"ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別" 調査データ


▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別...市場動向/規模/将来展望...

*** 調査レポートのコンテンツ(一部抜粋)***

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side
2.2.2 Demand Side
2.3 Data Triangulation
2.4 Forecasting Factors
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Polycarbonate Diols Market
4.2 APAC: Polycarbonate Diols Market, By Molecular Weight and Country, 2018
4.3 Polycarbonate Diols Market, By Form
4.4 Polycarbonate Diols Market, By Application
4.5 Polycarbonate Diols Market, By Major Countries
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Synthetic Leather Across the Globe
5.2.1.2 Growing Demand for High-Performance Pu Products in the Automotive Industry
5.2.1.3 Rising Demand for Water-Based Polyurethane System
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Cost Compared to Conventional Polyols
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Government Regulations Pertaining to Eco-Friendly Chemicals
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Controlling Prices to Ensure Affordability
5.3 YC and YCC Shift
5.3.1 YC Shift
5.3.2 YCC Shift
5.4 Supply Chain Analysis
5.5 Porter’s Five Forces Analysis
5.5.1 Threat of Substitutes
5.5.2 Threat of New Entrants
5.5.3 Bargaining Power of Suppliers
5.5.4 Bargaining Power of Buyers
5.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.6 Manufacturing Process Overview
5.6.1 Conventional Phosgene Method
5.6.2 Transesterification Method
5.6.3 Ring-Opening Polymerization Method
5.6.4 Carbon Dioxide (Co2) Method
5.7 Industry Trends
5.7.1 Consolidation and Expansion of Production Facilities
5.7.2 Development of Advanced Manufacturing Process
5.8 Polycarbonate Diol Patent Analysis
5.8.1 Insights
5.8.2 Top Assignees
6 Polycarbonate Diols Market, By Molecular Weight (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Below 1,000 G/Mol
6.2.1 Steady Growth in Demand From Paints & Coatings Industry is Expected to Drive the Market
6.3 1000 G/Mol – Below 2,000 G/Mol
6.3.1 Rising Demand From Synthetic Leather Application is Favorable for the Market
6.4 2000 G/Mol & Above
6.4.1 APAC is Expected to Hold Significant Share of the Market in This Segment
7 Polycarbonate Diols Market, By Form (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Solid
7.2.1 Robust Growth in Demand From Synthetic Leather Application is Contributing to the Market Growth
7.3 Liquid
7.3.1 Increasing Demand for Waterborne Paints & Coatings is Fueling the Market
8 Polycarbonate Diols Market, By Application (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Synthetic Leather
8.2.1 The Adoption of High-Performance Synthetic Leather is A Key to Market Growth
8.3 Paints & Coatings
8.3.1 Increasing Demand for Waterborne Paints & Coatings is Adding to Polycarbonate Diols Demand
8.4 Adhesives & Sealants
8.4.1 Growth in Demand for High-Performance Adhesives is Expected to Drive the Demand for Polycarbonate Diols
8.5 Elastomers
8.5.1 Booming Demand for Pu Elastomer Will Spearhead the Market
8.6 Others
9 Polycarbonate Diol Market, By Region (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 China
9.2.1.1 Growth of the Manufacturing Sector in China is Helpful for the Market
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Strong Production CAPACity, Coupled With A Huge Automotive Manufacturing Base, is Expected to Drive the Market
9.2.3 India
9.2.3.1 Significant Growth in Fdi and Change in Policies for Industrial Sector Growth are Expected to Spur the Demand
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 The Steady Growth of the End-Use Industries is Likely to Increase the Demand During the Forecast Period
9.2.5 Rest of APAC
9.3 North America
9.3.1 US
9.3.1.1 Growth in Demand for Polyurethane is the Governing Factor for the Market
9.3.2 Canada
9.3.2.1 Slow Economic Growth is Estimated to Hamper the Market
9.3.3 Mexico
9.3.3.1 The Steady Growth of the Manufacturing Sector is Promising for the Market
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Proactive Implementation of the Green Economy is Expected to Help in the Market Growth
9.4.2 UK
9.4.2.1 Manufacturing Sector Growth is Propelling the Market
9.4.3 France
9.4.3.1 France is the Second-Largest Country in the Production of Synthetic Leather and Polyurethane
9.4.4 Russia
9.4.4.1 Recuperation From Economic Slowdown Will Be Favorable for the Market Growth
9.4.5 Italy
9.4.5.1 The Polycarbonate Diols Market is Driven Mainly By the Synthetic Leather and Paints & Coating Applications
9.4.6 Spain
9.4.6.1 Leather Finishing Application is Expected to Drive the Market
9.4.7 Rest of Europe
9.5 RoW
9.5.1 South America
9.5.1.1 The Growth of the Paints & Coatings Market is Expected to Boost the Demand for Polycarbonate Diols in the Region
9.5.2 Middle East & Africa
9.5.2.1 Diversification From Oil Toward Other Industries is Expected to Trigger the Growth of the Market
10 Competitive Landscape (Page No. – 119)
10.1 Introduction
10.2 Market Share Ranking of Key Players
10.2.1 UBE Industries
10.2.2 Asahi Kasei Corporation
10.2.3 Saudi Arabian Oil Co.
10.2.4 Covestro AG
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Expansion
10.3.2 New Product Launch
11 Company Profiles (Page No. – 122)
11.1 UBE Industries, Ltd.
11.2 Mitsubishi Chemical Corporation
11.3 Asahi Kasei Corporation
11.4 Covestro AG
11.5 Tosoh Corporation
11.6 Daicel Corporation
11.7 Perstorp Group
11.8 Saudi Arabian Oil Company
11.9 GRR Fine Chem Pvt. Ltd.
11.10 Chemwill Asia Co. Ltd.
11.11 Caffaro Industrie Spa
11.12 Cromogenia Units S. A.
11.13 Guangdong Dazhi Environmental Protection Technology Incorporated Company
11.14 Hubei Jusheng Technology Co., Ltd.
11.15 Kuraray Co., Ltd.
11.16 Jiangsu Chemical Industry Research Institutes Co. Ltd.
11.17 Sumitomo Bakelite Co., Ltd.
11.18 Qingdao Huayuan Polymer Co., Ltd.
11.19 Erca Advanced Polymer Solutions Srl
11.20 Merck Kgaa
12 Appendix (Page No. – 162)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details


■ 説 明 ■

The increasing environmental regulations resulting in the use of better polyurethane material is expected to drive the market.
The global polycarbonate diols market size is estimated at USD 200 million in 2019 and is projected to reach USD 255 million by 2024, at a CAGR of 5.0%. Polycarbonate diol has been extensively used to produce several polyurethane materials of excellent quality and performance. Moreover, the rising environmental awareness and imposition of stringent regulation across the globe, the industrial preference has been a shift from solvent-based towards water-based polyurethane materials. To mitigate this, instead of traditional polyols, polycarbonate can be used to improve the hydrolysis resistance of Polyurethane materials. Thus, the polycarbonate diols can be used widely in the production of the waterborne polyurethane materials.

Solid form is expected to maintain ascendancy over the forecast period.
Generally, solid polycarbonate diols impart high resistance to hydrolysis, oxidation, stain, and wear in polyurethane products as compare to polyether and polyester polyols. At low temperatures, solid polycarbonate diols offer optimum performance, strength, high thermal stability, and high mechanical properties, among others. In terms of demand, solid polycarbonate diols are consumed mainly in synthetic leathers followed by paints and coatings application. Thus, growing demand from these applications will drive the polycarbonate diols market over the forecast period.

1000 G/MOL – below 2,000 G/MOL segment is expected to grow at a healthy CAGR during the forecast period in the polycarbonate diols market.
By molecular weight, the 1000 g/mol – below 2,000 g/mol segment is estimated to register healthy growth in demand over the forecast period. These polyols have relatively low viscosity as compared to 2,000 g/mol & above. These polycarbonate diols offer excellent hydrolytic stability against acids, bases, corrosive solvents, and other toxic chemicals, among others. Produced polyurethane possesses significant strength and mechanical properties owing to which it is predominately used in synthetic leather applications. The rising demand for synthetic leather in the automotive industry will drive growth in this segment.

Significant growth in the adoption of high-performance synthetic leather across the industry, a key to polycarbonate diols market growth
Due to the performance advantages of synthetic leather, it has replaced natural leather not only in the fields of furniture, clothing, luggage, bags, shoes, etc., but also in automotive seat interiors, and interior decoration, among others. With the increase in the production of synthetic leather-based products and the structural upgrading of the industry, the demand for high-quality, functional polyurethane from synthetic leather manufacturers is continuously growing across the globe.

Polyurethane resins produced from polycarbonate diols possess excellent hydrolysis resistance, chemical resistance, abrasion resistance, and heat resistance, among others. Further, these high-performance polyurethane resins, when used in the production of synthetic or natural leather, help to improve its durability and stain resistance, among others. Thus, the rising demand for synthetic leather across the globe will drive the market over the forecast period.

APAC to be the largest and fastest-growing polycarbonate diols market during the forecast period.
APAC to be the largest and fastest-growing market during the forecast period. The increasing demand for synthetic leather and paints & coatings in China and other countries with supportive government policies will drive the growth of the polycarbonate diols market in the APAC region. Rising environmental awareness and stringent regulation support the growth of eco-friendly chemicals markets. Polycarbonate diols are eco-friendly and impart high-performance characteristics in polyurethane that, in turn, helps for the growth of the market. Moreover, the rising demand for PU-based synthetic leathers in the automotive and textile industries provide the stimulus for the growth of the market.

By Company type: Tier1:30% Tier2:50% Tier3:20%
By Designation: C-level executives: 20% Directors: 20% and Others: 60%
By region: North America: 20% Europe: 40% APAC: 30% Rest of World: 10%

The major players in the polycarbonate diols market are Ube Industries Ltd. (Japan), Mitsubishi Chemical Corporation (Japan), Asahi Kasei Corporation (Japan), Covestro Ag (Germany), Tosoh Corporation (Japan), Daicel Corporation (Japan), Perstorp Group (Sweden), Saudi Arabian Oil Co. (Saudi Arabia), GRR Fine Chem Pvt. Ltd.(India), and Chemwill Asia Co. Ltd. (China), among others.

Research Coverage
This research report categorizes the global polycarbonate diols market based on form, molecular weight, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors influencing the growth of the market, such as drivers, restraints, opportunities, and challenges. Detailed analysis of the key market players provides insights into business overviews, services, key strategies, and recent developments associated with the market.
Reasons to Buy the Report
The report will help the leaders/new entrants in this market in the following ways:

1. This report segments the global polycarbonate diols market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and subsegments across verticals and regions.

2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, and opportunities.

3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes expansions, acquisitions, and agreements.


グローバル市場調査データ販売概要

【レポートタイトル】ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別
【英語】Polycarbonate Diols Market by form (Solid, Liquid), Molecular Weight (g/mol) (<1000, 1000 - Below 2000, 2000 & Above), Application (Synthetic Leathers, Paints & Coatings, Adhesives & Sealants, Elastomers), and Region - Global Forecast to 2024

【発行日】2019年11月21日
【発行会社】MarketsandMarkets
【商品コード】CH 7443
【調査対象地域】グローバル
【販売サイト】GlobalResearch.jp

▼当市場調査データについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別...市場動向/規模/将来展望...


  • 歯科用消耗品の世界市場見通し:歯科用インプラント、歯科用生体材料、歯内治療学、歯列矯正、歯周病学、歯科用バー
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、歯科用消耗品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・歯科用消耗品の世界市場:市場動向分析 ・歯科用消耗品の世界市場:競争要因分析 ・歯科用消耗品の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・歯科用消耗品の世界市場:地域別分 …
  • 食品添加物の世界市場:香料、強化剤、甘味料、着色料、酵素、乳化剤、安定剤、脂肪代替物
    当調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品添加物の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高級マッサージチェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級マッサージチェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級マッサージチェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨密度計の世界市場分析:技術別(軸骨デンシトメトリー、DEXA、QCT、末梢骨デンシトメトリー、SEXA、pDEXA、RA、QUS、pQCT)、エンドユーザー別(病院、診療所)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、骨密度計の世界市場動向、骨密度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別骨密度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 飼料用酸性化剤の世界市場:種類別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)、形態別(乾燥、液体)、化合物別(混合化合物、単一化合物)、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)、地域別予測
    本資料は、飼料用酸性化剤の世界市場について調べ、飼料用酸性化剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)分析、形態別(乾燥、液体)分析、化合物別(混合化合物、単一化合物)分析、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模 …
  • 世界のパクロブトラゾール市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると世界のパクロブトラゾール市場が年平均5.2%成長すると予測しています。当資料では、パクロブトラゾールについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(95% TC、98% TC、その他)分析、用途別(現金作物、果物、穀物、大豆、野菜、その他)分析、地域別分析、主要動向、企業 …
  • ソフトウェアテストアウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェアテストアウトソーシングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ検索の世界市場分析:エンドユーザー別(政府・商業施設、銀行・金融、ヘルスケア、小売)、企業規模別(小、中、大)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エンタープライズ検索の世界市場について調査・分析し、エンタープライズ検索の世界市場動向、エンタープライズ検索の世界市場規模、市場予測、セグメント別エンタープライズ検索市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の低温共焼成セラミック製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の低温共焼成セラミック製品市場2015について調査・分析し、低温共焼成セラミック製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析な …
  • 航空機用防除氷装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空機用防除氷装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用防除氷装置市場規模、用途別(商用機、軍用機、ビジネス機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空機用防除氷装置の …
  • 光医学の世界市場見通し:ダイクロイックランプ、レーザー、フルスペクトル光、発光ダイオード(LED)、多色偏光、蛍光灯
    当調査レポートでは、光医学の世界市場について調査・分析し、光医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・光医学の世界市場:市場動向分析 ・光医学の世界市場:競争要因分析 ・光医学の世界市場:セグメント別分析/市場規模 ・光医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・光医学の北米市場規模 …
  • 世界の飼料コクシジウム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の飼料コクシジウム市場が2018年3.1256憶ドルから2027年5.2360憶ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。当資料では、飼料コクシジウムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、形態別(乾燥、液体)分析、ソース別(ケミカル、ナチュラル)分析、摂取モード別( …
  • ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の世界市場2016
    当調査レポートでは、ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の世界市場について調査・分析し、ヘキサフルオロプロピレン(HFP)の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるヘキサフルオロプロピレン(HFP)のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・ヘキサフルオ …
  • HVAC装置の世界市場:暖房装置(熱ポンプ、暖房炉)、換気装置(空気フィルタ、除湿器、空気浄化機)、空調装置(室内エアコン、パッケー ジエアコン、冷却装置)
    当調査レポートでは、HVAC装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーチェット病(Behcet’s Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるベーチェット病(Behcet's Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ベーチェット病(Behcet's Disease)治療薬開 …
  • 世界のVVT&スタートストップシステム市場予測2025年:技術別、フェイザー種類別、バルブトレイン別、燃料種類別、車両別、地域別
    MarketsandMarkets社は、VVT&スタートストップシステムの世界市場規模が2019年487百万ドルから2025年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のVVT&スタートストップシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術別(カムフェイズ、カムフェイズプラスチェンジ)分析、バルブトレイン別(Sohc、Do …
  • コア材の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コア材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コア材市場規模、種類別(発泡スチロール、ハニカム、バルサ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コア材の世界市場概要 ・コア材の世界市 …
  • 振動式レベルスイッチの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、振動式レベルスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別(フォーク型、ロッド型)分析、用途別(液体、固体)分析、産業別(石油・ガス、化学品、食品・飲料、医薬品)分析、振動式レベルスイッチの世界市場規模及び予測、市 …
  • スポーツ医学の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ医学の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ殺虫剤の世界市場:バチルス・チューリンゲンシス、ボーベリア・バシアナ、バーティシリウム・レカニ、メタリジウム
    当調査レポートでは、バイオ殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 導電性インクの世界市場:銀フレーク、誘電性インク、銀ナノ粒子、銅フレーク、炭素ナノ粒子、炭素/グラフェン、導電性ポリマ
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サワークリームの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サワークリームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サワークリーム市場規模、製品別(レギュラー、低脂肪、無脂肪)分析、最終用途別(小売、食品サービス・包装食品製造会社)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリ …
  • 世界の高度(3D / 4D)視覚化装置市場2013-2017及び機会分析2018-2028
  • テキスト分析のアジア太平洋市場
  • 世界のHIV・HBV・HCVテストキット市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における化学療法誘発性好中球減少(Chemotherapy Induced Neutropenia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、化学療法誘発性好 …
  • シアヌル酸トリアリルの世界市場2016
    当調査レポートでは、シアヌル酸トリアリルの世界市場について調査・分析し、シアヌル酸トリアリルの用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるシアヌル酸トリアリルのメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・シアヌル酸トリアリルの用途 ・シアヌル酸トリアリルの製 …
  • 世界のボディコントゥーリング市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ボディコントゥーリングのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ボディコントゥーリングの概要 ・ボディコントゥーリングの開発動向:開発段階別分析 ・ボディコントゥーリングの開発動向:セグメント別分析 ・ボディコントゥーリングの開発動向:領域別分析 ・ボディコントゥーリングの開発動向:規制Pat …
  • 商用車用AMTトランスミッションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用AMTトランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用AMTトランスミッションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジニアリング研究開発サービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、エンジニアリング研究開発サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エンジニアリング研究開発サービス市場規模、エンドユーザー別(IT・電気通信、自動車、半導体、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業 …
  • サービスロボティクスの世界市場予測(~2022):作業環境別(空中、地上、海洋)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、サービスロボティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、作業環境別分析、用途別分析、地域別分析、サービスロボティクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体組立装置の世界市場
    当調査レポートでは、半導体組立装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体組立装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナッツ市場2015
    本調査レポートでは、世界のナッツ市場2015について調査・分析し、ナッツの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • MRAM の世界市場2018-2022:STTMRAM、TMRAM
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、MRAM の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRAM の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レイノー病(Raynauds Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるレイノー病(Raynauds Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、レイノー病(Raynauds Disease)治療薬開発に取り …
  • 自動車アフターマーケット向けテレマティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車アフターマーケット向けテレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車アフターマーケット向けテレマティクス市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範 …
  • トール油の世界市場2016
    当調査レポートでは、トール油の世界市場について調査・分析し、トール油の用途、製造プロセス、関連特許、市場動向、欧州/アジア/北米/その他地域におけるトール油のメーカー及びサプライヤー動向、世界市場予測、地域別価格動向、需要先分析などの情報をお届けいたします。 ・概要 ・トール油の用途 ・トール油の製造プロセス ・トール油の関連特許 ・トール油の世界市場  - …
  • 非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・非ホジキンリンパ腫(NHL)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・非ホジキンリンパ腫(NHL)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • ヨガマットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨガマットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨガマットの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルコール飲料の世界市場
    当調査レポートでは、アルコール飲料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・アルコール飲料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アルコール飲料の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・アルコール飲 …
  • 鉛蓄電池の世界市場予測:基本、先進鉛酸
    当調査レポートでは、鉛蓄電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(基本、先進鉛酸)分析、種類別(静止、動機)分析、構築方法別(濫、VRLA)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、輸送、工業、商業、住宅)分析、鉛蓄電池の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたし …
  • キサンタンガムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、キサンタンガムの世界市場について調査・分析し、キサンタンガムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - キサンタンガムの世界市場:市場動向分析 - キサンタンガムの世界市場:競争要因分析 - キサンタンガムの世界市場:仕様別 液体状 乾燥状 - キサンタンガム …
  • 日本のポリスチレン市場(~2019):市場規模、シェア、動向
  • 患者温度管理装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、患者温度管理装置の世界市場について調査・分析し、患者温度管理装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別患者温度管理装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、患者温度管理装置種類別分析(患者加温システム、患者冷却システム)、患者温度管理装置用途別分析(手術室、ICU、救急処置室、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データ …
  • アメリカのの資産管理市場
  • デンタルフロスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デンタルフロスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デンタルフロスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場2019-2026
    本資料は、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界市場について調べ、モバイルBI(ビジネスインテリジェンス)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ソフトウェア&サービス)分析、用途別(不正及びセキュリティ管理、販売及びマーケティング管理、予測資産管理、リスク及びコンプライアンス管理、サプライチェーン管理及び運用、その他)分析、業種別(銀行、金融サー …
  • フィルター付きウォーターボトルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、フィルター付きウォーターボトルの世界市場について調べ、フィルター付きウォーターボトルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フィルター付きウォーターボトルの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、 …
  • プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロフェッショナルモバイル無線(PMR)の世界市場規模及び予測、デバイス別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 次世代抗体治療の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、次世代抗体治療の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 次世代抗体治療の概要 3. 次世代抗体治療: 世界市場 2016-2026 4. 主要地域市場 2016-2026 5. 抗体薬物複合体: 市場予測とパイプライン 2016-2026 6. 改変抗体: 市場予測とパイプライン 2016- …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様

【キーワード】

ポリカーボネートジオールの世界市場予測:フォーム別、分子量別、用途別、市場動向、市場規模、将来展望