農業におけるフェロモンの世界市場予測:畑作物、果物&ナッツ、野菜作物

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Pheromones Market
4.2 Pheromones Market, By Mode of Application
4.3 North America Pheromones Market, By Cropt Type & Country, 2018
4.4 Pheromones Market, By Mode of Application & Region, 2018
4.5 Pheromones Market: Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Macro Indicators
5.2.1 Increase in the Global Trade of Insecticides
5.2.1.1 Export Scenario of Insecticides
5.2.1.2 Import Scenario of Insecticides
5.2.2 Population Growth and Diverse Food Demand
5.2.3 Increase in Organic Farm Area
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Impact of Climatic Changes on Pest Proliferation
5.3.1.2 Strong Demand for High-Value Crops
5.3.1.3 Advancements in Integrated Pest Management Solutions
5.3.1.4 Supportive Regulations for Semiochemicals
5.3.2 Restraint
5.3.2.1 Cost of Active Ingredients and Maintenance
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 The Usage of Biologicals to Gain Traction in the Market
5.3.3.2 Providing Customized Solutions Targeted Toward Specific Pests
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Counterfeit Products in Developing Countries
5.3.4.2 Lack of Awareness and Low Utilization of Biologicals
5.3.4.3 Development of Multi-Target Pest Pheromone Dispensers
5.4 Regulatory Framework
5.4.1 US
5.4.2 Canada
5.4.3 India
5.4.4 Australia
5.4.5 South Africa
5.5 Patent Analysis
6 Pheromones Market, By Type (Page No. – 55)
6.1 Introduction
6.2 Sex Pheromones
6.2.1 Sex Pheromones are Most Commonly Used in the Process of Mating Disruption
6.3 Aggregation Pheromones
6.3.1 Aggregation Pheromones Find Use in Mass Trapping Practices
6.4 Others
6.4.1 Host-Marking Pheromones are Utilized in Tackling Insects That Attack Fruits
7 Pheromones Market, By Mode of Application (Page No. – 60)
7.1 Introduction
7.2 Dispensers
7.2.1 Companies are Researching on the Launch of Environment-Friendly and Sustainable Options in Dispensers
7.3 Traps
7.3.1 Pheromone Traps are Convenient and Ready-To-Use Products, Which Drives the Growth of the Market
7.4 Sprays
7.4.1 Microencapsulated Pheromones are Increasingly Finding Application in Mating Disruption and Mass Trapping Solutions Due to Wider Coverage
8 Pheromones Market, By Function (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Detection & Monitoring
8.2.1 Rise in Detection & Monitoring Activities in North America
8.3 Mass Trapping
8.3.1 High Suppression of Insect Population Through Mass Trapping
8.4 Mating Disruption
8.4.1 High Efficiency to Control Invasive Pest Such as Codling Moth Driving Market for Mating Disruption
9 Pheromones Market, By Crop Type (Page No. – 71)
9.1 Introduction
9.2 Macro Indicators
9.3 Fruits & Nuts
9.3.1 Extensive Research is Being Conducted on the Use of Pheromone Nanogels in Pest Management for Fruits
9.4 Field Crops
9.4.1 Start-Ups in the Pheromones Market are Offering Mating Disruption Solutions for Field Crops
9.5 Vegetable Crops
9.5.1 Pheromones Can Act in Synergy When Combined With Host Plant Volatiles
9.6 Others
9.6.1 Pheromone Traps are Used for Detecting Insects in Plantation and Alfalfa Crops
10 Pheromones Market, By Region (Page No. – 81)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Increase in Organic Farm Area
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Drivers
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Strong Demand for High-Value Crops
10.3 Europe
10.3.1 Spain
10.3.1.1 Restraint
10.3.2 Italy
10.3.2.1 Opportunities
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Providing Customized Solutions Targeted Toward Specific Pests
10.3.4 France
10.3.4.1 Counterfeit Products in Developing Countries
10.3.5 Netherlands
10.3.5.1 Development of Multi-Target Pest Pheromone Dispensers
10.3.6 Rest of Europe
10.3.6.1 US
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Australia
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Patent Analysis
10.4.3 India
10.4.3.1 Introduction
10.4.4 Bangladesh
10.4.4.1 Sex Pheromones are Most Commonly Used in the Process of Mating Disruption
10.4.5 Australia
10.4.5.1 Aggregation Pheromones Find Use in Mass Trapping Practices
10.4.6 Rest of Asia Pacific
10.4.6.1 Host-Marking Pheromones are Utilized in Tackling Insects That Attack Fruits
10.5 South America
10.5.1 Argentina
10.5.1.1 Dispensers
10.5.2 Brazil
10.5.2.1 Traps
10.5.3 Chile
10.5.3.1 Sprays
10.5.4 Rest of South America
10.5.4.1 Pheromones Market, By Function
10.6 Rest of the World (RoW)
10.6.1 South Africa
10.6.1.1 Rise in Detection & Monitoring Activities in North America
10.6.2 Others in Row
10.6.2.1 High Suppression of Insect Population Through Mass Trapping
11 Competitive Landscape (Page No. – 126)
11.1 Overview
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Start-Up Microquadrant
11.3.1 Progressive Companies
11.3.2 Starting Blocks
11.3.3 Responsive Companies
11.3.4 Dynamic Companies
11.4 Ranking of Key Players, 2018
11.5 Competitive Scenario
11.5.1 New Product Launches
11.5.2 Expansions and Investments
11.5.3 Mergers & Acquisitions
11.5.4 Agreements, Collaborations & Partnerships
12 Company Profiles (Page No. – 134)
12.1 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd
12.1.1 Business Overview
12.1.2 Products Offered
12.1.3 SWOT Analysis
12.1.4 Right to Win
12.2 Koppert Biological Systems
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Products Offered
12.2.3 Recent Developments
12.2.4 SWOT Analysis
12.2.5 Right to Win
12.3 Isagro Group
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Products Offered
12.3.3 Recent Developments
12.3.4 SWOT Analysis
12.3.5 Right to Win
12.4 Biobest Group Nv
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Products Offered
12.4.3 Recent Developments
12.4.4 Right to Win
12.5 Suterra LLC
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Products Offered
12.5.3 SWOT Analysis
12.5.4 Right to Win
12.6 Russell IPM
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Products Offered
12.6.3 Right to Win
12.7 ISCA Technologies
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Products Offered
12.7.3 Recent Developments
12.7.4 Right to Win
12.8 Trécé Inc.
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Products Offered
12.8.3 Recent Developments
12.8.4 Right to Win
12.9 Bedoukian Research, Inc.
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Products Offered
12.9.3 Right to Win
12.10 Pherobank B.V.
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Products Offered
12.10.3 Recent Developments
12.10.4 Right to Win
12.11 BASF
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Products Offered
12.11.3 SWOT Analysis
12.11.4 Right to Win
12.12 Certis Europe Bv
12.12.1 Business Overview
12.12.2 Products Offered
12.12.3 Recent Developments
12.12.4 Right to Win
12.13 Bioline Agrosciences Ltd
12.13.1 Business Overview
12.13.2 Products Offered
12.13.3 Right to Win
12.14 Bio Controle
12.14.1 Business Overview
12.14.2 Products Offered
12.14.3 Right to Win
12.15 ATGC Biotech Pvt Ltd
12.15.1 Business Overview
12.15.2 Products Offered
12.15.3 Right to Win
12.16 Sumi Agro France
12.16.1 Business Overview
12.16.2 Products Offered
12.16.3 Right to Win
12.17 SEDQ Healthy Crops S.L.
12.17.1 Business Overview
12.17.2 Products Offered
12.17.3 Right to Win
12.18 Laboratorios Agrochem, S.L.
12.18.1 Business Overview
12.18.2 Products Offered
12.18.3 Right to Win
12.19 Novagrica
12.19.1 Business Overview
12.19.2 Products Offered
12.19.3 Right to Win
12.20 International Pheromone Systems
12.20.1 Business Overview
12.20.2 Products Offered
12.20.3 Right to Win
13 Appendix (Page No. – 171)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • DC-DCコンバーターの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、DC-DCコンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(自動車、航空宇宙、医療、通信、産業)分析、フォームファクター別(フル、ハーフ、クォーター、エイト)分析、製品種類別分析、アウトプットパワー別分析、DC-DCコンバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企 …
  • 世界の屋内農業市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の屋内農業市場が2017年1066憶ドルから2026年1711.2憶ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。当資料では屋内農業について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、作物別(ハーブとマイクログリーン、花と装飾品、果物と野菜、その他)分析、成長システム別(ハイブリッド …
  • ノートの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ノートの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブ …
  • タレントマネジメントソフトウェアの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、タレントマネジメントソフトウェアの世界市場について調べ、タレントマネジメントソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、タレントマネジメントソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、)と地域別(アジア太平洋 …
  • 世界の自動車エンジニアリングサービス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自動車エンジニアリングサービス市場が2018年1346.5憶ドルから2027年4276.2憶ドルまで年平均13.7%成長すると予測しています。当資料では、自動車エンジニアリングサービスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(コンセプト/研究、設計、プロトタイピ …
  • 世界の使用済み再生プラスチック市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の使用済み再生プラスチック市場が2018年72.8憶ドルから2027年141.8憶ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当資料では、使用済み再生プラスチックについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ポリマータイプ別(ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート …
  • 指関節用インプラントの世界市場:MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、指関節用インプラントの世界市場について調べ、指関節用インプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、指関節用インプラントの市場規模をセグメンテーション別(製品別(MCPおよびPIP関節インプラント、菱形中手骨関節インプラント、つま先インプラント、その他) …
  • 世界の臭素誘導体市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の臭素誘導体市場が2018年38.5憶ドルから2027年66.3憶まで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料では、臭素誘導体について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、エンドユーザー別(建設、化学、石油およびガス、医薬品、電気および電子機器)分析、用途別(エラストマー、 …
  • 統合職場管理システムの世界市場2019-2026:オファリング別、展開タイプ別、業種別
    本調査レポートでは、統合職場管理システムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、オファリング別(ソリューション&サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、業種別(公共部門、IT&通信、銀行、金融サービス、保険、製造、小売、ヘルスケアなど)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグ …
  • 世界の水素燃料電池市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の水素燃料電池市場が2017年4.7678憶ドルから2026年55.614憶ドルまで年平均69.5%成長すると予測しています。当資料では水素燃料電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(固体酸化物燃料電池、ポリマー交換膜燃料電池、直接メタノール燃料電池、その他)分 …
  • 世界の耐火試験市場予測2024年:サービス種類別、ソーシング種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、耐火試験の世界市場規模が2019年63億ドルから2024年86億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。本書は、世界の耐火試験市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(試験、検査、認証、その他)分析、ソーシング種類別(社内、外部委託)分析、用途別(消費財&小売、農業&食品、化学、建設&インフラ、エネルギー …
  • マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エンジンベース&燃料電池ベース)分析、技術別(内燃機関、PEMFC、ランキンサイクルエンジン、スターリングエンジン&SOFC)分析、用途別(住宅用&商用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • 世界の培養肉市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(牛肉、豚肉及び子羊、鳥肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 電気自動車(EV)充電インフラの世界市場:充電器タイプ別(低速、高速充電器)、コネクタ別(CCS、CHAdeMO)、用途別(商業、住宅)
    Grand View Research社は、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模が年平均32.6%成長して2025年まで639億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場について調査・分析し、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場動向、電気自動車(EV)充電インフラの世界市場規模、市場予測、充電器タイ …
  • 静電集塵機の世界市場2019-2026:タイプ別、最終用途別、地域別
    当調査レポートでは、静電集塵機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(乾燥、湿潤)分析、最終用途別(発電、金属、セメント、化学物質、その他)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エグゼクティブサマリ- ・静電集塵機市場の定義・範囲 ・静電集塵機市場動向 ・静電 …
  • バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場:由来別、サービス種類別(受託製造、受託研究)、製品別(生物製剤、バイオシミラー)
    Grand View Research社は、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場規模が年平均7.7%成長して2025年まで378億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場について調査・分析し、バイオ医薬品受託製造(CMO)・受託開発(CRO)の世界市場動向、バイオ医 …
  • 熱交換器のインド市場2019–2026
  • 世界の動物/獣医用超音波市場予測2025年:種類別、技術別、製品別、動物別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、動物/獣医用超音波の世界市場規模が2020年338百万ドルから2025年448百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物/獣医用超音波市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー)分析、種類別(2D超音波、ドップ …
  • 接着剤及びシーラント剤の世界市場2019-2026:調合技術別、用途別、樹脂タイプ別
    本調査レポートでは、接着剤及びシーラント剤の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、調合技術別(水生、溶剤系、ホットメルト&反応性、その他)分析、用途別(紙&包装、建築&建設、木材加工、自動車&輸送、その他)分析、樹脂タイプ別(シリコーン、ポリウレタン、プラスチゾル、エマルジョンなど)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 世界のラジオ放送市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界のラジオ放送市場は年平均3.5%で成長しています。当資料ではラジオ放送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ラジオ放送局、無線ネットワーク、衛星ラジオ、AM、FM)分析、用途別(エンターテインメント、通信、コマーシャル)分析、エンドユーザー別(自動車、航空 …
  • 腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場予測・分析:イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション
    Technavio社の本調査レポートでは、腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場について調べ、腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模をセグメンテーション別(技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリ …
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • 二輪車用潤滑剤の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、二輪車用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、価格分析、市場背景、用途別(エンジンオイル、サスペンションオイル、ブレーキオイル、チェーンオイル)分析、車両タイプ別(オートバイ、スクーター)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下 …
  • 世界のプロセス自動化産業用制御市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のプロセス自動化産業用制御市場が2018年1,600億ドルから2027年3,975億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、プロセス自動化産業用制御について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(産業用3Dプリンティング、センサー、ヒューマン …
  • 世界のムコ多糖症(MPS)治療市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 泌尿器科レーザー手術装置の世界市場:ポータブルレーザー手術装置、テーブルトップレーザー手術装置
    Technavio社の本調査レポートでは、泌尿器科レーザー手術装置の世界市場について調べ、泌尿器科レーザー手術装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、泌尿器科レーザー手術装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポータブルレーザー手術装置、テーブルトップレーザー手術装置)、)と地域別(グロー …
  • 世界のLTCCおよびHTCC市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のLTCCおよびHTCC市場が2018年8.6憶ドルから2027年14.2憶ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当資料では、LTCCおよびHTCCについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(セラミック素材、ガラスセラミック材料)分析、過程別(高温共焼成セラミ …
  • 動物用飼料におけるプロバイオティクの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、動物用飼料におけるプロバイオティクの世界市場規模が2017年38.9億ドルから2026年83.0億ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、動物用飼料におけるプロバイオティクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、動物用飼料におけるプロバイオティク市場規模、由来別(非細菌、酵母・菌類、 …
  • 体外毒性検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調べ、体外毒性検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、体外毒性検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • コールドチェーンの世界市場:冷蔵倉庫、冷蔵輸送
    Technavio社の本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調べ、コールドチェーンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コールドチェーンの市場規模をセグメンテーション別(種類別(冷蔵倉庫、冷蔵輸送)、用途別(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、果物・野菜・コールド飲料、ベーカ …
  • LED照明の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、LED照明の世界市場について調査・分析し、市場定義、市場動向、デザイン別(ランプ、照明器具)分析、用途別(屋内、屋外)分析、エンドユーズ別(商業、住宅、産業、その他)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場定義 ・市場動向 ・LED照明の世界市場:デザイン別(ラン …
  • アルミニウム箔の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アルミニウム箔の世界市場について調べ、アルミニウム箔の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アルミニウム箔の市場規模をセグメンテーション別(用途別(食品・飲料包装、消費者包、医薬品包、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 …
  • 世界の冷蔵輸送市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の冷蔵輸送が2018年146.5億ドルから2027年280憶ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当資料では、冷蔵輸送について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、温度別(単一温度、多温度)分析、交通手段別(冷蔵道路輸送、冷蔵鉄道輸送、冷蔵海上輸送、冷蔵航空輸送)分析、 …
  • 世界のインタラクティブ児童書市場予測・分析2020-2024
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 …
  • ゴルフ用品の世界市場2017-2023
    当調査レポートでは、ゴルフ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ゴルフボール、ゴルフクラブ、ゴルフシューズ、その他)分析、流通チャンネル別(スポーツ用品チェーン、専門スポーツショップ、コースショップ、オンラインストア、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • 導電性繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、導電性繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、素材別(銅、炭素、ニッケル、鉛、銀、その他)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、基材別(コットン、ナイロン、 ポリエステル、ウール、 ポリアミド、その他)分析、最終用途別(軍事および防衛、 航空宇宙および航空、スポーツとフィットネ …
  • 文書解析の世界市場:ソリューション別、展開タイプ別、組織規模別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは文書解析について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソリューション別(製品、サービス)分析、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、エンドユーザー別(銀行、金融サービス、保険、政府、ヘルスケア)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 …
  • ホルモン避妊薬の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ホルモン避妊薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、方法別(薬、子宮内器具(IUD)、注射剤、膣リング、インプラント、パッチ)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ホルモン避妊薬の世界市場:方法別(薬、子宮内器具(IUD)、注射剤、膣リング、インプラ …
  • 品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場:用途別、展開別(クラウド、オンプレミス)、企業サイズ別、ソリューション別
    Grand View Research社は、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模が年平均9.8%成長して2025年まで139億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場について調査・分析し、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場動向、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模、市場予測、用途別分析、 …
  • ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場2018-2026
    当調査レポートでは、ナチュラルキラー細胞治療法の世界市場について調査・分析し、市場概要、治療法別(NK細胞療法およびNK細胞指向性抗体)分析、用途別(がん、消化器疾患、免疫増殖性疾患、その他)分析、エンドユーザー別(研究センター&研究所、病院、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマ …
  • ウッドコーティング剤の欧州市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、ウッドコーティング剤の欧州市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、樹脂種類別(ポリウレタン、ニトロセルロース、アクリル、不飽和ポリエステル、その他)分析、技術別(水性、従来式固形溶剤、高固形溶剤、粉体塗装、放射線硬化、その他)分析、用途別(家具、建具、フローリング、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概 …
  • 世界の画像診断サービス市場予測2024年:処置別、用途別、エンドユーザー別
    MarketsandMarkets社は、画像診断サービスの世界市場規模が2019年5397億ドルから2024年6934億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本書は、世界の画像診断サービス市場について調査・分析し、市場概要、モダリティ別(MRI、超音波、X線、CT、核イメージング(SPECT、PET)、マンモグラフィ)分析、用途別(OB / Gyn …
  • 自動重量選別機の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム) …
  • 粘膜噴霧装置の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、粘膜噴霧装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、ボリューム分析、価格分析、製品タイプ別(鼻噴霧装置、光ファイバー霧化装置、 喉頭気管噴霧装置、ボトルアトマイザーデバイス)分析、テクノロジー別(ガス推進霧化装置、電気霧化装置)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、専門クリニック)分 …
  • 自動車用E小売の世界市場予測・分析:乗用車、二輪車
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用E小売の世界市場について調べ、自動車用E小売の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用E小売の市場規模をセグメンテーション別(製品別(乗用車、二輪車)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用E小売の世界市場 …
  • 骨延長装置の世界市場:下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、骨延長装置の世界市場について調べ、骨延長装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、骨延長装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(下顎伸延器、口蓋伸延器、小骨伸延器、肺胞伸延器、その他)、配置種類別(内部伸延器、外部伸延器)、)と地域別(グローバル、ア …
  • コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場:ソリューション別、サービス別、展開別、企業サイズ別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模が2025年まで477.6億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場動向、コンタクトセンター用ソフトウェアの世界市場規模、市場予測、ソリューション別分析、 …
  • 世界の湿式創傷包帯市場予測・分析2020-2024
    「湿式創傷包帯の世界市場2020-2024」は、湿式創傷包帯について市場概要、市場規模、製品別(フォームドレッシング、ハイドロコロイドドレッシング、アルギン酸塩ドレッシング、フィルムドレッシング、ハイドロゲルドレッシング、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグ …
  • 流量計の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、流量計の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(差圧、正変位、超音波、タービン、磁気、コリオリ、渦、その他)分析、エンドユーザー別(水&廃水、石油&ガス、化学薬品、発電、パルプ&紙、食品&飲料、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダク …
  • 超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場:マス別、エンドユーズ別(防衛、セキュリティ)、用途別(通信・ナビゲーション、科学研究)
    Grand View Research社は、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場規模が年平均22.2%成長して2025年まで49.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場について調査・分析し、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様