料種類別(ディーゼル、ソーラー/ハイブ …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・フ …
  • 血流予備比の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、血流予備比の世界市場について調査・分析し、市場動向、規制力&政治環境、競合動向、製品別(FFRガイドワイヤー、FFR監視システム)分析、用途別(マルチベッセルCAD、シングルベッセルCAD)分析、地域別分析、企業動向、推薦事項などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・規制力&政治環境 …
  • 肉代用品の世界市場2019-2029
    本調査は肉代用品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、分析シナリオ、市場動向、消費者心理分析、ソース別(大豆ベースの肉代用品、小麦ベースの肉代用品、マイコプロテイン肉代用品、その他)分析、カテゴリー別(冷蔵、冷凍)分析、種類別(豆腐、テンペ、セイタン、調理済み(RTE)/調理済み(RTC)、納豆)分析、販売経路別(ダイレクト、インダ …
  • 航空機改修の世界市場2019-2029
    本調査は航空機改修の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、航空機別(ワイドボディ航空機、狭胴機、大型機)分析、改装別(VIPキャビンの改装、商業用キャビンの改装)分析、フィッティング別(レトロフィット、IFECと照明、助手席)分析、地域別分析、競争状況、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 歯科用感染制御製品の世界市場:消耗品、機器
    Technavio社の本調査レポートでは、歯科用感染制御製品の世界市場について調べ、歯科用感染制御製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、歯科用感染制御製品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(消耗品、機器)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は歯科用感染制御 …
  • フェンスの世界市場:材料別、用途別(住宅、農業、産業)、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、フェンスの世界市場規模が2025年まで37,414.5百万ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、フェンスの世界市場について調査・分析し、フェンスの世界市場動向、フェンスの世界市場規模、市場予測、材料別分析、エンドユーズ別分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致しま …
  • 抗菌プラスチックの世界市場:商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック
    Technavio社の本調査レポートでは、抗菌プラスチックの世界市場について調べ、抗菌プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、抗菌プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(種類別(商品プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高機能プラスチック)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …
  • 心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)、用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など)、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)
    本資料は、心臓バイオマーカー検査の世界市場について調べ、心臓バイオマーカー検査の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)分析、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規 …
  • 世界のインダストリー4.0市場予測2024年:技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、 …
  • 世界の栄養補助食品用賦形剤市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • アメリカのココナッツウォーター市場予測・分析2020-2025
  • 集光型太陽光発電の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、集光型太陽光発電の世界市場について調査・分析し、市場概要、技術別(パラボリックトラフ、ソーラーパワータワー、フレネルリフレクター、ディッシュスターリング)分析、エンドユーザー産業別(住宅、商業、および産業)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • コールセンターアウトソーシングの世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、コールセンターアウトソーシングの世界市場について調べ、コールセンターアウトソーシングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールセンターアウトソーシングの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(ITおよび通信、BFSI、ヘルスケア、小売、政府、そ …
  • 世界の臭素誘導体市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の臭素誘導体市場が2018年38.5憶ドルから2027年66.3憶まで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、臭素誘導体について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設、化学、石油およびガス、医薬品、電気および電子機器)分析、用途別(エラストマー、 …
  • 世界の防衛通信システム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ロボットオペレーティングシステムの世界市場予測:多関節、スカラ、平行、デカルト、協調
    当調査レポートでは、ロボットオペレーティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ロボット種類別(多関節、スカラ、平行、デカルト、協調)分析、産業別(自動車、電気および電子、金属および機械、食品および飲料、ヘルスケア)分析、ロボットオペレーティングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • 世界の熱収縮チューブ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱収縮チューブ市場が2018年17.1憶ドルから2027年31憶ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当資料では、熱収縮チューブについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(エチレンテトラフルオロエチレン(ETFE)、フッ素化エチレンプロピレン(FEP)、ペル …
  • アイウェアの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、アイウェアの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス)分析、流通チャンネル別(Eコマース、ブリック&モルタル)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・アイウェアの世界市場:製品別(コンタクトレンズ、眼鏡、サングラス …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様