電動式船舶の世界市場予測:全電動、ハイブリッド、プラグインハイブリッド

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 23)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Markets Covered
1.2.2 Regional Scope
1.2.3 Years Considered for the Study
1.3 Currency & Pricing
1.4 Limitations
1.5 Market Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.2 Market Definition & Scope
2.2.1 Primary Data
2.2.1.1 Key Data From Primary Sources
2.2.1.2 Breakdown of Primaries
2.2.2 Segment Definitions
2.2.2.1 Electric Ships Market, By System
2.2.2.2 Electric Ship Market, By End Use
2.2.2.3 Electric Ship Market, By Type
2.2.2.4 Electric Ship Market, By Mode of Operation
2.2.2.5 Electric Ship Market, By Power (kW)
2.2.2.6 Electric Ship Market, By Range (Km)
2.2.2.7 Electric Ship Market, By Ship Type
2.2.3 Exclusions
2.3 Market Size Estimation & Methodology
2.3.1 Top-Down Approach
2.4 Data Triangulation
2.4.1 Market Sizing & Forecasting
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Attractive Growth Opportunities in Electric Ships Market
4.2 Hybrid Ships Market, By Type
4.3 Electric Ship Market, By Range
4.4 Electric Ship Market, By Ship Type
4.5 Commercial Electric Ship Market, By Type
4.6 Electric Ship Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 43)
5.1 Introduction
5.2 Roadmap of Marine Electrification
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Implementation of Sulfur 2020 Rule
5.3.1.2 Hybrid and Electric Propulsion Technology Catering to the Retrofit Market
5.3.1.3 Increase in Seaborne Trade Across the Globe
5.3.1.4 Growing Maritime Tourism Industry
5.3.1.5 Development of Lithium-Ion Batteries
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Long Downtime During Retrofitting Ships Causes High Cost and Loss Revenue
5.3.2.2 Limited Range and Capacity of Fully-Electric Ships
5.3.3 Challenges
5.3.3.1 Inadequate Charging Infrastructure
5.3.3.2 High Initial Capital Expenditure Cost
5.3.4 Opportunity
5.3.4.1 Potential for Marine Battery Manufacturers to Manufacture High Powered Batteries
5.3.4.2 Potential for Battery Charging Via Renewable Sources of Energy for Onboard Ship
5.3.4.3 Hybrid Propulsion Technology for Large Ships
6 Industry Trends (Page No. – 55)
6.1 Introduction
6.2 Roadmap Towards Emission Free Shipping Industry
6.3 Phasing of Marine Propulsion Technologies
6.4 Value Chain Analysis
6.5 Key Autonomous Ships Development Projects
6.5.1 Rolls-Royce Marine –
6.5.2 Kongsberg and Yara – 2020
6.5.3 Japanese Consortium – 2025
6.6 Emerging Trends
6.6.1 Electrification of Leisure Boats
6.6.2 Potential of Hybrid Technology
6.6.3 Fully Electric Ferries for Passenger Transport
6.6.4 Solar Sails
6.6.5 Advanced Batteries for Electric Ships
6.6.6 Potential of Hydrogen as A Zeo Emisson Fuel for the Shipping Industry
6.7 Innovations & Patent Registrations
7 Electric Ships Market, By Type (Page No. – 63)
7.1 Introduction
7.2 Fully Electric
7.2.1 Lithium Battery
7.2.1.1 Lithium Batteries are Major Power Source for Hybrid and Fully Electric Vessels
7.2.2 Lead Acid Battery
7.2.2.1 Wide Range of Applications in the Marine Sector Increases the Demand for Lead Acid Batteries
7.2.3 Electro-Solar
7.2.3.1 Rapid Development of Electro-Solar Technology for Charging Batteries On-Board Ships
7.2.4 Fuel Cells
7.2.4.1 Growing Investment in A New Fuel Cell Technology
7.3 Hybrid
7.3.1 Diesel & Battery-Driven
7.3.1.1 Significant Advancements in Hybrid Technology have Allowed Adoption of Hybrid-Electric Propulsion for Large Cruise Ships
7.3.2 LPG/LNG & Battery-Driven
7.3.2.1 Adopting Liquefied Natural Gas (LNG) as Fuel for Ships
8 Electric Ships Market, By System (Page No. – 70)
8.1 Introduction
8.2 Energy Storage Systems
8.2.1 <1,000 kW 8.2.1.1 Rising Demand for Small Ships 8.2.2 1,001–5,000 kW 8.2.2.1 Rise in Retrofitting of Large Vessels 8.2.3 >5,000 kW
8.2.3.1 Rise in Large Container and Cargo Ships for Retrofitting
8.3 Power Conversion
8.4 Power Generation
8.4.1 Generators
8.4.1.1 Rise in Demand for Electric Propulsion
8.4.2 Engines
8.4.2.1 Rise in Demand for Retrofitting Hybrid Propulsion
8.4.3 Propulsion Motors
8.4.3.1 Industry Majorly Focusing on Electric Motor Drives and Propulsion Motors
8.5 Power Distribution
9 Electric Ships Market, By Mode of Operation (Page No. – 77)
9.1 Introduction
9.2 Manned
9.2.1 Large Retrofit Market Potential for Manned Cargo Vessels is Expected to Drive the Market for Electric Ships
9.3 Remotely Operated
9.3.1 Increasing Investments in Remotely Operated Ships Will Drive the Electric Ships Market
9.4 Autonomous
9.4.1 Increasing Investments is Driving the Market for Autonomous Electric Ships
10 Electric Ships Market, By Ship Type (Page No. – 81)
10.1 Introduction
10.2 Commercial
10.2.1 Passenger Vessels
10.2.1.1 Yachts
10.2.1.2 Ferries
10.2.1.3 Cruise Ships
10.2.2 Cargo Vessels
10.2.2.1 Container Vessels
10.2.2.2 Bulk Carriers
10.2.2.3 Tankers
10.2.2.4 General Cargo Ships
10.2.3 Others
10.2.3.1 Fishing Vessels
10.2.3.2 Dredgers
10.2.3.3 Tugs & Workboats
10.2.3.4 Research Vessels
10.2.3.5 Submarines
10.3 Defense
10.3.1 Destroyers
10.3.2 Frigates
10.3.3 Corvettes
10.3.4 Offshore Support Vessels (OSV)
10.3.5 Aircraft Carriers
10.3.6 Submarines
11 Electric Ships Market, By Power (Page No. – 89)
11.1 Introduction
11.2 <75 kW 11.2.1 Demand for Fully Electric Yachts in the European Region to Drive the Electric Ships Market 11.3 76–150 kW 11.3.1 Use of Fully Electric Ferries for Transport Will Drive the Market 11.4 151–745 kW 11.4.1 Large Retrofit Potential for Cargo Vessels in the 151–745 kW Range 11.5 746–7,560 kW 11.5.1 Increased Investment in Hybrid-Electric Propulsion Systems Drive the Market for Electric Ships 11.5.2 Adoption of Hybrid-Electric Propulsion Systems is Challenging in Ships With High Power Capacity 12 Electric Ships Market, By Range (Page No. - 93) 12.1 Introduction 12.2 <50 Km 12.2.1 Adoption of Fully Electric Passenger Ferries and Tugs Drive the Demand for Electric Ships 12.3 51–100 Km 12.3.1 Demand for Fully Electric Container Ships Will Drive the Demand for Electric Propulsion 12.4 100–1,000 Km 12.4.1 Retrofit of Cargo Vessels to Drive the Market for Electric Ships 12.5 >1,000 Km
12.5.1 Increased Investment in Hybrid-Electric Propulsion Systems Will Bear Fruit as the Adoption Rate Increases for Long-Voyage Ships
13 Electric Ships Market, By End Use (Page No. – 96)
13.1 Introduction
13.2 Newbuild & Line Fit
13.2.1 High Demand for Fully Electric Ferries in Europe is Expected to Drive the Market for Electric Ships
13.3 Retrofit
13.3.1 Ship Owners Update Or Retrofit Equipment Installed on Existing Vessels to Increase Their Efficiency and Extend Their Durability
14 Regional Analysis (Page No. – 100)
14.1 Introduction
14.2 North America
14.2.1 US
14.2.1.1 Increasing Demand for Luxury Sailing Will Raise the Adoption of Electric Boats
14.2.2 Canada
14.2.2.1 Canada Government’s Strategic Decision to Develop Its Indigenous Marine Industry to Grow the Market
14.3 Europe
14.3.1 Norway
14.3.1.1 Implementation of Imo Rule is Major Factor Driving the Adoption of Hybrid Or Electric Driven Propulsion in the Shipping Industry in Norway
14.3.2 Greece
14.3.2.1 Stringent Imo 2020 Rule is Driving the Demand for Electric Ships in Greece
14.3.3 Netherlands
14.3.3.1 Push Toward Using Zero-Emission Ships are Driving the Electric Ships Market in the Netherlands
14.3.4 France
14.3.4.1 Presence of Stringent Regulations Drive the Demand for Electric Ships in France
14.3.4.2 Rest of Europe
14.4 Asia Pacific
14.4.1 China
14.4.1.1 Presence of Several Shipbuilding Companies in China Boost the Growth of the Electric Ships Market in the Country
14.4.2 South Korea
14.4.2.1 Adoption of Fuel Cells for the Development of Ships and the Aim Towards Achieving A Hydrogen Economy are Expected to Fuel Electric Ships Market in South Korea
14.4.3 Japan
14.4.3.1 Focus on Reducing Greenhouse Gas Emissions From International Shipping is Supporting the Growth of Electric Ships Market in Japan
14.4.4 New Zealand
14.4.4.1 There is A Switch From Diesel Driven Ships to Electric Ships in New Zealand to Reduce Operational Costs
14.4.5 Rest of Asia Pacific
14.4.5.1 Development of Electric Passenger Ferries is Expected to Fuel the Growth of Electric Ships in Rest of Asia Pacific
14.5 Rest of the World
14.5.1 Latin America
14.5.1.1 Large Fleet Size of Ships in Latin America Encourages Adoption of Hybrid Propulsion
14.5.2 Middle East & Africa
14.5.2.1 Retrofitting Existing Fleet Size of Ships is Driving the Electric Ships Market in Middle East & Africa
15 Competitive Landscape (Page No. – 136)
15.1 Introduction
15.2 Major Players, 2018
15.3 Competitive Scenario
15.4 Competitive Leadership Mapping
15.4.1 Visionary Leaders
15.4.2 Innovators
15.4.3 Dynamic Differentiators
15.4.4 Emerging Companies
15.5 Strength of Product Portfolio
15.6 Business Startegy Excellance
15.7 Competitive Scenario
15.7.1 New Product Launches
15.7.2 Contracts
15.7.3 Expansions & Acquisitions
15.7.4 Partnerships, Agreements, Joint Ventures and Collaborations
16 Company Profiles (Page No. – 147)
(Business Overview, Products/Services Offered, Customers and Application Areas, Unique Value Proposition and Right to Win, SWOT Analysis, and MnM View)*
16.1 ABB
16.2 Wartsila
16.3 Kongsberg Gruppen
16.4 General Electric (GE)
16.5 Vard (Fincantieri)
16.6 Siemens
16.7 Leclanché SA
16.8 Bae Systems
16.9 Norwegian Electric Systems as (Havyard Group ASA)
16.10 Man Energy Solutions Se (Traton Group)
16.11 Corvus Energy
16.12 Echandia Marine AB
16.13 General Dynamics Electric Boat
16.14 Anglo Belgian Corporation (ABC) NV
16.15 Schottel GmbH
16.16 Visedo (Danfoss)
16.17 ECO Marine Power Co Ltd.
16.18 Akasol AG
16.19 EST Floattech
16.20 Saft (Total)
*Details on Business Overview, Products/Services Offered, Customers and Application Areas, Unique Value Proposition and Right to Win, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17 Appendix (Page No. – 199)
17.1 Discussion Guide
17.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets™ Subscription Portal
17.3 Available Customizations
17.4 Related Reports
17.5 Author Details



  • 実験質用装置サービスの世界市場予測:修理及びメンテナンス、キャリブレーション、検証
    当調査レポートでは、実験質用装置サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(修理及びメンテナンス、キャリブレーション、検証)分析、契約別(標準、カスタム)分析、装置別(分析、機器、一般、サポート)分析、サービスプロバイダー別(OEM)分析、実験質用装置サービスの世界市場規模及び予 …
  • 世界のパワートレインセンサー市場予測2027年:ICE車両用センサー種類別、EV用センサー種類別、推進別、パワートレインサブシステム別、車両タイプ別、EVタイプ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、パワートレインセンサーの世界市場規模が2019年198億ドルから2027年247億ドルまで年平均2.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のパワートレインセンサー市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ICE車両用センサー種類別(位置センサー、圧力センサー、速度センサー、温度センサー)分析、EVパワートレインセン …
  • スポーツ用医学品の世界市場:製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)、用途別(膝、肩)
    Grand View Research社は、スポーツ用医学品の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで134億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、スポーツ用医学品の世界市場について調査・分析し、スポーツ用医学品の世界市場動向、スポーツ用医学品の世界市場規模、市場予測、製品別(身体再建・修理、身体サポート・回復)分析、主要地域別市場規模 …
  • 世界のプラスチック誘電体フィルム市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • GaNマイクロLEDの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、GaNマイクロLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、出力別(低電力(0.15から0.7 W)、中出力(0.7から1 W)、ハイパワー(1〜6 W)、超高電力(> 6 W))分析、機能タイプ別(ディスプレイ、照明)分析、業種別(家電、自動車、航空宇宙および防衛、スポーツ&エンタ …
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測:コンポーネント別、材料別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エン …
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、 …
  • 3Dプリントウェアラブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、3Dプリントウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、価格分析、製品タイプ別(衣服、時計、履物、ジュエリー、スポーツ用品、その他の製品)分析、価格別(マス、プレミアム)分析、消費者志向別(男性用、女性用、子供用、ユニセックス)分析、販売チャンネル別(オンライン、オフライン) …
  • FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場予測:コンポーネント別、組織規模別、展開種類別、産業別
    当調査レポートでは、FFA(フィールドフォースオートメーション)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(IT及び通信、エネルギー及びユーティリティ、製造、輸送及び物流)分析、FFA(フィールドフォース …
  • 世界のライフサイエンス業界における産業オートメーション市場予測・分析2020-2024
    「ライフサイエンス業界における産業オートメーションの世界市場2020-2024」は、ライフサイエンス業界における産業オートメーションについて市場概要、市場規模、製品別(DCS、SCADA、PLC、MES)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界のソーダ灰市場2020-2024
    「ソーダ灰の世界市場2020-2024」は、ソーダ灰について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(ガラス、化学薬品、洗剤、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ソーダ灰の世界市場:エンドユーザー …
  • ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワークセキュリティソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション(ファイアウォール、アンチウイルス/アンチマルウェア、およびSWG)およびサービス(プロフェッショナルサービスおよびマネージドサービス))分析、展開モード別分析、組織規模別分析、業 …
  • 宇宙用SATCOM装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、宇宙用SATCOM装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(トランスポンダー、トランシーバー、コンバーター、アンプ、アンテナ)分析、衛星種類別(キューブサット、小、中、大)分析、エンドユーザー別(商業、政府、軍事)分析、用途別分析、宇宙用SATCOM装置の世界市場規模 …
  • 電気自動車通信コントローラーの世界市場2019 – 2026:システム別、充電タイプ別、電気自動車タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、電気自動車通信コントローラーの世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、システム別(車両ベースの通信コントローラー、供給機器通信コントローラー(SECC))分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車タイプ別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、 …
  • 世界の家庭用ロボット市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の家庭用ロボット市場が2017年21.9憶ドルから2026年116.9憶ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。当資料では家庭用ロボットについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(SQUIDセンサ、磁気抵抗センサー、ホール効果センサー、その他)分析、磁気密度別 …
  • 世界の家庭用クリーニング製品市場2020-2024
    「家庭用クリーニング製品の世界市場2020-2024」は、家庭用クリーニング製品について市場概要、市場規模、製品別(表面洗浄剤、食器洗浄剤、トイレ洗浄剤、その他の洗浄剤(漂白剤))分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクテ …
  • 世界の微結晶セルロース(MCC)市場予測2024年:用途別、原料由来別、地域別
    MarketsandMarkets社は、微結晶セルロース(MCC)の世界市場規模が2019年938百万ドルから2024年1315百万ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の微結晶セルロース(MCC)市場を広く調査・分析し、市場概要、由来別(木材ベース、非木材ベース)分析、用途別(食品&飲料、医薬品、化粧品、パーソナルケア、そ …
  • POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場2019-2026
    本資料は、POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場について調べ、POU(ポイントオブユース)水処理の世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(蛇口取り付けフィルター、卓上ピッチャー、カウンタートップユニット、アンダーザシンクフィルター)分析、技術別(逆浸透システム、蒸留システム、限外ろ過システム、消毒方法、ろ過方法、イオン交換)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ別、用途別
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)センサーの世界市場:タイプ …
  • トランスミッション販売の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、トランスミッション販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(往復、回転、遠心、軸流)分析、用途別(人工リフト、ガス処理ステーション、LNG&FPS、貯蔵施設)分析、圧縮媒体別分析、エンドユーザー別分析、トランスミッション販売の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 世界のグリコール酸市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のグリコール酸市場が2018年2億6,148万ドルから2027年5億3,148万ドルまで年平均8%成長すると予測しています。当資料では、グリコール酸について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、グレード別(化粧品グレード、工業用グレード、医療グレード、技術グレード、その他)分析、 …
  • ドキュメント解析の世界市場予測:ソリューション別、展開種類別、組織規模別、業種別
    MarketsandMarkets社は、ドキュメント解析の世界市場規模が2019年438百万ドルから2024年3855百万ドルまで年平均54.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ドキュメント解析の世界市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(製品、サービス)分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、展開 …
  • 内視鏡検査機器の世界市場予測:内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器
    当調査レポートでは、内視鏡検査機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(内視鏡(柔軟、剛性、カプセル)視覚化システム、内視鏡超音波、送気器)分析、用途別(GI内視鏡検査、腹腔鏡検査、膀胱鏡検査、気管支鏡検査、大腸内視鏡検査、関節鏡検査)分析、内視鏡検査機器の世界市場規模及び予測、市 …
  • 栄養補助食品の世界市場予測:食品、飲料、栄養補助食品
    当調査レポートでは、栄養補助食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、由来別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、ビタミン、ミネラル)分析、流通チャネル別(従来型店舗、専門店、ドラッグストア、薬局)分析、栄養補助食品の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場予測2024年:コンポーネント別、種類別、用途別、業種別(政府、防衛、民事)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ナノサテライト&マイクロサテライトの世界市場規模が2019年15億ドルから2024年36億ドルまで年平均19.8%成長すると予測しています。当資料では、世界のナノサテライト&マイクロサテライト市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェアおよびデータ処理、宇宙サービス、打ち上げサービ …
  • 世界の動物用参照試験所市場予測2024年:サービス種類別、用途別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物用参照試験所の世界市場規模が2019年29億ドルから2024年48億ドルまで年平均10.7%成長すると予測しています。本書は、世界の動物用参照試験所市場について調査・分析し、市場概要、サービス種類別(免疫診断サービス、臨床化学サービス、分子診断サービス、血液学サービス、尿検査サービス、その他のサービス)分析、用途別 …
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別、用途別
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コ …
  • 包装用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、包装用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、その他)分析、用途別(フレキシブル包装、折りたたみカートン、箱&ケース、ラベル、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・包装用接着剤の世界市場:技術 …
  • 世界のアルプラゾラム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアルプラゾラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(不安、パニック障害、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範 …
  • 世界のキャストポリマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のキャストポリマー市場が2018年89.6憶ドルから2027年171.8憶ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当資料では、キャストポリマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(アルミナ三水和物、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウム、花崗岩、天然石/石英、 …
  • ウェアラブルディスプレイの世界市場:OLEDディスプレイ、TFT LCD、マイクロLEDディスプレイ
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェアラブルディスプレイの世界市場について調べ、ウェアラブルディスプレイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェアラブルディスプレイの市場規模をセグメンテーション別(製品別(OLEDディスプレイ、TFT LCD、マイクロLEDディスプレイ)、)と地域別( …
  • 世界のアスコルビン酸市場2020-2024
    「アスコルビン酸の世界市場2020-2024」は、アスコルビン酸について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(医薬品、食品&飲料、パーソナルケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • 世界のタイヤ素材市場2013-2017及び予測2018-2028
  • ウィスキーの世界市場:スコッチウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウィスキー、アイリッシュウィスキー、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、ウィスキーの世界市場について調べ、ウィスキーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウィスキーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(スコッチウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、アイリッシュ・ウイスキー、その他)、流通チャンネル別(オ …
  • 受胎能試験の世界市場2019-2026:製品別、購入モード別、用途別、エンドユーザー別
    本調査レポートでは、受胎能試験の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(排卵予測キット、不妊モニター、男性不妊検査製品)分析、購入モード別(非処方/ OTCベース、処方ベース)分析、用途別(女性不妊テスト、男性不妊テスト)分析、エンドユーザー別(在宅ケア設定、病院、不妊治療クリニック、その他)分析、地域別分 …
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他 …
  • 世界のセーフティリレーおよびタイマー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のセーフティリレーおよびタイマー市場は予測期間中に年平均6.5%で成長しています。当資料ではセーフティリレーおよびタイマーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンタクト別(NOTO、NCTC、NOTC、NCTO)分析、種類別(モジュール式および構成可能な安全リレ …
  • アロニアベリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アロニアベリーの世界市場について調べ、アロニアベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アロニアベリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • フィルムコンデンサクの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、フィルムコンデンサの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(AC、DC)分析、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)分析、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダク …
  • 鉄道用車両の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、鉄道用車両の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴン)分析、種類別(ディーゼル、電気)分析、列車種類別(鉄道貨物、旅客鉄道)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・鉄道用車両の世界市場:製品別(機関車、高速輸送車両、ワゴ …
  • フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場予測:PVC、アクリル、ポリウレタン
    当調査レポートでは、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポリマー種類別(PVC、アクリル、ポリウレタン)分析、用途別(床材及び壁装材、ワイヤー及びケーブル、フィルム及びシート、コーティング布、消費財など)分析、フタル酸ジイソノニル(DINP)の世界市場規模及び予測、市場動 …
  • 超音波洗浄装置の世界市場:マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン
    Technavio社の本調査レポートでは、超音波洗浄装置の世界市場について調べ、超音波洗浄装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、超音波洗浄装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(マルチステージ、ベンチトップ、スタンドアロン)、エンドユーザー別(電気および電子機器、医療、自動車、航空宇宙お …
  • 再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、再生可能エネルギー発電用インバーターの世界市場について調べ、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、再生可能エネルギー発電用インバーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(太陽光発電、EV、風力)、)と地域別(グロー …
  • 防湿バッグの世界市場2019-2026:製品別、用途別
    本調査レポートでは、防湿バッグの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(フォイルバッグ、アルミフォイルバッグ、マイラーバッグ、真空バッグ)分析、用途別(食品、医薬品、電子、消費財、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 …
  • 世界のスプレーポリウレタンフォーム市場2020-2024
    「スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024」は、スプレーポリウレタンフォームについて市場概要、市場規模、種類別(オープンセルスプレーPUフォーム、クローズドセルスプレーPUフォーム、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 …
  • 世界の前立腺がん市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の前立腺がん市場は予測期間中に年平均10.3%で成長しています。当資料では前立腺がんについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ホルモン感受性、ホルモン不応性)分析、治療別(局所療法、生物学的療法、凍結手術、免疫療法、ワクチン、治療ワクチン)分析、診断技術別(前 …
  • スマートポートの世界市場:要素別、スループット能力別、技術別、ポートタイプ別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではスマートポートについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、要素別(ターミナルオートメーションおよび貨物処理、ポートコミュニティシステム、トラフィック管理システム、スマートポートインフラストラクチャ、スマートセーフティおよびセキュリティ)分析、スループット能力別(広範囲に使用中(1800万Teu以上)、適度に使用中( …
  • 産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の世界市場について調べ、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用高効率粒子空気(HEPA)フィルター の市場規模をセグメンテーション別(用途別(空気ろ過、クリーンル …
  • 世界のコネクテッドカー市場予測2027年:サービス別、フォーム別、エンド市場別、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年426億ドルから2027年2127億ドルまで年平均22.3%成長すると予測しています。本書は、世界のコネクテッドカー市場について調査・分析し、市場概要、サービス別(運用データ、ナビゲーション、リモート診断、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア&その他のアプリ、大田更新、オ …
  • 世界のTOCアナライザー市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはTOCアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(実験室、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様