MVNOの世界市場予測(~2024年)

LINEで送る

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primaries
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Break-Up and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 25)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Opportunities in the MVNO Market
4.2 Asia Pacific Market By Subscriber and Country
4.3 MVNO Market: Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 31)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Provision of Demographic-Related Customer Services
5.2.1.2 Profit Maximization Opportunity for Both Mnos and MVNOs
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Mnos Giving Low Priority to MVNO Customers
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Adoption of Iot, M2m, and Byod By MVNOs to Attract New Customers
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fragmented Nature of the Market
5.2.4.2 Stringent Government Rules and Regulations for Mnos and MVNOs
5.3 Regulatory Landscape
5.3.1 Federal Communications Commission
5.3.2 Office of Communications
5.3.3 Ministry of Industry and Information Technology
5.3.4 Telecommunications Regulatory Authority
5.3.5 Federal Telecommunications Institute
6 MVNO Market, By Operational Model (Page No. – 36)
6.1 Introduction
6.2 Reseller
6.2.1 Reseller: Market Drivers
6.3 Service Operator
6.3.1 Service Operator: Market Drivers
6.4 Full MVNO
6.4.1 Full MVNO: Market Drivers
7 MVNO Market By Subscriber (Page No. – 41)
7.1 Introduction
7.2 Consumer
7.2.1 Consumer: Market Drivers
7.3 Enterprise
7.3.1 Enterprise: Market Drivers
8 MVNO Market By Business Model (Page No. – 45)
8.1 Introduction
8.2 Discount
8.3 Specialist Data
8.4 Ethnic
8.5 Business
8.6 International/ Roaming
8.7 Youth/ Media
8.8 Bundled
8.9 Others
9 MVNO Market, By Organization Size (Page No. – 47)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Enterprises
9.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Market Drivers
9.3 Large Enterprises
9.3.1 Large Enterprises: Market Drivers
10 MVNO Market, By Region (Page No. – 51)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Demand for Flexible Data Packs and Affordable Mobile Services to Drive the Market in the US
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Adoption of the Innovative Delivery Method to Drive the Growth of Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Multiple Applications of MVNOs in IoT and M2M to Drive the Growth of MVNO Market in Germany
10.3.2 United Kingdom
10.3.2.1 Mnos Creating MVNOs to Cater to New Customer Base
10.3.3 France
10.3.3.1 Support From Government and Demand for Wi-Fi Services to Drive the Growth of Market in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Demand for Wi-Fi and an Affordable Internet Connection to Drive the Growth of Market in China
10.4.2 Japan
10.4.2.1 Technological Advancements and Developed Economy to Drive the Growth of Market in Japan
10.4.3 Australia and New Zealand
10.4.3.1 Service Differentiation By MVNOs to Drive the Growth of MVNO Market in Anz
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East
10.5.1.1 Price-Sensitive Strategy to Drive the Growth of Market in the Middle East
10.5.2 Africa
10.5.2.1 Business Transformations and Supportive Policies to Gainmarket Traction
10.6 Latin America
10.6.1 Brazil
10.6.1.1 Increasing Adoption of Internet Connectivity By Enterprises to Drive the Growth of Market in Brazil
10.6.2 Mexico
10.6.2.1 Wireless Internet Connectivity Initiatives to Fuel the Growth of Market in Mexico
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 90)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 Partnerships
11.2.2 New Service Launches and Service Enhancements
12 Company Profiles (Page No. – 94)
12.1 Introduction
(Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
12.2 Virgin Media Business (UK)
12.3 Dataxoom
12.4 Lebara
12.5 KDDI
12.6 Asahi Net
12.7 Virgin Mobile USA
12.8 Tracfone Wireless
12.9 Friendi Mobile
12.10 Boost Mobile
12.11 Lycamobile
* Business Overview, Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
12.12 Tesco Mobile
12.13 PosteMobile
12.14 Airvoice Wireless
12.15 Asda Mobile
12.16 Giffgaff
12.17 Kajeet
12.18 Voiceworks
12.19 Ting
12.20 Red Pocket Mobile
12.21 Consumer Cellular
13 Appendix (Page No. – 115)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customization
13.4 Related Reports
13.5 Author Details



  • プロセス安全サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、プロセス安全サービスの世界市場規模が2017年2兆6753.0億ドルから2026年5兆4200億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、プロセス安全サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロセス安全サービス市場規模、ソリューション別(リスク管理プログラム(RMP)、安全計装 …
  • アンチドローンの世界市場:防御種類別(検出・中断、検出)、エンドユーズ別(軍事および防衛、商業)
    Grand View Research社は、アンチドローンの世界市場規模が年平均29.9%成長して2026年まで45億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、アンチドローンの世界市場について調査・分析し、アンチドローンの世界市場動向、アンチドローンの世界市場規模、市場予測、防御種類別(検出・中断、検出)分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情 …
  • 熱交換器の世界市場2019–2026
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャネルなど)分析、エンドユーザー産業別(化学、石油化学、石油、ガス、HVACR、食品、飲料、発電、その他)分析、構成材料別(炭素鋼、ステンレス鋼、ニッケルなど)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • 世界のスーパーフードベースパッケージスナック菓子市場2020-2024
    「スーパーフードベースパッケージスナック菓子の世界市場2020-2024」は、スーパーフードベースパッケージスナック菓子について市場概要、市場規模、製品別(ナッツ&種、食用海藻、スーパーフルーツ、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 …
  • 世界のウェーハ洗浄装置市場予測2025年:装置種類別、用途別、技術別、動作モード別、ウェーハサイズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、ウェーハ洗浄装置の世界市場規模が2020年74億ドルから2025年121億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。当資料では、世界のウェーハ洗浄装置市場を統合的に調査・分析し、市場概要、技術&加工別(湿式化学洗浄プロセス、蒸気乾燥洗浄プロセス、水性洗浄プロセス、低温エアロゾルおよび超臨界流体洗浄プロセス、新技 …
  • 機械状態監視の世界市場2019-2026:監視手法別、提供別、展開タイプ別、監視プロセス別、産業別
    本調査レポートでは、機械状態監視の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、監視手法別(振動監視、サーモグラフィー、オイル分析、腐食監視、超音波放射&モーター電流分析)分析、提供別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、展開タイプ別(オンプレミス&クラウド)分析、監視プロセス別(オンライン調整監視&ポータブル調整監視)分 …
  • 小水力発電の世界市場:容量別、種類別、コンポーネント別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートでは小水力発電について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、容量別(最大1 MW、1〜10 MW)分析、種類別(マイクロ水力、ミニ水力)分析、コンポーネント別(電気機械装置、電気インフラ、土木工事、その他)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・定義 …
  • 民間航空機用迎角センサーの世界市場予測・分析:狭胴機、広胴機、リージョナルジェット
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用迎角センサーの世界市場について調べ、民間航空機用迎角センサーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用迎角センサーの市場規模をセグメンテーション別(航空機種類別(狭胴機、広胴機、リージョナルジェット)、)と地域別(グローバル)に分けて算 …
  • 産業用自動販売機の世界市場:種類別(コイル、カルーセル)、製品別(MRO、PPE)、エンドユーズ別(製造、石油、ガス)
    Grand View Research社は、産業用自動販売機の世界市場規模が年平均8.9%成長して2025年まで37.2億ドルに達すると予測しています。本調査レポートでは、産業用自動販売機の世界市場について調査・分析し、産業用自動販売機の世界市場動向、産業用自動販売機の世界市場規模、市場予測、種類別(コイル、カルーセル)分析、エンドユーズ別(製造、石油、ガス …
  • ビルオートメーションシステムの世界市場:通信技術別、提供別、用途別
    世界のビルディングオートメーションシステム市場は、2018年に約681億米ドル、2019年から2026年の予測期間にわたって10.12%以上の成長率で成長すると予想されています。 ビルディングオートメーションシステムは、有線または無線コントローラーを建物建設のさまざまなシステムに接続して構築されたマイクロプロセッサシステムで構成されています。当調査レポートで …
  • リグおよび油田マットの世界市場2019-2029
    本調査はリグおよび油田マットについて、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場背景、製品別(ウッドマット、複合マット、メタルマット)分析、最終用途産業別(オイルとガス、電気T&D建設およびメンテナンス、ウィンド、インフラ建設)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、老人ホーム、長期ケア、外来手術センター)分析、地域別分析、競合分析、調査手法に区分して掲載して …
  • スポーツ装備・衣類のヨーロッパ市場
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測:シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析 …
  • 世界の医薬品業界用コールドチェーンロジスティクス市場予測・分析2020-2024
    「医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスの世界市場2020-2024」は、医薬品業界用コールドチェーンロジスティクスについて市場概要、市場規模、サービス別(倉庫&VAS、輸送)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブ …
  • 家庭用ロボットの世界市場:提供別(製品、サービス)、種類別(家庭、娯楽、レジャー)、用途別(掃除機、芝生移動、プール清掃、交際、高齢者支援・ハンディキャップシステム、ロボット玩具・ホビーシステム、その他)、地域別予測
    本資料は、家庭用ロボットの世界市場について調べ、家庭用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、提供別(製品、サービス)分析、種類別(家庭、娯楽、レジャー)分析、用途別(掃除機、芝生移動、プール清掃、交際、高齢者支援・ハンディキャップシステム、ロボット玩具・ホビーシステム、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市 …
  • 世界のスプレーポリウレタンフォーム市場2020-2024
    「スプレーポリウレタンフォームの世界市場2020-2024」は、スプレーポリウレタンフォームについて市場概要、市場規模、種類別(オープンセルスプレーPUフォーム、クローズドセルスプレーPUフォーム、その他)分析、用途別(住宅、商業、産業)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 …
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場:カソードバインダー、アノードバインダー
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、 …
  • 世界のスマートプランテーション管理システム市場予測2025年:種類別、作物別、コンポーネント別、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートプランテーション管理システムの世界市場規模が2019年11億ドルから2025年15億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートプランテーション管理システム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(灌漑システム、植物成長監視システム、収穫システム)分析、作物別(コーヒー、油料種子、ス …
  • 紙袋の世界市場2019-2029
    本調査は紙袋の現状および将来展望について、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場アウトルック、需要分析、市場背景、製品別(縫いオープンマウス、ピンチボトムオープンマウス、貼り付けバルブ、ペーストオープンマウス、フラットボトム)分析、厚さ別(1プライ、2プライ、3プライ、 > 3プライ)分析、素材別(ブラウンクラフト、ホワイトクラフト)分析、最終用途別(農業お …
  • 3Dプリントウェアラブルの世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、3Dプリントウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、需要分析、市場背景、価格分析、製品タイプ別(衣服、時計、履物、ジュエリー、スポーツ用品、その他の製品)分析、価格別(マス、プレミアム)分析、消費者志向別(男性用、女性用、子供用、ユニセックス)分析、販売チャンネル別(オンライン、オフライン) …
  • 電子式商品監視(EAS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子式商品監視(EAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(タグ、アンテナ、デタッチャ)分析、技術別分析、エンドユーザー別(アパレル&ファッションアクセサリー店、スーパーマーケット&マス商品店、ドラッグ&ヘルス製品店)分析、電子式商品監視(EAS)の …
  • 世界のコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム市場予測・分析2020-2024
    本調査レポートはコーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(定置型CBCTシステム、移動型CBCTシステム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成で …
  • 世界の電子用硫酸市場予測2024年:グレード別、用途別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電子用硫酸の世界市場規模が2019年300百万ドルから2024年415百万ドルまで年平均6.7%成長すると予測しています。当資料では、世界の電子用硫酸市場を統合的に調査・分析し、市場概要、グレード別(PPT、PPB)分析、用途別(半導体、PCBパネル、医薬品)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております …
  • 包装印刷の世界市場2019-2026:印刷技術別、用途別
    本調査レポートでは、包装印刷の世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、印刷技術別(フレキソ印刷、グラビア、デジタル)分析、用途別(食品&飲料、化粧品、医薬品など)分析、地域別分析、競争状況などで構成されています。 ・エグゼクティブサマリー ・市場の定義・範囲 ・市場動向 ・産業分析 ・包装印刷の世界市場:印刷技術別 …
  • グラビア印刷インキの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、グラビア印刷インキの世界市場について調べ、グラビア印刷インキの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、グラビア印刷インキの市場規模をセグメンテーション別(用途別(パッケージング、刊行物、家具、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Techna …
  • 産業用潤滑剤の世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、産業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、製品別(プロセスオイル、一般産業用オイル、金属加工油、産業用エンジンオイル、その他の産業用潤滑剤)分析、用途別(金属加工、繊維、エネルギー、化学製造、食品加工、油圧、その他の産業用途)分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範囲 ・エグゼクティブサマリー ・市場動向 ・ …
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他 …
  • 3Dプロジェクターの世界市場:DLP、LCD、LCoS
    Technavio社の本調査レポートでは、3Dプロジェクターの世界市場について調べ、3Dプロジェクターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、3Dプロジェクターの市場規模をセグメンテーション別(技術別(DLP、LCD、LCoS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は3 …
  • ガレージ装置の世界市場予測:OEM、独立
    当調査レポートでは、ガレージ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(OEM、独立)分析、用途別(ボディショップ、診断及びテスト、排出、リフティング、ホイール&タイヤ、洗浄)分析、設置別(モバイル、固定)分析、機能別(機械、電子)分析、ガレージ装置の世界市場規模及び予測、市場動向、 …
  • サーバーの世界市場:種類別(コンピューティングサーバー、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、コミュニケーションサーバー)、製品別(ラックサーバー、ブレードサーバー、タワーサーバー、マイクロサーバー、ミッションクリティカルサーバー、高密度サーバー)、エンドユーザー別(政府、IT&テレコム、小売、エネルギー、ヘルスケア、金融、その他)、地域別予測
    本資料は、サーバーの世界市場について調べ、サーバーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(コンピューティングサーバー、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、コミュニケーションサーバー)分析、製品別(ラックサーバー、ブレードサーバー、タワーサーバー、マイクロサーバー、ミッションクリティカルサーバー、高密度サーバー)分析、エンドユーザー別(政府、IT& …
  • 屋外動力装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、屋外動力装置の世界市場規模が2017年203.4億ドルから2026年307.5億ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、屋外動力装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋外動力装置市場規模、装置種類別(耕うん機・耕運機、雪投げ、芝刈り機、乗馬ガーデントラクター、屋外グリル)分析、 …
  • 3Dスキャンの世界市場2019-2025
    当調査レポートでは、3Dスキャンの世界市場について調査・分析し、市場動向、製品種類別(レーザースキャナー、構造光スキャナー、光学スキャナー、その他)分析、範囲別(短距離、中距離、長距離)分析、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙および防衛、ヘルスケア、建築および建設、その他)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、種類別(固定CMM …
  • 臨床参照検査室サービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、臨床参照検査室サービスの世界市場について調べ、臨床参照検査室サービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、臨床参照検査室サービスの市場規模をセグメンテーション別(サービス別、エンドユーザー別、用途別(臨床化学、ヒト及び腫瘍遺伝学、医療微生物学及び細胞学、そ …
  • 光ファイバー及びアクセサリーのインド市場2019-2026
  • ディスクブレーキの世界市場:種類別(固定キャリパー、フローティングキャリパー、スライドキャリパー)、用途別(乗用車、商用車)、地域別予測
    本資料は、ディスクブレーキの世界市場について調べ、ディスクブレーキの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(固定キャリパー、フローティングキャリパー、スライドキャリパー)分析、用途別(乗用車、商用車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグ …
  • エアろ過メディアの世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、エアろ過メディアの世界市場について調査・分析し、市場概要、エンドユーザー別(産業、商業、住宅)分析、用途別(HVAC、空気清浄機、フェイスマスク、大気汚染防止、工業製造、輸送、その他)分析、メディア別(スパンボンド、ニードルフェルト、ウェットレイド、メルトブローン、その他)分析、使用方法別(使い捨て、ウォッシャブル)分析、評価別(MERV …
  • 肺活量計の世界市場2019-2026
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、市場動向、種類別(ハンドヘルド、テーブルトップ、デスクトップ)分析、技術別(体積、流量、ピーク流量)分析、用途別(喘息、COPD、嚢胞性線維症、肺線維症、その他)分析、エンドユーズ別(病院&クリニック、ホームヘルスケア)分析、地域別分析、競合分析などを含め次の構成でお届け致します。 ・調査手法及び範 …
  • 世界の非通気性フィルム市場見通し2018-2027
    Stratistics MRCによると、世界の非通気性フィルム市場は予測期間中に年平均8.9%で成長しています。当資料では、非通気性フィルムについて調査を行い、エグゼクティブサマリー、序論、市場トレンド分析、ファイブフォース分析、生産方法別(ブローウン、キャスト)分析、材料別(無機酸化物、二軸延伸ポリエチレンテレフタレート(BOPET)、ポリアミド、ポリエチ …
  • 落書き防止用塗料の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、落書き防止用塗料の世界市場について調べ、落書き防止用塗料の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、落書き防止用塗料の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(建設、輸送)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しま …
  • 世界の接線流ろ過市場予測2024年:製品別、用途別、技術別、材料種類別、地域別
    MarketsandMarkets社は、接線流ろ過の世界市場規模が2019年944百万ドルから2024年1590百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の接線流ろ過市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー)分析、材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料)分析、技術別 …
  • 食物繊維の世界市場:産業分析・機会分析
    当調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、成功要因、需要分析、価格分析、タイプ別(溶性、不溶性)分析、用途別(不織布、織物、編物)分析、ソース別(シリアルと穀物、果物と野菜、その他の作物)分析、用途別(機能性食品および飲料、 動物飼料、 ペットフード、医薬品)分析、地域別分析、市場構造分析、競合分 …
  • デジタルホログラフィの世界市場2019-2026:プロセス種類別、技術別、製品別、用途別、業種別
    本調査レポートでは、デジタルホログラフィの世界市場について調べ、エグゼクティブサマリー、市場の定義・範囲、市場動向、産業分析、プロセス種類別(デジタル記録&再構成)分析、技術別(軸外ホログラフィ、インライン(ガボール)ホログラフィなど)分析、製品別(ハードウェア&ソフトウェア)分析、用途別(デジタルホログラフィック顕微鏡、デジタルホログラフィックディスプレイ …
  • インテリジェント輸送の世界市場:輸送モード別、種類別、展開モード別、地域別予測 2019-2026
    本調査レポートではインテリジェント輸送について、エグゼクティブサマリー、定義および範囲、市場動向、産業分析、輸送モード別(道路、航空路、鉄道)分析、種類別(ATMS、ATPS、ATIS、APTS、その他)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競争状況、調査プロセスなどを総合的、多面的に調査・分析しました。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測:サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ
    当調査レポートでは、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模 …
  • 世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場予測2024年:製品抗生物質&非抗生物質別、動物別
    MarketsandMarkets社は、動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサーの世界市場規模が2019年139億ドルから2024年185億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物成長促進剤及びパフォーマンスエンハンサー市場を広く調査・分析し、市場概要、種類別(非抗生物質増殖促進剤およびパフォーマンスエンハンサー、抗 …
  • 支援ロボットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、支援ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、モビリティ別分析、種類別(物理的、社会的、混合支援)分析、用途別(高齢者支援、交際、ハンディキャップ支援、手術支援、産業、防衛、広報)分析、支援ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします …
  • 世界のキャリブレーター市場2014-2018及び機会分析2019-2029
  • 女性不妊症治療薬の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、女性不妊症治療薬の世界市場について調べ、女性不妊症治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、女性不妊症治療薬の市場規模をセグメンテーション別(投与経路別(非経口、経口、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。T …
  • 自動車先進運転支援システム(ADAS)の世界市場:予測及び分析 2020-2024
    本レポートは、自動車先進運転支援システム(ADAS)の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、技術別(AEBS、TPMS、PAS、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼ …
  • マイクロラーニングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、マイクロラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開種類別分析、産業別(小売、製造・物流、金融、通信およびIT、医療・ライフサイエンス)分析、マイクロラーニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …

※当サイトのレポート紹介カバレッジ
■産業:医療、IT、電子、自動車、産業機械、建設、消費財、食品、化学、材料、エネルギー、金融、サービスなど多様
■地域:世界市場、アジア市場、中国市場、欧州市場、北米市場、中南米市場、中東市場、アフリカ市場など全世界
■レポート種類:市場動向、規模、占有率、トレンド、将来展望、未来予測、業界分析、産業分析、企業分析、事業機会分析、戦略提言など多様