フレキシブルAC伝送システム(FACTS)の世界市場予測:報酬タイプ別、世代タイプ別、業種別、コンポーネント別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.1.2 Approach for Capturing Company-Specific Information in FACTS Value Chain
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach Used to Arrive at Market Share By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insight (Page No. – 34)
4.1 Attractive Growth Opportunities in FACTS Market
4.2 FACTS Market, By Application
4.3 FACTS Market in APAC, By Vertical and Country
4.4 FACTS Market in Europe, By Compensation Type
4.5 FACTS Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Benefits Offered By FACTS
5.2.1.2 Growth in Transmission Line
5.2.1.3 Growing Utilization of Renewable Energy Into Power Grids
5.2.1.4 Rising Demand for Statcom Devices for Voltage Control
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Installation Cost
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Investments in Transmission Network
5.2.3.2 Potential Opportunities in APAC
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Size and Communication Limitations in FACTS
5.3 Value Chain Analysis
6 Functions of Flexible Ac Transmission System (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Voltage Control
6.2.1 Devices Such as Statcom and SVC are Used for Voltage Control
6.3 Network Stabilization
6.3.1 Shunt and Series Compensation are Used for Network Stabilization
6.4 Transmission Capacity
6.4.1 Series Compensation is a Cost Effective Way to Increase Transmission Capacity
6.5 Harmonic Suppression
6.5.1 SVC and Statcom are Used for Harmonic Suppression
7 Components of Flexible Ac Transmission System (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Power Electronic Devices
7.2.1 Capacitor Banks
7.2.1.1 Capacitor Banks are Used to Increase Power Transmission Capability
7.2.2 Thyristors
7.2.2.1 Thyristors are Used to Deliver High Power in FACTS Devices
7.2.3 Reactors
7.2.3.1 Reactors are Used to Limit the Effects of Overvoltage in Transmission Line
7.3 Phase Shifting Transformers
7.3.1 Phase Shifting Transformers are Used to Change Effective Phase Displacement Between Input Voltage and Output Voltage of Transmission Line
7.4 Protection and Control Systems
7.4.1 Protection and Control Systems are Used to Ensure Proper Network Reliability
8 Flexible Ac Transmission System Market, By Compensation Type (Page No. – 45)
8.1 Introduction
8.2 Shunt Compensation
8.2.1 Static Var Compensation (SVC)
8.2.1.1 Need for Line Voltage Control is Likely to Increase the Demand for Static Var Compensation
8.2.2 Static Compensator (Statcom)
8.2.2.1 APAC to Witness Highest Growth for Static Compensator (Statcom)
8.3 Series Compensation
8.3.1 Fixed Series Capacitor
8.3.1.1 Need for Minimum Voltage Profile to Increase Demand for Fixed Series Capacitor
8.3.2 Thyristor Series Capacitor
8.3.2.1 Need for More Power Transfer Capability Over Existing Transmission Networks Boosting Demand for Thyristor Series Capacitors
8.4 Combined Compensation
8.4.1 APAC Was Largest Share Holder for Combined Compensation in 2018
9 Flexible Ac Transmission System Market, By Application (Page No. – 52)
9.1 Introduction
9.2 Voltage Control
9.2.1 Voltage Control Dominated FACTS Market, in Terms of Size, in 2018
9.3 Power Control
9.3.1 Europe Held Largest Market for Power Control in 2018
10 Flexible Ac Transmission System Market, By Generation Type (Page No. – 55)
10.1 Introduction
10.2 First Generation
10.2.1 SVC and Series Compensation are First Generation FACTS Devices
10.3 Second Generation
10.3.1 Europe Accounted Largest Share for Second Generation FACTS Devices
11 Flexible Ac Transmission System Market, By Vertical (Page No. – 59)
11.1 Introduction
11.2 Utilities
11.2.1 Utilities to Dominate FACTS Market in Coming Years
11.3 Renewables
11.3.1 Market for Renewables to Grow at Highest CAGR
11.4 Industrial
11.4.1 Need for Power Quality and Stability Boosting Demand for FACTS in Industrial Vertical
11.5 Railways
11.5.1 APAC Held Largest Market for Railways in 2018
12 Geographic Analysis (Page No. – 64)
12.1 Introduction
12.2 Americas
12.2.1 North America
12.2.1.1 US
12.2.1.1.1 US is Largest Market for FACTS in North America
12.2.1.2 Rest of North America
12.2.2 South America
12.2.2.1 Brazil
12.2.2.1.1 Increase in Investment for Expansion of Energy Infrastructure Drives FACTS Markets in Brazil
12.2.2.2 Rest of South America
12.3 Europe
12.3.1 UK
12.3.1.1 UK is the Major Consumer of FACTS in Europe
12.3.2 Germany
12.3.2.1 FACTS Markets in Germany to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
12.3.3 France
12.3.3.1 Smart Grid Infrastructure to Drive FACTS Market in France
12.3.4 Rest of Europe
12.4 APAC
12.4.1 China
12.4.1.1 China to Hold Largest Share of FACTS Market in APAC During Forecast Period
12.4.2 India
12.4.2.1 Government Support for Expansion of Transmission Network to Drive FACTS Market in India
12.4.3 South Korea
12.4.3.1 Requirement for Constructing New Transmission Lines Drives FACTS Market in South Korea
12.4.4 Rest of APAC
12.5 RoW
12.5.1 Middle East
12.5.1.1 Growing Number of Oil & Gas Industries in Middle East to Drive FACTS Market
12.5.2 Africa
12.5.2.1 Africa to Hold Larger Share of FACTS Market in RoW
13 Competitive Landscape (Page No. – 89)
13.1 Overview
13.2 Ranking Analysis of Key Players in Flexible Ac Transmission System Market
13.3 Competitive Situations and Trends
13.3.1 Product Developments
13.3.2 Agreements
13.3.3 Collaboration
13.3.4 Contracts
13.3.5 Divestment
13.3.6 Expansion
13.3.7 Partnership
13.3.8 Acquisition
13.4 Competitive Leadership Mapping, 2018
13.4.1 Visionary Leaders
13.4.2 Dynamic Differentiators
13.4.3 Innovators
13.4.4 Emerging Companies
14 Company Profile (Page No. – 98)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
14.1 Key Players
14.1.1 ABB
14.1.2 Rongxin Power Engineering Ltd (RXPE)
14.1.3 General Electric (GE)
14.1.4 Siemens
14.1.5 Mitsubishi Electric
14.1.6 American Superconductor
14.1.7 Infineon
14.1.8 NR Electric
14.1.9 Hyosung Heavy Industries
14.1.10 Ingeteam Power Technology
14.2 Right to Win
14.3 Other Important Players
14.3.1 Bharat Heavy Electricals Limited (BHEL)
14.3.2 Quanta Technology
14.3.3 Comsys
14.3.4 Merus Power Dynamics Oy
14.3.5 Sieyuan Electric Co., Ltd.
14.3.6 Signatory Pvt. Ltd.
14.3.7 Jema Energy Sa
14.3.8 Freqcon GmbH
14.3.9 Clariant Power System Limited
14.3.10 Beijing Power Equipment Group Co Ltd(BPEG)
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 129)
15.1 Insights From Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details



  • コンタクトレンズの世界市場2019 – 2025:材料別、デザイン別、用途別、流通経路別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、コンタクトレンズの世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、材料別(ガス透過性、シリコーンハイドロゲル)分析、デザイン別(球面レンズ、トーリックレンズ、多焦点レンズ、その他)分析、用途別(矯正、治療、コスメ、補綴、ライフスタイル)分析、流通経路別(Eコマース、小売)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に …
  • がん悪液質治療法の世界市場予測・分析:プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法
    Technavio社の本調査レポートでは、がん悪液質治療法の世界市場について調べ、がん悪液質治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、がん悪液質治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(プロゲストゲン、コルチコステロイド、併用療法、その他の治療薬)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 世界のギ酸カリウム市場2014-2018及び予測2019-2029
  • FTIRガス分析装置の世界市場2019-2029
    本調査はFTIRガス分析装置について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、バリュー分析、市場背景、移植性タイプ別(ラックマウント、ポータブル)分析、装置種類別(高濃度範囲FTIRアナライザー(最大ppmレベル)、低濃度範囲FTIRアナライザー(ppbおよびppmレベル))分析、最終用途別(自動車、ケミカル、農業、石油ガス …
  • 術中イメージングの世界市場2019 – 2026:製品別、用途別、最終用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、術中イメージングの世界市場について、調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、変数・傾向、製品別(iCT、iMRI)分析、分析、用途別(神経外科、整形外科)、最終用途別(病院、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法および範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・術中イメージング市場:変数・傾向 ・術 …
  • コンドロイチン硫酸の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、コンドロイチン硫酸の世界市場について調べ、コンドロイチン硫酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンドロイチン硫酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(栄養補助食品、医薬品、動物飼料、パーソナルケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 培養肉の世界市場:材料別、用途別
    世界の培養肉市場は2018年に約75.96百万米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって16%以上成長率で成長すると予想されています。 培養肉は、動物から多くの細胞を採取し、栄養素が豊富な培地で成長させ生産されます。当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、材料別分析、用途別分析、地域別分析、競 …
  • 燃料電池の世界市場予測:プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、アルカリ燃料電池、微生物燃料電池
    MarketsandMarkets社は、燃料電池の世界市場規模が2019年342百万ドルから2024年1059百万ドルまで年平均25.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(燃料電池車、ユーティリティ、防衛)分析、用途別(ポータブル型、固定型、輸送型)分析、種類別(プロトン交換膜燃 …
  • 世界のペーパーエッジプロテクター市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、 …
  • 特殊照明の世界市場:光源別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは特殊照明について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、光源別(LED、ハロゲンランプ、キセノン電球、白熱灯)分析、用途別(エンターテイメント、医療、UVランプ、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 …
  • 世界の浸漬式冷却市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の浸漬式冷却市場が2018年1.4367憶ドルから2027年7.9287憶ドルまで年平均20.9%成長すると予測しています。当資料では、浸漬式冷却について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、冷却液タイプ別(脱イオン水、フルオロカーボンベースの流体、鉱油、合成油、その他)分析、種 …
  • 電動スクーター・バイクの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、電動スクーター・バイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両タイプ別(Eスクーター/モペットおよびEモーターサイクル)分析、電池タイプ別(密閉型鉛酸およびリチウムイオン)分析、対象距離別分析、電圧別(36V、48V、60Vおよび72V)分析、電動スクーター・バイクの世界市場規模及び …
  • IPMフェロモンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、IPMフェロモンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(性フェロモン、凝集フェロモン、産卵抑制フェロモン、アラームフェロモン)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・IPMフェロモンの世界市場:製品別(性フェロモン、凝集フェロモン、産卵抑制フェロ …
  • プロアントシアニジンの世界市場:ソース別、用途別、タイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではプロアントシアニジンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(クランベリー、グレープシード、松の樹皮、その他)分析、用途別(医薬品および栄養補助食品、機能性食品および飲料、パーソナルケアおよび化粧品)分析、タイプ別(タイプA、タイプB)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・ …
  • 重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)
    本資料は、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場について調べ、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イン …
  • 麻酔深度モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、麻酔深度モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(装置、消耗品)分析、デバイス別(モジュール、スタンドアロン)分析、購入モード別(グループ購入組織、直接購入)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック)分析、麻酔深度モニタリングの世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界のスナックペレット機器市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のスナックペレット機器市場が2018年9.4憶ドルから2027年16.1憶ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当資料ではスナックペレット機器について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(トウモロコシベース、タピオカベース、ポテトベース、マルチグレインベース、ラ …
  • 音声及びスピーチ分析の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、音声及びスピーチ分析の世界市場について調べ、音声及びスピーチ分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、音声及びスピーチ分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(大企業、中小企業)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場予測:提供別、種類別、製品別、用途別
    当調査レポートでは、コンピュテーショナルフォトグラフィの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(カメラモジュール、ソフトウェア)分析、種類別(シングルおよびデュアルレンズ、16レンズ)分析、製品別(スマートフォンカメラ、スタンドアロンカメラ、マシンビジョンカメラ)分析、用途別(3Dイメージング、AR、 …
  • ペット用食品の世界市場2014-2025
    当調査レポートでは、ペット用食品の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(ドライフード、ウェット/缶詰、高栄養価食品、スナック/おやつ、その他)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ペット用食品の世界市場:製品別(ドライフード、ウェット …
  • モーターラミネーションの世界市場2019-2026:用途別、車両タイプ別、技術タイプ別、地域別
    当調査レポートでは、モーターラミネーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、用途別(パフォーマンス、快適性、安全性)分析、車両タイプ別(旅客タイプ、軽車両、トラック、バス)分析、技術タイプ別(溶接、接着、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブ …
  • 壁板の世界市場:材料別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは壁板について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、材料別(ビニール、繊維セメント、木材、その他)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義および範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・壁板の世界市場:材料別(ビニー …
  • 真空混合装置の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、真空混合装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、製品タイプ別(縦型真空混合装置、回転式真空混合装置、垂直+ねじり式真空混合装置)分析、モダリティ別(ベンチトップデバイス、ポータブル機器)分析、エンドユーザー別(外来手術センター、病院、専門クリニック)分析、地域 …
  • 世界の偏向可能カテーテル市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の航空サイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の航空サイバーセキュリティ市場が2017年27.9463憶ドルから2026年64.8254憶ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料では航空サイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開別(ホスティング、オンプレミス)分析、製品別(サイバー脅 …
  • 世界の公共安全LTE市場予測2024年:インフラストラクチャ別、サービス別、展開モデル別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、公共安全LTEの世界市場規模が2019年47億ドルから2024年117億ドルまで年平均20.2%成長すると予測しています。本書は、世界の公共安全LTE市場について調査・分析し、市場概要、インフラ&サービス別(インフラ、サービス)分析、展開モデル別(プライベートLTE、コマーシャルLTE、ハイブリッドLTE)分析、用途別 …
  • 世界の自動車用プレミアムオーディオシステム市場2020-2024
    「自動車用プレミアムオーディオシステムの世界市場2020-2024」は、自動車用プレミアムオーディオシステムについて市場概要、市場規模、用途別(高級車、中型乗用車)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ …
  • ネットワークエミュレータの世界市場:アプリケーションタイプ別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではネットワークエミュレータについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、アプリケーションタイプ別(SD-WAN、クラウド、IoT、その他)分析、業種別(通信、銀行、金融サービスおよび保険、政府および防衛、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 月経カップの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、月経カップの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(使い捨ておよび再利用可能)分析、材料別(医療用シリコーン、天然ゴム、熱可塑性エラストマー)分析、流通チャンネル別(オンラインストア、薬局&小売店)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・月 …
  • リーガルトランスクリプションの世界市場2019-2029
    本調査はリーガルトランスクリプションの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場需要、市場背景、市場動向、ソリューション別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(法律事務所、法執行官、弁護士、裁判所レポーター、その他))分析、地域別分析、市場構造分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場需要 …
  • フルオロケイ酸の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フルオロケイ酸の世界市場について調べ、フルオロケイ酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フルオロケイ酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(水フッ化、化学製造、金属表面処理及び電気めっき、処理非表示、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨ …
  • 臨床参照検査室サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、臨床参照検査室サービスの世界市場について調べ、臨床参照検査室サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、臨床参照検査室サービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、エンドユーザー別、用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、そ …
  • 世界のモバイルマーケティング市場予測2024年:コンポーネント別、チャネル別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、モバイルマーケティングの世界市場規模が2019年105億ドルから2024年250億ドルまで年平均18.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のモバイルマーケティング市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、チャンネル別(メッセージング、プッシュ通 …
  • 規範的分析の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは規範的分析について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、ビジネス機能別(人事、販売、マーケティング、財務、運用)分析、業種別(ヘルスケア、BFSI、ITおよびテレコミュニケーション、小売、メディア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要 …
  • マッシブ マイモ(MIMO)の世界市場:技術別、スペクトル別、アンテナのタイプ別、地域別予測-2026
    本調査レポートではマッシブ マイモ(MIMO)について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(LTE Advanced、LTE Advanced Pro、5G)分析、アンテナのタイプ別(8T8R、16T16R、32T32R、64T64R、128T128R以上)分析、スペクトル別(TDD、FDD)分析、地域別分析、競争状況、調査プ …
  • コスメティックペンシル&ペンの世界市場2019-2029
    本調査はコスメティックペンシル&ペンの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、市場背景、材料別(プラスチック、木材、金属)分析、製品別(シャープペンシル木製ペンシル、シャープペンドモールドペンシル、シャープペンシル)分析、用途別(アイ、リップ、クリーンアップペンシル、コンシーラーペンシル、チークバーム)分析 …
  • 世界の昆虫タンパク質市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の昆虫タンパク質が2018年9933万ドルから2027年2億4,528万ドルまで年平均42.8%成長すると予測しています。当資料では、昆虫タンパク質について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(トンボ(オドナタ)、ブラックソルジャーフライ、バッタ類、イエバエ、ハチ類)分析 …
  • 世界のクライオクーラー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のクライオクーラー市場が2018年23.2億ドルから2027年50.1億ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。当資料では、クライオクーラーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、オファリング別(サービス、ハードウェア)分析、熱交換器タイプ別(再生熱交換器、回復熱交 …
  • 世界の水溶性包装市場予測2025年:原料別、エンドユーズ別、溶解度種類別、包装タイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、水溶性包装の世界市場規模が2019年28億ドルから2025年37億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の水溶性包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、材料別(ポリマー、界面活性剤、繊維)分析、溶解度種類別(冷水可溶性、温水可溶性)分析、包装種類別(バッグ、ポーチ、ポッド&カプセル)分析、エ …
  • 世界の燃料電池技術市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の燃料電池技術市場は予測期間中に年平均16.2%成長すると予想されます。当資料では燃料電池技術について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(アルカリ燃料電池(AFC)、直接炭素燃料電池(DCFC)、直接メタノール燃料電池、微生物燃料電池(MFC)、溶融炭酸塩燃料電 …
  • 自動車用イーサネットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動車用イーサネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)分析、帯域幅別分析、用途別分析、車種別(乗用車、商用車、農業・オフハイウェイ車両)分析、自動車用イーサネットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • デジタル標高モデルの世界市場2019-2029
    本調査はデジタル標高モデルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場要因、市場需要、市場背景、ツール別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(水文モデリングと測深分析、防災、インフラ、農業、3Dビジュアライゼーション)分析、産業別(テレコミュニケーション、計画と建設、交通と観光、石油と鉱業、航空)分析、地域別分析、市場構造 …
  • 世界のHIV・HBV・HCVテストキット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の化粧品染料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の化粧品染料市場が2018年2億8,000万ドルから2027年5億3,628万ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、化粧品染料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(液体、粉体、その他)分析、種類別(合成染料、天然染料)分析、可溶性別(水ベース …
  • 傷跡治療の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、傷跡治療の世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、製品別(局所製品、レーザー製品、注射剤、その他)分析、傷跡種類別(萎縮性瘢痕、肥厚性およびケロイド瘢痕、収縮性瘢痕、ストレッチマーク)分析、エンドユーズ別(病院、診療所、小売薬局/ Eコマース)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・ …
  • アロマセラピーキャリアオイルの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、アロマセラピーキャリアオイルの世界市場について調査・分析し、市場動向、競合分析、用途別(化粧品、パーソナルケア、食品&飲料、医療)分析、地域別分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・アロマセラピーキャリアオイルの世界市場:競合分析 ・アロマセラピーキャリアオイルの世界 …
  • 世界のセラミックファイバー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセラミックファイバー市場が2018年17.9憶ドルから2027年49.1億ドルまで年平均11.9%成長すると予測しています。当資料では、セラミックファイバーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(モジュール、紙、ブランケット、ボード、ガスケット、バルク繊維)分析、 …
  • 医薬品処理用シールの世界市場2019-2026
    本資料は、医薬品処理用シールの世界市場について調べ、医薬品処理用シールの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PTFE、ニトリルゴム、シリコーン、EPDM)分析、タイプ別(Oリングシール、ガスケット、リップシール、Dシール)分析、用途別(製造装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などを …
  • 流量計の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、流量計の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)分析、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダク …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様