創薬における人工知能(AI)の世界市場予測:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Sources
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Market Overview
4.2 Market, By Offering (2019–2024)
4.3 Market for Machine Learning, By Type & Region (2018)
4.4 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Market Drivers
5.2.1.1 Growing Number of Cross-Industry Collaborations and Partnerships
5.2.1.2 Need to Control Drug Discovery & Development Costs and Reduce Time
5.2.1.3 Patent Expiry
5.2.2 Market Opportunities
5.2.2.1 Growing Biotechnology Industry
5.2.2.2 Emerging Markets
5.2.3 Market Challenges
5.2.3.1 Limited Availability of Data Sets
6 Market, By Offering (Page No. – 43)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.2.1 Benefits Offered By Software in Drug Discovery & Strong Demand Among End Users are Driving Market Growth
6.3 Services
6.3.1 Services Segment to Witness the Highest Growth During the Forecast Period
7 Market, By Technology (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 Machine Learning
7.2.1 Increasing Adoption of Ml By Research Centers & Pharmaceutical Companies to Support the Growth of This Segment
7.2.2 Deep Learning
7.2.3 Supervised Learning
7.2.4 Reinforcement Learning
7.2.5 Unsupervised Learning
7.2.6 Other Machine Learning Technologies
7.3 Other Technologies
8 Market, By Application (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Immuno-Oncology
8.2.1 High Prevalence of Cancer and Shortage in the Supply of Cancer Drugs are the Key Factors Driving Market Growth
8.3 Neurodegenerative Diseases
8.3.1 AI is Being Used to Resolve Existing Challenges in Neurological Disease Drug Development
8.4 Cardiovascular Disease
8.4.1 Rising Demand for Cvd Drugs is Driving Market Growth
8.5 Metabolic Diseases
8.5.1 Role of AI in Uncovering Small-Molecule Therapies is Driving Its Adoption in This Segment
8.6 Other Applications
9 Market, By End User (Page No. – 74)
9.1 Introduction
9.2 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
9.2.1 Rising Demand for Solutions to Cut Time and Costs of Drug Development have Drawn End-User Attention to AI
9.3 Contract Research Organizations
9.3.1 Growing Trend of Outsourcing Provides Significant Opportunities for Cros
9.4 Research Centers and Academic & Government Institutes
9.4.1 This Segment is Expected to Grow at the Highest CAGR During the Forecast Period
10 Market, By Region (Page No. – 82)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Strong Economy and Trend of Early Adoption of Technologies are Driving Market Growth in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Growing Research on AI Technologies and Emergence of New Ai-Based Start-UPS Will Support the Market in Canada
10.2.3 Mexico
10.2.3.1 Government Initiatives Will Support Market Growth in Mexico
10.3 Europe
10.3.1 UK
10.3.1.1 The UK Holds the Largest Share of the European Market
10.3.2 Germany
10.3.2.1 Government Support and Favorable Training Programs are Major Market Drivers in Germany
10.3.3 France
10.3.3.1 Strong Government Support and Favorable Strategies & Initiatives Form Key Drivers of the Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.1.1 Japan Dominates the APAC Market for AI in Drug Discovery
10.4.2 China
10.4.2.1 Growing Cmos Market and Cross-Industry Collaborations are Factors Responsible for the Growth of the Market in China
10.4.3 India
10.4.3.1 Steady Adoption of AI Technologies Will Drive Market Growth in India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Rest of the World
11 Competitive Landscape (Page No. – 114)
11.1 Overview
11.2 Market Share Analysis
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Situation and Trends
11.4.1 Product Launches and Enhancements
11.4.2 Expansions
11.4.3 Acquisitions
11.4.4 Other Strategies
12 Company Profiles (Page No. – 121)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Microsoft Corporation
12.2 NVIDIA Corporation
12.3 IBM Corporation
12.4 Google (A Subsidiary of Alphabet Inc.)
12.5 Atomwise, Inc.
12.6 Deep Genomics
12.7 Cloud Pharmaceuticals, Inc.
12.8 Insilico Medicine
12.9 Benevolentai
12.10 Exscientia
12.11 Cyclica
12.12 Bioage
12.13 Numerate
12.14 Numedii, Inc.
12.15 Envisagenics
12.16 Twoxar, Incorporated
12.17 Owkin, Inc.
12.18 Xtalpi, Inc.
12.19 Verge Genomics
12.20 Berg LLC
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 149)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測:レギュラーレイ、ラングレイ
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ& …
  • オーディオアンプの世界市場:チャンネルタイプ別、デバイス別、最終用途産業別
    世界のオーディオアンプ市場は2018年に約32億米ドル、2019-2026年の予測期間にわたって5.60%以上の成長率で成長すると予想されます。 オーディオアンプは、入力サウンドレベルを増加・増幅できるコンポーネントまたは電子アンプです。当調査レポートでは、オーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析、チ …
  • 世界のハンドツール市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはハンドツールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(一般用途、金属切断、その他)分析、顧客状況、エンドユーザー別(工業用、家庭用)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・ …
  • 高機能顔料(HPP)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、高機能顔料(HPP)の世界市場規模が2019年52億ドルから2024年64億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高機能顔料(HPP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(有機、無機、ハイブリッド)分析、用途別(コ …
  • 植物性のヨーグルトの世界市場2019-2029
    本調査は自植物性のヨーグルトの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、マクロ経済要因、食品および飲料産業状況、感情分析、予測要因、バリューチェーン分析、価格分析、需要分析、製品種類別分析、性質別分析、形態別分析、フレーバー別分析、販売経路別分析、地域別分析、競合分析に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概 …
  • インテリジェントピギングサービスの世界市場2019-2029
    本調査はインテリジェントピギングサービスについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、技術別(磁束漏れ(MFL)、超音波試験(UT))分析、最終用途別(オイル、ガス)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査手法に区分して掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場背景 ・インテリジェントピギングサービスの世界市場:技術別(磁束 …
  • 急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場:薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)、種類別(小児および成人)
    本資料は、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界市場について調べ、急性リンパ球/リンパ芽球性白血病 (ALL)治療法の世界規模、市場動向、市場環境、薬別(ハイパーCVADレジメン、リンカーレジメン、ヌクレオシド代謝阻害剤、標的薬物および免疫療法、CALGB 8811レジメン、およびオンカスパー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、ア …
  • 世界のスパンメル不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のスパンメル不織布市場が2017年223憶ドルから2026年474.8憶ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。当資料ではスパンメル不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(非使い捨て、使い捨て)分析、用途別(室内装飾品、建設、自動車、衛星、ろ過)分析、 …
  • チャットボットの世界市場予測:コンポーネント別、使用法別、技術別、展開モデル別
    MarketsandMarkets社は、チャットボットの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年94億ドルまで年平均29.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、チャットボットの世界市場について調査・分析し、市場概要&業界動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、技術別(機械学習&深層学習、自然言語処理、自動音声認識)分析、展 …
  • 制酸薬の世界市場2019-2026
    本資料は、制酸薬の世界市場について調べ、制酸薬の世界規模、市場動向、市場環境、薬物クラス別(プロトンポンプ阻害剤、H2拮抗薬、酸中和剤)分析、製剤別(錠剤、液体、粉末)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・制酸薬の …
  • 美容医学の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、美容医学の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(エネルギーベースデバイス、インプラント、抗しわ製品)分析、エンドユーズ別(クリニック及びビューティーセンター、家庭用)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・美容医学の世界市場:製品別(エネルギーベ …
  • 苦情管理ソフトウェアの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートでは苦情管理ソフトウェアについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、タイプ別(統合、スタンドアロン)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、業種別(BFSI、小売、政府および公共部門、ITおよびテレコム、ホスピタリティ)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録 …
  • 世界のパイプラインの整合性市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインの整合性市場が2018年16.2憶ドルから2027年27.8憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインの整合性について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(テストサービス、ソフトウェアサービス、監視サービス、検査サービス、清 …
  • 世界のテレヘルス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のテレヘルス市場が2018年45憶ドルから2027年327.1憶ドルまで年平均24.7%成長すると予測しています。当資料では、テレヘルスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、配信モード別(クラウドベースの配信モード、オンプレミス配信モード、Webベースの配信モード)分析、 …
  • 自動車用ラベリング機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用ラベリング機械の世界市場規模が2017年21.5億ドルから2026年31.7億ドルまで年平均4.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ラベリング機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ラベリング機械市場規模、種類別(シュリンクスリーブ/ストレッチスリーブラベラー、接着剤ベ …
  • 世界の薄膜電池市場予測・分析2020-2024
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の …
  • 変形性関節症治療法の世界市場予測:解剖学別、薬物種類別、投与経路別、流通チャンネル別
    当調査レポートでは、変形性関節症治療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、解剖学別(膝、股関節)分析、薬物種類別(NSAID、コルチコステロイド)分析、投与経路別(非経口、局所)分析、流通チャンネル別(病院薬局)分析、変形性関節症治療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • BFSIにおける人工知能の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではBFSIにおける人工知能について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、ソリューション別(チャットボット、不正検出および防止、マネーロンダリング防止、顧客関係管理、データ分析および予測)分析、テクノロジー別(ディープラーニング、クエリ方法、自然言語処理、 コンテキスト認 …
  • キャリアスクリーニングの世界市場予測:製品&サービス別、種類別、健康状態別、技術別
    MarketsandMarkets社は、キャリアスクリーニングの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年40億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、キャリアスクリーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(サービス、製品)分析、種類別(拡張型キャリアスクリーニング、標的疾患キャリアスクリーニング …
  • レーダ装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーダ装置の世界市場規模が2017年192.5億ドルから2026年367.8億ドルまで年平均7.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーダ装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーダ装置市場規模、コンポネント別(送信機、受信機、アンテナ、その他のコンポネント)分析、技術別(連続波(CW)レー …
  • 世界の液体ろ過市場予測2024年:生地材料別、ろ過媒体別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合 …
  • 使用済み再生プラスチックの世界市場:サービス別、ポリマータイプ別、処理タイプ別、最終用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは使用済み再生プラスチックについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、サービス別(収集および輸送、リサイクル、焼却および埋立/廃棄)分析、ポリマータイプ別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、高密度ポリエチレン(HDPE)、低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、その他)分析、処理タイプ別(化学プロ …
  • 駐車場管理の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、駐車場管理の世界市場について調査・分析し、産業別分析、ソリューション別(アクセス制御、セキュリティおよび監視、収益管理、駐車場予約管理、バレーパーキング管理、その他)分析、サービス別(コンサルティング、システム統合&展開、サポート&メンテナンス)分析、駐車場別(路上駐車、路外駐車)分析、用途別(化粧品、パーソナルケア、食品&飲料、医療)分 …
  • 世界の歯科用チタン製インプラント市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは歯科用チタン製インプラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(骨内膜インプラント、骨膜下インプラント、その他のインプラント)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたしま …
  • 世界の深層学習市場2020-2024
    「深層学習の世界市場2020-2024」は、深層学習について市場概要、市場規模、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・深層学習の世界市場 …
  • 植物ベース肉の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、植物ベース肉の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・ …
  • 血粉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、血粉の世界市場規模が2017年17.2億ドルから2026年24.9億ドルまで年平均4.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、血粉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、血粉市場規模、用途別(アクアフィード、豚飼料、家禽飼料、反芻動物飼料)分析、プロセス別(ドラム乾燥、リング・フラッシュ乾燥、ソーラー …
  • 使い捨て医療用手袋の世界市場:種類別(天然ゴム手袋、ニトリル手袋、ビニール手袋、ネオプレン手袋、ポリエチレン手袋、その他)、フォーム別(粉末、非粉末)、用途別(検査、手術)
    本資料は、使い捨て医療用手袋の世界市場について調べ、使い捨て医療用手袋の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(天然ゴム手袋、ニトリル手袋、ビニール手袋、ネオプレン手袋、ポリエチレン手袋、その他)分析、用途別(検査、手術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イン …
  • 特殊化学品の世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(食品添加物、化粧品化学物質、水処理化学物質、繊維化学物質、建設化学物質、紙・パルプ化学物質、油田化学物質、インク添加物)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概 …
  • 買掛金自動化の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、買掛金自動化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、組織規模別分析、展開タイプ別分析、業種別(消費財及び小売、BFSI、IT及びテレコム、および製造)分析、買掛金自動化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業 …
  • コールドチェーン物流の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ …
  • ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ラグジュアリートラベル(高級旅行)の世界市場について調査・分析し、市場概要、旅行者種類別(絶対的贅沢、意欲的贅沢、アクセシブル贅沢)分析、年齢層別(ミレニアル世代、ジェネレーションX、ベビーブーマー、シルバーヘア)分析、ツアー種類別(カスタマイズ&プライベートバケーション、アドベンチャー&サファリ、クルーズ/船旅、小グループジャーニー、祝 …
  • セキュリティ印刷の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、セキュリティ印刷の世界市場について調べ、セキュリティ印刷の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セキュリティ印刷の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(銀行および金融部門、政府部門、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Tech …
  • 3Dプリント金属材料の世界市場:チタン、ステンレス、ニッケル、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、3Dプリント金属材料の世界市場について調べ、3Dプリント金属材料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、3Dプリント金属材料の市場規模をセグメンテーション別(種類別(チタン、ステンレス、ニッケル、アルミニウム、その他)、エンドユーザー別(医療およびヘルスケア …
  • リチウムおよびリチウムイオン電池の電解液の世界市場2019-2029
    本調査はリチウムおよびリチウムイオン電池の電解液について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、形態別(液体、固体、ゲル)分析、製品種類別(リチウムベース、硫化物ベース、ポリマーベース、酸化物ベース、その他)分析、最終用途別(自動車、家電、電力とエネルギー、一般産業)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析、調査 …
  • 世界のパッチ管理市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパッチ管理市場が2018年5.2262憶ドルから2027年15.3287憶ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。当資料では、パッチ管理について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(トレーニングと教育、サポートと統合、コンサルティング)分析、コンポーネント …
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場:ディスプレイ、照明
    Technavio社の本調査レポートでは、マイクロLED(発光ダイオード)の世界市場について調べ、マイクロLED(発光ダイオード)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マイクロLED(発光ダイオード)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ディスプレイ、照明)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッ …
  • 産業用ロボットの世界市場予測:多関節ロボット、協調ロボット
    当調査レポートでは、産業用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(多関節ロボット、協調ロボット)分析、用途別(処理、加工、分配)分析、産業別(自動車、電気および電子機器、金属および機械、食品および飲料)分析、産業用ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分 …
  • 世界のバイアル市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のバイアル市場は年平均7%で成長しています。当資料では、バイアルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(滅菌ガラスバイアル、ねじ付きガラスバイアル、血清/特殊ガラスバイアル、その他)分析、技術別(ロータリーフィラー、正味重量フィラー、体積フィラー、その他)分 …
  • ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場2019-2026
  • ポータブル型発電機の世界市場予測:ガソリン、ディーゼル、ガス
    当調査レポートでは、ポータブル型発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別(ガソリン、ディーゼル、ガス)分析、用途別(緊急、プライム/連続)分析、定格電力別(5 kW未満、5〜10 kW、10〜20 kW)分析、エンドユーザー別(住宅、商業、産業)分析、ポータブル型発電機の世界市場規模及び予測、市 …
  • 世界の産業用ホース市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の産業用ホースが2018年108.9憶ドルから2027年2億211.2ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、産業用ホースについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ワイヤー強化製品、繊維強化製品)分析、メディア別(水、化学、オイル、お湯と蒸気、空気 …
  • 世界の分散型太陽光発電市場予測・分析2020-2024
    「分散型太陽光発電の世界市場2020-2024」は、分散型太陽光発電について市場概要、市場規模、設置タイプ別(商業用、産業用、住宅用、オフグリッド)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 手術室/OR統合の世界市場予測:コンポーネント別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、 …
  • 世界の慣性システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の慣性システム市場が2018年29.1憶ドルから2027年64.2憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、慣性システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(センサー、MEMS、その他)分析、コンポーネン別(加速度計、ジャイロスコープ、慣性測定 …
  • 世界の基礎修理サービス市場2013-2017及び市場予測2018-2027
  • セキュリティアサーションマークアップランゲージ(SAML)の世界市場2019-2026
    本資料は、セキュリティアサーションマークアップランゲージ(SAML)の世界市場について調べ、セキュリティアサーションマークアップランゲージ(SAML)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション&サービス)分析、展開タイプ別(クラウド及びオンプレミス)分析、組織規模別(中小企業及び大企業)分析、業種別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場 …
  • 建設用ガラスの世界市場2019-2026:タイプ別、化学組成別、製造プロセス別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、建設用ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、タイプ別(低放射率ガラス、特殊ガラス)分析、化学成分別(ソーダ石灰、カリ石灰、カリ鉛)分析、製造プロセス別(フロート、圧延/シート)分析、用途別(住宅、商業)分析、地域別分析、競合状況、調査プロセスなどを含め以下の構成でお届けします。 ・エ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様