液体肥料の世界市場予測:窒素、リン、カリウム、微量栄養素

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Units Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in the Liquid Fertilizers Market
4.2 Liquid Fertilizers Market, By Type
4.3 Asia Pacific: Liquid Fertilizers Market, By Crop Type and Country
4.4 Liquid Fertilizers Market, By Mode of Application & Region
4.5 Liquid Fertilizers Market Share: Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Macroindicators
5.2.1 Increase in Production of Fruits & Vegetables
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Growth in Demand for Enhanced High-Efficiency Fertilizers
5.3.1.2 Ease of Use and Application of Liquid Fertilizers
5.3.1.3 Adoption of Precision Farming and Protected Agriculture
5.3.1.4 Increase in Environmental Concerns
5.3.1.5 Rapid Growth in Greenhouse Vegetable Production
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 High Handling Costs
5.3.2.2 Lack of Awareness About Application Practices Among Farmers
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 New Emerging Economies
5.3.3.2 Increase in the Production and Yield of Crops
5.3.3.3 Need to Improve Pasture Production
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Growth in Demand for High-Efficiency Fertilizers
5.3.4.2 Unfavorable Regulatory Standards
5.4 Value Chain Analysis
5.5 Supply Chain Analysis
5.5.1 Prominent Companies
5.5.2 Small and Medium Enterprises (SME)
5.5.3 End Users
5.5.4 Key Influencers
5.6 Patent Analysis
5.7 Regulatory Framework
5.7.1 North America
5.7.1.1 US
5.7.1.2 Canada
5.7.2 Europe
5.7.3 Australia
5.7.4 China
6 Liquid Fertilizers Market, By Type (Page No. – 61)
6.1 Introduction
6.2 Nitrogen
6.2.1 Nitrogen to Be A Key Segment in Asian and North American Countries
6.3 Phosphorus
6.3.1 Liquid Phosphorus Fertilizers Gaining Importance for Fruits & Vegetables Cultivation in Asia Pacific
6.4 Potassium
6.4.1 Most Widely Used Liquid Potassium Sources for Agricultural Crops
6.5 Micronutrients
6.5.1 Boron and Iron-Based Micronutrients Holds Significant Usage Among Farmers in This Segment
7 Liquid Fertilizers Market, By Major Compound (Page No. – 72)
7.1 Introduction
7.2 Calcium Ammonium Nitrate (CAN)
7.2.1 Suitable for Effective Uptake of Nitrogen Along the Crop Roots
7.3 Urea-Ammonium Nitrate (UAN)
7.3.1 Uan has Been Gaining Growth as for Its Application in Fertigation Methods
7.4 Potassium Nitrate
7.4.1 Potassium Nitrate is Frequently Used in Foliar Sprays Or Fertigation, Owing to Its Quick Water-Solubility
7.5 Diammonium Phosphate (DAP)
7.5.1 Most Widely Used in Fruit & Vegetable Growing Regions of Asia Pacific
7.6 Monoammonium Phosphate (MAP)
7.6.1 Mostly Adopted in Highly Alkaline Soils
7.7 Others
8 Liquid Fertilizers Market, By Crop Type (Page No. – 80)
8.1 Macro Indicators
8.1.1 Crop Cultivation Pattern
8.2 Connected Market: Npk (N + P2o5 + K2o) Fertilizers
8.3 Introduction
8.4 Cereals & Grains
8.4.1 Cereals & Grains to Account for the Largest Demand in Asia and North America
8.4.1.1 Corn
8.4.1.2 Wheat
8.4.1.3 Rice
8.4.1.4 Others
8.5 Oilseeds & Pulses
8.5.1 High Application of Nitrogen Fertilizers Gaining Importance for Cash-Rich Oilseed & Pulse Crops
8.5.1.1 Soybean
8.5.1.2 Others
8.6 Fruits & Vegetables
8.6.1 Growers Need to Produce More Crops in A Limited Amount of Arable Land, Due to Which the Application of Liquid Fertilizers in Fruits and Vegetables is Increasing
8.7 Others
9 Liquid Fertilizers Market, By Mode of Application (Page No. – 94)
9.1 Introduction
9.2 Soil
9.2.1 Soil Application is One of the Most Widely Used Methods for Agricultural Crops in the Liquid Fertilizers Market, Particularly in the Asia Pacific Countries
9.3 Foliar
9.3.1 Foliar Application in the Liquid Fertilizers Market Helps in Catering to the Nutritional Deficiencies in Plants, Which is One of the Key Driving Factors for the Market in the Asia Pacific Region
9.4 Fertigation
9.4.1 The Fertigation Segment Continues to Be A Leading Segment in the Liquid Fertilizers Market in the Asian and North American Countries
9.5 Agricultural Fields
9.6 Hydroponics
9.7 Others
10 Liquid Fertilizers Market, By Region (Page No. – 102)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Established Players in the Market are Focusing on Developing Liquid Fertilizer Products
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growth in Demand From the Food Processing Industry for Cereals & Grains to Drive the Market
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Wider Emphasis of the Mexican Government on the Application of Nitrogenous Liquid Fertilizers on A Variety of Food Crops Impacts the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.3 Europe
10.3.1 Russia
10.3.1.1 The Increase in the Share of Nitrogen in Npk Consumption is Projected to Drive the Growth of the Market
10.3.2 Spain
10.3.2.1 Implementation of A Strong Irrigation System in the Country to Drive the Growth of the Market
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Reducing Arable Land in the Country has Increased the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.3.4 Italy
10.3.4.1 The Growth in Demand for Cereals and Grains From the Feed and Food Sectors to Drive the Growth in the Market
10.3.5 Ireland
10.3.5.1 The Need to Achieve Sustainability in Food Production is Projected to Drive Growth in the Market
10.3.6 UK
10.3.6.1 High Dependence of the Feed Industry on Cereals Produced Domestically is A Major Factor Driving the Growth of the Market
10.3.7 Ukraine
10.3.7.1 Increase in International Demand for Wheat to Drive the Growth of the Market
10.3.8 Rest of Europe
10.3.8.1 The Need for Gaining Self-Sufficiency in the Production of Cereals & Grains is Projected to Drive Growth in the Market
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 High Growth in Nitrogen- and Phosphorus-Based Liquid Fertilizer Consumption Observed in the Country
10.4.2 India
10.4.2.1 Growth in the Market for Nitrogenous Fertilizers to Drive the Adoption of Innovative Liquid Fertilizers in the Country
10.4.3 Japan
10.4.3.1 Advance Agricultural Practices are Driving the Growth of the Liquid Fertilizers Market
10.4.4 Australia
10.4.4.1 Increase in Consumption of Liquid Fertilizers and Decreasing Arable Land are the Key Factors Driving the Liquid Fertilizers Market in the Country
10.4.5 Vietnam
10.4.5.1 Increase in Agricultural Productivity and Improvement in Farmer Income are Factors Enhancing the Demand for Liquid Fertilizers in the Country
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.5 South America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 The Use of Essential Liquid Fertilizers Grades has Provided A Great Opportunity to the Farmers for Increasing Their Crop Production in the Country
10.5.2 Argentina
10.5.2.1 Rise in Government Support to Farmers for the Usage of Liquid Fertilizers to Contribute to the Market Growth During the Forecast Period
10.5.3 Rest of South America
10.6 Rest of the World (RoW)
10.6.1 South Africa
10.6.1.1 High Growth in Nitrogenous Liquid Fertilizers Consumption Observed in the Country
10.6.2 Turkey
10.6.2.1 Growth in Government Support for the Usage of Liquid Fertilizers
10.6.3 Others in RoW
11 Competitive Landscape (Page No. – 157)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Dynamic Differentiators
11.2.2 Innovators
11.2.3 Visionary Leaders
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Mergers & Acquisitions
11.3.2 Expansions
11.3.3 New Product Launches
11.3.4 Agreements, Collaborations, and Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 167)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Nutrien Ltd.
12.2 Yara International ASA
12.3 Israel Chemical Ltd.
12.4 K+S Aktiengesellschaft
12.5 Sociedad Química Y Minera De Chile (SQM)
12.6 The Mosaic Company
12.7 Eurochem Group
12.8 CF Industries Holdings, Inc.
12.9 OCP Group
12.10 OCI Nitrogen
12.11 Wilbur-Ellis Company
12.12 Compass Minerals
12.13 Kugler
12.14 Haifa Group
12.15 Compo Expert GmbH
12.16 Agroliquid
12.17 Plant Food Company, Inc.
12.18 Foxfarm Soil and Fertilizer Company
12.19 Agro Bio Chemicals
12.20 Agzon Agro
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 216)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 血液培養検査の世界市場:テクニック別(従来型、自動型)、製品別(消耗品、機器、ソフトウェア)、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)、用途別(細菌、真菌、マイコバクテリア)
    Grand View Research社は、血液培養検査の世界市場規模が年平均9.1%成長して2026年まで73億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、血液培養検査の世界市場について調査・分析し、血液培養検査の世界市場動向、血液培養検査の世界市場規模、市場予測、テクニック別(従来型、自動型)分析、技術別(文化ベース、分子、プロテオミクス)分析、用 …
  • エビの世界市場:冷凍えび、エビ缶詰、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、エビの世界市場について調べ、エビの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エビの市場規模をセグメンテーション別(製品別(冷凍えび、エビ缶詰、その他)、流通チャンネル別、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • ラミネート接着剤の世界市場予測:溶剤ベース、無溶剤、および水ベース
    当調査レポートでは、ラミネート接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、無溶剤、および水ベース)分析、樹脂別(ポリウレタンおよびアクリル)分析、エンドユーズ産業別(包装、産業、自動車及び輸送)分析、ラミネート接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • ベーカリー加工機器の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ベーカリー加工機器の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(オーブン&プルーフ、ミキサー、シーター&成形機、その他)分析、用途別(パン、ケーキ&ペストリー、クッキー&ビスケット、ピザクラスト、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダ …
  • 世界のターミナルトラクター市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはターミナルトラクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、車軸種類別(4*2、4*4、6*4)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポー …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測:窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実 …
  • フルオロケミカルの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争 …
  • オーバーザトップ(OTT)の世界市場:コンポーネント別(ソリューション・サービス)、デバイス種類別(スマートフォン、スマートテレビ、ラップトップデスクトップおよびタブレット、ゲームコンソール、セットトップボックスなど)、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)、ユーザー種類別(個人用、商用)
    本資料は、オーバーザトップ(OTT)の世界市場について調べ、オーバーザトップ(OTT)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、コンテンツ種類別(ビデオ、オーディオ/ VoIP、ゲーム、通信、その他)分析、収益モデル別(サブスクリプション、広告、ハイブリッド、その他)分析、ユーザー種類別(個人用、商用)分析、アメリカ市 …
  • 着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、着床前遺伝子診断(PGD)の世界市場について調べ、着床前遺伝子診断(PGD)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、着床前遺伝子診断(PGD)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(不妊治療クリニック及び産科センター、病院および診断研究所、研究機 …
  • トランプ&ボードゲームの中国市場2018-2025
  • 自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界市場:ドライバー状態監視、ドライバー健康監視
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ドライバーモニタリングシステムの世界市場について調べ、自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ドライバーモニタリングシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(ドライバー状態監視、ドライバー健康監視 …
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換 …
  • ペクチンの世界市場:機能別、原料別、種類別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではペクチンについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、機能別(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、脂肪代替品、その他)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、,テンサイ、その他)分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義お …
  • ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場予測:短鎖長、中鎖長
    当調査レポートでは、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別(短鎖長、中鎖長)分析、生産方法別(砂糖発酵、植物油発酵、メタン発酵)分析、用途別分析、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • 世界のスプレーポリウレタンフォーム市場2020-2024
    「スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024」は、スプレーポリウレタンフォームについて市場概要、市場規模、種類別(オープンセルスプレーPUフォーム、クローズドセルスプレーPUフォーム、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 …
  • 世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場予測2024年:原材料別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、PUソール(フットウェアポリウレタン)の世界市場規模が2019年42億ドルから2024年59億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のPUソール(フットウェアポリウレタン)市場を統合的に調査・分析し、市場概要、原材料別(メチレンジイソシアネート(MDI)、トルエンジイソシアネート(TDI)、ポ …
  • 中電圧ケーブルの世界市場予測・分析:インストール別
    Technavio社の本調査レポートでは、中電圧ケーブルの世界市場について調べ、中電圧ケーブルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、中電圧ケーブルの市場規模をセグメンテーション別(インストール別(オーバーヘッド、地下、潜水艦)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は中 …
  • 加工赤肉の世界市場:加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉
    Technavio社の本調査レポートでは、加工赤肉の世界市場について調べ、加工赤肉の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、加工赤肉の市場規模をセグメンテーション別(製品別(加工豚肉、加工牛肉、加工羊肉、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は加工赤肉の世界市場規 …
  • 体外受精(IVF)サービス:性別、サイクルタイプ別、エンドユーザー別、提供別
  • 経口臨床栄養補助食品の世界市場2019-2029
    本調査は経口臨床栄養補助食品の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場分析シナリオ、市場動向、価格分析、製品別(標準フォーミュラ、特殊フォーミュラ)分析、疾患別(腎障害、肝障害、腫瘍学栄養、糖尿病、嚥下障害)分析、形態別(液体、半固体、パウダー)分析、エンドユーザー別(大人、高齢者)分析、フレーバー別(レギュラー、フレーバーあり)分 …
  • 集束イオンビームの世界市場:イオン源別、用途別、業種別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは集束イオンビームについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(Ga +液体金属、ガス田、プラズマ)分析、用途別(故障解析、ナノ加工、デバイスの変更、サーキット編集、偽造品の検出)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、産業科学、材料科学、バイオサイエンス)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的 …
  • 世界の非冷却赤外線イメージング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の非冷却赤外線イメージング市場が予測期間中に年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、非冷却赤外線イメージングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、スペクトル範囲別(長波赤外線、中波赤外線、短波赤外)分析、種類別(可動式、固定式)分析、カメラコア別(フェロエレ …
  • 赤外線検出器の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、波長別、用途別
    本調査レポートでは、赤外線検出器の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(MCT、InGaAs、焦電、サーモパイル、マイクロボロメーター、その他)分析、技術別(冷却&非冷却)分析、波長別(NIR&SWIR、MWIR、LWIR)分析、用途別(人&モーション検知、温度測定、セキュリティ&監視、ガス&火災検知、 …
  • 財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場予測・分析:展開別
    Technavio社の本調査レポートでは、財務及びリスク管理ソフトウェアの世界市場について調べ、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、財務及びリスク管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(オンプレミス、クラウドベース)、)と地域別(グローバル)に分け …
  • 自動車用軽量素材の世界市場2019-2026:材料別、用途&構成要素別、車両タイプ別
    本調査レポートでは、自動車用軽量素材の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途&構成要素別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気&ハイブリッド)分析、地域別分析、競争状況などで構成されてい …
  • 世界のデジタルMRO市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のデジタルMRO市場が2018年8.6憶ドルから2027年33.9憶まで年平均16.5%成長すると予測しています。当資料では、デジタルMROについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、テクノロジー別(拡張現実/仮想現実(AR / VR)、ブロックチェーン、デジタルツイン、予知保 …
  • MS樹脂(SMMA)の世界市場:射出成形グレード、押出グレード
    Technavio社の本調査レポートでは、MS樹脂(SMMA)の世界市場について調べ、MS樹脂(SMMA)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MS樹脂(SMMA)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(射出成形グレード、押出グレード)、用途別(自動車、電子、食品、おもちゃ及びレジャー、医療、光 …
  • スモールセル5Gネットワークの世界市場:コンポーネント別、無線技術別、周波数帯域別、セルタイプ別、アプリケーション別
    当調査レポートでは、スモールセル5Gネットワークの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、無線技術別分析、周波数帯域別分析、セルタイプ別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・スモール …
  • 世界のセキュリティポリシー管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のセキュリティポリシー管理市場が2018年13.4憶ドルから2027年35.8憶ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料ではセキュリティポリシー管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ネットワークポリシー管理、脆弱性評価、コンプライアンスと監査、 …
  • 魚醤の世界市場:産業用魚醤、伝統的魚醤
    Technavio社の本調査レポートでは、魚醤の世界市場について調べ、魚醤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、魚醤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(産業用魚醤、伝統的魚醤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Te …
  • 出会い系サービスの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、出会い系サービスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(オンライン、従来型)分析、サービス別(マッチメイキング、ソーシャルデート、アダルトデート、ニッチデート)分析、人口統計別(アダルト&ジェネレーションX)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクショ …
  • ストレステストソリューションの世界市場:アプリケーションテスト、製品テスト
    Technavio社の本調査レポートでは、ストレステストソリューションの世界市場について調べ、ストレステストソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ストレステストソリューションの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、)と地域別(グローバル、アジア …
  • 世界の分子育種市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分子育種市場が2018年18.2憶ドルから2027年85.6憶ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。当資料では、分子育種について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、マーカー別(一塩基多型(SNP)、シンプルシーケンスリピート(SSR)、その他)分析、プロセス別(マ …
  • 世界の特殊肥料市場予測2025年:種類別、適用方法別、フォーム別、作物種類別、技術別、地域別
    MarketsandMarkets社は、特殊肥料の世界市場規模が2019年361億ドルから2025年524億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本書は、世界の特殊肥料市場について調査・分析し、市場概要、種類別(硝酸尿素アンモニウム(UAN)、硝酸アンモニウムアンモニウム(CAN)、リン酸一アンモニウム(MAP)、カリ硫酸塩(SOP)、硝酸カリウム …
  • 世界のタッチプローブ市場予測2025年:種類別、伝送別、用途別、提供別、産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、タッチプローブの世界市場規模が2020年606百万ドルから2025年736百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のタッチプローブ市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(3Dタッチプローブ、2Dスピンドルプローブ、ツール長測定プローブ、ツールタッチオフプローブ)分析、送信別(ハード …
  • グリコール酸の世界市場予測:グレード別、用途別
    当調査レポートでは、グリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、グレード別(化粧品、技術)分析、用途別(パーソナルケア&皮膚科、産業、家庭)分析、グリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリコール酸の世 …
  • オイルコントロールローションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オイルコントロールローションの世界市場について調べ、オイルコントロールローションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オイルコントロールローションの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて …
  • 世界のホームスリープスクリーニング装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • ファブリックフィルターの世界市場予測:液体及びエアフィルターメディア
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • 世界のせん断ビーム型ロードセル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の品せん断ビーム型ロードセル市場が2017年50.4憶ドルから2026年86.7憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料ではせん断ビーム型ロードセルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(デジタルロードセル、アナログロードセル)分析、用途別(交通手段 …
  • 世界の伝熱流体市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の伝熱流体市場が2018年28.8憶ドルから2027年75.4憶ドルまで年平均11.3%成長すると予測しています。当資料では伝熱流体について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(グリコール液、ポリアルキレングリコール(PAG)作動油、鉱油、合成流体、その他)分析、エンドユ …
  • フレキシタンクの世界市場:種類別(単層、多層)、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)、地域別予測
    本資料は、フレキシタンクの世界市場について調べ、フレキシタンクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品用液体、非有害化学物質/液体、医薬品用液体)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調 …
  • 装飾コーティング剤の世界市場2019-2026:樹脂種類別、技術別、ユーザー種類別、コーティング種類別、製品種類別、用途別
    本調査レポートでは、装飾コーティング剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、樹脂種類別(アクリル、アルキド)分析、技術別(水性、溶剤系、粉体)分析、ユーザー種類別(DIY、専門家用)分析、コーティング種類別(内装、外装)分析、製品種類別(エマルジョン、木材コーティング剤、エナメル、その他)分析、用途別(住宅、非 …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測:インテリジェントおよび従来型
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • オレオレジンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、オレオレジンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(パプリカ、黒胡椒、トウガラシ、ウコン、ショウガ、ニンニク、タマネギ、その他のオレオレジン)分析、用途別(食品&飲料、香料、医薬品、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・オレオ …
  • 世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場が2017年68.8憶ドルから2026年368.8憶ドルまで年平均20.5%成長すると予測しています。当資料ではヘルスケアサイバーセキュリティについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、セキュリティ対策別(アプリケーションのセキュリティ、ネッ …
  • 世界の熱電発電機市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の熱電発電機市場が2018年4億2493万ドルから2027年1兆286億2千万ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、マシンビジョンシステムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ワット数別(ハイパワー(> 1kW)、中電力(10-1kW)、低電力( …
  • シリコーン界面活性剤の世界市場予測:用途別、エンドユーズ産業別
    当調査レポートでは、シリコーン界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別(乳化剤、発泡剤、消泡剤、湿潤剤、分散剤)分析、エンドユーズ産業別(パーソナルケア、建設、繊維、塗料およびコーティング、農業)分析、シリコーン界面活性剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析など …
  • ビスコ補充の世界市場:製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、
    Grand View Research社は、ビスコ補充の世界市場規模が年平均9.11%成長して2026年まで71億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ビスコ補充の世界市場について調査・分析し、ビスコ補充の世界市場動向、ビスコ補充の世界市場規模、市場予測、製品別(シングルインジェクション、スリーインジェクション、ファイブインジェクション)、分析、 …
  • エッジデータセンターの世界市場予測・分析:コンポーネント別
    Technavio社の本調査レポートでは、エッジデータセンターの世界市場について調べ、エッジデータセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エッジデータセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、一般建設、電力管理システム、冷却システム、セキュリティソリューション …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様