使用済み再生プラスチックの世界市場予測:サービス別、ポリマー種類別、処理種類別、エンドユーズ用途別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Periodization Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Approach
2.2.1.1 Volume Market
2.2.1.1.1 Approach 1 (Based on Post-Consumer Plastic Waste Generation, By Country)
2.2.1.2 Value Market
2.2.1.2.1 Approach to Calculate the Market Size (Value) for A Country
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions & Limitations
2.4.1 Assumptions
2.4.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Developing Countries to Offer High Growth Opportunities for Key Manufacturers in the Post-Consumer Recycled Plastics Market
4.2 Post-Consumer Recycled Plastics Market, By Region and Processing Type
4.3 Post-Consumer Recycled Plastics Market, By Service
4.4 Post-Consumer Recycled Plastics Market, By End-Use Application
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Laws & Regulations Enforced By Governments
5.2.1.2 Increase in Awareness Programs Regarding Sustainable Waste Management Practices
5.2.1.3 Increasing Urban Population
5.2.1.4 Reduced Environmental Impact Through Plastic Recycling
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Low Participation of the Residential Sector in the Management of Plastic Waste
5.2.2.2 The Absence of the Required Framework for Plastic Waste Collection and Segregation
5.2.2.3 Fewer Treatment Plants and the Lack of Expertise for the Recycling of Plastic Waste
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Rising Demand From Emerging Economies
5.2.3.2 Increasing R&D Investments
5.2.3.3 Public & Private Sector Partnerships for the Management of Plastic Waste to Offer Lucrative Growth Opportunities for Key Players
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Costs of Using Recycled Plastics
5.2.4.2 Difficulty in Managing the Supply Chain
5.3 Bioplastics and Post-Consumer Recycled Plastics
5.4 YC, YCC Drivers
6 Post-Consumer Plastic Waste Market, By Service (Page No. – 45)
6.1 Introduction
6.2 Collection & Transportation
6.2.1 Collection & Transportation to Register Slow Growth, in Terms of Value
6.3 Recycling
6.3.1 Recycling Dominated the Post-Consumer Plastic Waste Market in 2018, in Terms of Value
6.4 Incineration
6.4.1 The Incineration Process is Mostly Observed in Countries Such as Japan, Sweden, and Denmark Where the Disposal of Waste in Landfills is Difficult Due to Limited Land Availability
6.5 Landfills/Disposal
6.5.1 Ban on Landfills in Few Countries is Leading to Its Slow Growth in the Post-Consumer Plastic Waste Market
7 Post-Consumer Plastic Waste Market, By Polymer Type (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.1.1 Post-Consumer Plastic Waste Market, By Polymer Type
7.1.1.1 The PP Segment is Projected to Be the Fastest-Growing in the Post-Consumer Plastic Waste Market, in Terms of Volume, During the Forecast Period
7.2 Polyethylene Terephthalate (PET)
7.2.1 Health Hazards Associated With the Use of PET Polymers Limiting Their Growth
7.3 High-Density Polyethylene (HDPE)
7.3.1 The HDPE Segment is Estimated to Be the Second-Largest Segment in the Post-Consumer Plastic Waste Market in 2019
7.4 Low-Density Polyethylene (LDPE)
7.4.1 The LDPE Segment is Estimated to Be the Third-Largest Segment in the Post-Consumer Plastic Waste Market in 2019
7.5 Polypropylene (PP)
7.5.1 The PP Segment is Projected to Be the Fastest-Growing in the Post-Consumer Plastic Waste Market in 2018
7.6 Polyvinyl Chloride (PVC)
7.6.1 The Wide Properties of PVC Lead to Its Increased Demand From Different Applications
7.7 Polyurethane (PUR)
7.7.1 The PUR Segment is Projected to Experience Slow Growth During the Forecast Period
7.8 Polystyrene (PS)
7.8.1 Polystyrene Finds Usage in A Wide Range of Applications
7.9 Others
7.9.1 The Others Segment is Projected to Register Slow Growth in the Post-Consumer Recycled Resin Market During the Forecast Period
8 Post-Consumer Recycled Plastics Market, By Processing Type (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Chemical Process
8.2.1 Chemolysis
8.2.2 Pyrolysis
8.2.3 Hydrogen Technologies
8.2.4 Gasification
8.3 Mechanical Process
8.4 Biological Process
9 Post-Consumer Plastic Waste Market, By End-Use Application (Page No. – 60)
9.1 Introduction
9.2 Packaging
9.2.1 The Packaging Segment Dominated the Post-Consumer Recycled Resin Market in 2018
9.3 Building & Construction
9.3.1 Growth in Sustainable Construction Driving the Demand for Post-Consumer Recycled Plastics in the Building & Construction Segment
9.4 Automotive
9.4.1 Demand for Recycled Plastics in the Automotive Industry Supported By Its Application in the Manufacturing of Vehicle Components
9.5 Furniture
9.5.1 The Furniture Segment is Projected to Register Slow Growth for Post-Consumer Recycled Plastic
9.6 Recycled Plastics in Other End-Use Applications
9.6.1 High Growth for Recycled Plastic Waste for Other End-Use Applications
10 Post-Consumer Recycled Plastics Market, By Region (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 Asia Pacific
10.2.1 China
10.2.1.1 The Chinese Post-Consumer Recycled Plastics Market is Projected to Be the Largest Market By 2024
10.2.1.1.1 China: Laws & Regulations
10.2.2 Japan
10.2.2.1 The Packaging Segment, By End-Use Application, is Projected to Grow at the Highest Rate in the Post-Consumer Recycled Plastics Market By 2024
10.2.2.1.1 Japan: Laws & Regulations
10.2.3 India
10.2.3.1 India is Projected to Witness the Third-Highest Growth in the Asia Pacific Market, in Terms of Volume
10.2.3.1.1 India: Laws & Regulations
10.2.4 Southeast Asia
10.2.4.1 Southeast Asia is Projected to Witness the Highest Growth in the Asia Pacific Market, in Terms of Value
10.2.4.1.1 Indonesia: Laws & Regulations
10.2.5 Rest of Asia Pacific
10.2.5.1 Post-Consumer Recycled Plastics Market to have Moderate Growth During the Forecast Period in the Region
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany Accounted for the Largest Country-Level Share in the European Post-Consumer Recycled Resins Market in 2018
10.3.1.1.1 Germany: Laws & Regulations
10.3.2 UK
10.3.2.1 The UK Accounted for the Second-Largest Country-Level Share in the European Post-Consumer Recycled Resins Market in 2018
10.3.2.1.1 UK: Laws & Regulations
10.3.3 France
10.3.3.1 The Incineration Segment Dominated the French Post-Consumer Plastic Waste Market in 2018
10.3.3.1.1 France: Laws & Regulations
10.3.4 Italy
10.3.4.1 Italy is Projected to Experience Slow Growth in the European Post-Consumer Recycled Resins Market During the Forecast Period
10.3.5 Russia
10.3.5.1 Russia is Projected to Be the Fourth-Fastest Growing Market in the European Post-Consumer Recycled Resins Market During the Forecast Period
10.3.6 Spain
10.3.6.1 The Spanish Post-Consumer Recycled Plastics Market is Characterized By Significant Plastic Recycling
10.3.7 Rest of Europe
10.3.7.1 Rest of Europe is Projected to Record Moderate Growth in the European Post-Consumer Recycled Plastics Market By 2024
10.4 North America
10.4.1 US
10.4.1.1 The US Was the Largest Producer of Consumer Plastic Waste in North America in 2018
10.4.1.1.1 US: Laws & Regulations
10.4.2 Canada
10.4.2.1 Canada to Be the Second-Fastest-Growing Market in North America
10.4.2.1.1 Canada: Laws & Regulations
10.4.3 Mexico
10.4.3.1 Recycling to Be the Fastest-Growing Service Segment in Mexico
10.4.3.1.1 Mexico: Laws & Regulations
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 Turkey
10.5.1.1 Turkey is Estimated to Be the Second-Largest Market for Post-Consumer Recycled Plastics in the Middle East & Africa, in 2019, in Terms of Volume
10.5.1.1.1 Turkey: Laws & Regulations
10.5.2 Nigeria
10.5.2.1 Nigeria is Estimated to Be the Largest Market in the Middle East & Africa, in Terms of Volume, in 2019
10.5.2.1.1 Nigeria: Laws & Regulations
10.5.3 South Africa
10.5.3.1 The Packaging Segment Led the South African Post-Consumer Recycled Plastics Market, in Terms of Value, in 2018
10.5.3.1.1 South Africa: Laws & Regulations
10.5.4 Egypt
10.5.4.1 Egypt is Projected to Be the Third-Largest Market in Middle East & Africa
10.5.4.1.1 Egypt: Laws & Regulations
10.5.5 Rest of Middle East & Africa
10.5.5.1 The Rest of MEA Market is Projected to have A High Potential for Growth in the Post-Consumer Recycled Plastics Market, During the Forecast Period
10.6 South America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Brazil to Account for the Largest Share in the South American Post-Consumer Recycled Plastics Market
10.6.1.1.1 Brazil: Laws & Regulations
10.6.2 Argentina
10.6.2.1 Argentina Accounted for the Second-Largest Share of the Post-Consumer Recycled Plastics Market in South America
10.6.2.1.1 Argentina: Laws & Regulations
10.6.3 Rest of South America
10.6.3.1 The Plastic Packaging Segment is Projected to Remain the Largest, in Terms of Consumption, of the Post-Consumer Recycled Plastics Market in Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 135)
11.1 Overview
11.2 Market Ranking
11.3 Competitive Scenario
11.3.1 Acquisitions
11.3.2 Expansions
11.3.3 Partnerships and Joint Ventures
11.3.4 Contracts
11.3.5 New Product & Service Developments, and Technological Advancements
12 Company Profiles (Page No. – 142)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Veolia Environment
12.2 Suez
12.3 Waste Management Inc.
12.4 Republic Services
12.5 Stericycle
12.6 Waste Connections, Inc.
12.7 Clean Harbors
12.8 Remondis SE & Co. Kg
12.9 Biffa
12.10 DS Smith
12.11 Other Players
12.11.1 Eco-Products, Inc.
12.11.2 Placon Corporation Inc.
12.11.3 Amcor
12.11.4 Alpha Packaging
12.11.5 Seventh Generation, Inc.
12.11.6 Mondi Group
12.11.7 Berry Global Inc.
12.11.8 Huhtamaki
12.11.9 Sealed Air Corporation
12.11.10 Coveris
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 173)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • タンパク質シーケンスの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではタンパク質シーケンスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品およびサービス別(試薬および消耗品、機器、分析製品、タンパク質シーケンスサービス、その他)分析、テクノロジー別(質量分析、エドマン分解)分析、用途別(アカデミア研究、バイオ医薬品、バイオテクノロジー研究)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録してい …
  • 造影剤注入器の世界市場予測:インジェクターシステム(CTインジェクター、MRIインジェクター)、消耗品(インジェクターヘッド、シリンジ)、アクセサリー
    当調査レポートでは、造影剤注入器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(インジェクターシステム(CTインジェクター、MRIインジェクター)、消耗品(インジェクターヘッド、シリンジ)、アクセサリー)分析、用途別(放射線学、インターベンション心臓学)分析、エンドユーザー別(病院 …
  • インターベンショナル神経学の世界市場2019-2026:製品別、疾患病理学別
    本調査レポートでは、インターベンショナル神経学の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、製品別(動脈瘤コイル塞栓術デバイス、脳バルーン血管形成術&ステントシステム、サポートデバイス、神経血栓摘出デバイス)分析、疾患病理学別(虚血性脳卒中、脳動脈瘤、動静脈奇形&瘻孔、その他の疾患病理学)分析、地域別分析、競争状況など …
  • 世界のEラーニング市場2020-2024
    「Eラーニングの世界市場2020-2024」は、Eラーニングについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(高等教育、企業、K-12)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・Eラーニング …
  • 世界の自律データプラットフォーム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自律データプラットフォーム市場が2018年6738.7憶ドルから2027年3.5295兆ドルまで年平均20.2%成長すると予測しています。当資料では、自律データプラットフォームについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、コンポーネント別(サ …
  • NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ベーカリー製品、肉および肉製品、乳製品、および飲料)分析、フォーム別(粉末、液体、その他)分析、種類別(窒素、リン、カリウム、その他)分析、NPK肥料(飼料用及び食品用)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 任意波形発生器の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、任意波形発生器の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(シングルチャンネル、デュアルチャンネル)分析、技術別(直接デジタル合成AWG、可変クロックAWG、結合AWG)分析、用途別(テレコミュニケーション、教育、ヘルスケア、エレクトロニクス、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び …
  • 世界の天然ガス貯蔵市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界の天然ガス貯蔵市場が2017年62.49百万ドルから2026年96.94百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当資料では天然ガス貯蔵について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(フローティングLNG、ガス貯蔵、液状化、液体貯蔵、再ガス化)分析、用途別(地上保 …
  • 神経診断・モニタリング装置の世界市場:EEGデバイス、ICPデバイス、EMGデバイス、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、神経診断・モニタリング装置の世界市場について調べ、神経診断・モニタリング装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経診断・モニタリング装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(EEGデバイス、ICPデバイス、EMGデバイス、その他)、)と地域別(アジ …
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、 …
  • カプノグラフィ装置の世界市場:製品別(ハンドヘルド、スタンドアロン)、技術別(マイクロストリーム、サイドストリーム)、コンポーネント別、用途別、エンドユーズ別
    Grand View Research社は、カプノグラフィ装置の世界市場規模が年平均17.8%成長して2026年まで15.8億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、カプノグラフィ装置の世界市場について調査・分析し、カプノグラフィ装置の世界市場動向、カプノグラフィ装置の世界市場規模、市場予測、製品別(ハンドヘルド、スタンドアロン)分析、コンポーネン …
  • 世界のアクリルゴム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアクリルゴム市場が2018年681.19百万ドルから2027年1,619.42百万ドルまで年平均10.1%成長すると予測しています。当資料では、アクリルゴムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ジエンアクリレートゴム、活性塩素アクリレートゴム、エポキシアクリレー …
  • 油田デガッサの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、油田デガッサの世界市場について調べ、油田デガッサの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田デガッサの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油田デガッサの世界市場 …
  • 栄養補助食品の世界市場2019-2026
    本資料は、栄養補助食品の世界市場について調べ、栄養補助食品の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(食品、飲料、栄養補助食品)分析、原材料別分析、由来別(タンパク質&アミノ酸、プロバイオティクス、植物化学物質&植物抽出物、繊維&特殊炭水化物、オメガ3脂肪酸、ビタミン、プレバイオティクス、カロテノイド、ミネラルなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、 …
  • マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場について調べ、マントル細胞リンパ腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マントル細胞リンパ腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(併用療法、単独療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他) …
  • オンラインオンデマンド食品配送サービスの世界市場予測・分析:業務モデル別
    Technavio社の本調査レポートでは、オンラインオンデマンド食品配送サービスの世界市場について調べ、オンラインオンデマンド食品配送サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンラインオンデマンド食品配送サービスの市場規模をセグメンテーション別(業務モデル別(注文重視食品デリバリーサービス、 …
  • 紙パレットの世界市場2019-2029
    本調査は紙パレットの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場需要、市場背景、サイズ別(42インチx 42インチ、44インチx 44インチ、48インチx 40インチ、48インチx 45インチ)分析、製品別(双方向パレット、四方パレット)分析、パレット構造別(ハニカム、波形、ハイブリッド)分析、最終用途別(食品と飲料、医薬品、 …
  • ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場:非冷却カメラ、冷却カメラ
    Technavio社の本調査レポートでは、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの世界市場について調べ、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ヒ化インジウムガリウム(InGaAs)カメラの市場規模をセグメンテーション別(冷却技術別(非冷却カメラ、冷 …
  • デジタル貸出プラットフォームの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、デジタル貸出プラットフォームの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ローン組成、意思決定自動化、コレクション&回収、リスク&コンプライアンスの管理、その他)分析、展開モデル別(オンプレミス&クラウド)分析、エンドユーザー別(銀行、保険会社、信用組合、貯蓄貸付組合、ピアツーピア貸付、 …
  • 自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用スクリーンウォッシュ製品の世界市場について調べ、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用スクリーンウォッシュ製品の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)、)と地域別(グロ …
  • マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場2019-2026:タイプ別、技術別、用途別
    本調査レポートでは、マイクロ複合熱&電力(マイクロCHP)の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、タイプ別(エンジンベース&燃料電池ベース)分析、技術別(内燃機関、PEMFC、ランキンサイクルエンジン、スターリングエンジン&SOFC)分析、用途別(住宅用&商用)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 …
  • アロニアベリーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アロニアベリーの世界市場について調べ、アロニアベリーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アロニアベリーの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南 …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • 人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)、用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど)
    本資料は、人工知能(AI)チップの世界市場について調べ、人工知能(AI)チップの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー …
  • オフショアデコミッショニングの世界市場2019-2026:サービス別、構造別、深度別、撤去別、地域別
    当調査レポートでは、オフショアデコミッショニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、サービス別(プロジェクト管理、エンジニアリング、計画、井戸のプラグと放棄、許可と規制順守、その他)分析、構造別(上部、下部構造、海底インフラストラクチャ)分析、深度別(浅水、深海)分析、撤去別(完全撤去、部分的撤去、そのまま …
  • PVB中間膜の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、PVB中間膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(標準ポリビニルブチラール・構造ポリビニルブチラール)分析、エンドユーズ産業別(自動車、建築および建設、太陽光発電)分析、PVB中間膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。Marke …
  • 世界の栄養補助食品包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 天然ガスの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、天然ガスの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、地域別状況、リソースの種類別(従来型、非従来型)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイ …
  • ミネラル化粧品の世界市場:製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)、流通チャンネル別(小売流通、Eコマース、ビューティーセンター&スパ)
    本資料は、ミネラル化粧品の世界市場について調べ、ミネラル化粧品の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(フェイス化粧品、リップ化粧品、アイ化粧品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ミネラル化粧品の …
  • 世界の自動車用ワイヤーハーネス市場予測2027年:用途別、伝送種類別、カテゴリ別、ICE&電気自動車別、コンポーネント別、材料別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模が2019年433億ドルから2027年554億ドルまで年平均3.1%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用ワイヤーハーネス市場について調査・分析し、市場概要、カテゴリー別(一般ワイヤ、耐熱ワイヤ、シールドワイヤ、チューブワイヤ)分析、用途別(エンジンハーネス、シャーシワイ …
  • レジャー旅行の世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではレジャー旅行について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、トラベラータイプ別(ソロ、グループ)分析、販売経路別(従来のチャネル、オンラインチャネル)分析、年齢グループ別(ベビーブーマー、ジェネレーションX、ミレニアル世代、ジェネレーションZ)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・ …
  • 世界の核酸単離・精製市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • レンタカーの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調査・分析し、市場動向、車種別(高級車、エグゼクティブカー、エコノミーカー、SUV、MUV)分析、用途別(現地利用、空港送迎、駅、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・レンタカーの世界市場:車種別(高級車、エグゼクティ …
  • ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場:建設、交通、農業
    Technavio社の本調査レポートでは、ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場について調べ、ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(建設、交通、農業、その他)、)と …
  • 製造分析の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、製造分析の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、展開別(クラウド、オンプレミス)分析、用途別(予測保守、在庫管理、サプライチェーン最適化、その他)分析、業種別(半導体、電子、エネルギー、電力、製薬、自動車、重金属&機械製造、その他)分析、地域別分析、競争状況、 …
  • 顕微鏡下手術器具の世界市場予測:手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー
    当調査レポートでは、顕微鏡下手術器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(手術用顕微鏡、マイクロ縫合糸(非吸収性および吸収性)、鉗子、針ホルダー)分析、顕微手術別(プラスチック、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、GYN)分析、エンドユーザー別(病院、ASC、学界)分析、顕微鏡下手術器具の …
  • 世界の自動車用リレー市場予測2027年:種類別、アンペア別、用途別、車種別、EVリレー種類別、48Vリレー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用リレーの世界市場規模が2019年142億ドルから2027年218億ドルまで年平均5.5%成長すると予測しています。本書は、世界の自動車用リレー市場について調査・分析し、市場概要、リレー種類別(プリント基板リレー(PCB)、プラグインリレー、高電圧リレー、保護リレー、信号リレー、タイムリレー)分析、用途別(ドアロ …
  • 再生カーボンブラック(RCB)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場規模が2017年403.4億ドルから2026年1兆8152.6億ドルまで年平均52.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、再生カーボンブラック(RCB)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生カーボンブラック(RCB)市場規模、グレード別(特殊、商品)分析 …
  • 世界のトルティーヤ市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはトルティーヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(トルティーヤチップス、調理済みトルティーヤ、トルティーヤミックス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エ …
  • タンパク質成分の世界市場2019-2026
    本資料は、タンパク質成分の世界市場について調べ、タンパク質成分の世界規模、市場動向、市場環境、由来別(動物由来、植物由来)分析、フォーム別(乾燥、液体)分析、用途別(食品及び飲料、化粧品及びパーソナルケア製品、飼料、医薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・ …
  • POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場2019-2026
    本資料は、POU(ポイントオブユース)水処理の世界市場について調べ、POU(ポイントオブユース)水処理の世界規模、市場動向、市場環境、デバイス別(蛇口取り付けフィルター、卓上ピッチャー、カウンタートップユニット、アンダーザシンクフィルター)分析、技術別(逆浸透システム、蒸留システム、限外ろ過システム、消毒方法、ろ過方法、イオン交換)分析、アメリカ市場規模、ヨ …
  • 世界のヨーグルトパウダー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界のQRコードラベル市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のQRコードラベル市場が2017年9.0783憶ドルから2026年21.0585憶ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当資料ではQRコードラベルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)) …
  • イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場規模が2017年9.4億ドルから2026年30.5億ドルまで年平均13.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、イーサネットストレージファブリック(ESF)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、イーサネットストレージファブリック(ESF)市場規模 …
  • HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場予測・分析:併用療法、単剤療法
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の世界市場について調べ、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(併用療法、単剤療法)、製品別、)と地域別(グ …
  • 世界の農業試験サービスプロバイダー市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の原子磁力計市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCによると、世界の原子磁力計市場は2017年から2026年まで年平均6.9%で成長しています。当資料では原子磁力計について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(スピン交換緩和フリー(SERF)磁力計、冷原子磁気測定)分析、チャンネル別(販売代理店、直接販売)分析、エンドユーザー別 …
  • ビデオストリーミングソフトウェアの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ビデオストリーミングソフトウェアの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、ストリーミングタイプ別(ビデオオンデマンド、ライブ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の3Dモーションキャプチャ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の3Dモーションキャプチャ市場が2018年1.3465憶ドルから2027年3.7536憶ドルまで年平均11.9%成長すると予測しています。当資料では、3Dモーションキャプチャについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、システム …
  • 沿岸監視の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、沿岸監視の世界市場規模が2017年306.2億ドルから2026年487.3億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、沿岸監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、沿岸監視市場規模、組織別(全国、地域、港)分析、規模別(中規模監視、大規模監視)分析、用途別(コマンド&コントロール、コ …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様