キャリアスクリーニングの世界市場予測:製品&サービス別、種類別、健康状態別、技術別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.4 Years Covered for the Study
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 20)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 32)
4.1 Market Overview
4.2 Europe: Market Share, By Type and Country (2019)
4.3 Market, By Medical Condition
4.4 Market, By Technology (USD Million) (2019 vs 2024)
4.5 Market, By End User (USD Million) (2019 vs 2024)
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Emphasis on Early Disease Detection and Prevention
5.2.1.2 High Risk of Chromosomal Abnormalities With Advancing Maternal Age
5.2.1.3 Technological Advancements
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Increasing Awareness of Carrier Screening
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 Lack of Skilled Professionals
5.2.3.2 Lack of Standard Guidelines for Carrier Screening
6 Carrier Screening Market, By Product & Service (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Services
6.2.1 Rising Number of Accredited Laboratories is the Major Indicator of Market Growth
6.3 Products
6.3.1 Expanding Use of Carrier Screening Tests has Driven Growth in the Products Market
7 Carrier Screening Market, By Type (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Expanded Carrier Screening
7.2.1 Predesigned Panel Testing
7.2.1.1 Predesigned Panel Testing Accounts for the Largest Market Share
7.2.2 Customized Panel Testing
7.2.2.1 Customized Panels Allow for Specific Sets of Conditions to Be Screened
7.3 Targeted Disease Carrier Screening
7.3.1 Introduction of Panels Capable of Simultaneously Screening Multiple Conditions has Driven Market Growth
8 Carrier Screening Market, By Medical Condition (Page No. – 52)
8.1 Introduction
8.2 Pulmonary Conditions
8.2.1 Increasing Awareness About Cystic Fibrosis and Customized Services Likely to Boost Market Growth
8.2.2 Carrier Screening Products/Services for Cystic Fibrosis
8.3 Hematological Conditions
8.3.1 Rising Prevalence of Hematological Disorders has Increased the Use of Expanded Carrier Screening Panels
8.4 Neurological Conditions
8.4.1 Growing Number of Awareness Programs for Neurological Screening and Presence of Targeted Screening Panels to Support Market Growth
8.4.2 Global Prevalence of Neurological Conditions
8.4.3 Carrier Screening Products/Services for Neurological Conditions
8.5 Other Medical Conditions
9 Carrier Screening Market, By Technology (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 Dna Sequencing
9.2.1 Increasing Need to Detect Multiple Genes Simultaneously is Driving Demand for NGS
9.3 Polymerase Chain Reaction
9.3.1 Rising Number of Carrier Screening Tests for Targeted Chromosomal Conditions has Increased the Use of PCR
9.4 Microarrays
9.4.1 Clinical Validity of Microarray in Carrier Screening has Increased Its Use in Reference Laboratories
9.5 Other Technologies
10 Carrier Screening Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Hospitals
10.2.1 Hospitals Formed the Largest End-User Segment in the Market
10.3 Reference Laboratories
10.3.1 Advantages Offered By Reference Laboratories in Terms of Service Costs and Turnaround Time to Support Market Growth
10.4 Physician Offices and Clinics
10.4.1 Large Number of Physician Offices and Clinics are Outsourcing Carrier Screening Testing Services
10.5 Other End Users
11 Carrier Screening Market, By Region (Page No. – 78)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Was the Largest Market for Carrier Screening Products and Services Globally in 2018
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Awareness Programs, Campaigns, and Conferences are Promoting Carrier Screening in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Rising Prevalence of Genetic Disorders to Support Market Growth in Germany
11.3.2 UK
11.3.2.1 High Incidence of Genetic Abnormalities to Drive the Demand for Preconception Screening in the UK
11.3.3 France
11.3.3.1 Government Initiatives Focused on Genomics Research are Expected to Support the Growth of the Market in France
11.3.4 RoE
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Increasing Government Support Will Aid the Growth of This Market
11.5 RoW
11.5.1 The RoW Market is Significantly Smaller Than Other Regional Markets
12 Competitive Landscape (Page No. – 107)
12.1 Introduction
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping (2019)
12.3.1 Vendor Inclusion Criteria
12.3.2 Visionary Leaders
12.3.3 Innovators
12.3.4 Dynamic Differentiators
12.3.5 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Key Product and Service Launches
12.4.2 Key Acquisitions
12.4.3 Key Partnerships and Collaborations
13 Company Profile (Page No. – 112)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 Eurofins Scientific
13.2 Invitae Corporation
13.3 Opko Health
13.4 Fulgent Genetics Inc
13.5 Quest Diagnostics Incorporated
13.6 Sema4
13.7 Myriad Genetics
13.8 Illumina Inc
13.9 Thermo Fisher Scientific Inc
13.10 Luminex Corporation
13.11 Natera Inc
13.12 Laboratory Corporation of America Holdings
13.13 BGI
13.14 Gene By Gene
13.15 Progenity
13.16 Otogenetics Corporation
13.17 Centogene
13.18 Pathway Genomics
13.19 Medgenome
13.20 True Health
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 143)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • リップフィラーの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、リップフィラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(ヒアルロン酸、ポリ-L-乳酸)分析、最終用途別(病院、外来手術センター、オフィスベースクリニック、スパ/美容クリニック)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けします …
  • 世界のパイプラインの整合性市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のパイプラインの整合性市場が2018年16.2憶ドルから2027年27.8憶ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当資料ではパイプラインの整合性について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(テストサービス、ソフトウェアサービス、監視サービス、検査サービス、清 …
  • 実験室用ガス発生器の世界市場予測:窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC
    当調査レポートでは、実験室用ガス発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(窒素、水素、ゼロエア、パージガス、ToC)分析、用途別(GC、LCMS、ガス分析器)分析、エンドユーザー別(製薬、バイオテクノロジー、CRO、化学、石油化学、食品および飲料、研究開発、環境関連企業)分析、実 …
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フェノール、アミン、亜リン酸塩、有機硫化物、酸化防止剤ブレンド、その他)分析、形態別(液体&固体)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、その …
  • 世界のクラウドゲーム市場予測・分析2020-2024
    「クラウドゲームの世界市場2020-2024」は、クラウドゲームについて市場概要、市場規模、プラットフォーム別(ゲーム機、コンピューター、スマートテレビ、モバイル機器)分析、種類別(ビデオストリーミング、ファイルストリーミング)分析、顧客状況、地域状況、決定フレームワーク、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析した …
  • ベトナムの半導体市場2020-2024
  • 道路標示材料の世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは道路標示材料について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(パフォーマンスベースのマーキング、ペイントベースのマーキング)分析、用途別(道路と高速道路のマーキング、駐車場のマーキング、工場のマーキング、空港のマーキング、滑り止めのマーキング)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分 …
  • テレハンドラーの世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートではテレハンドラーについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、高さ別(50フィート未満、50フィート以上)分析、エンドユーザー別(建設、鉱業、農業、重工業、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・テレハンドラーの世界市場:高さ別(50フィ …
  • レンタルHVAC機器の世界市場予測・分析:エンドユーザー別
    Technavio社の本調査レポートでは、レンタルHVAC機器の世界市場について調べ、レンタルHVAC機器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レンタルHVAC機器の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(産業、商業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • ペット食品成分の世界市場予測:穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、添加物
    当調査レポートでは、ペット食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、成分別(穀物、肉および肉製品、野菜、果物、脂肪、および添加物)分析、由来別(動物ベース、植物ベース、合成)分析、ペット別(犬、猫、魚)分析、フォーム別(乾燥および液体)分析、ペット食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • スポーツ保護具材料の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、スポーツ保護具材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(フォーム、パッド、ゲル、金属、プラスチック、その他)分析、製品種類別(ヘルメット、その他のヘッドギア、パッドガード、チェストプロテクター、グローブ、保護メガネ、および顔の保護&マウスガード)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダ …
  • 電気自動車通信コントローラーの世界市場2019 – 2026:システム別、充電タイプ別、電気自動車タイプ別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、電気自動車通信コントローラーの世界市場について調査手法および範囲、エグゼクティブサマリ-、産業概要、システム別(車両ベースの通信コントローラー、供給機器通信コントローラー(SECC))分析、充電タイプ別(有線、無線)分析、電気自動車タイプ別(バッテリー電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド電気自動車)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、 …
  • 世界の医療用クラウドコンピューティング市場予測2024年:製品別、サービス別、展開別、価格別、コンポーネント別
    MarketsandMarkets社は、医療用クラウドコンピューティングの世界市場規模が2019年234億ドルから2024年519億ドルまで年平均17.2%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用クラウドコンピューティング市場について調査・分析し、市場概要、製品別(ヘルスケアプロバイダーソリューション、ヘルスケア支払ソリューション)分析、展開モデル別( …
  • ソーラーカーの世界市場:EV別(BEV、HEV、PHEV)、車両タイプ別(PCおよびCV)、電池別(リチウムイオン、鉛酸、および鉛カーボン)、ソーラーパネル別(単結晶および多結晶)、近隣車両別、地域別予測
    本資料は、ソーラーカーの世界市場について調べ、ソーラーカーの世界規模、市場動向、市場環境、EV別(BEV、HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(PCおよびCV)分析、電池別(リチウムイオン、鉛酸、および鉛カーボン)分析、ソーラーパネル別(単結晶および多結晶)分析、近隣車両別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模 …
  • 苛性ソーダの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製造プロセス別(膜セル、隔膜セル、その他)分析、用途別(有機化学、無機化学、アルミナ、パルプ&紙、石鹸&洗剤、水処理、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • コンピューター数値制御機械の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、コンピューター数値制御機械の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(旋盤、フライス盤、レーザー機、研削盤、溶接機、巻線機、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、航空宇宙、防衛、建設機械、電力、エネルギー、産業、その他)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • バンキングのアルメニア市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、バンキングのアルメニア市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、セクター別(リテールバンキング、コーポレートバンキング、投資バンキング)分析、種類別(閉鎖型株式会社[CJSC]、開放型株式会社[OJSC])分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- …
  • 世界のゲルコート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のゲルコート市場が2018年10.9憶ドルから2027年25.4憶ドルまで年平均9.9%成長すると予測しています。当資料では、ゲルコートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、樹脂別(ビニルエステル、エポキシ、ポリエステル、その他)分析、種類別(特殊ジェルコート、標準ジェル …
  • 留出油試験サービスの世界市場2019-2029
    本調査は留出油試験サービスの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、試験タイプ別(灰分試験、流動点試験、引火点試験、酸化安定性、その他)分析、サービスタイプ別(オフサイト、オンサイト)分析、サンプルタイプ別(燃料油、潤滑油、真空軽油、バンカー燃料、残留燃料)分析、最終用途別(製油所、ケミカル、 研 …
  • クレンジングローションの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、クレンジングローションの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場 …
  • 風力タービンピッチシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、風力タービンピッチシステムの世界市場について調べ、風力タービンピッチシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、風力タービンピッチシステムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • 車両制御ユニットの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両制御ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両別分析、コンポーネント別(ハードウェア及びソフトウェア)分析、推進別分析、電圧別(12 / 24V、36 / 48V)分析、車両制御ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。M …
  • プレハブ建築の世界市場2019-2026
    本資料は、プレハブ建築の世界市場について調べ、プレハブ建築の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(コンクリート構造、鉄骨構造、土木構造、その他)分析、用途別(住宅、商業ビル、工業ビル、インフラ部門など)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクショ …
  • 世界の安定同位体標識化合物市場予測2024年:種類別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、安定同位体標識化合物の世界市場規模が2019年269百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の安定同位体標識化合物市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体)分析、用途別(研究用 …
  • うま味調味料の世界市場2019-2029
    本調査はうま味調味料の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、価格分析、製品別(グルタミン酸塩、加水分解された植物性タンパク質、酵母エキス、その他)分析、形態別(パウダー、液体)分析、ソース別(植物ベース、酵母、海藻、合成)分析、最終用途別(スープとソース、肉とシーフード、レディミール/調理済み食品、乳製品、スナック、香辛料、 …
  • 世界の空気清浄器市場2020-2024
    「空気清浄器の世界市場2020-2024」は、空気清浄器について市場概要、市場規模、技術別(HEPA、静電集塵機、イオナイザーおよびオゾン発生器、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォー …
  • レーザ刻印機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、レーザ刻印機械の世界市場規模が2017年21.0億ドルから2026年40.9億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、レーザ刻印機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、レーザ刻印機械市場規模、レーザー種類別(YVO4レーザー、イットリウムアルミニウムガーネットレーザー、紫外線レー …
  • 医療IT統合の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、医療IT統合の世界市場規模が2019年31億ドルから2024年53億ドルまで年平均10.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療IT統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(インターフェースエンジン、医療機器統合、メディア統合) …
  • ユニファイドコミュニケーション(UC)及びビジネスヘッドセットの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ユニファイドコミュニケーション(UC)及びビジネスヘッドセットの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(イヤホン、ヘッドフォン)分析、種類別(有線、無線)分析、価格別( 100 USD)分析、流通チャンネル別(独占ショールーム、オンライン販売チャネル、その他)分析、エンドユーズ別(コンタクトセンター、企業)分析、地域別分析、競合動 …
  • コンパニオンアニマル薬の世界市場2019-2029
    本調査はコンパニオンアニマル薬について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、市場状況、バリュー分析、製品別(抗生物質、抗炎症、寄生虫駆除剤、ハートワーム製品、行動プロダクト)分析、流通経路別(獣医病院、獣医クリニック、薬局とドラッグストア)分析、産業別(エネルギー、BFSI、政府、製造業、小売)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載してい …
  • 世界の粘着テープ市場2020-2024
    「粘着テープの世界市場2020-2024」は、粘着テープについて市場概要、市場規模、材料別(ポリプロピレン、紙、ポリ塩化ビニル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・粘着テー …
  • 同種幹細胞の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、同種幹細胞の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(再生療法、創薬)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース …
  • 支援技術の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、支援技術の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(植物ベースの牛肉、植物ベースの鶏肉、植物ベースの豚肉)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場 …
  • 世界のシリコーン市場予測2024年:種類別、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、シリコーンの世界市場規模が2019年204億ドルから2024年286億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。本書は、世界のシリコーン市場について調査・分析し、市場概要、種類別(エラストマー、流体、樹脂、ゲルおよびその他の製品)分析、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築および建設、輸送、パーソナルケアおよび消 …
  • 世界のドナー卵子IVF(体外受精)市場2013-2017 及び機会分析2018-2028
  • 航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、航空機用カーボンブレーキディスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、需要分析、市場背景、素材別(カーボンカーボン複合材、カーボンセラミック)分析、航空機の種類別(一般航空、民間航空機、軍用機)分析、フィットタイプ別(ファーストフィット、レトロフィット)分析、地域別分析、競合分析などを含め、以下の構成でお届けし …
  • 機内ケータリングサービスの世界市場:航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)、フライトタイプ別(フルサービス・低コスト)、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)
    本資料は、機内ケータリングサービスの世界市場について調べ、機内ケータリングサービスの世界規模、市場動向、市場環境、航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)分析、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • 顔料分散の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、顔料分散の世界市場規模が2017年372.1億ドルから2026年655.8億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、顔料分散の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、顔料分散市場規模、分散タイプ別(溶媒ベース分散、水ベース分散、その他の分散タイプ)分析、顔料種類別(無機顔料、有機顔料) …
  • マイクロ電池の世界市場:コンポーネント別(電極、電解質、基板、集電体、その他)、種類別(薄膜電池、プリント電池、固体チップ電池)、再充電性別(一次電池、二次電池)、容量別(10 mAh未満、10 mAhから100 mAhの間、100 mAh以上)、用途別(家電、医療機器、スマートパッケージ、スマートカード、ウェアラブルデバイス、ワイヤレスセンサーノード、その他)、地域別予測
    本資料は、マイクロ電池の世界市場について調べ、マイクロ電池の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(電極、電解質、基板、集電体、その他)分析、種類別(薄膜電池、プリント電池、固体チップ電池)分析、再充電性別(一次電池、二次電池)分析、容量別(10 mAh未満、10 mAhから100 mAhの間、100 mAh以上)分析、用途別(家電、医療機器、スマー …
  • 自動灌漑装置の世界市場:自動灌漑コントローラー、自動灌漑センサー、自動灌漑バルブ、自動灌漑インジェクター、自動灌漑流量計
    Technavio社の本調査レポートでは、自動灌漑装置の世界市場について調べ、自動灌漑装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動灌漑装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(自動灌漑コントローラー、自動灌漑センサー、自動灌漑バルブ、自動灌漑インジェクター、自動灌漑流量計)、エンドユーザ別( …
  • 世界のアウトドアアパレル市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアウトドアアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート …
  • 世界の極低温バイアル市場予測・分析2020-2024
    「極低温バイアルの世界市場2020-2024」は、極低温バイアルについて市場概要、市場規模、種類別(雌ねじ付き低温バイアル、雄ねじ付き低温バイアル)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 …
  • 世界の統合ブリッジシステム市場予測2025年:エンドユーザー別、船種類別、サブシステム別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、統合ブリッジシステムの世界市場規模が2019年70億ドルから2025年88億ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当資料では、世界の統合ブリッジシステム市場を統合的に調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、船種類別(商用、防衛)分析、サブシステム別(統合ナビゲーションシステ …
  • ボイラー制御の世界市場2019-2026
    本資料は、ボイラー制御の世界市場について調べ、ボイラー制御の世界規模、市場動向、市場環境、ボイラータイプ別(水管ボイラー、火管ボイラー)分析、制御タイプ別(オン/オフ制御、変調制御)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(産業、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関 …
  • ゼロトラストセキュリティの世界市場予測:データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理
    当調査レポートでは、ゼロトラストセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション種類別(データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理)分析、展開種類別分析、認証タイプ別分析、組織規模別分析、ゼロトラストセキュリティの世界市場 …
  • 油田用掘削エレベーターの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用掘削エレベーターの世界市場について調べ、油田用掘削エレベーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用掘削エレベーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、 …
  • LEDライトエンジンの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、LEDライトエンジンの世界市場規模が2017年218.8億ドルから2026年845.3億ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、LEDライトエンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LEDライトエンジン市場規模、フォーム別(フレキシブル、リジッド)分析、製品別(ランプ、照明器 …
  • 世界のポリマー試験装置市場2013-2018及び機会分析2019-2027
  • ヒアルロン酸の世界市場:用途別(皮膚フィラー、変形性関節症、眼科、膀胱尿管逆流)
    Grand View Research社は、ヒアルロン酸の世界市場規模が年平均7.8%成長して2026年まで152.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、ヒアルロン酸の世界市場について調査・分析し、ヒアルロン酸の世界市場動向、ヒアルロン酸の世界市場規模、市場予測、用途別(皮膚フィラー、変形性関節症、眼科、膀胱尿管逆流)分析、主要地域別市場規模 …
  • 食品加工 & ハンドリング装置の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(食品加工機器、食品包装機器、および外食機器)分析、用途別分析、フォーム別(固体、液体、および半固体)分析、食品加工 & ハンドリング装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様