コールドプラズマの世界市場:産業別、用途別、レジーム別

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Cold Plasma Market, by Industry, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Cold Plasma Market, by Application, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Cold Plasma Market, by Regime, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.4. Cold Plasma Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Cold Plasma Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Cold Plasma Market Dynamics
3.1. Cold Plasma Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Cold Plasma Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Cold Plasma Market, by Industry
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Cold Plasma Market by Industry, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Cold Plasma Market Estimates & Forecasts by Industry 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Cold Plasma Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Textile Industry
5.4.2. Polymer & Plastic Industry
5.4.3. Electronics & Semiconductor Industry
5.4.4. Food & Agriculture Industry
5.4.5. Others
Chapter 6. Global Cold Plasma Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Cold Plasma Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Cold Plasma Market Estimates & Forecasts by Application, 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Cold Plasma Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Adhesion
6.4.2. Etching
6.4.3. Wound Healing
6.4.4. Cancer treatment
Chapter 7. Global Cold Plasma Market, by Regime
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Cold Plasma Market by Regime, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Cold Plasma Market Estimates & Forecasts by Regime, 2016-2026 (USD Billion)
7.3.1. Atmospheric
7.3.2. Low-Pressure
Chapter 8. Global Cold Plasma Market, Regional Analysis
8.1. Cold Plasma Market, Regional Market Snapshot
8.2. North America Cold Plasma Market
8.2.1. U.S. Cold Plasma Market
8.2.1.1. Industry breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.1.3. Regime breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
8.2.2. Canada Cold Plasma Market
8.3. Europe Cold Plasma Market Snapshot
8.3.1. U.K. Cold Plasma Market
8.3.2. Rest of Europe Cold Plasma Market
8.4. Asia-Pacific Cold Plasma Market Snapshot
8.4.1. China Cold Plasma Market
8.4.2. India Cold Plasma Market
8.4.3. Japan Cold Plasma Market
8.4.4. Rest of Asia Pacific Cold Plasma Market
8.5. Latin America Cold Plasma Market Snapshot
8.5.1. Brazil Cold Plasma Market
8.5.2. Mexico Cold Plasma Market
8.6. Rest of The World Cold Plasma Market
Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Top Market Strategies
9.2. Company Profiles
9.2.1. Nordson Corporation
9.2.1.1. Key Information
9.2.1.2. Overview
9.2.1.3. Financial (Subject To Data Availability)
9.2.1.4. Industry Summary
9.2.1.5. Recent Developments
9.2.2. P2i Limited
9.2.3. Adtec Plasma Technology Co., Ltd.
9.2.4. Apyx Medical Corporation
9.2.5. Plasmatreat GmbH
9.2.6. Relyon Plasma GmbH
9.2.7. Henniker Plasma
9.2.8. Enercon Industries Corporation
9.2.9. AcXys Plasma Technologies
9.2.10. Tantec A/S
9.2.11. Thierry Corporation
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption



  • 高機能顔料(HPP)の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、高機能顔料(HPP)の世界市場規模が2019年52億ドルから2024年64億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高機能顔料(HPP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(有機、無機、ハイブリッド)分析、用途別(コ …
  • ラボオートメーションの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではラボオートメーションについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(機器、ソフトウェア&インフォマティクス)分析、用途別(薬物発見、臨床診断、ゲノミクスソリューション、プロテオミクスソリューション)分析、エンドユーザー別(バイオテクノロジー&製薬産業、研究所、その他)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録 …
  • 世界の慣性システム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の慣性システム市場が2018年29.1憶ドルから2027年64.2憶ドルまで年平均9.2%成長すると予測しています。当資料では、慣性システムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(センサー、MEMS、その他)分析、コンポーネン別(加速度計、ジャイロスコープ、慣性測定 …
  • メイクアップツールの世界市場:化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具
    Technavio社の本調査レポートでは、メイクアップツールの世界市場について調べ、メイクアップツールの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、メイクアップツールの市場規模をセグメンテーション別(製品別(化粧ブラシ及びその他のツール、使い捨て化粧道具)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ …
  • 電気泳動の世界市場:製品別、用途別、エンドユーザー別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは電気泳動市場について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、製品別(電気泳動試薬、電気泳動システム、ゲルドキュメンテーションシステム、ソフトウェア)分析、用途別(診断、研究、品質管理)分析、エンドユーザー別(学術および研究所、製薬およびバイオテクノロジー企業、病院および診断、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロ …
  • 世界の水分計市場2013-2018及び市場予測2019-2027
  • 世界のコンクリート修理モルタル市場予測2024年:種類別、適用方法別、最終用途産業別、グレード別
    MarketsandMarkets社は、コンクリート修理モルタルの世界市場規模が2019年21億ドルから2024年28億ドルまで年平均6.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコンクリート修理モルタル市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(ポリマー変性セメント(PMC)モルタル、エポキシ系モルタル)分析、グレード別(構造的、非構造的)分析 …
  • 世界の船舶用照明市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の船舶用照明市場が2018年3.1149憶ドルから2027年5.8728憶ドルまで年平均7.3 %成長すると予測しています。当資料では、船舶用照明市場について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、船舶別(商用船、客船、ヨット)分析、種類別(装飾ライト、機能ライト)分析、技術別(蛍 …
  • モジュールチラーの世界市場:タイプ別、用途別
    世界のモジュールチラー市場は2018年に約25億米ドルに達し、2019-2026年の予測期間にわたって6%以上の成長率で成長すると予想されています。 モジュールチラーは、塩水と水を冷却し、工業プロセスや建物の空気を除湿するために使用されます。当調査レポートでは、モジュールチラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、定義と範囲、動向、業界分析 …
  • オンライン言語サブスクリプションコースの世界市場予測・分析:エンドユーザー別、種類別
    Technavio社の本調査レポートでは、オンライン言語サブスクリプションコースの世界市場について調べ、オンライン言語サブスクリプションコースの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンライン言語サブスクリプションコースの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(個人学習者、機関学習者)、種 …
  • IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、IDaaS(サービスとしてのアイデンティティ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プロビジョニング、シングルサインオン、および高度認証)分析、展開タイプ別分析、組織規模別分析、業種別(BFSI、通信およびIT、ヘルスケア、および公共部門)分析、IDaaS(サービスと …
  • 脂肪アミンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、脂肪アミンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(一次脂肪アミン、二次脂肪アミン、三次脂肪アミン)分析、用途別(農薬、油田化学、アスファルト添加剤、固化防止、水処理、化学合成、パーソナルケア、家庭、その他)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市 …
  • ナノシリカの世界市場:Pタイプ、Sタイプ、タイプIII
    Technavio社の本調査レポートでは、ナノシリカの世界市場について調べ、ナノシリカの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ナノシリカの市場規模をセグメンテーション別(種類別(Pタイプ、Sタイプ、タイプIII)、用途別(ゴム、コーティング、コンクリート、農業、プラスチック、健康管理、その他の用途) …
  • 車体制御モジュールの世界市場予測:ハイエンド、ローエンド
    当調査レポートでは、車体制御モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機能別(ハイエンドおよびローエンド)分析、コンポーネント別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、MCUビットサイズ別(8ビット、16ビット、32ビット)分析、通信プロトコル別分析、車体制御モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • ゼロトラストセキュリティの世界市場予測:データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理
    当調査レポートでは、ゼロトラストセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション種類別(データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理)分析、展開種類別分析、認証タイプ別分析、組織規模別分析、ゼロトラストセキュリティの世界市場 …
  • エンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスの世界市場:機会分析及び産業予測2019-2026
    本市場調査レポートではエンタープライズアジャイルトランスフォーメーションサービスについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、方法別(スクラム、スクラム/ XP、スクラムバン、かんばん、カスタムハイブリッド、その他)分析、サービスタイプ別(開発サービス、コンサルティングサービス、その他)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BF …
  • 電子ビーム加工の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子ビーム加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(溶接、表面処理、穴あけ)分析、産業別(自動車、航空宇宙及び防衛)分析、電子ビーム加工の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、 …
  • ATVエレクトロニクスシステムの世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、ATVエレクトロニクスシステムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(照明システム、高度な電子システム、オーディオシステム、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマ …
  • 世界の圧力センサー市場予測2024年:製品種類別、技術別、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、圧力センサーの世界市場規模が2019年174億ドルから2024年236億ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。本書は、世界の圧力センサー市場について調査・分析し、市場概要、機能別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、製品種類別(圧力検知、高度検知、流量検知、深度検知)分析、技術別(ピエゾ抵抗圧力セン …
  • 手動蘇生器の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、手動蘇生器の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(自己膨張、フロー膨張)分析、モダリティ別(使い捨て、再利用可能)分析、材料別(シリコン、PVC、ゴム)分析、技術別(ポップオフバルブ、ピープバルブ、その他)分析、患者種類別(大人、小児、その他(新生児、乳児))分析、用途別(慢性閉塞性肺疾患(Copd)、心肺停止、その他(麻酔、喘 …
  • 船舶用燃料噴射システムの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場ビューポイント、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、エンジン排気量別(最大2000 HP、2000 – 10,000 HP、10,000〜20,000 HP、20,000〜50,000 HP、50,000 – 80,000 HP、8 …
  • 道路標示材料の世界市場:種類別、用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは道路標示材料について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(パフォーマンスベースのマーキング、ペイントベースのマーキング)分析、用途別(道路と高速道路のマーキング、駐車場のマーキング、工場のマーキング、空港のマーキング、滑り止めのマーキング)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分 …
  • 世界の文書分析市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の文書分析市場が2018年2.8721憶ドルから2027年128.1246憶ドルまで年平均52.5%成長すると予測しています。当資料では、文書分析について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、展開種類別(クラウド、オンプロミス)分析、サービス別(マネージドサービス、プロフェッショ …
  • 世界のプラスチックジャー包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 量子センサーの世界市場予測・分析:原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー
    Technavio社の本調査レポートでは、量子センサーの世界市場について調べ、量子センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、量子センサーの市場規模をセグメンテーション別(製品別(原子時計、PAR量子センサー、重力センサー、磁気センサー、画像センサー、回転センサー)、用途別(軍事および防衛、農業 …
  • 世界のアプリケーションゲートウェイ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のアプリケーションゲートウェイ市場が2018年14.5憶ドルから2027年39.1憶ドルまで年平均11.7%成長すると予測しています。当資料では、アプリケーションゲートウェイについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、サービス別(相談サービス、統合と展開、運用と保守)分析、コン …
  • バレル加工消耗品の世界市場2019-2029
  • 女性健康の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、女性健康の世界市場について調査・分析し、市場動向、薬物別(EVISTA、XGEVA、PROLIA、MIRENA、ZOMETA、RECLAST/ACLASTA、MINASTRIN24FE、NUVARING、FORTEO、PREMARIN、ACTONEL、ORTHO-TRI-CY LO 28)分析、用途別(閉経後骨粗鬆症、不妊症、子宮内膜症、 …
  • ピン及びスリーブデバイスのアメリカ市場2019-2026
  • 医療用接着剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、樹脂別(アクリル、ポリウレタン、エポキシ、シリコーン、その他)分析、技術別(水系、溶剤系、ホットメルト、反応性、その他)分析、用途別(歯科、医療機器、内科、外部医療)分析、地域別分析、競合分析、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー …
  • 体外毒性検査の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調べ、体外毒性検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、体外毒性検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界のドロッパー市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のドロッパー市場が2018年1億6,588万ドルから2027年2億6,857万まで年平均5.5%成長すると予測しています。当資料では、ドロッパーについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(チャイルドレジスタントクロージャー(CRC)ドロッパー、非CRCドロッパー)分析、 …
  • 座標測定機の世界市場:機会分析及び産業予測2019–2026
    本市場調査レポートでは座標測定機について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、提供別(製品、サービス)分析、製品タイプ別(固定、ポータブル)分析、用途別(検査、リバースエンジニアリング)分析、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、電子機器、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 …
  • 世界の溶媒蒸発市場予測2024年:蒸発器種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析 …
  • 世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場予測2024年:製品別、用途別、種類別、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、等温核酸増幅技術/INAATの世界市場規模が2019年19億ドルから2024年33億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(アッセイ・キット・試薬、システム)分析、種類別(転写媒介増幅、ループ媒介等温増幅、鎖置換増 …
  • 局所はんだ付け装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、局所はんだ付け装置の世界市場について調べ、局所はんだ付け装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、局所はんだ付け装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(ネットワーキング及び通信、家電、自動車、医療・産業・計装、航空宇宙および防衛)、)と地域別(グロー …
  • インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場予測・分析:接続性別
    Technavio社の本調査レポートでは、インターネットプロトコル(IP)カメラの世界市場について調べ、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターネットプロトコル(IP)カメラの市場規模をセグメンテーション別(接続性別(集中型IPカメラ配置、分散型IPカメ …
  • ナノメカニカル試験の世界市場2019-2026
    本資料は、ナノメカニカル試験の世界市場について調べ、ナノメカニカル試験の世界規模、市場動向、市場環境、提供別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、エンドユーズ用途別(ライフサイエンス、工業製造、材料開発、半導体製造)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダ …
  • 医療機器セキュリティソリューションの世界市場予測・分析:装置別
    Technavio社の本調査レポートでは、医療機器セキュリティソリューションの世界市場について調べ、医療機器セキュリティソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、医療機器セキュリティソリューションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(ウェアラブル&外部医療機器、病院医療機器、内部埋め …
  • 世界の卵包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 世界の心調律管理デバイス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の心調律管理デバイス市場が2018年203.2憶ドルから2027年427.8憶ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。当資料では、心調律管理デバイスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(除細動器、心臓再同期療法(CRT)、ペースメーカー、アクセサリー、その …
  • 植物および植物由来の薬物の世界市場:ソース別、剤形別、治療用途別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは植物および植物由来の薬物について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、ソース別(植物、藻類、肉眼的真菌)分析、剤形別(丸薬、錠剤、カプセル、注射)分析、治療用途別(中枢神経系、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー …
  • クリティカル通信の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クリティカル通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ハードウェア、サービス)分析、技術別(陸上移動無線、長期進化)分析、エンドユーズ産業別(公安、交通、ユーティリティ、鉱業)分析、クリティカル通信の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情 …
  • 経腸用シリンジの世界市場予測・分析:使い捨てシリンジ、再利用可能シリンジ
    Technavio社の本調査レポートでは、経腸用シリンジの世界市場について調べ、経腸用シリンジの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、経腸用シリンジの市場規模をセグメンテーション別(製品別(使い捨てシリンジ、再利用可能シリンジ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は経 …
  • 機内ケータリングサービスの世界市場:航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)、フライトタイプ別(フルサービス・低コスト)、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)
    本資料は、機内ケータリングサービスの世界市場について調べ、機内ケータリングサービスの世界規模、市場動向、市場環境、航空機クラス別(エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラス)分析、食品種類別(食事、パン、菓子、飲料、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートで …
  • ソーラートラッカーの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、ソーラートラッカーの世界市場について調査・分析し、市場動向、技術別(太陽光発電、集光型太陽光発電(CPV))分析、製品別(単軸、二重軸)分析、用途別(ユーティリティ、非ユーティリティ)分析、地域別分析、競合動向、企業動向などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ソーラートラッカーの世 …
  • 慢性骨髄性白血病治療法の世界市場:標的療法、化学療法、免疫療法
    Technavio社の本調査レポートでは、慢性骨髄性白血病治療法の世界市場について調べ、慢性骨髄性白血病治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、慢性骨髄性白血病治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法、免疫療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米 …
  • 世界の栄養補助食品包装市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場について調べ、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オ …
  • 臭素誘導体の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、臭素誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、ソリューション別(臭化ナトリウム、臭化カルシウム、臭化亜鉛、TBBPA、DBDPE、その他)分析、用途別(難燃剤、有機中間体、石油およびガス掘削、殺生物剤、PTA合成、その他)分析、最終用途別(化学薬品、石油ガス、 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様