ポリマーベアリングの世界市場:材料の種類別、最終用途別

LINEで送る

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.1. Polymer bearing Market, by Region, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.2. Polymer bearing Market, by Type of Material, 2017-2026 (USD Billion)
1.2.3. Polymer bearing Market, by End-Use Industry, 2017-2026 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Polymer bearing Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Scope of the Study
2.2.2. Industry Evolution
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Polymer bearing Market Dynamics
3.1. Polymer bearing Market Impact Analysis (2018-2026)
3.1.1. Market Drivers
3.1.2. Market Challenges
3.1.3. Market Opportunities
Chapter 4. Global Polymer bearing Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.1.6. Futuristic Approach to Porter’s 5 Force Model (2016-2026)
4.2. PEST Analysis
4.2.1. Political
4.2.2. Economical
4.2.3. Social
4.2.4. Technological
4.3. Investment Adoption Model
4.4. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Polymer bearing Market, by Type of Material
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Polymer bearing Market by Type of Material, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Polymer bearing Market Estimates & Forecasts by Type of Material 2016-2026 (USD Billion)
5.4. Polymer bearing Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Phenolics
5.4.2. Nylon
5.4.3. Teflon
5.4.4. Acetal
5.4.5. UHMWPE (Ultra High Molecular Weight Polyethylene)
5.4.6. Others
Chapter 6. Global Polymer bearing Market, by End-Use Industry
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Polymer bearing Market by End-Use Industry, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Polymer bearing Market Estimates & Forecasts by End-Use Industry 2016-2026 (USD Billion)
6.4. Polymer bearing Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. Automobile
6.4.2. Textile
6.4.3. Medical & Pharmaceutical
6.4.4. Packaging
6.4.5. Elevators
6.4.6. Food Processing
6.4.7. Office Products
6.4.8. Chemical Industry
6.4.9. Photography
6.4.10. Others
Chapter 7. Global Polymer bearing Market, Regional Analysis
7.1. Polymer bearing Market, Regional Market Snapshot
7.2. North America Polymer bearing Market
7.2.1. U.S. Polymer bearing Market
7.2.1.1. Type of Material breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.1.2. End-Use Industry breakdown estimates & forecasts, 2016-2026
7.2.2. Canada Polymer bearing Market
7.3. Europe Polymer bearing Market Snapshot
7.3.1. U.K. Polymer bearing Market
7.3.2. Rest of Europe Polymer bearing Market
7.4. Asia-Pacific Polymer bearing Market Snapshot
7.4.1. China Polymer bearing Market
7.4.2. India Polymer bearing Market
7.4.3. Japan Polymer bearing Market
7.4.4. Rest of Asia Pacific Polymer bearing Market
7.5. Latin America Polymer bearing Market Snapshot
7.5.1. Brazil Polymer bearing Market
7.5.2. Mexico Polymer bearing Market
7.6. Rest of The World Polymer bearing Market

Chapter 8. Competitive Intelligence
8.1. Top Market Strategies
8.2. Company Profiles
8.2.1. SKF
8.2.1.1. Key Information
8.2.1.2. Overview
8.2.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
8.2.1.4. Product Summary
8.2.1.5. Recent Developments
8.2.2. BNL Ltd.
8.2.3. IGUS Inc.
8.2.4. Boston Gear LLC
8.2.5. Dotmar Engineering Plastic Products
8.2.6. Saint-Gobain S.A.
8.2.7. Oiles Corporation
8.2.8. Kashima Bearings, Inc.
8.2.9. Kms Bearings, Inc.
8.2.10. Kilian Manufacturing
Chapter 9. Research Process
9.1. Research Process
9.1.1. Data Mining
9.1.2. Analysis
9.1.3. Market Estimation
9.1.4. Validation
9.1.5. Publishing
9.2. Research Attributes
9.3. Research Assumption



  • 世界のイヤホン・ヘッドフォン市場2014-2018及び機会分析2018-2028
  • 巻線の世界市場:銅、アルミニウム
    Technavio社の本調査レポートでは、巻線の世界市場について調べ、巻線の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、巻線の市場規模をセグメンテーション別(製品別(銅、アルミニウム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Techn …
  • ソリッドステートクーリングの世界市場予測:冷凍システム及び冷却システム
    当調査レポートでは、ソリッドステートクーリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(冷凍システムおよび冷却システム)分析、種類別(シングルステージ、マルチステージ、およびサーモサイクラー)分析、エンドユーザー産業別(自動車、半導体および電子機器、ヘルスケア、消費者)分析、ソリッドステートクーリング …
  • グラント管理ソフトウェアの世界市場予測:コンポーネント別、機能別、プラットフォーム別、展開種類別
    MarketsandMarkets社は、グラント管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年11億ドルから2024年19億ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、グラント管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、機能別(パフォーマンス&結果測定、ドキュメント管理、レ …
  • 自動車用ドライブシャフトの世界市場:種類別、車両別、位置別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは自動車用ドライブシャフトについて、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、種類別(リジッドサイドシャフト、中空サイドシャフト)分析、車両別(乗用車、小型商用車(LCV))分析、位置別(フロントアクスルシャフト、リアアクスルシャフト)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグ …
  • 世界の発泡ガラス市場見通し2018-2027
    当資料では、発泡ガラスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、プロセス別(化学プロセス、物理的プロセス)分析、種類別(ブラック(グレー)発泡ガラス、クローズドセル、マルチカラー、オープンセル、ホワイトフォームガラス)分析、用途別(建築および工業用断熱、化学処理システム、商用配管および建物、消費者研磨剤、極低温 …
  • 世界のアプリケーションプラットフォーム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはアプリケーションプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(オンプレミス、aPaaS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー …
  • 水スクーターの世界市場2019-2026:機会分析・産業予測
    本調査レポートでは、水スクーターの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(個人用、商用、軍用)分析、推進タイプ別(燃料作動、バッテリー作動)分析、車両タイプ別(水上&水中)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水スクーターの …
  • 人工知能(AI)チップの世界市場:チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)、用途別(自然言語処理(NLP)、ロボット、コンピュータービジョン、ネットワークセキュリティなど)
    本資料は、人工知能(AI)チップの世界市場について調べ、人工知能(AI)チップの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、チップタイプ別(GPU、ASIC、FPGA、CPUなど)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー …
  • セラミック射出成形の世界市場:素材別、業種別
    当調査レポートでは、セラミック射出成形の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、素材別、業種別、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・セラミック射出成形の世界市場:素材別(アルミナ、ジルコニアなど) ・セラミック射出成形の世界市場:業 …
  • ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの世界市場について調べ、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェルケーシング(井戸ケーシング)及びセメンチングの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オ …
  • 世界の神経内視鏡装置市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートは神経内視鏡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、顧客状況、製品別(リジッド及びセミリジッド型内視鏡、フレキシブル内視鏡)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティ …
  • 世界のテレビ市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです …
  • ホットランナーの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ホットランナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(バルブゲートホットランナー、オープンゲートホットランナー)分析、用途別(自動車産業、電子産業、医療産業、包装産業など)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ホットランナーの世界市場:種類 …
  • 世界の天然香料市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の天然香料市場が2018年242万ドルから2027年654万ドルまで年平均11.5%成長すると予測しています。当資料では、天然香料について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料別(天然エキス、エッセンシャルオイル、アロマケミカル、その他)分析、ソース別(フルーツベース、花ベー …
  • 家畜管理用RFIDタグの世界市場:牛、ヤギ及び羊
    Technavio社の本調査レポートでは、家畜管理用RFIDタグの世界市場について調べ、家畜管理用RFIDタグの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、家畜管理用RFIDタグの市場規模をセグメンテーション別(種類別(牛、ヤギ及び羊、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 体外受精(IVF)サービス:性別、サイクルタイプ別、エンドユーザー別、提供別
  • ウェットティッシュ及びワイプの世界市場予測・分析:用途別、流通チャンネル別、技術別
    Technavio社の本調査レポートでは、ウェットティッシュ及びワイプの世界市場について調べ、ウェットティッシュ及びワイプの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ウェットティッシュ及びワイプの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パーソナルケア、家庭、産業、商業、制度)、流通チャンネル別(オフライ …
  • 高速道路向け運転支援の世界市場予測:PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV
    当調査レポートでは、高速道路向け運転支援の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車種別(PC、BEV、HEV、PHEV、FCEV)分析、コンポーネント別(レーダー、カメラ、超音波センサー、ソフトウェアモジュール)分析、自律レベル別(レベル2、レベル3以上)分析、機能別(ACC、LKA、LCA、CAA)分析、 …
  • コンバーチブルルーフシステムの世界市場2019-2026:車種別、電気自動車別、車体スタイル別、素材別
    本調査レポートでは、コンバーチブルルーフシステムの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、車種別(セミラグジュアリー車、ラグジュアリー車)分析、電気自動車別(BEV、FCEV、HEV、PHEV)分析、車体スタイル別(セダン/ハッチバック、スポーツ多目的車、その他)分析、素材別(PVC、炭素繊維、その他)分析、地域別 …
  • 自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、自動化式侵害及び攻撃シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(プラットフォーム/ツール、サービス)分析、用途別(構成管理、パッチ管理、脅威インテリジェンス)分析、エンドユーザー別(エンタープライズ、データセンター、サービスプロバイダー)分析、自動化式侵害及び攻撃シミ …
  • 世界のボックスボード包装市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界のボックスボード包装市場は予測期間中に年平均6.5%で成長する予定です。当資料では、ボックスボード包装について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、材料の種類別(再生紙、コーティング無漂白クラフト板紙、漂白クラフト板紙)分析、製品の種類別(チューブとコア、折りたたみカート …
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリル酸/ポリアクリルアミド、共重合体)分析、用途別(個人衛生、農業、医療、工業、包装、建設、石油、ガス)分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連 …
  • 高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場予測:リジッド、フレキシブル
    当調査レポートでは、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(リジッド、フレキシブル)分析、エンドユーズセクター別(住宅、非住宅)分析、高級ビニールタイル(LVT)フローリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • コールドチェーン物流の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、コールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーズ産業別(果物&野菜、パン&菓子、乳製品&冷凍デザート、肉、魚&シーフード、薬&医薬品、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・コールドチェーン物流の世界市場:エンドユーズ …
  • 世界の乗客ボーディングブリッジ市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の乗客ボーディングブリッジ市場が2018年8992.6憶ドルから2027年2兆352.4憶ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当資料では、乗客ボーディングブリッジについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、ドライブシステム別(油圧式、電気機械式)分析、構造別(ガラス …
  • パイプライン及びプロセスサービスの世界市場予測:パイプライン(伝送、配信)、プロセス(FPS、精製および石油化学、ガス貯蔵および処理)
    当調査レポートでは、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、資産種類別(パイプライン:伝送、配信、プロセス:FPS、精製および石油化学、ガス貯蔵および処理)分析、運用別(試運転および試運転、保守、廃止措置)分析、パイプライン及びプロセスサービスの世界市場規模及 …
  • 世界の新鮮イチジク市場2013-2017及び機会分析2018-2027
  • 動物用内視鏡装置の世界市場予測・分析:軟性内視鏡、硬性内視鏡
    Technavio社の本調査レポートでは、動物用内視鏡装置の世界市場について調べ、動物用内視鏡装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、動物用内視鏡装置の市場規模をセグメンテーション別(種類別(軟性内視鏡、硬性内視鏡、その他の内視鏡)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavi …
  • 世界の電気バス市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の電気バス市場が2018年361.2憶ドルから2027年2256.5憶ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。当資料では、電気バスについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(パラレルハイブリッドバス、ピュアエレクトリックバス、ピュアエレクトリックバスシリーズハ …
  • スマート廃棄物管理の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、スマート廃棄物管理の世界市場について調べ、スマート廃棄物管理の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマート廃棄物管理の市場規模をセグメンテーション別(用途別(収集、埋立、回収&リサイクル、処理)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technav …
  • 水銀試験サービスの世界市場の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、水銀試験サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、価格分析、需要分析、市場背景、技術別(CV-AFS、ICP-AES/OES、ICP-MS)分析、サービスタイプ別(オンサイトサービス、オフサイトサービス)分析、最終用途別(食品、ヘルスケア、石油ガス、鉱業、農業、その他)分析、地域別分析、 …
  • ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場2019-2026:農業投入物別、用途別、作物タイプ別、灌漑システム別
    本調査レポートでは、ファーティゲーション&ケミゲーションの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、農業投入物別(肥料、除草剤、殺虫剤&殺菌剤)分析、用途別(農業、景観&温室)分析、灌漑システム別(点滴、スプリンクラー)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 …
  • 船舶用フィンスタビライザーの世界市場:産業分析2014-2018・機会分析2019-2029
    当調査レポートでは、船舶用フィンスタビライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、市場背景、製品タイプ別(引き込み式フィンスタビライザー、格納式フィンスタビライザー、アンカーまたはレストスタビライザー)分析、船種別(旅客船、海軍および沿岸警備隊の船、漁船、商船)分析、用途別(スタンバイバッ …
  • 植物性肉の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、植物性肉の世界市場規模が2017年89.6億ドルから2026年346.1億ドルまで年平均16.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、植物性肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物性肉市場規模、製品別(バーガーパティ、ミートボール、納豆、ソーセージ、ストリップ・ナゲット)分析、種類別(牛肉、チキ …
  • スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
    本資料は、スマートフリート管理の世界市場について調べ、スマートフリート管理の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、交通手段別(道路、海上航空、鉄道)分析、接続タイプ別(短距離、長距離)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブ …
  • 電子化学薬品及び材料の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、電子化学薬品及び材料の世界市場規模が2019年563億ドルから2024年816億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子化学薬品及び材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリ …
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 航空機用防火システムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用防火システムの世界市場について調べ、航空機用防火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用防火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、ワイヤレスメッシュネットワークの世界市場について調査・分析し、市場動向、無線周波数別(サブ1 GHz帯、2.4 GHz帯、4.9 GHz帯、5 GHz帯)分析、用途別(ホームネットワーキング、ビデオ監視、災害管理および救助活動、医療機器の接続性、トラフィック管理)分析、エンドユーズ別(教育、政府、ヘルスケア、ホスピタリティ、採掘、石油&ガ …
  • マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場2019-2026
    本資料は、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界市場について調べ、マイクロチャネル熱交換器 (MCHE)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(コンデンサー、蒸発器、水コイル)分析、用途別(自動車、HVAC、商業用冷凍)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 …
  • コンドロイチン硫酸の世界市場予測・分析:用途別
    Technavio社の本調査レポートでは、コンドロイチン硫酸の世界市場について調べ、コンドロイチン硫酸の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、コンドロイチン硫酸の市場規模をセグメンテーション別(用途別(栄養補助食品、医薬品、動物飼料、パーソナルケア)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。T …
  • 世界の分子育種市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界の分子育種市場が2018年18.2憶ドルから2027年85.6憶ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。当資料では、分子育種について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、マーカー別(一塩基多型(SNP)、シンプルシーケンスリピート(SSR)、その他)分析、プロセス別(マ …
  • 非在来型ガスの世界市場予測・分析:シェールガス、タイトガス
    Technavio社の本調査レポートでは、非在来型ガスの世界市場について調べ、非在来型ガスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非在来型ガスの市場規模をセグメンテーション別(種類別(シェールガス、タイトガス)、エンドユーザー別(発電、住宅&商業、産業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出 …
  • 世界のHVDCコンバーターステーション市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCは世界のVDCコンバーターステーション市場が2018年87.3憶ドルから2027年214.4憶ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当資料では、VDCコンバーターステーションについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、技術別(ライン整流コンバーター(LCC)、電圧源コンバ …
  • 予知保全の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、予知保全の世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、技術別(振動モニタリング、電気試験、オイル分析、超音波リークディテクター、衝撃パルス、赤外線など)分析、利害関係者別(MRO、OEM / ODM、およびテクノロジーインテグレーター)分析、業種別( …
  • 飼料用プレミックスの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、飼料用プレミックスの世界市場規模が2019年216億ドルから2025年309億ドルまで年平均6.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、飼料用プレミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、成分種類別(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗生物 …
  • 世界のポリプロピレン(PP)不織布市場見通し2017-2026
    Stratistics MRCは世界のポリプロピレン(PP)不織布市場が2017年311.7憶ドルから2026年602.6憶ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当資料ではポリプロピレン(PP)不織布について調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、製品別(ステープル、スパンボンド、メルトブローン、コンポジッ …
  • 浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測
    当調査レポートでは、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(新規ビルド及び変換済み)分析、船体種類別(シングル&ダブル)分析、推進力別(自走式およびTo航式)分析、使用法別(浅水、深海および超深海)分析、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模及び予測、市場 …
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様