"ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Significant Opportunities in the PU Adhesives Market
4.2 PU Adhesives Market Growth, By Technology
4.3 APAC PU Adhesives Market, By End-Use Industry and Country
4.4 PU Adhesives, By Key Countries
4.5 PU Adhesives Market, Developed vs. Developing Countries
4.6 PU Adhesives Market: Growing Demand From APAC
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increased Usage in Vehicles Due to Properties Such as Weight Reduction and Increased Fuel Efficiency
5.2.1.2 High Demand in End-Use Industries in Developing Countries
5.2.1.3 Growing Demand for Customer-Friendly Packaging
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Exposure Risks and Environmental Concerns
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Development of Non-Hazardous, Green, and Sustainable PU Adhesives
5.2.3.2 Wide Usage in the Healthcare Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Constantly Changing Rules and Standards
5.2.4.2 Trade Tension Between China and the Us
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Intensity of Competitive Rivalry
5.3.2 Bargaining Power of Buyers
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Threat of New Entrants
5.4 Macroeconomic Overview and Key Indicators
5.4.1 Global GDP Trends and Forecasts
5.4.2 Trends in the Construction Industry
5.4.3 Growth Indicators in the Automotive Industry
5.4.4 Trends in the Packaging Industry
6 PU Adhesives Market, By Resin Type (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Thermoset
6.2.1 Greater Load-Bearing CAPACity in Compression and Shear Drives the Demand for Thermoset Resins
6.3 Thermoplastic
6.3.1 Thermoplastic PU Adhesives are Preferred Due to Their Adjustable Sealing Temperatures and Custom Formulations
7 PU Adhesives Market, By Technology (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Solvent-Borne
7.2.1 Compatibility With Various Substrates Drives the Demand for Solvent-Borne PU Adhesives
7.3 100% Solids
7.3.1 Less Emission of Voc as Compared to Other Major Resins is Leading to A High Demand for 100% Solids
7.4 Dispersion
7.4.1 Increasing Governmental Regulations Regarding Voc Emissions are Likely to Boost PU Dispersion Adhesives Demand
7.5 Others
8 PU Adhesives Market, By End-Use Industry (Page No. – 57)
8.1 Introduction
8.2 Automotive & Transportation
8.2.1 Rising Demand for Lightweight Vehicles is Boosting the Demand for PU Adhesives
8.3 Building & Construction
8.3.1 Increasing Requirement in the Residential Housing Market Globally for the New Construction, Renovation, Maintenance, and Repairs is Driving the Market
8.4 Packaging
8.4.1 Increased Use of Flexible Laminates in Food, Medical, and E-Commerce is Likely to Boost the Demand for Adhesives
8.5 Footwear
8.5.1 PU Adhesives are Preferred Due to Their Flexibility, Strength, and Durability to A Wide Variety of Substrates Used in the Footwear Industry
8.6 Industrial
8.6.1 PU Adhesives Used in Electronic Components are Non-Toxic and Eco-Friendly
8.7 Furniture & Decoration
8.7.1 Recovery in the Construction Industry Will Drive the Demand for Adhesives in the Woodworking End-Use Industry
8.8 Others
9 PU Adhesives Market, By Region (Page No. – 68)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 China Accounted for the Largest Share of the PU Adhesives Market in APAC
9.2.2 India
9.2.2.1 Growing Infrastructural Activities Have Made India A Major Market
9.2.3 Japan
9.2.3.1 Japan is Witnessing Moderate Growth Due to the Maturity of the Adhesives Market
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Presence of Top Automotive Players Will Influence the PU Adhesives Market in South Korea
9.2.5 Taiwan
9.2.5.1 Sluggish Growth in the Construction Sector is Hampering the Market Growth
9.2.6 Thailand
9.2.6.1 Growing Automotive Sector is Contributing to the Growth of the PU Adhesives Market
9.2.7 Malaysia
9.2.7.1 Favorable Business Policies are Positively Impacting the PU Adhesives Market in Malaysia
9.2.8 Rest of APAC
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Automotive & Transportation and Building & Construction Industries are Expected to Influence the Market Positively
9.3.2 France
9.3.2.1 New Projects in the Transportation Industry are Expected to Drive the Demand for PU Adhesives
9.3.3 UK
9.3.3.1 Automotive & Transportation is One of the Major End-Use Industries of PU Adhesives in the UK
9.3.4 Italy
9.3.4.1 The Growth in the Automotive Industry is Expected to Increase the Demand for PU Adhesives
9.3.5 Russia
9.3.5.1 High Production of Automotive is Driving the Market in the Country
9.3.6 Spain
9.3.6.1 Increasing Spending on Construction is Boosting the Growth of the Market
9.3.7 Rest of Europe
9.4 North America
9.4.1 US
9.4.1.1 Automotive & Transportation is the Fastest-Growing Industry in the Country
9.4.2 Mexico
9.4.2.1 Investments in Infrastructure, Energy, and Commercial Construction Projects Will Drive the PU Adhesives Market
9.4.3 Canada
9.4.3.1 The Construction Industry is Expected to Boost the PU Adhesives Market Growth
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 Brazil has Been the Largest PU Adhesives Market in South America
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 High Dependency on Imports is Restraining the Market Growth
9.5.3 Colombia
9.5.3.1 The Automotive Industry is Expected to Impact the Demand for PU Adhesives in Colombia
9.5.4 Rest of South America
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Saudi Arabia
9.6.1.1 Automotive & Transportation and Building & Construction Industries are Expected to Dominate the PU Adhesives Market
9.6.2 South Africa
9.6.2.1 Increasing Awareness About the Advantages of PU Adhesives Among Local Manufacturers is Expected to Drive the Demand
9.6.3 Rest of the Middle East & Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 107)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
10.2.1 Years Considered for the Study
10.2.2 Currency
10.2.3 Unit Considered
10.2.4 Stakeholders
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Competitive Scenario
10.5.1 Key Data From Secondary Sources
10.5.2 Primary Data
10.5.3 Key Data From Primary Sources
10.5.4 Key Industry Insights
11 Company Profiles (Page No. – 116)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Henkel AG & CO. KGAA
11.2 H.B. Fuller Company
11.3 Dowdupont Inc.
11.4 Sika AG
11.5 3M
11.6 Huntsman Corporation
11.7 Arkema (Bostik)
11.8 Ashland Inc.
11.9 Illinois Tool Works Inc.
11.10 Jowat SE
11.11 Other Players
11.11.1 PU Adhesives Market, Developed vs. Developing Countries
11.11.2 PU Adhesives Market: Growing Demand From APAC
11.11.3 Market Overview
11.11.4 Introduction
11.11.5 Market Dynamics
11.11.6 Drivers
11.11.7 Increased Usage in Vehicles Due to Properties Such as Weight Reduction and Increased Fuel Efficiency
11.11.8 High Demand in End-Use Industries in Developing Countries
11.11.9 Growing Demand for Customer-Friendly Packaging
11.11.10 Restraints
11.11.11 Exposure Risks and Environmental Concerns
11.11.12 Opportunities
11.11.13 Growing Development of Non-Hazardous, Green, and Sustainable PU Adhesives
11.11.14 Wide Usage in the Healthcare Industry
11.11.15 Challenges
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 162)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

The PU adhesives market is projected to register a CAGR of 5.6%, in terms of value, between 2019 and 2024.
The PU adhesives market is projected to grow from USD 7.0 billion in 2019 to USD 9.1 billion by 2024, at a CAGR of 5.6%, between 2019 and 2024. The growth of end-use industries, such as building & construction, automotive & transportation, and packaging is driving the PU adhesives market. However, exposure risks and environmental concerns are expected to hamper the growth of the market.

The dispersion technology is estimated to be the fastest-growing segment of the overall PU adhesives market during the forecast period.
PU dispersions are viable alternatives to the conventional solvent-borne adhesives. Owing to the increasing governmental and environmental legislation to reduce the VOC emissions, the end users are rapidly moving from solvent-borne adhesives to PU-dispersion adhesives. The PU dispersions adhere to several environmental regulations, such as ecolabels—M1, Blue Angel, and EMICODE.

The PU adhesives market in the automotive & transportation end-use industry is expected to witness the highest CAGR during the forecast period.
PU adhesives cater to glazing applications for automotive, rail, and marine industries, among others. Along with the window glass, PU-based elastic adhesives cover a long list of applications, such as tail molding, interior trims, roof panels, luggage compartment floor, front molding, sidewall assembly, and deck assembly. This has aided vehicle manufacturers to use all types of lightweight materials without compromising on safety, functionality, or comfort. Adhesives continue to be an alternative to conventional fastening technologies to achieve robust assembly.

APAC PU adhesives market is projected to register the highest CAGR during the forecast period.
The APAC PU adhesives market is segmented into China, Japan, India, Indonesia, and Rest of APAC. The APAC region is a lucrative market for PU adhesives, owing to the increasing demand from packaging industries and improving economic conditions. Product innovations, new research and development projects, and increasing demand from various end-use industries have also fueled the demand for PU adhesives in APAC.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PU adhesives market, and information was gathered from secondary research to determine and verify the market size of several segments and sub-segments.

• By Company Type: Tier 1 – 46%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 27%
• By Designation: C Level – 37%, D Level – 36%, and Others – 27%
• By Region: APAC – 37%, North America – 18%, Europe – 27%, South America- 9%, and the Middle East & Africa – 9%

The key companies profiled in this report are the Henkel AG & CO. KGAA (Germany), H.B. Fuller Company (US), 3M Company (US), Arkema S.A. (France), and Sika AG (Switzerland).

Research Coverage:
This report provides detailed segmentation of the PU adhesives market based on, resin type, technology, end-use industry, and region. Based on resin type, the PU adhesives market has been segmented into thermoset and thermoplastic. Based on technology, the market has been segmented into solvent-borne, 100% solids, and dispersion. Based on end-use industry, the market has been segmented into automotive & transportation, building & construction, packaging, footwear, industrial, and furniture & decoration. Based on region, the market has been segmented into APAC, Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this research report focuses on various levels of analyses — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together comprise and discuss the basic views on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the market; high growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂
【英語】Polyurethane Adhesives Market by Resin Type (Thermoset & Thermoplastic), Technology (Solvent-borne, 100% solids, Dispersion), End-use Industry (Automotive, Construction, Packaging, Footwear, Industrial, and Furniture), Region - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年11月19日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】CH 4432
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂...市場動向/規模/将来展望...


  • 文房具・カードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、文房具・カードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文房具・カードの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二要素生体認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二要素生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二要素生体認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • 脳腫瘍(Brain Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脳腫瘍(Brain Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脳腫瘍(Brain Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供して …
  • 産業用照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用照明の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 教育用ゲーミフィケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、教育用ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育用ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非破壊試験(NDT)の世界市場2016-2026:需要先別、技術別、試験方法別(渦電流、浸透探傷、磁性粒子、超音波、放射線撮影、外観検査)
    当調査レポートでは、非破壊試験(NDT)の世界市場について調査・分析し、非破壊試験(NDT)の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 構造用接着剤の世界市場予測:溶剤ベース、水ベース
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、水ベース)分析、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、アクリル、MMA、シアノアクリレート)分析、用途別(建築および建設、自動車、風力エネルギー、航空宇宙)分析、構造用接着剤の世界市場規模及び予測 …
  • 合成皮革の世界市場分析:製品別(PU、PVC、バイオベース)、用途別(家具、自動車、履物、バッグ・財布、衣料品、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、合成皮革の世界市場動向、合成皮革の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成皮革市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • EMS(救急医療)用製品の世界市場予測(~2022年):喉頭鏡、ETチューブ、ECG、パルスオキシメーター、EEG、ICP、TCD、温度モニター、出生前モニター、消毒剤、ドレッシング、縫合、ステープル、車椅子、ベッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、EMS(救急医療)用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、EMS(救急医療)用製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタン市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のメタン市場が2017年885.5憶ドルから2026年1512.7憶ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。当資料ではメタンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ソース別(合成、自然)分析、種類別(ガス化、発酵)分析、用途別(燃料、天然ガス、化学原料、液化天然ガス …
  • 鉄キレート薬の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、鉄キレート薬の世界市場について調査・分析し、鉄キレート薬の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別鉄キレート薬シェア、市場規模推移、市場規模予測、鉄キレート薬種類別分析(デフェロキサミン、デフェリプロン、デフェラシロクス)、鉄キレート薬用途別分析(輸血鉄過剰症、輸血非依存性サラセミア(NTDT)による鉄過剰症)、主要地域分析(北米、欧州、ア …
  • センサパッチの世界市場予測(~2023年):温度、血糖値、血圧、心拍数、ECG、血中酸素濃度
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、センサパッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、センサパッチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゲルコート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のゲルコート市場が2018年10.9憶ドルから2027年25.4憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では、ゲルコートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、樹脂別(ビニルエステル、エポキシ、ポリエステル、その他)分析、種類別(特殊ジェルコート、標準ジェル …
  • ロシアのベンゼン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 世界のテレビ市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです …
  • セリアック病(Celiac Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるセリアック病(Celiac Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、セリアック病(Celiac Disease)治療薬開発に取り組ん …
  • ペットフードの北米市場
    本調査レポートでは、ペットフードの北米市場について調査・分析し、ペットフードの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 微細気泡断熱材の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、微細気泡断熱材の世界市場について調査・分析し、微細気泡断熱材の世界市場動向、微細気泡断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別微細気泡断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 浴室用センサー・タップのグローバル市場
    当調査レポートでは、浴室用センサー・タップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浴室用センサー・タップの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は浴室用センサー・タップの世界市場が2017-2 …
  • 石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場2018-2022:ソフトウェア、サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス部門におけるビッグデータの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別分析、用途別(ライセンス・権利管理、デジタル広告、スマートコントラクト、コンテンツセキュリティ、オンラ …
  • 世界の酸化ストレス用アッセイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化ストレス用アッセイ市場2015について調査・分析し、酸化ストレス用アッセイの世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のMLCC(積層セラミックコンデンサ)市場2015
    本調査レポートでは、世界のMLCC(積層セラミックコンデンサ)市場2015について調査・分析し、MLCC(積層セラミックコンデンサ)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先( …
  • 世界の失禁用装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、失禁用装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・失禁用装置の概要 ・失禁用装置の開発動向:開発段階別分析 ・失禁用装置の開発動向:セグメント別分析 ・失禁用装置の開発動向:領域別分析 ・失禁用装置の開発動向:規制Path別分析 ・失禁用装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別失禁用装 …
  • 次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Techn …
  • コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場:レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、コジェネレーション(熱電併給)装置の世界市場について調べ、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コジェネレーション(熱電併給)装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(レシプロエンジン、ガスタービン、蒸気タービン、その …
  • 衛星製造・打ち上げの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、衛星製造・打ち上げの世界市場について調査・分析し、衛星製造・打ち上げの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別衛星製造・打ち上げシェア、市場規模推移、市場規模予測、衛星製造・打ち上げ種類別分析(OHB SE、LEO、GEO、MEO、GEO以上)、衛星製造・打ち上げ用途別分析(商用通信、地球観測、R&D、航空、軍事調査、科学、気象、非営利通信 …
  • スマート電気メーターの世界市場予測(~2023年):通信技術種類、エンドユーザー、フェーズ、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマート電気メーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、通信技術種類別分析、エンドユーザー別分析、フェーズ別分析、地域別分析、スマート電気メーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成皮革の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成皮革 …
  • 酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場について調査・分析し、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:市場動向分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:競争要因分析 ・酵母/酵母エキス/自己 …
  • リン酸鉄(III)二水和物の世界市場2016
    当調査レポートでは、リン酸鉄(III)二水和物の世界市場について調査・分析し、リン酸鉄(III)二水和物の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるリン酸鉄(III)二水和物のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・リン酸鉄(III)二水和物の用途 ・ …
  • 不織布用接着剤の世界市場:スチレン系ブロックコポリマー(SBC)、非晶質ポリアルファオレフィン(APAO)
    当調査レポートでは、不織布用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 1,2-ジエチルベンゼンの世界市場2016
    当調査レポートでは、1,2-ジエチルベンゼンの世界市場について調査・分析し、1,2-ジエチルベンゼンの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域における1,2-ジエチルベンゼンのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・1,2-ジエチルベンゼンの用途 ・1,2- …
  • EラーニングITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EラーニングITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EラーニングITインフラの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池用セパレータのグローバル市場
    当調査レポートでは、電池用セパレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池用セパレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電池用セパレータの世 …
  • バナジウムレドックス電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バナジウムレドックス電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バナジウムレドックス電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • MEMSの世界市場:圧力センサ、慣性コンボ、ジャイロスコープ、RF、加速度計、光学、マイク
    当調査レポートでは、MEMSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEMSの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ライム病(Lyme Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ライム病(Lyme Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ライム病(Lyme Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ライム病(Lyme Disease)のフ …
  • 実験室バイオアナリシス自動化の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、実験室バイオアナリシス自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、実験室バイオアナリシス自動化の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。T …
  • 小児用整形外科装置の世界市場予測・分析:外傷及び奇形、脊椎、スポーツ医学、スマートインプラント
    Technavio社の本調査レポートでは、小児用整形外科装置の世界市場について調べ、小児用整形外科装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小児用整形外科装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(外傷及び奇形、脊椎、スポーツ医学、スマートインプラント)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しま …
  • 医薬品受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、医薬品受託製造の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受 …
  • 潤滑剤包装のグローバル市場
    当調査レポートでは、潤滑剤包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潤滑剤包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は潤滑剤包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.29%成長す …
  • ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場:ネットワークインフラ、コントローラーソフトウェア、SDNアプリケーション
    当調査レポートでは、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場:アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)、エンドユーザー別、地域別予測
    本資料は、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界市場について調べ、ユーザーアクティビティモニタリング(UAM)の世界規模、市場動向、市場環境、アプリケーション分野別(ファイル、システム、データベース、アプリケーション、ネットワーク、その他)分析、技術別(ログ管理、行動分析、監査・報告、その他)分析、エンドユーザー別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッ …
  • 航空機用防除氷装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用防除氷装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用防除氷装置市場規模、用途別(商用機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用防除氷装置の …
  • 世界及び日本の木材コーティング剤市場2017-2022
  • 3D細胞培養の世界市場予測(~2022年):足場材フリー(懸滴培養、バイオリアクタ)、マイクロ流体力学、磁気浮上
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、3D細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、3D細胞培養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大豆食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大豆食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、大豆食品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 産業用パソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用パソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用パソコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ポリウレタン接着剤の世界市場予測:熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂、市場動向、市場規模、将来展望