"チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Global Chatbot Market
4.2 Market By Application
4.3 Market Top 3 Verticals and Regions
4.4 Market By Region
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advancement in Technology Coupled With Rising Customer Demand for Self-Services
5.2.1.2 24*7 Customer Assistance at a Lower Operational Cost
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Inability to Recognize Customer Intent and Respond Effectively
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Initiatives Toward Development of Self-Learning Chatbots to Deliver a More Humanlike Conversational Experience
5.2.3.2 Growing use of Chatbots Among Major Industries
5.2.3.3 Increasing Focus on Customer Engagement Through Various Channels
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Awareness About the Effect of Chatbot Technology on Various Applications
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.3.4 Use Case: Scenario 4
5.3.5 Use Case: Scenario 5
5.3.6 Use Case: Scenario 6
5.3.7 Use Case: Scenario 7
5.3.8 Use Case: Scenario 8
5.3.9 Use Case: Scenario 9
5.3.10 Use Case: Scenario 10
5.3.11 Use Case: Scenario 11
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 Health Insurance Portability and Accountability Act
5.4.3 Payment Card Industry Data Security Standard
5.4.4 Financial Industry Regulatory Authority
5.4.5 Service Organizational Control 2
5.4.6 Markets in Financial Instruments Directive II
6 Chatbot Market, By Component (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Platform
6.2.1.1 Chatbot Platforms Help Understand the Conversational Data of Intelligent Digital Assistants
6.2.2 Software
6.2.2.1 Growth of AI and ML Technologies to Drive the Demand for Chatbot Software
6.3 Services
6.3.1 Managed Services
6.3.1.1 Increasing Need to Monitor and Maintain Tool Operations and Reduce Overhead Costs Driving the Demand for Managed Services
6.3.2 Professional Services
6.3.2.1 Growing use of AI and Analytics for Consulting, Deployment, and Support and Maintenance Services to Increase Adoption of Professional Services
7 Chatbot Market, By Technology (Page No. – 56)
7.1 Introduction
7.2 Machine Learning and Deep Learning
7.2.1 Need for Automating Communication to Deliver Seamless Personalized Customer Experience
7.3 Natural Language Processing
7.3.1 Natural Language Processing Offers Self-Service Assistance to Provide Efficiency, Flexibility, and Customer Satisfaction
7.4 Automated Speech Recognition
7.4.1 Growing Need to Recognize Human Voice for Effective Handling of Queries
8 Chatbot Market, By Deployment Model (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.2.1 Data Privacy and Security to Accelerate Adoption of On-Premises Chatbot Solutions
8.3 Cloud
8.3.1 Adoption of Cloud-Based Deployment Model for Chatbot Solutions to Rise in Future
9 Chatbot Market, By Usage (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Websites
9.2.1 Web-Based Chatbots Help Up-Sell and Cross-Sell Products and Services to Drive Additional Revenue
9.3 Contact Centers
9.3.1 Chatbots Improve Customer Experience and Loyalty, Operational Metrics, and Multiple Interaction Channels in Contact Centers
9.4 Social Media
9.4.1 Integration of Chatbots With Social Media Network Platforms Empowers Organizations to Deliver Faster and Personalized Experience to Clients
9.5 Mobile Platform
9.5.1 Chatbots in Mobile Platform Offer Better User Interface and Experience, 24/7 Assistance, and Interactive Experience in Human Language
10 Chatbot Market, By Organization Size (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Large Enterprises
10.2.1 Ability to Handle Queries in Multiple Languages to Increase Adoption of Chatbots Among Large Enterprises
10.3 Small and Medium-Sized Enterprises
10.3.1 Capability to Reduce Time Spent in Repetitive Tasks to Accelerate Adoption of Chatbots
11 Chatbot Market, By Application (Page No. – 74)
11.1 Introduction
11.2 Customer Support
11.2.1 Increasing Organizational Focus Toward Rapid Response to Customer Queries to Pave the Way for Chatbot Adoption Among Various Industry Verticals
11.3 Personal Assistant
11.3.1 Personal Assistants to Become Crucial to Support Basic Applications
11.4 Branding and Advertisement
11.4.1 Increasing Need to Create Brand Awareness to Drive Adoption of Chatbot Solutions
11.5 Customer Engagement and Retention
11.5.1 Growing Need to Deliver Personalized Experience Throughout Customer Journey to Drive Adoption of Customer Engagement and Retention Application
11.6 Data Privacy and Compliance
11.6.1 Need for Safeguarding Customer Data to Create Demand for Compliance Tools
11.7 On-Boarding and Employee Engagement
11.7.1 Use of Chatbots to Enhance Efficiency of Hr Business Function to Drive Adoption of On-Boarding and Employee Engagement Application
11.8 Others
12 Chatbot Market, By Vertical (Page No. – 83)
12.1 Introduction
12.2 Banking, Financial Services, and Insurance
12.2.1 Technologies Such as AI and ML to Provide Banking and Financial Industry a Platform for Extended Customer Engagement
12.3 Retail and Ecommerce
12.3.1 Chatbots’ Growing use for Retaining Customers, Collecting Feedback, and Driving Sales to Drive Their Adoption in Retail and Ecommerce Vertical
12.4 Healthcare
12.4.1 Chatbots Enable Medical Professionals to Manage Patient Data and Medication, Help During Emergencies, and Provide First AId
12.5 Travel and Hospitality
12.5.1 Chatbots Enable Enhanced Guest or Passenger Services in Travel and Hospitality Vertical
12.6 Media and Entertainment
12.6.1 Multiple Industry-Driven Chatbot Initiatives of Governments to Drive Adoption of Chatbot Solutions in Media and Entertainment Vertical
12.7 Telecommunications
12.7.1 AI-Enabled Chatbots Would Help Improve Contact Center Effectiveness and Increase Roi in the Telecommunications Vertical
12.8 Others
13 Chatbot Market, By Region (Page No. – 92)
13.1 Introduction
13.2 North America
13.2.1 United States
13.2.1.1 Growing Integration of AI- and ML-Based Solutions With Chatbots to Enhance Customer Experience Driving Their Demand in the US
13.2.2 Canada
13.2.2.1 Increase in AI Research Activities and Industry Collaborations to Boost the Adoption of Chatbots in Canada
13.3 Europe
13.3.1 United Kingdom
13.3.1.1 Government Support in Terms of Investments and Initiatives to Fuel the Adoption of Chatbots in the UK
13.3.2 Germany
13.3.2.1 Increasing Adoption of Chatbot Solutions Across Major Verticals to Drive the Market Growth in Germany
13.3.3 France
13.3.3.1 Focus on R&D and Heavy Investments From the Government and Investors to Drive the Growth of Market in France
13.3.4 Rest of Europe
13.4 Asia Pacific
13.4.1 China
13.4.1.1 Increasing Investments in the AI Landscape to Drive the Adoption of Chatbot Solutions in China
13.4.2 Japan
13.4.2.1 Rising Intelligent Virtual Agents in the Telecom Vertical to Fuel Adoption of Chatbot Solutions in Japan
13.4.3 India
13.4.3.1 Increase in Investments Among Startups and Push From the Government to Boost the Growth of Chatbot Market in India
13.4.4 Singapore
13.4.4.1 Growing Deployment By Government as Well as Private Organizations to Boost the Growth of Market in Singapore
13.4.5 Rest of Asia Pacific
13.5 Middle East and Africa
13.5.1 Middle East
13.5.1.1 Government Initiatives and the Growth of AI-Based Startups to Drive the Growth of Chatbot Market in the Middle East
13.5.2 Africa
13.5.2.1 Growing Need to Enhance Customer Service to Drive the Adoption of Chatbots in Africa
13.6 Latin America
13.6.1 Brazil
13.6.1.1 Emerging Startups in Brazil to Drive the Growth of Market
13.6.2 Mexico
13.6.2.1 Growing Demand for AI-Based Technologies to Fuel the Adoption of Chatbot Solutions in Mexico
13.6.3 Rest of Latin America
14 Competitive Landscape (Page No. – 149)
14.1 Introduction
14.2 Competitive Leadership Mapping
14.2.1 Visionary Leaders
14.2.2 Innovators
14.2.3 Dynamic Differentiators
14.2.4 Emerging Companies
14.3 Strength of Product Portfolio
14.4 Business Strategy Excellence
15 Company Profiles (Page No. – 153)
15.1 Introduction
(Business Overview, Platforms, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
15.2 IBM
15.3 Nuance Communications
15.4 Google
15.5 AWS
15.6 Artificial Solutions
15.7 Inbenta Technologies
15.8 [24]7.ai
15.9 Chatfuel
15.10 AIVO
15.11 Botsify
15.12 Passage AI
15.13 Kore.AI
15.14 KeyReply
15.15 SmartBots.AI
15.16 Contus
15.17 Yellow Messenger
15.18 CogniCor Technologies
15.19 Conversica
15.20 Gupshup
15.21 Kevit
15.22 Yekaliva
*Details on Business Overview, Platforms, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
16 Appendix (Page No. – 184)
16.1 Industry Excerpts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.5 Related Reports
16.6 Author Details


■ 説 明 ■

The global chatbot market size to grow at a CAGR of 29.7% during the forecast period
The chatbot market size is projected to grow from USD 2.6 billion in 2019 to USD 9.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 29.7% during the forecast period. The chatbot market is driven by factors, such as advancement in technology coupled with rising customer demands for self-services and 24*7 customer assistance at lower operational costs. However, lack of awareness about the the outcomes of the use of chatbot technology with various applications to retrict thre growth of the chatbot market..

Services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The chatbot market by component is segmented into solutions and services. The services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. The services considered in the report are managed services and professional services. The growth of this segment can be attributed to the increasing deployment of chatbot software and platforms, which leads to the increasing the demand for pre- and post-deployment services, as these solutions require training due to technical complexities.

Retail and eCommerce vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
The chatbot market by vertical has been segmented into Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), media and entertainment, retail and eCommerce, travel and hospitality, telecom, healthcare and life sciences, and others. The retail and eCommerce segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, owing to the increasing demand to provide customers with seamless omnichannel experience and turn them into regular cutomers.

APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Factors, such as flexible economic conditions, industrialization- and globalization-motivated policies of the governments, as well as expanding digitalization, would support the growth of the chatbot market in the region.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the chatbot market.
 By Company: Tier I: 38%, Tier II: 41%, and Tier III: 21%
 By Designation: C-Level Executives: 65%, Directors: 20%, and Others: 15%
 By Region: North America: 45%, APAC: 30%, Europe: 15%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of key players offering chatbot solutions and services. It profiles major vendors in the global chatbot market. Major vendors in the chatbot market are IBM Corporation (US), Nuance Communications (US), Google (US), Amazon Web Services (US), Artificial Solutions (Spain), Inbenta Technologies (US), [24]7.ai (US), Chatfuel (US),Avio (Argentina), Botsify (Pakistan), Passage AI (US), Kore.ai (US), KeyReply (Singapore), SmartBots (US), Contus (India), Yellow Messenger (India), CogniCor (US), Conversica (US), Gupshup (US), Kevit (India), and Yekaliva (India). It further includes an in-depth competitive analysis of key players in the chatbot market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the chatbot market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market, across different segments, such as component, deployment mode, organization size, technology, usage, application, vertical, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall chatbot market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別
【英語】Chatbot Market by Component (Solutions and Services), Usage (Websites and Contact Centers), Technology, Deployment Model, Application (Customer Support and Personal Assistant), Organization Size, Vertical, and Region - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年11月15日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】TC 4647
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別...市場動向/規模/将来展望...


  • ホエイプロテイン成分の世界市場2017-2021:濃縮、分離、加水分解、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホエイプロテイン成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホエイプロテイン成分の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はホエイプ …
  • フランスの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • イタリアのビスフェノールA市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 写真撮影装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、写真撮影装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真撮影装置市場規模、製品別(カメラ、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, FUJIFILM Hol …
  • 特殊タイヤの世界市場:大型商用車/鉱業車両用タイヤ、農業機械用タイヤ、航空機用タイヤ
    当調査レポートでは、特殊タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊タイヤの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼部帯状疱疹(Herpes Zoster Ophthalmicus):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨ …
  • ガラナの世界市場
    当調査レポートでは、ガラナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラナの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工心肺装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工心肺装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工心肺装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 周波数カウンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、周波数カウンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、周波数カウンターの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有害生物防除サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、有害生物防除サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、有害生物防除サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フライトデータモニタリング(FDM)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フライトデータモニタリング(FDM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、フライトデータモニタリング(FDM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況 …
  • ETFEの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ETFEの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(ペレット/顆粒、粉末)分析、技術別(押出、注入)分析、用途別(フィルム・シート、ワイヤー・ケーブル、チューブ、コーティング剤)分析、ETFEの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 世界のアフェクティブコンピューティング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアフェクティブコンピューティング市場が2018年170.6憶ドルから2027年1,182憶ドルまで年平均30.1%成長すると予測しています。当資料では、アフェクティブコンピューティングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分 …
  • 獣医迅速検査の世界市場:種類別、技術別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは獣医迅速検査について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(迅速テストキット、迅速テストリーダー)分析、用途別(迅速検査リーダーウイルス性疾患、細菌性疾患、寄生虫病、アレルギー、その他)分析、動物種類別(コンパニオンアニマル、家畜動物)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しま …
  • コンテンツ・リコメンデーション・エンジンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテンツ・リコメンデーション・エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、フィルタリングアプローチ別分析、企業規模別分析、産業別分析、コンテンツ・リコメンデーション・エンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争 …
  • 人工採油の世界市場予測:ロッドリフト、電気式水中ポンプ、プログレッシブキャビティポンプ、ガスリフト
  • ポップコーンの世界市場
    当調査レポートでは、ポップコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場について調査・分析し、変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場:市場動向分析 - 変性ポリマーセメント混合塗料の世界市場:競争要因分析 - 変性ポリマー …
  • 装甲車MRO(保守・修理・点検)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、装甲車MRO(保守・修理・点検)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、装甲車MRO(保守・修理・点検)市場規模、車種別(歩兵戦闘車、主力戦闘戦車、装甲兵員輸送車、戦術トラック、多目的装甲車、耐地雷・伏撃防護車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構 …
  • D-ピニトールの世界市場2016
    当調査レポートでは、D-ピニトールの世界市場について調査・分析し、D-ピニトールの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるD-ピニトールのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・D-ピニトールの用途 ・D-ピニトールの製造プロセス ・D-ピニトールの …
  • 扇風機の世界市場予測・分析:天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機
    Technavio社の本調査レポートでは、扇風機の世界市場について調べ、扇風機の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、扇風機の市場規模をセグメンテーション別(製品別(天井扇風機、床扇風機、壁掛け扇風機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は扇風機の世界市場規模が202 …
  • 自動車用シールドの世界市場:シールドタイプ別、材料タイプ別、熱アプリケーション別、車両タイプ別、電気自動車の種類別、EMIアプリケーション別
    世界の自動車用シールド市場は2018年に約74億ドルに達し、2019年から2026年の予測期間にわたって7.33%以上の成長率で成長すると予想されています。 自動車用シールドは、熱を放散、反射、または吸収することにより、対象物の過熱を防ぐように設計されています。当調査レポートでは、自動車用シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と …
  • フェイシャルエステティックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フェイシャルエステティックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フェイシャルエステティック市場規模、製品別(ボツリヌス菌、皮膚用フィラー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
  • アルゼンチンの股関節再建装置市場見通し
  • インビトロ毒性試験の世界市場見通し:細胞アッセイ、インシリコ法、エキソビボモデル、生化学アッセイ
    当調査レポートでは、インビトロ毒性試験の世界市場について調査・分析し、インビトロ毒性試験の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・インビトロ毒性試験の世界市場:市場動向分析 ・インビトロ毒性試験の世界市場:競争要因分析 ・インビトロ毒性試験の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・イ …
  • 廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場:技術別(熱、生物)、地域別予測
    本資料は、廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界市場について調べ、廃棄物利用エネルギー(WTE)の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(熱、生物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・廃棄物利用エネルギー(WTE)の …
  • ポリオレフィンの北米市場
    本調査レポートでは、ポリオレフィンの北米市場について調査・分析し、ポリオレフィンの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 硝酸バリウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、硝酸バリウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硝酸バリウム市場規模、最終用途別(花火・花火製造、ガラス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硝酸バリウムの世界市場概 …
  • 農業用ポンプの世界市場2017-2021:渦巻ポンプ、容積型ポンプ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、農業用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は農業用ポンプの世界市場が2017-20 …
  • 世界の汎用試験装置(GPTE)市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは汎用試験装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品)分析、顧客状況、エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他) …
  • 冷凍ピザの世界市場:一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ
    Technavio社の本調査レポートでは、冷凍ピザの世界市場について調べ、冷凍ピザの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、冷凍ピザの市場規模をセグメンテーション別(製品別(一般冷凍ピザ、プレミアム冷凍ピザ、グルメ冷凍ピザ)、流通チャンネル別、トップング別(ベジタリアン以外のトッピング、ベジタリアント …
  • 無機シンチレータの世界市場分析・予測(~2021年):アルカリハライド、希土類金属、酸化物
    当調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、無機シンチレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電動自転車市場2020-2024
    「電動自転車の世界市場2020-2024」は、電動自転車について市場概要、市場規模、電池別(SLA電池、リチウムイオン電池)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電動自転車の世界市場 …
  • ウィートグラス包装製品の世界市場
    当調査レポートでは、ウィートグラス包装製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウィートグラス包装製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場予測(~2022年):構成要素別(フィジカルアプライアンス・メッシュプラットフォーム・サービス)、メッシュデザイン別(インフラストラクチャー、アドホック)、無線周波数別、用途別(災害管理、スマート製造)、地域別
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。 ・イントロダク …
  • 世界の自動車用LEDヘッドランプ市場予測・分析2020-2024
    「自動車用LEDヘッドランプの世界市場2020-2024」は、自動車用LEDヘッドランプについて市場概要、市場規模、用途別(乗用車、商用車、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用LEDヘ …
  • コンテンツデリバリネットワークの世界市場
    本調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワークの世界市場について調査・分析し、コンテンツデリバリネットワークの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • LBS(位置情報サービス)及びRTLS(リアルタイム位置測位システム)の世界市場予測2021
    当調査レポートでは、LBS(位置情報サービス)及びRTLS(リアルタイム位置測位システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、位置別分析、技術別分析、ソフトウェア別分析、地域別分析、LBS(位置情報サービス)及びRTLS(リアルタイム位置測位システム)の世界市場規模及び予 …
  • ダンプトラックの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダンプトラックの世界市場について調査・分析し、ダンプトラックの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダンプトラックシェア、市場規模推移、市場規模予測、ダンプトラック種類別分析()、ダンプトラック用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダンプトラックの市場概観 ・ダンプ …
  • ドローン(無人機)分析の世界市場予測(~2022年):産業、用途、種類、ソリューション、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ドローン(無人機)分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、ドローン(無人機)分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用大量梱包の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、産業用大量梱包の世界市場について調査・分析し、産業用大量梱包の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用大量梱包の世界市場:市場動向分析 - 産業用大量梱包の世界市場:競争要因分析 - 産業用大量梱包の世界市場:用途別 化学物質及び薬物 ビルディング及び …
  • 世界のメタルコーティング(金属塗料)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 創傷被覆材の世界市場:先進創傷被覆材、従来型創傷被覆材
    当調査レポートでは、創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスのポリメタクリル酸メチル(PMMA)市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 時計の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、時計の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフ …
  • 心臓用補綴装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、心臓用補綴装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓用補綴装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は心臓用補綴装置の世界 …
  • マルチプレックスアッセイの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マルチプレックスアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(消耗品、装置)別分析、種類別分析、技術別分析、用途(研究開発、診断)別分析、マルチプレックスアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 世界のコネクテッドカー市場予測2027年:サービス別、フォーム別、エンド市場別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オ …
  • 腐食モニタリング装置の世界市場
    当調査レポートでは、腐食モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腐食モニタリング装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアプリケーション配信ネットワーク市場2013-2017及び機会分析2018-2028

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別、市場動向、市場規模、将来展望