コグニティブコラボレーションの世界市場予測:コンポーネント別、応用分野別、展開モード別、組織規模別

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Breakup of Primary Participants’ Profiles
2.1.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Cognitive Collaboration Market
4.2 Market By Component, 2019
4.3 Market By Solution (2019 Vs. 2024)
4.4 Market By Organization Size (2019 Vs. 2024)
4.5 Market By Vertical (2019 Vs. 2024)
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Easy Integration With the Already Existing Environment
5.2.1.2 Increasing Need for Mobility and Collaboration
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Difficulty in Countering Ediscovery and Legal Risks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Integration of AI in Business Processes
5.2.3.2 Emerging Potential Markets
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Difficulties in Aligning Team Collaboration Software With Business Goals
5.3 use Cases
5.3.1 Accenture Adopting Microsoft Teams to Enhance Team Collaboration
5.3.2 Insurers Adopting Engage AI to Improve Operations at Call Centers
6 Cognitive Collaboration Market By Component (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Cognitive Collaboration: Increase in the Adoption of Enterprise Collaboration Solutions Would Drive the Growth of Market
6.3 Solutions
6.3.1 Enterprise Video
6.3.1.1 Increasing Need to Deploy Business-Specific Videos Driving the Adoption of Enterprise Video Solutions
6.3.2 Unified Messaging and Synchronization
6.3.2.1 Growing Demand for Messaging Platform to Drive the Adoption of Unified Messaging and Synchronization Solutions
6.3.3 Project Management
6.3.3.1 Increasing Need to Simplify Numerous Project Activities and Need to Communicate With Team Driving the Adoption of Project Management Solutions
6.3.4 Enterprise Social Network
6.3.4.1 Demand for Organizations to Utilize Social Workflow Capabilities Driving the Traction of Enterprise Social Network Solutions
6.3.5 Others
6.4 Services
6.4.1 Professional Services
6.4.1.1 Need to Understand Organizations’ Need for Collaboration and Efficiently Deploy Cognitive Collaboration Solutions Driving the Demand for Professional Services
6.4.2 Managed Services
6.4.2.1 Increase in the Adoption Rate of Enterprise Collaboration Solutions to Boost the Demand for Managed Services
7 Cognitive Collaboration Market By Application Area (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Data Analytics
7.2.1 Increasing Need to Analyze Data and Provide Insights Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in Data Analytics Application Area
7.3 Facial Recognition
7.3.1 Increasing Need to Monitor Emotion and Attendance of the Participants in a Meeting Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in Facial Recognition Application Area
7.4 Social Media Assistance
7.4.1 Growing use of Social Media to Provide Efficient Customer Support Services Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in Social Media Assistance Application Area
8 Cognitive Collaboration Market By Deployment Mode (Page No. – 60)
8.1 Introduction
8.2 Cloud
8.2.1 Need to Cut Down Total Cost of Ownership and Increase Data Storage Capabilities Driving the Adoption of Cloud-Based Cognitive Collaboration Solutions
8.3 On-Premises
8.3.1 Need to Hold Total Control Over Security of Sensitive Enterprise Data Driving the Adoption of On-Premises Cognitive Collaboration Solutions
9 Cognitive Collaboration Market By Organization Size (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Growing Byod and Mobile Workforce Trend to Boost the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions Among Small and Medium-Sized Enterprises
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Need to Enhance Employee Productivity Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions Among Large Enterprises
10 Cognitive Collaboration Market By Vertical (Page No. – 66)
10.1 Introduction
10.2 IT and Telecom
10.2.1 Increasing use of Enterprise Video Solutions to Fuel the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the IT and Telecom Vertical
10.3 Energy and Utilities
10.3.1 Need to Share Real-Time Information Across Various Locations Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the Energy and Utilities Vertical
10.4 Banking, Financial Services, and Insurance
10.4.1 Increasing Need to Collaborate With Both Internal Employees and External Clients to Boost the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the BFSI Vertical
10.5 Education
10.5.1 Growing Demand for Elearning and Virtual Teaching Across Various Regions to Fuel the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the Education Vertical
10.6 Healthcare
10.6.1 Rising Need to Enhance Clinical Collaboration and Medical Education Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the Healthcare Vertical
10.7 Retail
10.7.1 Growing Need to Offer Custom-Based Services to Customers Driving the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the Retail Vertical
10.8 Others
11 Cognitive Collaboration Market By Region (Page No. – 82)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.1.1 Rapid Growth of Technologies and Infrastructures to Boost the Adoption of AI-Based Collaboration Solutions Among the Enterprises in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Growing Technological Advancements to Boost the Adoption of AI Solutions Among the Industries in Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.1.1 Rising Adoption of Big Data and Analytics to Drive the Growth of Cognitive Collaboration Market in the UK
11.3.2 France
11.3.2.1 Initiatives From Government and Global Players to Create a Potential Market for AI-Based Collaboration Solutions in France
11.3.3 Germany
11.3.3.1 Numerous Expansion and Startup Opportunities to Boost the Growth of Market in Germany
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Increasing Technological Development to Boost the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions Among Enterprises in China
11.4.2 Australia and New Zealand
11.4.2.1 Already Existing Awareness and Financially Stable Enterprises to Boost the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in ANZ
11.4.3 Japan
11.4.3.1 Increasing Need for Cognitive Collaboration Solutions to Drive the Market Growth in Japan
11.4.4 Rest of Asia Pacific
11.5 Middle East and Africa
11.5.1 Middle East
11.5.1.1 Changing Customer Expectations and Increase in Investment From Global Companies to Enhance the Adoption of Cognitive Collaboration Solutions in the Middle East
11.5.2 Africa
11.5.2.1 Lack of Technological Skills and Poor Data Quality to Slow Down the Growth of Cognitive Collaboration Market in South Africa
11.6 Latin America
11.6.1 Mexico
11.6.1.1 Mexico to Witness Moderate Growth in the Market Due to the Slow Adoption Rate of AI- and ML-Based Solutions
11.6.2 Brazil
11.6.2.1 Growing Developments in AI, ML, and NLP to Provide Opportunities for Vendors in the Market in Brazil
11.6.3 Rest of Latin America
12 Competitive Landscape (Page No. – 109)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Dynamic Differentiators
12.2.3 Innovators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Ranking of Key Players
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 New Product Launches and Product Enhancements
12.4.2 Partnerships and Collaborations
12.4.3 Mergers and Acquisitions
13 Company Profiles (Page No. – 117)
13.1 Introduction
(Business Overview, Products & Solutons, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.2 Cisco
13.3 Microsoft
13.4 Slack Technologies
13.5 Softweb Solutions
13.6 Cognitivescale
13.7 LOOP AI Labs
13.8 Intec Systems Limited
13.9 Bluescape
13.10 Collaboration.AI
13.11 Resemble Systems
13.12 Chanty
13.13 Zoom.AI
13.14 Iotum
13.15 Konolabs
*Details on Business Overview, Products & Soltions, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 141)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details



  • ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ATVエレクトロニクスシステムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 民間航空機用座席の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用座席の世界市場について調べ、民間航空機用座席の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用座席の市場規模をセグメンテーション別(機内クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、レミアムエコノミークラス、ファーストクラス)、航空機種類別(ナロ …
  • 自動ラストマイルデリバリーの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、自動ラストマイルデリバリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、プラットフォーム別(空中配送ドローン、地上配送車両(配送ボット、自動運転バンおよびトラック))分析、ソリューション別分析、用途別分析、種類別分析、自動ラストマイルデリバリーの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • 医療用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、樹脂別(アクリル、ポリウレタン、エポキシ、シリコーン、その他)分析、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、反応性、その他)分析、用途別(歯科、医療機器、内科、外部医療)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • 航空機用防火システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用防火システムの世界市場について調べ、航空機用防火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用防火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 世界の医療用プラスチック市場予測2024年:種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、医療用プラスチックの世界市場規模が2019年228億ドルから2024年317億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。本書は、世界の医療用プラスチック市場について調査・分析し、市場概要、種類別(標準プラスチック、エンジニアリングプラスチック、高性能プラスチック(HPP)、シリコン、その他)分析、用途別(医療用使 …
  • 世界の構造用接着剤市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の構造用接着剤が2018年131.1億ドルから2027年280.1憶ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。当資料では、構造用接着剤について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(シングルコンポーネント、ダブルコンポーネント)分析、樹脂タイプ別(熱硬化性、 …
  • ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロボット型フレキシブル部品供給システムの世界市場について調べ、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロボット型フレキシブル部品供給システムの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ロボット、供給装置、ビジョン …
  • 次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場2019 – 2025:ワークフロー別、用途別、最終用途別、セグメント予測
    本レポートでは、次世代シーケンシングサンプル調製の世界市場について、エグゼクティブサマリ-、調査手法、変数・傾向、ワークフロー別(自動ライブラリ調整)分析、用途別(腫瘍学、臨床調査、リプロダクティブ・ヘルス、HLAタイピング)分析、最終用途別(学術研究、臨床研究、病院および診療所、製薬およびバイオテクノロジー事業体、その他)分析、地域別分析、競合状況などを総 …
  • 品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場:用途別、展開別(クラウド、オンプレミス)、企業サイズ別、ソリューション別
    Grand View Research社は、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模が年平均9.8%成長して2025年まで139億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場について調査・分析し、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場動向、品質管理ソフトウェア(QMS)の世界市場規模、市場予測、用途別分析、 …
  • 世界のランドリーケア市場2020-2024
    「ランドリーケアの世界市場2020-2024」は、ランドリーケアについて市場概要、市場規模、製品別(洗濯洗剤、布柔軟剤、その他)分析、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォ …
  • ファブリックフィルターの世界市場予測:液体及びエアフィルターメディア
    当調査レポートでは、ファブリックフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(液体及びエアフィルターメディア)分析、エンドユーズ産業別(食品および飲料、金属および鉱業、化学、医薬品、発電)分析、ファブリックフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • グラビア印刷インキの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • プラスチック配合の世界市場:製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)、用途別(自動車、電気、電子、建設)
    Grand View Research社は、プラスチック配合の世界市場規模が年平均6.7%成長して2026年まで952.9億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、プラスチック配合の世界市場について調査・分析し、プラスチック配合の世界市場動向、プラスチック配合の世界市場規模、市場予測、製品別(PP、PET、TPV、TPO、PVC、PBT、ABS)分 …
  • 電子機器用接着剤の世界市場:シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エポキシ接着剤
    Technavio社の本調査レポートでは、電子機器用接着剤の世界市場について調べ、電子機器用接着剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電子機器用接着剤の市場規模をセグメンテーション別(材料別(シリコーン接着剤、ポリウレタン接着剤、アクリル系接着剤、エポキシ接着剤、その他)、製品別(導電性接着剤、 …
  • 産業用ガスタービン点火システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、産業用ガスタービン点火システムの世界市場について調べ、産業用ガスタービン点火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、産業用ガスタービン点火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(発電、機械駆動)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました …
  • 世界の人的資本管理(HCM)市場予測2024年:ソフトウェア別、サービス別、展開種類別、組織規模別、地域別
    MarketsandMarkets社は、人的資本管理(HCM)の世界市場規模が2019年167億ドルから2024年265億ドルまで年平均9.7%成長すると予測しています。本書は、世界の人的資本管理(HCM)市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企 …
  • 世界の分散制御システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分散制御システム市場が2018年169憶ドルから2027年309.5億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、分散制御システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、種類別(非ユーティリティ、ユーティリティ)分析、ボルテージ別(高、中)分析、コンポーネ …
  • 超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場:マス別、エンドユーズ別(防衛、セキュリティ)、用途別(通信・ナビゲーション、科学研究)
    Grand View Research社は、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場規模が年平均22.2%成長して2025年まで49.5億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサテライト)の世界市場について調査・分析し、超小型衛星(ナノサテライト)・小型衛星(マイクロサ …
  • HDPEパイプのインド市場:製品タイプ別、業種別、アプリケーションエリア別
  • ボディードライヤーの世界市場:種類別(壁掛け式、床置き式)、エンドユーズ別(住宅、商業)
    本資料は、ボディードライヤーの世界市場について調べ、ボディードライヤーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(壁掛け式、床置き式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボディードライヤーの世界市場概要 …
  • ウェットティッシュ及びワイプの世界市場予測・分析:用途別、流通チャンネル別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェットティッシュ及びワイプの世界市場について調べ、ウェットティッシュ及びワイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェットティッシュ及びワイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パーソナルケア、家庭、産業、商業、制度)、流通チャンネル別(オフライ …
  • 世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のヘルスケアサプライチェーンマネジメント市場が2018年17.1億ドルから2027年41.0億ドルまで年平均10.2%成長すると予測しています。当資料では、ヘルスケアサプライチェーンマネジメントについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、デリバリーモード別(Webベース、オンプ …
  • 熱成形パッケージングの世界市場:ヒートシールコーティング別(水ベース、溶剤ベース、ホットメルトベース)、種類別(熱成形クラムシェル包装、熱成形ブリスター包装、熱成形スキン包装、熱成形その他包装)、エンドユーズ産業別(食品&飲料、電子機器、ホーム&パーソナルケア用品、医薬品、その他)、地域別予測
    本資料は、熱成形パッケージングの世界市場について調べ、熱成形パッケージングの世界規模、市場動向、市場環境、ヒートシールコーティング別(水ベース、溶剤ベース、ホットメルトベース)分析、種類別(熱成形クラムシェル包装、熱成形ブリスター包装、熱成形スキン包装、熱成形その他包装)分析、エンドユーズ産業別(食品&飲料、電子機器、ホーム&パーソナルケア用品、医薬品、その …
  • 世界のリン酸鉄リチウム電池市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のリン酸鉄リチウム電池市場が2018年79憶ドルから2027年133.5憶ドルまで年平均6%成長すると予測しています。当資料では、リン酸鉄リチウム電池について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品種類別(リチウムコバルト酸化物、リチウムニッケルマンガンコバルト、酸化マンガンマ …
  • 電力小売りの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電力小売りの世界市場について調べ、電力小売りの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電力小売りの市場規模をセグメンテーション別(用途別(産業用、商業用、家庭用、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technav …
  • 世界の気中回路遮断器(ACB)市場予測2024年:電圧別、種類別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、気中回路遮断器(ACB)の世界市場規模が2019年30億ドルから2024年39億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本書は、世界の気中回路遮断器(ACB)市場について調査・分析し、市場概要、電圧別(低電圧(
  • 天然痘治療法の世界市場:薬物、ワクチン
    Technavio社の本調査レポートでは、天然痘治療法の世界市場について調べ、天然痘治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、天然痘治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(薬物、ワクチン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は天然痘治療法の世界市場規模が2 …
  • 世界の自動車用テールゲート市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると世界の自動車用テールゲート市場が年平均4.3%成長しています。当資料では、自動車用テールゲートについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、車両別(商用車、乗用車)分析、素材別(プラスチック、金属、ポリマー、その他)分析、種類別(油圧作動、手動操作)分析、販売経路別(アフターマ …
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、業種別
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コ …
  • 電子化学薬品及び材料の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電子化学薬品及び材料の世界市場規模が2019年563億ドルから2024年816億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子化学薬品及び材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリ …
  • LEDドライバの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、LEDドライバの世界市場について調査・分析し、市場動向、供給別(定電圧、定電流)分析、用途別(自動車、家電、照明、屋外ディスプレイ)分析、地域別分析、競合動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・LEDドライバの世界市場:供給別(定電圧、定電流) ・LEDドライバの世界市場:用途 …
  • 画像診断の世界市場2019-2026:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別
    当調査レポートでは、画像診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリ-、定義・範囲、市場動向、市場分析、製品別(MRIシステム、超音波画像システム、CTスキャナー、核画像システム、X線画像システム)分析、用途別(循環器、婦人科、整形外科および筋骨格、放射線、神経および脊椎、一般画像)分析、エンドユーザー別(病院、診断センター)分析、地域別分析、競 …
  • スポーツ用サングラスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スポーツ用サングラスの世界市場について調べ、スポーツ用サングラスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スポーツ用サングラスの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北 …
  • 潤滑剤の世界市場:製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)
    Grand View Research社は、潤滑剤の世界市場規模が年平均3.7%成長して2025年まで1660億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、製品別(産業、自動車、海洋、航空宇宙)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構 …
  • 世界のスマートマイニング市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のスマートマイニング市場が2018年90.8642憶ドルから2027年370.4450憶ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。当資料では、スマートマイニングについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、装置別(掘削機、ロボットトラック、ドリラーとブレーカー、ロードホー …
  • インモールドラベルの世界市場2019-2029
    本調査はインモールドラベルの現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、プロセス別(吹込み成形、射出成形、熱成形)分析、素材別(PP、PET、PS、PE、バリア)分析、プリント方法別(グラビア、フレキソ、オフセット、画面、デジタル)分析、最終用途(食品、飲料、製薬会社、ドメスティックケア、化粧品)分析、地域別分析、市場構造分析、競 …
  • 臭素の世界市場2019-2026:誘導体別、用途別
    本調査レポートでは、臭素の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、誘導体別(有機臭素、透明塩水、臭化水素)分析、用途別(難燃剤、水処理、HBRフロー電池、水銀放出制御、PTA合成、石油&ガス掘削、農薬、プラズマエッチング、医薬品、その他)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 木製・ラミネートフローリングの世界市場2019 – 2025:製品別、用途別、地域別、セグメント予測
    本レポートでは、木製・ラミネートフローリングの世界市場について、調査手法・範囲、エグゼクティブサマリ-、市場変数・傾向、製品別(木製フローリング、ラミネートフローリング)分析、地域別分析、競合状況、企業概要などを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・調査手法・範囲 ・エグゼクティブサマリ- ・木製・ラミネートフローリング市場:市場変数・傾向 ・木製・ラミネ …
  • 自動運転バスの世界市場2019-2026:機会分析・産業
    本調査レポートでは、自動運転バスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、自動化レベル別(レベル3、レベル4、レベル5)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動運転バスの世界 …
  • 世界の武器用運搬及び放出システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の武器用運搬及び放出システム市場が2018年4.4822憶ドルから2027年6.8940憶ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。当資料では、武器用運搬及び放出システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プラットフォーム別(無人航空機(UAVS)、ヘリコプター、 …
  • 世界の自転車およびスクーターレンタル市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の自転車およびスクーターレンタル市場が2018年20.4ドルから2027年111憶ドルまで年平均20.7%成長すると予測しています。当資料では自転車およびスクーターレンタルについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービスタイプ別(サブスクリプションベース、現金払い)分析、推 …
  • 手術器具追跡システムの世界市場:技術別、コンポーネント別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは手術器具追跡システムについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、技術別(バーコード、無線周波数識別(RFID))ナルケアおよび化粧品)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(病院、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 …
  • 世界の2Dおよび3Dマシンビジョン市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の2Dおよび3Dマシンビジョン市場が2018年176.3億ドルから2027年4582憶ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当資料では、2Dおよび3Dマシンビジョンについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンド …
  • 熱収縮チューブの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、熱収縮チューブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧別(低、中、および高)分析、材料別(ポリオレフィン、ポリテトラフルオロエチレン、フッ素化エチレンプロピレン)分析、エンドユーザー別(ユーティリティ、化学、自動車、食品および飲料)分析、熱収縮チューブの世界市場規模及び予測、市場動向 …
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、 …
  • 防曇剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、防曇剤の世界市場規模が2017年3004.1億ドルから2026年4905.6億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、防曇剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防曇剤市場規模、種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリン …
  • バタフライ弁の世界市場:種類別(高性能バタフライ弁、ライニングバタフライ弁)、仕組別(中心バタフライ弁、偏心バタフライ弁)、機能別(オン/オフバルブ、制御バルブ)、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学薬品、水・廃水、その他)
    本資料は、バタフライ弁の世界市場について調べ、バタフライ弁の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(高性能バタフライ弁、ライニングバタフライ弁)分析、機能別(オン/オフバルブ、制御バルブ)分析、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学薬品、水・廃水、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報など …
  • 世界のエンドポイントセキュリティ市場予測2024年:ソリューション別、サービス別、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、エンドポイントセキュリティの世界市場規模が2019年128億ドルから2024年184億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料では、世界のエンドポイントセキュリティ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、実施ポイント別(ワークステーション、モバイルデバイス、サーバー、POS端末、その他)分析、ソリューション …
  • 泡ガラスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、泡ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(オープンセル・クローズドセル)分析、プロセス別(物理的および化学的)分析、用途別(建築&産業用絶縁および化学処理システム)分析、エンドユーズ産業別(建築&建設および産業)分析、泡ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様